お土産

今日は「草津に行ってきました」という親戚からのお土産で
本家ちちやさんの蒸しまんじゅうです。

草津と言えば有名な温泉地。
豊富な湯量と、つるつるを通り越した独特な泉質、
硫黄の匂いがする湯畑と、人気の温泉ですよね。

温泉と言えば温泉まんじゅう。
草津の町中を走ると、あちこちで看板を見かけます。
蒸かしているイメージで、入り口に蒸気をあげた蒸籠を置いてある店もありますね。
あれを見ると「まんじゅう買わなきゃ」と思ってしまう私は
まんまと宣伝に引っかかるタイプです。

では、さっそく開けてみます。
ぱかっ、とな。
茶色と白の二色が並べられています。
白・茶詰め合わせと書いてありますが
茶色オンリーとかもあるのでしょうか?
そんな事は、どうでもいいとして、いただきまぁ~す。

まず茶色から、もぐもぐもぐ、
少し粒を残した「あんこ」がたっぷりです。
この中途半端に皮を残すなら、完全に「こしあん」にして欲しいと
こしあん派の私は思います。
でも、どうやら最近こしあん派が少ないと気づきました(ToT)

続いて白い方をパクリ。
もぐもぐもぐ、おおっ、こちらは「こしあん」です。
しかも、真ん中に何か入っています。
うん!これは栗あんです。栗です、栗!
興奮したので三回「栗」と言ってしまいました。
これは美味しいっ!

温泉まんじゅう=あんこ、と思っていた分、この不意打ちのような栗には
やられたぁ~って感じです。
もぐもぐもぐ、けっこう甘く感じられるので、
先に茶色を食べてからの方がいいかもしれません。

もぐもぐもぐ、12個入りですが、ふたをして取っておきます。
賞味期限が短いですが気にしません。
それまでに完食しようとしたら、いくらなんでも食べ過ぎになります。

Tさんご馳走様でした。

↓草津温泉に入ると小傷にしみて痛かった事がある方も
なんで温泉って饅頭?と不思議に思う方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

今日も小布施に行った笹すし九郎右エ門さんからのお土産です。

そう、30日にもぐもぐ食べた「栗型せんべい」だけではなかったんですよ。
色んなジャムがあり、試食をすすめられた中から
「面白くて美味しいのは桃かな?」と
選んだそうです。
一緒に行ったお友達とも意見が一致したそうなので
期待大ですね♪

ジャムというよりコンポートに近いので
ナビスコのリッツにのせて食べたらどうかな?と
わざわざリッツも用意してくれました。

では、ジャムをさっそく開けてみます。
ジャムは丸い瓶のイメージがありますが
これはオシャレに四角い瓶です。
キャップも渋い銀で、瓶だけ見てても可愛いですね。
ぱかっ、とな。
ジャムなのに、見てください、
この「ごろり」と大きい桃!
桃の缶詰のように、桃の塊が入っています。
ティースプーンから、こぼれるほど大きいです。
リッツにのらないので、半分に切って再チャレンジ。
こらこら、桃よ、瓶に逃げないでぇ~。
そのくらい大きいです。
早く食べたい気持ちが、さらに高まります。

よっ、これで、どうだ!
無事、リッツon桃ジャムが出来ました。

では、いただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、美味しいっっっっっ!
桃のフルーティーさが、そのままジャムになっています。
もぐもぐもぐ、自然な甘さです。
これは、美味しいっ!
もぐもぐもぐ、リッツの「忘れた頃にちょっと塩気」が
桃の甘さを引き立てます。
もぐもぐもぐ、九郎右エ門さんグッチョイス!
これはパンにつけるなら
フランスパンとかハード系が合いそうです。
スコーン、ホットケーキやバニラアイスに添えたら
贅沢な一品になりそうな予感がします。
もぐもぐもぐ、リッツの間に挟んで食べても
美味しいっっっ!

九郎右エ門さん、ごちそうさまでした。

↓風邪を引くと桃の缶詰を食べさせられた方も
黄桃より白桃が好きな方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は伊勢に行かれた方のお土産で
伊勢名物の「赤福」です。

実は私、こんなに有名な伊勢の赤福を食べるのは初めてなんです。
加賀の「あんころ餅」は何度がいただいた事があるのですが、
「こしあんに包まれた餅」で、似てるのかな?と思っていました(反省)

パッケージは和紙っぽい質感で桜色です。
伊勢神宮と思われる屋根と
手前には橋が描かれています。

裏を見ると「この家に福あり 燕巣をつくる 誓子」とあります。
やはり、ツバメが巣をつくると家が栄える、福が来るのは
日本全国共通の言い伝えで間違いがなさそうです。
ALEXの前にはツバメが来ていません、がーん!
創業は宝永四年、西暦でいうと1707年だそうで
300年以上の歴史があるのですね。
中に入っていた「伊勢だより」を読むと
二軒の茶屋が商いをしていた名物が「餅」だったのだとか。
へぇ〜、へぇ〜、へぇ〜。

では、さっそく箱を開けてみます。
おおっ、これが赤福ですか。
思っていたより大きいです。
写真だと色がくすんでいますが
茶色の、よ〜くこされた小豆色です。
しっとり輝いています。

では、付属の木ヘラですくってみます。
加賀の「あんころ餅」もそうですが
このヘラを使うのが私は下手なんです。
餅がくっついたり、あんこが割れたりして
上手にすくえないんです(泣)
それでも、最初の一個はヘラで食べないと気分が盛り上がらないような気がして
ヘラ片手に格闘してみます。
餅が「いやだ、いやだ、食われたくない」と言っているように
箱にへばりついています。
無駄な抵抗はやめなさい、と
古い警察ドラマのようにスピーカーもないのに餅を説得工作してみます。
お母さんも悲しんでいるぞ、と続けるところですが
あっさり降参してヘラにのります。

では、いただきまぁ〜す。
もぐもぐもぐ、おおっ、美味しいっっ。
しっとり、作りたての水羊羹のようなこしあんです。
上品な甘さで、舌触りも最高です。
もぐもぐもぐ、餅も柔らかくて
伊勢神宮名物なのも納得です。
もぐもぐもぐ、こしあん大好きです。
二個目に投入します。
再びヘラで、えいっと取り、もぐもぐもぐ。
う〜ん、うまいっ!
「生ものですから早目にお召し上がりください」
はいっ、三個目を食べます。
もぐもぐもぐ、
伊勢神宮行ってみたいなぁ、
那智の滝とか和歌山や三重方向に行ってみたいなぁ。
消費期限がありますが、さすがに一箱全部は食べれないので
また明日食べることにします。

Iさん、ごちそうさまでした。

↓日本人って消費期限や賞味期限にこだわり過ぎと思う方も
日付より自分の鼻と舌を信じる方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は小布施に遊びに行った
笹すし九郎右エ門さんからのお土産で
おぶせ庵さんの「栗型マヨネーズ黒胡椒」

九郎右エ門さんも
「毎日もぐもぐ見ているよ」と面白そうなお菓子を探したそうです。
小布施といえば定番は「落雁」「栗おこわ」「栗ようかん」
それ以外で、と見つけたのが、このお煎餅。
小布施らしく栗の形をしています。

では、さっそく、いただまぁ~す。
パッケージを開けると、最初に鼻に届くのはマヨネーズの匂い。
ぱりっ、もぐもぐもぐ、
からっ、マヨネーズの匂いに誘われて食べると
胡椒が不意打ちのように飛び込んできます。
もぐもぐもぐ、口角と下にピリピリ胡椒が攻撃をしかけてきます。
油断大敵とは、こういうこと?違うような気がします。
もぐもぐもぐ、かなり胡椒が効いています。
マヨネーズは、あとからヒョッコリって感じ。
もぐもぐもぐ、ん~、なんだろ、
どこかで食べたようなこの味・・・、
もぐもぐもぐ、あっ!お好み焼き?
マヨネーズに鰹節のような味がします。
原材料をチェックすると、やはり「かつお顆粒」の文字が。
やっぱりね、すごいじゃん、私の味覚(^^)v
もぐもぐもぐ、
お茶ごくごくごく、ふぅ~、胡椒め、なかなかやるの~。
二枚入りですが、煎餅も大きくて食べごたえがあり
あとで一枚食べることにします。

九郎右エ門さん、ごちそうさまでした。

↓小布施に行くとモンブランを食べる方も
小布施を走るバスが可愛いと思う方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は糸魚川出身、神奈川在住の児童文学作家の
小川英子(おがわひでこ)さんからのお土産です。

このブログを「故郷の事が分かって楽しいわ」と
毎日チェックされているそうで
「今日のおやつ」にウケそうな物を探した結果
「やっと買えた」サザエさん人形焼ですって。

小川さんから話には聞いていましたが
実物を見るのは初めてです。
パッケージの上の部分に貼られたシールには
「横浜限定 横浜市泉区の養鶏場
大矢養鶏の卵使用
使用している卵の内の15%が大矢養鶏供給の卵です」
となっています。
と、いうことは横浜で売られている分は
卵が違うって事なのかな?

さっそく開けて中身を並べてみますね。
上の左から波平さん、フネさん、わかめちゃん、カツオ君
タマ、サザエさん、マスオさん、たらちゃんです。
たぶん・・・、
マスオさんが影が薄いというか、のっぺらぼうに近くて
でも、他のキャラクターはいるから、たぶんマスオさんなんです。
もう一人マスオさんらしき人形焼が入っていましたが
それもビミョー・・・。
フネさんとわかめちゃん、サザエさんと
女性陣はハッキリしていました。
こんなところにも女性の強さが出ているのでしょうか。

そう言えば、糸魚川市にマスオさんの声をしている声優さんが
「サザエさん一家にみる(なんたら、記憶があいまいですみません)」と
講演にこられた事があります。

個人的にはタマが気に入りました。
一瞬、有名な猫型ロボットだと思ってしまったけど(笑)

では、写真も撮ったので、いただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、上品な甘さです。
メープル味というだけあって
ホットケーキを食べているような感覚です。
もぐもぐもぐ、あれ?
あんこが入っていない?
半分に割って確認すると、やっぱり入っていません。
原材料を確認すると小豆の文字がないので
あんこなしなんですね。
人形焼きを食べるのは久しぶりですが
確か人形焼ってあんこが入っている記憶が・・・。
まぁ、私は粒あんが苦手なので
入ってなくても問題はありません。

もぐもぐもぐ、お茶と一緒に食べた方がいいくらいの水分量です。
もぐもぐもぐ、表面はしっとりとしています。
ほのかに甘くておいしいです。

と、小川さん・・・、今回の帰郷の目的は・・・?、
おそるおそる聞いてみます。
「まちづくりサポーターズと」
ほっ、それは私はノータッチ、もぐもぐもぐ
「糸魚川の町屋文化を守り伝える会、の始動準備よ」
ん゛わ、んんっ、サザエさんのように喉につまりそうになりました。
「会報とね、会員証とね、知恵を出し合って決めなきゃね。
とりあえず市役所行くでしょ、そうそう、あそこにもここにも顔ださなきゃ」
ふがっ!
人形焼食べちゃったよぉぉぉぉ、
前回の東京ばな奈ショコラバターの木から
進歩していない、私(泣)

タマを食べる手がとまります。
「大丈夫よ、来月も来るんだから、その時にあれして、これして」
来月は何があるんだろ・・・、
それより小川さんの頭に何があるんだろ・・・、
サザエさんとワカメちゃんを食べちゃったので、その分はアッシーでもさせていただきます。

小川さん、ごちそうさまでした。

↓いくらちゃんが「はーい」「ばぶー」以外喋るのを楽しみにしている方も
リアルでマスオさんの方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は小布施方向に行って来ました、と
お土産でいただいた
サンクゼールさんの
「アーモンドスプレッド」と「クラッカー」です。

クラッカーにアーモンドスプレッドをつけて食べてください、と
いただいたので
さっそく、つけて食べてみます。

瓶を開けると、アーモンドバターの香りが
ぷ~んと漂ってきました。
スプーンでクラッカーに少しつけて
いただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、クラッカーはとてもシンプルで余計な味がしません。
これくらいの方が
クラッカーに何を合わせてもOKって感じがします。
塩味やガーリックが強いと
上にのせる食材との相性がイマイチって時がありますよね。

思い切ってアーモンドスプレッドをたっぷりつけてみます。
もぐもぐもぐ、おおっ、このくらいの方が
アーモンドを楽しめます。
もぐもぐもぐ、小さすぎず大きすぎないくらいにアーモンドが
いい感じでカットされていています。
アーモンドを全部すりつぶしてしまうと
ただのアーモンドバターですが
これはカットアーモンドが粒々でポイントになっています。

クラッカーを二枚使ってアーモンドスプレッドを挟んでみます。
もぐもぐもぐ、ほっほっほっ、この食べ方も美味しい。
いつものように原材料を読むと
砂糖の他に蜂蜜が入っていました。
なるほどね、蜂蜜が入ると自然な甘さが出るんですね。
もぐもぐもぐ、
このアーモンドスプレッドはパンにつけたり
バニラアイスに添えても美味しそうです。
もぐもぐもぐ、一瓶あるから
今度試してみることにします。

Mちゃん、ごちそうさまでした。

↓小布施は栗のイメージがある方も、
ハイウェイオアシスの「ソフト栗いむ(ソフトクリーム)」が好きな方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

今日は友達からお土産でいただいた
坂角総本舗の「さくさく日記 海老」です。

糸魚川の南蛮海老、富山に出かけると白海老と
私は海老が大好きです。
このお菓子も、きっとストライクゾーンど真ん中じゃないかしら?
と期待します。

では、包装紙を開けて、っと。
箱が出てきました。
この箱の、ほのぼのしたイラストと色合いは
心をくすぐられます。
だるま、風車、センスなど日本文化ですね。
箱をあけると
個別包装が出てきました。
これで、やっと口に入れる事ができます。

では、いただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、さくさく、と言うより
かりかり、です。
もぐもぐもぐ、歯ごたえがあって
海老の香ばしさがダイレクトに伝わってきます。
かりかりかり、もぐもぐもぐ、
どこかで食べた事があるような感じです。
どこのお土産だっけな?
もぐもぐもぐ、米山サービスエリアで売っていたお菓子?
ん~、どこだっけ?
白海老チップスとは違うし
おやつごろ。のえびせんじゃなくて・・・、
と気になりますが思い出せません。
もぐもぐもぐ、
かりっと揚げてあって美味しいです。
もぐもぐもぐ、まだ食べたいところですが
個別包装なので大事に分けて食べます。
大袋に入ったのも売っていたそうですよ。
大袋だと一気に食べちゃうでしょ?とさすが友達は私の行動をよんでいました。
アハハハハハ・・・。
Tちゃん、ごちそうさまでした。

↓海老が好きな方も、
箱が可愛いと思った方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

今日はお土産でいただいた
「パリポリ昆布わさび風味」です。

NHK連続ドラマ「おひさま」の舞台「安曇野」に行ったそうです。
安曇野の観光地といえば「大王わさび園」
売店には、わさび漬や、わさびマヨネーズなど
わさびが入っていない商品がないのではないか?というくらいの
品揃えですよね。
私も、無性に揚げたての「わさびコロッケ」が食べたくなり
時々ドライブの途中に寄ってしまいます。

でも、私は正直わさびは苦手。
お寿司のわさびは平気になりましたが
お蕎麦にも入れませんし、刺身を醤油のみで食べる女です。
でも、昆布は大好きで
お正月の準備中、にしん巻きに使う昆布をハサミで切って
食べてしまい怒られる女です。
しっとり系より、パリパリ系、
これは食べてみなきゃ、と挑戦です。

では、いただきまぁ~す。
袋をあけて、くんくん嗅いでみます。
わさびのツーンとした匂いはありません。
うん、これくらいなら大丈夫なようです。
ひとつ手に取って
もぐもぐもぐ、おっおっ!
これは美味しい!
パリパリ具合が小さい時、近所のお宮さんで食べた
「囲炉裏であぶった昆布」と同じです。
パリパリ美味しくてスルメと餅には目もくれず
昆布ばかり食べていた記憶がよみがえります。
続けて大きな塊を
もぐもぐもぐ、う゛っ・・・。
やられたぁ~、わさびが舌を刺激してきました。
でも美味しいので、続けて食べます。
もぐもぐもぐ、ぐっ・・・
脳天に届くほど攻撃的なわさびです。
涙どころか鼻水も出てきました。
それでも、美味しいです、これ。
わさびの刺激とパリパリの触感が
素晴らしい!
作っているのは?と裏を見たら
「販売者 有限会社大王」って
大王わさび園の事なんでしょうか?
とにかく、これはハマります。
生活に刺激が足りないなんて言っている方、
最近嬉しい時や悲しい時も泣いてない方、ぜひおススメします。

全部食べたいところですが
残しておけるようにジッパーがついているので
大切に食べることにします。

Tさん、ごちそうさまでした。

↓刺身にわさび入れないなんて子供じゃないんだから、と思った方も、
連続ドラマを見て安曇野に行きたくなった方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

今日は「ピアニャン」「けむり馬にのって」などの作者
小川英子(おがわひでこ)さんと一緒に、もぐもぐもぐです。

おやつも小川さんからのお土産で
「ショコラバターの木 ホワイトチョコレート」です。

日本茶を入れて、最近の出来事などをお喋りしながら
もぐもぐもぐ・・・、
最近、ブルボンのアルフォートやブランチュールに続いて
ホワイトチョコシリーズが多いですね。
確か、このお菓子も不二家ホームパイのような、さっくりして甘い
「シュガーバターの木」が最初じゃなかったかしら?
どうだっけな?
もぐもぐもぐ、このホワイトチョコは
中身が違うような気がします。
さっくり、というより
ほどよい歯ごたえがあって美味しいです。
ホワイトチョコがたっぷりかかっていて、
甘くてホワイトチョコ好きにはツボです。

もぐもぐもぐ、ん?
ところで小川さん、けんか祭りにしては
余裕をもって帰郷されましたね、
ま、ま、ま、まさかっっっ、
そのベレー帽の下で何か計画していませんか?
答えが怖くて、手と口が止まります。
「そうよ、町屋文化を守り伝える会を立ち上げようと思うの」
ぎゃゃゃゃああああああぁぁぁぁぁ、
東京ばな奈の黒ベエも、ショコラバターも食べちゃったよ。
まさか、昨日スタッフにした作戦と同じことがわが身に降りかかるとは
ガーン!
どうやら、私も構想に組み込まれているようです。
「それからね、糸魚川けんか祭りツアーにも申し込んだのよ。
禊(みそぎ)なんて糸魚川市民でも、なかなか見ないじゃない。
一番太鼓も楽しみよ」
さすが、糸魚川まちづくり論文の大賞を受賞する方は
勉強熱心です。
※糸魚川けんか祭りツアーの問合せは
糸魚川着地観光の会(三愛旅行社内)025-552-3445

どこから、このパワーが湧いてくるんだろ?
そう思いながら、残りのショコラバターを口に入れます。
会うたびに若返っている気がするんだけど・・・、
おそるべし、小川英子さん(ー_ー)

小川さん、ごちさそうさまでした。
食べた分は、働かせていただきます。って何するんだろ?私・・・。

小川さんの記事は→こちらこちらこちら

↓小川さんに会ってみたくなった方も、小川さんの本を読んだことがある方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

今日は、糸魚川けんか祭りの為に帰郷された
児童文学作家の小川英子(おがわひでこ)さんからのお土産です。

ん?このバナナの絵は・・・
そう、東京土産と言えばこれ、と思い出す
「ひよこ」「雷おこし」に続いて、ここ数年勢力を拡大しているらしい
「東京ばな奈」
しかも、いつも見ているのとパッケージが違う気がします。
袋から取り出すと、んんんん???
黒いです。
ブラック焼きそばといい、最近、黒って世の中で流行っているのでしょうか?
その名も「黒ベエ」
黒ベエなんて名乗っているわりには
頭にリボンつけて女の子みたいです。
これも、今流行りの「おねぇキャラ」なのかしら?
アップで、ほれっ!
黒ベエって、完熟したバナナが黒くなるのをイメージしたのかしら?
色んな疑問が残りますが・・・
とにかくパッケージを開けてみることにします。
「黒いはうまい うまいは黒ベエ 黒べエは黒い・・・」
お問合わせ先は、東京ばな奈ワールド 黒ベエジャポン、となっています。
「黒ベエはうまい」がテーマのお菓子「黒べエ」シリーズのブランドと書いてあります。
よく分かった、ような、分からないような・・・。

まぁ、食べてみりゃいいのか。
いただきまぁ〜す。
ん?持った感じは、通常の「東京ばな奈」と変わらないような気がします。
大きさも同じかな?
黒って、イカ墨だったら嫌だなぁ、バナナとイカ墨って合わないでしょ、と
ドキドキ、ぱくっ、ん?
イカ墨なんかじゃありません←当たり前か(笑)
ココアですね、これ。
もぐもぐもぐ、バナナのクリームは同じような違うような・・・、
最近食べていないので記憶があいまいで、すみません。
ちょい苦のココアなので
通常のバナナより、大人の味がします。
もぐもぐもぐ、生地だけ食べてみようとしましたが
バナナがたっぷり入っているので無理でした。
もぐもぐもぐ、バナナが好きな人には嬉しいお土産です。
え?バナナが得意じゃない人には?
ん〜、味だけではなくバナナの匂いもするので
苦手な方はチョット、になる確率大です。

食べながら「バナナのパパはパパバナナ♪」と
お母さんといっしょの歌が頭でぐるぐるリピートしました。

小川さん、ごちそうさまでした。
小川さんの記事は→こちらこちらこちら

↓バナナが好きな方も、そういえば最近バナナを食べていないって方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

27 / 28« 先頭...1020...2425262728

本日: 105人
合計: 381839人

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る