糸魚川のお菓子&スイーツ

糸魚川で「訪ねてでも行きたいカキ氷」が食べられる佐藤菓子舗さん。
夏の間に2回目、がやっと叶いました。

なんにしようかな。
いちご、メロン、マンゴーのフルーツもいいんですが、私は日本古来の甘味系も好き。
てなわけで、黒糖きなこにしました。
確か750円だったかな。

平日の16時を過ぎていても、店内に3組、外に1組と大盛況です。
しょりしょりしょり、カウンターの向こうで気持ちのいい音がします。
おっ、あれは私の分かな、とワクワク待ちます。
で、出てきたのが、これ。
私の写真の撮り方が悪いので、大きさがよく分からないでしょうが、とにかくこんもりです。
イメージで言うと、日本昔ばなしに出てくる、山盛りご飯みたいなもの。
粒あん、白玉3つがトッピングされています。
スプーンで、ぱくっ。
お~、溶けるぅ~←当たり前か
黒蜜の上に、たっぷりきなこがふりかけられているので、きなこが飛ばないように、少し混ぜて食べるのがポイントですね。
氷の削り方がじゃりじゃりじゃないので、頭がキーンとならないで、ふんわり綿あめのように溶けていきます。
この味、信玄餅に似ているなぁ。
って、信玄餅も黒蜜ときなこですからね。
あんこも美味しくて、白玉が3つもあるのが嬉しい1杯でした。

ちなみに、姪っ子いわく「前に行ったら食べたいシロップが売り切れてた」
18時まで営業していますが、暑い日や週末は、電話して確認するのもアリかもしれません。
今年は9月10日まで、ですよ。

佐藤菓子舗
糸魚川市大沢587-7
025-566-2756
国道8号線から15分ほど、山に向って右手にあります。
川沿いです。

※グルメメモ
2017年8月23日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川で有名な洋菓子屋さんのひとつ、フェルエッグさん。

養鶏場が、洋菓子のために卵から開発したというピュアエッグを使ったこだわりのお店です。
そのフェルエッグさんが、糸魚川駅日本海口徒歩すぐにある旧高野寫眞館さんに「フェルのはなれ」をオープン。
早速行ってみました。

旧高野寫眞館さんは約90年前に建てられたコンクリートのモダンな建物。
国登録有形文化財になっているそうです。

玄関から既に昭和の雰囲気が漂っていて、とっても素敵です。
正面には焼き菓子が並び、その奥の和室には雑貨が並びます。
左手には冷蔵ケースがあり、プリン、ロールケーキ、シフォンとフェルエッグさんの代表選手が待っています。

靴を脱いであがり、2階も見学して来ました。
手すりの木の色合いといい、窓の雰囲気といい、落ち着きます。
2階はスタジオだった場所で広い空間になっていて、事務所だったのか1つの部屋には古い写真や資料が飾られていました。

この日はロールケーキを買って帰りましたが、1階の小部屋には椅子とテーブル、セルフのお茶が用意されていて、買った商品をその場で食べることもできます。

糸魚川駅から歩いて行ける距離で、フェルエッグさんの要冷蔵お菓子が買えるのは、ビックニュース。
きっと、観光客にも人気になることでしょう。

高野寫眞館さんへは
糸魚川駅日本海口から駅前商店街を海に向かって直進。
最初の十字路(信号なし) まつきさんの角を駅を背にして右折。
糸魚川幼稚園方向へ歩いていくと、点滅信号の角に高野写真館があります。

フェルエッグ
糸魚川市平牛2116
電話 025-550-6680
FAX 0
25-550-6601
営業時間 10:00~19:00(4月から9月)
10:00~18:00(10月から3月)
定休日 毎週木曜日・第4水曜日
HPは→
こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

夏になると「そろそろ行かんきゃ」(糸魚川弁で「行かなきゃ」)と思う佐藤菓子舗さん。

シロップが手づくりで美味しいと評判なんです。
最近はネットが普及したおかげで、糸魚川市外からも食べに来る方が増えたようですね。
まだ行ったことがない母が「カキ氷食べたいわぁ」と言うので行ってきました。
ちなみに母は連れて行けとストレートに言わない性格です。

国道8号線から能生駅方向へ入ります。
高速の能生インターチェンジを過ぎたらYの字に分かれる道を右手側に進みます。
しばらく道なりに走っていると、大沢地区に入ります。
山に向かって右側、川沿いに建つのが佐藤菓子舗さん。
クレープとか、カキ氷の旗が立っていています。
近くには中能生小学校がありますが、少し引っこんだところにあるので、学校を目印にすると分かりにくいかも、です。

駐車場はお店の前に2~3台。
そこがいっぱいの場合は、お店の人に「停めていい場所」を聞くといいですよ。
近くに何か所か駐車できるところを確保してあります。

さてさて、カキ氷は写真つきで大きく紹介されています。
母はメロンミルク(650円)私は抹茶ミルク(750円)にしました。

平日の午後でしたが、先客が2組。
注文してから椅子に腰かけていると、川沿いなので窓から入る風が心地いいです。

はいっ、お待ちかね、カキ氷の登場です。
抹茶ミルクは粒あんと白玉つき。
初めて見た母は、大きさにびっくりです。

では、いただきまぁ~す。
氷は薄く削られていて、じゃりじゃりしないです。
氷の固まりじゃなくて、薄い幕のような感じ。
ふわふわ系といえばいいのでしょうか。
わたあめのように口の中で溶けていきます。
シロップはもちろん、ミルクも自家製だそうですよ。
母も「キーンとならなくて美味しいわ」と満足げ。
溶けてメロンミルクジュース状態になっても、メロンの味がしっかりしているから「飲んでも旨い」
「夏の間に、また来てもいいわよ」
はいはい、また一緒に行こうね。

ちなみに外のブラックボードには、カキ氷は9月10日まで休まず営業予定と書いてありました。

佐藤菓子舗
糸魚川市大沢587-7
025-566-2756
国道8号線から15分ほど、山に向って右手にあります。
川沿いです。

※グルメメモ
2017年7月26日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、お店の前を通るたびに、食べたい・・・、食べたい・・・と思っていた御菓子司三好屋さんの水まんじゅうです。

糸魚川は冬に水羊羹を食べる習慣があるので、夏には水羊羹が売っていないんですよ。
お中元で缶に入った水羊羹の詰め合わせをいだたくと、なんだか季節外れの気がしますが、全国的には冬に水羊羹の方が珍しいと知ったのは、ここ数年の話です。

さてさて、水まんじゅう。
1個230円で、ビニールでできた笹の上に、ちょこんとのっかっています。
白いトレーつきで、1個単位で買えます。
6個だと、ちょうど箱に入る数で、手土産にしてもいいですよね。

夏でも冷たいものばかりだと、お腹に優しくないので、熱くて渋い日本茶を入れて、いただきまぁ~す。
ぱくっ、つるん!
外側は、水飴のような上品な甘さで、ぷるん、としています。
真ん中は、こしあん。
こ・し・あ・ん。
くどくなくて、あっさり食べやすいサイズと食感です。

普段、あまり和菓子を食べない姪っこたちも、これはペロリと食べました。

あ~、夏が来るなぁ。

御菓子司 三好屋
糸魚川市寺町2-7-1
025-552-0139
営業時間 8:30~18:00
定休日 火曜日
フェイスブックページ→こちら
国道8号線「寺町」の交差点を曲がり、最初の交差点「寺町」の左手側。 糸魚川駅からは2個目の信号(Tの字)を右折→最初の交差点「寺町」右手側。
※交差点に安藤医院様があります。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

能生にシフォンケーキのお店が出来た、と聞いてから早2年。
きっとブログを読んでいただいている皆様も
「早く登場しないかな」
と楽しみにしていたと思います。

初めて行った日は完売。
というか、行った時間が遅すぎた(反省)

9時開店、しかも土日と水曜日が営業日と情報を聞いて、水曜日の11時くらいに到着。
よしよし、旗が出ているぞ。
車を停めて、いそいそ入ると、ニコニコ元気のいい女性の店主が迎えてくれました。

店名通り、お店は三畳ほどの四角い空間で、右手にはショーケース。
左手は腰かけられるようになっていて、その奥が厨房になっています。

カゴが置いてあり、ショーケースから好きなシフォンを選んで、会計をしてもらうシステム。
シフォンケーキはカット売り。
ショーケースには、この日8種類ほど並んでいました。
既にプレーンと、バナナが売り切れたんだとか。
が~ん!
全種類を買いたいところですが、とりあえず季節限定系から優先的にチョイスしました。
いちご、ずんだあんは、そろそろシーズンが終わり。
スウィートチーズと、黒糖くるみは、私が好きなチーズとナッツ類、ということで、この4種類にしました。
どれも1ピース170円(プレーンだと140円、味によって多少の差があるそうです)
箱を利用しないで、マイバック持参だと10円引き、レジ袋だと5円引き、というのもエコでいいですね。

むし暑い日に1日、あちこち寄り道して、用事を済ませていたら、ちょっと残念な形になっていますが、買った時は皆チーズのように、元気だったんですよ。

では、いちごから食べてみることに。
包んでいるビニール袋を外して指でつまむと、ふわぁ~ん。
きゃ~、このふわふわ感、すごいわ。
キメも細かくて、まるでホイップクリームのようです。
ぱくっ、もくもぐもぐ、口の中で溶けるように消えていく、ふわっふわっのシフォンケーキです。
甘さは控えめで、苺の粒々がしっかりしていて、店主の
「完熟いちごにこだわっている」の言葉を思い出しました。

続いて、黒糖くるみ。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、粗く刻んだ胡桃がたっぷり入っています。
くどすぎない甘さで、こっちも美味しい!

ずんだあんとチーズも、といきたいところですが、これはゆっくり食べたい。
よし、全種類制覇するぞ~、と心に決めました。

小さなお菓子屋さんKORO
糸魚川市桜木87-1
090-3220-0056
営業時間 9時~(売り切れ次第)
営業日 水、土、日曜日

フェイスブックページ→こちら

国道8号線から能生駅方向へ進み、糸魚川信用組合の手前を右折(信号なし)
しばらく進み、(株)シンコーテックの正面玄関を通り過ぎたら、右手(海方向)の住宅街にあります
シフォンケーキののぼり旗が目印

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は「貰いもんだけん、うちはこぜで食べきれんそい」と近所のおばあちゃんからいただいた牧江菓子店さんの糸の川です。

「いただき物だけど、我が家は(家族が)少なくて食べきれないから」という意味ですよ。
こぜ、は少人数の意味ですけど、最近使う機会が少なくなった方言かもしれません。
集会とか、結婚式とか人が集まる時に
「ええかん来たんかね?」(沢山来たのかな?)
「なぁ~も、こぜだったわね」(いいえ、少なかったわよ)
という風に使います。
物や時間の場合は「ちぃ~とばかし」ですね。
私、ドラマや映画で糸魚川が舞台になった時に、方言指導で依頼が来ないか、と待っているくらい、糸魚川弁ペラペラ、自信があります(キッパリ)

さて、この糸の川。
上刈のお店にも看板が出ていますし、この黒に近い紫色の包装紙もお土産のコーナーでよく見るのですが、実は初めて食べます。

開けてみましょう。
キラキラが入った緑色の箱に、20個きっちり並んでいます。
ビニールの中に乾燥剤が入っていて。ビニールを開けると1個ずつ丁寧にセロファンでくるまれています。
持った感じは、ものすごく軽い。
それも、そのはず。
表現は悪いけど、骨粗しょう症のように、空気を含んだスポンジのようなお菓子です。
包みを開けている間も、細かいのがサラサラと出てくるくらい繊細です。
真ん中には切れ目が入っていて、1つが半分に割れやすくなっています。

ぱくっ、もぐもぐもぐ、おおおおおっ、めちゃくちゃ軽い。
口の中で、じわじわと綿あめが溶けていくかのような口当たりです。
卵の味がして、甘くて美味しいです。
卵白(メレンゲ)を焼いたお菓子の、全卵バージョンという感じです。
それよりも、もっとサクサクというか、とにかく軽い。

原材料を見ると、卵、砂糖、寒天、というシンプルさ。
糸魚川に生まれたのに、今まで何で食べる機会がなかったのが悔やまれます。

Kさん、ごちそうさまでした。
また、お茶飲みに来てくださいね。

牧江菓子店
糸魚川市上刈1-5-9
025-552-0489

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達が「大判焼き好き」という話を聞いて、食べたくなったので早川にある山川製菓舗さんの大判焼きです。

あんこ、クリームが定番だと思っていたら、ガラスに「抹茶」の文字が。
よし3種類買うぞ、と入ると「チョコレート」の文字。
しかも「おすすめ」とあるじゃないですか。
そりゃ、4種類全部ください、です。

友達にクリームと抹茶を差し入れして、私はチョコレートとあんこです。
チョコレートを半分に割ってみると、こんな感じ。
板チョコを溶かしたドロッとしたチョコレートかなと思っていたら、ホイップクリームを混ぜたような、ふんわり系。
皮が薄くて、チョコレートたっぷりです。

ぱくっ、もぐもぐもぐ、ふわふわ軽くて美味しいです。
甘いけど、くどすぎなくて、日本茶とよく合います。
もぐもぐもぐ、チョコレートもいいなぁ。
抹茶って、どんなんだったんだろう。
気になるから、冬の間にもう一度買いに行かなくっちゃね。

山川製菓舗
糸魚川市新町253甲
025-555-2207
定休日・火曜日・第三日曜日
8号線から早川郷に入ってください(笹倉温泉・焼山温泉に向かう県道沿い)
左手にある下早川郵便局を過ぎたら、すぐ右手にあります

クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からもらっていたイチコ洋菓子店さんの冬の味わいセットです。

糸魚川駅北大火で、イチコ洋菓子店さんも被災されました。
このお菓子は火災前にもらっていて、大事にとっておいたのですが、賞味期限もあるので食べることに。

中身は焼きモンブラン、葉っぱの形をしたパイ「美山の木の葉パイ」
丸くてレーズンが入ったマドレーヌのような「チロル」です。

では、焼きモンブランから、いただきまぁ~す。
中身は丸くて茶色のお菓子です。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、しっとり水分が多くて、スイートポテトの栗バージョンという感じです。
モンブランケーキの上のグルグル巻いてある部分に似ています。
真ん中には渋皮つきの栗がゴロンと入っていて、とっても美味しいです。
洋菓子だけど、日本茶も合います。

続いて、チロル。
銀紙のカップに入っていて、ぷぅ~んとバターのいい香りがします。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、カップから出ている部分が香ばしくて、すごく美味しいです。

パイは賞味期限が長いから、まだ大事にとっておこうかな。
イチコさんはクリスマスや誕生日といった特別な日に丸いケーキを注文していたお店です。
本町通りにあるので、差し入れ率も高くて、通るたびに甘くていい香りがして、季節ごとにかわるショーウインドゥも楽しみでした。

再開される日を待っています。
 
イチコ洋菓子店
フェイスブックページ→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からの差し入れで、フェルエッグさんの焼き菓子詰め合わせです。

フェルエッグさんといえば、ふわんふわんのシフォンケーキ。
とろんとろんのプリン、黄色い生地が特徴的なロールケーキなど、要冷蔵のスイーツが頭に浮かびますが、焼き菓子も美味しいんですよ。

長細いフィナンシェは、抹茶、チョコ、いちご、胡麻の4種類。
鶏と卵がデザインされている長方形のバタークッキーが3枚。
白とピンクは、しあわせの卵。
ヘーゼルナッツとチョコが入ったソフトクッキーが2枚。
オレンジマドレーヌと、ハーブティーが1個ずつ。
ざらりとした自然な手触りの箱は、シンプルイズベスト。
蓋にロゴがオーエンボス加工で入っています。

では、一番手前にあるオレンジマドレーヌから、いただきまぁ~す。
マドレーヌは貝の形ではなく、お花のような丸い形で厚みがあります。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、しっとりとした生地の中に、細かく刻んだオレンジの皮が沢山入っていて、爽やかな後味です。
きび砂糖と、はちみつを使っているので、優しい甘さの中に、オレンジがパッと引き立つ、そんな感じです。

続いて、緑色の抹茶味のフィナンシェを、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、おっ、おおおおっっっ。
最初は、そんなに抹茶味が強くないなぁ、と思っていたら、じわじわと抹茶が主張してきます。
抹茶の苦みのなかにある、ほのかな甘味も再現されていて、抹茶味のスイーツが好きな人は、絶対にこれ好きですよ。

マドレーヌが大きかったのと、満足度が高かったので、2個食べたらお腹いっぱい。
し・あ・わ・せ。

Rちゃん、ごちそうさまでした。

フェルエッグ
糸魚川市平牛2116
電話 025-550-6680
FAX 0
25-550-6601
営業時間 10:00~19:00(4月から9月)
10:00~18:00(10月から3月)
定休日 毎週木曜日・第4水曜日
HPは→
こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

養鶏場が経営している糸魚川の有名店、フェルエッグさん。
ピュアエッグと言って、洋菓子のために餌などを工夫した特別な卵を作ることから初めているスイーツ店です。

イートインコーナーが雑貨も並ぶカフェスペースに増築されて、軽いランチも食べられるようになりました。
あら、いつの間にか、隣にアパートが建って、近くには内科なのかな、新しい個人病院が出来ていました。

ケーキセットは
チーズケーキ、シフォンケーキ、シュー生地、フルーツと生クリーム。
これにロールケーキかプリンがつきます。
プリンは卵型に入っているふわふわ系と、四角い容器のとろとろ系のどちらか。
私はふわふわのプリンセット、友達はロールケーキセットにして、ドリンクはホットコーヒーと、アイスコーヒーにしました。

大きなガラスのウォーターサーバーには、レモンの輪切りとミントが入っていて、自由に飲むことができます。
こういうセンスがいいのも、フェルエッグさんならではですね。

窓に飾られているのは、白馬にあるオーナメント工房さんの作品。
特別に卵の殻を使っているんですって。
写真を撮っているうちに、ケーキのプレートが運ばれて来ました。

四角いガラスのプレートに、粉砂糖がさらさらとかけられています。

ベイクドチーズケーキは、私の中では世界一。
どっしり重くて、ベイクド派の私にとって、食べた満足度がハンパないです。
シナモンが効いています。

シュー生地は、ぱりっぱりっ。
ふわんふわんのシフォンは紅茶。
林檎と緑色の葡萄はクリームをつけて、ぱくっ。

卵の形の容器に入っているプリンは、クリームのような滑らかさ。
とろりんとしていて、底のキャラメルソースもめちゃくちゃ美味しいです。

居心地のいい空間で、ちょっとずつ種類が食べられてドリングがついて850円なら、お得ですよね。
帰りに、ロールケーキの端っこ(しかも、この日はフルーツロール!)の最後の1個を買ってきました。
むふふふ。

ケーキセットは11時から16時まで、ですよ。

フェルエッグ
糸魚川市平牛2116
電話 025-550-6680
FAX 0
25-550-6601
営業時間 10:00~19:00(4月から9月)
10:00~18:00(10月から3月)
定休日 毎週木曜日・第4水曜日
HPは→
こちら

※グルメメモ
2016年12月12日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

1 / 2812345...1020...最後 »

本日: 62人
合計: 356044人

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る