糸魚川の観光

4月8日(金)糸魚川市は晴れ。
南風が吹いて、もあんもあんしたような天気です。
黄砂か空は少しかすんで、すっきりしない雲が出ています。
「まちの駅いといがわぷらっと」さんの隣にある公園の温度計は19度。
今日は八福神の日ということで
チャレンジショップグループで商店街のゴミ拾いと
八福神の掃除をしてきました。
糸魚川八福神の記事は→こちら

さてさて、天津神社の「けんか祭り」まで、あと数日。
桜は間に合うのかしら?と気になって見てきました。
一番早く咲く、電話ボックス横の桜は6日(水)現在つぼみです。
それでも、公園の紅梅は咲いていましたよ。
3月29日「紅梅が咲きそうです」の記事はこちら
市役所に出張で来られた方でしょうか。
写真を撮っていたら
「桜じゃない?」「梅だろ」と言いながら寄り道していくサラリーマンが。
みなさん、桜の開花が気になるのですね。

そうそう、糸魚川市内では、まつりの日には「きなこ餅」を食べる習慣があります。
これは天津神社だけではなく
それぞれの地域の「まつりの日」にも
注文して親戚に配ったりします。
これは、数日前、某所の「まつり」だから、といただいた
澤田屋さんの「きなこ餅」
※手前の一個は、きなこを落としてみました。
白い餅と、草餅の二種類です。
私の実家でも、地域の祭りの日には必ず食べています。
母に任せきりなので、地元の祭りがいつなのか
よく分かっていませんが
一年に一度ではないような気がします。
春と秋、とか?
お宮さんに行って、何かしているのかな?
小学生の頃、写生大会や肝試し大会もした近所のお宮さん。
そういえば、ここ10年以上お宮さんの前を通りかかってもいません。

久しぶりに、想い出探しぷらぷら行ってみようかな。

↓きなこ餅が好きな方も、自分の地域のお祭りの日を知っている方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

青海小学校の桜を見に行く途中、
姫川の桜堤もチェックしてきました。

姫川の桜堤に行くには、
国道8号線、姫川大橋の信号を長野県方向に曲がってください。
JRのガード下をくぐると右手にトイレと駐車場があります。
148号線からは、イエローハットとローソンがあるTの字の信号を
姫川方向へ曲がってください。
姫川につきあたったTの字を左折すると、すぐ右手に駐車場があります。
写真は、その駐車場です。
※Tの字は一旦停止の標識があります。
また制限速度は40キロで、時々シートベルトなどの取り締まりをしていますので
安全運転でお越しくださいね。

さて、ここの桜は6日現在、固いつぼみです。
2枚目の写真は、姫川港方向の桜並木。
すっごく分かりにくいですが新幹線の工事が見れます。
ここの桜並木は、姫川大橋より下流にある石でできた橋付近から続いています。
ただ、下流の橋付近に駐車場はありませんので
車で来る時は、姫川大橋のパーキングをめざすことをお勧めします。
もちろん、駐車場は無料。
ただし、ゴミ箱は設置してありませんので
ゴミはお持ち帰りくだいね。

3枚目は反対側の上流に向かってパチリ。
またまた、分かりにくいですが遠くに残雪が残る山並みが見えます。
明星セメントさんの工場や、消防署も見えます。
糸魚川インターチェンジからも、すぐそこです。
近くにスーパーやコンビニ、ホームセンター、回転寿司屋もありますので
手ぶらで来ても便利なところです。

姫川は、一級河川で
水質のよさは日本屈指なんですよ。
運がよければ、翡翠が拾えるかも?!

また夕方には日本海に沈む夕日が、こんなに綺麗です。
昨日は下弦の月で、空がニッコリ笑っているように見えました。
※木の上にある微かに白っぽいのが月なんです・・・。

↓こんなに桜並木が続いているのね、と思った方も、
糸魚川の桜の名所だわ、と思う方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

4月7日(木)糸魚川市の天気は快晴。
昨日に続いて上着がいらないくらいの陽気となっています。

では、さっそく気になる桜開花情報です。
6日(水)現在
青海小学校に続く坂道は
なんと、つぼみが色づき始めていました。
ここの桜が市内では一番早く咲くのではないでしょうか。
日当たりがいいのか、
市内でも、旧青海町は旧糸魚川市より南にあるからでしょうか?
もう少しで咲きそうです。
一輪くらい、気の早い桜がないかしら、と探してみましたが
残念ながら開花とはいかないようです。

また、毎年、総合グラウンドの駐車場で開催される
「おうみ観桜会」は今年、中止になったそうです。
ぼんぼりもつけないと決まったとか・・・。
「おうみ観桜会」はテントの設営から踊りやカラオケをするステージ作りまで
地域の方々が一丸となって準備をしています。
しかも「地域のために」と温かい気持ちと
自ら楽しもうという気持ちをもった素晴らしい観桜会なのです。
子供達も自転車や徒歩で大勢集まってきます。
また、来年の開催を期待して待ちたいと思います。

そういえば、3年前、初めてお邪魔した時に久しぶりの金魚すくいをしました。
その金魚たち、元気に育っていて、
大きな水槽を買い替えること、2回。
私が近づくと「エサくれぇぇぇぇ」とすごい勢いでアピールしてきます。
飼い主に似るって、犬や猫だけじゃないんですね。
水草は入れた日のうちに食いつくし、
酸素ポンプさえも動かしてエサを探し、
水温計は突いてはずれ・・・、
エサをあげないと、ばしゃばしゃ水を跳ねて「腹へったぁぁぁ」と猛攻撃です。
とほほ、食い意地はりすぎだろ、金魚ちゃん・・・。

↓金魚すくいが得意な方も、金魚より「でめきん」が好きな方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

市民憩いの日帰り入浴として人気の高い笹倉温泉に無料送迎バスがあります。
しかも青海の大沢から発着。
これはお得!

毎週木曜日に運行しています。
※今までは火曜日と2便でしたが、4月から木曜日の1便になりました

主なバス停の時刻表は
大沢バス停 9:05
青海駅前   9:15
山添社公園前バス亭 9:20
ハピー田沢店前 9:23
よしだ病院バス停 9:28
秋葉神社前 9:30
糸魚川駅前 9:35
寺町2丁目バス停 9:38
押上バス亭 9:40
梶屋敷バス亭 9:45
笹倉温泉 10:05

帰りは
笹倉温泉を15:00に出ます。
(糸魚川駅15:30・大沢バス停16:00頃)

※時間はおおよその目安です。多少の遅れはご容赦ください。
ご乗車になる方は各バス停付近で手をあげてお知らせください。
都合により運休する場合がございます。

笹倉温泉 龍雲荘
糸魚川市大平5804
025-559-2211
HPは→こちら

日帰りが割引になる笹倉DAYの記事は→こちら
笹倉温泉日帰りリポートの記事は→こちら
笹倉温泉ラーメンリポートは→こちらちら

Kどすえ~さん、情報をありがとうございました。

↓送迎バスがあると気軽に行けるわと思った方も、たまにはバスに乗るのもいいかもと思った方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

4月5日(火)
糸魚川市は快晴。
風もなく、春休み最後を外で遊んで過ごすのには、いい天気です。
さて、青い空にはえる、この黒い瓦屋根と煙突は
糸魚川横町にあるマルエス醤油味噌醸造さんです。

ここの味噌は、味噌らしい味噌って表現で分かりますか?
今は出汁入りや、お手頃価格の味噌、いろんな美味しい味噌が売っていますが
それでも、マルエスさんの味噌は一味違います。
トムヤンクン・ふかひれスープと並んで
アジア三大スープの「味噌汁」
※このアジア三大スープはタイに旅行中、現地ガイドさんが教えてくれました。
本当に三大スープなのか定かではありません(苦笑)

日本の食卓にかかせない、味噌汁を作ってみると
その味に驚きます。
時々、大量に味噌を投入しないと味噌の味がしなかったり
風味がない味噌があって、残念な思いをしますが
マルエスさんの味噌は、味噌の香りがしっかりして
一瞬しょっぱい、でも塩辛いだけじゃないコクがあります。
翌日味噌汁を温めなおしても「味噌」がちゃんと存在感があります。
糀が白く残るのも、特徴です。

さらに、サバの味噌煮、焼きおにぎりを作ると
「こんなに違う?」と、ちょっと感動してしまいます。

なにより、おススメは
キュウリを味噌つけて、かじる!
これは、味噌の力が1番出る食べ方です。
マルエスさんの味噌で一度食べたら、やめられない、とまらない、ですよ。

そして、ご飯のお共「味噌漬け」
炊き立て白いまんまに、この味噌漬け、最強です。
日本茶をかけて、お茶漬けぽくしても、うまいっ!
日本人で良かった、と思う朝ごはんです。

マルエス醤油味噌醸造店
糸魚川市横町1-1-4
025-552-0127
定休日 日曜日
営業時間 9:00~18:00
メイドイン糸魚川マルエスさんのページは→こちら
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

↓朝は白いご飯に味噌汁という方も、味噌汁を飲みのは久しぶりという方もクリックをお願いします。

けんか祭りまで、ちょうど一週間。

糸魚川市の広報に駐車場の地図が載っていましたので、
ご案内します。
上が北側、糸魚川駅方向になります。

番号順に説明しますと
1 市民会館駐車場
2 市役所清崎駐車場
3 市役所一の宮駐車場
4 市役所一の宮第二駐車場
5 市役所奴奈川駐車場
6 梅田クリニック
7 槇歯科医院

10日のみ宝伝寺~天津神社は終日車両通行止めです。
(地図の黒い部分)
また、10日の糸魚川駅前~糸魚川病院線のバスは市役所を経由しません。
(ア市役所前・イ一の宮二丁目・ウ中央二丁目のバス停は止まりせん。
エ槇歯科医院前のスクールバス専用のバス停をご利用ください)

天津神社周辺の駐車場は朝から混みあいます。
糸魚川駅隣接の「ヒスイ王国館」の駐車場も、ご利用ください。
最初の30分無料、30分経過より30分毎100円、
5時間30分以降24時間まで1000円です。
ヒスイ王国館のHPは→こちら
糸魚川駅から徒歩10分ほど。

糸魚川市HP 天津神社春大祭のページは→こちら

問合先 糸魚川市観光協会 025-552-1742

↓4月10日が晴れるといいなと思っている方も、今年も桜が間に合うか気がかりな方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

糸魚川に春を告げる天津神社のけんか祭り。

糸魚川ジオパーク世界認定記念
「けんか祭り学習ツアー」参加者を募集しています。
パンフレットには
「糸魚川ひすい海岸から神社まで、地元ガイドとまつり氏子がご接待。
祭りマニアも納得のプレミアムな24時間」と書いてあります。

そう、今回のツアーは一泊二日で、たっぷり糸魚川の魅力と味覚が味わえる内容です。

4月9日(土)
宿→糸魚川駅→ファッサマグナミュージアム見学→天津神社見学→宿~入浴・夕食~学習会まつり夜話~宿~深夜の一番太鼓~宿

4月10日(日)
宿→海岸でヒスイ探しと禊(みそぎ)見学→押上五輪社→
宿~朝食~宿→寺町集落→登社参列参加・歴史街道見学→
天津神社→けんかみこし・御走り見学→昼食・舞楽見学・境内散策~アンケート記入・天津神社発→糸魚川駅~宿

募集定員 20名(申込順)
参加費 14000円(一泊食事つき)
      8000円(宿泊別・食事つき)
※参加費には食事3食、移動専用バス代金、
ミュージアム入場料、ガイド料、保険代が含まれます
宿泊・食事 割烹 魚がし
お食事/夕日を眺めて味わう日本海鮮魚とコシヒカリ、朝から刺身のおまつりご馳走、昼は笹ずし弁当

企画・糸魚川ジオパーク学遊会
協力・天津神社 糸魚川ジオパーク協議会
申込&問合先・糸魚川着地観光会【(株)三愛旅行社内】  
糸魚川市大町1-4-3
025-552-3445

三愛旅行社HPは→こちら
割烹 魚がしHPは→こちら
糸魚川市役所HPけんか祭りページ→こちら

↓海に入って清めるのは寒そうと思った方も、けんか祭りは屋台が楽しみという方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

昨日に続き「笹倉温泉」の日帰り入浴リポート、ラーメン編です。

新しくオープンした千寿荘展望風呂で
まったりお腹をすかせた後、いよいよ「めん処一休」でラーメンを食べることにします。
券売機を前に悩むこと、数十秒・・・。
「タンメンと越の香りメン(米麺)はじめました」なんて張り紙が・・・。
米粉は最近大注目されている食材で、
以前に某所でパスタを食べましたが、歯ごたえがあり結構ツボだったんです。
うんにゃ、それでも、ここは朝から決めていた醤油ラーメンにします。
ん?「温泉おにぎり」「温泉たまご」なんてボタンもありますよ。
もしかして、あの俵型のおにぎり、懐かしい思い出がよみがえります。
迷わず食べなきゃね。

カウンター席で待つこと数分、まず先にラーメン登場。
おおっ、長ネギに海苔、かまぼこ、メンマ、チャーシューと想像以上に
トッピングが多いです。
しかも、写真を撮ったあと食べ始めると二枚目のチャーシューが。
いただきまぁ~す。
スープが美味しいっ!
あっさりしていそうで、でもコクがあります。
麺とよく合っていて、チャーシューも柔らかい。
ずるずるずる、もぐもぐもぐ、
お水はセルフでカウンターの上にコップと水差しがあります。
と、待っていました「温泉おにぎり」キター!
想い出のまま、俵型です。
写真では分かりにくいかもしれませんが、黄金色に輝いています。
ぱくっ、うまっ。
温泉成分でほのかに味がついているようです。
もぐもぐもぐ、スープ飲みながら食べると最高です。
漬物を箸休めにポリポリかじります。
う~ん、お握りに塩がついていなくて正解かも!
もぐもぐもぐ、ごちそうさまでした。

お腹がいっぱいになったので、大広間で甲子園を観ながら休憩をします。
春休みということもあって、子供達や家族連れが多くいました。

休むこと、一時間、
昔から変わらない「千寿の湯」に入ることにします。
千寿の湯は少し熱めで、湯の花が浮いている小さなお風呂です。
祖母が「私は大浴場より、こっちがいい」と気に入ってたんだよね、と思い出しました。
ただ、ひたすら滑らかな湯につかります。
はぁ~、落ち着くわぁ~、しみじみ。
こちらの洗面所にもドライヤーと体重計が用意されていました。

風呂上りにアイスが食べたい方は、大浴場「龍雲の湯」の待合コーナーに
セブンティーンアイスの自販機があります。
もちろん、風呂上りに腰に手をあてて飲みたくなる瓶牛乳やビール・チューハイ
ジュースなども揃っています。
無料で飲める冷たい水と紙コップも用意されていました。

また、手ぶらで来ても、タオル、かみそり、歯ブラシセットの自販機もあります。
龍雲の湯には入ってすぐにコインロッカーが設置されています。
ここのコインロッカーも100玉が返却される仕組みです。

写真は本館のロビーから見た景色。
大きなガラス張りで、ここから見る夕焼けは最高なんですって。
ただ、私が帰る事には、一時的な雨模様になってしまいました。

同じ3月30日の夕方、顔を出した太陽の写真をパチリ。
商店街をオレンジに染める夕焼けです。

笹倉温泉龍雲荘
糸魚川市大平5804
025-559-2211
HPは→こちら

お得な笹倉DAYの記事は3月23日→こちら
そうだ!笹倉温泉に行こうの記事は3月30日→こちら
温泉リポートの記事は3月31日→こちら

↓夕焼けが好きな方も、ラーメ
ンが好きな方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

今日も31日で笹倉DAYですよ。

それでは、さっそく温泉リポートから。

笹倉温泉は糸魚川市の早川郷にあり、
温泉に向かう途中では、こんなに雄大な山々が見えます。
3月30日だというのに、まだ雪景色ですね。
反対側(日本側)を見ると一面の雪野原。
この雪の下にある田んぼに青々した苗が並ぶのは
GWあけくらいでしょうか。
道を進むにつれて、どんどん山が迫ってくるような迫力があります。
太陽があたって輝いている部分、道路脇の高い雪の壁と
刻々と表情が変わりますが
わき見運転はしちゃダメですよ。

途中「笹倉温泉行き」の路線バスを追い越しました。

国道から、20分ほどで
終点「笹倉温泉」に到着です。
こっちが本館で、ちょうど温泉水を汲みにきた方の車が止まっています。
青空に日本アルプスのような屋根ですね。
玄関には「日本秘湯を守る会」の大きな提灯が下がっています。
確かに、ネオンもコンビニもない「秘湯ムード」たっぷりの温泉です。

そして、こちらが日帰り温泉の入り口。
すぐ近くに山が!
本館とは渡り廊下でつなかっていますので、
日帰り温泉の方から売店なども利用できますよ。

では、今日は200円引きなので
500円玉を用意して、いざ「温泉」
玄関を入ると左手に受付があり、
現金で払いシステムになっています。
ラーメンを茹でるいい匂いがしますが、
3つも浴室があるので、まず大浴場「龍雲の湯」で
お腹を空かせよう、と渡り廊下を、ふふ~んと歩くと
ガーン!15時まで掃除タイムになっていました。
しかも、女性の方だけ・・・。泣きそうだ、私。
気を取り直して新しくできた「千寿荘展望風呂」の方へ行くことにします。
と、その途中でコインロッカーに財布と携帯を預けることにします。
100円を入れますが、返却されるタイプでした。
脱衣場にはトイレはあってもコインロッカーがありません。
千寿荘展望風呂は杉のいい香りがして、天井が高く開放感があります。
腰かけて半身浴ができる場所もあるので
小さなお子さんも、ここを使えば安心じゃないかしら。
お湯も熱すぎず、ぬるくもなく、のんびり入れる温度です。
せっかくなので、外の壺風呂にもサブーン。
お湯が大量にあふれ、あれ?ここから思いついた「なんちゃらの原理」って誰だっけ?と
考え事をします。
アルキメデス?
頭の上では、とんび(?)が気持ちよさそうに旋回しています。
すぐそこの山には、何か動物の足跡が見えます。
気持ちぃぃぃぃ~。
「すべすべ」を通りこして「ぬるぬる」するほど、いいお湯です。
そろそろ、ラーメン食べに上がろうかな。
脱衣所には洗面台が3つあり、それぞれにドライヤーが用意されています。
体重計もありますよ。

ラーメンリポートは、明日に続く。

笹倉温泉へは国道8号線の「早川橋西詰交差点」から
早川郷に入ります。
信号の近くには、観光案内看板があります。
国道8号線からは車で20分ほどです。
※帰り道の車内から撮影した為、角度が悪くてすみません。
天気も夕方には雨になっていました。

笹倉温泉HPは→こちら

↓温泉が好きな方も、久しぶりに温泉に入りたくなった方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

 

糸魚川に春を告げる天津神社での「けんか祭り」
500年の歴史があるとされ、神輿と神輿がぶつかり合う奇祭としても有名です。

一枚目の写真は「けんか祭り」ポスター、二枚目は鳥居です。
ご近所の方なのでしょうか、散歩途中らしき年配の男性が来て
鳥居の前で足をとめると帽子を取り、深々とおじぎをして手を合わせていました。
そして、何事もなかったように、また帽子をかぶり、散歩の続きへと帰って行きました。
毎日の日課なのでしょうね。

けんか祭りの説明をしますと、
「一の神輿」と「二の神輿」が10回ほど激しくぶつかり合います。
※神輿は年ごとに交代するそうです
そして、最後は二つの神輿が競争して境内を全力疾走で約1周する
「御走り(おはしり)」が行われます。
それぞれ相手方の桟敷の前にスタンバイし、両地区の総代が榊を振るのを合図に、
拝殿裏にある幣殿を目指して勢いよく駆け出します。
この時に、「一の神輿」を幣殿に上げるところを「二の神輿」に見られると
「二の神輿」の勝ち、
見られなければの「一の神輿」勝ちとされていますが、
どちらも桟敷にのぼり「勝った」「勝った」と自分たちの勝ちをアピールします。
押上(おしあげ)地区が勝つと豊漁、寺町(てらまち)地区が勝つと豊作とされています。

その桟敷になる場所を見ると、こんな風に石で柱を立てる位置が決まっています。
どこかの遺跡のようですが、これは現役です。

神輿が終わると、午後からは境内の石舞台で
国の重要無形民俗文化財指定の舞楽が奉納されます。
この「神輿の動」と「舞楽の静」のコントラストが
けんか祭りの見どころではないでしょうか。
この舞楽は大阪の四天王寺の流れをくむとされています
天津神社だけに伝わる珍しい演目もあります。
稚児の舞が多いのも特徴となっています。
クライマックスは「陵王(りょうおう)の舞」です。
これは中国の有名な武将・蘭陵王(らんりょうおう)が優しい端正な顔を隠す為に
仮面をつけて戦ったことに由来しています。

能生白山神社でも「「陵王(りょうおう)の舞」が奉納されます。
※ここのピンクの部分は「ジオパーク検定 上級」で出題されました。

天津神社の祭りの日が晴れると、能生白山神社の祭りは雨
逆に天津神社が降ると、能生白山神社は晴れるというジンクスがあるそうです。
また、4月10日が、どんな悪天候でも「けんか祭り」は決行します。
なんでも大雪で境内が使えない年に延期したら糸魚川に災いがあったとか。
↑この話を詳しく知っている方、情報をお待ちしています。
※舞は小雨でも中止になります

お問い合わせは
糸魚川市観光協会
電話番号:025-552-1742

糸魚川市役所HP「けんか祭り」ページは→こちら
にいがた観光ナビHP「けんか祭り」ページは→こちら

↓けんか祭りで春がきたと実感する方も、神輿がぶつかり合うお祭りを見たい方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

本日: 134人
合計: 377546人

カレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る