お土産

今日は児童文学作家小川英子(ひでこ)さんからのお土産で
(株)ファームデザインズさんの「うしサブレ」です。

なんでも、小川さんのお友達が
「発売されたばかりの、あけちゃダメ!のイメージだわ」と選んでくれたのだとか。
「あけちゃダメ!」は、冷蔵庫を開けると牛が「ご入り用のものはなんですか?」と、ぬ~と出てくる不思議なお話。
読んだ後、冷蔵庫を開ける時に、ちょっとドキドキしちゃうくらい面白いですよ。
小川英子新刊「あけちゃダメ!」について詳しくは→こちら

では、さっそく、いただきます。
パッケージをあけると、サングラスをかけた、ちょいワル牛が現れます。
透明トレーにのって、割れないように工夫されている小包装です。
真ん中には、ミルク缶の形のクッキーまであります。
なになに、牛の模様は一枚ずつ違うそうです。
まぁ、本当だ、牛の黒と白いところが6匹とも違います。
これは面白いなぁ。

牛の頭から、ぱくっ、もぐもぐもぐ、バターの香りとミルク感たっぷりのサブレです。
もぐもぐもぐ、飲み込んだあと牛乳を飲んだような感覚があります。
ザクッとした、ほろっと崩れて、これは美味しいです。

続いてミルク缶のクッキーを、もぐもぐもぐ。
こちらは香ばしく焼いてあり、ちょっと歯ごたえがあります。
四角い塩が、ところどころについていて、その塩気がクッキーの味を引き立てています。
その塩のつき方は、ちょろちょろと程よいので、しょっぱくもなく、ナイスバランスです。

これはパッケージデザインといい、中身といい、最高のお土産です。

小川さん、こぢそうさまでした。

↓食べてすぐ寝ると牛になる、と言われたことがある方も
新潟県山古志村(合併後は長岡市)の「牛の角つき」を見学したことがある方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は「イチローを観に行ってきました」という野球ファンの友達からのお土産で、
(株)アドバンス・ジェイの「どら焼き」です。

そう言えば、春になってプロ野球も開幕しましたね。
最近、野球中継が減ったのでピンとこないけど・・・。

では、さっそく、開けてみます。
箱の中身は8個入りで、ひとつずつビニールに入っています。
バッターボックスに立つ選手の後ろ姿と「Openig Series Japan」の文字が押印されてます。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、しっとりとした皮です。
甘さ控えめの粒あんと、絶妙なバランスです。
もぐもぐもぐ、ん?この味は蜂蜜かな。
原材料を見ると、やはり蜂蜜とあります。
蜂蜜を使うと、しっとりとして、自然な甘みで美味しくなりますよね。
もぐもぐもぐ、これはお土産として美味しいなぁ。
時々、お土産って「びみょ~」なレベルがありますが、これはリピーター買いしてもいいと思います。

Aさん、こぢそうさまでした。

↓野球で見たい番組がつぶれるとガッカリしていた方も
ドラえもんが食べている「どら焼き」ってどこで買っているのか知りたい方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、白沢賢二先生が秋の瑞宝小綬章を受賞された記念品としていただいた
(有)緒方製菓さんのボンボニエール金平糖です。

白沢先生は、長年にわたり公立学校教育の発展に力をそそぎ、
また地域活動にも積極的に参加され、私も町づくりで白沢先生に大変お世話になりました。

先月市内ホテルで開催された「祝う会」には残念ながら出席できませんでしたが、
白沢先生自ら記念品を持って来られました。

包装紙をはずすと「よろこびの漆器」とあり、
箱の中には、白い薄紙に包まれた容器があり、蓋には十六菊がデザインされ、中身は金平糖でした。

そう言えば皇室の引き出物には、金平糖が使われると聞いた事があります。
入っていた紙を読むと
「ボンボニエールとは、フランス語でキャンディーなどの砂糖菓子を入れるかわいい小箱の事を言います。
ヨーロッパでは古来より子供の誕生祝いなど慶びごとの際に砂糖菓子を入れる器として利用されてきました。
皇室では明治以降この習慣が取り入れられ、慶事の引き出物としてこのボンボニエールが用いられてきました」
(以下略)

金平糖なんて、久しぶりです。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、奥歯でがりっとすると、ほろっと崩れる食感は金平糖だけのものです。
ちょっと歯と歯の間でジャリジャリ言いながら溶けていくのが、たまりません。
金平糖の少しずつ蜜(氷砂糖に水を加えて煮詰めたもの)をかけながら、回転鍋の中で大きくさせていくそうです。
その過程で自然にトゲのような形になるんだとか。
もぐもぐもぐ、懐かしい味です。

白沢先生、ごちそうさまでした。

↓ピンクの金平糖を桜に見立てた引菓子を見た事がある方も
形が金平糖に似ている花を見た事がある方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は「山梨県へ行って来た」という友達からのお土産で、
(株)竹屋あさかわさんの「富士山カマンベールチーズケーキ」です。

友達も居酒屋に行くと「チーズ盛り合わせ」を最初に注文するくらい「チーズがあれば幸せ」人間。
このお土産もナイスチョイスです。

めくる形の蓋をあけると、青い空と白い雲、草原にのっきり生えた木の写真が左右に現れます。
あら、このパッケージ、オシャレだわ。
ビニール袋の中に、9本並んでいて、小包装を開けると銀紙に包まれた棒状のケーキとやっとご対面です。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、真ん中に白いこしあんが入っています。
これは白いんげんですね。
もぐもぐもぐ、チーズの風味は、そんなにしないなぁ~。
と思っていたら、忘れた頃に「ごめんなさい、チーズです」という感じで登場しました。
もぐもぐもぐ、奥歯の端っこに残るのは完全にチーズです。
それもソフトなカマンベール。
もぐもぐもぐ、チーズがしつこくなくて食べやすいチーズケーキです。

Kちゃん、ごちそうさまでした。

↓富士五湖が現在は1つ幻の湖が出現して六湖になっていると知っている方も
居酒屋でカマンベールチーズフライを注文する方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

村上市へ人形さま巡りに行ってきました」という方からいただいたお土産「大吟醸大洋盛酒風呂」

なんでも「村上市は奥が深くて、一度行ったらハマる」そうです。
ほほう、確かに村上市は「古いものを大切にして、その町の文化を大切にしよう」という町づくりの基礎を築いたとも言われていますね。

村上と言ったら三面川を遡上する鮭が有名で、名水と良質な米の産地から昔から酒造りが盛んでした。
この入浴剤を販売している大洋酒造(株)さんは、14の蔵元が合併してできたそうですよ。
そんなに酒造会社があったなんて、驚きですね。

で、さっそく使ってみたら・・・。
色は乳白色。
匂いは日本酒より、柑橘類の爽やかな香りです。
配合されている柚子の匂いですね。
肌さわりは、とっても滑らかで、つるつるする気がします。
これはとっても嬉しいお土産ですね。

日本酒をお風呂に入れると、血行がよくなりよく温まる、保湿効果が高いと言われているそうですよ。
古くて味が変わってしまった日本酒は捨てる前に風呂に入れてみるのもいいかもしれません。

Sさん、ありがとうございました。

販売者 大洋酒造(株)
村上市飯野1-4-31
0254-53-3145

お人形さま巡り、平成24年は3月1日~4月3日です。
村上市観光協会HP→こちら

Sさん、ありがとうございました。

↓海の景観地「笹川ながれ」に行ったことがある方も
瀬波温泉に行ったことがある方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は長野県民からのお土産で、さくらざか栄心堂さんの「つるのこ餅」と「桜坂餅」です。
長野市善光寺近くの箱清水(地名です)にあるのが本店で、長野県内に何店舗かあり、
ながの東急でも販売されているそうです。

最初は紅白の大福餅かと思いましたが、キューと絞って切ったような形をしています。
とにかく食べてみます、ぱくっ、もぐもぐもぐ。
ん?あんこも何も入っていない餅です。
糸魚川でよく食べられるきなこ餅より柔らかく、大福より弾力がある感じです。
もぐもぐもぐ、それでもって、ほんのり甘いんです。
少しザラっとした食感で、上あごにピッタリくっつきたがります。
なんだろ、これ・・・。
買って来てくれた長野県民に説明を求めると
「つるのこ餅と言って、長野県ではよく食べるのですけど、一般的には、すあま、と言う方が分かりやすいのかも」
ほほう、「すあま」は、お菓子作りの本に出ていて、確か海苔巻みたいに「巻きす」で形を整えるとあったような気がします。
「すあま」をその時初めて知って、結局作らなかったから印象に残っているんだよね。
もしかして「すあま」初体験かも。
もぐもぐもぐ、名古屋の「ういろう」に近い味です。
「丸いのが卵の形に似ているので、鶴の子(つるのこ)餅と言うのです。
紅白で縁起物として使われることが多く、
私も小学校に入学した時はお祝いをいただいた方へのお返しに、この餅を配った記憶があります」
へぇ~、なるほど。

桜坂餅は、真ん中に桜の花びらをあしらった季節もの。
サクラの塩漬けかな?
栄心堂さんがある善光寺裏手の桜並木が「桜坂」と呼ばれているんですって。
確かに善光寺の近くには桜の名所がありますね。
もぐもぐもぐ、同じような味ですが、桜の塩気の分、甘さが引き立っているような気がします。
桜色の餅と、桜の花を見たら、早く花見に行きたくなりましたよ。

Sさん、ごちそうさまでした。

↓善光寺の御開帳は7年に1度と知っている方も
君よずっと幸せに~♪風にそっと歌うよ~♪と桜坂を歌える方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は「ホワイトデーのお返しが毎日届いているようなので、少しずらして持ってきました」といただいた、
富山県入善町にあるSAKURA SWEETS(サクラスイーツ)さんの「クラシックチーズケーキ」です。

「美味しいと評判なので」と、わざわざ富山県に行き買って来てくれたそうです。
私も、このSAKURA SWEETSさんのお菓子は「最近ハマっています」という女の子から何度もいただいたことがあります。
糸魚川市から国道8号線を富山市方向へ走っていると右手側にあり
「おっ!ここか!」と場所まで知っているのに、一度も行ったことがありません。
なのに、何度も食べているなんて、つくづく私の人生「他力本願」なのかもしれません(笑)

SAKURAと銘打っているだけあって、紙袋にも箱にも桜のシンボルマークが描かれています。
ぱかっ、と箱を空けると、出たぁ~、ホールのチーズケーキ。
※写真を撮るために、土台を外していますが、動かないように切り込みを入れたのに、すっぽりハマっていました
粉砂糖で桜が咲いているあたり、心憎い演出です。

切り分けて、いただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、酸味が効いたベイクド系ですね。
甘くてサクサクした生地と、チーズの風味のバランスが絶妙です。
今までクッキーなどの焼き菓子は食べたことがありますが、このチーズケーキも美味しいです。
もぐもぐもぐ、やばいな、食べようと思えばワンホールいけそうです。
と、誘惑に負けて「ちょっとだけよ~」と食べるから太るんだよねぇ。
残りは家に持ち帰って、家族と一緒に食べることにします。

これは、チーズケーキ同好会の会長に報告しなくちゃいけないレベルのチーズケーキです。
業務連絡「会長、どうやら抹茶とか、季節限定の丹波の黒豆が入ったチーズケーキもあるようです」

SAKURA SWEETS(サクラスイーツ)
〒939-0626 富山県下新川郡入善町入善2821
0765-72-0539
営業時間 10時〜19時
定休日 毎週水曜日
HP→こちら
国道8号線 入善町役場近く

↓入善町のブラウンラーメンを食べたことがある方も
入善町はジャンボ西瓜が有名と知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達から貰った(株)關戸事務所さんの「パンダチョコレートボール(桜)」です。

この「關」という字、なんて読むんだよ、と調べたら「関」と同じ意味のようです。
またひとつ、頭がよくなったぞ。

さてさて、このパンダチョコレートボール、ちょ~可愛いですね。
なんてこったぁない、白いチョコレートボールの袋にパンダの絵が描いてあるだけなんだけど、
何種類ものパンダが入っているのがいい!
(桜)とあるので、このパッケージは、桜の花を持つパンダや、桜をうっとり見上げる花見パンダなども入っています。
まつ毛があり口紅をつけているパンダ、目を細めて微笑むパンダと表情も豊かで食べる前から楽しいです。

では、さっそく食べてみます。
パンダのパッケージを開けると、白いボールが2個。
かりっ、と半分かじってみると、中身はシンプルなチョコレートです。
チョコレートをコーティングしている白い部分はホワイトチョコじゃないですね。
パリパリした感じで、どこかで食べたことがあるような味です。
駄菓子だっけなぁ、子供の頃食べたことのあるような・・・。

これは子供会の景品にしたり、ホームパーティーの菓子皿に並べたりしたら、喜ぶでしょう。
七夕の時、小さな笹に糸で下げて、子供達に好きなのを取ってもらう、なんていうのも楽しそうです。

Kちゃん、ごちそうさまでした。

↓パンダの尻尾は黒か白か知っている方も
上野動物園で売っていたらいいのにな、と思う方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

3月14日はホワイトデー♪
水曜日は定休日ですが、ホワイトデーのお返しを受け取るためにシャッターを開けました(笑)
今年は14日に集中することなく、一週間前から「3倍返し」が届き始めていました。
おかげで毎日美味しく色んなスイーツを食べることができて、幸せです。

今日は「今年こそ義理チョコもなくゼロだと思っていた」という友達からのお返しで、名古屋フランスcorp(株)さんの名古屋フランスアドルテです。
「おもちとタルトのミックス銘菓」とうたい文句が書いてあります。
伊勢に行った帰り、サービスエリアで見つけたお菓子だそうです。
「チーズ系で、日持ちして、1個ずつパッケージされているもの」を探したなんて、気がきくじゃないの。
こんなに気配りできる男が、いまだに本命をもらえないのは、
イースター島のモアイが何のために作られたのか分からないくらい謎です。

では、さっそく開けてみましょう。
マッチ箱のように引き出すタイプの箱の中に8個黄色いパッケージが行儀よく並んでいます。
切れ目が入ったところから開けると、丸いトレーにのっていて甘い香りがします。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、全体的に甘い焼き菓子で、タルト生地の内側に薄ら黄色いチーズの層が出てきます。
もぐもぐもぐ、ん?このびよ~んと柔らかいのは、餅か!
チーズの真ん中に、伸びる餅が隠れています。
パッケージを読む限り「ええ?餅を入れる必要ある?」と疑問でしたが、これはアリです。
もぐもぐもぐ、チーズは酸味があるタイプじゃなくて、どちらかというと甘くて、そんなに主張してきません。
でも喉を通過するあたりでチーズのコクが出てきます。
パッケージの写真から、もっと水ぽいのかな、と想像していましたが、
上のクランブルも、タルトの中身もポロポロって感じの歯ごたえです。
もぐもぐもぐ、砂糖で甘いというより、小麦とバターでヘビーな感じのタルトです。
珈琲はブラックでちょうどいいような気がします。

Rさん、ごちそうさまでした。

↓名古屋城を見たことがある方も
名古屋名物の「ういろう」が実は得意じゃない方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日はホワイトデーのお返しにいただいた(有)南国製菓さんの「塩ちんすこう」です。

ちんすこうって、沖縄土産の定番ですよね。
まだ一度も沖縄に行ったことがありませんが、お土産でパイナップル味や、紫芋味もいただいたことがあります。
T君、沖縄か沖縄物産展にでも行ったのかしら?

ハイビスカスやシーサーがデザインされた「いかにも沖縄」って感じの包装紙ですね。
箱はサンゴ礁の海を泳ぐ魚が描かれていて「サンゴからカルシウムをわけてもらいました」と書いてあります。
ん?何なに、と裏の説明書を読むと「コーラルカルシウムパウダーをブレンドした」そうです。
2個入りの小袋が27個ならんでいます。

では、さっそくいただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、しょっぱい塩味ではなく、旨味のある塩味です。
化学反応で作った塩ではなく、海水を煮詰めたような感じです。
ほのかに甘味を感じるような塩ですね。
もぐもぐもぐ、口の中で、ほろっ、と崩れます。
ちんすこうは、小麦粉、砂糖、バターじゃなくてラードを使うのが特徴だそうですよ。
もぐもぐもぐ、このうまみのある塩、トマトにかけて食べてみたいなぁ。

ちなみにカロリーは100gあたり495キロカロリーでした。

T君、ごちそうさまでした。

↓水牛が引く車で離島めぐりをしたい方も
サトウキビをかじってみたい方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 115人
合計: 369596人

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る