新潟市南区 新潟かつ一白根店 ロースかつ定食

地元の美味しい物は、地元民に聞くのが一番。
ということで、新潟市南区の白根に行った帰り「夕飯を食べるのならオススメは?」と聞いたら、口を揃えて「かつ一」
なんでも白根ポークを使ったトンカツ屋さんなんだって。
白根ポーク???
初耳だわ。
国道8号線を三条方向へ行ったところにあるので、ちょうどいいや、と車を走らせます。

しばらくすると、それらしいお店を発見。
白根方向からは左手側です。
夜の9時を過ぎていたので、お客さんはまばらです。
左側の座敷席は6人くらい座れる大きなテーブル。
はぁ、よっこらしょ、とつい言ってしまったり、タオルで顔を拭きたくなるのは、すっかりおっさん化しているな、私。
メニューは写真つきで見やすいです。
私はロース120グラム(1490円)、友達はふわぁとろ定食(1814円)にしました。
ご飯はサービスで、あさりの炊き込み、味噌汁はトン汁に変更できるというので、そうしてもらいました。
どうやら、ご飯は、その時によって炊き込みご飯の内容が変わるらしいです。
嬉しいサービスですね。

先に、小さなすり鉢に白ごまが入った物と、ソースが運ばれてきました。
待っている間、ごまをすって、そこにソースを投入するんです。
カラシも小さい壺に入っています。
これ、いいわぁ。
私はカラシが苦手なので、トンカツと同じ皿にあると、うっかりキャベツについてて、辛いっ!ってなるのがダメなんです。
別だと、油断しまくっても平気です。

さぁさぁ、運ばれてきましたよ。
赤いのはオリジナジュース。
感じのいい店員さんが説明してくれたけど、中身を忘れちゃいました。
確か、何種類か使っていたような・・・。

お肉を見てみましょう。
ほんのり赤みを残して揚げてあります。
せっかく、ごまをすったけど、まずは何もつけずに、ぱくっ。
衣がさっくさっくです。
9時過ぎてトンカツは、と思っていたけど軽い食感でいくらでも入ります。

キャベツも、お米も新潟県産、粗塩も新潟県の笹川流れなんですって。
地元食材にこだわっているのっていいですよね。

キャラメルソースがかかったプリンを食べていると、なんとこの日は水曜日でサービスデー。
さらにデザートが運ばれてきました。
最中の皮に、自分で餡子とバニラアイスを挟むんです。
お腹いっぱい、と言いつつも甘い物は別腹。
好物を見ると、胃が動いて隙間を作るのが別腹の正体なんだって。

スタンプカードも作ってもらったから、今度行ったらポイントいっぱいになるかも。

写真を撮り忘れていますが、ふわぁとろは薄い豚肉を重ねてチーズと大葉が挟んでありました。
こちらも、美味しかったですよ。

新潟かつ一白根店
新潟市南区茨曽根2897
025-375-3830
営業時間 11:00~22:00
無休
国道8号線沿い
HP→こちら

※グルメメモ
2017年7月5日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

本日: 230人
合計: 370026人

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る