ジオパーク&ジオサイト観光

12月2日(金)
糸魚川市は晴れ。
太陽は出ていますが、かなり冷え込んでいます。

さて、糸魚川ジオパークの年賀はがきが発売されています。
児童文学作家の小川英子さんから
「糸魚川をPRするのに使いたいから、買っておいてもらえないかしら?」と連絡があり
市役所の売店で「ぬーな」と「ジオまる」の年賀状を購入して来ました。
ぬーなが書初めをしているデザインです。

糸魚川ジオパーク年賀はがき
●種類 
雨飾山ジオサイト〜冬晴れの雨飾山〜
権現岳ジオサイト〜雪の権現岳〜
市振ジオサイト〜北陸街道「海道の松」〜
「ぬーな」と「ジオまる」
●販売価格 1枚50円(お年玉付き年賀はがき)
※インクジェット紙ではありません
●販売窓口 糸魚川市役所売店
平日9:00〜16:00
※数量限定のため、売り切れの際はご了承ください
●問合先 糸魚川市役所交流観光課ジオパーク推進室
025−552−1511
詳しくは糸魚川市HP→こちら

↓毎年ギリギリになって年賀状を書く方も
最近切手シートも当たらなくなったなぁ、と思う方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

11月19日(土)
糸魚川市は雨。
しとしと静かに降っています。

さて、11月6日に行われた、糸魚川ジオパーク検定の合格発表がありました。
私は去年に続き上級を受験。

去年より手ごたえがなく
「風邪引いてる」
「合格達成セミナーに参加していない」
「前日まで糸魚川スイーツ巡りで忙しく勉強している暇がなかった」と、
二年連続で落ちた時の言い訳を3つも用意していました。

はい、合否の封筒ですよ、結果が分かっていても開けますよ・・・、
じゃん!
なんと、合格です(゜o゜)
ぽか~ん。

セメントの原料「石灰岩」の問題を間違えるなんて糸魚川市民としてはあってはならないミスをしたり、
来年も受ける覚悟ありありだったのに、合格しました。 
ちなみに、上級合格者の最年少は私だったようです。

信じられなくて糸魚川市のHPで合格番号を確かめると、あります、受験番号41。
上級の合格者、こんなに少なかったんですね。
しかも、今年初の達人編は「合格者なし」とは、今年の問題は難しかったんだと思います。
え?来年は達人編を受けるのか?
いやいや、もう、いいです。無理です、無理。

糸魚川市HP「第3回糸魚川ジオパーク検定合格者発表」は→こちら 

↓石灰岩はサンゴ礁が変化して出来たと知っている方も
達人編はどんな問題が出るのか気になる方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

11月8日(火)
糸魚川市は曇り。
傘をさすか、ささないか迷うくらいのパラパラ雨が降っていましたが、
10時現在、雨は止んでいます。
雲の切れ間から、ところどころ晴れ間が見えていますが、傘を持ってお出かけください。

さて、6日に行われた「第三回糸魚川ジオパーク検定」
去年は合格ラインに5点足りず落ちた上級に再チャレンジしてきました。
今年は去年より難しかったような気がします。
受験者の数も上級は少なかったようです。
小学生の姿もチラホラ見かけました。

三者一択の問題も簡単そうで、けっこう難しいんです。
「なんとなく聞いたことがある」程度では、答えられない問題が沢山あり、勘も役に立ちませんでした。

問2 フォッサマグナパークには枕状溶岩の露頭がありますが、積み重なった溶岩と溶岩の間には、ある鉱物ができています。その鉱物とは次のうちどれでしょうか?
1柘榴石 2碧玉 3石英
正解は2の碧玉(へきぎょく)

問8 ヒスイに関する糸魚川の歴史で誤ったものはどれでしょうか?
1 1938(昭和13年)相馬御風の助言で小滝川でヒスイが発見される
2 1955(昭和30)年「青海川ヒスイ峡」が国の天然記念物に指定される
3 1956(昭和31年)「小滝川ヒスイ峡」が国の天然記念物に指定される
正解は2

問9 第二次世界大戦が起こった1939年(昭和14年)、この年にあった糸魚川ジオパークに関する出来事として正しいものはどれでしょうか?
1 「能生ヒメハルゼミ発祥地」が国の天然記念物に指定される
2 東北大学の河野義礼博士によって、小滝川がヒスイの産地であることが発表される
3 相馬御風の助言で、小滝川でヒスイが発見される
正解は2

と、こんな、8問目と9問目で似たような選択肢があったりしますが、
このあたりはテキストを読んでいれば分かること。

問5 塩の道資料館のボッカ運搬道具は国指定の文化財に指定されています。次の道具のうち何個が該当するでしょうか?
ショイコ、ニズンボウ、カマス、タワラ、キンチャク、テヌグイ、シャツ、モモヒキ、ワラジ、ボウバカリ
1 3個  2 5個 3 10個
正解は・・・、分かりません。
資料館にある所蔵品706点が指定されているということは、全部という意味で10個?
もしかしたら展示されていない道具も入っているとか?
う~んξ

たぶん、来年も受けることになりそうです・・・。

↓ボッカを歩荷と漢字で書ける方も
柘榴石はガーネットで1月の誕生石と知っている方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

10月21日(金)
糸魚川市は快晴。
今日も20度を越えて、車の窓を少し開けて走るくらいの陽気です。

さて、第三回糸魚川ジオパーク検定は、本日21日が申込締切です。
私も糸魚川商工会議所に行って、申し込んで来ましたよ。
今回こそ、上級に合格しなければっっ!

第3回糸魚川ジオパーク検定
実施日時 平成23年11月6日(日)13:30〜15:15
申込期間 平成23年10月21日(金)締切
会場 ヒスイ王国館
※参加人数等により会場が変更になる場合があります。

◎初級
※どなたでも受験できます受験料 大人(高校生以上)1050円
子供(中学生以下)525円

◎上級
※初級に合格した方が対象です
受験料 大人2100円
子供1050円

◎達人級
※上級に合格した方が対象です
受験料 3150円

主催 糸魚川ジオパーク協議会
問合先 糸魚川ジオパーク検定事務局
025-552-1225(糸魚川商工会議所内)

↓ご当地検定を受けたことがある方も
達人編に合格するってどんな人だろう?と思う方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

10月18日(火)
糸魚川市は小雨。
傘をさすか、ささないか迷う空模様です。

さて、秋の海谷まつりが開催された三峡パーク周辺は
紅葉が始まっていました。
撮影した時に、ちょうどガスがかかってきて、海谷のよさが伝わっていませんが…(大反省)

海谷の紅葉ポイントは、なんと言っても山肌とのコントラスト。
荒々しく切り立った岸壁と、色づいた木々がとても印象的な紅葉です。

三峡パークの炊事場&トイレがある広場から見える千丈ヶ岳には
岩肌を滑るように流れる「なめ滝」が。
※左の赤枠のあたりです。
目の高さには、山菜のぜんまいに似た「ぜんまい地蔵」と言われる岩があります。
※左の小さな赤枠の中
どちらも全くと言っていいほど分からない写真ですね、反省。
千丈ヶ岳の高さは約600メートル、全体的に地層が左に傾いているのが分かります。
糸魚川世界ジオパークHPは→こちら

ぜんまい地蔵を眺める広場の足元には、季節はずれの紫陽花が咲いていました。
標高が高く夏でも涼しいためでしょうか。
秋だというのに、紫色に染めていました。

三峡パークの管理棟近くを流れる小川には、なぜかワニが出没しています。
この木のアート、ペンギンやバイオリンもあり、
どこに何があるか探してみてください。
小川の上流には石が敷かれていて、天気のいい日には子供達が水遊びしています。
さすがに、秋の海谷まつりが開催された日は肌寒かったので、水に入る子供はいませんでしたが、
小さいお子さんと遊びに来る時は着替えとタオルがあるといいですよ。
右手にあるのは、海谷写真展です。
ブナ林や海谷高地と呼ばれる河原、雪景色など、
この一枚を撮るために何度も海谷を訪れたと分かる力作ばかりです。
写真展は、西海地区文化祭でも開催されます。
今年は10月29日、30日、西海公民館の向かいにある体育館での展示になります。

三峡パークに向かう道路の途中からは、糸魚川の市街地を見下ろすことができます。
この日はガスがかかっていて、前日の雨で姫川も茶色でしたが、
晴れていれば青い海が広がっています。
※赤枠のあたりが市街地

三峡パーク周辺は、日中は暑いくらいでも、3時頃から一気に肌寒くなります。
上に羽織るものを一枚持ってお出かけください。
また清水も汲めるので、ペットボトルがあると持ち帰って美味しいお茶やコーヒー、御飯が焚けますよ。

そうそう、この三峡パークで、とても素敵な体験をされている方と出会いました。
そのリポートは次回へ続きます・・・。

↓子供って水を見ると触ったり入りたくなるもんだ、と思う方も
三峡パークのワニが気になる方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

10月16日(日)に三峡パークで開催された「秋の海谷まつり もみじの学校」グルメリポートです。

海谷まつりと言ったら、絶対に食べておきたいのが、この海谷汁。
春と秋では多少具が違うのですが、なんせ具だくさんなんです。
今回は、大根、里芋、大根、人参、茄子、長ネギ、南瓜、えのき、しめじ、えりんぎ、焼き豆腐、糸こんにゃく、肉。
汁と言うより食べる感覚です。
味噌汁なのですが、野菜から出る色んな旨味が混じり合って、とっても美味しいんです。
隣で売っている、つきたての丸い餅を入れて食べるのが、更に美味しくするポイントです。
餅にまぶしてある片栗粉で、汁にとろみがつき、冷めにくくなります。
この丸餅は6個入りと、3個入りで売っていて、
柔らかくて、よく伸びると大評判。
何パックも持ち帰る方が多くいます。
もぐもぐもぐ、これを食べなきゃ調子がでません。
体の芯から温まる海谷汁です。

くんくんくん、いい匂いがします。
ワークセンターにしうみさんの自信作、「糸魚川にいがた地鶏」の「翠鶏~みどり~」の焼き鳥です。
ワークセンターにしうみさんは、知的障がい者の就労支援施設で、
この「翠鶏」を糸魚川市の特産として全国に発信しようと日々努力されているそうです。
糸魚川市内では「そば処おだじま」さんで、親子丼、
膳処くろひめ」さんで、翠鶏の大串焼と翡鶏鍋、
月徳飯店」さんでは、若鶏の唐揚げ・茶碗蒸し・蒸し鶏の葱風味・鶏肉とカシューナッツ炒め・地鶏の照り焼き・串焼き・バンバンジーに使われているんだとか。
そう言えば「キッチンママ潤蘭」さんの、ブラック鶏まんにも使われていましたね。
これは食べなきゃです。
手羽先と焼き鳥と一本ずつ買ってみました。
まずは手羽先を、もぐもぐもぐ。
皮がパリッとしていて、それでいてジューシー。
脂分がギトギトしつこくなく、それでいてバサッとしていません。
これはイケます。
私はビールが飲めませんが、呑兵衛ならビール片手に食べたいところでしょう。
焼き鳥を食べた笹すしの九郎右ェ門さんは「肉のバランスが良くて食べやすい」と絶賛です。
いただいたパンフレットを読むとお取り寄せできるようです。
ワークセンターにしうみ 025-553-0002
HP→こちら

今年はキッチンママ潤蘭さんも出店されていました。
いつものごとく胡麻団子はお土産にゲット。

キャベツとカブの漬物と、「ずいきの酢漬け」も晩御飯のおかずに買いました。
「ずいき」って何?と思う方に簡単に説明すると・・・。
ずいきはサトイモ類の茎で、糸魚川では赤い茎を酢漬けにして食べます。
しゃきしゃきと歯ごたえがあり、箸がとまらなくなるんですよ。
作り方が郷土料理として糸魚川ベースさんに紹介されています→こちら

笹すし九郎右ェ門さんが、イカ焼きを買ってきました。
そう、このイカ焼きも海谷名物です。
肉厚のイカを半身にして、串に刺し、炭火で焼いてあります。
もぐもぐもぐ、しょうゆタレです。
柔らかくて食べごたえがあるイカです。
もぐもぐもぐ、イカを食べるとよく噛むので満腹中枢が刺激され
ダイエットになると聞いたことがありますが、
確かに、このイカを食べるとお腹いっぱい。

と、そこにビニールを下げた男性が二人通りかかりました。
透けて見える中身は、もしかして「さるなし?」
「こくわ」とも言って、ちょうど新潟県のテレビで「こくわ」を栽培しているというローカルニュースを見たばかりです。
お声をかけると「沢山なっていたよ、こうやって熟してシワシワになったのが美味しいんだ」と
おすそ分けをいただきました。
私も小さい頃に山歩きで食べた以来です。
どんなだったっけ?
「皮をむかないで、そのまま食べてごらん。キウイフルーツみたいな感じだよ」
ぱくっ、もぐもぐもぐ、おおっ、本当だ。
グリーンの果肉といい、種もキウイフルーツのように黒くて、そのまま食べられます。
「あけびの皮は天ぷらにするんだよ、珍味だ」と
山育ちの私でも知らない情報を沢山教えていただきました。
あけびは減反で山の田んぼを休耕田にしてから、取りに行く事もなくなり最近食べていません。
そんな話をしたら「あげるよ」と、あけびも袋から取り出して手にのせてくれました。
ありがとうございます。
あけびは種が大きくて食べにくいのですが、あの甘さは他では味わえないんですよね。
山歩きのおじさん、ごちそうさまでした。

え?肝心な海谷渓谷の写真がない?        
ちゃんと撮ってきましたよ。
海谷の写真と三峡パーク周辺のリポートは明日へ続く・・・。

↓ドリカムの「晴れたらいいね」の歌詞「こくわの実また取ってね」の「こくわ」ってこれかと分かった方も
さるなしって猿が好きなのかな?と思った方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

10月17日(月)
糸魚川市は曇り。
昨日に続き風が吹いています。

さて、16日(日)に三峡パークで開催された「秋の海谷まつり紅葉の学校」のリポートです。
前日の雨で、天気が心配されましたが、
朝はスッキリと晴れ、ハイキング日和でした。
青い空と、紅葉の赤のコントラストが美しい海谷です。

とんがり屋根は炊事場、その左に見えるのがトイレです。
トイレは水洗でトイレットペーパーも完備されています。
海谷名物の手打ち蕎麦のテントも準備が出来たようです。
この手打ち蕎麦、その場で食べることもできますが、
パックに入れて持ち帰る事も出来ます。
かなりの人気なので、持ち帰る方は最初に名前と〇人前と予約してから
紅葉見学をするのをオススメします。

汗ばむくらいの陽気に誘われて、多くの方が海谷ハイキングに参加されていました。
参加された方のお話をお聞きすると
前日の雨で水嵩があったため、河原は渡れなかったようですが、
最高の景色を楽しみことができた、と満足げな顔をされていました。

オープニングは、海谷太鼓です。
森の木々と岩肌にドンドコ、ドンドコと響き渡ります。
今回はいつもより人数が少なかったようですが、
それを感じさせない演奏でした。

海谷まつりでは、西海公民館が中心となり、
いろんなテントが軒を並べます。
フランクフルトに綿あめ、大判焼きやジュースなど飲食だけではなく、
盆栽や野菜まで並んでいます。
私は笹すしの九郎右ェ門さんと、郷の茶店えほんさんと一番手前のテントです。

午後からはチャレンジゲーム大会が。
大人の部(男性・女性)、子供の部(高学年・低学年)に分かれての丸太切りは
なかなか切れない丸谷悪戦苦闘。
周りから「頑張れ」「もう少しだ」と応援が入ります。
切り落とした部分はタイムと日付が入り記念として持ち帰ることが出来ます。
この自分が切り落とした木のプレートに
拾ったどんぐりや栃の実、小枝を貼ったりして楽しむ子供もいるんですよ。

輪投げ大会は順番待ちの行列ができていました。
上手な人は、ほいほいと簡単に輪っかを入れていきます。
輪投げは肩の運動になるそうで、最近お年寄りを中心に人気が出ているそうです。

今回、予定されていたフラダンスは都合によりありませんでした。
ソーランもなかったので、ちょっとおとなしめの海谷まつりでしたね。

それでも紅葉は今が見ごろ。
あちことでレジャーシートを広げ、のんびり過ごす家族連れの姿が多く見られました。

え?もぐもぐリポートはないのか?
もちろんありますよ。
秋の海谷まつりグルメリポートへ続く・・・。

↓大人になっても綿あめが好きな方も
輪投げが得意な方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

10月16日(日)
糸魚川市は晴れ。
少し風があります。

今日は糸魚川ジオパークのジオサイトの1つ、海谷渓谷にある三峡パークで
「秋の海谷まつり 紅葉の学校」が開催されます。

海谷太鼓のオープニングは9:30です。
「秋の海谷まつり」タイムスケジュールと内容は→こちら

国道8号線からは車で30分ほど。
海谷渓谷への行き方は
国道8号線の押上西(Tの字の角にコンビニあり)から、山に向かって真っすぐです。
線路を渡り、左手に糸魚川高校があり、さらに行くと左手に西海小学校、
西海公民館を過ぎても、ひたすら直進です。
バスの終点「来海沢」からは、くねくね道を登ります。
登りきったところで、Tの字になりますが、進行方向にある広い道(下り坂)を進み
十字路に出たら、左折(正面に小さな直売所があります)
道なりに進み、ジオパークの看板があるTの字を左折(直進すると下り坂になって、隣の根知地区に出ます)
どんどん進んでください。
途中、民家がなくなり「まだ直進でいいのかな?」と思うかもしれませんが、
道路標識と、ところどころに立っている黄色いのぼりを目印にしてください。

問合先 西海公民館 025-552-0268
春の海谷まつりの様子は→こちらこちら

↓来海沢を「くるみさわ」と読めた方も
海谷渓谷は緒方拳さん主演の映画「楢山節孝」のロケ地だと知っている方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

紅葉の名所として有名な海谷で、秋の海谷まつりが開催されます。
糸魚川市内に24あるジオサイトのひとつ、海谷渓谷へのハイキングもあります。

秋の海谷まつり もみじの学校
日時10月16日(日)
場所 海谷三峡パーク周辺
※雨天の場合は10時から西海公民館

9:30 開会式 海谷太鼓演奏

10:00 ●海谷ハイキング
海谷高知までのハイキングに参加希望の方は9:00までに三峡パークへ集合してください。
スタッフが引率・案内をいたします。昼食は持参で軽登山の装備でお願いします。

●もみじの学校~秋のブナ林散策~
ネイチャーゲームをしながら近くにあるブナ話を散策、探検します。
※海谷ハイキングは雨天の場合、中止になります。
また晴天の場合でも視界が悪かったり、海川が増水した場合は中止とさせていただきます。
※午前中三峡パークでは、グラウンドゴルフ大会をします。
どなたでも参加いただけます。豪華賞品あり。

12:30 フラダンス(プアメリア)他

13:00チャレンジゲーム
丸太切り・輪投げに参加して豪華賞品をゲットしよう。
大人の部(男性・女性)子供の部(高学年・低学年)があります。

15:00 閉会式

海谷汁、つきたて餅、手打ちそば、焼きイカ、フランクフルト、大判焼き、わたあめ、ジュース、野菜、山菜、盆栽などの販売があります。

問合先 西海公民館 025-552-0268

春の海谷まつりの様子は→こちらこちら

↓ジオパーク検定を受ける方も
三峡パークから見える岩壁にぜんまいに見える岩があるのを知っている方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

11月6日(日)に開催される「糸魚川ジオパーク検定(主に初級編)」の合格に向けたセミナーが
ヒスイ王国館で開催されます。
※達人編、上級受験者対応のセミナーは開催しませんが、検定に限らず学芸員さんの貴重なセミナーです。 

糸魚川ジオパーク検定(初級編対応)合格達成セミナー
日時 平成23年10月18日(火)19:00~
会場 ヒスイ王国館 JR糸魚川駅前 025-553-1210
講師 竹之内 耕さん(フォッサマグナミュージアム学芸員)
入場無料
主催 糸魚川ジオパーク協議会
問合せ 糸魚川ジオパーク検定事務所
糸魚川商工会議所 025-552-1225
糸魚川市ジオパーク推進室 025-552-1511
※当日会場にて公式テキストの販売、検定の申し込みを受け付けします。

 ジオパーク検定については→こちら
糸魚川市HP→こちら
経済産業省のジオパークのページは→こちら 

↓9月18日に世界ジオパークに高知県の室戸が選ばれたのを知っている方も
世界遺産のように知名度が上がることを願う方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 115人
合計: 369596人

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る