国道148号線道の駅小谷食事処鬼の厨(おにのくりや)塩ラーメン

糸魚川から国道148号線を白馬方向へ向かう時に、そろそろ休憩というあたりにある道の駅小谷。

軽食コーナー、お土産コーナー、食事処、そして日帰り温泉施設もある人気の休憩スポットです。
糸魚川と白馬の中間にあり、糸魚川からも白馬からも、食事やトイレを使えるところから、それなりの距離もあるので、かなり重宝されています。

この時期は、スキー帰りのお客さんも多いようです。

食事処はオープン当初のもとから、リニューアルされて、渋いこげ茶色で落ち着いたライティング、半セルフになりました。
1人でも入りやすいカウンター席、古民家を使っているのか、味のある柱があり、広いけど、ところどころ区切られているので落ち着きます。

外にもメニューとサンプルが並んでいるので、悩んでから入れるのはいいサービスだと思います。
もちろんテーブルにもありますよ。
入ると、レジがあり(そこにも写真つきでメニューが紹介されています)先に注文、支払。
呼び出しベルを渡されます。

熱いお茶、冷たいお茶、水はセルフサービスで、野沢菜とキャベツの漬物も「ご自由に」状態です。
お茶お代わり欲しいって時に、店員さんを呼ばなくていいから、私はセルフが好きです。

一品料理もかなりあり、大根サラダ(180円)とサンマの甘辛煮(160円)を注文。
漬物とお茶と一緒に、つまんでいると、ブザーが鳴りました。

私は塩ラーメンとミニ豚すき丼セット(1000円)です。
ミニ丼は天丼と撰べました。
スープをごくり、澄んでいて、優しい塩味です。
花かつおが沢山のってあたりを飲むと、鰹風味になり、梅干しを崩すとちょっと酸っぱくて、1杯で味が変化してきます。
肉厚の梅干し、メンマ、刻んだ青ネギ、チャーシューは嬉しい2枚、温泉卵と板海苔と、トッピングがオールスター状態です。
ずるずるずる、ストレートの麺は、中太(普通の太さ)です。
むぎゅ、とした歯ごたえです。
ずるずるずる、あっさりしているから、食べやすいです。
チャーシューは、ほどよく脂身がマーブル状態。
端っこだけ脂身とかじゃないって表現で分かるかな?

ミニ豚すき丼は、糸こんにゃく、えのき、玉ねぎと具だくさん。
玉ねぎがしっかり色づいています。
こっちの豚肉も、脂身多め。
ご飯にも汁が染み込んでいて、美味しいです。

家族が注文した日替わりかまど飯定食(1050円)
この日は刺身でした。
ホタテ、甘エビ、ふくらぎ、イカ。
日本海から来たのかなぁ、なんて。
冷奴にのっているのは、なんだろ、蕗味噌じゃないし、ちょっと変わった味。
ああ、これ何て言うんだっけ?思い出せない・・・。
小鉢の煮物も、おふくろの味ぽくて良かったですよ。
ご飯は、カウンターに並んでいたかまどで炊いているようで、つやつやでした。

ちなみに、食事処のレシートを見せると温泉入浴が半額になります。

道の駅小谷HP→こちら

※グルメメモ
2015年2月11日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

本日: 79人
合計: 388626人

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る