新潟県のお菓子

今日は、糸魚川おまんた祭りに出店していた上越市春日山の
「夢牧場・手作りジェラート工房ソンニャーレ」さんのキウイジェラートです。
縁日広場をぷらぷらしていたら、やきとり&唐揚げの「菜の花」さんの隣に大きなトラックが。
なんだろ?と見るとジェラートですよ、ジェラート!
風はあるけど、蒸し暑くなってきていたので、これは嬉しい。
なんにしようかなぁ、とメニューをのぞくと、そこには「キウイ」の文字発見。
ジェラートと言えば、専門学校時代、学校帰りに友達とデパ地下でハマって食べていた思い出の味です。
恋愛話、家族のこと、バイトの話、ジェラートがなくなっても話がつきなかったんですよねぇ~。
しかも、キウイが大好きだったのに、いつの間にかメニューからなくなり、
行くたびに「キウイは復活しないんですか?」と聞いて、
そのたびに「今のところ販売予定ばございません」とガッカリしていた種類なんですよ。

では、いただきまぁ~す。
ぺろりん、おおおおおおおっ、美味しいっっっっっっ。
遠い記憶がよみがえります。
この種の粒々感と、爽やかな味が気に入っていたんだよ。
一気に未成年にタイムスリップです。
ぺろぺろぺろ、もぐもぐもぐ、大満足です。
あの時、一緒にジェラートを食べていた友達と、また食べてみたいなぁ。

↓ヘップバーンを真似してスペイン階段でジェラートを食べてみたい方も
キウイは飛べない鳥の名前だと知っている方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

 今日はお世話になっている方の娘さんの結婚式の引菓子です。
ほんの少ししか御祝を包んでいないのに、ご丁寧にありがとうございます。
長岡での披露宴だったそうで、
御菓子も長岡の紅屋重正さんです。
文化弐年って、西暦だと何年になるんでしょうか?
老舗には間違いないようです。

写真では分かりにくいですが
寿の文字と鶴と亀が、おめでたい日にぴったりですね。
では、開けてみます。
ぱかっ、とな。
水羊羹と、どらやきの詰め合わせです。
どんどんどれにしようかな。
まずは抹茶の水羊羹にします。
いただきまぁ~す、もぐもぐもぐ、
丁寧に裏ごしされたあんこの中に、夏の風を思わせるような抹茶の味がします。
口の中は小豆ですが、すっーと鼻に抜けるのは抹茶の風味。
もぐもぐもぐ、上品な味です。

そう言えば水羊羹と水まんじゅうって何が違うんだろ?
水まんじゅうって真ん中があんこで、まわりは葛餅ぽいのだっけな?
水羊羹って、普通の羊羹より水っぽい?
夏に食べるのが水羊羹で、冬に食べるのは羊羹???
糸魚川市民は羊羹は冬に食べる習慣があるので、
羊羹が夏のお菓子ってイメージがないんですよ。
お中元とかでは、よく並んでいるけど・・・。
羊羹はコタツの中で暑いお茶と食べるもの、と思っていたら
秘密の県民ショーで「新潟県民は冬に食べる」と紹介されていて
「え~、羊羹は夏でしょ?」と言われていました。

もぐもぐもぐ、ちょっと凍らせたら美味しいかも。
忘れるとカチンカチンになりそうなので、
小豆だけ冷凍庫に入れることにします。

Iさん、ごちそうさまでした。

↓寒くなればなるほど羊羹を食べたくなる方も
「羊羹は、ようかんで食べなさい(よく噛んで食べなさい)」とおやじギャグを知っている方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は前から気になっていた岩塚製菓㈱さんと品川女子学院さんのコラボシリーズ「トマっとバジっと!」です。
Team ECO inフォッサマグナミュージアムに参加した時にいただいた「ぺパっと」が、
とても美味しかったので、これも期待できそうです。

では、いただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、おおっ、ふわふわした軽い口あたり。
太陽をたっぷり浴びて真っ赤に色づいたトマトの酸味が漂ってきます。
お菓子なのにバジルたっぷりのトマトパスタを食べているかのような感覚♪
もぐもぐもぐ、後味もしっかりトマトです。
目を閉じるとイタリアに行ったかのような気分にさせてくれます。
サンタルチアが聴こえてきそうな、思わず「チャオ」と挨拶したくなるようなお菓子です。
もぐもぐもぐ、ふわふわかき餅って海老や胡麻など和風テイストが多いのですが、
トマトとバジルで味付けしようなんて、さすが女子中学生。
これは美味しい。
「ペパッと」とどっちを買うか迷うことになりそうです。
岩塚製菓㈱さんのHPを見ると、どうやら新作が次々に発表されるようですよ→こちら

↓カプリ島にある青の洞窟を見てみたい方も、
トマトは塩で食べるのが一番だと思っている方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

7月11日(月)
糸魚川市は快晴。
3:30頃カミナリをともなった激しい雨が降りましたが、朝から気温が上昇中です。

さて、昨日「休みだから、どこに出かけようかなぁ~」とウダウダ、
昼になって「そうだ!噂の白いパンダを食べに弥彦へ行こう」と思いつきました。
パソコンで「弥彦パンダ焼き」で検索すると、簡単にヒット、ナビに電話番号を打ち込み行先設定完了。
白い雲がもこもこ立ち上がり、ドライブ日和♪
高速上限1000円は終了しましたが、休日は半額。
ETCが出始めた頃は、こんなに普及するとは思いませんでしたけどね。
イタリアではETCが当たり前なんですって。
なんでも「面倒くさいのは嫌い」な国民性だとかで、多少投資をしても便利な方を選ぶんだとか。
っと、話がそれました。

糸魚川から2時間くらいで弥彦に到着。
ナビでは、この辺なんだけど・・・、と、なんでここだけ路上駐車多いんだろ?なんの行列?

と目をやると道端にパンダの置物が!
思わず「ここっ!」と指をさしちゃいました。
車がいっぱいだったので、私は先に降り行列に並びます。
運転していた友達は車を停められる場所を探してウロウロ。
その時、真向いの派出所のパトカーから
「路上駐車は通行の妨げになります。すみやかに移動をしてください」と流れ、並んでいる人はビクッ。
何度か繰り返したかと思うと、パトランプまで回し始めました。
ドライバーが車に戻り移動させると、お巡りさんは「やれやれ」という感じパトカーを車庫入れ。
きっと、休日ごとに繰り返されている光景なんでしょうね。

確かに道路の左右に停めたり、人の玄関前なんかは迷惑なんでしょうけど・・・、
この不景気の中、弥彦名物になっているんだから少しは大目に見てよね、お巡りさん・・・。
ちなみにお店には駐車場はありませんが、徒歩1分で弥彦駅の有料駐車場がありますよ。

さてさて、パトカーがうるさいので、さっさっとパンダ焼きを買います。
ちなみに枝豆(弥彦娘)は売り切れ、小倉とクリームを1個ずつゲット。
TBS日曜日の「がっちりマンデー」にも、ご当地グルメとして紹介され、
スタジオにも登場した「みよちゃん」がパンダを焼いています。
「がっちりポーズ」をしてみようかと思いましたが、
なんせ、せっせっと焼いているので窓の外を見る余裕もなさそうです。

駐車場を探していた友達と合流して、駅に隣接している公園で食べることにしました。
とても広い公園で、東屋や清潔なトイレも整備されていました。
水路と池には大きなおたまじゃくし(うし蛙?)メダカに鯉が泳いでいて、
セミが鳴くなか、子供たちはザリガニ釣りをしようとしているようでした。

見てください、本当に真っ白なパンダです。
「白のパンダをぉ~、どれでも全部並べてぇ~」とPAFFYの気分です。
手に持つと、想像以上に重くて、くったりしています。
ちぎってみようとすると、びよ~んとパンダがまぬけになるほど伸びまくります。
では、小倉からいただきまぁ~す。
焼きたての餅を食べているかのような、もちもちした食感です。
小倉は珍しく塩が効いたしょっぱい系です。
ちょっと皮が残っているかな程度の粒あんです。
もぐもぐもぐ、皮がもちもちしているから、しょっぱい方が合うのかもしれません。
続いてクリーム。
甘すぎないで懐かしいクリームの味がします。
これは美味しいっ!
並んで買う価値あり、です。
福井ナンバーの車の中でパクついている方もいたので、白いパンダ人気は全国区ですね。
次は一番人気の枝豆を狙って早く来たいと思います。

ふと気づくと蚊に刺されてました(+o+)
ドライブの続き弥彦から見た佐渡島のリポートに続く・・・。

↓NHKの「お母さんといっしょ」には「ピンクのパンダ」が出てくる歌があるのを知っている方も、
上野のパンダを見た事がある方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

今日はスーパーで見つけた阿部幸製菓㈱さんの「ツーンと本格わさび焼き」です。
泳ぐ宝石と言われている錦鯉で有名な新潟県小千谷市のお菓子メーカーですよ。

え?わさびが苦手なのに買うなんてチャレンジャー?!
そうなんです、私は刺身にも蕎麦にもわさびを使わない女。
でも、でも、「信州安曇野産わさび使用」の文字に惹かれたんです。
NHK連続ドラマの舞台として注目をあびている安曇野は
田園風景も日帰り温泉も、いわさきちひろ美術館も、わさびコロッケもあり、大好きなんです。

では、さっそく開けてみます。
切り口があって便利です。
ちょっとしたポイントですが嬉しい心遣いです。たまに袋菓子って開けにくいのがありませんか。

くんくん、ほっ、わさびの匂いがなく、普通のおかきの香りです。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、はうっっっっ!
ツーンと鼻にキター!
ん?でも突き抜ける感じで美味しいぞ。
ぱくぱくぱく、三つくらい口に入れて、もぐもぐもぐ。
あぎゃ!
舌が痛いっ!喉に来る!涙目・・・(+o+)
机をばんばん叩きたくなるほど、わさびが暴れます。
鼻から頭のてっぺんまでキター!
でも、美味しいんです、これ。
食べながらパッケージを読むと「わさび通に食べてほしい」と書いてあります。
わさびが苦手な私でも食べちゃったよ。
これは刺激の強いのが好きな人や、わさび好きにはたまらないでしょう。
もぐもぐもぐ、はうっ、と口に入れるたびに、涙が出そうになりますが、やめられません。
もぐもぐもぐ、あうっ、もぐもぐもぐ・・・。

↓錦鯉を買っている方も
小千谷は「おじや」ではなくて「おぢや」と知っている方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

今日は一力分店理容所のMarieさんからの差し入れで
ブルボンさんの「キャラベール」です。

ブルボンさんは新潟県の企業というのもあり、
今日のおやつ登場回数NO1じゃないかしら?
それでも、このキャラベールは初めてみました。
新発売?前から売ってる?
Marieさんいわく「これ、すっごく美味しいんだよ」

では、さっそく、いただきまぁ~す。
小袋には二枚ずつ入っていました。
クッキーなのに、ほのかにキャラメルの匂いがします。
さくっ、もぐもぐもぐ、
おおっ、美味しいっっ。
口の中はキャラメルの味なのに、歯ごたえはクッキーです。
これはビックリ。
もぐもぐもぐ、すごくサクサクしていて、簡単に崩れそうなんだけど、
しっかりした噛みごたえがあります。
舌の上で、とろりん、とキャラメルの味が溶けだす感じです。
もぐもぐもぐ、これ、二枚入りで大正解かも。
だって、二枚目にすぐ突入したくなるくらいの美味しさなんだもん。
今までキャラベールを知らなかったなんて、なんだか損した気分です。

もぐもぐもぐ、小袋なので残りは大切にお菓子箱に入れておきます。

Marieさん、ごちそうさまでした。

↓キャラベールを知っていた方も、
スーパーで探してみようと思った方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

今日は、Team ECO活動inフォッサマグナミュージアムでいただいて
大事に取っておいた岩塚製菓(株)さんの「ペパっと」です。
岩塚製菓(株)さんも新潟県のメーカーですよ。
Team ECOのリポートは→こちら

品川女子学院の生徒達によるコラボレーションだそうで、
パッケージも女の子が好きそうなピンクが基調でキラキラしています。

では、いただきまぁ~す。
開けた瞬間、はくしょん大魔王が出てくるくらいのコショウの匂いがします。
見た目は薄い揚げ餅のような感じで、黒い粒々がコショウですね。
「ペバッと」はペッパーから命名されたんだろうなぁ。
もぐもぐもぐ、うまっ!
軽い歯ごたえなのに、ピリッと刺激がきます。
ふわふわの揚げ餅って大きいイメージがありますが、これは食べやすいサイズです。
車の中でもボロボロ落ちなくて、いい!
もぐもぐもぐ、これはクセにある味です。
私は飲めないけど、ビールのつまみにもいいだろうなぁ。

ちなみに、これは試食品の小さいサイズです。
糸魚川市内のスーパーでも売っている、と情報があったので、今度探してみることにします。

↓Team ECOに参加したことがある方も、
はくしょん大魔王の最終回を覚えている方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

 今日はCMに向井理さんが出ている(株)ブルボンさんの「ブランチュールミニ 抹茶ミルクチョコレート」です。
最後のシーンにブランチュールとアルフォートのパッケージが映るのですが、
右上に「NEW」と緑色のブランチュールがあるんですよ。
スーパーを何件か回っても見つけられず、どこで売っているんだろ?と探していました。

なんと、セブンイレブン寺島店で発見!
ブランチュールシリーズはチョコ・ホワイトチョコとあるのに、
なぜかコンビニでは新作の抹茶しか並んでいませんでした。

では、さっそく、いただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、抹茶ミルクを飲んでいるかのような味わいです。
ホワイトチョコに抹茶を混ぜた感じかな。
そりゃ、そうだ、商品名が「抹茶ミルク」なんだもん。
抹茶が主張しすぎないけど、あとから「抹茶ですが・・・」と控えめに出てきます。
もぐもぐもぐ、ラングドシャ部分にも抹茶が使われているようです。

気になってブルボンさんのHPを調べてみたのですが、
このブランチュールミニ抹茶ミルクチョコレートが紹介されていません。
もしかして、まだレアの商品なのかしら?
こんなに美味しいから、スーパーにも並べて欲しいなぁ。
もぐもぐもぐ。

↓げげげの女房を見ていた方も、
ブルボンのCMをチェックしようと思う方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は新潟県のメーカー
三幸製菓さんの「米ひらり」です。
一、消費者に幸せ
一、取引先に幸せ
一、会社と社員の幸せ
で三幸なんですって。
へぇ~、へぇ~、へぇ~。

「一個でもにこにこ、三幸の~あられお煎餅♪」と
色んな種類がありますが
今回はこの「ノンフライ製法」に惹かれました。
最近もぐもぐもぐが多いので
油で揚げない=低カロリーって嬉しいわ。
この一袋で237キロカロリーですよ。

初めて食べてみます。
まず開けた瞬間、醤油の香りがぷ~ん。
でも、しょっぱそうな匂いではなく、砂糖醤油のような甘いような匂いです。
いただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、やはり砂糖醤油でお餅を食べているような味です。
黒子ゴマがたっぷりで香ばしいです。
もぐもぐもぐ、薄焼きでパリパリです。
しょっぱいのかと思っていたら、甘いです。
どっちかと言うと醤油より砂糖の風味がハッキリしています。
もぐもぐもぐ、すごく軽い口当たりなので
煎餅が食べたいけど歯に自信がない年配の方にも
ウケるんじゃないかしら。

もぐもぐもぐ、三光製菓さんのCMは
田中好子さんが松平健さんと夫婦役で出られていたんですよ。
ご冥福をお祈りいたします。

もぐもぐもぐ、そう言えば
「コメスタ」というお菓子あったけど、最近食べてないなぁ。
確か「お米チップス」とCMしていたような・・・。
あれも餅を薄くスライスして焼いたようなお菓子だったよなぁ、もぐもぐもぐ。

↓コメスタはイタリア語で「お元気ですか?」の挨拶だと知っている方も
コメスタを食べた事がある方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は新潟県のメーカー
岩塚製菓さんの「海老黒胡椒」です。
岩塚製菓さんは中越地方の長岡市ですね。

最近、米菓は醤油味だけではなく
ビールのつまみにもなりそうな
パンチの利いた新しい種類が増えましたね。

これもスーパーで見つけて気になった商品です。
では、さっそく開けてみます。
おおっ、海老をうたっているだけあって
小袋には海老の姿が。
海老から中身が見えるなんて、オシャレなデザインです。
開けた時は、揚げた米菓「かき餅」みたいな匂いです。

では、ぱくり、
もぐもぐもぐ、ほほっっ!
黒く胡椒がまぶしてありますが、これは舌にピリッときます。
もぐもぐもぐ、喉も軽く刺激します。
やるなぁ、おぬし・・、という感じです。
ピーナッツで一呼吸おきながら食べると美味しいとは
よく計算されたお菓子です。
もぐもぐもぐ、パッケージを見ると
ブラックとホワイトのWペッパー。
なぁ~るほど。
もぐもぐもぐ、ピリッとした中に
海老の香ばしさがあり、これはハマりそうです。

お米が美味しい新潟県だからこそ、
米菓も種類が多んですよね。

↓ビールのつまみは柿ピーが好きと思う方も
煎餅はしけたくらいが好きな方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

20 / 22« 先頭...10...1819202122

本日: 106人
合計: 388457人

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る