上越エリア

7月8日に上越市大潟区の鵜の浜海岸で開催された「恋人の聖地 鵜の浜温泉海岸の中心で愛を叫ぶ」に行って来たのでリポートします。

鵜の浜海岸は、広くてきれいな砂浜。
海岸近くに宿泊施設が建ち並び、しかも温泉が出る人気のスポットです。
海水浴シーズンになると、海岸で花火があがったり、地引網体験ができる日もあります。

通常は朝に開催する地引網を、今回は初めて夕方にしてみたとか。
沖に向かってUの字に張った網を、左右からロープで引っ張ります。
宿泊者の方は、チェックインの時にチケットを買い、海に来ていた方は当日券を買っての参加です。
最初は太いロープを手繰り寄せる作業。
Uの字になるように右と左のロープが同じくらいの速さで引くのがポイント。
そのうちに、赤い網の部分が見えてきました。
小さい小魚が沢山かかっています。
キラキラ反射しているのが小アジです。

おっ、大きな魚がかかっています。
これはスズキです、と法被を着た係員のお兄さんが教えてくれます。
スズキは暴れるとヒレとかでケガをしやすいので、係員の方が水槽にダイブさせてくれました。
他にもイカなど大物がかかっていて、じゃんけん大会で持ち帰り。
宿泊されている方は夕飯に料理してもらったり、発泡スチロールに氷を詰めて持ち帰る人もいるそうですよ。
この日の振る舞は日本酒とジュース。
浜汁の時もあるらしく、要チェックですね。

さて、メインイベント「恋人の聖地 鵜の浜温泉海岸の中心で愛を叫ぶ」を始めます。
審査員は大潟観光協会長さん、大潟総合事務所長さん、観光組合長さん。
まずはお手本で、うのんちゃんの産みの親、湯元館酔洋の若旦那さんが監視塔の屋上から叫びます。
「うのんちゃーん、大好きだぁ~!」
太陽にも負けない熱い想いを聞いて、うのんちゃんは両手で顔を隠して照れちゃいました。
本当に、うのんちゃんって仕草が可愛いんですよ。
あっ、うのんちゃんの写真を撮り忘れているとは、私としたことが(大反省)

トップバッターは男の子と女の子のペア。
最初は緊張しますが頑張ってくれました。

幼稚園が一緒だったけど小学校で離れ離れになってしまったお友達に「大好き」と叫んでくれた男の子。
砂浜にいる奥さんと子供に向かって感謝を伝えたパパ。
大好きな海への気持ちをぶつけてくれた若い女性。
長年連れ添った奥さんへ、変わらない愛を叫んだ男性。
地元の大潟区をはじめ、群馬、長野、千葉などから来ていた皆さんが飛び入り参加をしてくれました。

審査員3名の合計得点により、最優秀賞1名、準優勝2名、特別賞2名が発表され、景品が贈られました。
また、参加者全員には、うのんちゃんマスコットがプレゼントされました。
人魚像のところで、うのんちゃんを中心に皆で記念撮影もしましたよ。

初めての試みでしたが、沢山の参加があり、浜辺にいた方も楽しんでいただけたようでした。
みなさん、ありがとうございました。

鵜の浜海岸はこれから本格的なサマーシーズンに突入します。

鵜の浜温泉観光組合フェイスブックこちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします 

森林の香り、音、風を感じながら気軽に婚活しませんか?
風の音や鳥のさえずり、自然の美しい音色に耳をすませて・・・。

ときめきブナの森ウォーキング~癒しと恵みの森林浴~
●開催日 2017年9月3日(日)10:30~15:00
受付10:00~
●会場 農家レストラン「山紫」多目的スペース
小千谷市岩沢1006
越後岩沢駅から徒歩1分
HP→こちら
●対象 おおむね30歳~45歳までの独身男女
●定員 男女各8名
※定員を超えた場合は抽選になります
●参加費 男性1500円、女性1000円
アルコールの提供はありません
●申込締切 8月20日(日)17時まで
※当選後のキャンセルは参加費全額のキャンセル料金がかかります
●男性説明会 8月27日(日)10:00~11:30
小千谷学習センター楽集館
※当選者対象
●主催・申し込み・お問合せ めぐりあいサポートセンター、小千谷市
小千谷市上之山4-4-2(市民学習センター楽集館内)
0258-83-1384 受付時間9:00~18:00(女性が対応します、水曜日定休)
osewashitai@tokimeki.ojiyasunplaza.jp
メールの場合は①氏名②ニックネーム(当日はニックネームを使用します)③生年月日・年齢④郵便番号・住所⑤携帯番号⑥メールアドレス⑦職種⑧事前説明会に参加の有無(男性のみ)をご記入ください。
HP→こちら

新潟県「あなたの婚活」応援プロジェクト→こちら

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

7月2日に上越市高田、お馬出しの辻で開催されたお馬出し七夕縁日に参加してきたのでリポートします。

お馬出しの辻というのは、城下町に多く残る地名で、敵が攻めて来た時に、一斉に騎馬隊を出す辻のこと。
儀明川には馬出橋があり、高田城の名残だと分かります。

近くの大手町小学校からはポニーが遊びに来てくれました。
ポニーは、このクリーム色と、黒っぽいのと2頭。
とってもお利口さんで、キャベツやレタスなどの野菜をもりもり食べていました。
大手町小学校の皆さんは、歴史や老舗など、自分達が調べた高田の魅力を発表。

続いてフォークソング、紙芝居、二胡、フレアバーテンディングショーと、歩行者天国になった辻は賑やかです。

さぁ、高田のお馬出しに来たら食べなきゃいけない名物があります。
もちやさんのお団子♪
友達から、焼きたてを差し入れしてくれました。
いつも、みたらしオンリーでしたが、今回は初めて餡子も。
餡子から、ぱくっ、もぐもぐもぐ、私が大好きなこしあんです♪
お餅は柔らかくて、1つか大きめで、焼き目が香ばしくて、最高です。
みたらしも、ぱくっ。
お花見のシーズンじゃなくても食べたい団子です。

日が傾いて来た頃には、ジャズの演奏です。
ベース、パーカッション、キーボード、サックスの4人組。
いぶし銀で、とってもかっこいいです。

このジャズを聴きながら辻ではビール片手に納涼会が始まりました。
なんて贅沢な時間なんでしょう。
昔は、こうして辻のあちこちで将棋や碁を打つ光景も見られたのでしょうね。

お馬出しプロジェクトは今回ファイナル。
今後は、また別の形で辻を楽しむイベントを開催する予定だそうです。

問合先 大杉屋お馬出し店
大杉屋お馬出し店フェイスブックページ→こちら
025-525-2501(宮越)

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします 

今日は後輩からの差し入れで、(株)かなざわ総本舗さんの兼続出陣かぶとです。

「ちょっと手伝って欲しいことが」
饅頭の下に、小判並べたものを持ってきたら手伝うわよ、と行ったら、小判じゃなくて愛がきました(苦笑)
同情するなら金をくれ、の台詞が話題になったドラマがありましたが、
私の場合は、愛より小判くれ、です。
それでも可愛い後輩のために、しゃ~ないなぁ、と受け取る私は、食い物で簡単につられる女です。

かなざわ、とありますが、上越市にあり、出陣餅が有名なお菓子屋さんです。
上越市春日山を居城にしていた越後の武将上杉謙信が出陣の前に、餅をふるまい指揮を高めた、という話があるそうです。

その上杉謙信の参謀役は大河ドラマ「天地人」の主人公、直江兼続。
兜に「愛」の文字をつけたことは広く知られています。
上杉謙信は「儀」を重んじる武将だったと伝わっていますね。
敵に塩を送った逸話から、情けの塩最中というお菓子もあります。

では、さっそく、いただきまぁ~す。
愛が印刷されたビニールをはずすと、出てきのは兜。
しっかり、愛の焼印が入っています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ほんのり甘いカステラ生地の中は、こしあんです。
こ・し・あ・ん♪
しっとりした生地は、上品な甘さ。
これは水飴かしら???
ビンゴでした。
日本茶によく合って、とっても美味しいです。

Kちゃん、ごちそうさま。

(株)かなざわ総本舗
上越市稲田4-11-5
025-525-8000
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします 

7月2日(日)
糸魚川市は曇り。
昨日は激しい雨が続いていましたが、雨はやんで湿度が高い朝です。

さて今日は上越市高田で開催されるお馬出し七夕縁日に参加します。
アーケード&雁木があると、天気に関係なく開催できて便利ですね。

お馬出し七夕縁日2017
●日時 7月2日(日)11:00~19:00
●会場 「お馬出しの辻」の通り(全面歩行者天国)
☆遊びの広場・体験コーナー

・縁台将棋コーナー
・七夕短冊づくり
・昔遊びコーナー(竹馬、ベーゴマ、お手玉、あやとり)
・アートバルーン
・七夕人形作り
・木工工作
☆お馬出しショータイム
11:30~12:00フレアバーテンディングショー
12:00~12:30 紙芝居が始まるよ!
12:30~13:00 ワークショップ「七夕人形を作ろう」
13:00~14:00 キッズステージ
大手町小6年生「お馬出しの通りの歴史紹介」
大手町小1年生「ポニーを紹介します」
大町小6年生「老舗が生きるまち」
14:00~15:00フォークソングを楽しもう!
15:00~15:30フレアバーテンディングショー
15:30~16:30フォークソングを楽しもう
16:30~17:00二胡の響きに乗せて
17:00~17:30フレアバーテンディングショー
17:30~18:00ジャズの演奏でスイングしよう
17:00~18:30お馬出し納涼会(ご自由にご参加ください)

☆食の広場
からあげ、する天、やきそば、お好み焼き、コロッケ、生ビール、クレープ、かき氷、おいしいパン、コーヒー、ジュース、ドーナツetc
☆手作り小物のコーナー
ビーズ、手芸作品、木工品、陶芸、アクセサリーetc
●主催 お馬出しプロジェクト
●問合先 大杉屋お馬出し店
フェイスブックページ→こちら
025-525-2501(宮越)

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

上越市大潟区鵜の浜海岸は人魚伝説があり、広い砂浜は夏になると海水浴で賑わいます。
その鵜の浜でサマーシーズンオープニングイベントが開催されます。

大海原に向かってあなたの想いを叫んじゃおう!
愛の言葉を叫びたい、プロポーズをしたい、感謝を伝えたいetc
年齢は問いません。
カップル、夫婦、親子、友達同士の参加もOK!
当日の飛び入り参加も大歓迎
豪華商品&参加賞を用意してお待ちしています

恋人の聖地鵜の浜温泉海岸の中心で愛を叫ぶ
●日時 2017年7月8日(土)16:00~18:00
●タイムスケジュール
16:00~ 地引網体験と地酒のふるまい
宿泊者300円、一般500円
当日会場にて受付
※悪天候の場合、中止となる場合がございます
16:50~ オープニング
17:00~ 愛を叫ぶタイム
17:40~ うのんちゃん撮影会など
17:50~ 審査発表
当日はビーチビアガーデンOPEN!
●賞品
優秀賞・・・2万円金券1本
準優賞・・・1万円金券2本
特別賞・・・名産品2本
参加賞あり
●応募方法
①叫ぶ方のお名前 ②年代を明記し、湯元館酔洋宛にメールしてください
info@suiyou.com
※返信メールが届くように設定をお願いします
※鵜の浜温泉に宿泊の方はフロントでの受付も可能です
●主催 鵜の浜温泉観光組合
●協力 大潟観光協会、大潟商工会
●後援 上越市
●イベントに対するお問い合わせ
鵜の浜観光組合事務局
025-534-2562(湯元館酔洋 佐野正典)
HP→こちら

鵜の浜温泉観光組合フェイスブックこちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします 

スーパーフリーマーケットは「フリーマーケット」「物産店」「縁日」に「納涼会」が一緒になった夕市です。
この日は、おうみ祭りのためALEXは出店できませんが、参加者募集中です。

第3回夕市スーパーナイトフリーマーケット
●日時 平成29年7月22日(土) 午後4時00分〜午後8時00分
●場所 上越市環境衛生公社敷地内
上越市春日新田5丁目21-15
025-543-4121
※荒天中止
●主な出店内容(予定)
不用品販売(衣類・贈答品・家庭用品など)
三・八朝市店舗の出店(惣菜など)
◇各地の特産品の販売(三和区ほか)
◇鯛焼き、かき氷、わたあめなどの販売
◇すり身揚げ、焼き鳥などの販売
◇福祉施設の手作り品の販売
◇こども無料縁日(輪投げ・ダーツなど)

●魚かまビアガーデン
生ビール、日本酒、サワーなど
※未成年者や運転者へのアルコールの提供はできません
●出店募集
7月10日(月)まで
※先着順、区画数に達した時点で締切ます
※出店料は全額上越市社会福祉協議会へ寄付します
上越市環境衛生公社敷地内
上越市春日新田5丁目21-15
025-543-4121
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達が「誕生日なのぉ~」「行ったことのないお店に行きたいのぉ~」と言うので、今だと薔薇がどうかな、と思ってびんのかけらさんへ連れて行きました。

山麓線を8号線方向から走っていると、大きなスーパー原信が出来たんだなぁ。
って、そこまで行ったら通り過ぎてます。
ニュータウンの中に入り、えっと、確かこっち、と適当に曲がると、おおっ、ここだ。

薔薇はピークを過ぎていましたが、白い壁につたが絡まって、とっても素敵。
アプローチでは小さい草花がお出迎えをしてくれます。

天気がよく気持ちのいい日だったので、テラス席にしました。
ここから見る庭も素敵ですよね。

ピザは、お誕生日の友達のチョイス。
ハーフピザと、オイルサーディンにしました。
どちらもMサイズ750円です。

ハーフは、びんのかけらの代名詞ともいえる田舎ピザと、定番のミックスが半分ずつです。

ちゅんちゅん、スズメが何羽か地面をつついたり、首をかしげながら枝にとまったり遊んでいます。
隣のテーブルにいた、年配の女性二人組も「小さいから、子雀だね」と目を細めています。

スズメを見ているうちにピザが運ばれてきました。
手前がオイルサーディン、奥がハーフです。
オイルサーディンは鰯のオイル漬け。
鰯でも魚臭さがなくて、私も大好きです。

いただきまぁ~す。
ぱりっ、もぐもぐもぐ、もっちりでも、パリパリでもない、なんていうのかな。
びんのかけらさんにしかない食感です。
薄くてパリパリのお店はよくありますが、ここのパリパリはパイ生地に近くて特徴があります。
友達はピザ生地は薄いのが好きなので、これは大ヒットだったようです。

もしかして、スズメはピザの欠片が落ちていないか探しているのかも、と思い、小さい欠片を少し離れてところに置いてみたら、チュンチュン。
美味しそうにつついていました。

田舎ピザは鰹節と刻み海苔なのですが「合うね」と気に入ってくれた様子。
「雰囲気もいいし、また来たい。あ、でも、たぶん曲がり角間違えて迷子になると思うわ」
へいへい、また一緒に来ようね。

んのかけら
上越市大貫4237-106
025-525-8885
営業時間 10:00~21:00(オーダーストップ20:30)
定休日 月曜日
直江津方向からは、山麓線を高田インター方向に走り、ウエストニュータウンの最初の角に理容室があるところを入りると、右手側にあります。
白い壁に薔薇のつるが伸びているのが「びんのかけら」さんです。

※グルメメモ
2017年6月20日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は妙高市の赤倉温泉に日帰りで行ってきた親戚からのお土産で、(有)萬壽堂さんの温泉饅頭です。

温泉といったら、饅頭、というくらい、どこの温泉地でも定番中の定番。
売店でも必ず売っていますよね。

さてさて、開けてみましょう。
って、白と茶が1個ずつ既に減っているような・・・。
どうやら家族が、端っこから抜いて食べたようです。
サイズは、少しおおぶりですね。

では、私も茶色から、いただきまぁ~す。
薄いセロファンをはずして、っと。
あ、皮がセロファンにくっついて、ぺろっと破けちゃったよ。
カステラの紙にくっいた部分には負けるけど、こういうぺろっとむけた皮をつまんで食べるのも好き。
では、饅頭本体にいきましょう。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、私の大好きなこしあんです。
皮は、適度に厚くて、ぎっしり詰まったあんことのバランスがいいです。
ついつい、白の方も食べたくなるくらいの甘さです。

白を、ぱくっ。
こちらもこしあんです。
原材料を見ると黒砂糖と水飴。
優しい甘さなのは、この2つを使っているからでしょう。

そうそう、温泉宿に行くと、テーブルに茶菓子があるのは意味があるそうです。
到着してすぐに、温泉に入るのは体に負担がかかるのだとか。
まずはお茶で水分をとり、茶菓子で糖分を補給して、一休みするため、なんですって。

Tさん、ごちそうさまでした。

(有)萬壽堂
妙高市大字赤倉426-5
0255-87-2324

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、大潟区にある鵜の浜温泉の宿、酔洋さんの若旦那さんからの差し入れで、(資)マルト歌代菓子舗さんのいちじく羹です。

鵜の浜温泉のキャラクター、うのんちゃんのマスコットつき。
袋もうのんちゃんがデザインされています。
鵜の浜は人魚伝説があり、うのんちゃんは人魚がモチーフなんですよ。
イベントでデパートに行くと、ジュエリーコーナーでうっとりしたり、仕草がとっても可愛らしいんですよ。

さてさて、このいちじく羹。
大潟区のあたりはいちじくが名産で、国道8号線沿いには「いちじく」の看板をよく見かけます。
私は、いちじくが大好き。
母が私を妊娠中に「いちじくが食べたい」と父に頼んで裏庭に木を植えたくらいですからね。
子どもの頃は、スーパーで売っていなかったので、ぱっくり割れるまで熟すのが楽しみでした。
同時期に伯父の家に植えたいちじくは、日当たりがいいからか我が家のより沢山実をつけ、それも貰って食べていたくらいです。

箱を開けてみると、密閉型。
ハサミで切って、下の方から押し出して、っと。
半透明で、高級ブランデーのような色合いです。
ところどころに、粒が見えて、甘ぁ~い香りがします。

ぱくっ、もぐもぐもぐ、おおおおおおっ、いちじくのぷっちぷっち弾ける種があって、食感がモロいちじくです。
この奥歯で、ぷっちぷっちがたまりません。
べっこう飴のようなコクのあるしっかりとした甘さです。

で、なんで、わざわざ大潟区から若旦那が来たかというと、鵜の浜温泉の恋人の聖地で愛を叫ぶイベントをするそうです。
え?
アイデア??
当日のお手伝い???
あ~、しまった、うのんちゃんの可愛さにつられて引き受けてしまいました。
愛を叫ぶイベント、近いうちに情報公開予定です。
うのんちゃんも遊びに来てくれるようですよ。

旬海の宿湯元館酔洋
上越市大潟区九戸浜53-6
025-534-2562
HP→こちら

(資)マルト歌代菓子舗
上越市大潟区潟町159
025-534-2155

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします 

1 / 3112345...102030...最後 »

本日: 80人
合計: 345450人

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る