第3回ひらうし桜まつりリポート@ジオまる&ぬーな

4月17日に行われた
「ひらうし桜まつり」のリポートです。

前日は雨と風で天気が心配されていましたが
日曜日は快晴。
ただ、風が冷たくて日陰にいると寒いっ!
それでも子供達は元気いっぱい
小さな神輿を背負って農道を歩いて来ます。
隣ではヨーヨー釣り担当のおじちゃんが
「やばいっ!もう農道まで来たな。
膨らませるのが間に合わないぞ」
と、ちょっと焦っていました。

子供神輿が到着したところで開会宣言。
桜も飾られていて、とても可愛らしい神輿ですね。
ご褒美にジュースとお菓子が入った袋があったようです。

糸魚川市のゆるキャラ「ジオまる」と「ぬーな」ちゃんも
登場して記念撮影タイムです。
「ジオまる」は糸魚川ジオパークの「ジオ」
恐竜のツノのように
翡翠の勾玉をつけています。
「ぬーな」は太古の昔、このあたりを治めていた
賢くて美しい姫「奴奈川姫(ぬながわひめ)」をイメージしています。
翡翠の勾玉を必ず持っています。
ん?正しくはポシェットのように下げています。
「ぬーな」は人間の格好なので
歩くのには苦労しないようですが
「ジオまる」は、かなりヨチヨチ歩きです。
かなり大きいので
狭いドアからは入れないんだろうなぁ、なんて。
大人気で写真は順番待ちができるほどでした。
二人とも笑顔で頑張っています。

おや、子供達が道路にしゃがんで
なにやら書いています。
チョークで道路に落書きをするコーナーですね。
お花やお家、自分なのかな?
笑っている女の子など、みんな上手に描けています。
こんなに、のびのびとイタズラ描きなんて、
めったにないチャンスです。
チョークも白だけではなく黄色やピンクも用意されていたようです。

写真にはありませんが
隣では木を切ったり、ビーズを張ったりして
好きなように作品を作る木工コーナーがありました。
真剣に竹とんぼを作るパパの姿も。
こうやって創造力をつけるのもいいですね。
他にもバルーンアート用の長い風船のコーナーもあり
プードルを作ってもらう子、
振り回して遊ぶ子、割ってしまってビックリする子
それぞれに春の一日を楽しんでいました。

山菜やおもちゃの売店、
チャリティーパサーのテントもありました。

スタッフの皆さんは桜色のジャンバーを着ています。
って、陽気にピースをするおじさん
誰っ!?
わたあめの担当らしいのですが
どうやら顔や髪までベタベタになるのを防止しているようです。
よくピンクの覆面があったと大ウケしました。

とっても楽しかったので
明日のレポート2に続きます。

↓おじさんの女王様のような羽根が気になる方も
ヨーヨー釣りが得意な方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

本日: 262人
合計: 345326人

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る