糸魚川のお菓子&スイーツ

台湾出身のママが作る中華まんじゅうや中華ちまきが美味しいと評判のキッチンママ潤蘭さん。

今まではイベントや、JAの直売所などで販売していましたが、いつでも手軽に買えるように、と青海にオープンしました。

日替わり弁当、餃子などのちょっとしたお総菜、プリンや台湾名物のパイナップルのお菓子も並んでいます。
もちろん、中華まん、ちまきも熱々が1個から買えますよ。

本場台湾の味がつまったオードブルも予約できるので、ぜひ行って見てください。

キッチンママ潤蘭
糸魚川市須沢3259
025-552-3006
080-1007-1636
営業時間10:30~18:00
定休日 日曜日
糸魚川方向からは、国道8号線を富山方向に向かい姫川を渡る→新幹線の高架橋の下「須沢南」の信号を右折→すぐ左手にあります

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日はお客様からお礼にいただいた、フェルエッグさんの焼き菓子詰め合わせです。

まぁ、可愛らしい。
サンタクロースの袋はバタークッキー。
その奥はフルーツケーキ。
右の手前は、マロンティー、カスタードティー、アッサム、ミルクキャラメルティーの紅茶4種です。
その奥がチーズマフィン。

では、フルーツケーキからいただきまぁ~す。
袋を開けると、ぷぅ~んと洋酒の香りがします。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ラム酒に漬けたドライフルーツが大人の味です。

続いて、チーズマフィン。
おっ、紙をはがさなきゃ、と思ったら、紙がない状態です。
これは食べやすくていいぞ。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、しっとりしたマフィンです。
奥歯の歯茎にまつわりつくりような、まったりとした感じ。
チーズ好きの期待を裏切っていません。
そして、これはきっと蜂蜜を使っているに違いない。
原材料を見るとビンゴです。
真ん中の底には、南瓜の種が入っていました。

サンタのクッキーも食べたいけど、あまりにも可愛いから、友達にあげようかな。

Mさん、ごちそうさまでした。

フェルエッグ
糸魚川市平牛2116
電話 025-550-6680
FAX 0
25-550-6601
営業時間 10:00~19:00(4月から9月)
10:00~18:00(10月から3月)
定休日 毎週木曜日・第4水曜日
HPは→
こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日はお歳暮でいただいた、(株)ナカシマ糸魚川店さんの焼き菓子詰め合わせです。

この包装紙、素敵ですよね。
糸魚川の大地に咲く花たち、と題されています。
奴奈川絵手紙の会の講師をされている中村志津子先生が描いたものだそうです。
包装紙って、そのメーカーの顔だと思うんですよ。
紙袋や、包みを見ただけで「あの店」って分かるのっていいですよね。
このデザインも糸魚川らくして好きだなぁ。

では、さっそく開けてみましよう。
じゃ~ん、ただの白い箱じゃないっていうところに、こだわりを感じます。
中身は、クッキー、パウンドケーキ、ソフトクッキーなど、いろんなものが入っています。
クッキーでも、プレーンから米粉入りまで、さまざまです。どれにしようかな。

色合いが綺麗なので、上がピンク、下がグリーンのパウンドケーキから、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、しっとりとしたパウンドケーキです。
これはほうれん草とかじゃなくて、ん~、ピスタチオ?
原材料を見ると、ビンゴです。
すごいじゃん、私。
ピンクのところは、甘酸っぱい系ですね。
ここはフランボワーズ、つまり木苺です。
もぐもぐもぐ、パウンドケーキで、こうきたか、という驚きです。

続いて、ジオパイにいってみましょう。
糸魚川のPRキャラクター、ジオまるが「ジオパークの地層のようにサクサクパイ」と紹介しています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、四角い砂糖の結晶が降りかけられていて、それが奥歯でがりっと砕けます。
パイというより、クッキーに近いというか、パイなんだけと、しっかり焼いてあって、香ばしい感じです。

焼き菓子は日持ちがするので、一気に食べなくても大丈夫。
友達が来たら、お茶菓子に出そうっと。

Oさん、ごちそうさまでした。

カシマ糸魚川店
糸魚川市横町5-12-72
025-552-0117
営業時間 9:00~19:30
定休日 無休(元旦のみ)
HPは→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日はKどすぇ~さんからのお土産で、カルビー(株)さんの東海限定じゃがりこ手羽先味です。

東海地方といったら、名古屋。
パッケージは金のしゃちほこの絵が描かれていて、派手ですね。
食べだしたらきりんがにゃー、と豊臣秀吉ぽい。

開けてみましょう。
あはは、面白い。
すぐに小袋が出てくるんじゃなくて、障子を開けるようなイラスト。
左右に開くと、商品が出てくるデザインです。
こういう、遊び心好きだなぁ。

さらに、小袋は4段重ねになっていて、上から
「あいちてる」(愛知、愛してる)
「てば、さきに失礼して」(では、先に失礼して)
「手羽ひまかけてつくりました」(手間暇かけて作りました)
「トリです」(最後の意味のトリ、鶏とかけている)
の、ダジャレのオンパレード。
ちょと、ツボです。

では、あいちてる、を開けてみましょう。
ちょっと茶色かかっていて、黒い点々が見えます。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、けっこう胡椒が効いていて、辛いというか、う~ん、キムチとかの辛いじゃなくて、香辛料で辛い系で、味が濃いです。
名古屋のあたりって、濃い味が好まれるんだっけな?

じゃがりこ特有の、ガリガリした食感で、もぐもぐしているうちに、口の中がかなり辛い。
ビールにも合うと思います。

Kどすぇ~さん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からの差し入れで、池原菓子舗さんの雪明かりです。

もう一個は商品名ないけど、ロールケーキみたいなものかな。

では、さっそく、雪明かりから開けてみましょう。
ふんわりして、ブッセの類ですね。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、おおっ、白いクリームがはみ出していると思ったら、クリームたっぷりです。
生ではなく、バタークリームですね。
もぐもぐもぐ、さらにクリームの中には、粒あんが入っています。
食べすすめていくと、真ん中は、あんこ大集合状態です。
ブッセは洋菓子ですが、生クリームとあんこ、案外イケるなぁ。
ふわふわ軽い生地と、あんこの重量感、食べごたえ十分です。

続いて、ロールケーキみたいなものを、いってみよう。
クレープのような、きりんのような、焼き色の生地です。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、クレープ生地じゃなくて、しっかり焼いてあって、水分少なめです。
ちと、珈琲入れてきます・・・。
渦巻きの部分は、こしあんです。
私は、こしあん派。
これも、けっこう1個食べたら、お腹いいっぱい系のお菓子です。

Mちゃん、ごちそうさまでした。

池原菓子舗
糸魚川市新鉄1-1-3
025-552-0072
営業時間 8:15~18:15
定休日 日or火曜日 
※月によって変動します。お問い合わせください。
白馬通り商店街・踏切近く

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

今日は、お店の前を通ったら、甘くていい香りの誘惑に負けた、イチコ洋菓子店さんの苺モンブランです。

ありがたいことに差し入れが多いから、自分でケーキを買うのは久しぶりです。
ショーケースのティラミスの粉砂糖の飾りが銀杏になっていたり、ちょっとした変化がありますなぁ。

ん~、何にしようかな。
おっ、このピンク色のケーキ、初めて見たぞ。
苺モンブランだそうです。

友達はサンマルク。
バニラとチョコのムースをアーモンドの入ったスポンジで挟んだ大人っぽいケーキです。

珈琲と紅茶を入れて、いただきまぁ~す。
ピンク色の部分をぱくっ、もぐもぐもぐ、バタークリームのような味わいです。
ところどころの粒々が見えます。
ピンク色の中からは、白いクリームが隠れていて、更に真ん中はスポンジです。
さらにスポンジの真ん中には苺ソースが染み込んでいています。

ホワイトチョコの飾りと、苺と見た目が可愛いケーキでした。

イチコ洋菓子店
糸魚川市大町2-2-17
025-552-8700
定休日 毎週火曜日
営業時間 9:00~19:30
糸魚川本町通り第四銀行前
HPは→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、いつもお世話になっている方からの差し入れで御菓子司紅久さんのハロウィン生菓子です。

紅久さんは、ブラック番長、ぬーな、ジオまる、とキャラクターの生菓子も販売していますね。
(要予約だったり、限定販売だったりします)

「可愛いですよねぇ」
ええ、ほんと、可愛い。
生菓子を食べる機会はすっかり減ったので、熱い日本茶を入れて、楽しむことにしましょう。

えっと、どれにしようかな。
可愛いから、目が合うと食べにくい(笑)
よし、一番小さい目のオバケにしよう。
まずは、爪楊枝で、目を外して(だって、目が合うんだもん)
はっ、目を外しても、小さいくぼみがあって、これここれでオバケぽい(苦笑)

切断すると、なんか可哀想だから、あっかんべーとしている赤い舌をぱくり。
もぐもぐもぐ、生菓子特有のザラっとした食感。
続いて、手と帽子も食べて、白い物体にします。
ここまでくれば、爪楊枝で切っても、いいような気がします。
こしあんが包まれていて、甘さと渋い日本茶がよく合います。

そういえば、ハロウィンっていつの間に、こんなに仮装大会みたいに浸透したんだろ。
そもそもハロウィンって、なんで南瓜やオバケ?
調べたら
「万聖節(キリスト教で毎年11月1日にあらゆる聖人を記念する祝日)の前夜祭。
秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭り。
古代ケルト人が起源とされている」
ほほう、なるほど。
南瓜のランタンや仮装は、悪魔が来ても驚かせて追い払うためのようです。

最近、忙しかったので、可愛いオバケと甘い物に癒されました。

Iさん、ごちそうさまでした。
いつもお世話になりっぱなしなので、今度は美味しいものをプレゼントさせてください☆

御菓子司 紅久
糸魚川市本町
電話025-552-0448
営業時間 9:00~18:00
定休日 火曜日

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達いわく「ジョージズカフェフォークスのNYチーズケーキを食べたことがない」
チーズケーキ同好会としては聞き捨てならん。
てなわけで、引きずるようにしてジョージズカフェフォークスへ。

迷わずNYチーズケーキください。
私は本日のスイーツの抹茶モンブラン(350円)ですよ。
え?
NYチーズケーキじゃないのか?
私は、一緒に食べる人と違うのを注文したくなるタイプです。

はぁ~い、手前の白いのがNYチーズケーキですよ。
写真撮る時に、モンブランのフォークの角が当たって、ちょっと削れてしまいました。
友達が被害状況の証拠で指をさしてます(分かるかな?)

さぁ、お食べ←上から目線
「うん、これは美味しい。
カレーは飲み物です、って言う人いるけど、このチーズケーキは飲めるね。
口からチーズの香りが広がるよ」
でしょ、でしょ。
酸味の強いレアチーズに近いけど、ベイクドチーズみたいな濃さもあって、いいでしょ?
熱弁していたら「モンブラン食べないの?」

では、いただきまぁ~す。
ホイップクリームのように、滑らかなモンブランです。
抹茶パウダーが振りかけられているので、抹茶のいい香りがします。
真っ白いクリームの下には、半分つぶしたあんこが隠れていて、土台は抹茶色のスポンジです。
抹茶ですが、苦くなくて、甘い系です。

NYチーズケーキのファンを一人増やしてミッション完了。
ふっふっふっ。

ジョージズカフェフォークス
糸魚川市役所隣(糸魚川市民会館二階)
025−552-5929
定休日 月曜日
営業時間 火〜土 11:00〜18:00
日曜日 10:00〜16:00
貸切などはご相談ください
ポータルサイトだっちゃ→こちら

※グルメメモ
2015年9月17日時点の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

お盆がすぎて、あれ?涼しくなってきた?と思っても、まだまだ8月。
そうだ、夏の間に、佐藤菓子舗さんへカキ氷を食べに行かなくっちゃ。

まだ行ったことがない、という友達を誘って行って来ました。
友達が電話して聞いたら、朝8時から回転しているとか。
そりゃ~、行列ができる前に行かんならん。
(糸魚川弁で「それは、行列ができる前に行かなくてはいけない})
てなわけで10時半には到着です。

迷ったあげく、新作の大人のミルクキャラメル(650円)と、ブルーベリーを注文です。
ブルーベリーは、能生で採れたものですって。
暑さもやわらいできたことだし、外のパラソルの下で食べることにしよう。
川の音を聞きながら待っていると、他県ナンバーの車や、ロードタイプの自転車で続々とお客様がやってきます。
夏休みだから、糸魚川に帰省している人、権現荘などに泊まった人、評判を聞きつけて来た人、いろいろいるんだろうなぁ。

「糸魚川市民より、もしかしたら市外の人の方が多いかもね」と話していると運ばれて来ました。

では、いただきまぁ~す。
わたあめのように、ふんわり溶ける氷です。
じゃりじゃりしていないんです。
初めて食べた友達も「軽い~」と大興奮です。
キャラメルは、プリンの一番下にあるキャラメルソースぽい味です。
それも、焼きプリンに入っていそうな感じ。
食べ進んでいくうちに、氷の山がみるみる崩れて、ソースが完全に溶けて一体化します。
あれ、この味、どこかで・・・、うんと~、あっ、パ〇コ?
二つくっついているビニールに入っているアイスの珈琲味(だったかな、とにかく茶色いアイス)に、しょりしょり具合といい、甘さといい似ています。
ということは、冬にどうしても食べたくなったら、パ〇コを食べれば、それっぽい気分になるのかも(笑)

ちなみにブルーベリーは、ブルーベリージャムを食べているかのような濃厚さでした。

佐藤菓子舗
糸魚川市大沢587-7
025-566-2756
国道8号線から15分ほど、山に向って右手にあります。
川沿いです。

※グルメメモ
2015年8月20日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、寺町の歩行者天国で差し入れにいただいた、好望こまくささんのカップ入りチーズケーキです。

最近、会長が忙しくて、チーズ木同好会の活動をしていませんが、私はチーズケーキが大好き。
その中でも、どっしりしたベイクド派です。
ちなみに会長はレアチーズ派。

さて、このチーズケーキ、カップに入っているんです。
お祭りバージョンなのかな。
四角くカットされていて、つまみやすくて、食べきりサイズでいいですよね。

では、さっそくいただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、しっとりとしていて、酸味があります。
なにより、つまみやすいカップ入りっていいですね。
お皿もフォークもいらないから、面倒くさがりの私にピッタリです。

こまくささんのお菓子は、手ごろな金額なのに、本格的。
積極的にイベントに参加されているので、見かけたらぜひ食べてみてください。

Kさん、ごちそうさまでした。

(社)上越つくしの里医療福祉協会 好望こまくさ
糸魚川市大町2-7-6
025-553-2316
社会福祉法人上越つくしの里医療福祉協会→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

 

3 / 2812345...1020...最後 »

本日: 63人
合計: 370349人

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る