糸魚川ランチ&食事処情報

友達が「久しぶりに、あおい食堂行きたい」と言うので、お昼に行って来ました。
糸魚川中学校出身の友達は、家族で外食する時は、よくあおい食堂さんに来ていたそうです。

大人になって、なかなか行く機会がなかったので、あれも食べたい、これも食べたいと懐かしい味に迷っていました。

私は「本日の定食」のカツ煮定食(700円)
あおい食堂さんは、とにかく盛りがいい。
ご飯も大盛りじゃなくて、この量です。
まずは、カツ煮をぱくっ。
この、とろっと半熟の卵がたまりません。
ちょっと、しょっぱめで、白いご飯によく合います。
小鉢も、オクラと玉ねぎ、野菜のサラダ(コールスローみたいな感じ)、漬物と、全て手づくり。
そんなところも、おふくろの味ぽくて、人気のひとつだと思います。
このボリュームで、この量と味。
しかも出てくるのも早いので、しっかり食べたい人も大満足ですよね。

友達は汗をかきながら、あんかけラーメン。
クーラーの風があたる席で良かった、と言いながら完食です。

あおい食堂
糸魚川市大町1-1-28
025-552-0573
営業時間 10:00〜21:00
日曜日・祭日は休む場合があります
お昼休憩をはさむ場合があります

※駐車場は店の隣にあり(道路に近い区画の「あおい食堂」と書かれた場所に停めてください)
糸魚川駅を背にしてロータリーから左にのびる商店街の線路側。
糸魚川駅から徒歩2分ほど

※グルメメモ
2017年7月4日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

空梅雨と言われながらも、カラリと晴れないからジメジメ暑い。。。

そんな時は、つるつると食べられる麺類が一番。
てなわけで、柵口にある郷の茶店えほんさんへ行って来ました。

えほんさんは手打ちうどんがメインで、おやき、ケーキ、ピザなどもあります。
自慢の手打ちうどんは、冷たいざる、温かい汁だけじゃなく、ちょっと工夫したものも。
既に夏バテ気味なので、梅干しうどんにしました。

隣のおやき工房では、生地を伸ばして、具を入れて、おやきが蒸しあがっているところ。
最近、口コミで遠方からおやきを買いに来る人が増えたこそうですよ。

さて、梅干しうどんは、こんな感じ。
大きな梅干しをセンターにとろろ昆布、なると、ほうれん草、長ネギです。
胡瓜の漬物と、七味は善光寺参道で売っているのですね。

まずは梅干しをかじってみます。
ちょっと甘い系というか、蜂蜜漬けなのかな。
肉厚だけど、酸っぱいだけじゃない味です。
あ~、梅干しと書いてたら、ホッペの奥がじわじわ反応して、唾液が出てきちゃう。

とろろ昆布が汗をかいて足りなくなった塩分を補給しる気持ちになります。
つるつるつる、市販のうどんと違って、少し縮れているのが特徴です。
蕎麦打ち名人はいても、うどん名人ってなかなかいないんじゃないかな。

ちなみに、隣の器は「作り方が書いてあったから作ってみた」というアボカドの炊き込みご飯。
オーナーの小林さんは研究熱心で、テレビや新聞、人から教えてもらった新しい調理法をすぐに試してみるんです。
それがお店のメニューになることはなくても、こうしてタイミングが合うと「味見してみて」と出されるので、それがちょっとした楽しみにもなっています。
というか、私は、狙って行ったかのように「食べてみて」に当たる日が多いかも。
小林さんの人柄と、美味しいうどんで、暑さがふっとびました。

郷の茶店えほん
糸魚川市柵口1100
電話・ファックス 025-568-2037
定休日 毎週日・火曜日
営業時間 10時~17時
フェイスブックページ→こちら
国道8号線(能生インターチェンジ)から15分ほど、シャルマン火打スキー場に行く途中にあります

※グルメメモ
2017年6月22日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

上越市大潟区、鵜の浜から友達が遊びに来てくれて「お昼はブラック焼きそばを食べたい」とリクエスト。

ブラック焼きそばは、イカとイカ墨を使うなどのルールがありますが、アレンジはテンポごとに違います。
鉄板の上にのっていたり、かた焼きそば風だったり、トッピングの卵も温泉卵のところもあれば、目玉焼きのところも。
イベントで提供される薄焼き卵の上に、細くマヨネーズとケチャップをかけるスタイルに一番近いのは月徳飯店さん。
ということで、月徳飯店さんへ行くことに。

平日でもランチ時は、順番待ちにある人気店。
ちょうど掘りごたつ式のテーブル席が空いていて、待たずに座ることができました。
お得なセットメニューにもブラック焼きそば(ハーフ)があります。
友達はブラック焼きそば、もう一人は生姜焼き、私は冷麺と半チャーハンのセット(880円)にしました。
待っている間に、セットメニューについてくる惣菜と烏龍茶を楽しみます。
この日は、もやし、ザーサイ、辛い大根。
グレープフルーツは食後のデザートにします。

混んでいても、提供が早いのが月徳飯店さんのいいところの1つ。
会社員の方は昼休みの間に食べきれないと困りますもんね。

冷麺は金物の器で、目にも涼しいです。
私は生の玉ねぎが苦手ですが、友達は玉ねぎ大好き。
小皿に取って食べてもらいました。

では、麺からいただきまぁ~す。
ずるずるずる、すっごい胡麻、ゴマ、ごま!
ごまだれが、めちゃくちゃ濃いです。
スープに胡麻を混ぜました、というより、すりおろした胡麻を少しのスープで食べやすい粘度にのばしました、って感じです。
麺は中華麺で、焼肉屋さんの冷麺じゃなくて、冷やし中華の方ですよ。

チャーハンはパラパラ系。
そういえば、外食で炒飯ってほとんど食べてないかも。
ちなみに半チャーハンは、ラーメン(豚骨かしょうゆ)、カレー丼、チャーシュー丼に変更できます。

友達は初めてのブラック焼きそばを、黒いエプロンをつけ、唇を真っ黒して堪能してくれたようです。

月徳飯店
糸魚川市大町2-5-18
025-552-0496
営業時間 AM11:00~PM2:30
PM4:30~PM9:00
定休日 年中無休(不定休)
国道8号線から糸魚川駅に向かい最初の信号を左折すぐ
糸魚川駅からは海(国道8号線)に向かって直進→二つ目の信号を右折すぐ
月徳HPは→こちら

※グルメメモ
2017年6月23日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

海かきらきら、浜茶屋が建ち始めて、いよいよ海水浴シーズンの到来ですね。
糸魚川の海は押上だと玉砂利、能生の藤崎は砂浜で、水質もよく毎年とても賑わいます。

海水浴に近いラーメン屋といえば、越王ラーメンさん。
店内は、国道に沿って横長のつくりで、お店の両脇に駐車場があるので上越方向、糸魚川方向どちらから来ても入りやすいです。
店内は厨房に向かってカウンター席。
小上がり席は海が見える窓際にあります。

さてさて、なんにしようかな。
なんとなく海を見ていたら、塩ラーメンが食べたくなりました。
店名をつけている、ということはイチオシに違いない。
越王らーめん(630円)は醤油か塩が選べたので、塩にしました。

テーブルには、糸魚川近辺に生息している海の生物がイラストつきで紹介されています。
海藻類、うんうん、これは分かる。
節足動物はカニやエビの仲間で、軟体動物はタコ、イカ。
腔腸動物(こうちょう、と読みます)はクラゲとかなんだ、ふぅ~ん。
なまこ、ヒトデは棘皮動物(きょくひ)って言うんだ。
と、お勉強しているうちに、運ばれて来ました。

わかめ、めんま、長ネギ、チャーシューがのっています。
まずはスープをごくり。
あ~、海の味がする。
麺はとても細いちぢれ麺です。
ずるずるずる、あっさりしていて、食べやすいです。
コッテリ系だと、いつまでもお腹がラーメンで支配されますが、これは食べたあとの重さがなくていいです。

ワカメが丼ぶりに張りついていると思って、箸でつついたら、それは丼ぶりに書かれた「越王」の文字。
あちゃ~、これ、前回も同じことやった気がするわ(笑)

能生エリア共通のポイントカードも、しっかりポイントを貯めて、ごちそうさまでした。

越王ラーメン 
糸魚川市藤崎63-1
025-567-2968
ラストオーダー20:50
定休日 水曜日
(株)能建HP→こちら

※グルメメモ
2017年6月11日の情報です

↓ クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

旨い、とよく話を聞く蕎麦の菊右ヱ門さん。
能生に引っ越した友達も
「誰に聞いても旨いって言って、悪い話を一度も聞いたことないよ。行ってみたいんだよね」
早く行かないと混んでて入れない、なんて話もあるので、そしゃ~、開店する11時半を目指して行ってみよう、となりました。

私がもたもたしていて、到着したのは11時半過ぎ。
駐車場はとぉ~ても広くて、どこに停めても余裕です。
玄関に入ると、お~、既に満席。
板の間のワンフロアで、4人掛けのテーブル席が2つ、イグサぽい敷物が敷かれた席は、2人席、4人席、6人席がそれぞれ1つです。

6人席にいたお客さんが2人組だったので、店員さんが相席いいですか?と聞いてくれて、待たずに座ることができました。

メニューは、写真つきでファイルに入っています。
郷土料理の笹寿司がついた菊エ門セットは平日限定10食(だったかな、祝日は少し多かったような・・・)
この人数がいるということは売り切れていそうだけど、ダメ元で注文。
はい、遅かった(反省)
てなわけで、天せいろ(1200円)にしました。

お茶飲んで、前に会ってから今日までの、あんな話、こんな話をしていると運ばれて来ました。
おおっ、すごい細い。
盛り方も、こんもり一山じゃなくて、ふた山に分けられているのも、珍しいかも。
まずは何もつけずに、数本、つるつるつる。
うんっ、蕎麦の香りがする←当たり前か
薬味は山葵と長ネギ。
テーブルには、糸魚川ではお馴染みの、あさつきが赤い皮がついたまま小皿に置かれていています。
あさつきは、糸魚川弁だと「ひるっつぶ」
(へりっつぶ、とか、文字にすると、ものすごく難しいんですが、表現的には「ひ」と「へ」の間の音)と言われています。
家の脇や畑のすみに生えていて(育てているというより自然に生えている感じ)らっきょうみたいな形で辛味がある食べ物です。
好きな人は、味噌をつけてかじって酒のつまみにしたり、冷麦やそうめんにも薬味のようにつけます。

友達は「久しぶりに食べる」と言いながら手を伸ばしますが、私は苦手。
ドラキュラだからニンニク系はNG、じゃないんだよ(笑)

山葵を蕎麦につけて、蕎麦の先だけを汁につけて、ずるずるずる。
うんっ、美味しい。
キュッと蕎麦が引き締まっているような味です。
汁はちょっと濃いめです。

天ぷらは抹茶塩でいただきます。
季節で変わるらしいですが、この日は海老が2尾、茄子、ピーマン、かぼちゃ、さつまいも、葉物(なんだろ?丸みのある葉っぱでした)
海老大好き、ぱくっ、あつつつつ。
揚げたてで衣が熱いのも当たり前ですが、海老まで熱々です。
海老の食感が、ぷりっ、じゃ表現しきれないほど美味しいです。
蕎麦屋の天ぷらって、家では絶対に真似できないわ。

小鉢は生ワカメと玉ねぎの酢の物。
蕎麦湯も美味しかったし、ここはリピーターになるのは間違いなし。
窓からの景色も晴れていたら、もっときれいでしょうね。

手打ちそば菊右ヱ門
糸魚川市柱道958
025-566-3003
定休日 月火曜日(祝日の場合は営業)
営業時間 11:30~14:00
フェイスブックページ→こちら

国道8号線から能生インター方向へ。
高速の入口(信号)通り過ぎ、Yの字に分かれる道(正面にガソリンスタンドあり)を左方向へ。
道なりにしばらく進んで、左手にあります。

※グルメメモ
2017年6月7日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達から「一作にアヒージョがあったよ」と誘われて、一作糸魚川店さんに行って来ました。

そういえば、一作さんをブログで書くのは初めてかも。
一作さんは糸魚川店からスタートして、今は上越や妙高(新井)にもあります。
店内は全て個室で、掘りごたつ、テーブル席、座敷席があり、こじんまり落ち着く広さの部屋から、宴会ができる畳の部屋まで部屋数も多いです。
ドリンクバーや、メニューが多いこともあり、ついつい長居してしまうお店です。

注文はタッチパネル式。
メニューに書いてある番号を、テーブルに備えられている端末に打ち込むとオーダー完了。
無料の水とお茶はセルフサービスなので、店員さんを呼ぶ手間がないのも気楽でいいです。

さて、アヒージョは牡蠣のみ。
運ばれてきたのは、パンが3枚ついてます。
私が今まで食べたことがあるアヒージョは器が土鍋みたいなタイプで、ぐつぐつ煮立っていたので、想像と違うけど、まぁ、いいか。

では、いただきまぁ~す。
まずは牡蠣をぱくっ。
おおっ、ぷっくりしていて、大きな牡蠣で美味しいです。
パンをダイブさせて、ぱくっ、塩気が聞いていて、オリーブオイルは少な目ですね。
鷹の爪は見えますが、ニンニクは入っていないのか、アッサリ系です。
最近、油っこいものを食べると胃もたれする私にすれば、このくらいの方が消化に優しくていいのかも。

牡蠣は5個入りでした。
美味しかったので、いろいろ食べたあと、再びアヒージョを注文しました。

Nちゃん、Tちゃん、また行こうね。

一作HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川で開催したイタリアンクッキングパーティー。
その時に作ったのが甘海老のトマトクリームパスタ。
シェフおすすめの一皿です。

とっても美味しそうなのに、私達スタッフは味見程度(泣)
てなわけで、スタッフで「甘海老のトマトクリームパスタを食べに行こう」とトラットリアバンビーノさんへ。

迷わず甘海老のトマトクリームパスタを注文(1782円)
料理の時に「ペペロンチーノはシンプルだからこそ難しい」という話が出ていたので、今月のオススメからホタルイカのペペロンチーノ(1620円)も注文です。
待っている間、グラスビールやノンアルコールで乾杯。
「私、レシピもらったから甘海老のパスタを作ってみたよ」
おおっ、さすが。
私は不器用なので、甘海老の殻をむく段階で力つきそうです。

さぁ、パスタがきましたよ。
平麺の生パスタです。
さっそく取り分けて、ぱくり。
う~ん、濃厚で美味しい。
そんでもって、とってもクリーミー♪
平麺だからソースがたっぷり絡まって、めちゃくちゃ旨い!

ペペロンチーノは平麺の細いパスタ。
メニューによってパスタの太さを変えているのは、さすがです。
パスタだけ食べてもホタルイカの味がするくらい、こちらもダイレクトに旨味が伝わってきます。
「そういえば今年はホタルイカ、なかなか貰わないよね」
そうそう、糸魚川はホタルイカが海岸まで来る地域なので、春先の旬になると誰かが網をもって海に行く→生の状態でもらう→家で茹でる→食べきれない量だったら甘しょっぱく醤油で煮つけたりしておく、のがパターン。

バンビーノさんのメニューは糸魚川で水揚げされた新鮮な魚介類をふんだんに使ったメニューが多いです。

フリットミスト(1026円)
天ぷらみたいな揚げ物で、厚切りベーコンと、アスパラ、ブロッコリー、人参と白身魚。
あれ?なんだっけな? 鯛じゃないし・・・(記憶力がヤバイ)
ふわっとしていてレモンを絞らず、そのまま食べました。

アンティパスト(2106円)は前菜の盛り合わせ。
一番奥で器に隠れていますが、白身魚のカルパッチョ。
手前がお肉で、真ん中がオリーブ。
トマトとチーズ、ピクルス、トマト煮。
オリーブは珍しく種がありました。
つまみはチーズかサラミ系だった私は、最近オリーブもハマってます。
ピクルスも酢が効いていて、野菜のサイズといい、食感といい、バンビーノさんのピクルスが一番私の好みです。

さてさて、まだ食べますよ。
バンビーノさんに来たらピザを食べなきゃ。
入口にある赤い窯に薪をくべて焼くナポリピッツァ。
もっちりとした厚い生地が特徴です。
辛い系ということで、ディアボラ(1512円)
辛いオイルを好みで垂らしながら、サラミとチーズのピザです。
このもちもちとした食感がたまりません。

もう一枚はビスマルク(1836円)
生ハムと卵のピザです。
はみだしている生ハム、最高です。

さすがにお腹いっぱい。
よく食べて、よく喋りました。

バンビーノさんは6月1日から店内改装のため、臨時休業するそうです。

Trattoria Bambino トラットリア バンビーノ
糸魚川市大町2-5-7
025-553-1870

営業時間 日曜日~木曜日17:30~24:00、金土祝前日17:30~25:00 
定休日 月曜日、第一火曜日
HP→こちら

※グルメメモ
2017年5月25日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

イベントの時に力を合わせる「チームお花見屋台」
1番忙しいゴールデンウィークを乗り切った、ということで打ち上げをすることに。

どこにする?
いつにする?
と、相談するのも楽しい時間です。

意見が一致したのが、今井にある琴ざわそばさん。
手打ち蕎麦が美味しいのはもちろんのこと、琴ざわ御膳を注文すると天ぷら、漬物なとがバイキングスタイルでついてくるのが人気です。

お蕎麦は3人とも冷たいのを選びました。
カウンターで天ぷらと漬物を好きなだけ盛り付けてきます。
よしな(シャキシャキとした歯ごたえと、ちょっととろみがあるのが特徴の山菜)の漬物は「仲間で食べよう」と1皿にこんもり。
いつもはご飯物は郷土料理の笹寿司ですが、今回は春らしくタケノコご飯。
今年はタケノコが不作の年のようで「なかなか貰わないよねぇ」と話ながら、ぱくぱく。
天ぷらは、春菊、うどなど葉物をはじめ、かぼちゃ、茄子、サツマイモの定番もあります。

「今年は風もなく、天気もよくて最高だったよね」
「さすがに疲れて休み明けは1日寝てたわよ」
女3人寄れば文殊の知恵じゃなくて、話はつきません。

最後に珈琲ゼリーを持ってきて、蕎麦茶飲んで、ごちそうさまでした。

今井 琴ざわそば
糸魚川市大谷内476-2
025-553-9383(ファックス兼用)
営業時間 11:00〜17:00
定休日 毎週金曜日

国道148号線、牧江米屋さん(写真にある大きな牛が壁に描いてあります)がある交差点を姫川へ曲がる →橋を渡り→左手にある旧今井小学校を左折→道なりに進み左手に「琴さわ蕎麦」の赤い看板があるTの字を右折 →すぐ左手にあります。
糸魚川駅からはバスで中谷内行き。
終点で降り長野県方向に徒歩数分。
赤い看板を目印にして下さい。

※グルメメモ
2017年5月23日の情報です。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

時々くる「無性にラーメンが食べたい」という波。
私以外でも、けっこう多いんじゃないかと思います。

てなわけで、今回は中央大通り線沿いにある麺家みそ道楽さんへ。
店名からして、味噌ラーメンの種類がものすごく多いラーメン屋です。
味噌は日本全国、地域によっていろんな種類がありますからね。

なのに、家族は醤油ラーメン、野菜塩ラーメン、私はコテコテ中華(790円税込)を注文。
誰ひとり、味噌を頼まないなんて(笑)

店内はカウンター席、テーブル席、小上がり席と広く、夕飯には早い時間でしたが既に数組先客がありました。
しばらく待っていると、同時に3つ運ばれてきました。
コテコテ中華は、背油ちゃっちゃっ系です。
背油ラーメンは新潟県の燕か三条あたりが有名で、出前のラーメンが冷めないように背油で膜を張ったのが始まりだとか。
こってりしたのが食べたい時は、背油をウリにしているラーメン屋に行くことがありますが、ここのコテコテは背油が細かい。
でかい塊じゃなくて、飲みやすいスープです。

麺は細いちぢれ麺。
コテコテでも、するすると入っていきます。
チャーシューは、脂身が多くてとろける系。
私の好きなタイプです。
え?油っこいのが好きだから、太るんだ???

板海苔、メンマ、ナルト、刻みネギとトッピングは定番中の定番なのも好感がもてます。

餃子は、ほうれん草を革に練り込んだヒスイ餃子にしました。
鉄板の上にのっているので、ジュージュー音を立てていて、しばらくたっても、あちち。
ふっくり多めの餃子で、皮がもっちりしていて美味しいです。
餃子用のタレはテーブルにあり、もちろん酢、醤油、ラー油を自分好みにブレンドしてもOKです。

ポイントカードがかなり貯まってきて、次回行ったら食事券になるかなぁ。

麺家みそ道楽
糸魚川市東寺町1丁目
025-552-2440

※グルメメモ
2017年5月11日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

GW前にチームお花見屋台で決起大会をしよう、と魚がしさんへ行って来ました。

チームお花見屋台とは、もともと美山公園の桜の時期に売店がないのは寂しいから自分達でやれる範囲でやろう、と始まった仲間で、笹すし九郎右エ門さん、郷の茶店えほんさんとALEXです。
GWのフォッサマグナミュージアムは一番人出があり、テントはどのサイズを持って行くのか、テーブルは何個用意するか、と忘れ物がないように話をしながらメモです。

さて、魚がしさんは割烹で、結婚式や法事、会合などの大人数が集まる時に行くことが多いのですが、海が見える1階は予約なしで入れるレストラン。
魚がし、と魚が社名に入っているだけあって、魚料理は間違いがありません。

メニューは写真入りのアルバムになっているので、選びやすくていいですね。
海鮮丼(正式には、メニュー名があったような・・・)は1080円(税込)
豪華バージョンや、夕陽丼というのもありました。
3人とも海鮮丼にして、温かいお茶をすすりながら、GW晴れるといいね、風が吹かないといいね、と天気の心配をしていると運ばれてきました。

魚のあらが入った味噌汁と、サラダ、大根の酢の物、漬物がついています。
海鮮丼をアップにしますよ~。
はぁ~い、どんっ!←親ギャグか(笑)

サーモン、マグロ、イカ、イクラ、ブリ、甘海老でご飯が見えません。
では、ワサビをつけて、切り身だけでいただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、うん、魚が美味しい。
糸魚川って刺身や寿司のネタが大きくて分厚い傾向がありますが、魚がしさんも切り身が大きいですね。
ご飯は寿司飯。
海鮮丼って普通の白米のところと、寿司飯のところがありますが、私は寿司飯の方が好きです。
あら汁も、魚のコクが出て、美味しいです。

食べているうちに、次々にお客さんが入ってきて、パインのツーリング途中という感じの方も。
男性でも、このボリュームなら大満足でしょう。

糸魚川に来たら海の幸を食べたい、という方はオススメですよ。

魚がし
糸魚川市寺町2-3-24
025-552-6946
HP→こちら

※グルメメモ
2017年4月25日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

1 / 3812345...102030...最後 »

本日: 80人
合計: 345450人

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る