糸魚川ランチ&食事処情報

友達と「ご飯食べに行こうよ」から「たまには贅沢に」と話が転がり、結局「牡蠣が食べたい」となって、銭形さんへ行くことに。
大牡蠣フライが目的です。

銭形さんは糸魚川市内に2店舗あり、この日は国道8号線沿いの寺島店へ。
平日ですが、夏休みということもあり、12時に到着した時には既に順番待ち。
それでも、タイミングよく席が空きました。
古民家を移築した店内は、テーブル数が多いのと、回転がいいので、何組かの順番待ちならあきらめずに待つのが正解です。

さて、牡蠣が食べたいと言っていた友達は迷わず大牡蠣フライ定食。
もう一人の友達は、大エビを捨てきれない、と大エビ1本と牡蠣2個の大エビ牡蠣フライ定食。
え~、トンカツや屋に来て、誰ね肉食べないの?ということで私はヒレカツ定食。
牡蠣フライとカツをトレードすることが、あっさり決まりました。

冷たい麦茶を待ちながら、夏休みの宿題に絵日記があったか、なんて話で盛り上がっていると運ばれて来ました。

銭形さんといえば、イカの辛造り。
沢庵と一緒に、ちょこんと出されるのですが、これが白いご飯とよく合って、箸がすすむ一品です。
あ、ちなみにご飯は、軽くと注文したので小盛りですよ。
軽くと言わないと、自動的に「大盛りか?」ってくらいの量で出てくるんです。

味噌汁はあおさと豆腐、山盛りのキャベツ千切りとポテトサラダ。
からし、レモンはお好みで、キャベツにはドレッシングと醤油が用意されています。

壺に入ったトンカツソースは、小さい柄杓ですくってかけるタイプ。
この、柄杓を入れた時の、とっぽんという小さな音も、銭形さんらしくて私は好きです。
最初に全部かけると、衣のからっが失われるので、私は半分かけたら食べて、半分食べたら残りにソースをかます。

牡蠣とヒレカツをトレードして、ますばカツをいただきまぁ~す。
さくっ、もぐもぐもぐ、この衣の旨さが人気の理由。
ヒレカツは脂身が少なくて、ヘルシーな部位です。

大牡蠣フライは、まさに大きい牡蠣。
真ん丸に、ぷくぷく太った牡蠣で、一口じゃ絶対に無理。
衣で大きく見せているんじゃなくて、牡蠣そのものが大きくて食べごたえ十分です。

この日は平日だったので、ランチタイムはセルフサービスでホットコーヒーが用意されていました。
食後のコーヒー飲んで、ごちそさまでした。

銭形 寺島店
糸魚川市寺島3-4-10
025-552-8518
営業時間11:00〜15:00 、17:00〜20:45
土日祝11:00~20:45
定休日 木曜 国道8号線姫川大橋近く

大野店(国道148号線沿い)
025-552-8390
定休日 火曜日

HP→こちら

※グルメメモ
2017年8月22日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

夏のカラリとした暑さではなく、じめじめ湿度が高くて体力消耗。
そんな時は、ご飯作りたくない。
てなわけで、お昼にかんざんに行ってきました。
お盆のピークが過ぎたのか、13時をまわっていたので、テーブル席は満席でしたが、座敷席は空いていました。

なんにしようかな。
ラーメンが食べたい気もするけど、冷やし中華、素麺と麺が多いから、ご飯物にしようかな。
ん?バラ焼き定食???
バラ肉のことだな、よし、肉にしよう、肉♪
メニューに約150グラムと書いてあるところが、親切というか正直でいいですよね。
ちなみな牡蠣フライは5個、とありました。

新聞を読みながら、高校野球を見ていると運ばれて来ました。
ご飯、これ大盛りで注文していないんですよ。
小鉢はポテトサラダ、太いゼンマイの煮物です。
手づくり感があって好感がもてます。

では、お肉をぱくっ、もぐもぐもぐ、おおっ、バラ肉なので脂身がちょうどいい。
パサパサしないで美味しいです。
白いご飯にのっけて、ぱくっ。
合う、ものすごく合う。
そのままでも旨い白飯と、タレが絡んだ肉のコンビネーション、最高です。
お肉はたっぷりあるので、先に肉がなくなってご飯だけ残った、ということがありません。
板海苔でご飯を包むように、肉でご飯を挟んでぱくっ。
とにかくご飯がすすむ、すすむ。

しっかり食べて、夏バテ防止になりました。

かんざん
糸魚川市南押上3-1-32
025-552-5321
営業時間 AM11:00~PM2:00、PM5:30~PM10:00
定休日 月曜日

※グルメメモ
2017年8月16日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川駅で友達に会い、お昼まだなんだよね、じゃあ一緒に食べない?とヒスイ王国館1階にあるタウンいとよさんへ。
お盆のピークだけあって、店内は満席。
それでも、奥の2人掛けがちょうど空いたところで、すんなり座ることができました。

メニューは写真つき。
これだと外国からのお客さんも分かりやすくていいですよね。
うんと、なんにしようかな。
暑くて汗かいたから、やきそば系より、スープがあるラーメンがいいな。
と、友達も、タンメンと広東麺で迷ってます。
じゃあ、スープちょっとだけちょうだい、と味見をすることにして、注文です。
どちらも700円です。

氷が入った水をぐいっ、テーブルに水差しがあるので、とぼとぼと注いで2杯目をぐびっ。
店内は大きな荷物を持った方もいますが、それを置くスペースもあって、さすが駅に隣接しているだけのことはあります。
いつもより店員さんも多く、ちゃきちゃきと動くので、そんなに待たずにラーメンが運ばれてきました。

タンメンは透き通ったスープ。
ごくり、うん、優しい塩味。
鶏そばって、感じでまろやかな喉ごしです。
麺は中太の、ほぼストレートに近い、ゆるやかなちぢれ麺。
トッピングは、わかめ、めんま、チャーシュー、長ネギ。
チャーシューは、とろりん系ではなく、脂の少ない系でした。
ずるずるずる、やっぱり鶏系に近い味のラーメンです。
汗をかいていたので、この塩加減が体に入っていきやすく、最後までスープを飲み干しました。

ちなみに友達が食べた広東麺は、とろみが強くて、こっちも美味しかったですよ。

タウンいとよ
糸魚川市大町1-7-11
ヒスイ王国館1階
025-553-1778
営業時間 11:00~14:30
定休日 不定休(12月31日と1月1日は休み)

※グルメメモ
2017年8月13日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

友達とライズカフェさんへ行って来ました。
ライズカフェさんはサラダバーがついていて、ホットコーヒーもお代わり自由です。
サラダバーは糸瓜があったりして、ちょっと変わったものが並んでいるのも女性には嬉しいところ。
ポテトサラダが、ぽってりしていて、玉ねぎがはいっていないのも私のツボ。
ドレッシングが3種類から選べて、飽きないのもいいですね。

パスタの種類が多く、和風系、クリーム系、その他があり、ステーキやラザニアなどの別メニューもあります。
っと、ニョッキ発見!
私はニョッキが大好きです。
期間限定なのか、新定番メニューなのか不明ですが、ニョッキを注文です。

簡単に説明するとニョッキは茹でたジャガイモに小麦粉を混ぜて、小判状にしたものをお湯で茹でたもの。
ジャガイモの代わりに南瓜を使ったり、茹でずに揚げたり、アレンジしているお店もあります。

ライズカフェさんのニョッキは、ホワイトソースでグラタン風です。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、もっちりしていて、美味しいです。
ニョッキを初めて食べた友達も「美味しいね」と気にいったようです。
糸魚川でニョッキが食べられて、し・あ・わ・せ、でした。

スタ&ブュッフェRiSE cafe
糸魚川市横町4丁目2-12コーポ内山1F-A
025-552-0911
営業時間11:30〜14:00 17:30〜21:00(ラストオーダー20:30)
定休日 不定休
国道148号線横町の交差点を富山方向に曲がり、左手。

※グルメメモ
2017年7月11日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達に誘われて糸魚川市民会館2階にあるジョージズカフェに行ってきました。
ジョージズカフェフォークスさんのいいところは、いろいろあるんですが、なんといっても「本日のパスタ」が毎回違う。
何度言っても飽きないのがいいですよね。

この日は、鶏肉とブロッコリーのトマトソースでした。
シーフードピザも注文して、半分ずつにします。

ジョージさんのパスタは、大盛りしなくても量が多め。
パスタだけだと盛り足りない私でも、ジョージさんのところならパスタだけでもOKってくらいです。
鶏肉とブロッコリーは大きくカットされているので、しっかり食べた感ができます。

シーフードピザは、チーズたっぷり厚め。
イカ、あさり、えびがチーズに隠れるくらいです
生地は薄めなので、ぺろりと食べられちゃいます。

糸魚川は喫茶店が少ない、と言われていますが、ジョージズカフェは糸魚川駅アルプス口からも歩いていける距離ですし、休憩時間なしで営業だからオススメです。

ョージズカフェフォークス
糸魚川市役所隣(糸魚川市民会館二階)
025−552-5929
定休日 月曜日
営業時間 火〜土 11:00〜18:00
日曜日 10:00〜16:00
貸切などはご相談ください

※グルメメモ
2017年7月6日時点の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達が「久しぶりに、あおい食堂行きたい」と言うので、お昼に行って来ました。
糸魚川中学校出身の友達は、家族で外食する時は、よくあおい食堂さんに来ていたそうです。

大人になって、なかなか行く機会がなかったので、あれも食べたい、これも食べたいと懐かしい味に迷っていました。

私は「本日の定食」のカツ煮定食(700円)
あおい食堂さんは、とにかく盛りがいい。
ご飯も大盛りじゃなくて、この量です。
まずは、カツ煮をぱくっ。
この、とろっと半熟の卵がたまりません。
ちょっと、しょっぱめで、白いご飯によく合います。
小鉢も、オクラと玉ねぎ、野菜のサラダ(コールスローみたいな感じ)、漬物と、全て手づくり。
そんなところも、おふくろの味ぽくて、人気のひとつだと思います。
このボリュームで、この量と味。
しかも出てくるのも早いので、しっかり食べたい人も大満足ですよね。

友達は汗をかきながら、あんかけラーメン。
クーラーの風があたる席で良かった、と言いながら完食です。

あおい食堂
糸魚川市大町1-1-28
025-552-0573
営業時間 10:00〜21:00
日曜日・祭日は休む場合があります
お昼休憩をはさむ場合があります

※駐車場は店の隣にあり(道路に近い区画の「あおい食堂」と書かれた場所に停めてください)
糸魚川駅を背にしてロータリーから左にのびる商店街の線路側。
糸魚川駅から徒歩2分ほど

※グルメメモ
2017年7月4日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

空梅雨と言われながらも、カラリと晴れないからジメジメ暑い。。。

そんな時は、つるつると食べられる麺類が一番。
てなわけで、柵口にある郷の茶店えほんさんへ行って来ました。

えほんさんは手打ちうどんがメインで、おやき、ケーキ、ピザなどもあります。
自慢の手打ちうどんは、冷たいざる、温かい汁だけじゃなく、ちょっと工夫したものも。
既に夏バテ気味なので、梅干しうどんにしました。

隣のおやき工房では、生地を伸ばして、具を入れて、おやきが蒸しあがっているところ。
最近、口コミで遠方からおやきを買いに来る人が増えたこそうですよ。

さて、梅干しうどんは、こんな感じ。
大きな梅干しをセンターにとろろ昆布、なると、ほうれん草、長ネギです。
胡瓜の漬物と、七味は善光寺参道で売っているのですね。

まずは梅干しをかじってみます。
ちょっと甘い系というか、蜂蜜漬けなのかな。
肉厚だけど、酸っぱいだけじゃない味です。
あ~、梅干しと書いてたら、ホッペの奥がじわじわ反応して、唾液が出てきちゃう。

とろろ昆布が汗をかいて足りなくなった塩分を補給しる気持ちになります。
つるつるつる、市販のうどんと違って、少し縮れているのが特徴です。
蕎麦打ち名人はいても、うどん名人ってなかなかいないんじゃないかな。

ちなみに、隣の器は「作り方が書いてあったから作ってみた」というアボカドの炊き込みご飯。
オーナーの小林さんは研究熱心で、テレビや新聞、人から教えてもらった新しい調理法をすぐに試してみるんです。
それがお店のメニューになることはなくても、こうしてタイミングが合うと「味見してみて」と出されるので、それがちょっとした楽しみにもなっています。
というか、私は、狙って行ったかのように「食べてみて」に当たる日が多いかも。
小林さんの人柄と、美味しいうどんで、暑さがふっとびました。

郷の茶店えほん
糸魚川市柵口1100
電話・ファックス 025-568-2037
定休日 毎週日・火曜日
営業時間 10時~17時
フェイスブックページ→こちら
国道8号線(能生インターチェンジ)から15分ほど、シャルマン火打スキー場に行く途中にあります

※グルメメモ
2017年6月22日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

上越市大潟区、鵜の浜から友達が遊びに来てくれて「お昼はブラック焼きそばを食べたい」とリクエスト。

ブラック焼きそばは、イカとイカ墨を使うなどのルールがありますが、アレンジはテンポごとに違います。
鉄板の上にのっていたり、かた焼きそば風だったり、トッピングの卵も温泉卵のところもあれば、目玉焼きのところも。
イベントで提供される薄焼き卵の上に、細くマヨネーズとケチャップをかけるスタイルに一番近いのは月徳飯店さん。
ということで、月徳飯店さんへ行くことに。

平日でもランチ時は、順番待ちにある人気店。
ちょうど掘りごたつ式のテーブル席が空いていて、待たずに座ることができました。
お得なセットメニューにもブラック焼きそば(ハーフ)があります。
友達はブラック焼きそば、もう一人は生姜焼き、私は冷麺と半チャーハンのセット(880円)にしました。
待っている間に、セットメニューについてくる惣菜と烏龍茶を楽しみます。
この日は、もやし、ザーサイ、辛い大根。
グレープフルーツは食後のデザートにします。

混んでいても、提供が早いのが月徳飯店さんのいいところの1つ。
会社員の方は昼休みの間に食べきれないと困りますもんね。

冷麺は金物の器で、目にも涼しいです。
私は生の玉ねぎが苦手ですが、友達は玉ねぎ大好き。
小皿に取って食べてもらいました。

では、麺からいただきまぁ~す。
ずるずるずる、すっごい胡麻、ゴマ、ごま!
ごまだれが、めちゃくちゃ濃いです。
スープに胡麻を混ぜました、というより、すりおろした胡麻を少しのスープで食べやすい粘度にのばしました、って感じです。
麺は中華麺で、焼肉屋さんの冷麺じゃなくて、冷やし中華の方ですよ。

チャーハンはパラパラ系。
そういえば、外食で炒飯ってほとんど食べてないかも。
ちなみに半チャーハンは、ラーメン(豚骨かしょうゆ)、カレー丼、チャーシュー丼に変更できます。

友達は初めてのブラック焼きそばを、黒いエプロンをつけ、唇を真っ黒して堪能してくれたようです。

月徳飯店
糸魚川市大町2-5-18
025-552-0496
営業時間 AM11:00~PM2:30
PM4:30~PM9:00
定休日 年中無休(不定休)
国道8号線から糸魚川駅に向かい最初の信号を左折すぐ
糸魚川駅からは海(国道8号線)に向かって直進→二つ目の信号を右折すぐ
月徳HPは→こちら

※グルメメモ
2017年6月23日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

海かきらきら、浜茶屋が建ち始めて、いよいよ海水浴シーズンの到来ですね。
糸魚川の海は押上だと玉砂利、能生の藤崎は砂浜で、水質もよく毎年とても賑わいます。

海水浴に近いラーメン屋といえば、越王ラーメンさん。
店内は、国道に沿って横長のつくりで、お店の両脇に駐車場があるので上越方向、糸魚川方向どちらから来ても入りやすいです。
店内は厨房に向かってカウンター席。
小上がり席は海が見える窓際にあります。

さてさて、なんにしようかな。
なんとなく海を見ていたら、塩ラーメンが食べたくなりました。
店名をつけている、ということはイチオシに違いない。
越王らーめん(630円)は醤油か塩が選べたので、塩にしました。

テーブルには、糸魚川近辺に生息している海の生物がイラストつきで紹介されています。
海藻類、うんうん、これは分かる。
節足動物はカニやエビの仲間で、軟体動物はタコ、イカ。
腔腸動物(こうちょう、と読みます)はクラゲとかなんだ、ふぅ~ん。
なまこ、ヒトデは棘皮動物(きょくひ)って言うんだ。
と、お勉強しているうちに、運ばれて来ました。

わかめ、めんま、長ネギ、チャーシューがのっています。
まずはスープをごくり。
あ~、海の味がする。
麺はとても細いちぢれ麺です。
ずるずるずる、あっさりしていて、食べやすいです。
コッテリ系だと、いつまでもお腹がラーメンで支配されますが、これは食べたあとの重さがなくていいです。

ワカメが丼ぶりに張りついていると思って、箸でつついたら、それは丼ぶりに書かれた「越王」の文字。
あちゃ~、これ、前回も同じことやった気がするわ(笑)

能生エリア共通のポイントカードも、しっかりポイントを貯めて、ごちそうさまでした。

越王ラーメン 
糸魚川市藤崎63-1
025-567-2968
ラストオーダー20:50
定休日 水曜日
(株)能建HP→こちら

※グルメメモ
2017年6月11日の情報です

↓ クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

旨い、とよく話を聞く蕎麦の菊右ヱ門さん。
能生に引っ越した友達も
「誰に聞いても旨いって言って、悪い話を一度も聞いたことないよ。行ってみたいんだよね」
早く行かないと混んでて入れない、なんて話もあるので、そしゃ~、開店する11時半を目指して行ってみよう、となりました。

私がもたもたしていて、到着したのは11時半過ぎ。
駐車場はとぉ~ても広くて、どこに停めても余裕です。
玄関に入ると、お~、既に満席。
板の間のワンフロアで、4人掛けのテーブル席が2つ、イグサぽい敷物が敷かれた席は、2人席、4人席、6人席がそれぞれ1つです。

6人席にいたお客さんが2人組だったので、店員さんが相席いいですか?と聞いてくれて、待たずに座ることができました。

メニューは、写真つきでファイルに入っています。
郷土料理の笹寿司がついた菊エ門セットは平日限定10食(だったかな、祝日は少し多かったような・・・)
この人数がいるということは売り切れていそうだけど、ダメ元で注文。
はい、遅かった(反省)
てなわけで、天せいろ(1200円)にしました。

お茶飲んで、前に会ってから今日までの、あんな話、こんな話をしていると運ばれて来ました。
おおっ、すごい細い。
盛り方も、こんもり一山じゃなくて、ふた山に分けられているのも、珍しいかも。
まずは何もつけずに、数本、つるつるつる。
うんっ、蕎麦の香りがする←当たり前か
薬味は山葵と長ネギ。
テーブルには、糸魚川ではお馴染みの、あさつきが赤い皮がついたまま小皿に置かれていています。
あさつきは、糸魚川弁だと「ひるっつぶ」
(へりっつぶ、とか、文字にすると、ものすごく難しいんですが、表現的には「ひ」と「へ」の間の音)と言われています。
家の脇や畑のすみに生えていて(育てているというより自然に生えている感じ)らっきょうみたいな形で辛味がある食べ物です。
好きな人は、味噌をつけてかじって酒のつまみにしたり、冷麦やそうめんにも薬味のようにつけます。

友達は「久しぶりに食べる」と言いながら手を伸ばしますが、私は苦手。
ドラキュラだからニンニク系はNG、じゃないんだよ(笑)

山葵を蕎麦につけて、蕎麦の先だけを汁につけて、ずるずるずる。
うんっ、美味しい。
キュッと蕎麦が引き締まっているような味です。
汁はちょっと濃いめです。

天ぷらは抹茶塩でいただきます。
季節で変わるらしいですが、この日は海老が2尾、茄子、ピーマン、かぼちゃ、さつまいも、葉物(なんだろ?丸みのある葉っぱでした)
海老大好き、ぱくっ、あつつつつ。
揚げたてで衣が熱いのも当たり前ですが、海老まで熱々です。
海老の食感が、ぷりっ、じゃ表現しきれないほど美味しいです。
蕎麦屋の天ぷらって、家では絶対に真似できないわ。

小鉢は生ワカメと玉ねぎの酢の物。
蕎麦湯も美味しかったし、ここはリピーターになるのは間違いなし。
窓からの景色も晴れていたら、もっときれいでしょうね。

手打ちそば菊右ヱ門
糸魚川市柱道958
025-566-3003
定休日 月火曜日(祝日の場合は営業)
営業時間 11:30~14:00
フェイスブックページ→こちら

国道8号線から能生インター方向へ。
高速の入口(信号)通り過ぎ、Yの字に分かれる道(正面にガソリンスタンドあり)を左方向へ。
道なりにしばらく進んで、左手にあります。

※グルメメモ
2017年6月7日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 115人
合計: 369596人

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る