2018年 2月

今日は「能登に行ってきた」という友達からのお土産で、竹内商事(株)さんのカルッテベイクです。

真っ青の箱に、カラフルなクッキーの写真。
お土産は美味しいのはもちろんのこと、こうやってパッケージデザインも大切ですよね。
すごく印象に残る色合いです。

青のスペードはアールグレイ
ピンクのハートがストロベリー
緑まクローバーは抹茶
橙色のダイヤはオレンジ
とトランプの絵柄と、それぞれの色合いに合わせた味が楽しめるようになっています。
ナイスアイデア。
それぞれの袋も色合いが素敵です。

では、真ん中のストロベリーからいただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、すごく、サクサクとしていて、軽い歯ごたえのクッキーです。
ソフトクッキーというか、半生と表現したいくらいの、さっくり具合。
お土産のクッキーって正直、甘すぎたり、日持ちをするために、水分が少なくて硬すぎたり、何枚か食べたら飽きる時がありますが、これは甘さが口に残らなくて美味しいです。

続いて抹茶。
さきほどのストロベリーも、口元に持っていくだけで、ぷぅ~んと香っていましたが、こちらも抹茶のいい匂いがします。
ぱくっ、さくさくさく、抹茶の清々しさが口の中に広がっていきます。
抹茶のお菓子が好きな人には、ぜひ食べてもらいたい味です。

アールグレイ、オレンジも食べるのが楽しみです。

Yちゃん、ごちそうさまでした。

竹内商事(株)
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

上越に行った時に、そうだ、お昼は久しぶりに雪詩慕雲に行ってみよう、と寄ってみました。

雪詩慕雲と書いて「せしぼん」と読みます。
ちょっと、おとぎの国ぽいような特徴ある建物です。

大雪続きの新潟県内。
天候が悪ければ
「家にたどり着くまでどんだけかかるか分からないから、ご飯食べないで帰ろう」
と思うのですが、この日は車のエアコンをオフにしてもいいくらいの陽気。
駐車場の端には、雪山ができていましたが、駐車スペースは確保されていました。

曲線を描くアプローチをあがると、ドアがあり、雪国らしく風除室のように、さらに奥にドアがあります。
そこに開店祝いのスタンド花が。
ん?
「リニューアルオープン」と書いてあります。
建物は変わっていないようだけど、と思いながら入ると、店内は以前のままです。

入口から左右に分かれていて、私が希望した禁煙スペースは入って左側。
雪詩慕雲は、テーブルの1つずつが座った時の芽の高さに板が入っていて、隣り合うテーブルともスクリーンが下してあったりして、個室とまでいかなくても、ゆったり過ごせる造りになっています。
照明もアンティークな感じのライトで、木の内装に合った落ち着いた雰囲気です。

メニューを広げると、モーニングタイム、ランチタイム、カフェタイム、ディナータイムと分けられていました。
そういえば、以前は「田吾作のがんばるパスタ」だとか「天使の涙」(だったかな)のような
注文するのが面白いようなネーミングでしたが、メニューはシンプルな料理名になっていました。

う~ん、パスタもいいし、ハンバーグも大好きだけど、ピザが食べたい。
ピザも定番のマルゲリータから、蜂蜜を使ったものまで色んな種類があります。

そのなかで私が選んだのは、シーフードバジルピッツア(780円)
トマトベースと迷ってバジルです。

プラス100円でサラダがつけられたので、それも注文して、お手洗いへ。
だって、変わっているか気になるでしょ。
ジェームスディーンのパネルも、そのままで、それはそれでなんとなく嬉しかったです。

先にサラダが来て、続いてピザが来ました。
おっ、予想していた以上に本格派。
カットされた状態だったので、さっそく、いただきまぁ~す。
小柱、えび、殻つきアサリです。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、生地は薄くてクリスピータイプ。
端っこの丸いところは少し厚くなっていて、カリッとしています。
チーズに塩気があって私好みです。
バジルソースが多めで、バジルの味もしっかり楽しめるのがいいですね。

先に全部のアサリの殻を外して、もぐもぐもぐ。
正直780円なら、6ピースくらいの小さめかな、と思っていましたが、この私が食べても大満足の大きさでした。
コストパフォーマンスがいいと思います。

ちなみにリニューアルオープン記念で2月はディナータイムは1ドリンクサービスだそうですよ。

あ、カップをつけて1万円の珈琲と、誕生日のケーキサービスがあるかを確認してくるのを忘れました。

雪詩慕雲上越店
上越市大豆1-12-60
025-526-2525

※グルメメモ
2018年2月11日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、とっても可愛らしい女の子からもらった芥川製菓(株) さんのコルンハウスプチショコラです。

そっか!
2月はバレンタイン。
私は女性と犬には、すごくモテるんですよ。

手書きのメッセージをマスキングテープで貼ってくるあたり、女子力が高いというか、若い感覚だなって、羨ましくなっちゃいました。

さてさて、中身はどんなでしょうか。
光沢のある大きなチェック模様の包装紙を外すと、黒い箱が出てきて、横にスライドさせるタイプです。

中身は、ピンクのハートチョコ、カカオ豆の形をしたホワイトチョコとプレーンチョコ。
クローバーと楕円のミルクチョコレートです。

私はホワイトチョコが大好きなので、真ん中の白いカカオの形から、いただきぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐしないで、口の中でゆっくり溶かします。
ミルク感たっぷりで、美味しいです。
中身は何も入っていないので、その分、たっぷりとホワイトチョコを味わうことができます。

続いて、やっぱりハートでしょ、ハート。
ぱくっ、こちらは、ストロベリー味です。
(ピンクでレモン味なわけがありませんね)
甘さのなかに、ほんのり苺の酸味があって、これも美味しいです。

美味しいから、時間がある時に、珈琲入れて、少しずつ楽しむことにします。

Sちゃん、Oちゃん、ごちそうさまでした。
ホワイトデー、お楽しみに。

芥川製菓(株)
東京都豊島区駒込1-44-2

オンラインショップ→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日はバレンタインにもらった、(株)本高砂屋さんのエコルセです。

よく「男だったら付き合っていたのに」とか
「そんじょそこらの男より頼りになる」とか
女性にはモテるんですよ。
えっへん。

伊勢丹のシールで留められている茶色の包装紙を外すし、色鮮やかなグリーンの箱が出て来ました。

ん? このデザイン、どっかで見たとこがあるぞ。
食べたことあるんじゃないか、とブログを遡ったら、ストロベリーがありました。
ストロベリーショコラ→こちら

私は、この深みのある赤い色が好き。
てなわけで、最初に赤の包み紙を広げます。
薄く焼いた生地をくるくるっと巻いてあります。
葉巻のような形です。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、すごくサックサックしています。
真ん中にホイップチョコレートを固めたようなチョコレートが入っていて、とっても美味しいです。

続いて銀色を開けてみます。
こちらは平べったくて短冊のような形。
こちらも薄い生地をクルクルと巻いてあって、1つ包みに2枚入っています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、こちらも、すごぉ~く、サクサクとしていて、軽いです。
何も入っていませんが、生地自体が、ちょっと甘くて美味しいです。
その甘さは、THE砂糖、という甘さじゃなくて、バターとか卵とか色んな材料が合わさったような上品な味です。

神戸は美味しいお菓子の宝庫で、ハズレがない、という友達の話は、ここでも証明されました。

Mちゃん、ごちそうさまでした。
ホワイトデーは倍返しかな???

(株)本高砂屋
神戸市東灘区向洋町西5丁目1
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

2月4日(日)に(株)新潟藤田組様白山駅前モデルハウスで開催されたValentineHomeParty。

モデルハウスが会場という珍しさと、家が会場というのもあり、友達の家で過ごしているかのようなリラックスしたムードが人気のパーティーです。

パーティーは吹き抜けから男性が「ハッピーバレンタイン!」の掛け声で紙飛行機を飛ばすところがスタート。
この紙飛行機にはメッセージが書かれていて、フリータイムの最初のクジ引きも兼ねています。
こんな演出ができるのも、お家ならではですね。

自己紹介は珈琲、紅茶とお菓子をつまみながら。
カップケーキにかけているチョコレートは、キッチンのIHヒーターで板チョコを溶かしています。
手づくりのハートのピックを刺して、お・も・て・なし。

自己紹介が終わったら、おまちかね。
人気店パルファンドゥーさんのケーキタイム♪
バレンタインということで、チョコレート系でハートのクッキーや飾りがついています。
可愛い!
では、左からケーキのご紹介です。
・フランコラン
エッグタルトにカスタードと苺
・フランショコラ
オレンジ風味のしっとりチョコレートケーキ
・チーズタルト
白ワインの薫チーズケーキ
・マダムショコラ
しっとり米粉のチョコスポンドにフルーツをのせて
・生チーズケーキ
チーズスフレにハートのクッキー
・オペラ
木苺のクリームとガナッシュ リキュールが効いています
・マカロン
珈琲のマカロンに生チョコをのせて

ケーキを楽しんだら、お家の中を見学です。
半地下の収納スペース、2階のバスルーム、キッチン、和室、リビングに隠されたカードを探します。
カードに書かれたキーワードは、持ち寄ったスイーツの交換会の順番を決めるアイテムです。

1番になった人から好きなスイーツを選ぶのですが、男性陣のラインアップがこれ。
専門店や、地元で美味しいと評判の洋菓子店だったり、誰のをもらうか、今回もかなり女性陣が迷うことに。
いただいたスイーツのお礼を言うタイミングで、連絡先の交換が積極的に行われていました。

スイーツ選びのセンスや、珈琲のお代わりをすすめてくれるところで人柄が分り、男性が1名キャンセルがありましたが、11対12のところ、カップルは6組!
新潟駅から1駅という立地条件もあり、今回もカップルになった、ならない関係なく誘い合って多くの方が二次会に参加されたそうです。

好評につき、3月に追加開催が決定しました。
女性が既に定員に達しそうな勢いですので、男性陣の皆さんのお申込みをお待ちしています。

すてきなおうちでWhiteday Home Party
●日時 2018年3月4日(日)13:30~16:00
●会場 (株)新潟藤田組 白山駅前モデルハウス
新潟市中央区白山浦2-645-1
●参加費 男女とも3000円
500円以上のスイーツをご持参ください
アルコールの提供はありません
●募集人数 男女各12名
定員を超える応募があった場合は抽選の上、抽選結果を応募者全員に郵送にて通知いたします。
●参加対象 おおむね35~45歳の独身男女
●締切日 2月23日(金)20時まで
● 主催 NPO法人新潟婚カツ応援団カクーン
新潟市東区東中島2丁目7-27
●協賛 (株)新潟藤田組
●申し込み方法
申し込み専用電話 080-8842-0025(9:00~19:00)女性が対応いたします
申し込み専用メール nkacoon2013@yahoo.co.jp
メールでお申込みの場合は①氏名(フリガナ)②年齢(生年月日)③性別④郵便番号⑤住所⑥携帯番号を明記してください。
お申込みいただいた方にはご確認のメールかお電話をいたします。
お申込み後、数日たっても連絡がない場合は、お手数ですがお電話で問い合わせてくださいますようお願いいたします。
●駐車場のご用意がありません。公共交通機関でお越しください。
(越後線白山駅徒歩2分、バス停がんセンター前から徒歩4分)
パーティー後に二次会に行かれることをおすすめしています。
やむをえず車でお越しの場合は周辺の有料駐車場をご利用ください。

新潟県「あなたの婚活」応援プロジェクト→こちら
NPO法人新潟婚カツ応援団カクーンフェイスブックページ→こちら
(株)新潟藤田組HP→こちら
パルファン・ドゥー→こちら

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

友達が「ホルモン旨い店がある」と言うので、行こう、行こう、と二つ返事で新潟駅で待ち合わせ。

駅南の飲食店が並ぶ通りの2階にある、焼肉ホルモンかんいちさんです。
入口には、左右に大きな看板が。
なんだか期待できそうだ。

時間が早かったので、予約がなくてもカウンター席が空いていました。
靴を脱いであがったら、まずは入口に置いてあるビニール袋を1枚ずつゲット。
これは匂いがコートや鞄につくのが気になる人はビニールに入れる、というスタイル。
広げると、ポリバケツに使えそうな大きなで、これから厚いコートも余裕です。
コートと看板入れて、ビニールの口をくるくると巻いて、左右をもって軽く結んで、足元へ。
よし、これて食べる体制になったぞ。

えっとですね、ホルモンは大好きなのですが、どうもイマイチ、ミノとか、テッチャンとか、どれがどれだかよく分かっていないので、来たことがある友達にオーダーはお任せ。
あ、レバーは注文してね。

お通しの持つ煮を食べながら、改めてカウンターの奥に目をやると、怪獣や仮面ライダーのフィギュアが並んでいます。
テーブルの上は胡麻や七味、こしょう、塩など数種類の調味料が並んでいて、好みで味付けができるようになっていました。
ニンニクも丸ごと、小さなおろし器と置いてあって、自分ですりおろしするスタイルです。
さすがに、明日も仕事だからねぇ、とニンニクは使いませんでした。

銀色の楕円形のお皿で、注文したものが運ばれて来ます。
一気にこないから、ゆっくり食べられていいです。
その分、丁寧に処理して出されている気がします。
どの部位も、柔らかくて、臭みがなくて、ホルモン系の「いつまでもガムのように噛み切れない」ということがなくて、とっても美味しいです。
タレと、自分で絞るレモンの2皿+、取り置きする小皿があったので、使い分けしながら食べ続けます。
って、写真を撮り忘れていることで、どんだけ食べるのに集中していたか分かりますか。

唯一、撮ったのが厚切りタン。
せっかくなので、上にしました、ジョー!
食べやすく、細く切れ目が入っていて、真ん中あたりはレアで楽しみました。
う、うめぇ~。

ちなみに、友達も私もご飯が食べたい派。
TKGは、卵かけご飯じゃなくて、卵キムチご飯。
これに焼いたホルモンをのっけると、最高でした。

席が埋まるにしたがって、煙もくもく。
これでビニール袋が必要だったのか、と納得。

アルコール類を飲まなかったのもありますが、お腹いっぱい食べて、会計は1人3000円くらいだったかな。
一皿の量も多くて、駅に近い立地なのに、お財布に優しいと思いました。

また行きたいお店が増えました。

焼肉ホルモンかんいち
新潟市中央区米山2-2-9
新潟駅南口からけやき通りへ。
駅を背にして右手側へ進む。
コインパーキングの向かえ

※グルメメモ
2018年2月3日時点の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

美味しいお店は地元民に連れて行ってもらうのが一番シリーズ!
え? いつからシリーズになったんだった?

てなわけで、今回は長岡市民が連れて行ってくれたお店は、中国四川料理喜京屋さん。
なんでも、中華の達人、陳健一さんのお店で修業したそうで、特に麻婆豆腐が、舌にビリビリくるくらい辛くてオススメなんですって。

店内は入口すぐがレジで、少しL字に曲がるとテーブル席。
壁側はベンチシートでした。

メニューは写真つきで、どんな料理か、オススメポイントも書いてあって、とっても見やすいです。
友達は迷わず、麻婆丼。
口から火を噴くなんて、私が食べたらゴジラになりそうだ。
う~ん、せっかくだから違うのを、ということで、海老ラーメン(800円)にしました。

雪の状況や、世間話をしていると、運ばれてきました。
料理が出てくるのが早い、のは嬉しいですね。

まずはスープをごくり。
優しい塩味です。
野菜がたっぷりで、ブロッコリー、薄切りカボチャまで見えます。
細い麺を、ずるずるずる。
うんっ、麺までしっかり塩の味がします。
味が染み込んでいるというより、もしかしたら麺自体に軽く塩味をつけているのかも。
海老は、大きくて、ぷりっとしていて、下処理が丁寧にされているという印象です。

地元民が行くお店は外れがないことが、長岡でも証明されました。

ちなみに麻婆は、一口で、ひぃ~、舌がピリピリくる、という刺激的な味でしたよ。

中国四川料理喜京屋
長岡市殿町1-3-9
0258-32-2417 
HP→こちら
長岡駅大手口を出て、駅を背にしてアーケードを左手方向。
最初の信号の角にあります

※グルメメモ
2018年2月3日時点の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

東京の友達が「こんなのあるんだよ」と持って来てくれたのが、チロルチョコと日東紅茶がコラボしたホットドリンクのpart2。

最初は「大きいチロルチョコが入っているのかな?」と思いましたが、まさかのドリンクというインパクトありすぎの商品です。

ミルクココアより、少し粉の粒が大きいです。
私、観察するのが得意で、けっこう違いが分かる女です。

お湯を入れてかき混ぜます。
色はミルクたっぷり珈琲という感じ。
あ、パッケージ写真のように、泡が表面をおおったり、チョコレートで模様を描くなんて、お湯入れただけじゃできませんからね←当たりまえです(笑)

ふぅ、ふぅ~、ごくり。
チョコレートを溶かしたような、いやいや、そんなに簡単な味じゃなくて、チョコを珈琲で溶かしたような、でも舌には紅茶のような後味が残って、奥深い味です。
チロルチョコだって、真ん中にクッキーが入っていて、口の中がチョコレートオンリーにならないのと一緒です。

今まで飲んだことのない味で、パッケージと同じくらい印象に残りました。

Sさん、ごちそうさまでした。
また、面白いものがあったら、教えてください。

 

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

東京の友達が「こんなのあるんだよ」と持って来てくれたのが、チロルチョコと日東紅茶がコラボしたホットドリンク。

わぁ、面白い!
パッケージもチロルチョコのミルクバージョンのデザインです。

裏面を読むと
「本商品はチロルチョコ(株)監修のもと、三井農林(株)<日東紅茶>が製造したものです」
とあります。

ふむふむ、では、さっそくカップを用意して、お湯を注いでみましょう。
スティックの8本入りです。
これだと1杯ずつ入れやすいし、持ち歩いて出先で飲みたい時とかに便利ですね。

粉は、とても細かくて、白ぽいのと、茶色ぽいのと混ざっています。
お湯を注いで、スプーンでかき混ぜて、と。
ぷぅ~んと、湯気と一緒に甘い香りが漂いてます。
ごくり、うん、ミルクココアです←当たり前ですけど(笑)
苦いココアというより、甘くて、牛乳で溶かしたようなココアです。

これって糸魚川でも扱っているのかな?
今度、スーパーで探してみます。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 112人
合計: 369595人

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る