ブログ

今日は「今年度もよろしくお願いします」という営業さんからの差し入れで、能生せんべい工場さんの炭手焼せんべい胡麻です。

正式には、農業生産法人(株)あぐ里能生さん。
農家キッチンひだまりさんと同じ敷地内に、せんべい加工場があるんですよ。

この手焼きせんべい、岩手産の「なら切炭」を使用して、強火で手焼きしているそうです。
もちろん原材料の米は糸魚川産コシヒカリです。

3枚入りで、一枚ずつ、小袋に入っています。
では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、おおっ、すごい胡麻!
薄くてパリッとしている煎餅で、めちゃくちゃ胡麻率が高いです。
胡麻好きには、たまらない一枚です。
ぷちぷちと胡麻が奥歯のあちこちで弾けます。
香ばしくて、とっても美味しいです。

最近、お米の消費量が減っているとか、米価が下落しているとか、後継者不足だとか、いろいろ言われていますが、お煎餅に加工することで、付加価値と雇用が生まれますね。
お土産としても、糸魚川らしさがあって、日持ちもする、という点で重宝しそうです。

Iさん、ごちそうさまでした。

農業生産法人(株)あぐ里能生能生せんべい工場
糸魚川市槇3916-2
025-568-2422
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

上越のイタリアン有名店と言ったら、名前があがるのがペントラッチャさん。

新潟市のデッキー401の近くにも姉妹店があると知ってから、行きたいなぁ、とずっと思っていました。
県庁から新潟駅南口に向かうバスに乗れば行けそうだ、とまで調べていたんですが、友達が「新潟市に車で行く用事があるから一緒にどう?」と誘ってくれたので、お昼はここで、と提案。
渡りに舟とは、こういうことか?
違うか(笑)

平日の12時前だから、そんなに混んでいないだろう、駐車場も楽勝で停められたし、と、うきうきドアの前にいる店員さんに「2人で~す」とピースで人数を告げると、なんと満席。
しかも予約も入っているとか。
30分くらい待つ、と聞いて、全然平気。
だって、食べる気満々で来たんだもん。

ドアの外には椅子が何個も置かれていて、寒くないようにビニールで囲まれていました。
待っている間にメニューを開いて、ピザとパスタを選びます。
黒板の「本日のパスタ」や「おすすめ」にも目を通します。

ピザは生ハムが好きたから、カプリチョーザで即決。
パスタは本日のおすすめの「アラビアータ」
ちょっぴり辛いと聞いて、どうする?
どのくらい辛いんだろう、と店員さんに聞いたら、辛さは控えめ、というで、それにすることに。

ランチセットは1500円(税別)で、自家製のフォカッチャ(パンみたいなもの)、サラダ、パスタorピザ、ドルチェ(日替わり)、ドリンク(エスプレッソ、珈琲、アッサムティー、カモミールミントティーだったかな)です。

まずは追加した生ハムと、フォカッチャとサラダが運ばれて来ました。
大きな板の上で四角く切られたのを「どうぞ」と勧めてくれるスタイルは上越と同じですね。
遠慮がちに1つにすると「好きなだけ」と2つ目をすすめてくれるのって嬉しい。
オリーブオイルをつけて、というスタイルはすっかり浸透した気がします。
私は生ハムものせて、いただきまぁ~す。

続けてピザの登場です。
窯焼きのナポリピッツァで、もっちりした生地です。
厚みがあるけど、ぺろりと食べられちゃう。
唐辛子が入ったオイルは小さなスプーンで、まわしかけます。
タバスコより、こっちの方が私は好き。

パスタは半分ずつに取り分けた状態で出されました。
トマトベースで、ちょっとだけ辛いかな、というレベルです。
ひき肉たっぷり、でもミートソースとは違うんだなぁ。

この日のドルチェはブラウニー。
チョコレートケーキです。
珈琲砂糖の袋が可愛いかったので、一緒にパチリ。

4人がけのテーブルが7つ、6人掛けが1つ、2人がけが1つ、だったかな。
ほとんどが女性客で、カップルさんもちらほら。
食べている間にも、順番待ちが何組もいたので、人気店なんですね。

そうそう、上越のペントラッチャさんも新しくなる、という情報が入っているので、楽しみです。

アッラ・ヴェッキア・ペントラッチャ
Alla decchia Pentolaccia
新潟市中央区上近江2-4-23
025-384-4861
HP→こちら

※グルメメモ
2016年4月26日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

いよいよ、明日からGWですね。
笹すし九郎右エ門さん、郷の茶店えほんさんとALEXのチームお花見屋台は、糸魚川駅自由通路とフォッサマグナミュージアムで販売をします。
リーベルイノヤさんのパン、御菓子司澤田屋さんの笹団子ときなこ餅も並べます。

私は張り切って牛乳パンTシャツを着ています。
焼きたて、ふわふわ、クリームしっかりの牛乳パンは毎年「争奪戦」と言われています。

4月29日(金・祝)~5月1日(日
糸魚川自由通路・・・笹すし、おやき、パン、笹団子、きなこ餅、ハンドメイド雑貨(天然石アクセサリー含む)
フォッサマグナミュージアム・・・笹すし、おやき、パン、笹団子、きなこ餅

5月3日(火・祝)~5日(木・祝)
糸魚川自由通路・・・笹すし、おやき、パン、笹団子、きなこ餅
フォッサマグナミュージアム・・・笹すし、おやき、パン、笹団子、きなこ餅、ハンドメイド雑貨(天然石アクセサリー以外)

5月6日(土)、7日(日
糸魚川自由通路・・・笹すし、おやき、パン、笹団子、きなこ餅、ハンドメイド雑貨(天然石アクセサリー含む)
フォッサマグナミュージアム・・・笹すし、おやき、パン、笹団子、きなこ餅

※糸魚川駅自由通路では、笹すしはご予約と発送のご注文になります。
「ヒスイ王国館」1階の物産センターにて販売をしています。
※リーベルイノヤのパンは1日と7日の日曜日はお休みになります。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

 

打ち合わせをかねて、お昼を東新潟駅前にある元町珈琲さんで食べて来ました。

この元町珈琲さん。
愛知県を中心に全国に何店舗かありますが、新潟県内では、ここだけです。

珈琲屋さんのランチというと、パンかパスタ系が多いけど、ドリアやグラタンもあって、かなり充実しています。
店内はお昼のピークを過ぎていてるに満席。
女性客だけじゃなく、サラリーマンやコーヒー好きな男性客も入りやすい雰囲気ですね。

えっと、なんにしようかな。
季節によってメニューが変わるので、要チェック。
旬のたけのこを使ったパスタとドリアがあります。
友達がパスタを選んだので、私は新緑グリーンソースの春ベジドリア(1280円)にしました。
ちょっとリッチにトリュフをのせて、というのに惹かれちゃった。
セットドリンクは、ブレンド、アメリカン、水だしアイスコーヒー、コーラ、メロンソーダ、レモンスカッシュ、アイスティー、カフェオレ、アイスカフェオレ、オレンジ、グレープフルーツから選べます。
こんだけ種類多いのも嬉しいですよね。
てか、書いてて「ああ、珈琲にしないで、たまにしか飲まないメロンソーダにしておけば良かった」なんて。

喉が渇いていたので、先にドリンクを出してもらって、ゴクゴクしていると、運ばれて来ました。
ミニサラダのドレッシングが美味しい!
私は酸っぱいものが得意なので、酢が効いているのが好きです。

ホワイトソースとチーズの上にのっている黒いのがトリュフですよ。
スプーンでご飯をすくうと、あら、グリーンがきれい。
これが新緑ソースってことね。
ほうれん草がたっぷり入っていて、筍はアクがなくて、とっても美味しいです。
端っこのチーズ焦げてカリカリ、ここ重要だわ。

店員さんの対応もいいし、座り心地もいいし、近くにあったらいいのになぁ。

元町珈琲HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

4月23日(土)に三条市の横山酒店ライブスペース「楽道」さんで開催された「池田聡ぶらりツアー」に行って来ました。

新潟、柏崎は数年前から開催しているのですが、三条は昨年が初めて。
今年は去年より人が多いです。

この「ぶらりツアー」
大手の事務所にいた時に行けなかった場所にも行こうという趣旨。
どうしてもコンサートとなると、県庁所在地のような大きな都市だけになってしまうけど、ギター抱えてだから、新潟県内だけでも新潟市、三条、柏崎の3ヶ所(上越高田は秋になりそう)と会場が増え、遠くて行けなかった人や、予定が合わなくて断念していた人も、行きやすくなりました。

さて、会場はオーナーの「音楽好き」が伝わる空間です。
ギターやベースが左右の壁に沢山下がっていて、音響や照明などの機材も充実しています。
本業は酒屋さんなので、ワンドリンクつき。
私は珍しいという理由だけでブルドックが描かれたピンクのラベルの外国のビールにしてみました。

オープニングは新アルバムの中から「モノクロームな月の舟に映る君はヴィーナス」
ん?聞いたことがある曲のタイトルが、と思ったら、間違いなくファンですね。
トークでは、亡くなったプリンスの話や、デビュー当時のエピソードなど、へぇ~、そうなんだ、すごぉ~い、みたいな話が沢山聞けました。

また、今年はデビュー30周年ということで、アンコールではファンから30のロウソクを立てたケーキがサプライズで登場。
記念のコンサートチケットは一般発売の分が少しあるか、くらいだそうですよ。

私の記憶の範囲でのセットリストです。
最後は皆で「ラララ」と歌う幸せな曲「雪」が定番になりましたね。
(歌った順番通りではありません。抜けている曲があると思います・・・)
モノクロームな月の舟に映る君はヴィーナス
濡れた髪のLonely
東京タワーを消せるなら
オルフェの後身
before
雨のフォーチュン
思い出さない夜はないだろう
モノクローム・ヴィーナス
ハナノタネ
突然の風
月の舟
二重奏
雪~あながいてくれたら~

アンコール
幸せになりなさい(沢田知可子さんへの提供曲)

横山酒店ライブスペース「楽道」
三条市東裏館2丁目3-7
横山商店0256-32-6245
フェイスブックページ→こちら

池田聡さんの公式サイト→こちら

池田聡
1986年8月5日に「モノクローム・ヴィーナス」でデビュー。
87年レコード大賞において「濡れた髪のlonely」で金賞を受賞。
またアルバム「missing」も優秀アルバム賞を受賞する。
90年代にも「思い出さない夜はないだろう」(ドラマ主題歌)などヒットを飛ばした他、中西圭三、伊秩弘将、吉岡忍とのユニット「ICE BOX」、伊勢正三とのユニット「IS」など多くの企画ユニットに参加している。
「ポケベルが鳴らなくて」(93年)で俳優デビューもしている。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

まだまだ春先、と油断して、ノーメイク(いつもノーメイクだけどさ)
軽い日焼け止めもしないで、外にいたら、あら黒くなっている。
しかも風の強い日にも外にいたから、乾きまくっている。
珍しくクリーム塗ってみたら、ありゃ、すぐに吸い込まれてなくなる。
これは、やばい、やばいぞ。
もうね、私、若くないから、自然に回復なんてしないのよ。

と、焦っていたら、ちょうどナリスさんが美白エステのキャンペーン開始。
先着10名、5月20日まで、というので、速攻で予約。
約1時間、通常4880円(税込)が2700円(税込)です。

肌の写真って角度や色合いを同じに撮るのが難しいのですが、エステ前は全体的にくすんでいます。
毎度のことながら、あごのあたりは特にシミぽくなっていて、一度日焼け止めのムラだったのか感想なのか、頬骨のあたりが色素が強くて、目の下は白っぽい逆パンダ状態です。
目の下から、頬骨にかけて小じわが目立つ・・・。

デコルテ(鎖骨のあたり)までマッサージするので、タオル地の専用着に着替えます。
ぬくいリクライニングフェアに横になり、前髪をとめて、始まり~、始まり~。

まずはクレンジングです。
ノーメイクでも、汚れを落とさないと化粧水とかも入っていかないですからね。
血流やリンパの流れをよくする効果も。
肩甲骨や鎖骨あたりも、マッサージして、老廃物を流します。
顔のむくみを取るには、顔だけじゃなくて、流れる先を作らないとダメなんだってさ。

ソニック(超音波)にジェルをつけて、くるくるくるっと。
私は、このソニックと相性がよくて、これをすると顔がシャープになります。

続いて顔全体をカップでタッピング(見えてないけど、小さくて丸いカップでトントントンという感じ)
鼻の毛穴が詰まっているのは、吸引で、すぽっ、すぽっ。

汚れをとりのぞいたら、次は入れていく工程です。
ホワイトエッセンスで潤いを与えたら、あごの裏まであるホワイトマスク(パック)
パックの上からはラップでふたをして、しばらく染み込ませます。
あ~、砂漠に水をまいているようだ・・・。

最後はスキンアップで仕上げです。

さぁ、鏡を見てみましょう。
白雪姫エステというだけあって「鏡よ、鏡、世界で一番美しいのは、だぁ~れ?」って(笑)
おおっ、すごい。
白くなっている。
気になっていた頬骨のあたりも目立たなくなっているし、あごのくすみも薄くなっています。
リフトアップされて、頬の位置が高くなって、スッキリとした気がします。
ほうれい線も、マリオネット線もクッキリだったのが、改善されているし。

本格的に焼けはじめる前にいったんリセットして正解でした☆

ナリスビューティーステーション
糸魚川市横町2-12-3
※要予約 090-7018-6284(川名)
フェイスブックページ→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

車で移動中に便利なのが道の駅。
24時間使えるトイレや駐車場。
たいていは物産館や飲食店が併設されていますね。

新鮮野菜や、魚、その地域の特性を生かした商品展開をして、創意工夫がされている場所が増えている印象です。
昔は「立ち寄り場所」だったのが、最近は「目的地が道の駅」も多いんじゃないかしら。

さて、長岡市(旧、三島群和島村)の国道116号線沿いにあるのが「道の駅良寛の里わしま」
良寛さんは、江戸時代後期の僧侶で、多くの歌や書を残しています。
子供達と遊ぶのが大好きだったとか。
手毬のイメージが強いのではないでしょうか。

さて、ここの名物といえば、いろいろありますが、なんといってもガンジー牛のソフトクリーム♪
ガンジー牛について、説明しましょう。
ガンジー牛はイギリスのガンジー島が発祥。
隣にジャージー島があり、ジャージー牛はここの出身だとか。
全国で200頭くらいしかいなくて、新潟県では、ここが唯一。
県外でも2ヶ所しか飼われていない貴重な牛。
というのも、ホルンスタインに比べて搾乳量が少なく、1頭から15リットルしか搾乳できないから。
それでも「美味しい牛乳を」という熱い思いで1頭から飼育を始めたんですって。
おかげで、私達も新潟県内でジャージー牛のミルクが飲めるってことです。

で、その美味しいガンジー牛のミルクのソフトクリーム(380円)にしたところ大ヒット。
私も、初めて食べてから、ハマりました。
あまりにも人気で、売店の一角にソフトクリーム専用のスペースができちゃったんですって。

このソフトクリーム。
濃いんだけど、甘すぎないのが特徴。
食べたあと、口の中がべたついたり、喉が渇くことがないんです。
とろぉ~り、というより、サラリとした口当たり。
コーンの形も、溶けてもキャッチしてくれるお花型で、このコーン自体も薄くてシンプルな味だから、ソフトクリームの味を邪魔しないんです。

柏崎方向から旧長岡市内方向(8号線)ではなく、燕(吉田とか、巻方向)の国道116号線沿いです。
近くにブルボンの工場があるあたり。
美術館やレストランもあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

道の駅良寛の里わしま
長岡市島崎5713-2
0258-41-8110(9:00~18:00第一月曜日定休)
ホームページ→こちら

ケーエスファーム加勢牧場
HP→こちら

※グルメ情報
2016年4月23日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

東京へ日帰り出張。

お店に入って夕飯を食べている時間もないし、各地の駅弁ばかりを扱ったお店を発見。
百貨店の駅弁大会か、たまにスーパーで駅弁扱う時があるけど、基本的に電車で長距離乗らないと食べる機会はなかなかありません。

夕飯時というのもあり、混んでるったら、すごい。
新幹線が整備されて、到着時間が早くなった半面、車内で駅弁を食べる機会が減り、駅弁も少なくなったと聞きますが、こうやって一気に並んでいると、お土産としてもあり、だなと思いますね。

北海道は、カニやイクラといった、THE北海道海の幸!という感じの駅弁が多いです。
群馬県といったら、だるま弁当と峠の釜めしが超有名。
東北は宮城の牛タン、山形の牛肉など、お肉系が多い印象です。
おっ、つぼのような「ひっぱりだこ飯」もテレビで見たことあるわ。
北陸新幹線の器に入ったお弁当も発見。
我が新潟県は、と探すと、雪だるま弁当が残り1個。
おおっ、これ、学生の時に買って食べたぞ。
まだ、この容器で販売してたんだ。
懐かしい。

せっかくなら東北か九州のを買って支援したい、と探すと、ポップはあるけど売り切れてます。
ぱっと見て県が分かるもの、かけ紙のデザインが素敵なもの、いろいろなおかずが入っているもの。
私が「これいいじゃん」と目につくのは、他の人も同じってことですね。

迷いに迷って、青森の「ほたてだべー」(1100円)にしました。
ペットボトルのお茶買おうとして、すげっ、こんなに棚が減るもんなんだ、とビックリ。
隣にいたカップルが「お茶どんだけ売れているんだよ」と話していて、思わず同意。

さて、無事駅弁をゲットしたし、新幹線ホームに行って自由席に並びます。
電光掲示板の停車駅に「糸魚川」の文字が流れているのを見て感動。
反対側のホームからは、糸魚川にとまらない全席指定の「かがやき」が一足早く出発です。
北海道新幹線が開業したので、行先が「函館」というのも、初めて見ました。
同じ新潟県に行くのでも、上越新幹線は二階建てのMAX号だったり、色も形も違う新幹線が到着しては出発して、を繰り返しています。
このグリーンで、ものすごく鼻先が長いのは、東北新幹線だったかな。
はやぶさ?
車庫に戻るところだったので、よく分からないです。
だって、私、鉄道マニアじゃないですからね。

なにがすごいって、日本の鉄道は時間に正確。
そりゃ~、風や雪などで遅延することはあっても、ほぼ定刻です。
しかも、ちゃんと指定されたホームに来るから「並んでいたのに違うホームに変更」もないし、ちゃんとホーム書かれたドアの位置でぴたりと停まる。
運転手もすごければ、キチンと並ぶ国民性もすごい、と外国の人は思うんですって。

おっ、青い北陸新幹線がやって来ました。
車内清掃をホームから見学していると、座席は自動的に1列飛ばして、クルリと回転して進行方向にセットされるんだなぁ。
昔は、手でガシャンと1列ずつ回していた記憶が・・・(どんだけ昔だよ、とつっこないでください)

さぁ、乗車です。
先頭から3番目に並んでいたので、窓際の席を確保して、携帯を充電してっと。
そうそう、北陸新幹線は全座席にコンセントがあるんですよ。

では、駅弁タイム(前置きが長いよ、と言わないでください)
ぱかっ、とな。
右下、白いご飯の上にはホタテのから揚げ。
タレにくぐらせてあって、白ごまが振られています。
左は刻み海苔の下にホタテが隠れていて、たけのこ、しめじ、ごぼう、人参と、混ぜご飯です。
ちょっと寿司飯ぽい。

左上の煮物は、こんにゃく(ちょいピリ辛)人参、ごぼう、氷豆腐。

右上には、ほたて煮。宇治
鶏のから揚げだと思っていたのは、ほたてと玉ねぎのかき揚げ風。
ホタテグラタンは長ネギが入っていて、ちょっと和風ぽく。
その手前にあるのは、かぼちゃ味の餅ぽい食感。
デザートということかな。

とにかく、ほたてを、これでもか、と使ってあって、それぞれ工夫をこらして味つけと食感を変えてあるから、どれを食べても美味しかったです。
おかずの種類も多くて、食べるのが楽しかったので、これにして大正解。
大宮過ぎて、高崎の前には、ごちそうさまでした。

おまけ
ライトアップされた浅草寺

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

小千谷の有名店と言ったら、ここは外せない、ということで地元民に連れて行ってもらったのが、果実の星野屋さん。

外観はピンクでファンシーな感じです。
フルーツ専門店がクレープやパフェなど中心とした喫茶をしているお店で、びっくりするような大きいパフェがショーケースに。
その名も「びっくりパフェ」
隣の「ビックパフェ」サイズでも、ものすご~く大きいんですけど・・・。

クレープならテイクアウトもできますが、店内で食べるスペースがあるというので店内に入ることに。
右手側にはフルーツが並んでいて、果物屋さんという感じ。
それも贈答品とかに使いそうなレベルぽい。
左手にテーブルと椅子があって、案外奥まで広いんですね。

えっと、メニューを開くと、にゃはは。
クレープ、ホットケーキ(今はパンケーキと言うことが多くなりましたね)パフェだけじゃなくて、たこ焼きやチョコレートフォンジュ、あんみつ、さらにランチメニューやトーストセット・・・。
えっとぉ、書ききれないぐらいあります。

クレープ屋さんと聞いて来たんだから、とりあえずクレープから選ぼう。
うん、そうしよう。
それにしても目移りするわ。
よしっ、苺のシーズンだから「スペシャルクレープ」のページから「いちごショコラデラックス」(590円)にしよう。
プラス200円でドリンクセットにできましたが、ここはクレープだけで。
注文は間違いがないように番号でします。
注文して、ふと壁を見ると有名人のサイン色紙がいっぱいです。
おっ、ちょうど座ったところに、我が糸魚川市出身の川合俊一さんを発見。

っと、運ばれて来ました。
ほとんど見ることがなくなりましたが、ソフトクリームのスタンドみたいに、クレープがスポッとハマるサイズのぐらいにセットされています。

では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ショコラケーキは、ちょいビター。
とろりんチョコレートがかかっていて、大人のショコラという感じです。
苺のほどよい酸味があるので、うんうん、美味しい。

あれ、写真だとバナナがあったような・・・、と食べすすめていると、クリームの中から、これでもか、これでもか、とバナナが出てきました。
見た目以上にクリームの量もハンパない。
この私が「食べごたえあり」と思うくらいだから、とにかくすごいです。

場所は連れて行ってもらったので、うろ覚えですが、市役所近かったと思います。

果実の星野屋
小千谷市城内1-5-20
0258-82-4355
営業時間 9:00~20:00

HP→こちら

※グルメメモ
2016年4月15日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

 

池田聡ぶらりツアー2016が今週末に近づいてきました。
今年は新潟、三条、柏崎。
高田は秋になるのかな?

三条は昨年の秋に続いて2回目になります。

池田聡ぶらりツアー2016
新潟 4月22日(金)
オープン18:30 スタート19:00
会場 新潟UTHUWA器
新潟市中央区営所通り1-329
前売り4000円、当日4500円
(全席自由、ドリンク代別途必要)
UTHUWA025-229-5239
HP→こちら

三条 4月23日(土)
オープン18:30 スタート19:00
会場 横山酒店 ライブスペース「楽道」
三条市東裏館2丁目3-7
料金4000円
(全席自由、ドリンク代別途500円)
横山商店0256-32-6245
フェイスブックページ→こちら

柏崎 4月24日(日)
オープン17:00 スタート18:00
会場 らくだや
柏崎市東本町2-1-5
前売り4000円、当日4500円
(ワンドリンクつき)
らくだや0257-22-0794
フェイスブックページ→こちら

池田聡さんの公式サイト→こちら

池田聡
1986年8月5日に「モノクローム・ヴィーナス」でデビュー。
87年レコード大賞において「濡れた髪のlonely」で金賞を受賞。
またアルバム「missing」も優秀アルバム賞を受賞する。
90年代にも「思い出さない夜はないだろう」(ドラマ主題歌)などヒットを飛ばした他、中西圭三、伊秩弘将、吉岡忍とのユニット「ICE BOX」、伊勢正三とのユニット「IS」など多くの企画ユニットに参加している。
「ポケベルが鳴らなくて」(93年)で俳優デビューもしている。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 46人
合計: 365806人

カレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る