上越エリア

直江津の中心市街地活性員T子さんから、
なにやら楽しそうなイベントの告知をいただきました。

直江津屋台村
日時 11月4日(金)・5日(土)
場所 直江津駅前 互の市広場
出展店舗 
●ともちゃん
●とん汁の店たちばな
●Cafe Bar K‘s
●LIFE from NICK‘S Be Cafe
●食堂まちや
●美食家SYNC 焼きとんむろちゃん
※出展店舗は予告なしに変更になる場合がございますのでご了承ください。
※路上駐車は地域住民にご迷惑になりますのでお止めください。
主催 直江津駅前商店街振興組合 

直江津屋台村とは・・・
「まちににぎわい」を創り出そう!そんな想いから始まった直江津屋台村。
屋台の持つ非日常な楽しさで「まちににぎわい」を創り出します。
また屋台は昔からある商売の原点であり、そこには失われつつある人とひととの
コミュニケーションの場となります。
そんな古くて新しい屋台村により、まちのにぎわいを作り出し、
新しいまちの魅力へとつながっていくことを目指します。

同日開催の「からむし茶屋」は→こちら
中心市街地活性員のT子さんのブログ「だから、直江津が好き!」→こちら

↓20年ほど前に屋台村が流行ったのを覚えている方も
博多の屋台で食べてみたい方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

直江津徒歩3分のレストハウス、なおえつ茶屋さんで
震災復興祈願の「からむし茶屋」を開催します。

からむし?ってなんだろ?
芋虫みたいなのだったら嫌だなぁ、と調べてみると
【カラムシとはイラクサ科の多年生植物。
戦国時代の上杉謙信、直江兼続、上杉景勝の特産開発で広まった。】

あれ、もしかして、
糸魚川のブラック焼きそば、上越のホワイト焼きそば、妙高のレッド焼きそばの3色に続いて
上越グリーンが登場と聞いたことがあるけど、この「からむし」の色なのかしら?
ホワイトも食べてないのに、グリーンが気になる・・・。

からむし茶屋
11月4日()、5()
からむしカクテル
からむしパン
からむしづくしの2日間

場所 なおえつ茶屋
上越市中央1-5-2
0255395205
HPはこちら

↓焼きそばが変身戦隊ヒーローの色みたいと思う方も
ピンク焼きそばなら、何を入れるんだろ?と想像してしまった方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

10月28日(金)
糸魚川市は晴れ。
今日も一日いい天気になりそうですが、
夕方からグッと気温が下がる予報です。夜は上着が必要ですよ。

さて、最近ハマりだした直江津。
レストランベニスさんで味噌カツを食べたあとは、
なおえつ茶屋さんで珈琲タイムです。

店の外では懐かしい駄菓子が並び、
子供も、昔子供だった人も、小銭でたちまちハッピーになれます。

店内に入ると、珈琲のいい香りが。
文字通り「珈琲豆を炒った」匂いで包まれています。

なおえつ茶屋さんは、なんと言っても「おかみさん」が魅力的なんです。
この「おかみさん」に会うために、立ち寄っている人も多いんじゃないかなぁ。

「おかみさん」は日本舞踊、花柳流の名取でもあり、
花柳紀寿郎さんとして創作舞踊や、舞で表現する活動を積極的にされているんですって。
詳しくは→こちら

この日も、次から次へお客様が。
本を読んでのんびりする人、手帳を広げて何やら考え中の人、
邪魔されたくないタイミングを見ながら、おかみさんはグラスに水を注いで回っていました。
す、すごい、超能力者みたい。

そうそう、なんと嬉しい再会もあったんですよ。
アート商展街in直江の津で、可愛いスイーツデコを並べていた「月の庭」さんが
隣のテーブルにいたんです。
「オレンジの人ですよね」って、そうです、ハロウィン帽子かぶっていました。
「月の庭」さんの作品は、色合いといい、完成度といい、とってもキュート。
次回の作品展がとても楽しみな作家さんです。

なおえつ茶屋さんにいると
「いい人の周りには、いい人が自然と集まる」のが、手に取るように実感できます。
ALEXも、こんな風になりたいなぁ、と思う目標ですね。

肝心な珈琲の話がまだでした。
なおえつ茶屋さんの珈琲には駄菓子がつきます。
この日はチョコが入ったマシュマロ。
珈琲はブラックですが、砂糖とミルクの代わりに
「安心と安全と、おかみさんの愛」が入っています。
苦みのある珈琲と、おかみさん、訪ねていく価値あり、ですよ。

なおえつ茶屋
上越市中央1-5-2
025-539-5205
営業時間 AM10時〜PM10時(日曜PM5時)
なおえつ茶屋HPは→こちら

↓おかみさん時間ですよ、と言いたくなる方も
駄菓子屋さんが近所にあった方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

昨日は定休日だったので、ぷらぷら直江津に行ってみました。

毎年秋に開催されている「アート商展街in直江の津」で、
いつも「入ってみたい」「食べてみたい」と思っていた、
レストランベニスさんを目指します。

中心市街地活性化員のT子さんと、なおえつ茶屋さんで待ち合わせをして、
数件隣のレストランベニスさんへ。
茶屋のsecoさんは「ナポリタンとかスパゲッティ」
T子さんは「味噌カツが有名」
ほほう、わくわくわく、
オススメが沢山ある店ってハズレがないと私は思っています。

レストランベニスさんは、海産物を扱う佐藤商店さんの二階にあります。
(あちゃ、写真がブレまくりです、反省・・・)

ちょっと急な階段をあがると、
正面にはBSNが取材に来た時の写真とサイン色紙が飾られていました。
自動ドアが開くと懐かしい感じの喫茶店という感じです。

あれ、階段をのぼると左手側にドアがあるところといい、
糸魚川にあった「しまみち」さんを思い出します。
落ち着いたダークな色合いといい、よみがえる遠い記憶・・・。

お昼になったばかりなので、店内は常連客と思われる男性か一人。

せっかくなので、景色のいい窓際の席に座りました。
木枠の出窓には、秋色の木と葉がセンスよく飾られていました。
素敵っ!
この、いかにも「洋食屋さんぽい」ソーススタンドと、いい味を出しています。
落ち着くわぁ~。

さてさて、何にしようかな。
喫茶店かな?と思ったらデザート系はなくて、
メニュー表を見ると、やはり洋食屋さんですね。

ん~、悩みます。
だって、どれも1000円でお釣がくる価格設定で
「安いのにしておこう」という選択肢がないんですよ。
どれも美味しそうで、しかも財布に優しいなんて、すっごく迷います。
 
と、メニュー表の一番最初にある「味噌カツ」にします。
T子さんはAランチです。

とってもいい香りがする熱いおしぼりは、ふかふかです。
白以外のおしぼりって久しぶりに見た気がします。

待つこと数分、やってきました、
これがレストランベニス名物「味噌カツ」だっ!
黒に近いこげ茶の味噌ソースが、たっぷりかかっています。 

では、いただきまぁ~す。
さくさくとした衣に、ほどよく残した脂身がある豚肉です。
もぐもぐもぐ、美味しいっっっ。
ちょっと甘めの味噌で、しっかり裏ごしされているのか
ソースのような滑らかさです。
もぐもぐもぐ、しかも7切れもあるんですよ。
私が数え間違えていなければ、7切れ、ラッキーセブン。
がっつり食べたい人にも嬉しいボリュームです。
もぐもぐもぐ、これに御飯と味噌汁、漬物(この日は胡瓜と大根)がついていました。
直江津に来て良かった、と感動する美味しさです。

T子さんのAランチは、
海老フライ2匹とハンバーグ。
ライスとキャベツの千切りがのったワンプレートです。
海老とハンバーグを愛する私としては「次回は絶対にAランチ」と心に決めるセットです。

満足×満足、地元の方に長く愛されているレストランというのが
本当によく分かるお店でした。

レストラン ベニス
上越市中央1-5-4
025-543-1376
直江津駅北口を降りて徒歩3分
駅を背にして左手側
海産物の佐藤商店さんの二階

中心市街地活性員のT子さんのブログ「だから、直江津が好き!」→こちら
なおえつ茶屋HP→こちら

※駐車場はコインパーキングが近くにあります。
30分100円(最大500円)
詳しくは→こちら

なおえつ茶屋さんの珈琲の話は明日へ続く・・・。 

↓ベニスといえばイタリアを想像する方も
ナポリタンが青春の味という方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

上越から糸魚川の帰り道「焼肉が食べたい」と思い
肉のたなべ上越食道園さんへ行って来ました。

山麓線を直江津から高田方向へ進み、墓石屋さんの交差点を右折すると、看板が見えます。
食べ放題は平日夜の限定(予約制)になっていました。

入ると目がつくところに、使用している肉の個体番号が掲示されています。
店内は真ん中に仕切りのある4人がけのテーブル席があり、
左右に堀コタツ式の個室になっています。
その為か家族連れの姿を多く見かけました。

注文はタッチパネル式で、とっても便利です。
今、注文しているのがどの部位だったかも確認できるし、
一人あたりの割り勘も出ます(笑)

お肉の種類は多くはありません。
特にホルモン系はレバーとか3~4種類しかありませんでした
↑焼肉♪焼肉♪と浮かれていて記憶があいまいです。

おすすめは「なごみ豚」
小中学校の給食の残飯から安全な飼料にリサイクルしている輪(和=なごみ)かせ命名されたそうです。
脂がのっていて、くさみがないって感じです。

焼肉って、人数がいた方が色んな種類を注文できて嬉しいけど、
逆に意見が合わない人と食べると
「あれ?私が焼いていた肉を誰かが食べた」
「ああっ、もうひっくり返しちゃったよ」と不愉快になることがありませんか?
家族でさえ、せっかちな父が一気に肉を並べたがるので焦げるんですよねぇ。

ちなみに、手作りジェラート工房さんは、上越食道園さんの1階にあります。
おまんた祭りで見つけた移動販売車が停まっていました。
詳しくは→こちら

↓焼肉で網の隙間から玉ねぎの端っこを落としたことがある方も
白い御飯の上に焼肉をのせて食べるのが好きな方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、高田のお馬出しアート遊市で買って食べるのを楽しみにしていた
(株)大杉屋惣兵衛さんの「越路の月」です。
冷やすと更に美味しく召し上がれます、と書いてあったので冷蔵庫に入れておいたんです。

大杉屋さんの「お馬出し店(サンサン通り店)」は
とても素敵な和風小物も並んでいて、
女性なら足をとめてしまう場所なんですよ。

それが、これ!
じゃん!綺麗な満月でしょ?
つやつや輝いています。

お店で見た時はゼラチンか寒天で固めたているのかな、と
思っていましたがゴム風船に入っています。

こんなようなアイスが売っていましたね。
バニラアイスで、おっぱいみたいな形をしていて
ゴムの端っこを歯で切ってチューと吸うようにして食べていた記憶があります。

っと、話がそれました。

プラスチックのミニナイフが入っていて、それでプチッと切れ込みを入れるようです。

中身が飛び出す事を想定して、お皿の上で慎重にナイスをブスッと刺してみます。
あれ、思ったように上手くいきません。
つるん、と出る予定だったんだけどなぁ。

そうだ!ハサミで留め具の下を切ればいいのか!
ゴムを延ばしてチョキン。
にょろん、と少しずつ出て来たと思ったら、ぷりっと気持ちよくゴムから外れました。

では、いただきまぁ〜す。琥珀色の透き通る様子は、まるで宝石のようです。
もぐもぐもぐ、水飴を固めた感じです。
カンロ飴のような優しい甘さです。

それもそのはず、大杉屋さんは「大あめや」と呼ばれていて、
もともとは水飴を売っていたんだとか。

私は小さい頃から水飴が大好きで、
スーパーについて行ってはプラスチックに入っている水飴を買ってもらうのを楽しみにしていました。
高校卒業後、一人暮らしを始めた時も母からの荷物に水飴が入っていたくらいの好物です。

これはカップに入った水飴と比べものにならないくらい美味しくて、夢のようなお菓子です。

思わず二個目をプチッ。
もぐもぐもぐ、美味しいぃぃ〜。
高田に行ったら、また買ってこなくっちゃ。

大杉屋 お馬出し店(サンサン通り店)
上越市本町三丁目3-7
025-525-2501
HPは→こちら

↓水飴を食べている時に油断して垂らしてしまった経験がある方も
おっぱいアイスを覚えている方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

上越市高田の「お馬出しアート遊市」で、こんなパンフレットをいただきました。

この萌えキャラが人気なんだとか。
会場で試飲グラスを1000円で購入すると
上越エリアの18酒蔵とワインがすべて試飲出来きます。
しかも二日間自由に楽しめるなんて、飲ん兵衛には、たまらないイベントですね。
数量限定の「まつり酒」も販売されます。
SAKEだけではなく食も楽しめます。

越後・謙信 SAKEまつり2011
10月22日(土)10:00〜20:00
10月23日(日)10:00〜16:00
●会場 上越市本町3・4・5丁目商店街(歩行者天国)
高田駅徒歩1分
●試飲代1000円
元服お祝いキャンペーン(平成22年10月23日から当日までに満20歳になった方。身分証明書持参)500円
詳しくはHP→こちら

↓日本酒が世界でも注目されていることを知っている方も
SAKEまつりキャラクターは歌瀬吟&琥珀と知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

今日は高田のお馬出しアート遊市の帰りに買ってきた
「もちや菓子店」さんの「開運亀吉君どら焼き」です。
この亀は商標登録されたんですって。

高田の友達から数年前いただいてから、気になっていた「亀どら」
愛嬌のある姿に「どこで売っているの?」と聞いておいて大正解です。
「ひらがなで、もちや、だよ」
探して買いに行かなきゃ、と思いつつ
お手洗いを借りた「ふれあい館」を出て、ふと正面を見ると「もちや」
ん?もしかして・・・、と気になり
「ふれあい館」のスタッフの方に
「あの~、亀の形をしたどら焼きって、お向かいの、もちやさんですか?」と確認してみました。
「そうですよ、息子さんが発案したらしいです」
おおっ、やっぱりここか!
かなり前に高田を通りかかった時は「亀どら」のポップが貼ってあった気がします。
でも、今日は「亀」の「か」の字も見つけられず、それらしい亀の姿もなく、
今日は売り切れているのかも、と不安になりつつ
「すみません、亀どらありますか?」と、お店の方に声をかけてみました。
すると「はい、ここにいますよ」
おおっ、数年ぶりに再会できました。
「3匹ください」と、思わず「個」じゃなく「匹」と言ってしまいました。 

ほくほくと持ち帰って来て、やっと、おやつの時間です♪

亀は一匹ずつ透明な袋に入っていて金色のシールで封がされています。
右が甲羅側で、左がひっくり返してお腹側です。
お皿から逃げ出しそうな雰囲気ですね(笑)

では、いただきまぁ~す。
頭から食べるとか可哀そうなので、しっぽからパクリ。
もぐもぐもぐ、しっとりした生地は、ほんのり甘くて、もちもちしています。
和風ホットケーキのような感じで、この生地だけでも十分いける美味しさです。
もぐもぐもぐ、これが食べたかったんだよ。
甲羅に隠れたあんこに突入です。
粒あんで、小豆は小粒でしっかりしています。
可愛い亀なので、小豆の大きさも、このくらいの方が食べやすいです。
粒あんが得意ではない私でも小豆の皮が気になりません。

もぐもぐもぐ、まさかお馬出しアート遊市の近くだったなんて想像もしていませんでした。
参加して良かった(*^_^*)
手土産としても、縁起物としても喜ばれると思いますよ。

もちや菓子店
上越市本町二丁目1-6
025-523-3270
定休日 水曜日
営業時間 9:00~18:00
HPは→こちら
ブログは→こちら

↓鯛焼きは頭から食べる方も
ドラえもんに亀どらを教えてあげたい方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

10月9日(日)、10日(祝)で上越市高田で開催された
お馬出しアート遊市グルメリポートです。

十字路を渡った反対側には「食の広場」があり、
入口では「木の広場であそぼう」のコーナーと、
おもちゃと雑貨も並んでいました。
とても素敵な着物姿の女性達がいると思ったら、お茶席も設けられています。
季節のコスモスとすすきを生け、花が散りばめられた和紙で別空間を作り上げていました。
お茶をたてる男性って、ほれぼれしますね。 

奥に進むと、とうふ屋さんのトラックや、オープンカフェまであります。
9日にはなかった蕎麦やクレープもあり、自称もぐもぐリポーターとしては
どれを食べるか悩むところです。

自分のテントに持ち帰りやすい「する天おにぎり」と「やきそば」をゲットです。

っと、糸魚川から参加のキッチンママ発見!
ピンクのTシャツを見たら「胡麻団子」を買わなければいけません。
これは外せないんです。
顔を出したらママが「今、電話しようと思っていたトコだよ、胡麻団子最後の1個になっちゃったよ」
これは神様が私に食べなさいと言っているんだと思います。
ミニホットドックもラスト1個を無事買いました。
デザートの葡萄プリンも手にして、ふふ~んとテントに戻ります。

初日の9日は初参加というのもあって、ゆっくり食べる余裕がなかったのですが、
10日は椅子に座ってもぐもぐです。 

まずは、「する天おにぎり」

え?「する天」って何?
「する天」とは上越名物で、するめの天ぷらなんです。
ちなみに、こちらでいう「するめ」と「汐するめ」の事で、
完全に干して薄くなった「するめ」とは違います。
水分をほどよく残して、柔らかい状態です。
これを上越では天ぷらにして食べるんですよ。
B級グルメとして最近取り上げられることも多くなりました。
イカの天ぷらも食べますが、圧倒的に「する天」の方が食べる機会が多いような気がします。
スーパーでも当たり前のように売っているので、不思議に思っていなかったのですが、
初めて見た人には「ええっ?」と驚かれるので、ご当地グルメですね。
その「する天」をおにぎりの具にしてあります。
「天むす」をイメージしていただければ分かりやすいでしょうか?
もぐもぐもぐ、ソフトな噛みごたえの「するめ」と、天ぷらの油が御飯とよく合っています。
これは美味しいぞっ!
漬物もついて、とってもリーズナブルでした。

続いて、歩行者天国といったら「やきそば」です。
きゃべつ、にんじん、たまねぎ、までは、よくある組み合わせですが、
ピーマンまで入っています。
野菜が高騰しているなか、嬉しいくらい具だくさんです。
もぐもぐもぐ、普段食べている焼きそばより少しだけ太麺の気がします。 

キッチンママのミニホットドックは、お土産として持ち帰る事にして
胡麻団子は糸魚川からの参加者で両隣にブースを出していた
名木と石の「手づくり夢工房」さんと、木工パズルの「糸鋸木工」さんにおすそ分けです。
もちもち弾力があって美味しいね、と話している間に
写真を撮り忘れています。ガーン!

巨峰プリンで〆て、と。
甘い葡萄ソースは、とろりとしていて、
まったりとした白いプリンによくからみます。
もぐもぐもぐ、キッチンママって、どれを食べても美味しいんだよね。

最後は大杉屋さんのおかみさんが挨拶をして
お馬出しアート遊市は無事終了しました。 

大杉屋さんの「栗もち」は→こちら

また来年、ぜひ参加したいと思える楽しいアート遊市でした。

↓自分で着付けを出来る人ってうらやましいと思う方も
する天を食べてみたい方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

10月11日(火)
糸魚川市は曇り。
夜に降った雨で気温がぐっと下がりました。
三連休が快晴だった分、肌寒く感じます。

さて、9日、10日と上越市高田で開催された
「お馬出しアート遊市」リポートです。
高田は「雁木(がんぎ)のある街です。
軒先を道路に延ばし、隣同士をつなげることによって
雪深い時も歩きやすくする雪国の知恵です。
冬になると道路との境に建てた柱の間に雨戸を入れ、
冷たい風から守る工夫もしています。
現在は木造の雁木からアーケードに建て直したり、
積雪の減少から雨戸を入れる場所も少なくなりました。
その雁木があるおかげで、暑い日でも日陰ができ、
雨が降ってもイベントをしやすいんですね。

両日とも天気に恵まれた「お馬出しアート遊市」の一部をご紹介します。

向かいの雁木下は、道路より一段高くなっています。
雪が降っても歩道が埋もれないようにされているのでしょう。

そこには素敵な鞄が並んでいます。
優しい色使いの布の作品です。
手に取って「どれにしようか」悩む方が多くいましたよ。
※ちょうど日陰になっていて作品が綺麗に写らず反省

その隣には素敵な焼き物とパッチワークが並んでいます。
表情豊かなぬいぐるみも、こちらを見つめています。
チワワのつぶらな瞳は道路を挟んだ私のテントからも目を引きました。

「旬の鮮魚でおもてなし みよし」さんの前には、人だかりがよくできていました。
バックやティッシュカバーなど、色んな種類の布ものが並んでいます。
とくに落ち着いた色合いの中にも可愛いが隠れている巾着はお手頃価格です。

その隣では、ネックレスやピアス、バックチャームなどが。
秋冬ファッションにピッタリですね。大きめのネックレスはシンプルなセーターの上につけると、
それだけで華やかになりますので1つは持っておきたいアイテムです。

 「肉の鳥久商店」さんでは、名物おばあちゃんが焼鳥を並べています。
マップにも「名物おばちゃんの焼とり」と書いてあるくらいです。
歩く時は曲がっていた腰が、焼き台の前に立つとシャキーン!と伸び、
タイミングよく焼鳥を反していきます。
パックに並べて輪ゴムをパシッとする手際の良さは、長年体に染み付いた動きなんでしょうね。
って、私としたことが買い忘れてる(ToT)
しかも、おばちゃんを撮ろうとする時に限って携帯が鳴ったりして
おばちゃんの姿すらないなんて(大反省)

気を取り直して(?)お馬出しアート遊市グルメリポートは次回へ続く…。

↓道路からスプリンクラーのように水が出て雪を溶かす「消雪パイプ」を見たことがある方も
手作りの一点ものがいいんだよね、と思う方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 222人
合計: 381380人

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る