糸魚川ランチ&食事処情報

友達が「お昼どう?」と誘ってくれて、どこに行こうか???
まだ行ったことがないという、旧青海町のコーヒー&レストラン ボン・ジュールさんに行ってみることに。

このブログ、2回目かな。
私もかなり久しぶりに食べに行きました。

GW中の平日ですが、4人掛けのテーブルは私達が座ると満席です。
国道沿いにあるコーヒー&レストラン ボン・ジュールさんは地元民だけじゃなく、ドライブ途中の方にも入りやすいですね。

ドアを開けると、本日のランチがAとBであります。
Aはビーフシチュー、Bはナポリタンだったかな。
私は肉食系なので、迷わずAのピースシチューです。
友達は、メニューを何度もめくって悩んだあげく、ドリアにしました。

ドリアは少し時間がかかる、ということで、先にピースシチューが運ばれてきました。
アップにしますよ~、はいっ、どんっ。

では、いただきまぁ~す。
口の中で肉の繊維がほどけていきます。
濃厚なシチューが牛肉にからまって、とっても美味しいです。
付け合せの人参は、甘いグラッセ。
ほうれん草のソテーもバターたっぷりで、洋食屋さんの付け合せは、これ、って感じの味です。
ビーフシチューの下に隠れてているパスタがソースを吸い込んでいて、そのあたりがまたTHE洋食屋さんぽくていいんです。

平らなお皿にのったご飯。
なんでだか、昔はフォークの背のナイフで押しつけてのせて食べていたよね(笑)

ランチセットは珈琲がついて950円。
(Bランチは850円だったかな)
1000円でお釣りが来て、この内容。
他の日のランチセットも食べてみたいです。

コーヒー&レストラン ボン・ジュール
糸魚川市田海12-3

025-562-3462
定休日 木曜日
糸魚川方向から国道8号線田沢小学校を過ぎ、右手にあります

※グルメメモ
2018年5月1日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

あ~、ご飯を炊くのを忘れていた。
てなわけで、夕飯は、かんざんさんへ。

ご飯物もいいけど、ラーメンが食べたい。
てなわけで、タンメンにしました。

夜の営業時間が始まってすぐだったので、注文してすぐに運ばれて来ました。
ザックリ大きめキャベツで、麺は細いちぢれ麺です。

スープを、ごくり。
麺をずるずるずる、野菜からの甘味が出た優しい塩味のスープとよく合っています。
最近、一応、健康を気にして、野菜を意識して食べるようにしているので、こんだけ野菜が多いと嬉しいですね。

餃子は肉と野菜のバランスが良くて、口の中でほぐれるくらいの、こねこね具合。
焼き加減も私好みで美味しかったです。

ラーメンも餃子も、昔ながらの食堂の味というか、安定した味という感じです。

かんざん
糸魚川市南押上3-1-32
025-552-5321
営業時間 AM11:00~PM2:00、PM5:30~PM10:00
定休日 月曜日

※グルメメモ
2018年4月26日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川大火から、1年3ヶ月。
本町通り商店街の、そば処泉家さんが、同じ場所で営業を再開しました。

飲食店は仮店舗影響というのも難しく、復興計画に合わせた建築基準など、再開には長い道のりがあったと思います。

再スタートはテレビのニュースで紹介されたこともあり、私も友達に誘われて行って来ました。
店内は、まだ柱の色がクリーム色で若く、明るい感じです。

以前の店舗と同じように造られていて、手前はテーブル席、奥は囲炉裏がある座敷。
座敷のまわりは板の間が続いていて、新しく入って左手側の奥にお手洗いが出来ていました。
明り取りの中庭(坪庭というのかな)があり、その向こうには厨房が見えます。

平日でも12時頃には何組かがベンチで順番待ち。
その隣に並ぶ開店祝いの、お花も、なんだか誇らしげです。

既に、鍋焼きうどんなどの季節限定のメニューはまだやっていない、と情報をキャッチしていたので、私は懐かしいひょうたんの形をしている3段重ねにしました。
冷たい蕎麦と、天丼、サラダのセットです。

以前から働いていた、店員さんがテキパキ動くので、混んでいても、次々に運ばれてきます。

わぁ、この箸袋、同じだぁ。
この削ったようなトレイも一緒。
ひょうたん型が同じというだけでも嬉しいのに、箸袋もトレイも、そのまんまなのが、めちゃくちゃ感動します。

まずは、蕎麦を何もつけず、つるつるつるっ。
う、旨いっ!
蕎麦が香るというか、ベタな表現ですが、蕎麦が鼻の奥から抜けていく感覚です。
そばつゆのいい香り、新しい店内の匂い。
鼻がとっても幸せです。

サラダの甘い卵焼き、たっぷりかけられた天つゆ。
友達と「旨いね」とか出てきません。

道が広がったところ、住宅が建ちはじめて明かりが灯ったところ、復興はいろんな形で進んでいますが、こうやって、お店が元の位置に戻って、当たり前に営業をしていることが、私にとっては、一番復興が進んでいると実感ができます。

また、いつか鍋焼きうどんを食べられる日がくることを、楽しみにまとうと思います。

そば処 泉家
糸魚川市大町2-3-3
025-552-0238(ファックス兼)
営業時間11:00~19:00
定休日 火曜日
駐車場 店の前に4台あり
HPは→こちら

※グルメメモ
2018年3月29日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

お世話になった方が、引っ越して糸魚川を離れると聞き、急遽、焼肉天安門で送別会をしました。

引っ越しの準備で忙しいから、早く始めようか、ということで、6時に予約。
平日でしたが、送別会や卒業シーズンというのもあり、2階にもお客さんがいるようでした。

皆は「とりあえず生ビール」
はいはい、私は呑めないので運転手。
黒烏龍茶で乾杯です。

まずは上タン。
これを食べないと始まりません。
見てください、この厚み。
コショウがしっかり振られています。
レモン汁で、ぱくっ。
全員で「旨いっ!」
薄くて繊細のタンもいいけど、この食べごたえのあるタン、最高です。
「白いご飯が欲しい」
賛成!!
ちょっと焼くの待て!
ほかほか、つやつやの白ご飯に、焼いたタンをのせて、ぱくっ。
「合うっ!めちゃくちゃ合う」

実は私以外は、天安門さん初来店。
私も初めて食べてから、あまりの美味しさに「行こうよ」と言いつづけていたのもあり
「これはオススメというの分かる」と納得してくれました。

上カルビも、柔らかくて、肉汁たらりん。
「すみませぇ~ん、ご飯お代わりください」
自家製のタレも美味しいので、白いご飯がすすむ、すすむ。
口から出てくる言葉は「旨い」と「合う」

ホルモンは、この大きさです。
焼いても縮まらないで、ぷるぷるのまま。
最近、鍋でも焼肉でも、ホルモンにハマっている私は、ここのホルモンが大好きです。

写真を撮り忘れていますが、ロースとレバーも食べました。
レバーは臭みやパサつきが苦手という方もいますが、美味しいお店で食べると全く気にならないから好きになれるんじゃないかしら。

キムチ類は、1皿ずつ注文しました。
これだけでも、ご飯がすすんじゃうから、いい意味で困ったもんだ(笑)

Hさん、糸魚川を離れても、また遊びに来てくださいね。
新天地でも、活躍されることを祈っています。

ちなみにポイントカードは3000円で1ポイント。
5ポイント貯まると、500円の食事券がもらえます。

焼肉天安門
糸魚川市本町2-12
025-552-8898

※グルメメモ
2018年3月14日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

新潟市の友達から「上越で仕事だから夜なら糸魚川へ行けるよ」と連絡があったので、糸魚川駅日本海口に隣接していヒスイ王国館1階にあるだいにんぐばー徳菜光さんへ。

掘りごたつ式の個室を予約しておいたら、通された部屋は真田。
戦国武将の名前と家紋がそれぞれの部屋についているのですが、六文銭が嬉しい。

糸魚川に来たら海の幸。
てなわけで、他の地域に行くと珍しいと言われるものを注文。

まずは黒幻魚の天ぷら。
幻魚と書いて「げんぎょ」と読みます。
ゼラチン質で、歯がギザギザしていて、ちょっとグロテスクなのですが、干物にしたものを軽くあぶって食べると最高に旨いんです。
天ぷらにするとぬるぬる感がなくなって、サクサクとした食感になります。
付け合せのふきのとうが嬉しいですね。

奥に写っているのは、あんこうの唐揚げ。
あんこうも糸魚川の冬の味覚。
鍋が定番ですが、唐揚げにすると、淡泊でふっくらとした身がとっても美味しいです。

写真を撮り忘れていますが、メギスのすり身揚げもいただきました。
メギスはキスに似ている魚なので「ニギス」が標準語らしいのですが、糸魚川では「メギス」が当たり前のように使われています。
開いて天ぷら、丸もので煮つけや唐揚げ、すり身にして味噌汁にしたり、干したのもよく食べられます。
糸魚川では沢山水揚げされるので、スーパーで天ぷら用、生、干物と何種類か並んでいますし、家計の味方というくらいの価格なので、当たり前のように食べていましたが、市外に行くと売ってないんだとか。
ここのすり身は、さつま揚げのようになっていました。

食べてみたかったチーズタッカルビ。
カルビというから、牛肉だと思ったら、鶏肉。
野菜と、鶏肉がキムチで辛く味付けされていて、チーズでまろやかにしている感じです。
なんで、鳥なんだろ???
と、調べたら、カルビって牛肉の意味じゃなくて、韓国語であばら骨だそうです。
つまり、あばら骨あたりの肉がカルビ。
で、タッが鶏なので、鶏のあばら骨。
ほぉ~、なるほどね。
初めて食べたけど、野菜を沢山摂れて、辛さとチーズが好きな私はハマりそうです。

最後の〆は、徳菜光名物のハニートースト。
花火がパチパチ音を立ててくるので、これがインスタ映えってやつですね。
食パンを切りぬいて、蜂蜜とチョコレートをたっぷりかけて、染み込ませてあります。
壁(パンの耳)はカリカリで香ばしい。
いちご、ブルーベリー、ぶどう、バニラアイス、ストロベリーアイスとトッピングが多いので、それをのっけて壁の部分は手で持って食べるのがオススメです。
中身はふわふわで、しっかり蜂蜜が染み込んでいて、添えられているホイップクリームやアイスをつけたら、どんだけでも食べられます。

短い時間だったけど、楽しくて、美味しかったです。

だいにんぐばー徳菜光
新潟県糸魚川市大町1-7-11(ヒスイ王国館1F)
025-552-3751
17:00~23:00(22:30 ラストオーダー)
定休日 火曜日
月徳飯店グループHP→こちら

※グルメメモ
2018年3月11日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からもらった旧青海町にある「ゑ太古屋」さんの「うずしお」です。
これで「えたこや」さんと読みます。

えたこやさん、このブログ初登場ですね。
パチパチパチ。

お菓子屋が多い糸魚川市ですが、旧青海町だけでも何軒もあり、えたこやさんも人気店のひとつ。
なんでも、この「うずしお」は代名詞のような人気商品なんだとか。
お盆になると、懐かしい味を求めて売上が伸びる、という噂も。

包み紙は、水ヨーヨーのような爽やかな薄いグリーンと、水色のグルグルした模様が書かれています。
中身は、どんなだろう。

おっ、想像していたのと違って、モンブランのような、カップケーキのような、銀色のカップに入った洋菓子ぽいものです。
香ばしそうに、焼き色がついていて、焼き菓子なのかしら???

では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、おおっ、白あんです。
原材料には、砂糖、手亡、卵、蜂蜜とあり、手亡(てぼう=白いんげん)を甘くしたお菓子です。
白あん特有の少しでんぷん質の食感で、口に入れると、ほろほろほろ、と崩れていき、とっても美味しいです。
日本茶によく合うし、オススメです。

白あんの饅頭とかは沢山あるけど、この白あんをメインにした、しかもボリュームあるお菓子、珍しいんじゃないかな。
もぐもぐもぐ、これを今まで知らなかったなんて、私としたことが。。。

Sさん、ごちそうさまでした。

ゑ太古屋(えたこや)
糸魚川市青海177-5
 025-562-2561
青海町商工会HP→こちら

えたこや田沢店
ピアタウン青海内
糸魚川方向から国道8号線を富山方向へ
姫川を渡り、新幹線の下の交差点を左折して左手側
新幹線の高架下に何店舗か並んでいます

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

美味しいお店は地元民に連れて行ってもらうのが一番シリーズ!
え? いつからシリーズになったんだった?

てなわけで、今回は長岡市民が連れて行ってくれたお店は、中国四川料理喜京屋さん。
なんでも、中華の達人、陳健一さんのお店で修業したそうで、特に麻婆豆腐が、舌にビリビリくるくらい辛くてオススメなんですって。

店内は入口すぐがレジで、少しL字に曲がるとテーブル席。
壁側はベンチシートでした。

メニューは写真つきで、どんな料理か、オススメポイントも書いてあって、とっても見やすいです。
友達は迷わず、麻婆丼。
口から火を噴くなんて、私が食べたらゴジラになりそうだ。
う~ん、せっかくだから違うのを、ということで、海老ラーメン(800円)にしました。

雪の状況や、世間話をしていると、運ばれてきました。
料理が出てくるのが早い、のは嬉しいですね。

まずはスープをごくり。
優しい塩味です。
野菜がたっぷりで、ブロッコリー、薄切りカボチャまで見えます。
細い麺を、ずるずるずる。
うんっ、麺までしっかり塩の味がします。
味が染み込んでいるというより、もしかしたら麺自体に軽く塩味をつけているのかも。
海老は、大きくて、ぷりっとしていて、下処理が丁寧にされているという印象です。

地元民が行くお店は外れがないことが、長岡でも証明されました。

ちなみに麻婆は、一口で、ひぃ~、舌がピリピリくる、という刺激的な味でしたよ。

中国四川料理喜京屋
長岡市殿町1-3-9
0258-32-2417 
HP→こちら
長岡駅大手口を出て、駅を背にしてアーケードを左手方向。
最初の信号の角にあります

※グルメメモ
2018年2月3日時点の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

市役所に行く用事があったので、お昼は隣にある市民会館2階、ジョージズカフェフォークスさんへ。

本日のパスタはなんだろな?とドアを開けて、正面に貼ってある紙を見たら「きのことチーズ」
はいっ、どちらも大好きです。

久しぶりに太陽が顔を出したからか、店内は平日でも半分以上席が埋まっています。

本日のパスタは690円。
レジで先に注文して、支払をしたらポイントカードにスタンプ押してもらって、セルフで温かいお茶をテーブルに持って来て待ちます。

携帯いじったり、スケジュール確認したりしているうちに、呼ばれました。
ジョージさんのところはセルフスタイルですが、本日のパスタは単品で690円とお財布に優しいのがいいんですよね。

しかも、毎回思うんですが、大盛りにしていないのに、この量。
パスタだけだと、ちょっと物足りないという大食いの私でも、大満足のボリュームです。

パスタは、ドライトマトを使った、ほんのりトマトベース。
しめじがメインで、薄切りしいたけも入っています。
上にふりかけられているのは、乾燥バジルパウダーじゃないかな。
ジョージさんのパスタでは、よくアクセントで使われています。

くるくるくる、ぱくっ、チーズはパスタに隠れている感じです。
むぎゅむぎゅむぎゅ、美味しいです。
きのこは食物繊維が多くて、低カロリーだから、積極的に食べたい食材ですね。

さぁ、しっかり食べたし、天気がいいうちに、雪かきでもしようかな。

ョージズカフェフォークス
糸魚川市役所隣(糸魚川市民会館二階)
025−552-5929
定休日 月曜日
営業時間 火〜土 11:00〜18:00
日曜日 10:00〜16:00
貸切などはご相談ください

※グルメメモ
2018年1月30日時点の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達とプチ新年会で、美山のレストラン、アンフィートリヨンさんへ行って来ました。

不定休なので、電話で問い合わせたら、行きたい日に予約が取れました。

メニューが少し変更になっていて、ランチもディナーもコース料理は3000円~。
メインは本日のお魚(真鯛、黒鯛など)か、若鶏、もしくは+800円で牛肉です。

せっかくなので、はりこんで友達は牛肉にしました。
この「はりこんで」って方言かしら?
気合を入れる、とか、見栄をはる、頑張って、というニュアンスで
例えば自家菜園の大根や白菜が豊作だと
「はりこんで食べんならん」は「頑張って食べないといけない」
「久しぶりの同級会だそい、はりこんで出かけたわ」は「久しぶりの同級会だから、気合入れて着飾って行ったわ」
こんな感じで使います。

さてさて、話がそれました。
まずはサラダからのスタートです。

おっ、以前よりボリュームアップしています。
バルサミコ酢で、シーフードです。
海老をぱくっ、ぷりっとしていて私好みの海老ちゃんです。
見た目もきれいで、四角く切ったトマトや、野菜がフレッシュで、満足度の高い一皿です。

続いてスープは、ミネストローネ。
とろけるほどコトコト煮込んだ優しい味。
まさに具沢山で、お腹の中からあったまります。

パンは自家製と紹介されたと記憶しています。
この薔薇のような丸いバター、可愛いですよね。
そしてなんといっても、アンフィートリヨンさんで作っている林檎バターが絶品です。
ほんのり甘くて林檎の香りがして、これがあればパンをいくらでも食べられちゃいます。
パンが温かいので、バターがじんわり溶けていくのが最高です。

はぁ~い、メインの登場です。
若鶏のソテーはマスタードを添えて。

牛肉は赤味をおびた切り口が食欲をそそります。

まずは鶏肉を、ぱくっ。
あっさりした味付けで、とっても柔らかいです。
ジャガイモほくほく、芽キャベツもソースによく合います。

牛肉とトレードして、ぱくっ。
こちらも、とっても柔らかくてジューシー♪
肉厚のマッシュルームも美味しいです。

パンをすすめられたので、もうひとついただいて、ソースをつけて、ぱくっ。
パンが熱々で、外がパリパリなのが嬉しいです。

デザートも4種類くらいから並べたので、私は洋梨のタルトとキャラメルアイス。
友達はパンナコッタと蜂蜜味のアイス。

洋梨のタルトは生地は甘さが強くて、サクサク。
キャラメルアイスは絶品です。
パンナコッタは苺ソースでした。

珈琲のお代わりをいただいて、ゆったりしたランチタイムを楽しめました。

レストラン アンフィートリヨン
Restaurant  L´Amphitryon
糸魚川市大野74-1
025-553-1470
定休日 不定休
ランチ (一部予約制) 11:30-13:30(オーダーストップ)15:00閉店
ディナー (予約制) 18:00-20:00(オーダーストップ)22:00閉店
HP→こちら

※グルメメモ
2018年1月19日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川本町通り商店街の第四銀行糸魚川支店さんの前にあったイチコ洋菓子店さん。
クリスマスケーキの直前に糸魚川駅北大火で全焼し、商店街から移転することに。

使い慣れたオーブンも、ヘラも全て失い、レシピがなく舌が覚えている味がたよりというケーキもあったそうです。
クリスマスケーキには間に合わせたい、という気持ちでしたが、以前と同じ味にするのは調整が必要だったとか。
確かに、家庭でもフライパンが変わるだけでも同じように焼けなかったり、炊飯器だって水加減が微妙に違いますもんね。

15日、おっ、イチコと読めるじゃん、という日にオープン。
行列だったら入れないかも、と友達を誘ってオープン時間にイチコさんへ。
新しい店舗は駐車場が整備され(雪で狭くなっていましたが、4台くらいは簡単に停められます)窓には赤いテントが。
入口のショーウインドーが可愛く飾られていて、そうそう、本町の時もイチコさんは季節感のあるディスプレイだった、と火災前のことを思い出しました。

店内は右手に焼き菓子とギフト詰め合わせ。
正面は焼きドーナツなどが並びます。
左手には大きなショーケースが。
どのケーキも「お待たせしました」「食べたかったでしょ」という顔でこっちを見ています。

そうそう、イチコさんといえば、この横長のショートケーキ。
三角じゃないのが特徴なんです。
このモンブランに飾られている羽根のようなチョコレート。
つややかなチョコレートケーキ。
勾玉の形をしたケーキ、エクレアだって、記憶のままです。
なんか泣けてくる(T_T)

家族と頼まれていた苺ショート、モンブラン、チョコレートケーキを買って、それと別にリンゴ、キャラメル、ベリータルトを買って友達の家へ。
珈琲入れて、さっそく食べ比べです。

私は、まずキャラメルを。
このぷるん、とした形といい、弾力といい、同じだ。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、甘くてキャラメルを濃縮したようなドーム状のケーキです。
中はキャラメルムースです。

友達が食べたくて待っていたりんごは、角切りされたしゃきしゃき林檎が白いムースに隠れているケーキ。
ベリータルトは、ブルーベリー、ラズベリー、小さくて酸っぱくて赤いベリー(名前がいまだに分からない)ぎっしり。

このタルト土台の甘さと、サクサクぶりも懐かしくて、うんうん、これこれ、という感じです。

苺ショートは、生クリーム、ぺろり。
そう、このクリーミーさ。
甘さ控えめで、すごく舌触りがよくて、これを待っていたのよ。
スポンジもイチコさんの味だわ。

ちなみにオープン記念でスタンプカードは2倍押し。
以前のスタンプカードはそのまま使えます。
火曜日が定休日ですが、16日は営業です。

全種類を食べるには、どんだけかかるかな、私。

イチコ洋菓子店
糸魚川市一の宮2丁目5-9
025-552-8700
定休日 火曜日
営業時間9:30~19:30
フェイスブックページ→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

1 / 4112345...102030...最後 »

本日: 200人
合計: 385239人

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る