ジオパーク&ジオサイト観光

6月4日(日)に海谷三峡パークで開催された海谷まつりに行って来たのでリポートします。

海谷渓谷は、越後の上高地とも言われていて、越後駒ヶ岳の登山ルートの1つ。
展望台から見える千丈ケ岳の大岩壁は、ななめに縞模様になっています。
この岸壁は海底火山から流れ出た溶岩や火山灰。
高さは約600mあります←このあたりジオパーク検定に出題されましたよ
春の海谷まつりは、越後駒ヶ岳の山開きを兼ねていて、ジオパークで知名度が上がったのと、三峡パークと道路が整備されたこともあり、最近は多くのハイカーが来られます。
今年も新潟市からバスをチャーターしてこられた団体の方がいて、帰りは「大火の応援で、お土産いっぱい買って帰る」ということでした。
ありがとうございます。
朝、ザーと降った雨が、しとしと、なかなかやんでくれなかったのですが「三峡パークで開催決定」
役員の方が天気予報と、空を見て決断されたのは大正解。
準備中は寒くて上着が必要でしたが、途中から青空が広がりました。

さて、海谷まつり名物と言ったら、餅煮。
春は山菜と孟宗竹がたっぷり入っています。
醤油ベースで、大きくてやわらかい餅が入っているので、食べごたえがあります。
準備で朝御飯を早く食べたから、11時くらいにお腹に入れました。

手打ち蕎麦は、すごい順番待ちになるので、昼頃には食券を買っておくのがオススメ。
ちょうど知り合いが「みんなの分、まとめて注文してくる」とくれて、ぎりぎりセーフ。
持ち帰り用もあって、これを買いに来るというリピータの方もいるくらいです。

オープニングはフラダンスのプアメリアの皆さん。
新緑の中で、太陽の光を浴びて踊るのは、とっても気持ちがよさそうでした。
続いて、海谷太鼓さんの演奏。
最初は大人だけでしたが、何年か前に子供達が加わり、人数が多くなりました。
さらに、アップルパイおーともさんと、ばかぼんやまぎしさんの歌。
とってもいい声で、すごく上手。
昭和の曲から、平成の曲まで、レパートリーも広く、アンコールもありました。
って、このあたり、写真がなくてすみません。

さて、西海地区の祭りといったら、水保観音のお祭り。
担い手がなく、神楽が途絶えていた時期もあったそうですが、保存会が出き海谷まつりでも披露されるようになりました。
何幕かあるうち、今回は、弓を使った舞からスタートです。
2人の男性が、弓を持って踊ります。
途中から、背中の矢を弓に構えて踊ります。
そして、空に向かって、ピーンと飛ばします。
この弓、お祓いを受けているので、ご利益があるとか。
2本ずつ射ったところでいったん下がりましたが、多くの人にご利益を、と何本も放ってくれました。
視線と違うところにわざと飛ばしたり、子供が取れるように、ぽろっと真下に落としたり。
なんと、私も1本ゲットするとこができました。
いい事ありそうです♪

続いて登場したのは、恵比寿さん。
鯛釣り舞です。
手を眉毛の上にあてて、どこがいいかのぉ~、という感じで見渡します。
日の丸が描かれた扇子で顔を隠したり、楽しそうです。
細い竹を釣竿にして糸を垂らすのですが、なかなか竿は動きません。
おっ、大きく竿が引っ張られています。
どうやら魚が釣れたようですよ。
ジャンプしたり、手をあげたりして、体いっぱいで喜びを表現して、竿をあげます。
大物のようで、肩に竿を天秤のようにしてグッとあげたりして、釣れたと思ったら、木の枝。
さっきまで、あんなに喜んでいた恵比寿さんが、泣いています。
気を取り直して、餌をまいてみることに。
腰につけた魚籠(びく)から、ぱぁ~と、まいたのはお菓子。
飴玉やキャラメル、あちこちに大量にまきます。
これなら、今度こそ鯛が釣れそうですね。
どうかなぁ、釣れるかなぁ、おっ、竿が動いたぞ。
おととととっ、魚が暴れているのか竿が左右に動きます。
せ~の!
丸々と太った真っ赤な鯛が釣れました。
これには恵比寿さんだけではなく、観客も大喜びです。
お面をつけていて、一言もしゃべらないのに表現が豊かで、内容も分かりやすくていいですね。

恵比寿さんの次は、布袋さん。
打出の小槌を振ると、こちらもお菓子が出てきましたよ。
恵比寿さんも布袋さんも、沢山の人に福をまいてくれました。
2人で仲よく、青空を指さしたり、上機嫌でした。

午後からは丸太切大会や、輪投げ、ターザンロープなど、自然の中で思いっきり遊び、楽しい1日はこうして終了しました。
秋にも海谷まつりは開催します。
また晴れるといいですね。

問合先 西海公民館 025-552-0268

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

6月4日(日)
糸魚川市は曇り。
朝、しとしと降っていた雨はあがり、少しずつ青空が広がり始めています。
天気予報は回復し、昼からは晴れマークとなっています。

今日の海谷まつりは、三峡パークで開催決定と連絡が来ました。
郷の茶店えほんさん(おやき)、笹すし九郎右エ門さん(笹寿司)、イノヤさん(パン)、御菓子司澤田屋さん(笹餅)と一緒に販売します。

無料の送迎バスはヒスイ王国館前から2便運航します。
(バスに海谷まつりの表示があります)

春の海谷まつり2017
~みどりの学校~
●日時 2017年6月4日(日)10:00~15:00
●場所 海谷三峡パーク
●みどりの学校
10:30~12:00ダーツゲーム
13:00~15:00輪投げ大会、丸太切り(参加賞あり、大人の参加OK)ロープクライミング、ターザンブランコ
●アトラクション
10:30~10:55フラダンス(プアメリア)
11:00~11:30海谷太鼓
11:35~11:55アップルパイおーとも
12:00~12:20ばかぼんやまぎし
12:25~13:00水保神楽
●販売
山菜等の特産物
山菜たっぷりの餅煮
飲み物
糸魚川産のそば粉を使った手打ちそば販売
※雨天の場合は西海公民館向かいのコミニティースポーツセンター(体育館)で13時頃終了となります
●無料路線バス運行(申込不要)
ヒスイ王国館前9時、11時出発
三峡パーク13時、14時40分出発
※雨の場合は9時発コミュニティースポーツセンターまで運行。
帰りは13時の1便のみ
●問合先 西海公民館 025-552-0268

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

クラシックカーミーティングが今年もフォッサマグナミュージアムで開催されます。
ミニコンサートやケイタリングスタンド、市民縁日(フリーマーケット)もあります。
ALEXは、笹すし九郎右エ門さん、郷の茶店えほんさん、リーベルイノヤさん、御菓子司澤田屋さんとテントを並べてお待ちしてます。

第13回フォッサマグナミュージアム クラシックカーミーティング
●日時    2017年5月3日(日・祝) AM9:00~PM2:30
●会場 フォッサマグナミュージアム噴水広場
●クラシックカー展示50台
●フォークデュオ海賊船コンサート
●市民縁日(5/3~5/5)
ケータリングスタンド(軽食、飲み物)
主催 フォッサマグナミュージアム 025-553-1880
協力 新潟県糸魚川地域振興局、糸魚川クラシックカークラブ、糸魚川市観光協会

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

国石にヒスイが選ばれたことを記念して、フォッサマグナミュージアムは新春特別開館です。

フォッサマグナミュージアム国石ヒスイ選定記念
お正月特別開館『なまそぼ~よ@ミュージアム』
●日時 2017年1月3日(火)、4日(木)
午前9時~午後4時30分受付終了(午後5時閉館)
●入館料100円引き
入館料一般400円(通常より100円引き)
高校生以下無料
※両日とも先着100名様にオリジナル缶バッチをプレゼント
●博物館おじさんのここだけの話
学芸員が展示室の見どころについて紹介します。 (入館料がかかります)
両日9時30分~10時30分、13時~14時
●国石ヒスイお祝い福袋 30袋限定、1袋2000円です
●講演「国石になったヒスイ」(無料)
9月に国石になったヒスイについてお話します。
両日14時15分~14時45分
おもしろ鉱物実験室(無料)
色々な鉱物の不思議な性質を体験しよう
両日10時45分~11時30分、15時~15時45分
●焼山の噴火実験(無料)
活火山焼山の噴火を実験で再現します
両日11時45分~12時、16時~16時15分

問合先 フォッサマグナミュージアム
025-553-1880
http://www.city.itoigawa.lg.jp/4586.htm

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

越後の上高地と言われている海谷で、秋の海谷まつりが開催されます。
糸魚川市内に24あるジオサイトのひとつ、海谷高地までのハイキングもあります。
無料の路線バスがヒスイ王国館前から出ますので、ぜひご利用ください
今回ALEXは、別の仕事のため海谷まつりにおじゃまできません。
郷の茶店えほんさん笹すし九郎右エ門さん、御菓子司澤田屋さん、リーベルイノヤさんは参加予定です。

秋の海谷まつり もみじの学校2016
●日時 2016年10月16日(日)  9:30~15:00
●場所 海谷三峡パーク周辺
※雨天の場合は西海公民館10時~13時
●海谷ハイキング
海谷高知までのハイキングに参加希望の方は9:00までに三峡パークへ集合してください。
9:30出発となります(申込不要)
昼食は持参で軽登山の装備でお願いします。
※雨天中止。また晴天の場合でも視界が悪かったり、海谷が増水した場合は中止させていただきます
●イベント内容
午前中 ブナ林散策 と宝探し
昼食時 フラダンス・海谷太鼓他出演予定
午後  丸太切り・輪投げ・木工クラフト
●販売
キノコ、野菜、海谷汁、手打ち蕎麦など
●海谷写真展
●無料バス
行き→ヒスイ王国館前発8:30(三峡パーク着9:20)、10:00(三峡パーク着10:50)
帰り→三峡パーク発13:30(ヒスイ王国館着14:15)、15:00(ヒスイ王国館着15:50)
※雨天時は駅前から来海沢までの巡回バスが一巡します
ヒスイ王国館9:30→西海公民館9:45→来海沢10:00→西海公民館10:20
西海公民館13:00→来海沢13:20→西海公民館13:35→ヒスイ王国館14:00

問合先 西海公民館 025-552-0268(平日8:30~17:00)

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

越後の上高地と言われている海谷で、春の海谷まつりが開催されます。

今年は私が別の仕事があり参加できませんが、郷の茶店えほんさん(おやき)、笹すし九郎右エ門さん(笹寿司)、イノヤさん(パン)は、御菓子司澤田屋さん(笹餅)は販売予定です。

無料の送迎バスは今回、路線バスと同じ大きさのバスですので、予約は必要ありません。
ヒスイ王国館前か、下平牛からは各バス停でお乗りください。
(バスに海谷まつりの表示があります)

春の海谷まつり2016
~みどりの学校~
●日時 2016年6月5日(日)10:00~15:00
●場所 海谷三峡パーク
●みどりの学校
午前・・・ヒラタメの駒打ち(50本限定)
無料、子ども対象
午後・・・輪投げ大会、丸太切り(参加賞あり、大人の参加OK)
ロープクライミング、ターザンブランコ
●アトラクション
海谷太鼓、水保神楽
●採れたて新鮮な特産物や飲み物、フランクフルト、焼きイカの販売
市野々産「とよむすめ」使用の手打ちそば、山菜たっぷり餅煮の販売
※雨天の場合は西海公民館向かいのコミニティースポーツセンター(体育館)で13時頃終了となります
●無料路線バス運行
ヒスイ王国館前9時出発
三峡パーク14時30分出発
※雨の場合は来海沢方向13時、駅前方向13時35分
●問合先 西海公民館 025-552-0268

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

越後の上高地と言われている海谷で、秋の海谷まつりが開催されます。
糸魚川市内に24あるジオサイトのひとつ、海谷渓谷へのハイキングもあります。
無料のマイクロバスがヒスイ王国館前から出ますので、ぜひご利用ください
今回ALEXは、アート商展街in直江の津に参加のため、海谷まつりにおじゃまできません。

秋の海谷まつり もみじの学校
●日時10月18日(日)  9:30~15:00
●場所 海谷三峡パーク周辺
※雨天の場合は西海公民館10時~13時
●海谷ハイキング
海谷高知までのハイキングに参加希望の方は9:00までに三峡パークへ集合してください。
昼食は持参で軽登山の装備でお願いします。
※雨天中止。また晴天の場合でも視界が悪かったり、海谷が増水した場合は中止させていただきます
●イベント内容
午前中 ブナ林散策 と宝探し
昼食時 フラダンス・海谷太鼓他出演予定
午後  丸太切り・輪投げ・木工クラフト
●販売
焼きイカ、フランクフルト、キノコ、野菜、海谷汁、手打ち蕎麦など
●海谷写真展
●無料マイクロバス
行き→ヒスイ王国館前発9:30、なわぶん9:40頃
帰り→三峡パーク初14:30
※先着25名(定員になり次第締め切り)
10月15日までに公民館にお申込みください。

問合先 西海公民館 025-552-0268

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

6月7日に三峡パークで開催された春の海谷まつりに参加してきたのでリポートします。

前日の肌寒い雨が嘘のように、朝から太陽が顔を出していました。
三峡パーク手前の木がない場所からは、海まで見渡せます。
姫川が河口にむかって扇状に広がり、平地に家が多いのが分かりますね。

海谷は越後の上高地と言われているほど、そのままの自然が残っています。
冷たい水を汲む場所もあり、三峡パークには水洗トイレ(トイレットペーパー完備)、炊事場もあり、キャンプにも最適。
トレッキングもおすすめですよ。

さて、海谷まつりといったら、餅煮。
丸くて大きくてやわらかい餅が2つも入った具だくさんの汁物です。
豆腐、ごぼう、こんにゃく、しいたけ、春らしく、たけのこ、ぜんまいまで、どっさり餅が隠れるほどです。
この餅煮は、午前中に餅が足りなくなり、追加待ちになるほどの人気。
青空の下で食べると旨いんですよね。

ちなみに蕎麦の写真がないのは、手打ちそばは昼過ぎに売り切れて食べられなかったからなんですよ(泣)

海谷太鼓は、子供達の演奏から始まりました♪
メンバーが増えて、すごく上手になったと思いました。

特設ステージでは、アップルパイのお二人。
タンバリンを持って歌う方と、ギターの方。
いろんなイベントに出演されているのですが、バタバタしているうちに、あれ終わっちゃった、が多く、今回初めて聴く事ができました。

このあと、ステージでは詩吟とフラダンスが続きました。

そして、トリは水保神楽。
釣竿をもった恵比寿さんが、あれ~、釣れないなぁ、こっちはどうだ、とキョロキョロ。
おっ、何か釣れたようですよ。
竿がぐいっと引っ張られます。
なんと、大きな鯛が釣れました。
ぴちぴち元気に暴れる鯛を抱えて、恵比寿さん大喜びです。
恵比寿さんの次には大黒さんの登場。
お菓子をまいてくれる太っ腹の大黒さんです。
神楽というと敷居が高いようですが、水保は子供達でも分かりやすく、庶民的な内容ですね。

そんなこんなで、沢山の人が海谷を訪れ、餅煮も蕎麦も、イカ焼きあたりも全て売り切れ。
予定より30分早く、閉会することになりました。

おまけ
雪が残る山々。

問合先 西海公民館 025-552-0268

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

6月7日(日)
糸魚川市は晴れ。
すっきりとした青空です。

さて今日は越後の上高地と言われている海谷渓谷で春の海谷まつりが開催されます。
海谷へは国道8号線から「押上西」の信号(Tの字の角にコンビニあり)から、山に向かって約30分です。

ALEXは笹すし九郎右エ門さん、郷の茶店えほんさん、イノヤさんのパン、御菓子司澤田屋さんと一緒に出店します。

春の海谷まつり2015
~みどりの学校~
●日時 2015年6月7日(日)9:30~15:00
●場所 海谷三峡パーク
●タイムスケジュール
9:30 開会式
10:00~11:30  杉の枝打ち体験他
10:30~13:00  海谷太鼓・水保神楽・フラダンス・アップルパイのアコースティック演奏・詩吟など多数の催し
13:00~15:00  ロープクライミング、ターザンブランコ、輪投げ大会、丸太切り(参加賞あり)
●先着100名様限定 餅煮の「無料券」をプレゼント
※開会式終了後に無料券を配布します(お一人一枚限り)
●海谷そば、採れたて新鮮特産物、おつまみ
※雨天の場合は西海公民館向かいのコミニティースポーツセンター(体育館)で13時頃終了となります
●無料マイクロバス運行
ヒスイ王国館前9時、なわぶん9時10分頃
先着25名(定員になり次第締め切り)
6月5日正午締切、公民館までお申込みをお願いします
●問合先 西海公民館 025-552-0268

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

フォッサマグナミュージアムは、ヒスイ、化石、フォッサマグナ、大地の秘密を学べる、全国でも珍しい石だけの博物館。
糸魚川世界ジオパークの拠点として、最近は外国からの見学者も多くなっています。

昨年の秋から常設展示室を全面リニューアル工事にはいり、休館していましたが3月9日にオープンしました。
3月7日と8日に糸魚川市民は無料開放だったので、見学に行って来ました。

ガラス張りの長い廊下を抜けると最初の部屋は、翡翠の原石がどど~ん。
ライトで水を表現されています。
館長さんいわく「翡翠峡まで行けない方もいるので、翡翠峡をイメージした」とか。
なるほど。

その次は、これまた、どこを見ても、翡翠、ヒスイ、ひすい。
市民から寄贈された透明感があって、大きな原石は本の表紙にもなったとか。
こんなに綺麗な翡翠は、めったにないそうですよ。
って、写真撮り忘れているし・・・。
ここでは、緑以外の翡翠も飾られています。
糸魚川が翡翠の町だということを強く印象づける部屋ですね。

次に進むと、石が浮かんでいます。
もちろんレプリカですが、飾られている本物の石があるので、一瞬えっ?とインパクトがあります。
体験コーナーも充実しました。
翡翠って重いんだよ、と筒を持ち上げて他の石と重さを比べてみたり、手触りで翡翠だと思ったらボタンを押すと〇か×で表示されたり、虫眼鏡で拡大してみたり、と大人でも楽しめます。

フォッサマグナの名付け親であるドイツ人地質学者ナウマン博士のコーナーにはのご子孫から寄贈いただいたゆかりの品が展示されています。
ナウマンという名前でピンと来た方いますよね。
そう、野尻湖で発見されたナウマン像もナウマンさんがかかわっているのですよ。
ちなみにナウマン像は小型で、頭が平らなのが特徴です。

ん?回転寿司のようなもの発見。
お皿の上には「フォッサマグナ」「ヒスイの歴史」などと書かれた筒がのっています。
画面を読むと、ふむふむ、お皿を置くとクイズが出題されるのですね。
初級、中級、上級とあり、そりゃ~、ジオパーク上級合格者で、ジオパークマスターでもある私は上級に挑戦です。
問題は三択。
結果は、案外勉強したことが忘れていた・・・。
なんだか悔しいので、別の皿をセットして、再び挑戦。
これは、子供でも挑戦できるし、大人もハマります。

混んできたので、次に進みましょう。
フォッサマグナミュージアムは石の博物館なので、翡翠以外にも色んな原石が展示されています。
出口近くのコーナーは、写真とは別の色んな石がずらずらずらーと、ものすごぉ~く並んでいます。
1つずつ、石の名前を見たり、解説のパネルを読んでいるだけで、時間があっという間に過ぎてしまいます。

今までのミュージアムも楽しかったですが、リニューアル後はまさにパワーアップ。
さくさくっと見よう、と早足でまわった私でさえ、1時間かかりましたからね。
これで大人500円、子供は無料なんて、絶対に得です。
以前に一度見たもん、という方もぜひもう一度おいでください。

ファッサマグナミュージアム
糸魚川市一の宮1313(美山公園内)
025-553-1880
開館時間 午前9時~午後5時
午後4時30分受付終了
休館日 年末年始、12月~2月の月曜日
祝日の場合は開館、祝日の翌日は休館
入館料 大人500円(団体400円)、子ども(高校生以下)無料
長者ヶ原考古館とセットの場合は大人600円(団体500円)

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

1 / 712345...最後 »

本日: 275人
合計: 341645人

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る