ブログ

暑くて、そうめん茹でるのも嫌、と夕飯は外食にしよう、と南押上にある、かんざんさんへ行って来ました。

こんなに暑いのに、熱いラーメンを食べる矛盾(笑)
いやいや、クーラー効いてるし。

「かんざんは味噌バターラーメンが美味しいよ」
という友達から情報を仕入れていたので、今回は迷わず味噌バターラーメンを注文です。

新聞をめくりながら、水を飲んでいると、運ばれて来ました。
まずは、バターの影響がないあたりのスープをごくり。
味噌汁とは違う飲みやすいスープです。
ちょっとバターが溶けかかっているところを、ごくり。
あっ、こっちの方が好きだな、私。
でも、一気にバターを溶かさないわよ。

中太のストレート麺を、ずるずるずる。
味噌ラーメンって、味噌の味がダイレクトに伝わってくる濃さのところが多いのですが、ここの味噌はアッサリ系です。
そこにバターが加わると、ちょっとだけ、こってりして、美味しいです。

友達がハマっているという通り、私も次に来たらまた注文しちゃうそうだなぁ。

かんざん
糸魚川市南押上3-1-32
025-552-5321
営業時間 AM11:00~PM2:00、PM5:30~PM10:00
定休日 月曜日

※グルメメモ
2016年7月27日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

8月11日(祝)
糸魚川市は快晴。
少し動くと汗が出るほどの夏日です。

さて、今日から14日(日)まで糸魚川駅自由通路にて、販売をいたします。
可愛いアクセサリーはじめ、糸魚川市民のソウルフードの牛乳パンはじめ、笹餅などを並べます。

日時 8月11日(祝)~8月14日(日)9:00~16:00頃
場所 糸魚川駅自由通路
販売内容
・笹すし九郎右ェ門・・・笹すしの注文、地方発送承ります
HP→こちら
・御菓子司澤田屋・・・笹餅
フェイスブックページ→こちら
・リーベルイノヤ・・・牛乳パン、菓子パン、牛乳パンTシャツ、牛乳パンタオル
・ALEX・・・ハンドメイド雑貨

クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

富山県射水市の富山新港新湊まつり花火大会に行って来ました。

たまたま、富山県で買い物中に「今日が花火じゃん」と気づいて、下調べもなく「見えるかな」という場所を目指します。
ちょうど、海(港?)を挟んだ反対側に車を停められる場所を見つけた時には、既に始まっていました。

新湊大橋の向こうから、打ちあがる花火。
(橋は通行止めになり、橋から花火を見ることはできません)
ほどよく風があり、煙がいい方向へ流れていくので、とっても綺麗に見えました。
海風が気持ちよくて、遊歩道と団の段差に吸われて、いい場所に辿りつけたなぁ。

暗くてよく見えませんが、帆船の海王丸はあのあたりかな?
海王丸パークは昼間に一度来たことがあって、景色もいいし、のんびりできて、いいところでした。

花火があがると、海がパッと明るくなります。
渦巻き模様のような花火もあがりました。
最近、丸いだけじゃなくて、ハートや星、猫など、ちょっと変わった花火が増えて来ましたね。

まるで噴水のように上がる花火、海上で扇形に開く花火。
調べると約2000発、40分ほどでした。

富山県射水市観光協会HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

7月30日に糸魚川駅日本海口周辺(通称「ロの字商店街」)で開催された第41回糸魚川おまんた祭り本祭のリポートです。

「おまんた」とは糸魚川弁で「あなたたち」という意味で、「おまん(あなた)」の複数形です。

昭和50年(1975年)に糸魚川青年会議所が立ち上げた祭りで、会場は市民会館前だったそうです。
メンコなどを売る縁日広場もあり、あまりにも狭かったことから翌年から会場は現在の糸魚川駅前ロの字商店街になったんだとか。
第1回目には、おまんた囃子を作詞作曲した三波春夫さんが来市され、生歌を披露されたそうです。
紅白出場歌手で、大スターだった三波春夫さんは、新潟県の出身。
「故郷を思う気持ちは同じだ」と快く引き受けた、というお話を聞いたことがあります。
私は、この明るく伸びやかな歌声を聞くと、夏が来た、と思います。

さて、本祭の当日は朝から山車太鼓が何台も太鼓や笛を演奏しながら市内を回ります。
老人ホームなどを訪問することもあるそうですよ。

駅前通りでは吹奏楽部の演奏や、キッズダンスなど次々に披露されます。

地区ごとに編成される子ども御輿も、わっしょい、わっしょい、汗をかきながらロの字を1周します。
糸魚川って、チームワークがいい、まとまりがある、と他の市町村に行くと言われることが多いのですが、小さい頃からの経験が役に立っているのかもしれませんね。

子ども御輿のあとは、舟みこし竜神丸の登場です。
ロープで引っ張ってすすむ舟です。
糸魚川のPRをするヒスイレディの皆さんが浴衣姿で手を振ってくれます。

さぁ、19時になりました。
市長の挨拶のあとは、いよいよ市民流しのスタートです。
チャンカチャンカチャンカチャンカ、軽快なリズムで、保存会の方による生演奏と生歌です。
おまんたぁ~、おまんた~♪ ソレソレソレソレ♪

企業や地域、スポーツクラブ、友達同士、いろんな団体が踊るのが糸魚川おまんた祭りの楽しいところ。
法被や浴衣、ユニフォーム、仮装と、それぞれの個性が出ています。
着ぐるみだって、踊ります。

糸魚川病院は救急車を模したカートを押していたり、しゃぼん玉を出しながら進む団体がいたり、見ている方も飽きないお祭りです。

今年は、黄色い浴衣で揃える団体が多かった印象です。
夜でも目立って映えるから、かな。

休憩を挟みながら2時間踊り続けても、最後に三波春夫さんの歌が流れるとカンフル剤のように、ソレソレソレソレと出来てしまうのが糸魚川市民のDNA。

踊り終わるとフィナーレ花火が打ち上げられました。

皆さん、お疲れさまでした。
汗をかいた分、打ち上げが楽しかったのではないでしょうか?

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

7月29日に糸魚川駅日本海口にある駅前通り商店街で開催された、第41回糸魚川おまんた祭り前夜祭に参加してきたのでリポートします。

おまんた、とは糸魚川弁で「あなたたち」
昨年は記念すべき40回、3月には北陸新幹線新幹線開業もあり、大規模な前夜祭が行われました。
今年も、それに続き、前夜祭がありました。

むし暑くて、夏らしいなか、オープニングは翡翠太鼓の皆さん。
私のブースはステージから一番離れたところでしたが、どんどこ聴こえてきました。

歩行者天国にした駅前通りにはパラソルつきのテーブルと椅子がセットされ、大人は生ビール、子どもはかき氷に並びます。

私もお腹が空いて来たぞ。
ちょうど反対側には、トラットリアバンビーノさんがブースを出していたので、財布を持って買い出しです。
唐揚げとバーガーみたいなのを、と思っていたら
元気なイケメンのお兄さんが
「ビールがついた欲張りセットがお得ですよ」
いやいや、私ね、よく大酒のみに見られるんだけど、お酒飲めないタイプなのよ。
ビール苦手だし。
そもそも、今日は車を運転しなきゃいけないし。
「オレンジジュースにすることもできます」
にっこり←お兄さんがほほ笑む
はい、それにします←単純な私

バーガーみたいなのは、パニーニと言うそうです。
ピザの生地みたいなものに、トマトやレタス、鶏肉が挟んであって、とっても美味しいです。
唐揚げは、味付けの粉をブレンドした人が
「美味しすぎてやばい」
というくらいの味付け。
確かに、旨かった!
オレンジジュースは100%だったので、濃くて冷たくてゴクゴク飲んじゃいました。

これだけじゃ足りないかなぁ、と思っていたましたが、ボリュームがあって珍しく他に買い食いしなかったんですよ。
え?差し入れあったんだろ?
はい、実はゼリー食べたり・・・ごにょごにょごにょ。

フラダンスや、演歌、ダンスetc
賑やかに糸魚川の夜はふけていきました。

いとよ広場の木では、セミの脱皮が始まって子どもは目をキラキラさせて観察です。
あのセミは無事、飛び立てたかな?

そんなこんなで、前夜祭も終わり、チャンカチャンカのリズムで踊る本祭へリポートは続きます。

え?他に写真ないのか?
だからね、ステージと一番離れた場所で、ごにょごにょ・・・。

Trattoria Bambino トラットリア バンビーノ
糸魚川市大町2-5-7
025-553-1870

営業時間 11:30~15:00(ラストオーダー14:30)、18:00~24:30 
定休日 月曜日、火曜日(夜は営業)
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

家族の用事で富山県に行くとこに。
車で誰が運転する?と話していたら
「新しくなってから電車乗ってないから、電車で行けばどうか?」ということに。

最近すっかり車ばかり使っていますが、私が小学生の頃は、よく入善町の眼科や泊の耳鼻科に通っていたものです。
当時は、糸魚川に眼科や耳鼻科が少なくてねぇ~(遠い昔を思い出す)

まずは糸魚川駅で、切符を買います。
自動券売機の上にある路線図では、えちごトキめき鉄道の範囲は出ているけど、あれ?あいの風とやま鉄道までは買えるのかな?
乗り越し精算???
券売機をよく見ると、乗継ボタンみたいなのがあり「あいの風」を発見。
ふむふむ、ここを押すのだな。
おおっ、駅名と金額が一覧で表示されます。
目的地を選んで、いざ改札。

ちなみに切符は帰りに富山県内で買ったものですが、こんな風に表示されます。
詳しい人に聞いたら、ローカル線で買えるのは富山駅まで、だそうです。
その先は乗り越し精算するか、いったん富山駅で降りて、再度買い直すんだとか。
ふぅ~ん。

がたん、ごとん、トキ鉄は基本的に朝夕のラッシュ時以外は1両の電車です。
トイレもちゃんとついています。
いつもは国道か、高速道路なので、電車(トキ鉄はディーゼル車だけど)からの景色は新鮮にうつりますね。

乗った電車は、富山県の泊駅まで。
ここで、あいの風とやま鉄道に乗り換えです。

接続がいい電車は、たいていホームを降りて反対側、というイメージでしたが、これは、なんと、同じホームの前方。
ホームには、こんな案内板が下がっていました。

会社も変われば電車の色も違います。
これは3両編成だったかな。
ガタン、ゴトン、昔は窓のところに灰皿がついていたりしたよなぁ、なんて昔話をしていたら、目的地に到着しました。

どちらの電車も、学生の通学の足に、通院や買い物の足に、沢山の人に必要とされているのが分かりました。
私もできるだけ電車に乗るようにしたいです。

あいの風とやま鉄道HP→こちら

えちごトキめき鉄道HP→こちら

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

8月6日(土)
糸魚川市は快晴。
11時の時点ですでに30度を超えています。

さて今年は、すっかり夏休みの定番となった「お化けの館」
今年は本町通りの旧コダマ薬局です。
ALEXは6日に来店された方にキャンディをプレゼントします。

また各店舗では、ALEX同様来店するとプレゼントがあるお店や、
お化けにちなんだ特別商品を用意しているお店があります。

お化けが怖くて館に入れない人も、マップをもらって街なかを歩いてみよう♪

お化けの館2016inまちなか
8月6日(土)開場12:00 最終入場20:00

8月7日(日)開場10:00最終入場17:00
※最終入場まで並ばれた方は入場できます
※7日のみ歩行者天国
お化けパネルで記念写真もとれるよ
怖くないお化けもいるよ
●場所 糸魚川本町通り商店街 旧コダマ薬局様(第2黒姫ビル)
●旧倉又茶舗
怖~い絵本の読み聞かせをやるよ
おえかきコーナーなどもあります
小さいお子様も大丈夫です
HP→こちら
●入場料 100円(当日販売)
●主催 糸魚川市民会館
●共催 お化けの館実行委員会
●協力 日本海口まわ~る

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

ぷらぷら目的地もないドライブでも、美味しそうなものレーダーはしっかり反応します。

お店の外に目立つ黄色い簡易テント。
そしてカキ氷の文字!
いったん通りすぎたけど、Uターンできるところを見つけて、停車。
お店の人に「車はどこに置いたらいいですか?」と聞いたら
すぐ隣のシャッター前、ということで。

自家製シロップを使ったカキ氷、最近増えて来ましたよね。
きっとここもそうに違いない。

ブラックボードに書かれたメニューを見ていると、どれでも400円。
あ、これはいい。
食べたいのが一番高いと、迷っちゃうんだよね、私。

注文しようと店内に入ると、明るい店員さんが
「限定の西瓜ありますよ」
おっ、それそれ、それにする。
黒部あたりはジャンボスイカが名産なんです。
楕円形で、ジャンボというネーミングがピッタリの、めちゃくちゃ大きい西瓜です。
割れないようにワラで編まれた紐で縛られていたりして、切るのも大変なくらいの大きさ。
ただ大きいだけじゃなくて、甘くて美味しいんですよ。

小学生の時、電車で母とこっちに来た時にジャンボスイカが安くて、えっちらおっちら運んでいたら、親切な人が手伝ってくれたのはいい思い出です。
今でも西瓜を食べる時期になると母が
「重たかったけど、親切な人がいたよね。あの西瓜は旨かった」
と必ずいうほど、印象深い西瓜です。

外のテントでも食べられるけど、ここはクーラーの効いた店内のベンチで。
家族はパイナップルにしました。

氷は、ふわふわ系で、わたあめみたいです。
ガリガリ系も好きだけど、ふわふわ系は頭がキーンとならないのはなんでだろ?
では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、西瓜特有の、ゆっくりした甘さがとっても美味しいです。
シロップもさらっとしていて、私好みです。

パイナップルも、繊維質が感じられて、こっちも私の中では大ヒットです。

壁には北陸新幹線の駅名が大きく書かれていて、そっか、黒部宇奈月温泉駅は糸魚川駅の隣だ。
新幹線の話で、盛り上がりました。
新幹線の駅名として長いって話題になった駅ですよねぇ、なんて。
もともとあったJR線の黒部駅とは遠くて、新幹線の駅まではバス路線があるんですって。
新幹線を使う人は、黒部渓谷に行くとか宇奈月温泉に行くのが多いそうです。
なるほど、そうすると糸魚川って、今まであった駅に新幹線の駅ができて本当にラッキーだったんだなぁ。
商店街も市役所も近いし、乗換便利だし。

そんな話をしながら、完食です。
ごちそうさまでした。

昌栄堂
富山県黒部市三日市1078-1
0765-54-0002
HP→こちら
あいの風邪鉄道黒部駅から直進して、左手側
黒部市民病院近く

※グルメメモ
2016年7月31日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

7月25日に糸魚川本町通り商店街歩行者天国をリポートします。

本町通りのちょうど真ん中あたりにある諏訪神社夏祭りに合わせての歩行者天国ですので、必ず7月25日と決まっています。

今年は雨もパラパラとあたったくらいで、なんとか天気はもちました。

テーブルと椅子が道路に並べられ、ワイシャツにネクタイ姿の男性達(どうやら近くの銀行の皆さんのようです)も生ビール片手にアフター5を楽しんでいました。
道路がビアガーデン状態で、とっても楽しそうです。
暑いからカキ氷など、冷たいものが人気でしたね。

恒例となったフラダンスとキッズダンス。
見てください、この人、人、人。
なんとか隙間から写真を、と挑戦しましたが、この太い体が通る隙間がなく諦めました。

別の場所ではバンドライブなど、あちこちで音楽が流れます。
音楽を聴きながら、ビールを飲む。
ちょっとしたフェスですね。

翡翠太鼓が聴こえてきたら、そろそろビンゴ大会です。
スタート時に配られたビンゴカードを持って参加すると、西瓜や花火、お菓子などが当たるんです。
当たった人が好きな景品を選べるのも好評です。
西瓜が一番人気かと思えば、子どもはおもちゃの方が良かったり、ね。

そんなこんなで、あっという間に糸魚川本町通り商店街歩行者天国2016は終了しました。
今年も、自分のいる場所からほぼ動けなかったなぁ。
いつも不思議なんだけど、2時間以上、私は何やっているんだろ???
トイレ貸したり、知り合いと立ち話して終わっているような・・・???

200円割引クーポン券をお持ちの方は、このポスターがある加盟店で7日(日)までにご利用ください。

問合せ
糸魚川本町通り商店街振興組合
025-552-1225(糸魚川商工会議所内)

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

 

久しぶりのぷらぷらお出かけ。
お昼を全然考えていなかったのですが、魚が好きな家族が
「近くに魚の駅というのがある」と思い出して、魚の駅生地に立ち寄ってみました。

あ~、何年か前に来たことがあるわ。
その時は、ご飯食べなくて、魚だかお菓子だか買った記憶が・・・。

さてと、何にしようかな。
外にあるメニューを見て、家族は迷わず「海鮮丼」(1600円)
むむむ、同じものを注文しないで、シェアしたい私は「げんけ定食」(1200円)にしました。

げんげとは、糸魚川では「げんぎょ」と呼びます。
幻魚と書いて「げんきょ」と読むんです。
ぬるぬるしたゼラチン質で、ブツ切りにして味噌汁にしたり、天ぷらにしたり。
一番食べるのは、干したものを軽く焼いて、ですね。
酒のつまみにピッタリで、糸魚川市内の居酒屋では、メニューにあることが多いです。

店内は、天井が高くて、漁火をイメージしたような照明です。
大きな窓からは、すぐそこの海が見えます。
漁船も並んでいて、まさに魚の駅ですね。

やたらと子どもが多いのは、夏休みになったからか。
座敷席とテーブル席が埋まっていたので、カウンター席に座ることに。
お茶と水はセルフだったので、暑い時は、あえて熱いほうじ茶。
冷たいものばかり食べたり飲んだりしていると、胃が弱ってしまいそうだ。

そうこうしているうちに、運ばれて来ました。
ご飯、漬物、冷奴、サラダ、漁師汁つきです。
げんげをアップにしますよ。
ちょっとグロステクかも。
げんげ4匹、大葉としいたけがついています。

げんげを頭から、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、げんげは天ぷらにすると、サクッサクッした食感。
ものすごく軽い天ぷらになります。
ちなみに、げんげはコラーゲンたっぷりなんですって。
生の状態の、ぷるぷる具合をみたら、確かに肌に良さそう。

漁師汁の魚は、細長いからカマスかな?
ちょっと骨があるけど、淡泊な味です。

白いご飯も美味しい。
そういえば黒部って名水の里って言われているもんね。

お腹ぽんぽん。ごちそうさまでした。

おまけ
魚の形をした風鈴が海風に吹かれていい音を出していました

魚の駅生地 航海灯番屋
富山県黒部市生地中区265
0765-57-3567

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

本日: 269人
合計: 338021人

カレンダー

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る