ブログ

十日町市へ小千谷の友達を誘って行って来ました。

十日町と小千谷は車で30分ほどなのですが、小千谷市民は長岡に買い物に行くことが多いらしく、近いのに案外十日町を知らないんですよ。
私の方が詳しいって(笑)

友達はヘルシー系が好きなので、道の駅クロステン内にあるmanma and cafeユキマツリへ。
地元の素材を生かしたメニューが並びます。

私は玄米カレー(880円)にしました。
珈琲と紅茶がお代わり自由なドリンクセットは200円です。

ハーブとレモンが入った水のサーバーと、麦茶もありましたよ。
私は、けっこう水分をとるタイプなので、麦茶と珈琲を2杯ずつゴクゴク。
セルフ式で、できると渡されたブザーが鳴ります。

カレーはひき肉。
四角くカットされたパプリカとズッキーニ、フライドポテトがのっています。
ほどよい辛さで、しっかり噛む玄米とマッチしています。

小鉢は車麩を揚げたもの。
下味がついていて、片栗粉で揚げてあります。
十日町も車麩文化があるんですね。

汁物は、のっぺ。
しょうゆベースで、ちょっとだけ甘くて、どこか、とろんとしている新潟県の郷土料理です。

白と黒をベースとした店内はスタイリッシュで、とっても雰囲気がいいですよ。

manma and cafeユキマツリ
十日町市本町6丁目クロステン内
025-752-6770
クロステンHP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

「糸魚川で言うと牛乳パンみたいに、上越市民なら皆大好きなパンだよ」と噂に聞いていた小竹のサンドパン。
直江津駅の売店で見つけて、とうとうゲットしました。

形はコッペパンです。
袋は、ちょっとガサガサしていて、完全透明じゃありません。
で、黄色で竹のようなイラストが上下に一列ずつ入っていて、茶色の文字で「小竹のサンドパン」
ローマ字表記を見ると「おたけ」じゃなくて「こたけ」って読むんですね。
糸魚川は「おたけ」さんがいるので、ずっと「おたけのサンドパン」だと思ってました。

手に持った感覚は軽いです。
半分に割ってみる、おおっ、白いクリームがたっぷり挟まれています。
サンドしているから、サンドパンかぁ。

ぱくっ、もぐもぐもぐ、おおおおおっ、糸魚川の牛乳パンをコッペパンバージョンにした感じ。
白いバタークリームの舌触りといい、味といい。牛乳パンを連想させます。
ん?逆に上越市民が牛乳パンを食べたら「サンドパンに似ている」と思うのかも。

上越出身で今は新潟市にいる友達にあげたら「わぁ、懐かしい、まだ売ってるんだ、嬉しいなぁ」と感動してました。
いつもチョコや飴をあげても遠慮するのに、これだけはすぐに鞄にしまったからね。

上越市民のソウルフードとか、B級グルメとか言われているのがよく分かりました。
ちなみに商標登録番号がありました。

(株)小竹製菓
上越市南高田町3-1
025-524-7805

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

月徳飯店にランチに行って来ました。
平日でもお客さんがいっぱいの人気店です。

セットを注文すると、お総菜と珈琲、烏龍茶などがバイキングでついているんです。
お総菜は日替わりで、この日は春雨。
春雨にあたったのは初めてじゃないかな。
ザーサイと辛い大根は定番。
このふたつは私のお気に入りなので、多めに盛りつけです。

私か注文したのは回鍋肉。
ご飯、卵の中華スープ、サラダ、杏仁豆腐がついています。
大盛り、と言わなくてもご飯は大盛り。
私だからじゃなくて、いつも、誰にでも、こんもりです。

回鍋肉は、しっかりした味漬けで、白いご飯とよく合います。
セットなのにボリュームがあって、大食いの私でも完食すると、お腹いっぱいになります。

食べてから、あんこうメニューを見つけたので、あんこうフェアをしている間に、食べに行かなきゃなぁ。

月徳飯店
糸魚川市大町2-5-18
025-552-0496
営業時間 AM11:00~PM2:30
PM4:30~PM9:00
定休日 年中無休(不定休)
国道8号線から糸魚川駅に向かい最初の信号を左折すぐ
糸魚川駅からは海(国道8号線)に向かって直進→二つ目の信号を右折すぐ
月徳HPは→こちら

※グルメメモ
2017年2月2日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

温かいうどんを食べたくて、郷の茶店えほんさんに行って来ました。

冬なら鍋焼きうどん、といきたいところですが、その隣に貼ってあった天ぷらうどんにすることに。
普通は丼ぶりの中に天ぷらがのっているのですが、特別に別皿に盛ってもらいました。

郷の茶店えほんさんは、オーナーの小林さんが、こねこね、バンバン、ふみふみ、して作っている自家製。
私はコシが強いのが好きなので、ちょっと太目に切った麺を出してくれました。

さぁさぁ、うどんと天ぷらの登場です。
ピーマン、さつまいも、ちくわ、海老、ん? もう一種類はなんだろ。
林檎???
ぱくっ、もぐもぐもぐ、林檎です。
揚げると、ちょっとホクホクして、甘くて、デザートみたいです。
でも、麺つゆにも合うのは、やっぱり天ぷらだから。

うどんを、つるつるつる。
きし麺のように、平べったいうどんで、むぎゅむぎゅしています。
天ぷらは、そのまま食べたり、汁にちょっとつけたり。
ちくわに、青のりがついているのは、私大好きなんですよね。

ほっこり、楽しめました。

郷の茶店えほん
糸魚川市柵口1100
電話・ファックス 025-568-2037
定休日 毎週日・火曜日
営業時間 10時~17時
フェイスブックページ→こちら
国道8号線(能生インターチェンジ)から15分ほど、シャルマン火打スキー場に行く途中にあります

※グルメメモ
2017年2月1日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

新潟県の婚活マッチングシステム「ハートマッチにいがた」のお引き合わせを担当する「マッチングサポーター(ボランティア/世話焼き)の活動を考える交流セミナーにパネリストとして参加して来ました。

司会・全体コーディネイトはアナウンサーの小野澤裕子さん。
耳触りのいい声の質と大きさ、さすがプロ!
会場の雰囲気に合わせて盛り上げたり、答えやすいように質問のボールを投げる柔軟性、質問に対して的確で「なるほど」と思わせる返答の仕方と瞬発力。
こんな風に、いつか私も、と目標ができました。

「恋のはじめの背中おし」の講義をされたのは、新潟青陵大学・大学院専攻(社会心理学)碓井真史さん。
豊かな表情と、手振り身振り。
心理学用語も、身近な例えを使うと分かりやすく、すんなりと頭に入ってきました。
45分、1人で話していても飽きさせないテクニックに、ぐいぐい引きつけられました。
(私が都内の専門学校に通っていた時の心理学の1つは「碓井先生」だったので、お聞きしたところ、東京でも講師をしていた時があるそうなので、もしかしたらお世話になった先生かもしれません)

とても良い経験ができた2日間でした。

にいがた出会いサポートセンター
新潟市中央区万代1-3-30万代シルバーホテル2階
電話025-384-4151
メールheartmatch.niigata@sky.plala.or.jp
お問い合せ時間 月・水・木11:00~19:00、土日祝10:00~18:00
定休日 毎週火・金、年末年始
HP→こちら

お見合いパーティーに参加したい方は
新潟県「あなたの婚活」応援プロジェクト→
こちら
新潟県の婚活支援事業は、今年度から「にいがた出会いサポート事業」から「あなたの婚活応援プロジェクト」になりました。

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

ホテルラングウッド上越さんから、社名変更したアートホテル上越さんでランチをして来ました。

平日はセレクトランチと言って、メインの料理を注文すると、おかずやデザートのバイキングがついてくるというスタイルです。
日替わりの「越後黄金豚のソテー温野菜とハニーマスタード」は残念ながら限定10食に待ちあわず(泣)

有頭えびとズワイガニの彩り野菜ドリア(1280円プラス税)にしました。
ドリアが来る前に、バイキングテーブルへ。
パンはオーブントースターがあるので、軽く温めて来ました。
サラダのトッピングはクルトン多めで。
人参のムース、フライドポテト、鶏肉、春雨サラダ、お肉のロースト。
デザートも確保です。
ドリンクバーから、お酢のジュースをチョイス。
喉が乾いていたので、一気飲みです。
私、酸っぱい系得意なんです。

食べる順番でダイエットできる、というのを実践してサラダをもりもり←こんなに食べていたら意味ない、というツッコミは聞き流してあげましょう
鶏肉食べて、春雨食べて、丸いパンにバターをつけてあたりで、ドリアが来ました。
おおっ、温玉のっている。
まずは卵を崩さないで、ふぅ~、ふぅ~。
熱いのでお気を付けください、と言いながら平気でお皿や鉄板を触れるお店がありますが、ここのドリアは本気で熱々。
ふぅ~、ふぅ~、ぱくっ、チーズのびのび。
2口目で立派な蟹の足が見えてきました。
野菜ドリアというだけあって、茄子、パプリカ、ブロッコリーと野菜がたっぷり。
どれも大き目にカットされていて、野菜の存在感がありました。

席を立つのが面倒くさかったから、デザート持ってきていたのにスプーン忘れたじゃん。
ついでに、お酢ドリンクをお代わりして、ぐびぐび。
キャラメルソースがとろりんのプリン、絶品でした。
私が大好きなスノーボールもゲット。
シフォン、マフィン、ああああああっ、アイスを食べるの忘れていました。

レシートを見たら2月の土日はスイーツランチバイキングだって。
行ける日あるといいなぁ。

アートホテル上越
上越市本町5丁目1-11
025-524-0100
アートホテル上越HP→こちら

※グルメメモ
2018年1月31日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

長岡の有名B級グルメといったら、洋風カツ丼。

まちなかキャンパス長岡に行く用事があったので、ビルに入ってみると、1階に飲食店が。
まちなかキャンパス長岡、で地図も出てくるのですが
調べてみると、建物自体はフェニックス大手 イーストというようです。
隣にはウエストがあるとか。

市役所の一部機能や、貸しスペースなどいろいろあり、
長岡技術科学大学、長岡造形大学、長岡大学、長岡工業高等専門学校が専門性を活かした講座を開催したり、市民や企業が行う講座も開かれているとか。
だからフリースペースには学生さんらしい人が沢山いたわけだ。
オシャレなのも、造形大学がデザインにかかわっているからかな。

メニューに目を通しますが、初志貫徹。
洋風カツ丼にしました。

ちょっとお時間かかります、と言いながらも、水飲んで携帯をいじっている運ばれて来ました。
ふむふむ、ここはソースよりケチャップ色だな。
これで3軒目ですが、違いが分かってきた気がします。

まずはソースだけ、ペロリ。
明らかに、どこよりも、粘度が高いソースです。
って、3軒目だけど。
ちょっと、しょっぱいと言うか、味が濃く感じられます。
カツと一緒にぱくっ、もぐもぐもぐ。
衣と一体になると、いい感じ。
まぁ、ソースだけ食べることないもんね。
お肉は、大きくて何切れもありました。
揚げ方も、ちょびっとだけある脂身の割合も、私の好みです。

一緒に食べた友達は洋風カツ丼が初めてだったので
「ねぇ、これってスプーンで食べるの?フォーク?」
それね、私もいまだに分からないのよ。
両方出されたり、箸とスプーンのところもあるし。
サラダがついているから、そこはフォークか箸だよね。

てなわけで、まだまだ洋風カツ丼、挑戦したいと思います。

※グルメメモ
2017年1月28日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

あの分厚い牛タンがまた食べたい、と思いながらも、なかなか機会がなかったビアダイニング麒麟さん。

今回、新潟市の友達が「時間あったらご飯食べに行こう」と誘ってくれたので
ねぇねぇ、私の行きたい店でいい?牛タンが美味しいのよ(ハート)
と、行って来ました。

牛タン♪牛タン♪
味噌と塩糀がありますが、お肉を柔らかくするという塩糀で。
せっかくなら、上、にしますよ(1080円)

お疲れさま~、と別に何をしたわけじゃないけど、乾杯です。
お通しも、お肉で「うめぇ~」と思っていると、運ばれてきました。
友達も「想像してた碓井のと違う」と驚いています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、うまぁ~い!
厚みがあるんだけど、柔らかくて、焼き方も、真ん中がほんのりレアで、超、私の好み。
友達もぱくり、「美味しいね、これ」
でしょ、でしょ、私が、食べたいって言ったの分かるでしょ。
牛タンって焼肉の最初に網が汚れないうちに食べるから、満腹になる頃には牛タンの感動って薄れちゃいますよね。
でも、ここの牛タンは、食べた感がハンパないんです。
味付けも、本当に美味しいし。

友達のリクエストのソーセージ盛り合わせも、ちょっと珍しいソーセージで、パリッ、プリッと違う歯ごたえ。
ジューシーというより、蒸した感じかな。
これも、大ヒットでした。

生春巻き(700円)も大好物でございます。

いっぱい喋って、情報交換して、お腹いっぱい。

ドアを出る時に、友達が「牛タン旨かった」と言ってたので、友達もリピーターになるはずです。

ビアダイニング麒麟
新潟市中央区笹口2‐2‐24
025-247-5553
営業時間 17:00~翌1:00
不定休

※グルメメモ
2017年1月28日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からクリスマスプレゼントにもらっていた(株)資生堂パーラーさんのクリスマススイーツです。

大事にとっておいたのですが、この綺麗な缶を見るたびに中身が気になって仕方がない。
ということで、リボンに手かけました。
このリボン、缶を一周している部分は紙で出来ていて、丁寧に作られたリボンが紙につけてあるんですよ。
光沢のあるミントグリーンの缶と、よく合っていますね。

では、開けてみましょう。
ん?蓋が開かない。
おかしいなぁ、テープがぐるっと蓋と本体の部分に巻かれていないのに。
と、よく見たら、楕円形のシールで2ヶ所留めてありました。

ぱかっ、とな。
中身はピンク、白、グリーンの3色の袋。
ピンクを開けてみます。
おっ、四角いクランチチョコレートです。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、お・い・し・い!
ホワイトチョコレートをベースに、甘酸っぱい苺の味がひろがって、ものすごく美味しいです。

続いて、白。
えっ?同じクランチチョコレートではなく、チョコレートでコーティングされています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、サクサクとした食感の軽いビスケットが練り込まれているんだなぁ。

グリーンはなんだろ?
おおっ、これはホワイトチョコレートでコーティングされています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ。
ん?なんだろ、これ。
スパイシーというか、カレーの香辛料というか、シナモンというか、チョコレートなのに、なんとなく喉がスースーする感覚。
後味が強烈です。
原材料を見るとシナモン、とあるので、これですね、たぶん。

3種類とも全く違った食感と味でした。

Mさん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

1月22日(日)に糸魚川駅日本海口ローターリーと、ヒスイ王国館で開催された、第16回糸魚川荒波あんこう祭りのリポートです。

天気予報は、雪だるまのまわりに吹雪マークまでついていましたが、雨が降ったり止んだりの天気になりました。
寒いですが、雪や風がないだけラッキーです。

オープニングは翡翠太鼓の皆さん。
雨に濡れないように太鼓もビニールのカバーがかけられています。
迫力ある演奏で、祭りが始まったことを知らせます。

今年は、いつもの味噌味だけではなく、味の共演。
ということで、私は月徳飯店さんのチゲ風あんこう汁をいただきました。
と、言っても差し入れなんですよ。
わぁ~い、わぁ~い。
あんこうが沈んでしまったので、一キレ豆腐の上にのせてみました。
大根、長ねぎ、えのき、豆腐と具だくさんです。
あんこうはこれだけじゃなくて、何切れも入っていました。
刻んだ鷹の爪がけっこう入っていて、辛くて旨い!
私は辛いのが得意なので、このくらい辛いの好きだなぁ。
唐辛子効果で、ぽかぽか温まりました。
あんこう汁を買うと、お楽しみ抽選券がもらえ、イベントの後半ではヒスイやお菓子があたる大抽選会が。
友達は山のほまれが当たったと、喜んでいました。

さて、糸魚川ブラック焼きそばも売り切れる前に買っておかなくっちゃ。
ブラック番長がデザインされた復興応援缶バッチも一緒に販売していました。
口をふくティッシュもついているんだぜ。

今年は糸魚川の応援のために、沢山の方がご来場され、あんこう汁は追加をしても午前中には売り切れました。
また、浜焼きなどのコーナーも行列ができるほどの人気ぶり。
テレビ局の中継もあり、とても賑やかな一日になりました。

また来年、お待ちしています。

主催 糸魚川荒波あんこう祭り実行委員会
ホームページ→こちら
糸魚川荒波あんこうフェア1月21日(土)~3月11
日(土)
のぼりのあるお店がフェア参加店です。
期間中、あんこう料理をご注文の方に抽選で糸魚川の特産が当たる!

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 152人
合計: 366065人

カレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る