上越エリア

高田駅前のホテルラングウッド上越さんでランチバイキングをしてきたのでリポートします。

以前ロワジールホテルで、その時からランチバイキングは美味しいと評判でした。
で、ちょっとシステムが変わって、平日はセレクトランチと言って、パスタ(AorB)オムライス、グラタン、お肉料理、プレミアムを選ぶと、サラダ、パン、ライス、スープ、デザート、ソフトドリンクが食べ放題になります。
土日祝は全てがバイキングスタイルに。
今日は、GW中ということもあり、土日祝バージョンでした。
大人1500円(税込)ですよ。

さぁ、何にしようかな。
パンはイタリアとかドイツで食べられているタイプのものから、大好きなクロワッサンまで。
柔らかい系からハード系まであるのが嬉しいですね。

さっくり揚がって尻尾まで食べられる海老フライ。
キッシュは端っこ好きなので、角の部分を選びました。
ポテトサラダは玉ねぎなしが私にはツボ。
スパイシーカマンベールは、薄くカリッとしたフランスパンにカマンベールがのっていて、胡椒かな。
全然辛くなくて、チーズ好きの私はこれが気に入りました。
豚肉のバーベキューソースは、おかわりしちゃった。
鶏肉の焼いたのと、明太子パスタと、ハムみたいなのは何て名前だったかな(記憶力がなくてすみません)
チキンのトマト煮は色んな豆がたっぷり。
コーンスープは、クルトンが好きなだけトッピングできるので多めに。
サラダのドレッシングは3種類。
ドリンクはジュースだけでも何種類もあって迷いましたが、ビタミンC補給と思ってアセロラですよ。
食べなかったけど、フライドポテトと、カレー、メンチカツもありました。

デザートはバニラ、抹茶、チョコのアイス3点盛りと、ティラミス、苺のババロア(抹茶もあったけど、苺にしました)
丸いのはチーズが入った、もっちりした生地のパンのようなお菓子のような。
チョコレートファウンテンも楽しんじゃいました。
ここで、温かいドリンクにチェンジ。
ココアやコーヒー、いろいろありましたが、カプチーノで。
1人じゃなくて、また時間に余裕があったら、もっと食べたかった(泣)

ちなみに5月と6月の毎週日曜日と月曜日はスイーツオーダーバイキングだそうです。
これも行ってみたいですね。

ホテルラングウッド上越
上越市本町5丁目1-11
025-526-7611(1階カフェ&レストランアレーグロ直通)
ランチ営業11:30~14:30
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

 

なおえつ茶屋さんで打ち合わせがあったので、そうだ、ランチはベニスさんで味噌かつ定食を食べよう、と決めて行って来ました。

運転中「あれ、ナポリタンも懐かしい味だって、直江津の方に言われたことあるな。
いやいや、あの味噌かつがもう一度食べたい」と、頭の中は、味噌かつ♪味噌かつ♪

レストランベニスさんは、直江津駅の北口(海方向で商店街があります)を降りて、駅を背にして左手側をてくてく。
1つ目のTの字の信号を渡ります。
海産物を扱う佐藤商店さんの二階にあります。
階段の入り口には、看板があるので分かると思います。

階段を登ると、自動ドアがあって、1歩入った瞬間に「懐かしい昭和」へタイムスリップした感覚になります。
糸魚川市民なら「しまみちさんの2階にあった喫茶店に近い雰囲気」だと言えば、すごく伝わると思うのだけど・・・。

こげ茶の椅子といい、ライトと言い、落ち着くわぁ。

温かいおしぼりとお水がきて、メニューを開きます。
味噌かつと決めていたけど、一応ね、迷うかもしれないじゃん。
で、生姜焼きとかハンバーグとか迷ったけど、ここは初志貫徹、味噌かつ定食(880円)をオーダーです。

おしぼりを広げると、とってもいい香りがします。
足元に置かれたマガジンラックには女性誌、男性誌両方ともあり、新聞もありました。
ぱらぱらめくっていると、あら、早い。
ほとんど待たずに、運ばれて来ました。
そりゃ、まだ11時半。
ランチタイム一番乗りでしたからね。

定食なので、ご飯茶碗と、お味噌汁、漬物がセット。
まずは、かつをいただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、この甘い味噌がとっても美味しいんです。
デミグラスソースのように深い色をしていて、いろんなものを食べている私でも、この味噌ソースと近いのは食べたことがありません。
さくっと揚がっていて、でも衣は薄めで、胃もたれしないレベル。
そんでもって、端っこの脂身の残し方が、また絶妙なんですよ。
キャベツも、丁寧に包丁で切ってます、なんですが、テーブルに置かれたドレッシングも私好みのブレンドなんです。

味噌汁も、自家製と思われる漬物も美味しくて、思わず「ご飯おかわり」して、残ったソースをつけて食べたいくらいです。
そのくらい、ご飯とよく合う味噌かつです。

ちなみに、お会計の時に「新幹線ができるって言い出した40年前は、その頃には店やってないだろう、と話してたのに、まだやってたよ」だそうです。
それだけ歴史があるレストランなんですね。
まだまだ続けて欲しい名店です。

レストラン ベニス
上越市中央1-5-4
025-543-1376
不定休

直江津駅北口を降りて徒歩3分
駅を背にして左手側
海産物の佐藤商店さんの二階

※駐車場はコインパーキングが近くにあります。
30分100円(最大500円)
詳しくは→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

北陸新幹線の上越妙高駅、西口で開催されたフルサット市に参加してきたのでリポートします。

上越妙高駅の西口は、約1800年前の弥生時代終わりごろから古墳時代初めごろにかけての集落跡の「釜蓋遺跡」が発掘され、施設が4月16日にオープンしました。
(フルサットに参加したのが12日だったので、見れなかったけど・・・)

高田公園の桜が有名なので、駅のアプローチには桜の木が植えられていて、大きくなったらさらに綺麗なんたせろうなぁ、というのが最初の印象ですね。
どちらかというと東口の方が待合室や観光案内所が近く、バス乗り場もあるので、そちらの方が人の流れはあるようです。
西口にはレンタカーがあって、マンションが建って、なので、これからなのだと思います。
山麓線が伸びて、車でのアクセスは西口が便利なんじゃないかなぁ。

さて、今回は糸魚川をPRしようと、イノヤさんの車麩ラスク、お米の配達人さんの八福神おかき、郷の茶店えほんさんのおやきを並べました。
おやきは、温かい状態で、すぐに食べられるという手軽さが受けて、すぐに完売。

驚いたのは、車麩ラスクが「面白い」と好評だったことです。
街なか女子部の知名度がけっこうあって「糸魚川は頑張っているよね」と励まされました。

フルサット西口市は、今週末も開催されます。
私は参加できませんが、遺跡見学ついでに行ってみてください。

フルサット西口市 春編
●日時 2015年4月18日(土)、19日(日)
10:00〜16:00
●フルサットカフェ
手作りパン、クッキー、コーヒー、日本海の珍味など
●フルサット商店
レルヒさんグッツやご当地キャラグッツ、てぬぐいなど
●フルサット休憩室
屋外用Wi-Fi、電源充電可能
●問合せ
(株)北信越地域資源研究所
上越市大和1-6-14
025-522-1203
フルサット市春編事務局 平原090-8018-0347
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

4月4日に直江津駅前にある、なおえつ茶屋さんで開催された「なおえつ茶屋新店主就任6周年祭」に行って来たのでリポートします。

なおえつ茶屋さんは昔ながらの町屋の面影を残した建物で、直江津駅、佐渡汽船、高速バスなどの待ち時間にとても重宝されているお店です。
おかみさんが店主を引き継いで、もう6年もたったのですね。

6周年をお祝いして、お花やお菓子など、プレゼントがいくつも届いていました。
私は店先で雑貨を並べて、店内ではスイーツデコTUKI NO NIWAさん、ブリザープトフラワー my roseさん。
野菜のコーナーでは、ふきのとうや、菜っ葉類が人気だったようです。
素晴らしい盆栽も並んでいましたよ。
お総菜のする天を買って、天気がいいので、表に出したテーブルと椅子で、あんぱんと珈琲で腹ごしらえです。
あんぱんは先着30名様。
おかみさんのファンの方、ふらりと立ち寄った旅の方etc、お昼すぎにはなくなっていました。
祝福するかのように、ぽかぽかと温かい太陽の下で、のんびり食べるあんばんをかじる。
こうやって、ゆったり過ごす時間、最高です。
友達の親子も、外でジュースを飲んで、笹寿司を食べて、春の日差しを楽しんでいました。

笹寿司ののぼり旗を見て、わざわざ車を停めて笹寿司を買っていただいたご夫婦は糸魚川出身だそうです。
「作るっちゃ、手間だそい、最近食べとらんわ」(作るのは手間がかかるから、最近は食べてないわ)
そ~いんかねぇ、私の家でもお盆くらいしか作らんくなったわいね(そうなの、私の家でもお盆くらいしか作らなくなったわよ)
若いしょは、木枠持っとらんかもしれんね(若い人達は、木枠も持ってないかもしれませんね)
私のバリバリの糸魚川弁が懐かしい、と大うけしていました。

そんなこんなで、6周年祭は終了し、7年目に突入しました。
夜はジャズを楽しんだそうですよ♪

なおえつ茶屋
上越市中央1-5-2
025-539-5205
営業時間 AM10:00~PM10:00(日曜、祝日は17:00まで)
定休日 月曜日(8月は無休)
HPは→こちら
駐車場は直江津駅北口(海方向で、商店街がある方)にコインパーキングあり。
(旅館の古川屋さんの跡地)
30分100円。
三井のリパーク直江津駅前のページ→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

4月12日(日)
糸魚川市は快晴。
ぽかぽか暖かい日差しです。

北陸新幹線、上越妙高駅西口フルサット予定地にて開催される「フルサット市」に参加します。
天然石アクセサリーはじめて、ハンドメイド雑貨を中心に並べます。
また糸魚川の
郷の茶店えほんさんの「おやき」
・お米の配達人さんの「八福神おかき」
・リーベルイノヤさんの「くるま麩ラスク」
を販売します。

観桜会にお越しの方のシャトルバス待ち、新幹線待ち、地元の方のお散歩がてら、新駅見学がてら・・是非お立ち寄りください。

フルサット西口市 春編
●日時 2015年4月10日(金)、11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)
10:00〜20:00
●フルサットカフェ
手作りパン、クッキー、コーヒー、日本海の珍味など
●フルサット商店
レルヒさんグッツやご当地キャラグッツ、てぬぐいなど
●フルサット休憩室
屋外用Wi-Fi、電源充電可能、授乳スペース
●問合せ
(株)北信越地域資源研究所
上越市大和1-6-14
025-522-1203
フルサット市春編事務局 平原090-8018-0347
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

北陸新幹線、上越妙高駅西口フルサット予定地にて開催される「フルサット市」に12日(日)だけですが参加します。
天然石アクセサリーはじめて、ハンドメイド雑貨を中心に並べます。
また糸魚川の
郷の茶店えほんさんの「おやき」
・お米の配達人さんの「八福神おかき」
・リーベルイノヤさんの「くるま麩ラスク」
を販売します。

観桜会にお越しの方のシャトルバス待ち、新幹線待ち、地元の方のお散歩がてら、新駅見学がてら・・是非お立ち寄りください。

フルサット西口市 春編
●日時 2015年4月10日(金)、11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)
10:00~20:00
●フルサットカフェ
手作りパン、クッキー、コーヒー、日本海の珍味など
●フルサット商店
レルヒさんグッツやご当地キャラグッツ、てぬぐいなど
●フルサット休憩室
屋外用Wi-Fi、電源充電可能、授乳スペース
●問合せ
(株)北信越地域資源研究所
上越市大和1-6-14
025-522-1203
フルサット市春編事務局 平原090-8018-0347 
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、直江津駅前にある(資)三野屋さんの桜大福です。

この4つ入った大福シリーズ、季節によって変わり、私は枝豆やイチジクが大好き。
あ、甘栗も好きだし、カスターも・・・、って全部お勧めです。
ちょっとタイミング間違えると売り切れていたり、時期が早かったり遅かったりするので、直江津に行ったら要チェックなんですよ。

この桜大福は初めてです。
桜の塩漬けがのっていて、春らしいピンク色です。
では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、柔らかいお餅の中は、桜あんです。
細かく入っているのは、桜の葉っぱの塩漬けじゃないかしら。
ほどよい甘さの中を、桜の塩漬けが引き立てています。
もぐもぐもぐ、この大福は2つ食べられるサイズです。
あとで食べようとするときも、パチンと蓋がしめられて置いておけるのも便利ですね。
え?私? すぐに完食しますけど(笑)

(資)三野屋
上越市中央1-1-11
025-543-2538
直江津駅北口から徒歩1分。
直江津駅を背にして2つ目の信号の右手にあります。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

なおえつ茶屋さんの新店主就任6周年祭の「茶屋マルシェ」に参加します。

なおえつ茶屋新店主就任6周年祭
なおえつ茶屋の店主が新しくなってから6年が経ちました。
直江津を愛する店主ならではの企画を地道に続け、旅人を歓迎し、カフェならではのおもてなしを試行錯誤しながら実践してまいりました。
7年目からはお客さまがより豊かな時間を過ごせるような計らいを考案、実施いたします。
ご期待くださいませ。
●日時 2015年4月4日(土) 8時~
●茶屋マルシェ 8:00~14:00
・スイーツデコ TUKI NO NIWA
・ブリザープトフラワー my rose
・お総菜 三勝
・野菜 佐藤
・盆栽 mRs.K
・ブライズメイトALEX
・笹すし九郎右エ門
●茶屋ライブ
料金1000円
MSG(ミヤザキシンイチグループ)
Guiter 榎勝利
Bass 坂井己規
Drums 伊佐治哲司
Trombone 宮崎伸一
●計らい その1
4月4日(土)の午前中は芙美子のあんぱんを先着30名様にプレゼントし、直江津さんぽをご案内。
日中は手作り雑貨や惣菜を展示販売する「茶屋マルシェ」夜はMSGのライブで「ジャズミュージック」をお愉しみいただきます♪
●計らい その2
珈琲豆の量り売りを開始します
●計らい その3
オリジナルブレンドコーヒーの提供と販売(3種類)開始
現行→芙美子ブレンド
7月?→晶子ブレンド
10月?→鴎外ブレンド

なおえつ茶屋
上越市中央1-5-2
025-539-5205
営業時間 AM10:00~PM10:00(日曜、祝日は17:00まで)
定休日 月曜日(8月は無休)
HPは→こちら
駐車場は直江津駅北口(海方向で、商店街がある方)にコインパーキングあり。
(旅館の古川屋さんの跡地)
30分100円。
三井のリパーク直江津駅前のページ→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

前から「行ってみたいんだけど、なんとなく敷居が高くて・・・」と言っていた友達を誘って、上越市高田にある老舗料亭、宇喜世さんのランチに行って来ました。

ランチタイムは予約なしで大丈夫。
1000円代から楽しめます。

私は、高田ひめ御膳、友達はロール白菜せいろ蒸しにしました。
庭で遊ぶすずめを見ながら、温かいお茶を飲んでいると運ばれて来ました。
じゃ~ん、器がきれいですね。
この日のお魚は・・・、あれ、なんだっけな。
西京焼きだったかな、すみません、忘れました。
真ん中の3つに分かれている扇状の器には、左から三つ葉と柚子、真ん中は数の子と紅白なます、左は、えっとぉ~・・・、んっとぉ~・・・。
やっぱり、メモを取りながら食べないとダメですね、反省。
天ぷらは抹茶塩でいただきました。

友達は「和食は薄味が命だよね。素材のよさを引き出していて、とっても美味しい」と感動していました。

デザートは桃のケーキ。
うっすらピンク色がとっても春らしいです。
このお皿の色、すごく私好みです。

ふと、気づくと、テーブルはほぼ満席。
やはり女性グループが圧倒的に多いです。

食後は珈琲か紅茶が選べます。
棚にあるカップは、同じものが2つありません。
ここから好きなものを選ぶのが、とっても楽しみです。
いつものキラキラしたカップもありましたが、ここは気分を変えて、優しい色合いのお花をチョイス。

会員登録をしていたら、年賀状が届いていて、なんと1人1000円で食べられました。
持って行って良かった。
ちなみに有効期限は2月28日までで、何回でも使えるので、また行っちゃおうかな。

料亭 宇喜世
上越市仲町3丁目5-4
025-524-2217
営業時間 11:30~14:30、17:30~22:00

定休日 不定休 (予約のない休日・祝日)
HP→
こちら 
高田駅を背にしてロータリーから右手に伸びる道路を直進。
Tの字にぶつかったところの左斜めに広い専用駐車場あり。
※周辺は一方通行となっているため、車の場合は高田駅方向からしか侵入できません。

※グルメメモ
2015年1月26日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

上越にある七福の湯に行って来たのでリポートします。

七福の湯は日帰り入浴施設です。
ジェットバスがある、ちょっとぬるめの浴槽。
隣は電気コーナーがある少し熱めの浴室。
水風呂、電気風呂、高温ドライサウナ、スチームサウナ。
スチームサウナはアロマになっていて、この日の女風呂はラベンダーでした。
今、話題の炭酸風呂は成人式を祝うこともあり、シャンパンの湯に。
ほんのり甘い香りがしました。
外には1人ずつ入れる(1つだけ2人用があります)つぼ湯。
毘沙門天など七福神をイメージしてあり、それぞれ違う石が布袋に入れられています。
寝湯と、テレビが設置された露天風呂もあります。

で、今回は久しぶりに垢すり。
ベットに横になり、目の上に冷たいタオルを置いてもらい、がしがしがし。
見えないけど、指先に消しゴムのカスのような塊があるのが分かります。
毎回思うけど、リアル垢太郎つくれるんじゃないか。
あれ、垢太郎って、どんな話だった?
おじいさんとおばあさんが垢を集めて人間の形にこねたら、垢太郎になったんだよなぁ。
と、調べてみました。
垢太郎は「力太郎」って昔話の主人公。
力持ちで鬼退治に行き、帰宅した時に風呂に入ったら溶けた、ってストーリー
おじいさんとおばあさんが、あまり働かなかったのが、垢太郎にご飯を沢山食べさせたいと働き者になる、というのがポイントでした。
がしがしがし、がしがしがし・・・、背中の真ん中が超すっきりしました。
垢の分、数ミリ痩せたような気がします。
そして、歯石を取ったあとのように、なんとなくスースーする。

さっぱりしたところで、ご飯にしましょう。
七福の湯は、食事も充実しています。
季節によって限定メニューがあるのも飽きなくていいわ。

券売機で買ったチケットをカウンターに出すと、呼び出しブザーが渡されます。
お昼が食べたか分からないくらいだったので、ここはがっつりと。
鶏唐揚げ甘酢ソース定食(ご飯とみそ汁、漬物のセット)830円。
からりと揚がった鶏肉に、たっぷりの刻んだ長ネギ。
甘酢というけど、そんなに酸っぱくないです。

醤油ラーメン580円はチャーシューが2枚のっています。
あれ、この味、どこかで食べたことあるぞ。む
昔、糸魚川をまわっていたラーメンバスの味を思い出しました。
あのラーメン、旨かったんだよねえ。

カツ丼780円は、おろしポン酢、豚味噌、ソースの3種類から選べて、ちょっとヘルシーにおろしポン酢で。
つまみ代わりに一口ぎょうざも食べて、さすがに食べ過ぎました。
って、これ1人で全部食べたわけじゃないですよ。

七福の湯
上越市富岡3468
025-521-4126
HP→こちら

※グルメメモ
2015年1月10日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 222人
合計: 381380人

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る