糸魚川ランチ&食事処情報

住宅街の中にあっても口コミでお客さんが絶えないのが喫茶・軽食さくらさん。
友達に誘われて久しぶりに行って来ました。

私はきのこ釜飯、友達はビビンバにしました。

さくらさんのランチは、一手間かけた小鉢が並びます。
箸置きやランチョンマットが桜というのも、こだわりですね。

生野菜と、糸瓜のサラダからスタートです。
千鳥の形をしているお皿に盛られた糸瓜は、糸魚川でよく食べられる食材。
その名前の通り、糸状にほぐれる瓜なんです。
硬いので包丁で切るのが大変ですが、しゃきしゃきとした歯ごたえが楽しめます。

お皿は一気に出てこないで、できたてがタイミングよく次々に運ばれてきます。

左上は、えご。
海藻の一種で、鍋で水と一緒間溶かして、羊羹のようにパットに流し込んで冷やして固めた料理。
これも、糸魚川近辺での「おばあちゃんの味」
酢味噌でいただきます。

左下の白い器は、冬瓜の煮物。
これも糸魚川らしい食べ物ですね。
とろみをつけてあります。

カボチャの煮物、胡瓜と茄子の漬物。
天ぷらは海老、ゴーヤ、茄子、カボチャ、春菊など。
これも季節によって変わります。

さぁさぁ、釜飯♪
わぁ、栗入りです。嬉しい!
かき混ぜると、底の部分にうっすらとおこげが出来ていて、そこがまた旨いの、なんの。
茶碗に軽く2~3杯はありますが、ぺろりと食べられますよ。
写真にはありませんが、つみれを餃子の皮で包んだ味噌汁もつきました。

最後はババロアと珈琲で。
砂糖とミルクの器はパッチワークで手作りです。

これで1150円だったかな。
大満足です。

喫茶・軽食さくら
糸魚川市大和川
025-552-4344
定休日 日曜日、木曜日
営業時間 11:30~15:30
駐車場あり
国道8号線からは大和川小学校前の信号から南(山)の方に曲がり、
新しく開通した糸魚川東バイパスの「大和川東」の交差点を直進。
ゆるやかなカーブを曲がり切った十字路(信号はありません)を左折です。
十字路から赤い「営業中」の旗が見えます。

※グルメメモ
2017年9月26日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

富山の友達から「今、白馬にいて糸魚川で夕飯どうかな」と電話が。
もちろん、よろこんで。
どこがいい? 何が食べたい?
「お昼を食べそこなったから、とにかくお腹空いてて、がっつりがいいな」
銭形には行ったことがあるというので、蒸気茶屋さんでタラ汁あたりいいんじゃない?

てなわけで、国道8号線沿いにある蒸気茶屋さんへ。
トンカツ系もありますが、蒸気茶屋さんの定番は、小鍋で出てくる海鮮系の味噌汁定食。
富山でも、富山市だと、タラ汁や、メギスはあまり食べないんだとか。

友達は海鮮丼、私はつみれ汁定食(1250円)にしました。
揚げ物が食べたいというので、アジフライ(700円)を単品で。

先客が1組しかいなかったので、そんなに待たずに運ばれてきました。
おもわず「わぁ」という量です。

小鉢は茄子の揚げびたし。
イカの塩辛、茄子と大根の漬物。
甘海老とブリの刺身は、ぴちぴち。
甘海老は文字通り甘くて、ブリは脂がのっています。

糸魚川で「つみれ」はメギス。
キスに似ているのでニギスが正式名称のようですが、糸魚川ではメギスと呼びます。
これを骨ごと、ごりごりすり潰すのが当たり前。
団子状というより、スプーンでちぎって入れる、という感じ。
白菜、長ネギと、豪快に入れるのがポイントですよ。
味噌汁を飲むんじゃなくて、食べるという表現が合っている定食です。

糸魚川って白いご飯が旨いなぁ。
刺身と塩辛だけでも、ご飯完食できるわ。

アジのフライは、こんもり千切りキャベツと、スパゲッティサラダ。
半分に切った状態で4切れも出てきました。
これが肉厚で、ふんわりしていて、サクッと揚がっていて、ソースや醤油つけなくても十分イケます。

ん~、食った、食った。
大満足です。
友達も「お腹いっぱい、美味しかった」と喜んでくれました。

気茶屋
糸魚川市寺島2-1-15
025-553-1100
営業時間 11:00~21:00
定休日 水曜日

※グルメメモ
2017年9月16日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

ちょっと仕事を手伝った方に
「お礼は焼肉でいいよ」と冗談で言い続けていたら、打ち上げが焼肉に。
わぁ~い、わぁ~い。

てなわけで、広小路通りと中央通りの交差点近くにある焼肉天安門さんへ。
実は私、糸魚川で生まれて育って生活しているのに、初めて行ったんです。
もちろん、このブログ初登場です。
パンパカパーン♪←だから、なんだって言わないでくださいね(笑)

店内は、テーブル席と小上がり席。
2階は宴会ができる広間になっているそうです。

焼肉といったら、タンからでしょ?
体型を気にして、黒烏龍茶で乾杯したら、さぁ、食うぞ。
タンは少し厚め。
つけタレは自家製のようで、ニラ(?)が浮いています。
なにもつけずに、ぱくっ、もぐもぐもぐ、うめぇ~。
柔らかいなかにもタン独自の弾力があって、めちゃくちゃ旨いです。

箸を動かすことに忙しくて、写真を撮ることすら忘れていますが、カルビ、ハラミetcどれも最高に旨いです。
ホルモンも、大き目にカットされていて、ぷにぷに具合がめちゃくちゃいい。
焼いたら小さくなって食べた感じがしない、そんなのと全然違います。

キムチ、カクテキ、サラダも食べて、そろっと炭水化物系。
友達が食べたビビンバは石焼きじゃなかったなぁ。
レーメンはつるっ、麺の量が多かったです。
私は酢が好きなので、沢山入れて食べる派です。

〆は、桃やマンゴーのシャーベットを食べて、さっぱり♪

いや~、マジで、なんで今まで天安門さんに行ってなかったんだろ、と後悔するほどの満足度でした。
また、行きたいな、わくわく。

焼肉天安門
糸魚川市本町2-12
025-552-8898
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

青海に美味しいパン屋さんができた、という情報を聞いて、場所はここと分かっていたんですが、なかなか食べる機会がなかったブーランジュリートゥーレジュールさん。

友達も「また食べてない」というので、一緒に行ってみることに。
つまり、このブログ初登場ですよ。
え?だからなんだって?
え~、あ~、ベストテンの登場みたいにミニーボールが回ることもないんだけど・・・←年代がバレる(笑)

場所は、国道8号線が新幹線の下を通る交差点を富山方向へ曲がった道路沿い。
富山方向へ向かって左手側です。
建物は、そんなに大きくありませんが、駐車場は店の前に5~6台停められるようになっています。

ドアを開けると、ぷぅ~んといい匂い。
この香りだけで、幸せな気分になれます。

ショーケースにパンが並んでいて、店員さんにパンの名前をいうと、トレーに出してくれます。
カゴにはバケットと、見慣れない珍しいパンも。
おっ、クロワッサン、大好物でございます。
迷わずクロワッサンと、カボチャのディニッシュ。
友達はピザとバナナのディニッシュ、メロンパンは分けよう、ということに。

と言いつつ、せっかくなんで、全種類友達と半分こです。
子どもの頃に見たアニメ「名犬ジョリィ」のエンディングテーマの気分です。
♪ビスケット1枚あったら あったら ジョリィと僕とではんぶんこ♪←ああ、年がバレる

まずは、クロワッサンから、ぱくっ、さくっ。
バターのいい香りが口いっぱいに広がります。
クロワッサン特有の薄い層が空気の層と重なり合って、とっても美味しいです。

カボチャのディニッシュも、ぱくっ、もぐもぐもぐ。
カボチャのペーストは、ちょっとシナモンの味がします。
気のせいかな???
こちらも、サクサク。

メロンパンは、中がふんわり。
たま~に、メロンパンの外(皮)はサクサクで甘くて美味しいけど、中のパンの部分がパサパサしていたりすると、う~ん、微妙と思うんですが、ここのは中身も花丸です。

ピザもバナナディニッシュも美味しかったですよ。
どれも1個160円前後でした。

今日は食べなかったバケットも食べてみたいなぁ。

ブーランジュリートゥーレジュール
糸魚川市須沢2666-1
025-555-7388
定休日 水曜日
営業時間 8:00~19:00
※パンがなくなり次第閉店

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

なんでラーメンって時々無性に食べたくなるんだろ。
てなわけで、南押上にあるかんざんさんへ。

かんざんさんは民宿も経営されているので、この日は海へ釣りに来た人が夕飯を食べていました。

さて、なんにしようかな。
五目ラーメンにしようかな。
一応、これでも野菜を食べるようにして体型を気にしているんですからね。

新聞を半分くらい読んだところで運ばれてきました。
じゃ~ん、旨そう。
まずはスープをごくり。
ここの五目ラーメンは、とろみのない塩味です。
炒めた野菜が塩気をまろやかにしています。
他のお店だと五目は醤油で、とろりんとしているのが多いんじゃないかしら。
細いちぢれ麺を、ずるずるずる。
うんっ、美味しい。
なると、かまぼこ、ハム、きくらげ、肉、キャベツ、もやし、と五目じゃなくて十目くらい。
かんざんさんのタンメンは野菜多め、五目だと茹で卵で練り物多め、そんな違いかな。

塩分摂りすぎはよくないと思いつつ、ついついもう一杯とレンゲを入れちゃうんですよね。
それだけ飽きのこないラーメンです。

かんざん
糸魚川市南押上3-1-32
025-552-5321
営業時間 AM11:00~PM2:00、PM5:30~PM10:00
定休日 月曜日

※グルメメモ
2017年9月10日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川の夏の味覚と言えば、岩牡蠣。

私は東京のスーパーでバイトをしていた時、剥いた牡蠣が
「旬」「鍋におすすめ」とあり、ビックリしたことがあります。
え~、牡蠣って夏じゃん。
鍋?
牡蠣って生のまま食べるか、カキフライにするかじゃないの?
しかも、殻がついていない、むき身でパックに入っている状態はなんとなく違和感。

今でこそ、糸魚川市内のスーパーで、むき身の牡蠣がなべ物用に売っているのは当たり前ですが、私が子供の頃(昭和の時代)は、牡蠣は殻つきで夏に食べるものだと思っていました。

で、家族に「タラコ1パック買って来て」と頼まれてマリンドリームに行って、目についたのが岩牡蠣。
あ~、う~、食べたい。
でも、頼まれたタラコ(お得パックでかなり入っている)と、ほぼ同じ値段。
しばし悩みます。
目に入るのは、テーブルの下に置かれたボックスに山積みになっている食べたあとの牡蠣の殻。
うっ、誘惑に負けた。。。

てなわけで、1個注文しました。
プラスチックの器に1個入れると、殻を開けるのに店員のおばちゃんが奥へ持っていて「はい」と渡してくれます。
お~、すげぇ~、びっくりする大きさです。
爪楊枝と比べると大きさが分かるでしょうか?

むふふふふ、爪楊枝で、つんつん。
ぷるっぷるっと弾力があります。
爪楊枝をさして、口元に殻を持って行って、ぱくっ。
う~ん! ジューシー!
磯の香と、牡蠣特有のミルク感。
たまりません♪
一気に食べたらもったいないので、一口ずつ味わって、最後は4分の1くらいを一気に口の中へ。
口のなかに、日本海の岩場が広がるような、この旨さ。
食べて良かった。

帰りの車でも、ずっと口の中が牡蠣の香りでいっぱいでした。
し・あ・わ・せ。

ちなみに私が食べた牡蠣は1300円のクラス。
隣には1000円の牡蠣もありました。

道の駅マリンドリーム能生
HP→こちら

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達と「ご飯食べに行こうよ」から「たまには贅沢に」と話が転がり、結局「牡蠣が食べたい」となって、銭形さんへ行くことに。
大牡蠣フライが目的です。

銭形さんは糸魚川市内に2店舗あり、この日は国道8号線沿いの寺島店へ。
平日ですが、夏休みということもあり、12時に到着した時には既に順番待ち。
それでも、タイミングよく席が空きました。
古民家を移築した店内は、テーブル数が多いのと、回転がいいので、何組かの順番待ちならあきらめずに待つのが正解です。

さて、牡蠣が食べたいと言っていた友達は迷わず大牡蠣フライ定食。
もう一人の友達は、大エビを捨てきれない、と大エビ1本と牡蠣2個の大エビ牡蠣フライ定食。
え~、トンカツや屋に来て、誰ね肉食べないの?ということで私はヒレカツ定食。
牡蠣フライとカツをトレードすることが、あっさり決まりました。

冷たい麦茶を待ちながら、夏休みの宿題に絵日記があったか、なんて話で盛り上がっていると運ばれて来ました。

銭形さんといえば、イカの辛造り。
沢庵と一緒に、ちょこんと出されるのですが、これが白いご飯とよく合って、箸がすすむ一品です。
あ、ちなみにご飯は、軽くと注文したので小盛りですよ。
軽くと言わないと、自動的に「大盛りか?」ってくらいの量で出てくるんです。

味噌汁はあおさと豆腐、山盛りのキャベツ千切りとポテトサラダ。
からし、レモンはお好みで、キャベツにはドレッシングと醤油が用意されています。

壺に入ったトンカツソースは、小さい柄杓ですくってかけるタイプ。
この、柄杓を入れた時の、とっぽんという小さな音も、銭形さんらしくて私は好きです。
最初に全部かけると、衣のからっが失われるので、私は半分かけたら食べて、半分食べたら残りにソースをかます。

牡蠣とヒレカツをトレードして、ますばカツをいただきまぁ~す。
さくっ、もぐもぐもぐ、この衣の旨さが人気の理由。
ヒレカツは脂身が少なくて、ヘルシーな部位です。

大牡蠣フライは、まさに大きい牡蠣。
真ん丸に、ぷくぷく太った牡蠣で、一口じゃ絶対に無理。
衣で大きく見せているんじゃなくて、牡蠣そのものが大きくて食べごたえ十分です。

この日は平日だったので、ランチタイムはセルフサービスでホットコーヒーが用意されていました。
食後のコーヒー飲んで、ごちそさまでした。

銭形 寺島店
糸魚川市寺島3-4-10
025-552-8518
営業時間11:00〜15:00 、17:00〜20:45
土日祝11:00~20:45
定休日 木曜 国道8号線姫川大橋近く

大野店(国道148号線沿い)
025-552-8390
定休日 火曜日

HP→こちら

※グルメメモ
2017年8月22日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

夏のカラリとした暑さではなく、じめじめ湿度が高くて体力消耗。
そんな時は、ご飯作りたくない。
てなわけで、お昼にかんざんに行ってきました。
お盆のピークが過ぎたのか、13時をまわっていたので、テーブル席は満席でしたが、座敷席は空いていました。

なんにしようかな。
ラーメンが食べたい気もするけど、冷やし中華、素麺と麺が多いから、ご飯物にしようかな。
ん?バラ焼き定食???
バラ肉のことだな、よし、肉にしよう、肉♪
メニューに約150グラムと書いてあるところが、親切というか正直でいいですよね。
ちなみな牡蠣フライは5個、とありました。

新聞を読みながら、高校野球を見ていると運ばれて来ました。
ご飯、これ大盛りで注文していないんですよ。
小鉢はポテトサラダ、太いゼンマイの煮物です。
手づくり感があって好感がもてます。

では、お肉をぱくっ、もぐもぐもぐ、おおっ、バラ肉なので脂身がちょうどいい。
パサパサしないで美味しいです。
白いご飯にのっけて、ぱくっ。
合う、ものすごく合う。
そのままでも旨い白飯と、タレが絡んだ肉のコンビネーション、最高です。
お肉はたっぷりあるので、先に肉がなくなってご飯だけ残った、ということがありません。
板海苔でご飯を包むように、肉でご飯を挟んでぱくっ。
とにかくご飯がすすむ、すすむ。

しっかり食べて、夏バテ防止になりました。

かんざん
糸魚川市南押上3-1-32
025-552-5321
営業時間 AM11:00~PM2:00、PM5:30~PM10:00
定休日 月曜日

※グルメメモ
2017年8月16日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川駅で友達に会い、お昼まだなんだよね、じゃあ一緒に食べない?とヒスイ王国館1階にあるタウンいとよさんへ。
お盆のピークだけあって、店内は満席。
それでも、奥の2人掛けがちょうど空いたところで、すんなり座ることができました。

メニューは写真つき。
これだと外国からのお客さんも分かりやすくていいですよね。
うんと、なんにしようかな。
暑くて汗かいたから、やきそば系より、スープがあるラーメンがいいな。
と、友達も、タンメンと広東麺で迷ってます。
じゃあ、スープちょっとだけちょうだい、と味見をすることにして、注文です。
どちらも700円です。

氷が入った水をぐいっ、テーブルに水差しがあるので、とぼとぼと注いで2杯目をぐびっ。
店内は大きな荷物を持った方もいますが、それを置くスペースもあって、さすが駅に隣接しているだけのことはあります。
いつもより店員さんも多く、ちゃきちゃきと動くので、そんなに待たずにラーメンが運ばれてきました。

タンメンは透き通ったスープ。
ごくり、うん、優しい塩味。
鶏そばって、感じでまろやかな喉ごしです。
麺は中太の、ほぼストレートに近い、ゆるやかなちぢれ麺。
トッピングは、わかめ、めんま、チャーシュー、長ネギ。
チャーシューは、とろりん系ではなく、脂の少ない系でした。
ずるずるずる、やっぱり鶏系に近い味のラーメンです。
汗をかいていたので、この塩加減が体に入っていきやすく、最後までスープを飲み干しました。

ちなみに友達が食べた広東麺は、とろみが強くて、こっちも美味しかったですよ。

タウンいとよ
糸魚川市大町1-7-11
ヒスイ王国館1階
025-553-1778
営業時間 11:00~14:30
定休日 不定休(12月31日と1月1日は休み)

※グルメメモ
2017年8月13日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

友達とライズカフェさんへ行って来ました。
ライズカフェさんはサラダバーがついていて、ホットコーヒーもお代わり自由です。
サラダバーは糸瓜があったりして、ちょっと変わったものが並んでいるのも女性には嬉しいところ。
ポテトサラダが、ぽってりしていて、玉ねぎがはいっていないのも私のツボ。
ドレッシングが3種類から選べて、飽きないのもいいですね。

パスタの種類が多く、和風系、クリーム系、その他があり、ステーキやラザニアなどの別メニューもあります。
っと、ニョッキ発見!
私はニョッキが大好きです。
期間限定なのか、新定番メニューなのか不明ですが、ニョッキを注文です。

簡単に説明するとニョッキは茹でたジャガイモに小麦粉を混ぜて、小判状にしたものをお湯で茹でたもの。
ジャガイモの代わりに南瓜を使ったり、茹でずに揚げたり、アレンジしているお店もあります。

ライズカフェさんのニョッキは、ホワイトソースでグラタン風です。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、もっちりしていて、美味しいです。
ニョッキを初めて食べた友達も「美味しいね」と気にいったようです。
糸魚川でニョッキが食べられて、し・あ・わ・せ、でした。

スタ&ブュッフェRiSE cafe
糸魚川市横町4丁目2-12コーポ内山1F-A
025-552-0911
営業時間11:30〜14:00 17:30〜21:00(ラストオーダー20:30)
定休日 不定休
国道148号線横町の交差点を富山方向に曲がり、左手。

※グルメメモ
2017年7月11日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 104人
合計: 381839人

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る