新潟県のお菓子

今日はスーパーで見つけた
亀田製菓さんの「柿の種 ソルト&ペッパー」です。
この「期間限定」って文字に弱いんだなぁ、私。
柿の種って通常はオレンジが基調のパッケージですが
これは塩をイメージしたのでしょうか?
爽やかなブルーと白です。

そう、この亀田製菓さんも新潟県の企業なんですよ。
サッカーJ1のアルビレックス新潟のユニホームが
オレンジなのは柿の種の色なのかしら?

さてさて、この「期間限定柿の種」
黒こしょうの粒々が見えますが
どんな味だか気になります。
では、さっそく、いただきまぁ~す。

匂いは普通の柿の種と変わりません。
あけた瞬間に「はくしょん大魔王」(古いっ)のように、
胡椒が鼻を刺激するかと思いましたが
粒が大きいので、しっかり柿の種にくっついていて
その心配はありません。
ぱくっ、と
んっ!いきなり胡椒が舌を刺激します。
柿の種だけ食べると
かなりピリッときます。
でも、その刺激の強さは
サッと消えるので、続けて次の柿の種を口に入れたくなります。
さすが、亀田製菓さん、
計算つくされた胡椒の強さです。
そういえばTBSの「がっちりマンデー」に亀田製菓さんが取り上げられた時
この柿の種とピーナッツの割合になるまで
試行錯誤があったのだとか。
7:3だったけな?
それは新橋のサラリーマンの髪型?
気になって調べてみました。
柿の種とピーナッツは6対4なんだそうです。
TBS「がっちりマンデー」の亀田製菓さんのページは→こちら

いつものごとくパッケージを読んでみると
「おいしさのひみつはWペッパー
爽やかな香りのブラックペッパーとマイルドな刺激のホワイトペッパーが
あとひくおいしさを演出します」
なぁ~るほど、
確かに半分くらい食べた頃から
口の中が「こしょう」で満たされてきました。
これはビールに合いそうです。
って、私はビールが飲めないので
黒烏龍茶で口を冷やしながら食べていますけど・・・。

季節限定なんて、もったいないくらいの
美味しさです。
取扱いをしていない店舗や売り切れの場合があるそうなので
見つけたら速攻で買って食べてみてください。

亀田製菓さんのHPは→こちら
開くとCMで流れる「亀田のあられ、おせんべい」のメロディーが流れます。
面白いっ!

↓柿の種が好きな方も
ピーナッツだけ食べてしまうもクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

今日はお土産でいただいた
アン レミューのお菓子です。
新潟市東区に本社と工場、新潟の伊勢丹と新潟の駅南にお店があるようです。
アンレミューとは「最上級の・唯一無二のもの」というフランス語から創作したと
パンフレットに書いてありました。
へぇ~、へぇ~、へぇ~。

かなり大きな箱なんだけど、なんだろ?
わくわく、そわそわ
じゃん!
紙箱ではなくて、下は箱でつや消しのカバーが
横にスライドするようなラッピングです。
これじゃあ、中身が分からないので
カバーを外してみます。
おおっ、いろんな種類がきれいに並べられています。
左はパウンドケーキ
真ん中は小さなロールケーキ
左はフィナンシェと、丸いのはなんだろ?

こんなにあったら、どれから食べようか迷います。
う~ん、あっ!
一個だけアーモンドたっぷりのフロランタンがあるではないですか。
ウォーリーを探せ(古いっ)じゃないけど
どこに隠れているか見つけられるかな?
ヒント、右の列に注目。
手前から3つ目がフロランタンです。

では、さっそく、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ
この歯にくっつく甘さが好きなんです。
アーモンドの香ばしさも大好きっ。
もぐもぐもぐ、
この甘さって砂糖じゃないような気がします。
もぐもぐもぐ食べながら袋の裏の原材料を読むと
「バター、はちみつ、アーモンドプードル、アーモンドスライス・・・」
おおっ、はちみつが入っているんだ。
どうりで自然な甘さというか、喉にピッタリはりつくような甘さなんだ。
もぐもぐもぐ、
黒烏龍茶によく合います。
続いて、どれをたべようかな。
ロールケーキが気になるところですが
苺色のパウンドケーキに挑戦。
もぐもぐもぐ、おおっ、苺の風味がダイレクトにきます。
これは美味しいっ!
感動ものです、もぐもぐもぐ。
やっぱり春になると苺のスイーツが美味しいですね。
これは通年入っているのかしら?
夏になったらスイカ味になったりするのかしら?
そんな事を考えながら完食です。
ん~、ロールケーキも私に「食べて」と話しかけてきていますが
薄着になる春は贅肉が隠せなくなるので
今日はこのあたりで我慢しておきます。

Iさん、ごちそうさまでした。

↓アーモンドが好きな方も
苺が好きな方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

今日はお土産でいただいた
夢えちごさんの「小雪餅」です。

ん?夢えちごさんって、どこかで見たような・・・、
あっ!「干しいも 焼いちゃいました」と同じ会社ではないですか。
3月23日の記事は→こちら

ほんわかした優しいイメージのパッケージです。
びりびりびり、お餅よ、出でおいで。

箱をオープン。
上品に、ずらりと規則正しく並んでいます。
環境に優しい水性インクを使用しているそうです。

では、さっそく開けてみます。
個別包装は包んであるだけなので、
力の弱いお年寄りや子供も開けやすいパッケージです。
時々、開けにくい袋ってありますよねぇ。
がさごそ、と中身はこんな感じ。
どこかで見たような記憶が・・・、
京都名物、生八つ橋ぽい?
あれは三角だったかな・・・。
手にとると、柔らかくて、ふんにゃり、します。
あんこが透けて見えています。
いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ。
中身はこしあんで、ほどよい甘さです。
もぐもぐもぐ、お餅は、びよぉ~ん、と伸びるくらい柔らかくて食べやすいです。
もぐもぐもぐ、ん?
やられたぁぁぁぁ、刺客のように小豆の粒が隠れていました。
でも、この小豆は小粒で、逆にアクセントとして
いい仕事していますねぇ、と許せます。
これが「私は小豆よっ!」というくらい
粒あんを主張していたら、二個目は食べてあげません。
小雪餅は、98%くらい(?)こしあんですので
二個目に手を伸ばします。
もぐもぐもぐ、びよぉ~ん、もぐもぐもぐ。
3個食べると、お腹いっぱいになります。
ぐちゃぐちゃにした包装紙を広げて賞味期限を確認したら
1ヶ月ほど日持ちがするようなので
一気に食べなくてもいいようです。
きょうは、このくらいでやめておこう、うん、そうしよう。

Iさん、ごちそうさまでした。

↓こしあんが好きな方も、粒あんが好きな方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

今日はスーパーで新発見。
我が新潟県のお菓子メーカー、ブルボンさんの
ブランチュール ホワイトチョコ&ラングドシャクッキーです。

アルフォートホワイトバニラに続いて、最近ホワイトシリーズ出ているのかしら?
前から売ってる?
2月28日のアルフォートホワイトバニラの記事は→こちら

初体験♪
さっそくいただきまぁ~す。
ん?パッケージの写真よりチョコが大きくて
ラングドシャからはみ出しています。
もぐもぐもぐ、
「広がるミルク感」と書いてある通り
しっかりしたコクのあるホワイトチョコの味がします。
さくさくのクッキー部分と、よくマッチしていて
美味しいっっっ。
ブルボンさん、グッジョブ!
今日は珈琲を片手に食べています。
もぐもぐもぐ、ホワイトチョコ大好きっ!
さくさくさく、もぐもぐもく、軽い口当たりで
3、4つ続けて食べてしまいます。
もぐもぐもぐ、ホワイトチョコのパッケージには
「2つの味わいが奏でる絶妙なハーモニー」
ミルクチョコには
「カカオとミルクの味わいが中でる風味豊かなハーモニー」と書いてあります。
もぐもぐもぐ。

このブルボンさん、なぜ新潟県でお菓子作りを始めたかというと
「ブルボンは、1924年(大正13年)「北日本製菓」として創業いたしました。
これは創業者である初代社長吉田吉造が、
前年の関東大震災の影響により地方への菓子供給が全面的にストップした窮状を見て、
「地方にも菓子の量産工場を」と決意しこの事業を興しました。」
ブルボンHPより。

すごくいい話だと私は感動しました。
お菓子を食べている時、みんな幸せになりますよね。
お菓子で笑顔を、だけではなく
地方のことを考えて創業した、なんて素晴らしい志だと思いました。

ブルボンさんのHP→こちら

↓新潟県は煎餅のイメージの方も、ホワイトチョコが好きな方もクリックをお願いします。

クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

今日はお土産でいただいた「干しいも焼きあげました」を食べることにします。
作っているのは長岡「夢えちご」さんで
「甘栗むいちゃいました」とは全然関係ないようです。

この干しいも、何かが違う、と思ったら
そっか!長細いんだ!
よくスーパーなどで売っているのはサツマイモを斜めに切った小判の形が多くないですか?
これはフライドポテトのように拍子切りです。

では、さっそくいただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、芋の自然な甘さです。
スティック状なので、つまみやすくて食べやすいです。
もぐもぐもぐ、奥歯に芋がつまります。
珍しくウーロン茶片手に食べ続けます。
もぐもぐもぐ、なぜ女性は芋栗が好きなのか?と何かの本で読んだ記憶があるなぁ、と思いつつ
もぐもぐもぐ、結論を思い出せず・・・。

原材料は「さつまいも」オンリー、天日乾燥してから、こんがりと焼き上げてると書いてあります。

そう言えば学生の時、歯医者で「仮に詰めているからガム噛まないでくださいね」と注意されたのに
仕送りの中の干し芋を食べて見事に詰め物が取れ
予定より早く歯医者に行ったら「だからガム食べないで、と言ったでしょ」と怒られ
「干し芋です」と言い訳したんだっけ。
「そうきたか・・・」と絶句した歯医者さん、ごめんなさい。

干し芋を食べるたびに思い出す年配の歯医者さんです。

T様、こぢそうさまでした。

↓干し芋が好きな方も、焼き芋が好きな方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

今日は友達が久しぶりに遊びに来てくれました。
手には大量の差し入れが(^_^)v

ジュースはポンジュース。
「愛媛の真面目なジュースです」ってCM覚えていますか?
なんと、ぶどう味もあるんですねぇ~。
ポンジュースはオレンジと温州みかんのミックスなんですが
みかんをそのまま食べているようなフレッシュ感があります。

さてさて、お菓子は我が新潟県のお菓子メーカー「ブルボン」さん。
そういえば、プチシリーズって何種類あるんだろ?
パッケージに大きく24ってあるから、24種類?
気になったので調べてみました。
プチシリーズは21種類+ポテトシリーズ2種類+プラスシリーズ2種類+ケーキシリーズが2種類でした。
今回は新発売のチョコチップ抹茶と、大好きなチーズをいただきまぁ~す。

まず抹茶味。
パッケージに「宇治抹茶を使用しました。」と書いてある通り、かなりお茶の味がします。
甘いチョコチップと、ほろ苦抹茶で、これは大ヒットじゃないかしら。
クッキーも厚みがあって、食べごたえがあります。
もぐもぐもぐ、珈琲を飲んでいましたが、例のごとく日本茶にチェンジです。
口の中にしばらく抹茶の風味が残ります。
これは年配の方にもウケる気がします。

続いて絶対に買っちゃうチーズ!
もぐもぐもぐ、チーズ!これでもかってくらいチーズが濃厚。
クラッカーのサクサクとベストコンビです。
もぐもぐもぐ、とまりません。
時々、歯にチーズが絡んできますが気にしない、気にしない。
プチは食べやすくて大好きです。
車の中でも散らからないし、場所を取らないし、ドライブのお供にも最適ですよね。

2種類を食べたら、お腹いっぱいになったので、
チョコビスとポテトうすしお、甘塩サラダは大切にとっておくことにします。

そのブルボンさん、なぜ新潟でお菓子を作ろうと思ったかは、HPを読むと「なるほど」と思います。
創業者の方の志は素晴らしいと思いました。
ブルボンのHPはこちら

akkoちゃん、差し入れと募金をありがとう。
ごちそうさまでした。

↓プチシリーズが対好きな方も、抹茶味をまだ食べていない方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

今日は自称「なんにも専務」からの差し入れで「黒豆せんべい」です。

岩塚製菓も新潟県の企業なんですよ。
米どころ新潟県には、沢山の米菓会社があります。

ちょうど、甘いものより、しょっぱい系が食べたかったのと
バリバリしたい気分だったので、さっそくいただきまぁ~す。

ばりっ、と割って口に入れます。
かなりの歯ごたえです。
もぐもぐもぐ、黒豆が大きくて美味しいです。
え?小豆の粒は苦手なのに、黒豆は平気なのかって?
黒豆や大豆、枝豆などは大好きです。
もう一口、バリン。
これは、もぐもぐもぐ、というより、ぼりぼりぼりです。
パッケージにある「黒豆の香ばしさ」の通り、いい感じで醤油がきいています。

日本人は顎が弱くなったといいますが、私は固い煎餅が好きです。
ぼりぼりぼり食べると、ストレスが減るような気がします。
「なんにも専務」ごちそうさまでした。

え?なんにも専務って誰?
よく、社長の息子さんというだけで、たいして仕事しない専務を「なんにも専務」というそうです。
ALEXにいるのは、ご意見番でもあり、開業準備の段階からの大切なスタッフなのです。
クリスマスや夏祭り用にスタッフが「何作ろう?」と頭を悩ましている間、
「私はなんにも専務だから」と言ってから、「なんにも専務」になりました。
製作をしないから「なんにもしない」「なんにもせん」(糸魚川弁で、何もしない=なんにもせん。せん→しない)
でも、えらいから「専務」←ALEXに役員はいませんけどね。
でも、なんにも専務はすごい姉御肌で、イベントなどは率先して売り子をしてくれたり
飲み物の準備、焼きそばの買い出しまで引き受けてくれる、とても頼りになるスタッフなのです。

↓煎餅は割ってから食べる人も、そのまま食べる人もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

ビスケットの上にのったチョコレートに帆船が描かれている

アルフォート。

製造者は、新潟県の㈱ブルボンなんですよ。

柏崎の工場近くを通ると、なんとなく甘くて美味しそうな匂いがします。

そのアルフォートにバニラホワイトがあるのを

知っていましたか?

私は新潟県内でも見たことがありません。

ちなみに買ったのは長野市の100円ショップ。

なぜ、長野県に?限定?たまたま?

しかも、人気だったのか、これ一箱しかなかったのです。

隣には見慣れた青いパッケージのアルフォートが大量に並んでいました。

早速食べてみます、もぐもぐ。

パッケージに書かれているとおりビスケットはほろ苦いココア

ホワイトチョコとマッチしています。

これは美味しい。

見つけたら、また買うことにしよう。

って、どこに売ってるのかな?

ここで見たよ、という情報をお待ちしています。

↓クリックすると糸魚川情報がみれます。

携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくる

httpで始まるリンクをクリックしてください。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

このブログの立ち上げに

とてもお世話になった「まちの駅糸魚川ぷらっと」

駅員さんから、新潟限定の「ばかうけ」をいただきました。

私が進学で東京に引っ越した時

どこを探しても売っていなかった「ばかうけ」

両親からの仕送りの中に「ばかうけ青のり味」が入っていて

友人と食べたら「何これぇ~、初めて食べた、美味しいぃ~」と大絶賛。

友人も同じようにスーパーを探したそうですが

当時は、まだ全国区ではなかったようです。

新潟県は米どころ、つまり米菓も豊富で美味しいのですよ。

パッケージには

「海老の香ばしさと唐辛子のピリ辛さ」と書いてあります。

早速ひとつ、もぐもぐ。

うん、海老の味。唐辛子は・・・、そんなに味がしません。

思っていたより辛くないので、お子さんでも食べられる味ですね。

クリックすると糸魚川情報がみれます。

携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくる

httpで始まるリンクをクリックしてください。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

22 / 22« 先頭...10...1819202122

本日: 106人
合計: 388457人

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る