糸魚川ランチ&食事処情報

糸魚川駅のアルプス口から歩いてすぐのブォーノさんに久しぶりに行って来ました。

メニューが変わっていて、ランチはランチ用のメニュー表が。
パエリアがなくなっていて、ハンバーグ増えたのかな。

うんと、なんにしよう。
ハンバーグ大好きだけど、私も少しは大人になったので、最近は肉より魚派に傾きかけています。
赤魚のグリルカレー風味(972円)
珍しい!
これにします。
「ちょつとお時間がかかりますけど」
はい、大丈夫ですよ。
「パンかライスは?」
パンください。

メニューを見直していると、店名はヴォーノじゃなくてブォーノと表記されています。
名刺か何かが確かヴォーノだったような記憶が・・・。
開店記念でもらったボールペンを見るとブォーノだから、ブォーノなのかな。
そんなことを考えていると、先にランチのセットのサラダとスープとヨーグルトが運ばれて来ました。

スープはもやし。
ミートボールというか、ひき肉みたいに粒々してなくて、魚のすり身のような食感のものか入っています。
黒こしょうが効いています。

さて、メインの登場です。
赤魚の下には、ケチャップ味のスパゲッティが盛られています。
付け合せは人参とブロッコリーですね。
切り分けて、ぱくっ、もぐもぐもぐ。
赤魚の淡泊な味をカレーが引きたてている感じで、とっても美味しいです。
大きめの切り身が2つなので、魚なんだけど、しっかり食べた感があります。
皮の端っこに脂があって、カリッだけじゃないのがツボです。

柔らかいパンは温められていて、ほんのり甘いです。
プレーンと丸いのは白ごまが入っていました。

ヨーグルトのソースはアプリコットじゃないかな。
苺だったり、マンゴーだったり、変わるのもいいですよね。

1000円でお釣りが出て、満足ランチでした。

Buonoブォーノ
糸魚川市中央1-6-15
025-552-0135
定休日 火曜日

ランチタイム11:30~14:30
ラストオーダーストップ20:00
ドリンクオーダーストップ20:20
駐車場あり

※グルメメモ
2016年3月11日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達に誘われてアンフィートリヨンさんに行って来ました。

全国的にも珍しい石だけの博物館ファッサマグナミュージアムや、桜の名所美山公園の近くにあります。
私はアーチ状の窓やアプローチが好きです。

店内は庭に面していて、窓が大きく取られているので、どこの席に座っても明るいです。
高い天井とこげ茶色の太い柱で、落ち着いた雰囲気です。

予約なしのコースはスープとサラダ、ミニデザートと珈琲がついて1600円(だったかな)
メインはパスタ、魚料理(真鯛、黒鯛など入荷による)、若鶏、ステーキ(プラス800円)から選びます。

私は魚(真鯛)、友達は若鶏にしました。

ますばサラダとスープ。
スープはこぼうです。
焼いたごぼうがトッピングされているだけじゃなくて、ふわふわの泡の下に隠れたスープも、しっかりごぼうの味。
土臭さがなくて、とっても美味しいです。

サラダはベーコンと粉チーズです。

さぁさぁ、メインですよ。
ソテーしてあって、甘いキャベツがたっぷり隠れています。

若鶏もクリーム煮と言った感じ。
柔らかくて、こちらもボリュームがあります。
厚みのあるしいたけたっぷり。
付け合せはお米だったかな。

そうそう、パンについてくるバター。
丸くて可愛いのと、器に入っているのは林檎バターなんですよ。
私も初めて食べました。
蜜のつまったジューシーな林檎の甘さがある、クリーミーなバターなんです。
この林檎バターは購入することもできるそうですよ。

デザートも選べます。
それぞれバナナタルトと、チョコレートムースにしました。

ドリンクも飲み干して、ごちそうさまでした。

レストラン アンフィートリヨン
Restaurant  L´Amphitryon
糸魚川市大野74-1
025-553-1470
定休日 不定休
ランチ (一部予約制) 11:30-13:30(オーダーストップ)15:00閉店
ディナー (予約制) 18:00-20:00(オーダーストップ)22:00閉店
HP→こちら

※グルメメモ
2016年2月23日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川駅日本海口に隣接しているヒスイ王国館(1階がお土産、翡翠の加工。2階は貸ホール。立体駐車場があります)
1階にある、だいにんぐばー徳菜光さんに行って来ました。
ランチではなくて、夜ですよ。

店内はコの字のカウンター席、すだれで隣の席と分かれている半個室。
テーブルや掘りごたつの完全個室、大人数が入れるパーティールームがあります。

私は狭いところが好き。
え?体はでかいけどな(笑)
2人用の個室って、落ち着くわ~。

まずは海老とアボカドの海鮮生春巻き(880円)
最近スーパーで生春巻き用のライスペーパーを売っていることがありますが、自分では作らないので、生春巻きはあったら注文するくらい好物です。
なんでだろ、この透明感がいいのかな。
海老とアボカドという好きな物が同時に食べられるから、かな。

続いてマグロのメンチカツ(680円)と海鮮サラダ(880円)
サラダはコブドレッシングと醤油ドレッシングが選べたので、コブで。
あれ、コブドレッシングって、どんなドレッシング???
某大手マヨネーズメーカーのサイトを見ると「クリーミーでスパイシー」
食べてみると、マヨネーズがメインのような、ケチャップ混ぜてる???
豆腐と、大根は刺身のつまのような、糸こんにゃくのような糸状で、アボカドも入っていて、板海苔も全部混ぜて食べると美味しいです。
マグロのメンチは、お肉のメンチより油っこくない感じ。
レモンを絞って、ではなく、私は付け合せのレモン、かじるタイプです。

呑む目的ではなく、食べに行ったので、ご飯ものを。
海鮮手ごね寿司。
細かく刻んだ魚といくら、細かいオレンジのプチプチ魚卵。
こちらも、混ぜてから、っと。
白ごまが入っていて、食感が良かったです。
これ、ワサビつけて、お茶づけにしたいなぁ。

さすがに、食べ過ぎた。
というより、魚系ばっかで、肉とか甘いもの食べなかったなぁ。

だいにんぐばー徳菜光
新潟県糸魚川市大町1-7-11(ヒスイ王国館1F)
025-552-3751
11:00~15:00(14:30ラストオーダー)
17:00~23:00(22:30 ラストオーダー)
年中無休(臨時休業あり)

月徳飯店グループHP→こちら

※グルメメモ
2016年2月22日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川で、味噌ラーメンと言ったら、店名に「みそ」とついている、みそ膳さん。
中央通りのみそ道楽さんと同じ系列です。

店内は、4~6人かけで、小上がり席。
隣と板で下半分が仕切られているので、座ると、隣の人が見えなくて落ち着きます。
あとは、テーブル席とカウンター席があります。

メニューは、店名とおり、味噌ラーメンの種類が豊富です。
もちろん、味噌以外もあります。

ん~と、何にしようかな。
北海道小樽代表 北国亭味噌ラーメン(760円)にします。
紹介文には「上品でコクのある旨さ広がる一杯」
ほほう、楽しみだ。

テキパキと、黒いTシャツの店員さんが動くので、そんなに待たずに運ばれてきました。
白っぽい色スープをごくり、ほんの少し、どっかで辛い。
コーン、チャーシュー、ねぎ、茹でたもやしがのっています。
麺は、基本的に太麺です(注文の時に細麺と言えば、ほそめんに変えることができます)
ずるずるずる、太麺なので、弾力があるというか、もっちりした食感です。
コーンが丼の底に沈む前に、れんげ(木だから、れんげ、とは言わないのか)で、集めて、っと。
チャーシューは汁に沈めて、温めて、脂身が熱で溶けかかるのを待ちます。
もやしが、想像以上に熱くて、しゃきしゃきです。
一度に茹でてあったものを冷蔵庫で保管していました、みたいな冷たいもやしがのっていると、ラーメンも冷えてテンションも下がるけど、このアチチ具合はいいぞ。
チャーシューは、燻製系(燻製だけどさ)
とろとろ系じゃなくて、肉の部分は肉、脂身は脂身と、しっかり差がある系、と言えばいいのかな。

写真にはないけど、餃子も食べて、お腹いっぱい。
すっかり、体の芯から温まりました。

みそ膳糸魚川店
糸魚川市上刈6丁目2−2
025-553-2051
営業時間 11:
00~21:30
148号線沿い、糸魚川インターチェンジから国道8号線に数分。
糸魚川ショッピングセンター内にあります。

※グルメメモ
2016年2月21日現在の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

4月から糸魚川高校の同窓会報の編集委員になり、新年会が駅前通りの膳処くろひめさんで行われました。

受験シーズンですが、当時の私は、まったく勉強をしていないのに「近いから」という理由で糸魚川高校を受験。
当時の普通科は推薦もなく、願書を提出したあとは倍率が高いからと受験校を変更することもできない1発勝負でした。
お昼にスポーツドリンクを飲んだせいか、寒さのせいか、トイレに行きたい、と思いながら答案用紙を書いたのは、なんの科目だったかなぁ。
しかも自己採点をしたら、英語と数学が50点満点で1ケタしかなかった記憶が・・・。
それでも得意の国語、社会、理科が満点に近かったおかげか、受かったんですよねぇ。
毎日、英語と数学があり、うわわわわ、と思いながらも無事3年間で卒業できたんだから、人生なんとかなるもんですよ。
得意分野があるのも大事だってことですね。

さてさて、編集委員は、同窓会をした学年や部活などの情報を集めて写真&原稿をお願いしたり、誤字脱字のチェックなどをします。
今回は次号のページ割りとトピックス、役割を振り分けたら、さぁ、楽しい新年会ですよ。

まずは、前菜。
金柑の蜜煮、盲穴子干物、海老煮、蛍烏沖漬。
金柑が丸ごとというのが珍しいですよね。
皮ごと食べられて、甘さと酸味と皮のほんのり苦さとが絶妙です。

奥にあるのは、鰤の照り焼きです。

皆がくいっとビールを1杯飲み干したあたりで、お料理が運ばれて来ました。
お造りは、鰤、真鯛、甘海老。
糸魚川でよく水揚げされるお魚たちです。
白い水玉のお皿にあるのは、酢の物。
今がシーズンのアンコウの肝です。
糸魚川のアンコウは寒い冬に肝が肥大して、一番美味しいと言われています。
手前の銀色に光っているのは、酢〆鰯の押しずし。
サバじゃなく、鰯ですよ。
酢が効いていて、私好みです。

鍋も煮えたようです。
ほたて、ぶり、はまぐり、カニ、豆腐、白菜などのお野菜。
海鮮だから、出汁が美味しくて、飲み干しました。

揚げ物は、アンコウの唐揚げ。
アンコウは白身で淡泊だから、揚げ物にしても美味しいんですよ。

このあと、〆は海洋高校とSKフロンティアさんが共同開発した真昆布入りのうどん「まこちゃんうどん」
冷たくて、つるつる、しこしこです。

デザートは濃厚なメロンアイスでした。

最後は校歌を2番まで歌い(糸魚川の文人、相馬御風作詞なので、文学的です)
昔のことでも、記憶が鮮やかな蛭子先生が「糸高つんつんむし」を気分よく歌ってお開きになりました。

糸魚川高校出身で、会報が届いていない方は、ご連絡ください。

膳処くろひめ
糸魚川市大町1-4-23
025-552-0300
営業時間 AM11:00~14:00(ラストオーダー13:30)
PM17:00~23:00(ラストオーダー22:30)
定休日 火曜日
HP→こちら

糸魚川駅を降りて直進、徒歩1分ほど 駅を背にして左手側にあります

※グルメメモ
2016年1月28日の情報です。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達にご飯行こう、と誘われて月徳飯店さんに行って来ました。

「最近、食レポが少ないけど」と何人かに心配されていましたが、ただ単に忙しくて食べ歩く暇がないだけですよ。
「痩せたんじゃない?」
あら、聞きなれない言葉だから、あと3回言ってちょうだい。
「ダイエット?」
ナニ、ソレ、オイシイノ???

さてさて、月徳飯店さんのランチのセットメニューは、お総菜とドリンクが好きなだけ食べられます。

ちょっとメニューが変わっていたので紹介しますね。
880円が
・ラーメン(醤油orとんこつ)と半炒飯orカレー丼orチャーシュー丼
・酢豚定食
・麻婆豆腐定食
・ブラック焼きそば(ハーフ)
・白身魚の地理ソース
・生姜焼き
・卵とキクラゲと豚肉の炒め
・鶏唐揚げの薬味ソース
・回鍋肉
1080円が
・海老チリ
・鶏肉とカシューナッツ炒め
・牛肉とピーマンの細切り炒め
ライス、スープ、デザート、サラダがついてきます(ラーメンの組み合わせはライスなし)

悩むわぁ、海老チリにしようかな、と思っていたら、友達が「海老チリ」
し、しまった出遅れた。
どうせなら違うのを食べたいから、私は鶏肉とカシューナッツ炒め定食にしました。

注文を済ませたら入口近くにあるバイキングテーブルへ。
大根を辛くしたもの、沢庵、ザーサイ。
この日は辛い系の豆腐料理でした。
温かいウーロン茶を飲みながら、大根をつまみ、ザーサイを食べていると、運ばれて来ました。

はぁ~い、アップにしますよ。
鶏肉はカシューナッツと同じサイズくらいです。た
筍もサイコロ切りにされていて、スプーンがついてきたので、箸よりスプーンの方が食べやすいですね。

スープは卵とコーンで、私はこのコーンの味が好きです。
ご飯は私でも多い、と感じるくらいなので、食べきれない人は注文の時に「軽めで」とお願いするといいかもしれません。

友達の海老チリもアップで、どうぞ~。
ぷりっ、と大きな海老と、ソースが絡みまくった下のキャベツがツボです。

杏仁豆腐を食べるあたりで烏龍茶から珈琲にお代わりして、お腹いっぱいです。

月徳飯店
糸魚川市大町2-5-18
025-552-0496
営業時間 AM11:00~PM2:30
PM4:30~PM9:00
定休日 年中無休(不定休)
国道8号線から糸魚川駅に向かい最初の信号を左折すぐ
糸魚川駅からは海(国道8号線)に向かって直進→二つ目の信号を右折すぐ
月徳HPは→こちら

※グルメメモ
2016年1月19日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

「今年もよろしくね」という友達に誘われて、糸魚川本町通り商店街にある、そば処泉家さんに行って来ました。

泉家さんは、明り取りの中庭がある町屋造り。
寒い時期は、囲炉裏に火が入り、ゆったりとした時間が流れています。
御主人の趣味のカメラのコレクションが並んでいたり、古くて懐かしい、がいっぱいです。
市外から来た人を連れていくと、たいていは注文することを忘れて、あちこち気になって仕方がない、ということが多いです。

さてさて、なんにしようかな。
蕎麦と、ご飯もの、サラダがセットになったお好みシリーズに、なんと、とろろ丼が登場。
しかも写真つきで壁に貼られています。
むむむ、迷うじゃん。
でも、寒いから、鍋焼きうどんにします。
そうだ、たまには、みそ鍋にしよう(1230円)
熱いお茶をすすりながら、ジャズを聴いていると、ぐつぐつ運ばれて来ましたよ。

蓋を取ると、まだ、ぶつぶつ泡を立てながら煮たっています。
刻みネギを全て投入して、いただきまぁ~す。
はふはふはふ、うどんにしっかり染み込んだ味噌の味。
赤味噌でしょうか。
糸魚川ではあまり見ない色です。
しょっぱいだけじゃなくて、コクがあって、すり胡麻のような奥深さがあります。
花の形にした人参、かまぼこ、なると、ほうれん草、たけのこ、干ししいたけ、えのき。
玉ねぎは、くったり茶色に染まるまで煮込まれていて甘味が増しています。
銀杏がコロッとでてくるのが、最高です。
柚子の皮にあたっていたころが、ほんのり爽やかで、アクセントになっているので、またいいんです。

最後まで食べずに取っておいて卵が半熟を通り越したのを見計らって、ちゅるっと口に入れてごちそうさまでした。

そば処 泉家
糸魚川市大町2-3-3
025-552-0238(ファックス兼)
営業時間11:00~19:00
定休日 火曜日
駐車場 店の隣に2台あり
Eメール izmoo@plum.ocn.ne.jp

HPは→こちら

※グルメメモ
2016年1月18日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今年は暖冬だね、雪降らないね、と言っていたら、天気予報通りの雪。
寒い時は、熱いラーメンってことで、ヴィラオレッタ1階のらーめん居酒屋とりかまさんへ。

店内は半個室タイプのテーブル席と、小上がり席、カウンター席があります。
雑誌類や漫画も多いから、待っている間に退屈しません。

まずは、家族が注文した、おやじセット。
生ビールのジョッキと、味玉、メンマ、チャーシュー、刻みネギがついて860円。
これをつまみながら、雑誌を読んでいると、餃子(380円)が運ばれて来ました。タレは自分でブレンドするタイプ。
私は醤油にラー油と酢多め。
七味もありました。

野菜タンメン(820円)が登場です。
ほっておくと、油が薄く幕を張るくらい、炒めました!!という野菜たち。
そのフープをごくり、すごく熱々です。
麺は細いちぢれ麺。
ずるずるずる、油のおかげで全然冷めなくて、あっちっちっです。
食べても、なかなか減らない野菜の量。
最近、積極的に野菜を食べるようにしているから、嬉しいです。
半分くらい食べても、まだ熱くて、ふぅ~ふぅ~。
体の芯から温まるラーメンでした。

らーめん居酒屋とりかま
糸魚川市寺島ヴィラオレッタ1階
025-550-1578
営業時間11:00~24:00(ラストオーダー23:30)
不定休

※グルメメモ
2016年1月10日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達と「新年会やろう」「行ったことない店に行ってみよう」ということで、糸魚川駅日本海口から左手にのびる中央通り商店街にある「あやふ野」さんへ。

新年なので、入口はお正月らしい飾りで季節感がありますね。
店内は縦長で、右手に厨房、左手に小上がりの席があり、なかほどにあるトイレの奥にも個室がありました。
小上がりの席は4人掛けの掘りごたつ式で、隣のスペースには高さがあるついたてがあるので、落ち着いた雰囲気。
ひざ掛けを貸してくれたり、足元もぬくぬくするヒーターが入っていたりして、寒い時期に嬉しいサービスです。

2人にも呑めないタイプだから、まずはノンアルコールカクテルで乾杯。
お腹空いたから、がっつり炭水化物から注文です。

ピザはハーフ&ハーフ(1380円)
好きな組み合わせが出来たので、チーズボロネーゼと、柚子マヨチキン。
ピザ生地はパイのようにサクサク系で見た目以上にボリュームがあります。

写真がうまく撮れていなかったので、写真がありませんが、海老しんじょの春巻き(700円)は揚げたてバリバリ。
すり身にした海老が甘くて美味しかったです。
ボリューム満点サラダ(880円)も、その名の通りかなりの量でした。
里芋を使った料理も、ほくほくで女性が好きな味付け。

寒いからモツ鍋(1人前1080円~だったかな)も注文です。
店員さんが混ぜたりしてくれて仕上げてくれます。
ざっくりキャベツやゴボウと、2人前だけど、すごい量です。
臭みもなくて、柔らかくて、すごく食べやすいモツです。
味は選べたので、味噌味に。
これが大正解。
コクがあって、スープ飲み干すくらいの大ヒット。
「〆はいいですか?」と店員さんに聞かれてから、しまった、ご飯かラーメン入れたら旨かったのに、スープほぼ飲んじゃったよ(反省)
お腹いっぱいなこともあり、〆は諦めました(泣)

もう一品頼もうか、ということで、モンサンミッシェル
フランスの世界遺産モンサンミッシェルの名物として有名な、ふわふわなオムレツです。
厨房の奥から、リズムよく卵を泡たてる音が聞こえてきます。
とにかく、空気を入れて、メレンゲを作るようにしてボリュームを出して、ふわっとさせる料理です。
これも美味しい!

個室で、ゆっくり美味しい物を食べて、いっぱい話こんで、大満足でした☆☆☆

あやふ野
糸魚川市本町2-10
025-555-7558
フェイスブックページ→こちら
糸魚川駅日本海口を背にして左手方面にすすむ(三愛旅行社方向)
1つ目の信号の角にあります

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

冬だと思えないくらい暖かい日が続いている糸魚川。
それでも、天気が下り坂で風が冷たい。
寒くなると食べたくなるのが熱いラーメン。

というわけで、ヒスイ王国館1階にある多喜さんへ行って来ました。
北陸新幹線が開業してランチ営業を始めた店が多いですが、多喜さんもそうですね。
外にメニューが出ているのも親切です。

店内は古民家で使われていた引き戸や振り子の時計など昭和の雰囲気で落ち着きます。
4人掛けが4つ、2人掛けが1つ、個室になる座敷が1つとカウンター席もあります。

焼きチーズカレードリア、かに雑炊、タルタルソースとパンも自家製の生ハムサンドetc、どれも美味しそうです。
が、ラーメン食べたくて来たことを思い出し、醤油らーめん(650円)を注文です。

Uターンのピークが過ぎたおかげで、そんなに待たずにラーメンが登場しました。
まずはスープをごくり。
澄んだ色のスープはこってりしてなくて飲みやすいです。
麺は、平らで、米粉使っているような透明感があります。
ずるずるずる、もっちりとしていますね。
めんま、板のり、コーン、長ネギは輪切りじゃなくて刻んであり、白ごまが散らしてあります。
チャーシューは、四角くて、脂身の部分が半分くらいでとろとろ系。
私、この系統が好きです(だから、太るんだなぁ)
煮玉子も味がしみこんでいて、とっても美味しいです。

すっかり、お腹からあったのりました♪

居酒屋多喜
魚川市大町1-7-11 ヒスイ王国館1F
025-553-0131

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

本日: 115人
合計: 369596人

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る