糸魚川の観光

4月15日(日)
糸魚川市は晴れ。
風もなくスッキリした青空です。
今日は上越市高田で開催される2012春 お馬出しお花見横丁に参加しています。
糸魚川からは笹すし九郎右エ門さんと、キッチンママ潤蘭さんも出店しています。

さて、気になる桜の開花情報をお伝えします。
糸魚川市美山公園の桜は4月14日の夕方現在、つぼみです。
若い3本の木は、ピンクの花を咲かせ始めていますが、全体的に硬いつぼみの状態です。

また、美山公園に向かう途中にある糸魚川中学校の桜は、咲き始めようとしているところでした。
枝の先が遠くから見ても濃いピンクに色づいているのが分かり、気の早い花が一輪、二輪と開いている状態です。
日当たりがいいのか、総合体育館近くの桜は咲き初めていました。
今年は雪が多く、また4月になっても寒い日が続いたためか、例年より1週間遅いですね。

糸魚川市内で桜の開花が早いのは青海小学校近くの青海総合グラウンド。
4月8日~21日の夜はライトアップされ、とても綺麗ですよ。

糸魚川市民会館、姫川堤、平牛しだれ桜並木など、市内の桜開花状況は随時アップしていきますので、しばらくお待ちください。

↓高田公園の桜が気になる方も
サクラクレパスで絵を描いた経験がある方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

4月12日(木)
糸魚川市は晴れ。
これで膨らみはじめた桜も、開きたくなるのではないでしょうか。

さて4月10日に天津神社で行われた「けんか祭り」には、いろんな屋台が出ていました。

ビーズアクセサリーを並べていたALEXの隣では、
キッチンママ潤蘭さんがブースを出していました。
スタッフが「真黒で美味しそう」と買ったブラック饅頭と、海賊ブラックダイヤお握り。
皮から手作りしている中華まんは、ふかしたての熱々。
真黒な皮にはゴロゴロ大きな鶏肉が。
これは糸魚川で飼育されている地鶏なんだそうです。
海賊ブラックダイヤお握りは、昨年上越市で開催された「新発想!おにぎりコンテスト」で最終審査に残ったアイデアお握りなんです。
残念ながら優勝は逃しましたが、200個が30分で1番早く完売し、注目度ナンバー1だったそうです。
糸魚川の南蛮エビ(甘エビ)の天ぷらが、イカ墨で黒く輝く御飯に包まれています。
あっと言う間に売り切れていましたよ。

友達が買ってきてくれたのは「ぶどう飴」
高田の花見でハマった苺飴もあったのですが、さっさっと食べてしまい写真は撮り忘れてしまいました。
狛犬と一緒にパチリ。
「ぶどう飴」は、プチンと皮がはじけて、ジューシー。
飴だと思ってガリガリ噛んでいると、種なのがチョット・・・、なんだけど好きです。

他にも、お客さんが「食べて」と差し出してくれたのは「ぽっぽ焼き」
新潟市の方では、よく食べられているそうですが、上越エリアでは珍しいですね。
黒糖の味がする、細長いパンケーキみたいなものです。
子供たちがよく食べていたのはチョコバナナ。
じゃんけんに勝つと1本サービスがあるそうで、2本持っている子もいました。
パスタを揚げた「すぱぼー」も人気でした。
最初は塩味だけだったのが、今年はカレー味もあったそうです。

来年も4月10日が楽しみですね。

↓屋台で買うのが決まっている方も
射的や輪投げに挑戦する方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

毎年4月10日に糸魚川天津神社で行われる「けんか祭り」
神輿と神輿をぶつけ合い、豊漁と豊作を願います。

朝の様子から順にリポートをします。

7:00になると、祭りを知らせる花火が上がります。
家の中にしても、パンパンパンと乾いた花火の音が聞こえ、なんとなくワクワクそわそわします。

8:45頃になると、社務所の前には氏子さんが集まりだし、烏帽子姿で記念撮影をしていました。
年齢を重ねたからこそ、この着こなしができるのでしょうね。
背筋が伸びていて、後ろ姿がかっこいいです。

9:00からの祭典に向かう宮司さんたち。
赤い傘をさす人も、どこか誇らしげです。

10時を過ぎると、じょば(じょうば)が現れます。
じょば(じょうば)は徐魔(じょま)がなまったと考えられているそうです。
一般的には獅子舞と呼ばれていますが、糸魚川のあたりでは「じょば(じょうば)」と呼びます。
私は獅子舞は正月に踊るもの、じょばとは別物と思いこんでいました(笑)
最初に二頭の「じょうば」が猛ダッシュするのは「一行が境内に入ってもいいでしょうか?」と
許可を伺うために走る「使い獅子」なんですって。
子供が「怖い」と泣いたり逃げたりすると、追いかけられるのが「よくある話」
じょば(じょうば)に頭をカブっと噛まれると、頭がよくなる、丈夫に育つ、といわれています。
ちなみにトイレに並ぶじょばの方と遭遇しましたが、トイレに行くのも腰紐をはずして、と大変そうでした。
けっこう頭が重いそうで、終わるころにはヘトヘトになるんだとか。
朝は、まだまだ元気なじょばです。

続いて竹を上下に大きく振る集団を先頭に男衆が境内に入ってきます。
やっしょい(わっしょい、だと思ったら、やっしょい、と言うそうです)やっしょい、と声を出しながらの練り歩きます。
耳栓のように挟んでいる100円玉はお賽銭ですよ。

11時ころになると、ワーと歓声とともに神輿のぶつかり合いが始まります。
※写真がなくて、すみません。

何度か神輿をぶつけ合うと、拝殿裏にある幣殿を目指して勢いよく駆け出します「お走り」があり、それぞれの神輿を幣殿に上げると桟敷にのぼり、再び「やっしょい、やっしょい」と自分たちの勝ちをアピールします。
「一の神輿」を幣殿に上げるところを「二の神輿」に見られると「二の神輿」の勝ち、見られなければの「一の神輿」勝ちとされています。
押上(おしあげ)地区が勝つと豊漁、寺町(てらまち)地区が勝つと豊作とされています
この様子だと今年も豊作で豊漁のようですね。

荒々しいけんか神輿が終わると、国指定重要無形民俗文化財の舞楽奉納となり境内の雰囲気はガラリと変わります。
陵王(りょうおう)の舞で祭りはクライマックスを迎えます。

全力疾走する引き手と、ぶつかりあう神輿の様子は
いといがわベースさんのブログをご覧ください→こちら

糸魚川市役所HP→こちら

4月15日は早川郷の日光寺のけんか祭り
4月24日は能生白山神社春大祭が行われます。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

4月11日(水)
糸魚川市は曇り。
天気は少しずつ下り坂の予報です。

さて、昨日は糸魚川天津神社のけんか祭りでした。
沢山の見物客が参道を行きかうなかで、なにやらテレビ局の取材らしき方々が目の前を通り過ぎていくな・・・、と思っていたら、
なんと!似顔絵師のやまだみつるさんではないですか!
観光案内コーナーで、お話を聞いているところをパチリ。

やまだみつるさんについて説明をしておきますね。
UX新潟テレビ21、毎週土曜日9:30から放送されている情報番組「まるどりっ!」
その中の人気コーナー「ズックでいこう 旅してちょうない。」で素敵な笑顔を描かれているのですよ。

やまだみつるさんには、この糸魚川はどのように見えたのでしょうか。
放送が楽しみですね。

UX新潟テレビ21→こちら

↓今年は桜が間に合わなかったなぁ、と残念に思う方も
雪の日でもズックで旅をしていたのを知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川市の桜の名所でもあり、市民の憩いの場でもある美山公園。

お花見のシーズンに売店がないのは、ちょっと淋しいよね、少しでも賑やかにしよう、という事で
5年前に笹すし九郎右エ門さん、郷の茶店えほんさんと協力して「お花見屋台」を立ち上げました。

屋台と言っても、私達にできるのは、笹寿司、おやき、マドレーヌ、パン、ジュースなどの販売ですが、
お花見や、公園に遊びに来た時には、ぜひお立ち寄りください。

第5回お花見屋台
日時 4月14日、15日、21日、22日
10:00~15:00
場所 美山公園貯水タンク周辺

※荒天中止
主催 チームお花見屋台
問合先 笹すし九郎右エ門
025-558-2010

↓美山公園の桜は標高が高いから少し遅く咲くと知っている方も
貯水タンクの展望台に登ったことがある方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

4月10日(火)
糸魚川市は快晴。
青い空が広がり太陽のあたるところでは暑いくらいです。

さて、今日は糸魚川に春を告げる天津神社のけんか祭り。
ALEXは社務所に続く石の参道に出店しています。
天然石アクセサリーを中心に可愛い小物を販売していますので、ぜひ遊びに来てくださいね。
隣は中華まんじゅうのキッチンママさん、
その隣は笹すし九郎右エ門さん、向かえはライオンズクラブの焼きそばです。

天津神社春大祭 糸魚川けんか祭り
4月10日(火)
祭典 9:00〜
みこし渡御 11:00〜
舞楽 13:00〜
4月11日(水)
舞楽 13:00〜
※進行状況によって変更する場合があります

駐車場案内は→こちら

天津神社周辺のトイレ情報です。
●糸魚川市役所
●糸魚川市民会館
●糸魚川図書館
●相馬御風記念館
●糸魚川市ガス水道課

問合先 糸魚川市観光協会(糸魚川駅隣接「ヒスイ王国館」2階)
025-552-1742
HP→こちら

天津神社HP→こちら

糸魚川市役所「天津神社春大祭」のページは→こちら

いといがわベース→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

4月9日(月)
糸魚川市は曇り。
時折パラパラと雨が降ったり、風が吹いたりしています。

さて、明日は糸魚川に春を告げる天津神社けんか祭りです。
出店の申し込みと区割りに天津神社に行って来ました。
既に桟敷席が組まれ、舞台もセットされていました。
桟敷席は、本殿の左右に設置されるのですが、
毎年、押上地区と寺町地区と場所が交代するそうです。

明日、この境内を2つの神輿がぶつかり合い、ワーッと歓声とともに「御走り」が行われます。
多くの出店もありますので、子供達にとっては、とても楽しみなお祭りですね。
桜は、まだ蕾ですが、ぜひお越しください。

↓お祭りに参加する人はお賽銭を耳に挟んでいる事が多いと知っている方も
糸魚川にはポッポ焼きの文化がないと知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川駅を発着点として、市街地の主な観光地を巡る「街めぐりバス」が
4月から便数が増え、ルートが一部変更となりました。
ワンコイン(100円)ですので、ぜひご利用ください。

糸魚川街めぐりバス
運行日 24年4月1日~25年3月31日の間の土日祝
※8月15日、16日、12月31日、1月2日、3日運行
1月1日は運休
発着場所 糸魚川駅前(ヒスイ王国館北側)
出発時間 8:30,9:30,10:30,11:30,12:30,13:30,14:30,15:30
※12~3月は8:30と15:30は減便されます
ルート 糸魚川駅前~四つ角~上刈~フォッサマグナミュージアム~中央二丁目~南寺町三丁目~翡翠園~京ケ峰二丁目(谷村美術館)~地域振興局前~南寺町一丁目~正覚寺前~糸魚川駅
※約40分で一周し、その間のバス停で乗り降りできます
運賃 区間内の乗降は100円(小学生以下50円)
問合先 交流観光課塩パーク推進室025-552-1511

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

3月30日(金)
糸魚川市は快晴。
ポカポカ春の陽気です。

さて、ビーチホールまがたまで明日開催されるビューティー&健康フェスティバルの抽選会に提供するため、
笹倉温泉へ入浴招待券を買いに行ってきました。
車の窓を開けたくなるほどの青い空と残雪の白い山々のコントラストがとてもきれいでした。
ふと見上げると、焼山から水蒸気がふわりふわり出ていることに気づきました。
ほわほわと煙草の煙のように出したかと思えば、風にのり消えていく水蒸気。
まるで焼山が白い息を吐きながら呼吸をしているようです。
※写真では分かりにくいですが、矢印のところが焼山です。
山頂から左側に白く水蒸気が出ています。

焼山(2400m)は糸魚川ジオパークの24あるジオサイトのひとつ。
フォッサマグナ最北端の活火山で、約3000年前に誕生しました。
300年前の噴火で埋もれたブナの立ち木や、火砕流の堆積物を見学することができます。
登山道は未整備ですので、ベテラン向けの山となっています。

この焼山のおかげで温泉があるのですよ。
お肌がつるつるになる美人の湯として有名な笹倉温泉と焼山温泉。
雪の上に残る動物の足跡を見ながら、のんびり入るのはいかがでしょうか?

↓焼山へリスキーに参加したことがある方も
3000年前の山は「若い」うちに入ると聞いて驚いた方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川に春を告げる天津神社のけんか祭り。
神輿と神輿がぶつかり合う「動」と、国の重要無形民俗文化財に指定されている舞楽の「静」があるお祭りです。

●天津神社周辺の駐車場情報です。
1、市民会館駐車場
2、市役所清崎駐車場
3、市役所一の宮駐車場
4、市役所一の宮第2駐車場
5、市役所奴奈川駐車場
6、梅田クリニック
7、槇歯科医院
※例年、1の「市民会館駐車場」は出店者のトラックの指定場所になっていることもあり、8時頃には満車に近い状態です
また、3の「市役所一の宮駐車場」も早い時間に満車になります。
交通事故防止のため、路上駐車は絶対にしないようお願いします。

●ヒスイ王国館有料駐車場
最初の30分間無料サービス、30分経過より30分毎100円。24時間まで1,000円
天津神社まで徒歩10分ほど

10日のバス停変更情報です。
●10日のみ、糸魚川駅前~糸魚川総合病院線のバスは市役所を経由しません
ア、市役所前バス停
イ、一の宮二丁目バス停
ウ、中央二丁目バス停
はバスが止まりません。
エ、のスクールバス専用バス停をご利用ください。

天津神社春大祭 糸魚川けんか祭り
4月10日(火)
祭典 9:00~
みこし渡御 11:00~
舞楽 13:00~
4月11日(水)
舞楽 13:00~
※進行状況によって変更する場合があります

問合先 糸魚川市観光協会(糸魚川駅隣接「ヒスイ王国館」2階)
025-552-1742
HP→こちら

天津神社HP→こちら

糸魚川市役所「天津神社春大祭」のページは→こちら

いといがわベース→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 46人
合計: 365806人

カレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る