糸魚川ランチ&食事処情報

糸魚川のB級グルメ、ブラック焼きそばは、中華麺に新潟県産のイカとイカ墨を加えて作る新ご当地グルメです。
「食で町おこしを」という、糸魚川うまいもん会さんの熱い思いで生まれ、全国制歯(覇)を目指しています。

で、女性から「レモンをかけて食べるから美味しい」と評判を聞いていた、らーめん龍喜さんでブラック焼きそばを食べてみることに。

テーブルについて、さぁ、迷わすブラック焼きそば、と思ったら、むむむ、唐辛子マヨネーズバージョン新登場の文字が!
基本のブラック焼きそばを食べるか、新登場に挑戦するか、悩むじゃん。
暑いし、唐辛子の刺激が欲しい、ということで唐辛子マヨネーズバージョンを注文です。
ブラック焼きそばも、唐辛子マヨネーズバージョンも同じ800円でしたよ。

新潟日報を読みながら、待つこと数分。
そんなに待たないで登場です。
左上に写っているのは黒いエプロンです。
服にイカ墨が飛ばないようにの配慮ですが、使わないでいいや。
では、いただきまぁ~す。
唐辛子でもオレンジ色ですね。
ちょびっとだけペロリ、ん~、コチジャンみたいな感じかな。
マヨネーズで辛さがマイルドになっていて、ピリピリした辛さじゃなくて、マイルドになっています。
まずは、そのまま、ずるずるずる、プリプリしたイカと大きめに切ったキャベツがたっぷり入っています。
下にある千切りキャベツと、炒めたキャベツの歯ごたえの差があっていいです。
真ん中の半熟卵をつんつんと崩して、混ぜてっと。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、おっ、これは美味しい。
辛さが気にならなくなって、とろりんとした食感に変身です。
そして、レモンを絞って、ぱくっ、もぐもぐもぐ。
おおっ、噂通り、これはいい。
レモンの酸味でサッパリとした味に変化します。
1皿で、辛い、とろりん、さっぱり、と3段階に替えられて、
しかも辛い+さっぱり、辛い+とろりん、辛い+とろりん+さっぱり、と色んな組み合わせで味わえるのがすごいです。
これは女性も「好き」というのが分かるわ。

あっっっ、パーカーの白い紐にイカ墨がポツン。
あああ、紙エプロンすれば良かったかな(笑)

家族が注文した胡麻味噌らーめん。
刻み海苔で野菜たっぷり系、細かい背油がちゃっちゃっとされていますが、ぎとぎとしていないので美味しかったです。

らーめん龍喜
糸魚川市大野1196
025-553-2626
営業時間11:00~21:00
ブログ→こちら
国道148号線沿い、糸魚川インターより長野県方向へ5分ほど。

※グルメメモ 2014年6月8日の情報です

クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川の郷土料理、笹寿司は、笹の上に寿司飯をのせ、錦糸卵や鮭、山菜などを並べたもの。
糸魚川地域は木枠を使いしっかり押した形が多く、隣の能生地域では軽く手で押した形が多いです。
常温で日持ちするのでお盆やお祭りの時などに沢山作って食べるおふくろの味です。
その家ごとに、生胡桃を使ったり、鮭もほぐすのか、塊でのせるのか特徴があります。

何種類かの具材を用意したり、押す時間がかかったりして、手間がかかる笹寿司を手軽に食べられるのが根知谷笹寿司総本舗九郎右エ門さん。

今回、具材は全て手作りにこだわった恵すしをいただいたので、ご紹介します。
※通常の「笹すし」は、目で楽しめるようにカラフルで、錦糸卵(黄)、桜でんぶ(ピンク)、紅生姜(赤)、しその実の漬物(緑)などを使っています

笹が3枚で、コンパクトに見えますが、しっかり押してあるので、けっこう重いんです。
1枚につき、お茶碗に軽く1杯分のご飯を使っているんだとか。
蓋には、糸魚川ジオパークの文字と、キャラクターの「ジオまる」と「ぬーな」がいます。
丸いシールは、笹寿司を持った新潟県の泉田知事が「こりゃ~うまい」
糸魚川に来られた時に九郎右エ門さんの笹寿司を食べて「こりゃ~、うまい」と感動されたそうで、このシールは泉田知事の許可をとっているそうですよ。

では、開けてみましょう。
写真にはないですが、お手拭きと、味噌漬けを包んだ小さな銀紙、笹寿司の食べ方が書いてあるメモが入っています。
あれ?箸がない?と思ったあなた。
笹寿司は手で食べるんです。
笹を縦長に持って、端っこをめくると、棒状になった笹寿司が出てくるので、そのままパクパクと食べられるんですよ。

笹の先っぽの方から(写真の右側から)いただきまぁ~す。
笹の爽やかな香りがします。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、まずは、ほろ苦いふき味噌です。
春にふきのとうを採り、花の部分を落とし、味噌で練ったもの。
続いて、きゃらぶき。
こちらも、ふきを採り、茹でて皮を剥き、2日間ことこと煮込んだそうです。
真ん中はミョウガの酢漬け。
しゃきしゃきとした歯ごたえです。
4つ目は、しいたけの旨煮。
糸魚川産の原木しいたけなので、肉厚で味がしっかり染み込んでいます。
最後は胡桃味噌。
胡桃を軽く刻んで砂糖、はちみつ、醤油で煮詰めたもので、私がこれが大好きです。

真ん中の1本だけ、きゃらぶきの代わりに、しその実の炒め煮が入っていました。

糸魚川の笹寿司の食べ比べイベント→こちら

根知谷笹寿司総本舗
九郎右エ門
糸魚川市蒲池2137-2

025-558-2010
九郎右エ門のHP→こちら

クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達と横町にあるライズカフェさんに行って来ました。

ん~、何にしよう。
パスタは和風、トマト、クリームと大きく3つに分類されていて、それぞれ4~6種類ほどあります。

よし、海老だ、海老、と決めた時に目に入った「ステーキランチ」の文字。
肉?
きらりん。

ステーキランチ(1750円)と大きい海老のカレークリーム(1690円)を注文しました。

ライズカフェさんの1番の特徴は、ランチタイムのサラダバー。
パスタを注文するとサラダバーと珈琲&ばたばた茶が好きなだけ楽しめます。

ここのポテトサラダ、ぽってりとした感じで大好きです。
基本のレタス、玉ねぎ、コーン、ブロッコリーの他に、毎回ちょっと変わったものがあるのが嬉しいです。
この日は長芋と大根を軽く漬けたもの(うっすらピンクのがそれです)
しょっぱなから2皿ゲットです。

っと、野菜をもりもり食べているうちに、ステーキランチが運ばれてきました。
肉はどぉ~んと110グラム、黒胡椒のパスタとの盛り合わせです。
ナイフを入れると、お~、ミディアム。
真ん中がほんのりと赤い焼き加減です。
切り分けて(って、その写真がないじゃないか、反省)
ばくっ、ジューシー!
ちょ~柔らかくて美味しいっっっ!
うめぇ~。
これは感動ものです。

続いて大きな海老のカレークリームパスタ。
大きいというだけあって、すんごく海老が大きいです。
ぱくっ、ぷりっぶりっ、むぎゅむぎゅ。
海老好きにはたまらないサイズです。
白いのは、確かチーズだったような…(違ったかな?)
軽く混ぜたらびよ~んと伸びたチーズがあったような気がしたので・・・。
このカレークリームは、すごく「あり」です。
日本人が大好きなカレーがパスタで食べられるなんてインド人もびっくりでしょ。
カレーが強すぎず、クリームでコクがあって、でも、くどくなくて。
これはお勧めです。

ちなみにライズカフェさんの6月の休みは5日(木)、18日(水)、24日(火)ですよ。

パスタ&ブュッフェRiSE cafe
糸魚川市横町4丁目2-12コーポ内山1F-A
025-552-0911
営業時間11:30〜14:00 17:30〜21:00(ラストオーダー20:30)
定休日 不定休
国道148号線横町の交差点を富山方向に曲がり、左手。

※グルメメモ 2014年6月3日の情報です

↓ クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

ホテル國富アネックスのレストランラパレットが2周年を記念して1週間限定でランチバイキングをやっている、という情報を小耳に挟み行って来ました。

普段から女性が多いレストランですが、平日でもほぼ女性で満席に近いです。

大人(中学生以上)税込1490円、90分の食べ放題です。
小学生は864円、3歳以上は540円
5月31日(土)まで
入店は先着順で10時半より受付開始
11時からで、ラストオーダーは13時半。

さて、説明はこのへんにしておいて、っと。
さっそく取りに行きましょう。
入口に近い方から、前菜、魚料理、肉料理、サラダ、パン、奥にドリンクと和食系、そしてデザートって感じです。

1皿目。
あっ、正確なメニュー名はうろ覚えなので、違っていたらごめんなさい。
奥の小さなグラスはウニのムース。
通常メニューの前菜で食べたことがあって、私のお気に入り。
プリンのような口当たりです。
隣の白いカップは煽り穴子のロワイヤル。
茶碗蒸しみたいな感じで銀杏が入っていました。
上のソース部分には生海苔で、磯の香がします。
真ん中にあるのがカニクリームコロッケ。
う~ん、クリーミー♪
コロッケの右斜め上はタンドリーチキンです。
私、この味、好きだなぁ。
手前の左から鶏肉の香草焼きは皮の部分がないのでヘルシー。
マカロニグラタンは、ちょうど出来たてが出てきたのでラッキーでした。
メカジキのフリットはカットトマトでサッパリ。

2皿目にいきまぁ~す。
赤いカップはステーキ丼。
柔らかくて、ジューシー。
大根おろしと水菜でいただきます。
手前は国産豚ばら肉とジャガイモのトマト煮。
箸で簡単に崩れるほど、ほろほろ。
これはおかわりしました。
パスタは桜エビとキャベツ、パセリで和えてあります。

肉ばっかじゃ、バランスが悪いのでサラダも食べました。
真ん中にポテトサラダも盛りつけてっと。
ドレッシングが何種類もあって選べるのが女子の心をくすぐりますよね。
大好きなクロワッサンも取って、丸パンにはブルーベリーをチョイス。
パンのコーナーにはバターロールといちごジャム、バターとかもありました。
ドリンクは冷たいお茶、ジュース類とホットコーヒーと紅茶(だったかな、なんせ珈琲しか飲んでいません)

もうちょっと、食べようかな。
前菜のコーナーから人参のムース、スパイシーなピラフ(じゃなくて、なんちゃらライスだったかな。インド系ぽい香辛料が効いたご飯です)
おっ、まこちゃんうどんもあるではないですか。
まこちゃんうどんは、新潟県立海洋高等学校と翠工房さんの共同開発商品で、能生産の真昆布を練りこんだうどんです。
お椀にいれて、ワカメとネギと揚げ玉をトッピング、めんつゆをかけて。
ずるずるずる、つるつるして喉ごしのいいうどんです。
細めだから、稲庭うどんに近いかな。
ほんのり緑かかっています。

さぁ、デザート♪
甘い物は別腹と言いますが、好物を目の前にすると、胃が動いて隙間を作るらしいです。
チーズケーキ、チョコレートケーキ、ブチシュークリーム。
プリンと、イチゴのババロア。
クレープフルーツとパイナップルで仕上げ(?)ました。

糸魚川温泉 ホテル國富アネックス
糸魚川市大野298-1
025-550-1000
ランチタイム11:30〜14:00
ラストオーダー21:00
国道148線沿い(糸魚川インターチェンジから長野県方向へ車で3分ほど)
HP→こちら

※グルメメモ
2014年5月27日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

国道8号線沿い、寺島にある蒸気茶屋さんに行って来ました。

テーブル席と、座敷席、2階は宴会ができる広間になっています。
たら汁が名物なのですが、暑くなってきたし、汁物より揚げ物にしようかな、ということで、フライ定食(1250円)にしました。

消費税が8%にあがりましたが、メニューの金額は変わっていなかったと思います。
価格据え置き?
レジで加算されたのかな???
よく覚えていません。

さてさて、フライ定食は牡蠣フライが2つと、アジの組み合わせです。
こんもり盛られた千切りキャベツに、スパゲッティサラダ、小鉢はコゴメの昆布和えです。
味噌汁は、油揚げにネギ、孟宗竹ですね。
春らしくて嬉しいです。

では、いただきまぁ~す。
まずは食物繊維をとるために、キャベツをもりもりもり・・・。
私はキャベツには醤油派ですよ。

牡蠣はぷっくらしていてジューシー。
アジも肉厚で、さっくりと揚がっています。
なによりご飯が旨いよね、ご飯。
糸魚川は米が旨いとよく言われていて、他の料理が美味しくてもご飯が美味しくないと客が来ない、なんて話も聞いたことかあります。
そう言われれば、私もご飯にはうるさいかも。

ちなみに写真を撮り忘れていますが、つみれ汁定食は、ほたるいか、イカの塩辛などがついていました。
タラ、甘エビ、カニもあって、汁物定食もお勧めですよ。

気茶屋
糸魚川市寺島2-1-15
025-553-1100
営業時間 11:00~21:00
定休日 水曜日

※グルメメモ
2014年5月24日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達が誕生日だったので、サントモックさんへご飯を食べに行って来ました。

サントモックさんは誕生当日か、その前後に誕生日を証明できる物を見せるとケーキがサービスになるんですよ。

ん~・・・、どこでもハンバーグは芸がない、ホワイトスペシャルも前に食べた。
もぐもぐリポーターとしては、違うものを紹介したい。
てなわけで、オムスペシャル(というメニューだったはず、1200円に消費税だったかな)にしました。

プラス400円でサラダとスープ(orヨーグルト)を注文です。
一応、健康を気にして、野菜を食べておこう、そうしよう。

じゃ~ん、セットのサラダなのに、こんもり大皿のサラダです。
きゅうり、トマト、赤いのは大根かな、くるりと長く皮むき器で切られた人参、さつま芋に、水菜に、豆類に、とにかくたくさんの野菜が盛られています。
もりもりもり、先に野菜を食べると太りにくいと言われていますね。

サラダを平らげて、セットのスープを飲んでいると、オムスペシャルが登場です。
ピラフの周りにナポリタン、そのうえに卵をかぶせた欲張りメニューです。
ごろっとした南瓜と、真ん中にはカレー味のマッシュポテトが隠れていました。
最初はサラダを食べていた箸で、スパゲッティを食べていましたが、ふと、ピラフが食べにくいと気づきスプーンに持ち替え。
もぐもぐもぐ、さすがの私もお腹いっぱいです。
サラダでお腹が膨れたのもあるのかな。

そんでもって、誕生日ケーキはチョコレートでした。
苺とグリーンの干しブドウがトッピングされていていました。

TOMMY、誕生日おめでとう☆

ヘルシーダイニング Sunt Mock(サントモック)
糸魚川市大野1396-1
025-553-0550
営業時間 11:00~22:00 (ラストオーダー21:00)
ランチタイム 11:00~14:00
定休日 月・火曜日(祝日は営業)
国道148号線牧江米店さんのある交差点
駐車場あり

カフェダイニング 花水木(姉妹店)
富山県下新川郡入善町入善5232-5
入善駅前通り うるおい館内
0765-74-1010
営業時間 11:00~22:00

※グルメメモ 2013年9月5日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

「あの、もちもちのピザが、また食べたい」という友達に誘われて、糸魚川駅前通りにあるトラットリアバンビーノさんのランチバイキングに行って来ました。

バンビーノさんのランチタイムはオーダーバイキング。
前菜、ピザ、パスタがそれぞれ4~5種類、サラダは2種類から好きな物を選んで注文すると、できたてが運ばれてくるシステム。
食べてから、気に入ったものを再度注文するもよし、違う種類を注文するもよし、しかも時間無制限。
メニューは行くたびに少しずつ変わっているので、全然飽きないです。

ドリンクバーを追加注文して、まずはサラダと前菜。
今回はトマトのイタリアンサラダと、前菜は欲張って4種類全部。
手前から、ししゃものエスカペッシュ(マリネみたいな感じ)、筍ときのこのソテー、フリッタータ(オムレツみたいなもの)です。
野菜のピクルスが写っていませんが、私はバンビーノさんのピクルスが大好き。
目が覚めそうなくらい酸味が強くて、疲れた体をシャキッとさせてくれます。

もりもり食べている間に、焼きたてピザ登場。
左側のカプリチョーザとアンチョビを使ったソレンティーナです(確か・・・)
真っ赤に窯で、薪で焼いているので、香ばしいです。
厚めの生地に見えますが、もちっとしていて、膨らんでいるんですよ。
なので、見た目より軽くて、いくらでも食べられます。
ちなみに途中から写真撮り忘れていますが、マルゲリータとガーリックを使ったマリナーラも半分ずつ食べて、アンチョビとマルゲリータを半分ずつ再注文してます(笑)

パスタはシラスと水菜のトマトソース、キャベツとアンチョビ、明太子のバタークリームも食べたけど、食べるのに夢中で写真がないです(反省)

グレープフルーツジュースを2杯飲み干して、最後はエスプレッソで締めくくり。
美味しいから、ついつい食べ過ぎちゃうんですよね。

Trattoria Bambino トラットリア バンビーノ
糸魚川市大町2-5-7
025-553-1870

営業時間 11:30~15:00(ラストオーダー14:30)、18:00~24:30 
定休日 月曜日、火曜日(夜は営業)
HP→こちら

※グルメメモ 2014年5月8日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

GWが無事終わり、さて休みのうちにスタミナチャージしておかなきゃ、とホテル國富アネックスさんのレストランラパレットへ行って来ました。

えっと、久しぶりなのでメニューが変わっていて、今までのように全てにサラダ、スープ、デザート、珈琲がつくのではなく、お財布とお腹に相談して組み合わせられるようになっていました。
例えばAセット(324円)だとサラダプレートと本日のスープ、パンorライス、といった具合で、ドリンクつきにするか、デザートつけるか選べるってことです。

ん~、悩む、和食も始まっていて選択肢がふえているんだよね。
よし、肉にしよう、肉!
てなわけで、じっくり煮込んだ国産牛のデミグラスシチューラパレットスタイル(1080円)にAセットを合わせました。

まずはサラダプレート。
ペンネと生野菜、右の小さなグラスは、あれ、なんのムースだったかな。
クリーミーで美味しかったんだけど、あれ???

続いてスープは、玉ねぎのポタージュ。
玉ねぎ臭さがなくて、言われなきゃ玉ねぎと分からないくらいです。

そして、肉!
ごろっと大きな塊ですが、スプーンで簡単に切れる柔らかさです。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、家ではこんな風に煮込めないですよね。
ほろほろしています。
脂身は丁寧に落とされていてヘルシーです。
インゲンと、黄色いパプリカ、人参が添えられていて、奥にあるのはマッシュポテトです。

友達が食べたのは、きまぐれプレート(だったかな)
パスタ、コロッケ、海老グラタンのワンプレートです。
これには、サラダとスープだけつけました。

え?
甘いものを食べないなんて、と思ったあなたはするどい。
場所を変えて、しっかりケーキセットを食べましたよ(笑)

糸魚川温泉 ホテル國富アネックス
糸魚川市大野298-1
025-550-1000
ランチタイム11:30〜14:00
ラストオーダー21:00
国道148線沿い(糸魚川インターチェンジから長野県方向へ車で3分ほど)
HP→こちら

※グルメメモ
2014年5月7日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

GWは忙しい、疲れた、というわけで、らーめん居酒屋とりかまへ夕飯を食べに行くことに。
手抜きじゃないですよ、家族も「ラーメンが食べたい」と言ったし。

まずは、おやじセット(860円)
生ビールに、煮玉子、チャーシュー、メンマのつまみがついています。
私は飲みないけど、ちょびちょび、つまみ食い。

そうこうしている間に、唐揚げ定食(820円)が運ばれて来ました。
1個が大きいのは、嬉しい。
小鉢はマカロニサラダ、もやしのサラダ(ごま油で和えた感じ)、漬物もついています。
味噌汁は、なめこと長ネギ。
なんでだか、ごま塩がついています。
ご飯にかけるの?
使わなかったけど・・・。

唐揚げをぱくり、ジューシー系じゃなくて、皮ぱりばり系です。
この表現で分かるかなぁ、肉汁たらたらじゃなくて、しっかり揚がっているタイプです。
味は強めで、ご飯がもりもりすすみます。
ちなみに私はレモンは絞ってかけるんじゃなくて、直接かじる人間です。
最後にレモンの「すっぱっ」の刺激で口をサッパリさせるのが好きなんです。
がっつり多く食いの私でも、お腹いっぱいです。

おまけ
家族が食べた、野菜タンメン。

らーめん居酒屋とりかま
糸魚川市寺島ヴィラオレッタ1階
025-550-1578
営業時間11:00~24:00(ラストオーダー23:30)
不定休

※グルメメモ
2014年5月3日の情報です

↓とりかまは最初は鶏にこだわった店で釜飯があったと覚えている方も
ヴィラオレッタがオープンした頃は無料のバスが糸魚川駅まで走っていたと覚えている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達が「行ってみたい」と言うので、能生柵口にある郷の茶店えほんさんに行って来ました。

えほんさんの看板メニューは手打ちうどん。
予約をすれば、体験もできるそうです。

ん~と、何にしようかな、冷たいうどんが食べたいので、ざるうどんにしました。
正確にいうと、天ぷらうどんを冷たいうどんと、天ぷら別で、なんですけどね。
天ぷらうどんを注文すると、温かいうどんに天ぷらが入ってきます。
(蕎麦屋さんだと、天ざると、天ぷらそばの違いですね)

クラシックに耳を傾けながら、待つこと数分、はいっ、ざるうどんです。
天ぷらは季節によって違いますが、さつま芋と海老はレギュラーです(たぶん)
今回はふきのとうと、よもぎ。
春の味覚です。

では、うどんを、つるつるつる、もぐもぐもぐ、すごくコシのあるうどんです。
普段は蕎麦に山葵を入れない私ですが、ここでは汁にダイブさせて、うどんにパンチを入れます。
そうした方が、うどんの弾力を強く感じられる気がするんです。

よもぎの天ぷらは、まだ出始めたばかりだからか、苦味が少なく、さくっとして美味しいです。
ふきのとうも花の部分を取り除いてあり、からりと揚がっています。

さてさて、食後はデザート。
久しぶりにチーズケーキを注文です。
何回も書きますか、私は、このザラっとした手触りのお皿が気に入っています。
あ~、久しぶりに食べたけど、やっぱり美味しい。
なんだか、ほっとする味です。

友達は南瓜のケーキとチーズケーキをテイクアウトしました。

郷の茶店えほん
糸魚川市柵口1100
電話・ファックス 025-568-2037
定休日 毎週火曜日・第三日曜日
営業時間 10時~17時
フェイスブックページ→こちら
糸魚川ポータルサイトdatcha!→こちら
国道8号線(能生インターチェンジ)から15分ほど、シャルマン火打スキー場に行く途中にあります

※グルメメモ
2014年4月21日の情報です

↓よもぎはお灸の原料と知っている方も
お灸をすえる、と現代の子供に言ってもピンとこないだろうなぁ、と思う方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 115人
合計: 369596人

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る