お土産

今日は、富山県南砺市からのお客様のお土産で、南砺市(有)かじわ屋さんの南砺バーム木樂里です。

南砺市は富山県の西部。
城端町、平村、上平村、利賀村、井波町、井口村、福野町、福光町が合併して誕生した市です。
世界遺産に登録された五箇山合掌造り集落があり、城端神明宮の曳山祭が無形文化遺産に登録されましたという歴史あるエリアです。
また、平家の落人伝説が残り、こきりこ節の故郷でもありますね。

いただいたお菓子の手さげ袋は光沢のある黄色。
包装紙は薄紫とオレンジで、和紙のような手触りです。

さっそく、中身を空けてみましょう。
バームクーヘン木樂里のチョコレート味とバニラ味。
これで「きらり」と読むとは、素敵なネーミングです。
富山のお米で作られているそうです。
チョコレート味から、いただきまぁ~す。
丸いバームクーヘンじゃなくて、四角くて、トレーにのっています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、わぁ、すごい、軽い。
ふわっふわっした食感です。
重なった層の間には、濃厚チョコレート。
でも、薄いので甘すぎず、でも、しっかりチョコレートが伝わってきます。
卵も富山県産だそうです。
地元の材料にこだわっているのがいいですよね。

バニラ味もいってみよう♪
ぱくっ、もぐもぐもぐ、こっちはしっとりという感じです。
ふわっ、しっとりです。
バターの豊かな味わいと、水飴の優しい甘さで、こっちも美味しいです。

真ん中の苺つるんは冷やした方が美味しそうなので、冷蔵庫へ。

Yさん、ごちそうさまでした。
旦那さんが教えてくれた沢山のことを、仕事やプライベートに生かして頑張りますね☆
また、お茶飲みに来てください。
お待ちしています。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からのお土産で(株)グレープストーンさんの銀座のいちごケーキです。

東京ばな奈で有名なお土産シリーズですよね。
私、実は1回も買ったことがありません。
なのに、よく食べるということは、それだけいただいているってことです。

あれ、以前は「銀座のいちごケーキです。」だったような気がする。
と、ブログを遡ってみたら、やっぱりそうです。
中身を開けると、デザインも変わっていて、前はスポンジに苺のイラストが真ん中にポツンとあったのが、これは全体が苺のようになっています。

では、いただきまぁ~す。
ふわふわのスポンジのなかに、ピンク色の苺クリームが入っています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、苺の粒々があって奥歯でぷちっといいました。
甘くて、苺に練乳をたっぷりかけたような味です。

「冷やしも、おいしくお召し上がりいただけます」とありますが、確かにクリームが冷たい方が美味しいかも。
冷蔵庫にINしてみます。

Oさん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、金沢へ行って来たと言う友達からのお土産で、穀屋たなつやさんの「たまきなこ」です。

金沢市は北陸新幹線が開業して、さらに注目度があがりましたね。
石川県の県庁所在地として近代的なところもあれば、加賀藩の城下町としての町並みが残り、とっても魅力的です。

その金沢には市民の台所といわれる金沢近江町市場があるそうで、そこにあるお店で買ったとか。
丸くて、スノーボールのような見た目です。
では、いただきまぁ~す。
ばくっ、もぐもぐもぐもぐ、すごい。
たっぷりを通りこして、ものすごくきなこです。
きなこの層が厚くて、きなこボールを食べているかのような感覚です。
そのきなこの真ん中には、香ばしく炒った大豆が隠れていています。
その大豆は、カリッとした食感で包まれていて、きなこ、カリッ、大豆の3重構造。
きなこは、ポロポロと落ちることもなく、かといって、ぽそぽそするわけじゃなくて、絶妙な固まり具合です。
味付けも、甘すぎず、かと言って味がないわけではなく、大豆の美味しさをそのまま最大限に引き出していて、全然飽きません。
ついつい、ぽいっ、ぽいっ、と口に入れてしまい、これはやばい。
とまりません。
きっと金沢に行ったら、これを絶対に買おう、と思うお菓子ですね。

Kちゃん、ごちそうさまでした。

穀屋たなつや
金沢市下堤町19-4
近江町商店街 中通り 十間町口近く
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします 

今日は「GWに北海道に行って来た」という友達からのお土産で、(株)わかさいも本舗さんの洞爺湖本店限定わかさいもです。

わかさいも???
安納芋みたいなブランド芋のこと???
とパッケージを見たら、創業者の苗字が若狭さんでした。
焼芋をイメージしたお菓子だそうです。

茶色の包装紙を外すと、黄色をベースにした箱の中に6個行儀よく並んでいます。
キャンディのように左右がねじって留められてあり、見た目は確かに焼き芋ぽいですね。
半分に分けてみると、中身は白あん。
では、いただきまぁ~す。
ばくっ、もぐもぐもぐ、白あん特有の、少しザラっとした食感ですが、滑らかな白あんって感じです。
その白あんを薄くて焼き色がついた皮が包んでいます。
もぐもぐもぐ、ん?白あんの中に何か入っているな。
残り半分の断面をよく見ると、何やら細いものが。
もしかして昆布???
箱の中にあったパンフレットを読むと、芋の繊維質を北海道産の昆布で表現しているんですって。
面白いっ!
香ばしい皮は、卵醤油を塗って焼いてあるんだとか。
ふむふむ、これは印象に残るお土産ですね。

ちなみに、洞爺湖も糸魚川と同じジオパーク。
わかさいもは、洞爺湖有珠山ジオパークを応援しているそうなので、とても親近感がわきました。

Yさん、ごちうさまでした。

クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達から大阪のお土産で、(株)MDホールディングスさんの彩りフルーツです。

ドライフルーツ大好きですよ。
ぱっと見ただけで、キウイ、苺、バナナ、林檎、パイナップルが入っているのが分ります。
黄色くて大きいのはなんだろ?
原材料を見るとマンゴーですね。
おっ、桃もあるらしい。

見た目もグリーン、赤、オレンジとカラフルでいいですね。

では、さっそくキウイからいただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、茶色い皮ごとでキウイの酸っぱさがそのまま凝縮されています。
キウイの粒々も残っていて、キウイが好きな私にはツボです。

続いて林檎をぱくっ。
こちらも皮ごとです。
サクサクとしているなかに、林檎の繊維質(すりおろすと、とろっとしているような感じ)があって美味しいです。

苺をぱくっ、おおっ、酸っぱい。
こんなにカラカラになっているのに、口に入れると苺の酸味がパッと広がります。
種もしっかり残っていて、奥歯でぷちっと弾けます。

この、ちょっとシワシワはパイナップルかな。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、お~、当たり。
缶詰のパイナップルのように、甘いです。

黄色いマンゴーいってみよう。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、マンゴーのドロッとした風味が残っています。
とろんとした甘さ、といえばいいのかな。

バナナは、バナナだけで売っている他メーカーと比べると、くどくなくて、いいかも。

あれ、桃ってどれだろ?
これか、違うな。
ん?

Cちゃん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からのお土産で、(株)ダロワイヨジャポンさんのマカロンです。

わぁ~い、わぁ~い、マカロン大好き。
洋菓子店でもマカロンは扱っているお店か少ないから、なかなか食べる機会がないんです。

箱は桜のデザインで春らしいですね。
では、開けてみましょう。
濃いピンク、緑、黄色、茶色、クリーム色の5個入りです。

マカロンの中でも、私はフランボワーズとかベリー系が一番好き。
ピンクからいただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、マカロン特有の軽い歯ごたえは卵白。
香ばしさはアーモンドパウダー。
し・あ・わ・せ。
クリームの色はピンクじゃないけど、ん?
この粒々は・・・、箱に入っていた写真を見ると、なんと「あまおう」
あかい
まるい
おおきい
うまい
の頭文字で、あまおう、と名付けられて、
苺の王様になるようにという願いも込められている「あまおう」
スーパーでも、並んでいる苺の中で、一番大きくて赤いですもんね。
マカロンになっても、苺の酸味と甘さが伝わってきて美味しいです。

続いて緑色の抹茶。
緑色はピスタチオのことが多いけど、最近洋菓子でも抹茶味が増えたもんなぁ。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、クリームは深い緑色。
甘いマカロンの生地の中に、抹茶の渋みがあって、これも美味しいです。
マカロンの抹茶味食べるのは初めてかもしれません。

黄色のシトロン(レモン)
茶色のショコラ
クリーム色のバニラも食べたいところですが、マカロンは大事に1個ずつ食べたいので、またあとのお楽しみです。

Cちゃん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は町屋会のボス、小川英子さんからのお土産で(株)ヨックモックのさくらクッキーです。

町屋会とは、旧倉又茶舗を拠点として活動している市民団体。
お祭りなどの時にはお休み処として解放したり、糸魚川出身の方の作品展会場となったりしています。
小川さんは、水を得た魚のようです。
詳しくは→こらち

さて、このヨックモック。
柔らかい色合いの桜のデザインで、とっても素敵ですよね。
袋はビニール素材で、中身は正方形の箱が2つ。
桜花と桜葉。

箱の中には「お菓子を壊さない袋の開け方」の説明書きが。
切れ目から縦に開けるのですが、そのまま真っすぐじゃなく、横に引っ張るようにして切っていき、最後まで引くのがポイントだそうです。
ふむふむ、確かに、そのまま真っすぐ切ると、クッキーの端っこがボロボロとなるし、最後まで開けないで、口が小さいままだと無理して取り出すから割れるもんね。
と理解しながら、葉っぱの方が少しボロっ。
不器用なんで、私(高倉健さんか、と突っ込まないで)

では、ピンク色の桜花から、いただきまぁ~す。
ぷぅ~んと甘い香りの中に、ほんのり漂うのは洋酒かな。
ぱくっ、さくっさくっさくっ、とっても軽いクッキーです。
クッキーというよりサブレ(何が違うのよく分からないけど)そんな感じです。
優しい甘さは蜂蜜。
桜の花びらが入っていて、とっても美味しいです。

続いて、桜葉。
こちらは、桜餅の香りがします。
桜餅の塩漬けの葉っぱの香り、ですね。
それもそのはず、塩漬けの葉っぱが入っているんです。
ぱくっ、さくっさくっさくっ、甘い中に、塩の味がして、こちらもとっても美味しいです。

え?
最近、小川さんのお菓子を安心して食べているって?
それはですね「やぁ!」とあらわれて、何かを企んでいて、巻き込まれるという図式が、
最近は、何を企画しているかハッキリ分かっていて、しかも私以外の方が巻き込まれてくれているんです。
食べた分、あとで、どかっ、と来る日もあるかも???

小川さんごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からもらった、(株)原田さんのガトーラスクグーテ・デ・ロワです。

これ、見ただけで「知ってる、美味しいんだよね」と誰もがいう有名なラスク。
私も自分で買ったことはないのに、大好物です。

中身はプレーン、チョコレート、ヘーゼルナッツの3種類入り。
プレーンが2枚入りで、チョコとナッツは1枚入りです。

まずは銀色にフランス国旗のようなストライプがデザインされているチョコレートからいただきまぁ~す。
チョコはチョコでもホワイトチョコなんですよ。
ホワイトチョコ、だぁ~い好きでございます。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、サクサクより、ちょっとザクザクに近い歯ごたえです。
ホワイトチョコは片面だけですが、その分、しっかり厚みがあります。
ラスクだけでも美味しいのに、ホワイトチョコと合わさって、めちゃくちゃ旨いです。

続いて、ヘーゼルナッツ。
私はナッツ類も大好物。
ヘーゼルナッツ入りのチョコレートは出張のお供に鞄に入れていることが多いです。
チョコレートはミルクチョコレートより、ややビターより。
真ん中に細かく砕いたヘーゼルナッツが、金粉と一緒に飾られています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、こっちは全面チョコレートでコーティング。
上の方が分厚く、下の部分もしっかりチョコレートです。
ラスクとチョコレートが半々ってくらいなので、しっかりチョコレートを味わえます。
ヘーゼルナッツ好きな私には大満足の味です。

チョコレートとヘーゼルナッツを2枚食べたら、余韻にひたりたい。
プレーンは、またあとで食べることにします。

Rごちそうさま。
また、買ってきてね(笑)

(株)原田 ガトーラスクグーテ・デ・ロワ
群馬県高崎市新町1207
0120-520-082(取り寄せ・通信販売)

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は河口湖に行って来たという友達からのお土産で、(株)桔梗屋さんの信玄餅です。

この信玄餅、山梨の超メジャー級のお土産ですよね。
小さい頃から、何度ももらったことかあって、そのたびに「わぁ~い、わぁ~い」と喜んで食べていた記憶があります。

上杉謙信の上越には「出陣餅」というのがあるので、山梨の武田信玄とは切っても切れない仲なんだな、と思いますよ。
川中島で何度も合戦を繰り返した武将同士ですからね。

さてさて、中身は昔から変わらない、ビニールの包み。
平らな爪楊枝と、蓋の凹んだ部分には別容器の黒蜜。
んでもって、黄な粉に埋もれた餅が3切れ。
パンフレットには、中の餅を1つ持ち上げて、そこに黒蜜を流してください、とあります。

私の知り合いは、ビニールを広げて、その上に餅ときなこを全て出したところに黒蜜をかけて食べる、と言ってました。
なるほどね。

私は、餅を持ちあげないで(ダジャレだな)黒蜜が置かれていたくぼみに黒蜜を流しこみます。
ちぃ~とばかし、黄な粉と黒蜜を爪楊枝で混ぜて、こねこね。
粉が飛ばないようにするんです。
で、それから、ぱくっ、もぐもぐもぐ。
弾力のある餅です。
黒蜜の粘度が高くて、濃くて大好きです。
私は全部一気にかけないで、半分とっておいて、餅を食べおわったあと、残った黄な粉に黒蜜をかけて、こねこね団子状にして食べるのが好き。

この黄な粉と黒蜜が最強の組み合わせと気づいた最初の人、天才だわ。

Yちゃん、ごちそうさまでした。

(株)桔梗屋
山梨県笛吹市一宮町坪井1928
0553-47-3701(受注センター)
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は小千谷の友達からのクリスマスプレゼントで、竹内製菓(株)さんの黒こしょう餅です。

小千谷市総合産業会館サンプラザで、何社かの詰め合わせとして販売しているようです。
飲食店、お土産物店(小千谷縮が有名なので和の小物屋とか、蕎麦や地酒など)
会議室などもあって、糸魚川でいうとマリンドリーム能生って感じかな。

パッケージは、牛の角突き、錦鯉、蕎麦、片貝の花火、気球(風船一揆)と、小千谷の風物詩が沢山描かれています。
私もいろんなお土産をいただきますが、こういったパッとみて、どの地域か分かる箱や包装紙、好感度高いです。
地域をPRするのに、一役かっていますよね。
色合いも版画みたいで好きだなぁ。

中身は、竹内製菓(株)さんの黒こしょう餅としょうゆ餅。
(株)松月堂さんの牛の角突きサブレー、(有)竹島屋製菓さんの長寿豆です。

では、黒こしょう餅からいただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、硬くて歯ごたえがあります。
私は、噛みごたえのある物が得意なので、このボリボリという食感、めちゃくちゃ好みです。
お米は、新潟県産の「わたぼうし」というお米だそうですよ。
黒こしょうがかなりパンチがあり、ビールのお供にもいいんじゃないかな。
けっこう、食べたあとも口の中ヒーヒーします。

1つの箱に、違うメーカーが入っているというのはポイント高いと思いました。
米菓だけだと飽きちゃうけど、こうやって甘い系や、豆類もあるし。

Tちゃん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

1 / 2612345...1020...最後 »

本日: 233人
合計: 352553人

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る