ブログ

7月29日(土)に糸魚川駅日本海口ロの字商店街で開催された、第42回糸魚川おまんた祭り。

昨年末の大火で、今年は開催するのか議論が重ねられましたが「こんな時こそ、祭りで盛り上げなければ」という意見が多かったそうです。

毎年本部は駅前通り商店街なのですが、今年は復興を願って本町通り商店街の加賀の井酒造さんの前にテントが建てられました。

昼間は太鼓や吹奏楽、ダンスなどのパフォーマンスが続きます。
翡翠太鼓の皆さんは、がんばろう!糸魚川の黄色い横断幕と、大太鼓には頑張ろう!本町通りの布を下げての演奏です。
翡翠太鼓には、本町通り商店街のパン屋さん、イノヤさんが父娘で参加しているのです。
薄曇りで、雨があたらないか心配しましたが、雨雲を吹き飛ばすような演奏でした。

昼間のパフォーマンスが終わると、市民流しまでの間は、ほんの少し静かになります。
皆さん、浴衣の着付けや準備をするため、それぞれの公民館や集会場に集まるのです。

日が暮れてくると、舟御輿、龍神丸の登場です。
法被を着た男性が力を合わせてロープを引いて、約1キロあるロの字商店街をぐるりと1周します。
船に乗っているのは、観光大使のヒスイレディの皆さん。
今年は3人メンバー交代があり、フレッシュな笑顔です。

さぁ、19時になりました。
おまんた囃子が流れ、大市民流しがスタートしました。

チャンカチャンカ、チャンカチャンカ♪
おまんた囃子は軽快なリズムで、元気のいい踊りです。
今年は、復興の応援として、新潟県の米山知事も飛び入り参加です。
なんでも、おまんた囃子保存会の皆さんと、踊りの特訓をしたとか。
復興チャリティープロレスで糸魚川に勇気を届けてくれたプロレスラーの方も、一緒にソレソレソレソ♪
糸魚川市民には染みついている、この早いリズムは、慣れないとついていくのに必死。
チャンカチャンカ、チャンカチャンカ、おまんたぁ~♪

地区ごとに踊るレーンは、お揃いの衣装。
横町レーンは膝までのパンツに、赤いTシャツ。
法被は右肩を出して、頭には黄色い髪飾り。
赤い鼻緒は、春よ来いのみぃちゃんを連想させます。
粋な感じで素敵ですね。
ソレソレソレソレ♪

フラダンスのチームは毎年、カメラをむけるとポーズを決めてくれます。
おまんた祭りのいいところは、地区や企業以外でも、団体で申し込めば誰でも踊れるということ。
少人数でもOK。
パフォーマンス部門賞をめざして、衣装や踊りのアレンジを工夫する楽しさがあります。

黒猫(荷物を運ぶ会社)も踊れば、お化け屋敷のチームは鬼太郎や猫娘、ネズミ男だって踊ります。
縦縞シャツにおかっぱ頭のブルゾンちえみに扮したチームもいました。

参加を見合わせた地区もあったなか、東京糸魚川会の皆さんが応援に来てくれたりして、今年の踊り手は2700人だったそうです。

2時間たっぷり踊りきったあとは、糸魚川元気花火の会が夜空に勾玉を打ち上げてくれました。

皆さん、お疲れさまでした。

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川駅で友達に会い、お昼まだなんだよね、じゃあ一緒に食べない?とヒスイ王国館1階にあるタウンいとよさんへ。
お盆のピークだけあって、店内は満席。
それでも、奥の2人掛けがちょうど空いたところで、すんなり座ることができました。

メニューは写真つき。
これだと外国からのお客さんも分かりやすくていいですよね。
うんと、なんにしようかな。
暑くて汗かいたから、やきそば系より、スープがあるラーメンがいいな。
と、友達も、タンメンと広東麺で迷ってます。
じゃあ、スープちょっとだけちょうだい、と味見をすることにして、注文です。
どちらも700円です。

氷が入った水をぐいっ、テーブルに水差しがあるので、とぼとぼと注いで2杯目をぐびっ。
店内は大きな荷物を持った方もいますが、それを置くスペースもあって、さすが駅に隣接しているだけのことはあります。
いつもより店員さんも多く、ちゃきちゃきと動くので、そんなに待たずにラーメンが運ばれてきました。

タンメンは透き通ったスープ。
ごくり、うん、優しい塩味。
鶏そばって、感じでまろやかな喉ごしです。
麺は中太の、ほぼストレートに近い、ゆるやかなちぢれ麺。
トッピングは、わかめ、めんま、チャーシュー、長ネギ。
チャーシューは、とろりん系ではなく、脂の少ない系でした。
ずるずるずる、やっぱり鶏系に近い味のラーメンです。
汗をかいていたので、この塩加減が体に入っていきやすく、最後までスープを飲み干しました。

ちなみに友達が食べた広東麺は、とろみが強くて、こっちも美味しかったですよ。

タウンいとよ
糸魚川市大町1-7-11
ヒスイ王国館1階
025-553-1778
営業時間 11:00~14:30
定休日 不定休(12月31日と1月1日は休み)

※グルメメモ
2017年8月13日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

大火のあと、新潟市に住む友人が「癒しになれば」と送ってくれたハーバリウム。

ハーバリウムとは瓶の中に特殊な液体を入れ、花などを閉じ込めて長く鑑賞できるもの。
最近は母の日や、SNS映えすると、人気が一気に出ていますね。

その友人が、新潟の伊勢丹で展示・販売をします。
特設会場で、インテリアの提案として、バーバリウムが飾られています。

 新潟伊勢丹7階特設会場
8月23日(水)~8月28日(月)
My Dresser

友人のインスタグラムYODEL-GARDEN→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

外国人から見た日本の良さ、私たちの知らなかった日本を再発見する番組「ワタシが日本に住む理由」
8月14日は糸魚川市の根知に住むエマ・パーカーさん。
四つ角ベーカリーのパン、京屋分店の熨斗などが紹介されるそうです。

BSジャパン ワタシが日本に住む理由
放送日 2017年8月14日(月)20:00~21:55
MC   高橋克典

HP→こちら

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

8月11日が山の日になり、今年は第二土曜日とつながることから、お盆休みが取りやすいのではないでしょうか。

毎年、GW、お盆、年末年始に糸魚川自由通路にて販売を行っていますが、今年も頑張ります。
牛乳パンは焼きたてが、お店からどんどん運ばれてくるので、ふわふわ、クリーム旨ッ!状態ですよ。
パンフレットを用意して簡単な観光案内もしますので、お気軽にお声がけください。

8月11日(金・祝)12日(土)
フォッサマグナミュージアム
郷の茶店えほん・・・おやき、美茄子マドレ
御菓子司澤田屋・・・笹餅、笹団子
リーベルイノヤ・・・牛乳パン

8月11日(金・祝)~15日(火)
糸魚川駅自由通路
郷の茶店えほん・・・おやき、美茄子マドレ
※11日、12日のみになります
御菓子司澤田屋・・・笹餅、笹団子
リーベルイノヤ・・・牛乳パン
※13日(日)はお店は定休日ですが、牛乳パンのみ糸魚川駅で販売します
ブライズメイトALEX・・・ハンドメイド雑貨

Tシャツのメンズ、レディース、タオルも在庫あり。
タオル、Tシャツについては直接、リーベルイノヤさんにお問い合わせください。

また、牛乳パンは市内スーパーで販売してます。
・マックスバリュー糸魚川店
・原信糸魚川東店
・ナルス糸魚川店
・マルニハピー横町店
・ハピー奴奈川店

リーベルイノヤ
糸魚川市本町6
0255520260
営業時間 8:30~19:00
定休日 毎週日曜日

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

白根の老舗割烹でこの日だけの特別ブュッフェをご用意。
A5ランクブランド牛や白根ポーク、シャインマスカットを掛けてのゲームで盛り上がりましょう。
昨年度のカップル率は57%!!
この秋、南区で縁活してみませんか?
女性スタッフもおりますので、女性お一人の方も気軽にご参加ください。
ウサギやヤギも待っています。

南区秋の実りとご縁が実る 割烹ビュッフェde縁活
~まずは友達から~
●日時 2017年10月15日(日)13:20〜19:00
男性受付12:45~13:00、女性受付13:00~13:15

●ところ 割烹浅乃橙、白根グレープガーデン
新潟市南区白根地域
●参加費 男性4000円、女性3000円
 和食ブュッフェ、フリードリンク(アルコールなし)、ジェラート、お土産つき
●募集人数 男女各20名
定員を超える応募があった場合は抽選となります
参加者には詳しいご案内を郵送いたします

●対象 おおむね22歳~39歳の独身男女
●当選者対象男性事前説明会
 10月8日(土)10:00~11:00白根商工会
イベント進行や当日の心構え、コミュニケーションの取り方、服装、身だしなみのポイントについて説明します
●締切日
9月15日(金)
● 共催 白根商工会青年部、JA新潟みらい果樹部青年部、(一社)白根青年会議所
●お申込み・お問い合わせ先
白根商工会
新潟市南区白根1240-8
025-373-4181(平日8:30~17:15)
shirone@shinsyoren.or.jp
メールでお申込みの場合は①氏名・ニックネーム②生年月日③年齢④郵便番号、住所⑤携帯番号⑥職種⑦趣味を明記してください。

白根商工会HP→こちら 
割烹浅乃橙HP→こちら
白根グレープガーデンHP→こちら

新潟県「あなたの婚活」応援プロジェクトこちら

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

新潟市で「また行きたい」と強く思っていたイタリアン、アッラ・ヴェッキア・ペントラッチャさん。

上越の大人気店、ペントラッチャさんの新潟店になります。
電車や高速バスだと、時間的に余裕がなく、市内を走るバス路線もよく分からないので、なかなか行けずにいました。
で、今回は、車。
1人だから、どうしようかなぁ、と迷いましたが、時間も早かったので「今ならテーブル空いているかも」と決心。

私は男性脳のようで、一度行けばナビがなくても、たいてい辿りつけます。
え? 食い意地がはっているから、美味しいものがあるところへ自動的に行くんじゃないかって?
確かに・・・。

新潟駅南口方向からデッキィ401方向へ、バスも通る通りを走り、スーパー原信の近くだったばす。
っと、ありました。
狙い通り、駐車場は空いてる。
この日は新潟市の花火大会だそうで、食事をしてから花火に行くのかな、という感じのカップルさんや、浴衣姿の子供を連れたママ、席は半分ほど埋まっていました。

さて、何にしようかな。
ピザを食べたい気もするけど、大きいから1人で食べきれるかなぁ、といらない心配をします。
あ、生パスタあるじゃん。
てなわけで、黒板のオススメメニューから本日のパスタ「頸城短角牛の白ワイン」(1600円)を注文です。
大きいマカロニのリガトニか、生パスタを選べますが、ここは迷わず生パスタ。

ドリンクは気分的にワインのつもりで、葡萄のスパークリングジュースを。
これが美味しくて、ぐいっと飲んだらもったいないって感じでした。

手帳を開いてスケジュール確認したり、メールの返事をしていると運ばれて来ました。
おおっ、ひき肉じゃなくて、サイコロ状のお肉♪
いただきまぁ~す。
くるくるくる、ぱくっ、クリームソースのように、もったりしていなくて美味しいです。
お肉は、牛らしさがある、という表現で分かるかしら?
なくとなく、闘牛をしている荒々しい牛が思い浮かぶ味です。

赤いパプリカ、ズッキーニ、茄子、どれも甘くなっていて、これだけ食べても十分というくらい。
ハーブが入ったフォカッチャと丸パンを、このソースと野菜で食べると、めちゃくちゃイケます。
スティック状のクッキーのようなパンは、折ってぼりぼり、と。

ちょっと気管支を痛めていたので、こそこそっと鞄から薬を取り出して飲もうとしたことら気づいて、お水を注いでくれたり、気配りも最高でした。

アッラ・ヴェッキア・ペントラッチャ
Alla decchia Pentolaccia
新潟市中央区上近江2-4-23
025-384-4861
HP→こちら

※グルメメモ
2017年8月6日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

人気者ナインと、やすらぎ俳優ナインのクイズバトル。
糸魚川市のヒスイ海岸が出題されます。

tv asahi くりぃむクイズ ミラクル9
放送日 2017年8月16日(水)19:00~20:54
HP→こちら

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

7月19日(水)に寺町琴平社 宵祭り歩行者天国に参加してきたのでリポートします。

チラシに書いてある内容を一府紹介すると
【琴平社は、寛政9年(1797)糸魚川町中の繁栄と防火並びに自分念願成就のため金比羅大権現を勧造。
文化5年(1808)金比羅様御遷宮が現在地で行われ、糸魚川の他、大野、西海谷、早川谷、大和川、梶屋敷、青海宿ら近在から寄米、寄銭等が集まる一大事業でした。
その後、火災により金比羅様も焼失し、現在の琴平神社は昭和3年に再建築され翌4年に遷宮されました】

つまり200年以上の歴史があり、地元の夏まつりとして大切に受け継がれているのですね。

オープニングの竹太鼓が聴こえてきました。
続いて子ども御輿が元気に「わっしょい、わっしょい」と通りを往復します。
先頭はロン毛の白髪頭がトレードマークの先生。
かなり前に定年を迎えていますが、教え子が沢山いて、今でも「A先生」と呼ばれています。
今年も、ものすごく暑い日でしたが、法被を着て子供達を誘導していました。

糸魚川小唄と、おまんた囃子は、揃いの浴衣を来た女性陣。
そのあとに法被を来た男性と女性が続きます。
きちんと整列して正統派の踊り方です。

さて、寺町の歩行者天国といったら、フライドチキン。
すごく美味しくて、いつも最後の最後まで大行列。
斜め前あたりに出店しているので、揚げはじめたなぁ、というタイミングを見てゲット。
下味がしっかりついていて、大き目で、カップからはみ出すほどのボリューム。
焼きそばも、うかうかしていると食べ損ねるので、最初に買うのがオススメです。

寺町の歩行者天国は、夏休みのスタートに近い日なので、子供達もなくとなくソワソワ。
中学生、高校生になると友達同士で楽しむのも多いです。

そんなこんで、あっと言う間にフィナーレの琴平太鼓の時間になりました。
今年も寺町の「地域力」を感じられて良かったです。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

糸魚川で有名な洋菓子屋さんのひとつ、フェルエッグさん。

養鶏場が、洋菓子のために卵から開発したというピュアエッグを使ったこだわりのお店です。
そのフェルエッグさんが、糸魚川駅日本海口徒歩すぐにある旧高野寫眞館さんに「フェルのはなれ」をオープン。
早速行ってみました。

旧高野寫眞館さんは約90年前に建てられたコンクリートのモダンな建物。
国登録有形文化財になっているそうです。

玄関から既に昭和の雰囲気が漂っていて、とっても素敵です。
正面には焼き菓子が並び、その奥の和室には雑貨が並びます。
左手には冷蔵ケースがあり、プリン、ロールケーキ、シフォンとフェルエッグさんの代表選手が待っています。

靴を脱いであがり、2階も見学して来ました。
手すりの木の色合いといい、窓の雰囲気といい、落ち着きます。
2階はスタジオだった場所で広い空間になっていて、事務所だったのか1つの部屋には古い写真や資料が飾られていました。

この日はロールケーキを買って帰りましたが、1階の小部屋には椅子とテーブル、セルフのお茶が用意されていて、買った商品をその場で食べることもできます。

糸魚川駅から歩いて行ける距離で、フェルエッグさんの要冷蔵お菓子が買えるのは、ビックニュース。
きっと、観光客にも人気になることでしょう。

高野寫眞館さんへは
糸魚川駅日本海口から駅前商店街を海に向かって直進。
最初の十字路(信号なし) まつきさんの角を駅を背にして右折。
糸魚川幼稚園方向へ歩いていくと、点滅信号の角に高野写真館があります。

フェルエッグ
糸魚川市平牛2116
電話 025-550-6680
FAX 0
25-550-6601
営業時間 10:00~19:00(4月から9月)
10:00~18:00(10月から3月)
定休日 毎週木曜日・第4水曜日
HPは→
こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 207人
合計: 352662人

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る