ブログ

池田聡ぶらりツアー2018、新潟県内の日程が発表されました。

今回は新潟、三条、上越の3会場です。
上越は高田小町ではなく、旧第四銀行高田支店に会場が変更になっています。

池田聡ぶらりツアー2018
新潟 4月6日(金)
オープン18:30 スタート19:00
会場 UTHUWA器
新潟市中央区営所通り1-329
前売り4000円、当日4500円
(全席自由、ドリンク代別途必要)
UTHUWA025-229-5239
HP→こちら

三条 4月7日(土)
オープン18:30 スタート19:00
会場 横山酒店 ライブスペース「楽道」
三条市東裏館2丁目3-7
料金4000円
(全席自由、ドリンク代別途500円)
横山商店0256-32-6245
フェイスブックページ→こちら

上越 4月8日(日)
オープン15:00 スタート15:30
会場 旧第四銀行高田支店
上越市本町3-3-2
前売り4000円、当日4500円
お問い合わせ LINE BOX
090-2405-7411
HP→こちら
プレイガイド 二葉楽器、上越文化会館、妙高文化ホール、アコーレ

池田聡さんの公式サイト→こちら

代表作
モノクローム・ヴィーナス
濡れた髪のLonely
月の舟
マリッジ
思い出さない夜はないだろう
雪~あなたがいてれたら
ハナノタネ~愛の物語 他

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

お世話になった方が、引っ越して糸魚川を離れると聞き、急遽、焼肉天安門で送別会をしました。

引っ越しの準備で忙しいから、早く始めようか、ということで、6時に予約。
平日でしたが、送別会や卒業シーズンというのもあり、2階にもお客さんがいるようでした。

皆は「とりあえず生ビール」
はいはい、私は呑めないので運転手。
黒烏龍茶で乾杯です。

まずは上タン。
これを食べないと始まりません。
見てください、この厚み。
コショウがしっかり振られています。
レモン汁で、ぱくっ。
全員で「旨いっ!」
薄くて繊細のタンもいいけど、この食べごたえのあるタン、最高です。
「白いご飯が欲しい」
賛成!!
ちょっと焼くの待て!
ほかほか、つやつやの白ご飯に、焼いたタンをのせて、ぱくっ。
「合うっ!めちゃくちゃ合う」

実は私以外は、天安門さん初来店。
私も初めて食べてから、あまりの美味しさに「行こうよ」と言いつづけていたのもあり
「これはオススメというの分かる」と納得してくれました。

上カルビも、柔らかくて、肉汁たらりん。
「すみませぇ~ん、ご飯お代わりください」
自家製のタレも美味しいので、白いご飯がすすむ、すすむ。
口から出てくる言葉は「旨い」と「合う」

ホルモンは、この大きさです。
焼いても縮まらないで、ぷるぷるのまま。
最近、鍋でも焼肉でも、ホルモンにハマっている私は、ここのホルモンが大好きです。

写真を撮り忘れていますが、ロースとレバーも食べました。
レバーは臭みやパサつきが苦手という方もいますが、美味しいお店で食べると全く気にならないから好きになれるんじゃないかしら。

キムチ類は、1皿ずつ注文しました。
これだけでも、ご飯がすすんじゃうから、いい意味で困ったもんだ(笑)

Hさん、糸魚川を離れても、また遊びに来てくださいね。
新天地でも、活躍されることを祈っています。

ちなみにポイントカードは3000円で1ポイント。
5ポイント貯まると、500円の食事券がもらえます。

焼肉天安門
糸魚川市本町2-12
025-552-8898

※グルメメモ
2018年3月14日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は姪っ子の修学旅行のお土産で、(株)京都千鳥本舗さんの京都もちっとあんです。

金ぴかシールが輝いていて、これがあるだけで京都土産と分かっていいですよね。
色合いも優しくて、可愛らしい雰囲気です。
お土産を買う女性の心をくすぐりますね。
食べたことのないお土産はパッケージデザインが大事だと思います。
美味しそう、その土地らしい、日持ちするか、入っている数、価格とか考えるところです。

さっそく、開けてみましょう。
2種類が3個ずつビニールに分かれて入っています。
緑の抹茶、白はミルク、ピンクは苺、茶色はココアです。

では、ピンクの苺からいただきまぁ~す。
人差し指と親指でつまむと、めちゃくちゃ柔らかいです。
ぷにぷにした、つまみ心地です。
片栗粉のようなキメ細かい白い粉がまぶされています。

ぱくっ、もぐもぐもぐ、もちもちの食感で、ほんのり苺の甘酸っぱさがあります。
あんこが甘いので、口の中で合わさって美味しいです。
餅はマシュマロを更に固めたような感じです。

続いて白のミルクを、ぱくっ、もぐもぐもぐ。
牛乳そのもの、というより、練乳とか、そっちに近い味です。

さらに緑の抹茶。
ぱくっ、むにむにむに。
最初は抹茶の爽やかな苦味がうっすら感じられますが、そんなに抹茶が主張してきません。
抹茶だと苦くてダメ、という子どもでも、全然気にしないで食べられると思います。

最後にココア。
ぱくっ、もっちもっちもっち。
チョコレートぽいココア味です。

中身のあんこは、全て共通でこしあんです。
こしあん派の私には最高のお土産でした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は修学旅行で京都に行って来た姪っこからのお土産で、京都市(株)美十さんの京ばあむです。

あ、今日のおやつで、京(笑)
ありそうでなかったパターンかも←親父ギャグレベルですけどね

桜のデザイン。
この時期の限定だったそうです。
春らしくていいですよね。

というか、さすが観光都市、京都。
お土産のパッケージが、手に取りたくなるデザインですね。
同じ中身でも、やっぱりお土産は人に渡すものだから、素敵なデザインを選びたいです。

さてさて、中身はどんなでしょう。
ぱかっ、とな。
抹茶色の丸いバームクーヘンです。
ビニールに入っていて、赤い薄紙がかけられています。
私が焼きました、とフルネームで名前が入っていて、産直野菜売り場のようです。
あ、切り分ける前に写真を撮るのを忘れていました。

えっとですね、切った感じは、こんなです。
外周が濃い抹茶色で、チョコレートぽくて、クリーム色の層が、抹茶色の層に挟まれています。

では、いただきまぁ~す。
一番外側から、もぐもぐもぐ、少しだけじゃりじゃりとした抹茶チョコレートです。
この部分はチョコレートなので、しっかりとした甘さです。

真ん中にむかって、もぐもぐもぐ。
しっとりとした生地で、甘さは控えめです。
抹茶チョコレートの外周が甘いから、それと合わさるとちょうどいい感じです。

抹茶の苦みはなく、子どもでも食べやすいバームクーヘンです。

もぐもぐもぐ、ん~、なんとなく、この生地、ただの小麦粉じゃないような気がするけど。
と、箱に入っていた紙を読むと
「今日と宇治抹茶と豆乳のバームクーヘン」とあります。
京都の地下水で作った京都産の豆乳と、国産小麦なんですって。
なるほど、豆乳を使っているからかぁ。

もぐもぐもぐ、そういえば、私も中学校は京都と奈良で、確か平等院鳳凰堂の近くでお昼食べたんだよなぁ。
ご飯に細かく刻んだお茶の葉がふりかけのようにかけられていたのを強烈に覚えているわ(遠い目)

姪っこよ、ありがとう。

(株)美十
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

新潟市の友達から「上越で仕事だから夜なら糸魚川へ行けるよ」と連絡があったので、糸魚川駅日本海口に隣接していヒスイ王国館1階にあるだいにんぐばー徳菜光さんへ。

掘りごたつ式の個室を予約しておいたら、通された部屋は真田。
戦国武将の名前と家紋がそれぞれの部屋についているのですが、六文銭が嬉しい。

糸魚川に来たら海の幸。
てなわけで、他の地域に行くと珍しいと言われるものを注文。

まずは黒幻魚の天ぷら。
幻魚と書いて「げんぎょ」と読みます。
ゼラチン質で、歯がギザギザしていて、ちょっとグロテスクなのですが、干物にしたものを軽くあぶって食べると最高に旨いんです。
天ぷらにするとぬるぬる感がなくなって、サクサクとした食感になります。
付け合せのふきのとうが嬉しいですね。

奥に写っているのは、あんこうの唐揚げ。
あんこうも糸魚川の冬の味覚。
鍋が定番ですが、唐揚げにすると、淡泊でふっくらとした身がとっても美味しいです。

写真を撮り忘れていますが、メギスのすり身揚げもいただきました。
メギスはキスに似ている魚なので「ニギス」が標準語らしいのですが、糸魚川では「メギス」が当たり前のように使われています。
開いて天ぷら、丸もので煮つけや唐揚げ、すり身にして味噌汁にしたり、干したのもよく食べられます。
糸魚川では沢山水揚げされるので、スーパーで天ぷら用、生、干物と何種類か並んでいますし、家計の味方というくらいの価格なので、当たり前のように食べていましたが、市外に行くと売ってないんだとか。
ここのすり身は、さつま揚げのようになっていました。

食べてみたかったチーズタッカルビ。
カルビというから、牛肉だと思ったら、鶏肉。
野菜と、鶏肉がキムチで辛く味付けされていて、チーズでまろやかにしている感じです。
なんで、鳥なんだろ???
と、調べたら、カルビって牛肉の意味じゃなくて、韓国語であばら骨だそうです。
つまり、あばら骨あたりの肉がカルビ。
で、タッが鶏なので、鶏のあばら骨。
ほぉ~、なるほどね。
初めて食べたけど、野菜を沢山摂れて、辛さとチーズが好きな私はハマりそうです。

最後の〆は、徳菜光名物のハニートースト。
花火がパチパチ音を立ててくるので、これがインスタ映えってやつですね。
食パンを切りぬいて、蜂蜜とチョコレートをたっぷりかけて、染み込ませてあります。
壁(パンの耳)はカリカリで香ばしい。
いちご、ブルーベリー、ぶどう、バニラアイス、ストロベリーアイスとトッピングが多いので、それをのっけて壁の部分は手で持って食べるのがオススメです。
中身はふわふわで、しっかり蜂蜜が染み込んでいて、添えられているホイップクリームやアイスをつけたら、どんだけでも食べられます。

短い時間だったけど、楽しくて、美味しかったです。

だいにんぐばー徳菜光
新潟県糸魚川市大町1-7-11(ヒスイ王国館1F)
025-552-3751
17:00~23:00(22:30 ラストオーダー)
定休日 火曜日
月徳飯店グループHP→こちら

※グルメメモ
2018年3月11日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は山形県酒田市の山居倉庫を改装した観光施設「酒田夢の倶楽」のお土産コーナーで買って来た、そでうらフルーツサークル 柿シュレップです。

これ、レジの隣に並んでいて、試食があったんですよ。
他の商品を買い終わったあとに、目について、ちょっとつまんだら、あら、美味しい。
柿が好きで、干し柿は買ってでも食べる、という私。
この薄く切ったバージョンを初めて見たのもあって、再びレジに並びました。

では、さっそくいただきまぁ~す。
持った指が透けるくらい薄くスライスされている干し柿です。
干し柿なんだけど、バナナチップのように、ドライフルーツになっているような感じです。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、噛めば噛むほど、柿特有の甘さが口の中に広がってきます。
柿は、佐渡のおけさ柿、山形だと庄内柿のように、平柿を使っているんだと思います。
種がなくて、その種の部分がジェル状になっている名残があります。
もぐもぐもぐ、薄く切ってるので、最初はのしイカのような柔らかさで、そのうちじわじわと柿が元の姿に戻るんじゃないかと思うくらいの濃厚さです。

これ、美味しい。
ハマるわぁ。
もっと買ってくれば良かったなぁ。

そでうらフルーツサークル
山形県酒田市坂野辺新田甲99
FAX 0234-31-1799

酒田夢の倶楽
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

新潟駅に行くたびに「行列が出来てるなぁ」と気になっていたラーメン店。
夕飯には少し早かったけど、待っているのは部活帰りらしき男子高校生の集団のみ。
よし、食べてみよう、と麺屋しゃがらさんへ。

券売機で買ってから、順番を待つスタイルで、時々店員さんが外に来ては人数確認したり、先に注文をメモして行きます。

なんにしようかな、迷った時はチャーシューです。
基本的に醤油が好きなのと、醤油ラーメンだと物足りない時でもチャーシューがあればたいていお腹いっぱい。

チャーシュー麺は880円。
あっ、財布の中小銭が、微妙に足りません。
こんな時に限って1000円札もないとは。
後ろに並んだ、お兄さんに「お先にどうぞ」と順番を譲りましたが、そのお兄さんも5000円札が使えなくて困っています。
券売機の隣に両替機ありましたが、故障中だったので店員さんに両替をお願いしました。
ドラマなら、ここで次回予告になるくらいですが、残念ながら、私はすぐにカウンター席へ案内され、お兄さんがどこに座ったかさえ見えない場所。
人生、そんなに甘くないですねぇ(笑)

水はコップじゃなくて、タンブラーに入っていました。
ぐいっと飲み干して、手際よくラーメンが作られていくのを眺めます。

暗号のようなオーダーの声を聴きながら、待っていると、そんなに待たずに私のチャーシューメンが運ばれて来ました。
わぁお、美味しそう。
まずはスープをごくり。
背油が浮いていますが、こってり大きいのではなく、細かくて飲みやすいです。
麺は、ちょい太めで、自家製麺だとか。
ずるずるずる、おおっ、すげぇ、もっちもっち。
元気のいい麺という印象で驚きました。

チャーシューは丼ぶりからはみ出しています。
しかも6枚もあり、厚みもなかなかです。
ぱくっ、うん、私が好きなとろりん系。
トッピングはもやし、なると、板海苔とシンブルさがいいです。
ずるずるずる、こってりだけど、重くなくていいです。

背油系を食べると、年齢的に胃がもたれて仕方ないのですが、ここのは食った、食ったという満足感のところで止まって良かったです。

麺屋しゃがら
HP→こちら

※グルメメモ
2018年3月3日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は親戚からの手土産で、(株)ローリー ボン・オーハシさんの地酒ケーキです。

ボン・オーハシさんのボンはフランス語で「すばらしい」
オーハシは長岡市を流れる信濃川にかかる「長生橋」のことなんだとか。
新潟県長岡市に本社を置く、アクシアルリテイリング(株)の子会社なので、スーパーの原信やナルスのサービスカウンターで販売されています。

さてさて、この地酒ケーキ。
濃紺に白い細かい模様に、蔵の窓のようなデザインの箱です。
中身はどんなだろうな、ぱかっ。
緑色は菊水、青は八海山です。
両方とも新潟県の日本酒として聞いたことがない人はいないほどの銘柄です。

袋から出して見ると、すでにぷぅ~んと日本酒の匂い。
見た目は、どちらも、ほんのり黄色かかった白いパウンドケーキを切ったような形。

では、菊水から、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ケーキの甘い香りより、日本酒の鼻の奥まで届く日本酒の匂いが強いです。
しっとりしていて、キメが細かくて、まるで越後美人のようなケーキです。
口に入れて、息を吸うと、喉の奥まで日本酒がふぅ~と感じられて、ケーキを食べているのに、日本酒を飲んでいるような感覚に陥ります。

続いて、八海山。
さっきの菊水より、強い気がします。
もともとの日本酒の味の差が分からないのですが、なんとなく、八海山の方がパンチがあるような感じです。

水のように日本酒を呑みそう、とよく言われる私ですが、実はアルコールは苦手。
日本酒は、ほとんど呑めないので、酔っぱらいはしないけど、酒を呑んだ!という後味です。

Kさん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からもらった旧青海町にある「ゑ太古屋」さんの「うずしお」です。
これで「えたこや」さんと読みます。

えたこやさん、このブログ初登場ですね。
パチパチパチ。

お菓子屋が多い糸魚川市ですが、旧青海町だけでも何軒もあり、えたこやさんも人気店のひとつ。
なんでも、この「うずしお」は代名詞のような人気商品なんだとか。
お盆になると、懐かしい味を求めて売上が伸びる、という噂も。

包み紙は、水ヨーヨーのような爽やかな薄いグリーンと、水色のグルグルした模様が書かれています。
中身は、どんなだろう。

おっ、想像していたのと違って、モンブランのような、カップケーキのような、銀色のカップに入った洋菓子ぽいものです。
香ばしそうに、焼き色がついていて、焼き菓子なのかしら???

では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、おおっ、白あんです。
原材料には、砂糖、手亡、卵、蜂蜜とあり、手亡(てぼう=白いんげん)を甘くしたお菓子です。
白あん特有の少しでんぷん質の食感で、口に入れると、ほろほろほろ、と崩れていき、とっても美味しいです。
日本茶によく合うし、オススメです。

白あんの饅頭とかは沢山あるけど、この白あんをメインにした、しかもボリュームあるお菓子、珍しいんじゃないかな。
もぐもぐもぐ、これを今まで知らなかったなんて、私としたことが。。。

Sさん、ごちそうさまでした。

ゑ太古屋(えたこや)
糸魚川市青海177-5
 025-562-2561
青海町商工会HP→こちら

えたこや田沢店
ピアタウン青海内
糸魚川方向から国道8号線を富山方向へ
姫川を渡り、新幹線の下の交差点を左折して左手側
新幹線の高架下に何店舗か並んでいます

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

3月4日(日)に(株)新潟藤田組様白山駅前モデルハウスで開催されたWhitedayHomeParty。

2月のバレンタインのお申込みが多く、追加開催でしたが、なんと、3月も男女とも定員を大きく上回る応募があり、午前の部を増やしました。

モデルハウスが会場という珍しさと、12名ずつという少人数だから「大人数は苦手」という方に人気なのです。

ぽかぽかと日差しが届いたこの日。
床暖房も、エアコンも全て消していても、暖かいのは、モデルハウスが高気密高断熱だから。
魔法瓶のように、一度暖めると、冷めないそうです。

さて、パーティーは吹き抜けから男性が「ハッピーホワイトデー!」の掛け声で紙飛行機を飛ばすところがスタート。
この紙飛行機にはメッセージが書かれていて、フリータイムの最初のクジ引きも兼ねています。
こんな演出ができるのも、お家ならではですね。

自己紹介は珈琲、紅茶を飲みながら。
暖かいので、冷たいお茶を選ばれる方もいました。
流しが独立型なので、皆さんの雰囲気を見ながら珈琲を入れられるのが便利です。

プチカップケーキにはスタッフが手づくりしたピックを刺しました。
色画用紙をクラフトパンチを使って型抜きをして、爪楊枝を挟むように2枚木工ボンドで貼りつけたものです。
簡単なので、オススメですよ。

自己紹介が終わったら、おまちかね。
人気店パルファンドゥーさんのケーキタイム♪
ホワイトデーなのでハートのクッキーつきや、春らしく苺のタルトなどが並びました。
ケーキをご紹介します。
・フランドール
白ワイン香るチーズタルト
・いちごのチーズタルト
レモン風味のチーズケーキ
・生チーズ
スフレタイプのしっとりチーズ
・プティショコラ
しっとりショコラに生クリームと苺
・マダムショコラ
米粉のスポンジに生チョコクリーム
・チョコベリータルト
チョコレートのタルトにベリー系をのせて
・ガランガトー
ラム酒のきいた大人のチョコレートケーキ
・フランショコラ
オレンジ風味の濃厚ケーキ

ケーキを楽しんだら、お家の中を見学です。
半地下の収納スペース、2階のバスルーム、キッチン、和室、リビングに隠されたカードを探します。
カードに書かれたキーワードは、持ち寄ったスイーツの交換会の順番を決めるアイテムです。

1番になった人から好きなスイーツを選ぶのですが、男性陣のラインアップがこれ。
専門店や、地元で美味しいと評判の洋菓子店だったり、誰のをもらうか、今回もかなり女性陣が迷うことに。
いただいたスイーツのお礼を言うタイミングで、連絡先の交換が積極的に行われていました。

午前は5組、午後は7組のカップルができました。

新潟駅から1駅という立地条件もあり、今回もカップルになった、ならない関係なく誘い合って多くの方が二次会に参加されたそうです。
こんなところも、ホームパーティーが仲よくなれる雰囲気があるから、ですね。

ご参加いただいた皆様、会場の(株)新潟藤田組様、ケーキのパルファンドゥー様、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

新潟県「あなたの婚活」応援プロジェクト→こちら
NPO法人新潟婚カツ応援団カクーンフェイスブックページ→こちら
(株)新潟藤田組HP→こちら
パルファン・ドゥー→こちら

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

本日: 367人
合計: 381797人

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る