今日のおやつ@(一社)奥多摩観光協会 豆乳入りわさびチーズタルト

今日は、旧倉又茶舗で開催していたレザークラフト展の平由喜子さんからのお土産で、(一社)奥多摩観光協会さんのわさびチーズタルトです。
製造元は青梅市の(株)つつじやさんです。

さすが町屋会のボス、小川英子さん。
私がチーズ好きだと伝えていたそうです。

山葵の絵が描かれた包装紙を外すと、真っ黒な箱が出て、広くとパッとしたオレンジ色。
かっちょええな、この色合わせ。
7個入りで、奥多摩の紹介がされています。
何なに、奥多摩は山葵の名産地。
ほ~、奥多摩って山というイメージしかない(失礼!だって行ったことないんだもん)
でも、その「山」という印象は正しくて94%が山なんですって。
それで山の斜面と湧水を利用して、江戸時代から山葵栽培がされているんだとか。
へぇ~、へぇ~、へぇ~。

多摩川の支流を利用した釣り場も5ヶ所あるんだってさ。
奥多摩のゆるキャラは「川の番長」だそうな。
あら、番長って糸魚川のブラック番長だけじゃないのね。

では、さっそく、いただきまぁ~す。
楕円形のタルトぽい生地に、うっすら緑色のチーズです。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、タルト部分は、さっくりとしたパイ生地です。
薄い層が何枚も重なっています。
もぐもぐもぐ、しっかりチーズの味がして、チーズ好きを裏切らない味です。
山葵は、するかな、しないかな、という感じ。
お菓子なので、ツーンときたら大人しか食べられないけど、これは子供もパクパク平気です。

このお菓子の素晴らしいところは「奥多摩の観光のお問合せは奥多摩観光協会 奥多摩町観光案内所」あり、住所とホームページのアドレスが書いてあること。

そうです、お土産って、地元をPRするいい機会ですもん。
こうやって、奥多摩のお菓子を食べて、奥多摩に興味が出て、ちょっと検索してみようかなぁ、と思う気持ちにさせるってナイスアイデアですね。

平さん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

本日: 241人
合計: 370452人

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る