柏崎ご当地グルメ鯛茶漬け ホテルニューグリーン柏崎レストラン悠凪

柏崎のご当地グルメといったら、鯛茶漬け。

開催地のグルメが地元票を集めて上位に食い込むと言われているご当地グルメグランプリでも、毎年トップ3を必ず入るほど根強い人気があります。
某アイドルグループの選挙で言うと、神セブンのようなものですね。

いつかは食べたい、と思っていましたが、柏崎をお昼や夕飯時に通過することがなく、糸魚川開催の時もチャンスを逃していました。
それが、今回、電車の待ち時間が40分あるのを利用して、チャッと行ってみることに。

新潟駅周辺が渋滞してて、早めに駅に向かったのに快速に乗り遅れたんですよ(とほほ)
でも、おかげで、鯛茶漬けを狙えるんだから、けがの功名?(使い方が間違っているような気がするけど)
転んでも、ただでは起きない私です。

各駅停車の電車内で、口コミサイトなど検索をして、駅からの距離、定休日や営業時間、価格を調べていると、駅前すぐのホテルのレストランを発見。
ここなら近いし、営業しているし、宿泊者じゃなくても利用しやすいようだし、とニューグリーン柏崎に決定。

柏崎駅の改札を出て、ロータリーの左手に、すぐあるホテルです。
レストランに直接入るドアもあり、外にはメニューも置かれているので、宿泊者以外も利用しやすいのは口コミ通り。

レストラン内は、かなり広く、テーブル数も、座敷も大きいです。
煌々と明るいレストランというより、落ち着いた感じの照明です。
とっぷり日が暮れていましたが、外が見える窓際に座ります。

鯛茶漬けはオススメなので、スタンドに写真つきで紹介されていました。
氷が入ったグラスを持った女性が来たと同時に「鯛茶漬けをお願いします」(1000円)
メニューを見る間もなく注文しました。
だって、次の電車に乗り遅れたら、糸魚川の到着がさらに遅れるんだもん。

新聞をめくっていると、運ばれてきました。
自分で、お茶か出汁をかけるのかなぁ、と思っていたら、茶漬けの状態です。
器が陶器だったら、鯛の高級感が出て良かったかも。
大葉の上に梅干しと卵、ワサビがのっています。
まず、透き通った出汁だけをごくり。
はぁ、旨い。
ワサビを全て投入して、混ぜて、いただきまぁ~す。
ぱくっ、鯛の身が贅沢なサイズでご飯にのっかっています。
淡泊な鯛が、出汁とマッチして美味しいです。
サラサラと食べていると、うほっ、ワサビが固まってた(涙目)
梅干しをご飯と鯛にしてみたり、大葉にしてみたり、1杯で何度か味に変化をつけられるのもいいですね。

小鉢はひじき煮、手前の3食は漬物です。
お茶も飲み干して、電車時間にバッチリ間に合いました。

糸魚川ブラック焼きそばのように、鯛茶漬けが食べられるお店が多いので、また今度は違うところで食べてみたいです。

ホテルニューグリーン柏崎 悠凪
柏崎市駅前1-3-8
0257-24-1111
HP→こちら

※グルメメモ
2017年6月18日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

本日: 122人
合計: 381318人

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る