糸魚川の観光

3月22日(火)糸魚川市の天気は曇り。
時々、冷たい風が吹いていますが、10時現在糸魚川駅周辺は雨があたっていません。
この後、天気は下り坂だそうです。

さて、市役所に行く用事があったので、
市民会館の横の桜の枝を見て来ました。
電話ボックスのところにある桜の木は、日当たりがいいのか毎年早く咲き始めます。
今日の様子は・・・、まだ、つぼみでした。
それでも、大きく膨らんでいます。
小学校の卒業式の時、お別れの言葉の最初は
「桜のつぼみも膨らみはじめ今日は私達の卒業式」だったと記憶しています。

また、市役所の玄関にあるスキー場の積雪情報は
18日現在で、能生シャルマンスキー場は460センチ
HPは→こちら
シーサイドバレースキー場は220センチですが、3月21日で今シーズンの営業は終了しました。
HPは→こちら
※歩荷茶屋とホワイトクリフは営業中です。

糸魚川市の被災者受け入れ状況、救援物資・ボランティアの受付に関する情報は
糸魚川市HP→こちら
糸魚川市HP携帯版→こちら

↓桜が待ち遠しい方はクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

3月18日(金)の糸魚川は晴れ。
久しぶりに青空です。
写真は横町の秋葉神社の松の木。この木もじっと春を待つのですね。
(古典の掛詞。懐かしいですなぁ)
ただ、日陰では雪が残り、10時現在でもシャーベット状に凍っている部分があります。
油断するとスペルので、気をつけましょうね(経験者は語るw)
糸魚川駅周辺の道路には積雪がありませんが
山間部などでは積もったところがあったようです。

さて、おやつの必需品、日本茶がなくなったので
とことこ歩いて白馬通りの正香園さんに煎茶を買いに行って来ました。

正香園さんは糸魚川市役所の近くに本店があります。
自社で製茶していて、私は年始のご挨拶に使う「年賀茶」をよく買っています。

なんと、この商品、4gのお茶が100パックも入って、お買い得なんです。
しかもティーバックは薄くて、しっかり四方向が閉まっているので
お茶がでやすくて、茶殻が出ないすぐれもの。
とても重宝しています。

こうやって、糸魚川で作っているものを糸魚川市民が利用するって大切だと思いませんか?

正香園さんのHPは→こちら

↓地産地消に賛成の方はクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

今日はランチ、と言うより「お弁当」ですが
いつもお世話になっている(有)九郎右エ門(くろうえもんさんから、
笹すしをいただきました。
笹寿司は糸魚川の郷土料理で、一家にひとつ笹寿司を作る木枠を持っていて、お盆など人が大勢集まる時に、よく作ります。
(木枠を持っていないご家庭も増えたのかもしれませんが・・・)
笹の葉がお皿代わりになる事や、笹と寿司飯の抗菌作用で日持ちがする事、大量に作れて御飯とおかずが一緒になっている事など、先人の知恵なんですねぇ。
能生地域は小判のように手で押すだけ、具材も一枚に3種類くらい
糸魚川はご飯の量も多く、ぎっちり押すのが多いようです。
また、海沿いは小魚の佃煮を使ったり、山間部だと山菜を使ったり地域性があります。

さてさて、九郎右エ門さんとは、
美山公園お花見屋台をはじめ、夏祭りなど各イベントで協力しあう仲間なのです。
冬場は、なかなかイベントがないので久しぶりの笹すしです。

では、竹皮の包を開きます。
そうそう、貼ってある「新潟県知事推薦  こりゃうまいシール」は泉田知事の許可を取ってあるんですって。
泉田知事が糸魚川に来られた際に笹すしを食べて「こりゃあうまい!」と言ったことから
笹すし片手にした泉田知事の似顔絵を作ったそうです。
九州地方の知事のようにブームになってくれないかと、期待しているところです。

さてさて、中身は、というと
笹の上に寿司飯がのっていて、その上に錦糸卵などの具材があります。

九郎右エ門さんのHPから引用すると、左から
鮭・・銀鮭を毎朝焼いてほぐし、味をつけたものを使っています
きゃらぶき・・・5~6月、山からフキを取ってきて佃煮に。きざんで茹でこぼしコトコト二日間じっくり煮込んだものを使っています
くるみ・・・細かく刻んで砂糖・ハチミツ・醤油で佃煮風にして、時間をかけて煮詰めたものを使っています
紅生姜・青しその実の漬物・桜でんぶ・・・目でも楽しむお寿司です。各家庭でよく使われているものですので、九郎右エ門でも使うことにしています。
卵・・・毎朝、薄焼き卵を作って千切りにしたものを使っています

朝早くから、手間暇かけて作っている笹寿司なんですね。
私は鮭とくるみが大好きで、ちょっと割増料金払うからと「ALEXスペシャル」を作ってもらったことがあります。
鮭、くるみ、鮭、くるみ、鮭、くるみと二種類オンリー。
たぶん、先にも後にも、これ一個だったのだと思います。

さて、笹すしは箸を使わないで葉っぱが長い方がめくって食べるのが通なんです。
横から食べると笹で唇を切りますので、ご注意を。
最初に鮭が口に入ります。
もぐもぐもぐ、うん、この鮭が美味しいんですよね。
次にきゃらぶき。もぐもぐもぐ、醤油が効いています。
続いてくるみ。さきほどの醤油が甘しょっぱい味に変化していきます。
さして紅生姜あたりで、一度口の中がさっぱりリセットされた後にシソの実で歯ごたえがあり
桜でんぶで口の中が完全に「しょばい系」から「甘い系」にチェンジ。
そして卵で御飯とのハーモニーを噛みしめるって感じです。
御手拭と漬物、食べ方のメモまで入っているなんて、親切だわぁ。

一口ずつ変化していく笹寿司。
糸魚川駅でも駅弁として販売しているそうですよ。
もちろん、お取り寄せも可能。
詳しくは(有)九郎右エ門さんのHPへ→こちら

↓笹寿司を作るお手伝いをした事がある方も、最近食べてない方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

3月15日(火)糸魚川の天気は曇り。
少し肌寒くなっています。
天気予報では、雪マークが出ていましたので、これから降るのかもしれません。

寒くなると暖房を使いたくなるところですが
エアコンやストーブ、こたつの温度設定を少し下げてみませんか?

さて写真は県内最古の酒造会社「加賀の井」さんです。
なぜ、越後なのに「加賀の井」の名がついているのか?
それは参勤交代で、ここが加賀藩の宿場だったからなんですね。
糸魚川駅から降りて徒歩3分ほど。
観光客の皆さんが、ほぼ100%写真を撮りたくなるスポットです。

↓加賀の井のお酒を飲んだことがある方も、これから飲みたい方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

毎月8日は「八福神の日」として
チャレンジショップグループが商店街のゴミ拾いと
本町通り商店街にある八福神の掃除をしています。

え?七福神じゃないの?1人多い?
なんで八福神?と思った、あなたの疑問にお答えします。

昔、むかぁ~し、糸魚川には「奴奈川姫」という美しく聡明な姫がヒスイの里を治めておったとさ。
その噂を聞きつけた大国主の命が、遠い出雲の国から奴奈川姫に会いに来て
求婚したそうな。
二人は結ばれて、めでたし、めでたし。
(かなり省略しています)

その太古のラブロマンスから奴奈川姫を「恋愛成就」として、糸魚川八福神となっています。

日本風アーケード「雁木」を「願木」(がんぎ)とかけて
通りを巡れば、福めぐる、というわけです。
プランターのお花が、皆さんの心を和ませてくれることでしょう。

本町商店街の真ん中あたり、第四銀行前には奴奈川姫
八人乗った宝船もあります。

絵馬をかけて、願い事をしてみませんか?
絵馬は「まちの駅いといがわぷらっと」で販売しています→こちら

↓八福神って面白いと思った方はクリックをお願いします。

クリックをすると糸魚川情報が見られます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ

にほんブログ村

携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくる

httpで始まるリンクをクリックしてください。      

44 / 44« 先頭...102030...4041424344

本日: 46人
合計: 365806人

カレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る