お土産

今日はお正月に帰ってきた従妹からのお土産で、(株)鎌倉座さんの戌年半月栗きんとん味です。

なんでも普段は兎のデザインだけど、新年の頃は、その年の干支のデザインになるんだとか。
調べたら東京ばな奈のグループ会社のようです。
どうりでパッケージといい、季節限定といいい、消費者のツボを上手に押さえているわけです。

このわんこのデザインも可愛くて、女性ウケしますよね。
三日月に両手をかけてのぞいているうさぎちゃんの表情も何ともいえません。

縦長の箱を空けてみると、1枚ずつ半月が出できました。
イラストと同じ押し印がされていて、割るのがもったいないくらいです。

でも、もぐもぐリポーターとしては、この味をお届けしなくっちゃ。
てなわけで、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、しっかり焼き上げてザクザクとした歯ごたえです。
ザクザクだけど、薄いので硬いというより、奥歯の反応がいい。
クリームがたっぷりサンドされていて、そのクリームをぺろり。
ちょっとだけザラリとしていて、甘い栗きんとんの味です。
栗というより、栗のまわりにある薩摩芋。
しかも焼き芋ぽい味です。
栗と薩摩芋のでんぷん質が感じられるお菓子です。

これはお土産にまた欲しいし、自分でも行く機会があったら選びたいお菓子ですね。

Mちゃん、ごちそうさま。

(株)鎌倉座FS 鎌倉五郎本店
鎌倉市小町2-9-2
0120-151-560
公式オンラインショップ→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

今日は新年のあいさつに来た親戚の手土産で、(株)東京ひよ子さんの、ひよ子です。

東京土産の定番中の定番、私が学生の頃(何年前だか年がバレるので詳しくは言わないけど)は、母方の祖母が大好きで「買って来て」と楽しみにしていたのが、この「ひよ子」
昔は東京に行くなんて、珍しいことでしたけど、今では糸魚川から新幹線1本、2時間で行けるようになりました。

箱のイラストも、のほほんとしていて癒されます。
中身は、まぁ、おめでたい白とピンク。
調べたら、紅白の特別バージョンらしいです。

では、ピンクを開けてみましょう。
って、書いてて気づいたのですが、肝心な中身(ひよ子)の写真を撮り忘れているじゃない、反省。

中身はピンクでも白でも同じようです。
う~ん、毎回、どこから食べようか迷うんだよね。
そんなつぶらな瞳で見つめないで・・・。
と思いつつ、人差し指と親指で、顔のあたりの皮だけを取ります。
ほら、こうすれば、目が合わない。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、この白あん。
いつ食べても変わりません。
皮の香ばしいところも大好きです。

一緒に食べた家族も「久しぶりに食べたけん、旨いなぁ」と日本茶をすすっていました。

(株)東京ひよ子
東京都台東区上野2丁目7-7
03-3835-0145

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からの手土産で、(株)中村屋さんの、うすあわせです。
東京のお菓子ですが、新潟県内のサービスカウンターで扱っているかも。

箱の中には、10個行儀よく並んでいます。
赤があがき、緑がかぼちゃ、紫がさつまいも味です。

丸くてパイ生地のお菓子ですね。
う~んと、かぼちゃからにしよう。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、薄いパイ生地が何層も重ねられた中に、オレンジ色のかぼちゃペーストが入っています。
かぼちゃは、端っこから、きっちり入っていますがね上半分は空洞なので、空気を含んでいて、重たくありません。
もぐもぐもぐ、しっとりとした食感で、上品な甘さです。
パンフレットには、2種類の南瓜をブレンド、と書いてありました。
かぼちゃを食べる時は、♪かぼちゃ、ぼちゃぼちゃ、ぼちゃぼちゃ~ かぼちゃ♪という歌を思い出します。
どこで聴いたのか全く記憶がないのですが、妙に耳に残っている歌です。

続いて、あずき。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、お~、こしあん❤
こちらは、しろあんと合わせてあるそうです。
ほんのり塩気を感じるあんこで、私、この味好きだなぁ。
珈琲にもよく合います。

ぱっと見た感じ、そんなに大きくはないのですが、なんせパイ生地。
さくっとした口あたりなのですが、食べた満足度は十分にあります。

さつまいも味は、あとでまた日本茶を入れて楽しむことにします。

Tさん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からお土産にもらった、(株)トップスさんのHITOTHUGI Yummyです。
東京日本橋のお菓子屋さんで、伊勢丹のシールがあるから、そこで並んでいるようです。
ネットを見たら、ユミーじゃなくてヤミーと読むんですね。

手さげの紙袋は、片方が茶でシンブルにロゴのみ。
裏面は箱と同じように沢山の☆と、ななめにロゴが並んでいてポップな感じです。

中身はどんなだろうな。
ぱかっ。
袋と同じ茶色のクッキーですが、二枚合わさっていて、真ん中にココアクリームが挟まっています。
12枚入りです。
では、いただきまぁ~す。
ばくっ、もぐもぐもぐ、サクサクとした生地で、クッキーというよりラングドシャです。
香ばしくて、真ん中のクリームはチョコレートじゃなくて、ココアを濃縮して固めたような味です。
さくさくさく、この心地いい歯ごたえ、好きだなぁ。

焼き菓子で小包装されているので、年明けまで日持ちします。

Hさん、ごちそうさまでした。

(株)トップス
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、富山県南砺市からのお客様のお土産で、南砺市(有)かじわ屋さんの南砺バーム木樂里です。

南砺市は富山県の西部。
城端町、平村、上平村、利賀村、井波町、井口村、福野町、福光町が合併して誕生した市です。
世界遺産に登録された五箇山合掌造り集落があり、城端神明宮の曳山祭が無形文化遺産に登録されましたという歴史あるエリアです。
また、平家の落人伝説が残り、こきりこ節の故郷でもありますね。

いただいたお菓子の手さげ袋は光沢のある黄色。
包装紙は薄紫とオレンジで、和紙のような手触りです。

さっそく、中身を空けてみましょう。
バームクーヘン木樂里のチョコレート味とバニラ味。
これで「きらり」と読むとは、素敵なネーミングです。
富山のお米で作られているそうです。
チョコレート味から、いただきまぁ~す。
丸いバームクーヘンじゃなくて、四角くて、トレーにのっています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、わぁ、すごい、軽い。
ふわっふわっした食感です。
重なった層の間には、濃厚チョコレート。
でも、薄いので甘すぎず、でも、しっかりチョコレートが伝わってきます。
卵も富山県産だそうです。
地元の材料にこだわっているのがいいですよね。

バニラ味もいってみよう♪
ぱくっ、もぐもぐもぐ、こっちはしっとりという感じです。
ふわっ、しっとりです。
バターの豊かな味わいと、水飴の優しい甘さで、こっちも美味しいです。

真ん中の苺つるんは冷やした方が美味しそうなので、冷蔵庫へ。

Yさん、ごちそうさまでした。
旦那さんが教えてくれた沢山のことを、仕事やプライベートに生かして頑張りますね☆
また、お茶飲みに来てください。
お待ちしています。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からのお土産で(株)グレープストーンさんの銀座のいちごケーキです。

東京ばな奈で有名なお土産シリーズですよね。
私、実は1回も買ったことがありません。
なのに、よく食べるということは、それだけいただいているってことです。

あれ、以前は「銀座のいちごケーキです。」だったような気がする。
と、ブログを遡ってみたら、やっぱりそうです。
中身を開けると、デザインも変わっていて、前はスポンジに苺のイラストが真ん中にポツンとあったのが、これは全体が苺のようになっています。

では、いただきまぁ~す。
ふわふわのスポンジのなかに、ピンク色の苺クリームが入っています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、苺の粒々があって奥歯でぷちっといいました。
甘くて、苺に練乳をたっぷりかけたような味です。

「冷やしも、おいしくお召し上がりいただけます」とありますが、確かにクリームが冷たい方が美味しいかも。
冷蔵庫にINしてみます。

Oさん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、金沢へ行って来たと言う友達からのお土産で、穀屋たなつやさんの「たまきなこ」です。

金沢市は北陸新幹線が開業して、さらに注目度があがりましたね。
石川県の県庁所在地として近代的なところもあれば、加賀藩の城下町としての町並みが残り、とっても魅力的です。

その金沢には市民の台所といわれる金沢近江町市場があるそうで、そこにあるお店で買ったとか。
丸くて、スノーボールのような見た目です。
では、いただきまぁ~す。
ばくっ、もぐもぐもぐもぐ、すごい。
たっぷりを通りこして、ものすごくきなこです。
きなこの層が厚くて、きなこボールを食べているかのような感覚です。
そのきなこの真ん中には、香ばしく炒った大豆が隠れていています。
その大豆は、カリッとした食感で包まれていて、きなこ、カリッ、大豆の3重構造。
きなこは、ポロポロと落ちることもなく、かといって、ぽそぽそするわけじゃなくて、絶妙な固まり具合です。
味付けも、甘すぎず、かと言って味がないわけではなく、大豆の美味しさをそのまま最大限に引き出していて、全然飽きません。
ついつい、ぽいっ、ぽいっ、と口に入れてしまい、これはやばい。
とまりません。
きっと金沢に行ったら、これを絶対に買おう、と思うお菓子ですね。

Kちゃん、ごちそうさまでした。

穀屋たなつや
金沢市下堤町19-4
近江町商店街 中通り 十間町口近く
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします 

今日は「GWに北海道に行って来た」という友達からのお土産で、(株)わかさいも本舗さんの洞爺湖本店限定わかさいもです。

わかさいも???
安納芋みたいなブランド芋のこと???
とパッケージを見たら、創業者の苗字が若狭さんでした。
焼芋をイメージしたお菓子だそうです。

茶色の包装紙を外すと、黄色をベースにした箱の中に6個行儀よく並んでいます。
キャンディのように左右がねじって留められてあり、見た目は確かに焼き芋ぽいですね。
半分に分けてみると、中身は白あん。
では、いただきまぁ~す。
ばくっ、もぐもぐもぐ、白あん特有の、少しザラっとした食感ですが、滑らかな白あんって感じです。
その白あんを薄くて焼き色がついた皮が包んでいます。
もぐもぐもぐ、ん?白あんの中に何か入っているな。
残り半分の断面をよく見ると、何やら細いものが。
もしかして昆布???
箱の中にあったパンフレットを読むと、芋の繊維質を北海道産の昆布で表現しているんですって。
面白いっ!
香ばしい皮は、卵醤油を塗って焼いてあるんだとか。
ふむふむ、これは印象に残るお土産ですね。

ちなみに、洞爺湖も糸魚川と同じジオパーク。
わかさいもは、洞爺湖有珠山ジオパークを応援しているそうなので、とても親近感がわきました。

Yさん、ごちうさまでした。

クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達から大阪のお土産で、(株)MDホールディングスさんの彩りフルーツです。

ドライフルーツ大好きですよ。
ぱっと見ただけで、キウイ、苺、バナナ、林檎、パイナップルが入っているのが分ります。
黄色くて大きいのはなんだろ?
原材料を見るとマンゴーですね。
おっ、桃もあるらしい。

見た目もグリーン、赤、オレンジとカラフルでいいですね。

では、さっそくキウイからいただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、茶色い皮ごとでキウイの酸っぱさがそのまま凝縮されています。
キウイの粒々も残っていて、キウイが好きな私にはツボです。

続いて林檎をぱくっ。
こちらも皮ごとです。
サクサクとしているなかに、林檎の繊維質(すりおろすと、とろっとしているような感じ)があって美味しいです。

苺をぱくっ、おおっ、酸っぱい。
こんなにカラカラになっているのに、口に入れると苺の酸味がパッと広がります。
種もしっかり残っていて、奥歯でぷちっと弾けます。

この、ちょっとシワシワはパイナップルかな。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、お~、当たり。
缶詰のパイナップルのように、甘いです。

黄色いマンゴーいってみよう。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、マンゴーのドロッとした風味が残っています。
とろんとした甘さ、といえばいいのかな。

バナナは、バナナだけで売っている他メーカーと比べると、くどくなくて、いいかも。

あれ、桃ってどれだろ?
これか、違うな。
ん?

Cちゃん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からのお土産で、(株)ダロワイヨジャポンさんのマカロンです。

わぁ~い、わぁ~い、マカロン大好き。
洋菓子店でもマカロンは扱っているお店か少ないから、なかなか食べる機会がないんです。

箱は桜のデザインで春らしいですね。
では、開けてみましょう。
濃いピンク、緑、黄色、茶色、クリーム色の5個入りです。

マカロンの中でも、私はフランボワーズとかベリー系が一番好き。
ピンクからいただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、マカロン特有の軽い歯ごたえは卵白。
香ばしさはアーモンドパウダー。
し・あ・わ・せ。
クリームの色はピンクじゃないけど、ん?
この粒々は・・・、箱に入っていた写真を見ると、なんと「あまおう」
あかい
まるい
おおきい
うまい
の頭文字で、あまおう、と名付けられて、
苺の王様になるようにという願いも込められている「あまおう」
スーパーでも、並んでいる苺の中で、一番大きくて赤いですもんね。
マカロンになっても、苺の酸味と甘さが伝わってきて美味しいです。

続いて緑色の抹茶。
緑色はピスタチオのことが多いけど、最近洋菓子でも抹茶味が増えたもんなぁ。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、クリームは深い緑色。
甘いマカロンの生地の中に、抹茶の渋みがあって、これも美味しいです。
マカロンの抹茶味食べるのは初めてかもしれません。

黄色のシトロン(レモン)
茶色のショコラ
クリーム色のバニラも食べたいところですが、マカロンは大事に1個ずつ食べたいので、またあとのお楽しみです。

Cちゃん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

1 / 2612345...1020...最後 »

本日: 145人
合計: 365522人

カレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る