ブログ

海かきらきら、浜茶屋が建ち始めて、いよいよ海水浴シーズンの到来ですね。
糸魚川の海は押上だと玉砂利、能生の藤崎は砂浜で、水質もよく毎年とても賑わいます。

海水浴に近いラーメン屋といえば、越王ラーメンさん。
店内は、国道に沿って横長のつくりで、お店の両脇に駐車場があるので上越方向、糸魚川方向どちらから来ても入りやすいです。
店内は厨房に向かってカウンター席。
小上がり席は海が見える窓際にあります。

さてさて、なんにしようかな。
なんとなく海を見ていたら、塩ラーメンが食べたくなりました。
店名をつけている、ということはイチオシに違いない。
越王らーめん(630円)は醤油か塩が選べたので、塩にしました。

テーブルには、糸魚川近辺に生息している海の生物がイラストつきで紹介されています。
海藻類、うんうん、これは分かる。
節足動物はカニやエビの仲間で、軟体動物はタコ、イカ。
腔腸動物(こうちょう、と読みます)はクラゲとかなんだ、ふぅ~ん。
なまこ、ヒトデは棘皮動物(きょくひ)って言うんだ。
と、お勉強しているうちに、運ばれて来ました。

わかめ、めんま、長ネギ、チャーシューがのっています。
まずはスープをごくり。
あ~、海の味がする。
麺はとても細いちぢれ麺です。
ずるずるずる、あっさりしていて、食べやすいです。
コッテリ系だと、いつまでもお腹がラーメンで支配されますが、これは食べたあとの重さがなくていいです。

ワカメが丼ぶりに張りついていると思って、箸でつついたら、それは丼ぶりに書かれた「越王」の文字。
あちゃ~、これ、前回も同じことやった気がするわ(笑)

能生エリア共通のポイントカードも、しっかりポイントを貯めて、ごちそうさまでした。

越王ラーメン 
糸魚川市藤崎63-1
025-567-2968
ラストオーダー20:50
定休日 水曜日
(株)能建HP→こちら

※グルメメモ
2017年6月11日の情報です

↓ クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、大潟区にある鵜の浜温泉の宿、酔洋さんの若旦那さんからの差し入れで、(資)マルト歌代菓子舗さんのいちじく羹です。

鵜の浜温泉のキャラクター、うのんちゃんのマスコットつき。
袋もうのんちゃんがデザインされています。
鵜の浜は人魚伝説があり、うのんちゃんは人魚がモチーフなんですよ。
イベントでデパートに行くと、ジュエリーコーナーでうっとりしたり、仕草がとっても可愛らしいんですよ。

さてさて、このいちじく羹。
大潟区のあたりはいちじくが名産で、国道8号線沿いには「いちじく」の看板をよく見かけます。
私は、いちじくが大好き。
母が私を妊娠中に「いちじくが食べたい」と父に頼んで裏庭に木を植えたくらいですからね。
子どもの頃は、スーパーで売っていなかったので、ぱっくり割れるまで熟すのが楽しみでした。
同時期に伯父の家に植えたいちじくは、日当たりがいいからか我が家のより沢山実をつけ、それも貰って食べていたくらいです。

箱を開けてみると、密閉型。
ハサミで切って、下の方から押し出して、っと。
半透明で、高級ブランデーのような色合いです。
ところどころに、粒が見えて、甘ぁ~い香りがします。

ぱくっ、もぐもぐもぐ、おおおおおおっ、いちじくのぷっちぷっち弾ける種があって、食感がモロいちじくです。
この奥歯で、ぷっちぷっちがたまりません。
べっこう飴のようなコクのあるしっかりとした甘さです。

で、なんで、わざわざ大潟区から若旦那が来たかというと、鵜の浜温泉の恋人の聖地で愛を叫ぶイベントをするそうです。
え?
アイデア??
当日のお手伝い???
あ~、しまった、うのんちゃんの可愛さにつられて引き受けてしまいました。
愛を叫ぶイベント、近いうちに情報公開予定です。
うのんちゃんも遊びに来てくれるようですよ。

旬海の宿湯元館酔洋
上越市大潟区九戸浜53-6
025-534-2562
HP→こちら

(資)マルト歌代菓子舗
上越市大潟区潟町159
025-534-2155

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします 

上越市高田で開催されるお馬出し七夕縁日に参加します。

「お馬出し」とは、城を守るために設けられた空間のことで、馬を出す大切な辻のこと。
敵が攻めて来た時に、一斉に騎馬隊を出す重要な場所だったそうです。
城下町には「馬出」(うまで)などといったように地名として残っていることが多いと言われています。

お馬出し七夕縁日2017
●日時 7月2日(日)11:00~19:00
●会場 「お馬出しの辻」の通り(全面歩行者天国)
☆遊びの広場・体験コーナー

・縁台将棋コーナー
・七夕短冊づくり
・昔遊びコーナー(竹馬、ベーゴマ、お手玉、おやとり)
・アートバルーン
・七夕人形作り
・木工工作
☆お馬出しショータイム
11:30~12:00フレアバーテンディングショー
12:00~12:30 紙芝居が始まるよ!
12:30~13:00 ワークショップ「七夕人形を作ろう」
13:00~14:00 キッズステージ
大手町小6年生「お馬出しの通りの歴史紹介」
大手町小1年生「ポニーを紹介します」
大町小6年生「老舗が生きるまち」
14:00~15:00フォークソングを楽しもう!
15:00~15:30フレアバーテンディングショー
15:30~16:30フォークソングを楽しもう
16:30~17:00二胡の響きに乗せて
17:00~17:30フレアバーテンディングショー
17:30~18:00ジャズの演奏でスイングしよう
17:00~18:30お馬出し納涼会(ご自由にご参加ください)

☆食の広場
からあげ、する天、やきそば、お好み焼き、コロッケ、生ビール、クレープ、かき氷、おいしいパン、コーヒー、ジュース、ドーナツetc
☆手作り小物のコーナー
ビーズ、手芸作品、木工品、陶芸、アクセサリーetc
●主催 お馬出しプロジェクト
●問合先 大杉屋お馬出し店
フェイスブックページ→こちら
025-525-2501(宮越)

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

能生にシフォンケーキのお店が出来た、と聞いてから早2年。
きっとブログを読んでいただいている皆様も
「早く登場しないかな」
と楽しみにしていたと思います。

初めて行った日は完売。
というか、行った時間が遅すぎた(反省)

9時開店、しかも土日と水曜日が営業日と情報を聞いて、水曜日の11時くらいに到着。
よしよし、旗が出ているぞ。
車を停めて、いそいそ入ると、ニコニコ元気のいい女性の店主が迎えてくれました。

店名通り、お店は三畳ほどの四角い空間で、右手にはショーケース。
左手は腰かけられるようになっていて、その奥が厨房になっています。

カゴが置いてあり、ショーケースから好きなシフォンを選んで、会計をしてもらうシステム。
シフォンケーキはカット売り。
ショーケースには、この日8種類ほど並んでいました。
既にプレーンと、バナナが売り切れたんだとか。
が~ん!
全種類を買いたいところですが、とりあえず季節限定系から優先的にチョイスしました。
いちご、ずんだあんは、そろそろシーズンが終わり。
スウィートチーズと、黒糖くるみは、私が好きなチーズとナッツ類、ということで、この4種類にしました。
どれも1ピース170円(プレーンだと140円、味によって多少の差があるそうです)
箱を利用しないで、マイバック持参だと10円引き、レジ袋だと5円引き、というのもエコでいいですね。

むし暑い日に1日、あちこち寄り道して、用事を済ませていたら、ちょっと残念な形になっていますが、買った時は皆チーズのように、元気だったんですよ。

では、いちごから食べてみることに。
包んでいるビニール袋を外して指でつまむと、ふわぁ~ん。
きゃ~、このふわふわ感、すごいわ。
キメも細かくて、まるでホイップクリームのようです。
ぱくっ、もくもぐもぐ、口の中で溶けるように消えていく、ふわっふわっのシフォンケーキです。
甘さは控えめで、苺の粒々がしっかりしていて、店主の
「完熟いちごにこだわっている」の言葉を思い出しました。

続いて、黒糖くるみ。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、粗く刻んだ胡桃がたっぷり入っています。
くどすぎない甘さで、こっちも美味しい!

ずんだあんとチーズも、といきたいところですが、これはゆっくり食べたい。
よし、全種類制覇するぞ~、と心に決めました。

小さなお菓子屋さんKORO
糸魚川市桜木87-1
090-3220-0056
営業時間 9時~(売り切れ次第)
営業日 水、土、日曜日

フェイスブックページ→こちら

国道8号線から能生駅方向へ進み、糸魚川信用組合の手前を右折(信号なし)
しばらく進み、(株)シンコーテックの正面玄関を通り過ぎたら、右手(海方向)の住宅街にあります
シフォンケーキののぼり旗が目印

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

旨い、とよく話を聞く蕎麦の菊右ヱ門さん。
能生に引っ越した友達も
「誰に聞いても旨いって言って、悪い話を一度も聞いたことないよ。行ってみたいんだよね」
早く行かないと混んでて入れない、なんて話もあるので、そしゃ~、開店する11時半を目指して行ってみよう、となりました。

私がもたもたしていて、到着したのは11時半過ぎ。
駐車場はとぉ~ても広くて、どこに停めても余裕です。
玄関に入ると、お~、既に満席。
板の間のワンフロアで、4人掛けのテーブル席が2つ、イグサぽい敷物が敷かれた席は、2人席、4人席、6人席がそれぞれ1つです。

6人席にいたお客さんが2人組だったので、店員さんが相席いいですか?と聞いてくれて、待たずに座ることができました。

メニューは、写真つきでファイルに入っています。
郷土料理の笹寿司がついた菊エ門セットは平日限定10食(だったかな、祝日は少し多かったような・・・)
この人数がいるということは売り切れていそうだけど、ダメ元で注文。
はい、遅かった(反省)
てなわけで、天せいろ(1200円)にしました。

お茶飲んで、前に会ってから今日までの、あんな話、こんな話をしていると運ばれて来ました。
おおっ、すごい細い。
盛り方も、こんもり一山じゃなくて、ふた山に分けられているのも、珍しいかも。
まずは何もつけずに、数本、つるつるつる。
うんっ、蕎麦の香りがする←当たり前か
薬味は山葵と長ネギ。
テーブルには、糸魚川ではお馴染みの、あさつきが赤い皮がついたまま小皿に置かれていています。
あさつきは、糸魚川弁だと「ひるっつぶ」
(へりっつぶ、とか、文字にすると、ものすごく難しいんですが、表現的には「ひ」と「へ」の間の音)と言われています。
家の脇や畑のすみに生えていて(育てているというより自然に生えている感じ)らっきょうみたいな形で辛味がある食べ物です。
好きな人は、味噌をつけてかじって酒のつまみにしたり、冷麦やそうめんにも薬味のようにつけます。

友達は「久しぶりに食べる」と言いながら手を伸ばしますが、私は苦手。
ドラキュラだからニンニク系はNG、じゃないんだよ(笑)

山葵を蕎麦につけて、蕎麦の先だけを汁につけて、ずるずるずる。
うんっ、美味しい。
キュッと蕎麦が引き締まっているような味です。
汁はちょっと濃いめです。

天ぷらは抹茶塩でいただきます。
季節で変わるらしいですが、この日は海老が2尾、茄子、ピーマン、かぼちゃ、さつまいも、葉物(なんだろ?丸みのある葉っぱでした)
海老大好き、ぱくっ、あつつつつ。
揚げたてで衣が熱いのも当たり前ですが、海老まで熱々です。
海老の食感が、ぷりっ、じゃ表現しきれないほど美味しいです。
蕎麦屋の天ぷらって、家では絶対に真似できないわ。

小鉢は生ワカメと玉ねぎの酢の物。
蕎麦湯も美味しかったし、ここはリピーターになるのは間違いなし。
窓からの景色も晴れていたら、もっときれいでしょうね。

手打ちそば菊右ヱ門
糸魚川市柱道958
025-566-3003
定休日 月火曜日(祝日の場合は営業)
営業時間 11:30~14:00
フェイスブックページ→こちら

国道8号線から能生インター方向へ。
高速の入口(信号)通り過ぎ、Yの字に分かれる道(正面にガソリンスタンドあり)を左方向へ。
道なりにしばらく進んで、左手にあります。

※グルメメモ
2017年6月7日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

6月4日(日)に海谷三峡パークで開催された海谷まつりに行って来たのでリポートします。

海谷渓谷は、越後の上高地とも言われていて、越後駒ヶ岳の登山ルートの1つ。
展望台から見える千丈ケ岳の大岩壁は、ななめに縞模様になっています。
この岸壁は海底火山から流れ出た溶岩や火山灰。
高さは約600mあります←このあたりジオパーク検定に出題されましたよ
春の海谷まつりは、越後駒ヶ岳の山開きを兼ねていて、ジオパークで知名度が上がったのと、三峡パークと道路が整備されたこともあり、最近は多くのハイカーが来られます。
今年も新潟市からバスをチャーターしてこられた団体の方がいて、帰りは「大火の応援で、お土産いっぱい買って帰る」ということでした。
ありがとうございます。
朝、ザーと降った雨が、しとしと、なかなかやんでくれなかったのですが「三峡パークで開催決定」
役員の方が天気予報と、空を見て決断されたのは大正解。
準備中は寒くて上着が必要でしたが、途中から青空が広がりました。

さて、海谷まつり名物と言ったら、餅煮。
春は山菜と孟宗竹がたっぷり入っています。
醤油ベースで、大きくてやわらかい餅が入っているので、食べごたえがあります。
準備で朝御飯を早く食べたから、11時くらいにお腹に入れました。

手打ち蕎麦は、すごい順番待ちになるので、昼頃には食券を買っておくのがオススメ。
ちょうど知り合いが「みんなの分、まとめて注文してくる」とくれて、ぎりぎりセーフ。
持ち帰り用もあって、これを買いに来るというリピータの方もいるくらいです。

オープニングはフラダンスのプアメリアの皆さん。
新緑の中で、太陽の光を浴びて踊るのは、とっても気持ちがよさそうでした。
続いて、海谷太鼓さんの演奏。
最初は大人だけでしたが、何年か前に子供達が加わり、人数が多くなりました。
さらに、アップルパイおーともさんと、ばかぼんやまぎしさんの歌。
とってもいい声で、すごく上手。
昭和の曲から、平成の曲まで、レパートリーも広く、アンコールもありました。
って、このあたり、写真がなくてすみません。

さて、西海地区の祭りといったら、水保観音のお祭り。
担い手がなく、神楽が途絶えていた時期もあったそうですが、保存会が出き海谷まつりでも披露されるようになりました。
何幕かあるうち、今回は、弓を使った舞からスタートです。
2人の男性が、弓を持って踊ります。
途中から、背中の矢を弓に構えて踊ります。
そして、空に向かって、ピーンと飛ばします。
この弓、お祓いを受けているので、ご利益があるとか。
2本ずつ射ったところでいったん下がりましたが、多くの人にご利益を、と何本も放ってくれました。
視線と違うところにわざと飛ばしたり、子供が取れるように、ぽろっと真下に落としたり。
なんと、私も1本ゲットするとこができました。
いい事ありそうです♪

続いて登場したのは、恵比寿さん。
鯛釣り舞です。
手を眉毛の上にあてて、どこがいいかのぉ~、という感じで見渡します。
日の丸が描かれた扇子で顔を隠したり、楽しそうです。
細い竹を釣竿にして糸を垂らすのですが、なかなか竿は動きません。
おっ、大きく竿が引っ張られています。
どうやら魚が釣れたようですよ。
ジャンプしたり、手をあげたりして、体いっぱいで喜びを表現して、竿をあげます。
大物のようで、肩に竿を天秤のようにしてグッとあげたりして、釣れたと思ったら、木の枝。
さっきまで、あんなに喜んでいた恵比寿さんが、泣いています。
気を取り直して、餌をまいてみることに。
腰につけた魚籠(びく)から、ぱぁ~と、まいたのはお菓子。
飴玉やキャラメル、あちこちに大量にまきます。
これなら、今度こそ鯛が釣れそうですね。
どうかなぁ、釣れるかなぁ、おっ、竿が動いたぞ。
おととととっ、魚が暴れているのか竿が左右に動きます。
せ~の!
丸々と太った真っ赤な鯛が釣れました。
これには恵比寿さんだけではなく、観客も大喜びです。
お面をつけていて、一言もしゃべらないのに表現が豊かで、内容も分かりやすくていいですね。

恵比寿さんの次は、布袋さん。
打出の小槌を振ると、こちらもお菓子が出てきましたよ。
恵比寿さんも布袋さんも、沢山の人に福をまいてくれました。
2人で仲よく、青空を指さしたり、上機嫌でした。

午後からは丸太切大会や、輪投げ、ターザンロープなど、自然の中で思いっきり遊び、楽しい1日はこうして終了しました。
秋にも海谷まつりは開催します。
また晴れるといいですね。

問合先 西海公民館 025-552-0268

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

マリンバのやさしい音色が広げてくれる絵本の世界を楽しみましょう。
絵本の読み聞かせと、マリンバ奏者の斉藤裕子さん(糸魚川市出身)によるマリンバのコンサートを行います。
おなじみの子守歌や童謡、クラシックに名曲など、小さいお子さんも飽きないプログラムです。
どんな絵本を読むのか、どんな曲が演奏されるか、それは当日のお楽しみ!
3回公演です。
各回、内容は違います。
低学年には保護者が付き添ってください。

絵本とマリンバのコンサート
第1回 赤ちゃんのための絵本とマリンバのコンサート
2017年6月18日(日)10:30~11:30
会場 旧倉又茶舗
募集 乳幼児と保護者10組
●第2回 絵本とマリンバのコンサート
2017年6月18日(日)14:00~15:00
会場 旧倉又茶舗
募集 小学生30名
低学年には保護者が付き添ってください
第3回 しかけ絵本とマリンバのコンサート
2017年6月19日(月)10:30~11:15
会場 ひすいの里総合学校
募集 定員30名
●入場無料
※各回、申し込み先着順
●主催・問合先 糸魚川の町屋文化を守り伝える会
025-555-7275(小川)
ホームページ→こちら
フェイスブックページ→こちら
●後援 糸魚川市、糸魚川市教員委員会
※この活動は「子どもゆめ基金助成活動」(独立行政法人国立青少年教育振興機構)の助成を受けて行います

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

6月4日(日)
糸魚川市は曇り。
朝、しとしと降っていた雨はあがり、少しずつ青空が広がり始めています。
天気予報は回復し、昼からは晴れマークとなっています。

今日の海谷まつりは、三峡パークで開催決定と連絡が来ました。
郷の茶店えほんさん(おやき)、笹すし九郎右エ門さん(笹寿司)、イノヤさん(パン)、御菓子司澤田屋さん(笹餅)と一緒に販売します。

無料の送迎バスはヒスイ王国館前から2便運航します。
(バスに海谷まつりの表示があります)

春の海谷まつり2017
~みどりの学校~
●日時 2017年6月4日(日)10:00~15:00
●場所 海谷三峡パーク
●みどりの学校
10:30~12:00ダーツゲーム
13:00~15:00輪投げ大会、丸太切り(参加賞あり、大人の参加OK)ロープクライミング、ターザンブランコ
●アトラクション
10:30~10:55フラダンス(プアメリア)
11:00~11:30海谷太鼓
11:35~11:55アップルパイおーとも
12:00~12:20ばかぼんやまぎし
12:25~13:00水保神楽
●販売
山菜等の特産物
山菜たっぷりの餅煮
飲み物
糸魚川産のそば粉を使った手打ちそば販売
※雨天の場合は西海公民館向かいのコミニティースポーツセンター(体育館)で13時頃終了となります
●無料路線バス運行(申込不要)
ヒスイ王国館前9時、11時出発
三峡パーク13時、14時40分出発
※雨の場合は9時発コミュニティースポーツセンターまで運行。
帰りは13時の1便のみ
●問合先 西海公民館 025-552-0268

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達から「一作にアヒージョがあったよ」と誘われて、一作糸魚川店さんに行って来ました。

そういえば、一作さんをブログで書くのは初めてかも。
一作さんは糸魚川店からスタートして、今は上越や妙高(新井)にもあります。
店内は全て個室で、掘りごたつ、テーブル席、座敷席があり、こじんまり落ち着く広さの部屋から、宴会ができる畳の部屋まで部屋数も多いです。
ドリンクバーや、メニューが多いこともあり、ついつい長居してしまうお店です。

注文はタッチパネル式。
メニューに書いてある番号を、テーブルに備えられている端末に打ち込むとオーダー完了。
無料の水とお茶はセルフサービスなので、店員さんを呼ぶ手間がないのも気楽でいいです。

さて、アヒージョは牡蠣のみ。
運ばれてきたのは、パンが3枚ついてます。
私が今まで食べたことがあるアヒージョは器が土鍋みたいなタイプで、ぐつぐつ煮立っていたので、想像と違うけど、まぁ、いいか。

では、いただきまぁ~す。
まずは牡蠣をぱくっ。
おおっ、ぷっくりしていて、大きな牡蠣で美味しいです。
パンをダイブさせて、ぱくっ、塩気が聞いていて、オリーブオイルは少な目ですね。
鷹の爪は見えますが、ニンニクは入っていないのか、アッサリ系です。
最近、油っこいものを食べると胃もたれする私にすれば、このくらいの方が消化に優しくていいのかも。

牡蠣は5個入りでした。
美味しかったので、いろいろ食べたあと、再びアヒージョを注文しました。

Nちゃん、Tちゃん、また行こうね。

一作HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からもらった長岡市パティスリーコロリエさんの焼き菓子です。

このブログ初登場ですね。
長岡はなかなか行く機会がないので、あまり詳しくないんだな、私。

中身はクッキー、チョコクッキー、手前の黄色いのはマドレーヌ。
薔薇の花の形をしていて、おしゃれです。

ピンク色の四角いのは、なんだろ???
ギモーヴとあって、原材料は砂糖、フルーツピューレ、ゼラチン。
気になるので、これから食べてみます。

人差し指で、つんつん。
マシュマロみたいな弾力です。
一番色の濃い赤っぽいのを、ぱくっ。
おおっ、これはラズベリー?
酸っぱくて、甘くて、そしてふわふわしています。
むにゅむにゅしていて、マシュマロのような感じです。
続いて、ピンク色を、ぱくっ。
これは苺ですね。
もぐもぐもぐすると、簡単に溶けてなくなっていきます。

フランスでマシュマロのことを言うのかな?
調べてみたら、マシュマロはメレンゲにゼラチン。
ギモーヴは、フルーツピューレにゼラチン。
マシュマロの味付けは甘いシロップを使うのに対して、ギモーヴはフルーツを使っているので甘さが自然なんだとか。
ふむふむ。
初めて食べたけど果物を食べたあとのような余韻が残って美味しかったです。

ちなみに店名のコロリエはフランス語で「彩り」の意味ですって。

パティスリーコロリエ
長岡市表町1-7-1
0258-36-2111
定休日 水曜日
営業時間 11:00~18:00
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ

にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 239人
合計: 370451人

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る