お土産

今日は河口湖に行って来たという友達からのお土産で、(株)桔梗屋さんの信玄餅です。

この信玄餅、山梨の超メジャー級のお土産ですよね。
小さい頃から、何度ももらったことかあって、そのたびに「わぁ~い、わぁ~い」と喜んで食べていた記憶があります。

上杉謙信の上越には「出陣餅」というのがあるので、山梨の武田信玄とは切っても切れない仲なんだな、と思いますよ。
川中島で何度も合戦を繰り返した武将同士ですからね。

さてさて、中身は昔から変わらない、ビニールの包み。
平らな爪楊枝と、蓋の凹んだ部分には別容器の黒蜜。
んでもって、黄な粉に埋もれた餅が3切れ。
パンフレットには、中の餅を1つ持ち上げて、そこに黒蜜を流してください、とあります。

私の知り合いは、ビニールを広げて、その上に餅ときなこを全て出したところに黒蜜をかけて食べる、と言ってました。
なるほどね。

私は、餅を持ちあげないで(ダジャレだな)黒蜜が置かれていたくぼみに黒蜜を流しこみます。
ちぃ~とばかし、黄な粉と黒蜜を爪楊枝で混ぜて、こねこね。
粉が飛ばないようにするんです。
で、それから、ぱくっ、もぐもぐもぐ。
弾力のある餅です。
黒蜜の粘度が高くて、濃くて大好きです。
私は全部一気にかけないで、半分とっておいて、餅を食べおわったあと、残った黄な粉に黒蜜をかけて、こねこね団子状にして食べるのが好き。

この黄な粉と黒蜜が最強の組み合わせと気づいた最初の人、天才だわ。

Yちゃん、ごちそうさまでした。

(株)桔梗屋
山梨県笛吹市一宮町坪井1928
0553-47-3701(受注センター)
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は小千谷の友達からのクリスマスプレゼントで、竹内製菓(株)さんの黒こしょう餅です。

小千谷市総合産業会館サンプラザで、何社かの詰め合わせとして販売しているようです。
飲食店、お土産物店(小千谷縮が有名なので和の小物屋とか、蕎麦や地酒など)
会議室などもあって、糸魚川でいうとマリンドリーム能生って感じかな。

パッケージは、牛の角突き、錦鯉、蕎麦、片貝の花火、気球(風船一揆)と、小千谷の風物詩が沢山描かれています。
私もいろんなお土産をいただきますが、こういったパッとみて、どの地域か分かる箱や包装紙、好感度高いです。
地域をPRするのに、一役かっていますよね。
色合いも版画みたいで好きだなぁ。

中身は、竹内製菓(株)さんの黒こしょう餅としょうゆ餅。
(株)松月堂さんの牛の角突きサブレー、(有)竹島屋製菓さんの長寿豆です。

では、黒こしょう餅からいただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、硬くて歯ごたえがあります。
私は、噛みごたえのある物が得意なので、このボリボリという食感、めちゃくちゃ好みです。
お米は、新潟県産の「わたぼうし」というお米だそうですよ。
黒こしょうがかなりパンチがあり、ビールのお供にもいいんじゃないかな。
けっこう、食べたあとも口の中ヒーヒーします。

1つの箱に、違うメーカーが入っているというのはポイント高いと思いました。
米菓だけだと飽きちゃうけど、こうやって甘い系や、豆類もあるし。

Tちゃん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は「山梨へ行って来た」という友達からのお土産で、富士山限定サクマ&ハローキティいちごみるくです。

サクマのいちごみるく、小さい頃から大好きで、よくお小遣いで買っては一袋独り占めして食べていました。
修学旅行のお菓子は〇〇円まで、と決まっていた時だって、一袋丸ごとだと金額があがるから、袋から出して持って行けば1粒いくら、何個あるなるから合計いくら、なんて誰も計算できないだろう、と、わざわざ袋から出して、巾着に入れて行った記憶が。。。

そのサクマのいちごみるくが、お土産用の「富士山限定」
しかもハローキティのデザインです。
紙箱で、ビニールの中にまとまって入っていました。
市販のいちごみるくは、キャンディ包みだった記憶がありますが、これはぴっちり閉じられた枕型です。
苺の中にキティちゃんの顔が描いてあって、可愛いですね。

三角形のピンク色の飴、真ん中にはサクマのSマーク。
では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐっ、はっ、噛んだらダメだめ。
苺の甘い香りがして、溶けるにしたがってミルクの部分が出て来て、このあたりで再びガリッと噛みたくなります。
変わらない味で、小さい頃好きだったお菓子って、大人になっても好きだなぁ。

ちなみに、姉妹品ぽいレモンも好きでした。

Yちゃん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は川崎の友達が「とんとこ飴のいちご味があるよ」と送ってくれた(株)松屋総本店 弘法大師物語紅白祝い飴です。

とんとこ飴は、柔らかいさらし飴で、川崎大師のお土産として有名なんだとか。
私も1度食べてから、その美味しさにハマりました。
「また送るね」という言葉に首を長くして待っていたら、いちご味が入った紅白バージョンでキター!

では、さっそくピンク色をしたいちご味から、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐ、はっ、噛んだらもったいない。
ゆっくり口の中で転がすと、苺の甘酸っぱい味が広がっていきます。
ついつい奥歯で噛んでしまう。
粘度が強くて、歯にくっつけど、最初はペリッと軽く剥がれて、じわじわ味が広がっていくのが好きです。
いちご味も美味しいぃ~!

続いて、白い飴をぱくっ。
こっちは練乳を固めたような味です。
苺と白を交互に食べると、口の中で、いちごに練乳をかけたような感覚になります。
いちごミルクといえばいいのかな。
美味しいわぁ~、ほんと、美味しいわぁ。

Yちゃん、ごちそうさま。

(株)松屋総本店
神奈川県川崎市川崎区大師町4-39
044-277-7711
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達のお土産で、(株)浅野屋さんのシュガーラスクです。

製造者の住所は軽井沢ですが、買ったのは東京駅かな。
東京駅は、駅弁もそうですが、全国の名物が集結してますよね。

薄茶色の箱は短い方の部分と、裏が赤。
ゴムバンドとタグも赤で、シンプルだけど素敵なデザインです。

ラスクは2枚ずつ小包装になっていて、5袋入りです。
では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ザクザクとした歯ごたえです。
大粒の砂糖が、たっぷりかかっています。
とくに、へりの部分には白くなるほど砂糖が固まっていて、ジョリジョリします。
もぐもぐもぐ、バターのいい香りがして、美味しいです。

ラスクは常温で日持ちがするし、軽くて、お土産として便利ですよね。

Hさん、ごちそうさまでした。

(株)浅野屋
北佐久郡軽井沢町大字軽井沢738

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からのお土産で(株)トリエスさんの東京グランマカロンです。

わぁ~い、わぁ~い、マカロン大好き。
と喜んだら、私がマカロン好きだって知らなかったんだって。

オレンジの袋と、茶色の紐の組み合わせがオシャレですね。
箱も東京駅をイメージしているようで、レンガ色です。
こげ茶のリボンが大人ぽいなぁ。

開けてみます。
ぱかっ、ん?
丸いマカロンを想像していましたが、細長い形をしています。
青空と東京駅がプリントされています。
何味なんだろ?と入っていた紙を読むと
「手土産の定番レーズンサンドをマカロンで表現しました」
とあります。

では、さっそくいただきまぁ~す。
手に持つと、簡単にピキッと割れそう。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、かなり洋酒が効いています。
私、お酒が強いというイメージをみたれているんですが、アルコール類弱いんですよ。
これも、酔っ払いそうです。
もぐもぐもぐ、レーズンバターサンドって、くどい印象がありますが、これはもったりしていません。
再び紙を読むとカルピス(株)バター使用、とあるので、多少酸味があるのかな?
もぐもぐもぐ、マカロン好きなので、もっと食べたいのに、酔っ払いそうだから、1個ずつ大事に食べることにします。

Sちゃん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

今日は戸隠神社に行って来た、という友達からのお土産で、(有)碓井製菓さんのにんじゃ村のそばの実クッキーです。

一緒に写っているのは、天空の非公認キャラクター「ゆきお」
白馬の村男に似ている、この脱力感、ツボりました。
六文銭がついて赤い兜をつけているので、真田雪村なんでしょうね。

さてさて、戸隠神社の近くには、ちびっこ忍者村というのがあり、からくり屋敷や手裏剣を投げたりする忍者体験なとができるそうです。
(通りかかった事は何度かあるのですが、実際に入ったことがないです)

この懐かしさ漂うイラスト。
なかなか味があって、私は大好きだなぁ。

紙袋の中には、ビニール袋があって、その中に小包装されたクッキーが1枚ずつ入っています。
キツネが刀を加えて手裏剣を投げているイラストと、
タヌキとウサギが煙玉を投げているイラストの2種類入り。
裏を見ると、キツネはロープ操作に失敗したのか、壁をぶち抜けたイラスト
タヌキとウサギは黒こげになっています。
まだまだ修行が足りないようですね(笑)

では、いただきまぁ~す。
ギザギザ波打っている形のクッキー、お土産でもらうバニラクリームが挟んであるのに似ています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、厚みのあるクッキーです。
ぼりぼりぼり、全部が端っこのような香ばしさです。
端っこ好きの私には、たまらない。
もぐもぐもぐ、粒のまま入った蕎麦の実が、奥歯でガリっとなります。

蕎麦の実をそのまま食べることは少ないですが、山形では、むき蕎麦と言って、茹でたそばの実をつゆで食べる料理があるんですよね。

Yちゃん、ごちそうさま。

(有)碓井製菓
長野市戸隠3400-1
026-254-2250

クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、京都に行って来た、という友達からのお土産で(株)東山八ツ橋本舗生さんの生八ツ橋です。

八ツ橋って、京都土産の定番中の定番。
修学旅行が京都・奈良方面だった方は、絶対に買っていると思います。
乾燥した八ッ橋より、私は生の方が好きだな。

では、さっそく開けてみましょう。
三角形の柔らかい生地に、あんこが挟まっています。
ちょっと緑かかっているのは、なんだろ?
ぱくっ、もぐもぐもぐ、抹茶味ですね。
パッケージには大きく抹茶とPRされていませんが、原材料には抹茶の文字があります。
もぐもぐもぐ、生八ッ橋はニッキの味が得意じゃないという人がいて、私もニッキのスースーするようなところが苦手なんですが、これはニッキ味が薄い気がします。
原材料にニッキがないので、抹茶味には入ってないのかな?
とても食べやすいです。

Cちゃん、ごちそうさまでした。

東山八ツ橋本舗
京都市左京区吉田中阿達町22-1
075-761-2177

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日はにいガタ魅力交流広場で買ってきた十日町市花水農産さんの米粉クッキー穂花です。

魚沼産米粉100%使用で、小麦粉は使ってないんですね。
お米から、お煎餅を作る農家(農場)は何軒か知っていますが、米粉クッキーは初めてかも。

では、さっそく開けてみます。
丸くて、ほんのり黄色のクッキーです。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ほろほろと崩れる軽いクッキーです。
噛まなくで、舌の力だけで崩れるくらいです。
唾液でじわぁ~としている間に、ほどけていく、感覚。
何かに近い・・・、うんとぉ~、なんだっけなぁ。
あっ!
卵ボーロかな?
そう思うと、形もなんとなく卵ボーロを大きくしたようにも見えます。

もぐもぐもぐ、最後に少しだけ、ザラっというか、粉ぽさが残るのは米粉だからかな。
お茶やコーヒーを飲みながらだと全然気になりません。

これはプレーン味ですが、シナモン、ココア、紅茶、黒豆と違うのも買ってくれば良かったなぁ。

米粉は新潟県が発祥の地(胎内市)と言われていますし、お米の消費拡大に米粉を使った商品は積極的に食べたいですね。

(有)花水農産
十日町市中条乙668
025-752-3782

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は児童文学作家で、糸魚川の町屋文化を守り伝える会のボスでもある小川英子(おがわひでこ)さんからのお土産で(株)菓匠清閑院さんの涼清水です。
京都のお菓子です。

このブログを読んでいる皆さんなら分かっていると思いますが、
小川さんが糸魚川に帰って来る時は、何かを計画している時。
お土産のお菓子を食べると、その計画に巻き込まれるという、
ラグビーの五郎丸並みのルーティンなんです。

なので、私もちょっと学習して、
小川さんが  帰りの電車に乗ってから食べることにしています。

それでも北陸新幹線が開業したら、たった2時間、しかも1時間に1本と、とても便利になったので、ふいに「やぁ!」とあらわれるから、ひびります。

でも、今度は大丈夫、と思って、開けてみることにします。
包み紙は上品な紫。
シンプルに家紋のようなデザインがされているだけ、というのも好感がもてます。

包み紙を開けて、箱を開けると、なんとも涼しげな包み。
涼清水という名前にふさわしい色使いです。

がさごそ、小包装は一瞬開け方が難しいですが、なんてことはありません。
広げると1枚の紙になり、台形型のお菓子が座るように登場です。

まぁ、きれい。
下半分に白と茶の豆、赤いのはなんでしょう。
説明を読むと「鮎を泳がせ」とあるので、清水の中の鮎を費用源しているのですね。

では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、上の部分は寒天でしっかり固められています。
水飴の優しい甘さです。
ん?ただの寒天ではないですね。
ほんのり、柑橘類の味と香りがします。
柚子ほど強くなくて、なんだろ?
と、原材料を見ると「すだち果汁」
ああ、これだわ。
甘さの中に爽やかさがあります。

下の部分は大粒の小豆がぎっしり。
上はさっばり、下の濃厚という感じで、1個の中で変化があって、とっても美味しいです。

常温で食べてしまいましたが、きっと冷やしたらさらに美味しいと思います。

小川さん、ごちそうさまでした。

(株)菓匠清閑院
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ

にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

1 / 2512345...1020...最後 »

本日: 194人
合計: 328063人

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る