糸魚川ランチ&食事処情報

糸魚川で開催したイタリアンクッキングパーティー。
その時に作ったのが甘海老のトマトクリームパスタ。
シェフおすすめの一皿です。

とっても美味しそうなのに、私達スタッフは味見程度(泣)
てなわけで、スタッフで「甘海老のトマトクリームパスタを食べに行こう」とトラットリアバンビーノさんへ。

迷わず甘海老のトマトクリームパスタを注文(1782円)
料理の時に「ペペロンチーノはシンプルだからこそ難しい」という話が出ていたので、今月のオススメからホタルイカのペペロンチーノ(1620円)も注文です。
待っている間、グラスビールやノンアルコールで乾杯。
「私、レシピもらったから甘海老のパスタを作ってみたよ」
おおっ、さすが。
私は不器用なので、甘海老の殻をむく段階で力つきそうです。

さぁ、パスタがきましたよ。
平麺の生パスタです。
さっそく取り分けて、ぱくり。
う~ん、濃厚で美味しい。
そんでもって、とってもクリーミー♪
平麺だからソースがたっぷり絡まって、めちゃくちゃ旨い!

ペペロンチーノは平麺の細いパスタ。
メニューによってパスタの太さを変えているのは、さすがです。
パスタだけ食べてもホタルイカの味がするくらい、こちらもダイレクトに旨味が伝わってきます。
「そういえば今年はホタルイカ、なかなか貰わないよね」
そうそう、糸魚川はホタルイカが海岸まで来る地域なので、春先の旬になると誰かが網をもって海に行く→生の状態でもらう→家で茹でる→食べきれない量だったら甘しょっぱく醤油で煮つけたりしておく、のがパターン。

バンビーノさんのメニューは糸魚川で水揚げされた新鮮な魚介類をふんだんに使ったメニューが多いです。

フリットミスト(1026円)
天ぷらみたいな揚げ物で、厚切りベーコンと、アスパラ、ブロッコリー、人参と白身魚。
あれ?なんだっけな? 鯛じゃないし・・・(記憶力がヤバイ)
ふわっとしていてレモンを絞らず、そのまま食べました。

アンティパスト(2106円)は前菜の盛り合わせ。
一番奥で器に隠れていますが、白身魚のカルパッチョ。
手前がお肉で、真ん中がオリーブ。
トマトとチーズ、ピクルス、トマト煮。
オリーブは珍しく種がありました。
つまみはチーズかサラミ系だった私は、最近オリーブもハマってます。
ピクルスも酢が効いていて、野菜のサイズといい、食感といい、バンビーノさんのピクルスが一番私の好みです。

さてさて、まだ食べますよ。
バンビーノさんに来たらピザを食べなきゃ。
入口にある赤い窯に薪をくべて焼くナポリピッツァ。
もっちりとした厚い生地が特徴です。
辛い系ということで、ディアボラ(1512円)
辛いオイルを好みで垂らしながら、サラミとチーズのピザです。
このもちもちとした食感がたまりません。

もう一枚はビスマルク(1836円)
生ハムと卵のピザです。
はみだしている生ハム、最高です。

さすがにお腹いっぱい。
よく食べて、よく喋りました。

バンビーノさんは6月1日から店内改装のため、臨時休業するそうです。

Trattoria Bambino トラットリア バンビーノ
糸魚川市大町2-5-7
025-553-1870

営業時間 日曜日~木曜日17:30~24:00、金土祝前日17:30~25:00 
定休日 月曜日、第一火曜日
HP→こちら

※グルメメモ
2017年5月25日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

イベントの時に力を合わせる「チームお花見屋台」
1番忙しいゴールデンウィークを乗り切った、ということで打ち上げをすることに。

どこにする?
いつにする?
と、相談するのも楽しい時間です。

意見が一致したのが、今井にある琴ざわそばさん。
手打ち蕎麦が美味しいのはもちろんのこと、琴ざわ御膳を注文すると天ぷら、漬物なとがバイキングスタイルでついてくるのが人気です。

お蕎麦は3人とも冷たいのを選びました。
カウンターで天ぷらと漬物を好きなだけ盛り付けてきます。
よしな(シャキシャキとした歯ごたえと、ちょっととろみがあるのが特徴の山菜)の漬物は「仲間で食べよう」と1皿にこんもり。
いつもはご飯物は郷土料理の笹寿司ですが、今回は春らしくタケノコご飯。
今年はタケノコが不作の年のようで「なかなか貰わないよねぇ」と話ながら、ぱくぱく。
天ぷらは、春菊、うどなど葉物をはじめ、かぼちゃ、茄子、サツマイモの定番もあります。

「今年は風もなく、天気もよくて最高だったよね」
「さすがに疲れて休み明けは1日寝てたわよ」
女3人寄れば文殊の知恵じゃなくて、話はつきません。

最後に珈琲ゼリーを持ってきて、蕎麦茶飲んで、ごちそうさまでした。

今井 琴ざわそば
糸魚川市大谷内476-2
025-553-9383(ファックス兼用)
営業時間 11:00〜17:00
定休日 毎週金曜日

国道148号線、牧江米屋さん(写真にある大きな牛が壁に描いてあります)がある交差点を姫川へ曲がる →橋を渡り→左手にある旧今井小学校を左折→道なりに進み左手に「琴さわ蕎麦」の赤い看板があるTの字を右折 →すぐ左手にあります。
糸魚川駅からはバスで中谷内行き。
終点で降り長野県方向に徒歩数分。
赤い看板を目印にして下さい。

※グルメメモ
2017年5月23日の情報です。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

時々くる「無性にラーメンが食べたい」という波。
私以外でも、けっこう多いんじゃないかと思います。

てなわけで、今回は中央大通り線沿いにある麺家みそ道楽さんへ。
店名からして、味噌ラーメンの種類がものすごく多いラーメン屋です。
味噌は日本全国、地域によっていろんな種類がありますからね。

なのに、家族は醤油ラーメン、野菜塩ラーメン、私はコテコテ中華(790円税込)を注文。
誰ひとり、味噌を頼まないなんて(笑)

店内はカウンター席、テーブル席、小上がり席と広く、夕飯には早い時間でしたが既に数組先客がありました。
しばらく待っていると、同時に3つ運ばれてきました。
コテコテ中華は、背油ちゃっちゃっ系です。
背油ラーメンは新潟県の燕か三条あたりが有名で、出前のラーメンが冷めないように背油で膜を張ったのが始まりだとか。
こってりしたのが食べたい時は、背油をウリにしているラーメン屋に行くことがありますが、ここのコテコテは背油が細かい。
でかい塊じゃなくて、飲みやすいスープです。

麺は細いちぢれ麺。
コテコテでも、するすると入っていきます。
チャーシューは、脂身が多くてとろける系。
私の好きなタイプです。
え?油っこいのが好きだから、太るんだ???

板海苔、メンマ、ナルト、刻みネギとトッピングは定番中の定番なのも好感がもてます。

餃子は、ほうれん草を革に練り込んだヒスイ餃子にしました。
鉄板の上にのっているので、ジュージュー音を立てていて、しばらくたっても、あちち。
ふっくり多めの餃子で、皮がもっちりしていて美味しいです。
餃子用のタレはテーブルにあり、もちろん酢、醤油、ラー油を自分好みにブレンドしてもOKです。

ポイントカードがかなり貯まってきて、次回行ったら食事券になるかなぁ。

麺家みそ道楽
糸魚川市東寺町1丁目
025-552-2440

※グルメメモ
2017年5月11日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

GW前にチームお花見屋台で決起大会をしよう、と魚がしさんへ行って来ました。

チームお花見屋台とは、もともと美山公園の桜の時期に売店がないのは寂しいから自分達でやれる範囲でやろう、と始まった仲間で、笹すし九郎右エ門さん、郷の茶店えほんさんとALEXです。
GWのフォッサマグナミュージアムは一番人出があり、テントはどのサイズを持って行くのか、テーブルは何個用意するか、と忘れ物がないように話をしながらメモです。

さて、魚がしさんは割烹で、結婚式や法事、会合などの大人数が集まる時に行くことが多いのですが、海が見える1階は予約なしで入れるレストラン。
魚がし、と魚が社名に入っているだけあって、魚料理は間違いがありません。

メニューは写真入りのアルバムになっているので、選びやすくていいですね。
海鮮丼(正式には、メニュー名があったような・・・)は1080円(税込)
豪華バージョンや、夕陽丼というのもありました。
3人とも海鮮丼にして、温かいお茶をすすりながら、GW晴れるといいね、風が吹かないといいね、と天気の心配をしていると運ばれてきました。

魚のあらが入った味噌汁と、サラダ、大根の酢の物、漬物がついています。
海鮮丼をアップにしますよ~。
はぁ~い、どんっ!←親ギャグか(笑)

サーモン、マグロ、イカ、イクラ、ブリ、甘海老でご飯が見えません。
では、ワサビをつけて、切り身だけでいただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、うん、魚が美味しい。
糸魚川って刺身や寿司のネタが大きくて分厚い傾向がありますが、魚がしさんも切り身が大きいですね。
ご飯は寿司飯。
海鮮丼って普通の白米のところと、寿司飯のところがありますが、私は寿司飯の方が好きです。
あら汁も、魚のコクが出て、美味しいです。

食べているうちに、次々にお客さんが入ってきて、パインのツーリング途中という感じの方も。
男性でも、このボリュームなら大満足でしょう。

糸魚川に来たら海の幸を食べたい、という方はオススメですよ。

魚がし
糸魚川市寺町2-3-24
025-552-6946
HP→こちら

※グルメメモ
2017年4月25日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

能生の柵口(ませぐち)にある、郷の茶店えほんさんへ行って来ました。

えほんさんは、なんと言ってもオーナーの小林さんが打つ、うどん。
鍋焼きうどんは、まだあるよ。と言われたのですが、天気もいいし、冷たいざるうどんを注文です。

小林さんは研究熱心で、テレビや新聞のレシピを見ては「作ってみた。味見してみて」と、毎回小鉢をサービスしてくれます。
この日は大豆を煮たものと、菜っ葉と切り昆布の和え物。
菜っ葉が入っている器は、とっくりを縦半分に切ったような面白い形。
ザラっとした手触りが私は好きだなぁ。

さてさて、うどんをいただきます。
まずは1本、何もつけずに、つるつるつる。
むぎゅむぎゅむぎゅ、コシが強くて美味しいです。
汁につけて、ずるずるずる、手打ちならではの弾力を楽しみます。

「暖かかったから、ふきのとう採ってフキ味噌作ったわ」
なんて話を聞きながら完食です。

ちなみに能生谷にあるシャルマン火打スキー場は雪の状況にもよりますが、例年はGWまで営業しているそうですよ。
HP→こちら

郷の茶店えほん
糸魚川市柵口1100
電話・ファックス 025-568-2037
定休日 毎週日・火曜日
営業時間 10時~17時
フェイスブックページ→こちら
国道8号線(能生インターチェンジ)から15分ほど、シャルマン火打スキー場に行く途中にあります

※グルメメモ
2017年4月5日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

厚いステーキ肉が食べたい、という家族のリクエストで、横町のライズカフェさんへ行って来ました。

いつもランチなのですが、この日はディナータイム。
席を予約しておいて大正解。
ちょうど卒業、入学、歓送迎会のシーズンだからか、家族連れやグループが多くて、席がいっぱいでした。

しばらく行ってなかったけど、ランチタイムとディナータイムのメニューは同じだったと思います。
もちろん、夜もサラダバーがありますよ。

ステーキはお肉の量が選べて、パスタをガーリックライスに変更もOK。
あまりニンニクが得意ではない家族は、ニンニク少なめで、とお願いしたら、子どもでも食べやすいガーリックライスでした。

私はチーズ系が食べたくなってラザニアにしました。
正直「小さくて食べ足りないかも」と最初は思いましたが、チーズってお腹にたまるし、ラザニアのシート状のパスタが何枚も重ねられているから、想像以上に満足度が。

サラダバーでは、コーンとナッツをトッピングするのが私の定番。
ポテトサラダ、茹で卵も外せません。
オリーブも、外食でしか食べないので、2.3個はのっけちゃいます。

お肉も好評だったし、また食べに行きたい、と言ってたので、たまにはディナータイムに家族で洋食もいいかも。

スタ&ブュッフェRiSE cafe
糸魚川市横町4丁目2-12コーポ内山1F-A
025-552-0911
営業時間11:30〜14:00 17:30〜21:00(ラストオーダー20:30)
定休日 不定休
国道148号線横町の交差点を富山方向に曲がり、左手。

※グルメメモ
2017年4月1日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

市役所へ行ったら、あら、もうお昼じゃん、ということで久しぶりにジョージズカフェフォークスさんへ。

本日のパスタは「祝蕾と牛リブ肉」
これ、なんて読むんだろ?
しゅくらい、と言うそうです。
なんとなく、おめでたいネーミングですね。
調べたらアブラナ科の中国野菜で、日本では、ここ数年で回り始めた野菜だとか。
料理する前の状態を見せてもらうと、小さいチンゲン菜みたいな感じ。
それでもって真ん中の茎に花芽が沢山ついています。

温かいとうもろこし茶(だと思う)を飲みながら、糸魚川タイムスを読み終わり、昨日の新聞にも目を通していると出来上がりました。

へぇ~、見た目はブロッコリーの芯みたい。
では、いただきまぁ~す。
まずは祝蕾をぱくっ、もぐもぐもぐ。
ブロッコリーの芯のように、こわっぽくなく(糸魚川で硬いの意味)
どことなく、ほんのり苦味があるのが春野菜ぽいです。
でも、苦味もそんなに強くなくて、食べやすいです。
パスタをくるくるくる、ぱくっ、バターで炒めてあるのかな。
醤油ちょっぴり、なのかな。
オリーブオイルより甘さがあります。
牛肉は、カリッとした部分と、肉汁ってところがあって美味しいです。

ジョージさんは、ホント、毎回「本日のパスタ」が違うから、飽きないんだよなぁ。
これも初めてだし。
量もそれなりにあるからパスタだけでもお腹満たされるし、
本日のバスタなら690円は財布に優しいわ。

ョージズカフェフォークス
糸魚川市役所隣(糸魚川市民会館二階)
025−552-5929
定休日 月曜日
営業時間 火〜土 11:00〜18:00
日曜日 10:00〜16:00
貸切などはご相談ください

※グルメメモ
2017年3月31日時点の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

 

私の中では、ここのチャーシューメンが世界一、だと思っている第二こだま食堂さんへ。

今は、おばちゃんと、近所のおばちゃんが手伝いに来て2人で切り盛りしています。
昼間だけの営業、水曜日も定休日となり、食べられるのは週に5日間。
こだまのラーメンが食べたい、と気合を入れて行くのは私だけじゃなく、いつでも席はいっぱいです。

週刊誌をペラペラめぐりながら、占いのあたりで、運ばれて来ました。
丸いチャーシューで、麺が見えなくなっています。
まずはスープをごくり、はぁ、この味。
澄んでいて、あっさりしています。
細いちぢれ麺を、ずるずるずる。
シンプルな料理ほど難しいと言いますが、このラーメンは本当にシンプルイズベスト。
それでもって、ものすごく美味しい。
チャーシューは、とろりん系で、脂身が渦を巻くように入りんでいています。
厚さも、これ以上でも、これ以下でもダメっていう、ちょうどいい厚みです。
チャーシューが旨すぎて、まだ食べたい、もっと食べたい、と思っても、まだまだあります。
だって、末広がりの8枚ですから。

おばちゃんが
「はい、年だもん。足や肩やめるし、仕込みに時間かかるそい、やっとやっとやっとるわね」
(もう年をとったから、足や肩が痛いし、仕込み時間がかかるから、やっとのことで営業しているわよ)
と言っていましたが、長く続けて欲しいお店です。

第二こだま食堂
糸魚川市押上2-9-6
025-552-1315
営業時間 11:00~15:00
定休日 火曜日・水曜日

※グルメメモ
2017年3月24日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

国道148号線沿いにあるヘルシーダイニングサントモックさんへ行って来ました。

ログハウスの建物に、沢山の植物。
店内も、あちこちに鉢が置かれています。

大きめのテーブルと、どっしりとした椅子。
ゆったりとした時間が流れています。

さて、何にしようかな。
14時までのランチタイムは過ぎていたので、パスタにするか、ピザにするか、和食系にするか、いろいろ悩みます。
サントモックさんって、メニュー多いんですよ。
前の日からパスタが食べたいと思っていたけど、ピラフ系も思ったりして、何度もメニューをめくっては決められない。
おっ、これがいい。
私が大好きなハンバーグも食べられるハンバーグスパ(1100円プラス税)メニューに気づきました。

注文して、サービスで出されるラスクをかじって、雑誌をめくっていると運ばれてきました。
ワンプレートで、パスタの上にハンバーグがどんっ、です。

サントモックさんの特徴は、野菜がたっぷり。
しかも何品目も使っているところ。
ざっと見ただけでも、赤と黄色のパプリカ、水菜、かぼちゃ、オクラ、玉ねぎ、筍、キノコはエリンギかな?
では、ハンバーグからいただきまぁ~す。
フォークとナイフもありましたが、私は箸の方が得意。
ハンバーグを食べやすい大きさに切ると、ハンバーグの中も、きくらげや、細かく切った人参など野菜がいっぱいです。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、私好みの、こねこね具合です。
粗挽きのお肉で、ケチャップでごまかしていない肉の味という感じのハンバーグです。

パスタは、ケチャップベースなのかな。
かといって、ナポリタンとかではなくて、味はしっかりついているんだけど、濃くなくて、野菜の味を邪魔していない味付けです。

ワンプレートなのに、ハンバーグも大きいし、野菜たっぷりだし、見た目以上にお腹がいっぱいになりました。

ヘルシーダイニング Sunt Mock(サントモック)
糸魚川市大野1396-1
025-553-0550
営業時間 11:00~22:00 (ラストオーダー21:00)
ランチタイム 11:00~14:00
定休日 月・火曜日(祝日は営業)
国道148号線 牧江米店さんのある交差点
駐車場あり

※グルメメモ
2017年3月16日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

新潟市の友達から
「週末上越で仕事があって、直江津に泊まる。
予定が空いていたら夕飯一緒にどう?」
と電話があり、それなら冬の名物あんこう鍋を食べさせよう、と糸魚川中央通り商店街にある楽々さんへ電話。
週末は予約でいっぱいなのですが、奇跡的に席を確保することができました。

鍋は前日までに要予約。
行く時間も伝えてあったので、すぐに食べられるようにと、厨房で火を通してある状態で用意してもらいました。

あん肝が、ぷかぷか大きな塊で浮いているのが分かりますか?
糸魚川では、あんこうは肝が肥大化する冬が旬なんですよ。
もう一人、糸魚川の友達が合流して3人かがりで、きれいに食べつくしました。

お刺身は、甘海老、〆鯖をメインにお任せで盛り合わせに。
南蛮海老とも呼ばれている甘海老は、糸魚川で多く水揚げされていて、とにかく大きくて、甘くて、ぷりっとしています。

写真にはありませんが、幻魚の天ぷら、親不知産のもずく酢も糸魚川らしい一品です。
親不知のもずくの太くて歯ごたえのあるのを食べ慣れている糸魚川市民って、ものすごく贅沢かもしれません。

めぎす団子のフライも、市外の人に珍しがられるものです。
めぎす(シロギス)は糸魚川ではポピュラーな魚で、干物にしたものを焼いたり。長ネギと生姜を入れて団子にして味噌汁にしたりします。
骨ごとゴリゴリするので、ほかのつみれ汁と比べると歯ごたえがあって、味が濃いと思います。

漁師の店というのもあり、とにかくお魚が美味しい。
そしてお財布に優しい。

直江津行きの最終電車まで、さぁ~んざ食べて、喋って、楽しい夜でした。

まだ、ぜひ遊びに来てください。
今度は、どの糸魚川グルメを楽しんでもらおうかなぁ。

漁師の店 居酒屋 楽々
糸魚川市大町1-3-1
025-552-1167
営業時間 17時~24時ラストオーダー
定休日 不定休

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

1 / 3812345...102030...最後 »

本日: 159人
合計: 338092人

カレンダー

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る