今日のおやつ@マキノ式飴

今日は「糸魚川の飴屋」といえば、ここ!
牧野製飴店さんの「マキノ式飴」です。

ALEXがある本町通りの一本山側の細い路地にあるので、
ナビや地図を見ながら買いに来た方が、よく
「この辺に飴屋さんありませんか?」と道を尋ねてくるくらい有名です。
本町通りからは白馬通りの十字路(横町の交差点、信号あり)を山の方向へ曲がり、
右手にある池田屋酒造(謙信の看板)の正面にある細いTの字を進んでください。
※ただし、一方通行で白馬通りからは車は入れません。

この飴は懐かしい砂糖と水飴で出来ている「飴らしい飴」で、
お店に行くとキラキラ宝石みたいな飴がケースに入って並んでいます。
バラ売りは5個単位(同じ種類で5個ずつ、イチゴ3黒糖2といった買い方はできません)
迷う人は、バランスよくミックスされた袋入りがおススメです。
豆が入ったシリーズと、豆がないシリーズと2つありますよ。

今回食べるのは、豆が入っていない詰め合わせの方です。
何から食べようかなぁ、この緑ってメロン味だっけ?
いや、メロンじゃなくてレモンだったような・・・。
黄色=レモンだと思って口に入れると違った記憶があるもん。
やっぱり赤いイチゴ飴にします。

ぱくっ、なめなめなめ、小さい頃から全く変わらない味です。
包紙代わりのオブラートが溶けて、それからイチゴの味がじわじわと舌に伝わってきます。
松之山の友達に「ばぁさんが好きだから来る時に買って来て欲しい。
イチゴだけでいいんだわ」と頼まれるイチゴ味です。
お祖母さんは数年前に亡くなったのですが、それでも松之山の友達に会う時は
イチゴ飴を買って行くようにしています。

なめなめなめ、「昔に比べて小さくなった」という人がいますが、
それは自分が大人になって口が大きくなったからじゃないかなぁ。
だって、1個入れたら喋れなくなるくらい大きいんです。
なめなめなめ、いつまでたっても口の中を転がっています。

私は喉が弱く、風邪をひく時は必ず喉が痛くなります。
小さい時、祖母と病院に行った時に
「喉を乾燥させないように。牧野の飴を口に入れておけば一番いいんだ」と言われ、
バス時間を気にしながら飴を買いに行った記憶があります。
確かに、こんだけ大きければ喉によさそうです。
なめなめなめ、母のが通っていた美容室も近くて、
パーマを待つ間「飴を買っておいで、好きなのを買っていいから」とお小遣いをもらった記憶もあります。

結婚するお客様に命名の由来を聞いたら
「お腹にいる時、お母さんが牧野の飴を無性に食べたくて、
女の子だから、牧野の飴からマキになったんです」という方もいました。
さすがに漢字は「牧」ではありませんでしたが、名付け親が牧野の飴ってすごくないですか?

なめなめなめ、久しぶりに舐めましたが、これぞ糸魚川名物ですね。

牧野製飴店
糸魚川市本町4-10
025-552-0725
営業時間 AM9:00~PM6:00
定休日 毎週火曜・第4月曜
HP→こちら

↓自分の命名の由来を知っている方も
牧野製飴店さんがある通りの雁木が糸魚川で一番古いと知っている方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

小柳円昇 :

こんにちは 自分も糸魚川に里帰りのときは立ち寄ります

ALEX :

小柳円昇さん
こんにちは。糸魚川でずっと変わらない味ですよね。

コメントする

本日: 202人
合計: 389227人

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る