糸魚川本町通り商店街 そば処泉家 カツ丼と蕎麦とサラダのセット

長野県にいる友達が「復興した糸魚川に行きたい」とトキめき鉄道に乗って来てくれました。

町屋会のボス、児童文学作家の小川英子さんも合流して、お昼は大火から再建したそば処泉家さんへ。
隣の加賀の井酒造さんの建物は完成し、近くの民家や商店も、とんとん、かんかん、新築工事が進んでいます。

「お~、前の雰囲気が損なわれていない」
友達が感激しています。
変わったところといえば、道路に面していた小上がりも椅子になったということ。
椅子というより、畳のベンチのような形で、3つずつ向かい合って座れるようになっているんです。

えっと、なんにしようかな。
3人とも、お蕎麦、丼もの、サラダがセットになったもの。
私は、迷いに迷ってカツ丼にしました。

お昼のピークが過ぎていたのもあり、趣味の話や、活躍している方の話しをしているうちに、運ばれてきました。
お蕎麦は冷たいのと温かいのを選べますが、こんだけ暑くなったら、冷たい蕎麦が食べたいです。
胡瓜と人参の漬物は、ぬか漬けだと思います。
サラダのドレッシングは別容器なので、ドレッシングが苦手な人や、どっぷりかける人には、いいサービスですね。

薬味は、糸魚川名物の、ひるっつぶ。
「へ」と「ひ」の中間あたりの発音をしてください。
野蒜の一種なのか、アサツキなのか、よく分かりませんが、糸魚川では生えているところから抜いてくるもので、味噌をつけて生のままかじったり、素麺や冷麦の季節には欠かせない薬味です。
これ、当たり前だと思っていたら、市外では珍しいんですって。
私はいつでも食べられるので、長野県の友達にあげました。

何もつけずに、そばつゆをちょっとつけて、ずるずるずる。
ふにゃふにゃしていない、きゅっと締まった蕎麦で、とっても美味しいです。
カツ丼も、たまごがとろっとしていて、つゆを吸い込んだご飯も美味しい。
サラダの厚焼き卵が私は大好きです。

長野の友達は電車の時間があり「また来る」と言葉を残して、風のように去っていきました。
またおいで~。

そば処 泉家
糸魚川市大町2-3-3
025-552-0238(ファックス兼)
営業時間11:00~19:00
定休日 火曜日
駐車場 店の前に4台あり
HPは→こちら

※グルメメモ
2018年6月25日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

本日: 81人
合計: 388627人

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る