新潟県のお菓子

今日は上越市の直江津駅前にある(資)三野屋さんの醤油だんごです。

三野屋さんの団子と言ったら継続団子、というくらい有名ですが、ここはあえて醤油だんご、で。

ちょっとだけ食べたい方の為に3本入れも並んでいて親切ですね。
でも私は5本入れですよ(笑)

では、さっそくいただきまぁ~す。
蓋をあけると、醤油のいい匂い。
ちょっと四角に近い形で、平らな団子です。
焼き色が旨そう。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、とろり~んとしたタレが甘しょっぱくて美味しいです。
餅も冷めているのに柔らかくて、よく伸びます。
もぐもぐもぐ、1つ食べては容器にたっぷりの残っているタレをつけて、ぱくっ、もぐもぐもぐ。
私は祖父譲りの餅好きです。
2本くらいペロリです。

そうそう、三野屋さんはただ今開催中の「北信越スタンプラリー2013」のまちなかスタンプ設置店です。

ちなみに駐車場は直江津駅北口(海方向で、商店街がある方)にコインパーキングが出来ていました。
(旅館の古川屋さんの跡地)
30分100円でした。
三井のリパーク直江津駅前のページ→こちら

(
資)三野屋
上越市中央1-1-11

025-543-2538
直江津駅北口から徒歩1分。
直江津駅を背にして2つ目の信号の右手にあります

↓三野屋さんの継続団子は放浪記に出てくると知っている方も
三野屋さんのマークは団子のデザインと知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からの差し入れで、(株)ケーアンドビーさんの、ばかうけdeショコラ(ホワイトチョコ味)です。

調べたら、ばかえけを製造している(株)栗山米菓のグループ会社が(株)ケーアンドビーさんなんですね。

一瞬、柿の種チョコレートの巨大版???と思ったのですが、ばかうけです、ばかうけ。
新潟県民なら知っている、めちゃくちゃ美味しい米菓です。
私は進学で新潟県外に出た時にスーパーでばかうけが売っていないことにカルチャーショックを受けました。
その後、全国区になりましたが、新潟県は米菓王国だと実感しました。

では、さっそく開けてみましょう。
おっ、すごく大きい。
普通のばかうけのサイズかと思ったら、特大サイズです。
6枚入りで、一枚ずつ赤味かかった茶色の袋に入っています。
キャラクターのバリンとボリンが明治開花風の洋服を着ているイラストが描かれています。

ホワイトチョコに8割くらいコーティングされていて、ちょっびっとのぞいている「ばかうけ」本体にはパウダーがついています。
ばくっ、もぐもぐもぐ、甘しょっぱいパウダーで、ばかうけからはバターのような豊かな香りがします。
厚めのホワイトチョコレートと、しょっぱいばかうけの口の中で混ざり合って、絶妙なバランスを生み出し美味しいです。
もぐもぐもぐ、ばかうけがバリっとしていて、でも軽い歯ごたえです。
ん~、このホワイトチョコレートだけ、はがして食べたい衝動にかられます(笑)
簡単にはがれそうで、はがれないな・・・。

Mちゃん、ごちそうさまでした。

↓新潟の方言で「ばか」は「とても、すごく」という意味だと知っている方も
新潟せんべい王国へ行ったことがある方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は上越から遊びに来てくれた友達からのお土産で上越市板倉区にある(資)小林堂商店さんのガナッシュと又右衛門まんじゅうです。

なんでもテレビや雑誌などの取材は受けない店だそうで、ほとんどメディアに登場することはないのだそうです。
でも「美味しい」と評判で、わざわざ行って買う価値がある、と友達が力説してくれました。

ほほう、それは、楽しみだ。
では、又右衛門まんじゅうからいただきまぁ~す。
ん?かなり重量感がある饅頭です。
包みを開くと、ぷぅ~んとヨモギのいい香りが漂ってきました。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、お~!
もっちもっちした生地です。
こんな饅頭初めてです。
ヨモギの青々した香りが口いっぱいに広がって、これは美味しいっっ!
草団子みたいで、皮がすごく薄くて、あんこたっぷりです。
あんこは半殺し(糸魚川で半分くらい潰した状態を半殺しを言います。糸魚川弁なのかは不明)
「ホントにおすすめ」という友達の言葉は嘘じゃありません。

続いて、ガナッシュ。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、生どらやきって言えばいいのでしょうか。
生クリームが挟まれています。
ん?ただのクリームじゃないですね、これ。
確実にアーモンドの味がします。
薄くスライスしてカットしたようなアーモンドがクリームに混ぜられています。
が、ただアーモンドを混ぜているんじゃなくて、すり潰した状態をクリームに練りこんでいるような気がします。
でも、クリームがざらざらしていなんです。
これも超うまうまです。
あれ、もう一個はチョコレート色したクリームが挟まれています。
ということは、違う味も楽しめるってことですね。
むむむ、これは一気にバクバク食べるのはもったいないから、一仕事片付けたら珈琲入れ直して食べることにしよっと♪

Tちゃん、ごちそうさまでした。
また糸魚川に来てね、糸魚川の穴場スポットを案内するよ。

(資)小林堂商店
上越市板倉区針844

↓モギはお灸の原料と知っている方も、
草団子を作るのに摘んだことがあるもクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

今日は弥彦に初詣に行って来たという友達からのお土産で分水堂菓子舗さんのパンダ焼きです。

2010年のおやつランキングでグランプリに輝いた白いパンダで、テレビでも何度も取り上げられた弥彦名物です。
私も、この白いパンダを食べに弥彦まで行ったことがあります。

で、枝豆の「弥彦むすめ」が人気で、あんことクリームもあったのですが、なんと最近「チーズクリーム」も仲間入りしたそうです。
私がチーズ好きというので、わざわざ買って来てくれたんですって。
ありがとう!
左はあんこ、右がチーズクリームです。

では、さっそくチーズクリームからいただきまぁ~す。
え~と、どこから食べようかな、やっぱ耳からかな・・・。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、冷めても、もっちもっちした食感は変わりません。
餅を食べているかのような生地です。
もぐもぐもぐ、おっ、チーズ部分に突入しました。
真っ白いチーズなので、白いパンダに隠されていたって感じです。
酸味の強いチーズで、もったりしています。
(作りたてだと、また違うのかもしれませんが)

続いて、あんこ。
こっちの方が黒っぽいあんこが透けて見えるから、パンダぽいですね。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、塩気が強いあんこです。
糸魚川あたりでいう「半殺し」(半分潰した状態のこと)です。
食べながら、ふと背中をみたら、あらっ、ちゃんと尻尾があるんだね(笑)

どちらも冷めても美味しいです。
って、これを書いてから聞いたのですが、オーブントースターで温めると外側がカリッとして更に美味しくなるそうですよ。

Aさん、ごちそうさまでした。

分水堂菓子舗
0256-94-2282
営業時間9:00~16:00
※材料がなくなり次第終了
定休日 水曜日
弥彦観光協会HP→こちら

↓白のパンダをどれでも全部並べてぇ~♪と歌える方も
弥彦山はスカイツリーと同じ高さと知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日はコンビニで見つけた(株)ブルボンブランチュールミニ濃厚いちごです。

何度も言いますが、(株)ブルボンさんは我が新潟県のお菓子メーカーですよ。
で、このブランチュール、チョコレート味とホワイトチョコレート味は必ずと言っていいほどスーパーやコンビニでは並んでいます。
試験販売なのか、今まで甘ずっばいミックスベリー味、抹茶ラテチョコレート、抹茶ミルクチョコレート、マイルドカカオと色んな種類がありましたが、この濃厚いちごは定番になるのでしょうか?

では、さっそくいただきまぁ~す。
中袋を開けると、ぷぅ~んと甘いいい匂いがします。
ほんのりピンクかかったラングドシャの間にピンク色のチョコレートがサンドされています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、おおっ~!これは美味しい。
いちご20%使用とデカデカ書かれているだけあって、すごく苺の甘さが伝ってきます。
もぐもぐもぐ、さくさくのラングドシャの歯ごたえといい、とっても美味しいです。
これは、ぜひ定番化して欲しい!
とりあえず売り切れる前に買い占めておこうかな。

↓ブランチュールを食べる時にラングドシャとチョコレート部分をはがして食べてしまう方も
苺は先っぽの方が甘いからヘタの方から食べるのがいいと知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は手土産でいただいた御菓子処かの子さんの詰め合わせです。

御菓子処かの子さんの本店は上越市。
高田の商店街にもお店があり、糸魚川市内だとマックスバリューの中にありますね。

う~んと何から食べようかな。
手前のチーズにすると思ったでしょ?
それが・・・、悲しいことに遊びに来ていた姪っ子たちに取られちゃいました(>_<)
しまった、姪っ子たちもチーズ好きだったんだ。
え~と、焼きドーナツは日持ちするから、ふわんぬに決定。
かの子さんの代名詞といっていいくらいの看板商品だと私は思っています。
ふわふわのスポンジに細かい粉砂糖がかかっていて、クリームが挟まれているんです。
簡単にいうと、ハンバーガーを洋菓子にした感じといえば分かりやすいかな。

では、苺味をいただきまぁ~す。
パッと見た感じ、ひび割れているのでハード系のパン みたいですが、すんごい軟らかいんですよ。
粉砂糖がさらさらとこぼれるので、包み紙は捨てないで広げて食べるのが鉄則ですね。

ぱくっ、もぐもぐもぐ、ほんのり黄色かかっている甘いスポンジです。
真ん中にはクリームがたっぷり挟まれています。
力を少し入れるだけで、ふにゃ~とつぶれるくらい、ふわっふわっのお菓子です。

この苺味の他にもショコラ、チーズがあるのですが、休みの間はついつい食べ過ぎるので、今日は我慢しておきます。

Kちゃん、ごちそうさまでした。

御菓子処かの子糸魚川店
糸魚川市上刈マックスバリュー内
025-553-1133
HP→こちら

↓お正月明けは体重計に怖くて乗れない方も
高田店は洋菓子も充実していると知っている方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日はKどすぇ~さんからの差し入れで(株)ブルボンさんのショコランデストロベリーです。

Kどすぇ~さんは期間限定を見つけると買って来てくれるんですよ。
ん?このチョコレート、前に食べたことがあるような・・・、とブログを遡ってみると・・・、ありました。
ショコランデの記事は→こちら
ふふん、私の記憶ってすごい!
これが勉強に生かされていたら、人生変わっていたんだろうなぁ。

では、さっそくいただきまぁ~す。
苺の形で可愛いですね。
ところどころに苺の赤い粒々が見えます。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、おおっ、ソフトクッキーみたいな食感です。
チョコレートより柔らかくて、ほろほろと簡単に崩れます。
これがパッケージに書かれた「やさしいくちどけ」ってやつですね。
もぐもぐもぐ、甘さの中に酸っぱさがあって美味しいです。

ちなみにカロリーは1枚6.7グラムあたり38キロカロリーでした。

Kどすぇ~さん、ごちそうさまでした。

↓暗記系が得意だった方も
ブルボンは飛行機内で配られるスナックも作っていると知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は(株)新潟藤田組さんからいただいた(有)あめや吉信さんの飴もなかです。

本社の近くにあり、有名なあめやさんだそうです。
渋い包装紙をはずし、箱を開けると透けるような薄紙に包まれた最中が綺麗に並んでいます。
何かパンフレットが入っています。
「しをり」には「猛暑の候でも絶対に変味等の心配もなく」(前後かなり省略)とあります。
ほほう、夏でも溶けださないようですね。
もう一枚には、第二次世界大戦の海軍総司令官山本五十六の直筆礼状が紹介されています。
山本五十六は我が新潟県出身なんですよね。
なんでも、この飴最中を慰問品として送った時の御礼状が渡辺あめやさんの家宝なんだそうです。

っと、前置きが長くなりました。
さっそくいただきまぁ~す。
四角い最中の皮には表と裏にも「飴もなか」と文字が掘られています。
ぱくっ、薄い最中の皮がパリッといい音を立てます。
もぐもぐもぐ、ちょっと硬めの水飴です。
寒くなったので少し硬くなっているのかもしれません。
もぐもぐもぐ、口の中で徐々に柔らかくなり、最中の香ばしさと混ざりあって、とっても美味しいです。

新潟藤田組さん、ごちそうさまでした。

(有)あめや吉信
新潟市中央区白山浦2丁目646番地
025-266-1542

↓「五十六」を「いそろく」と読める方も
我が家の家宝はこれ、と言える方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は上越市高田で買って来た竹内泰祥堂さんの黒蜜カステーラです。

このカステーラ、は打ち間違いじゃなくて、カステーラなんですよ。
竹内泰祥堂さんは長崎カステーラを焼いて50年、現在は三代目なんだそうです。
手間のかかる生菓子も並んでいて、季節感のある品揃えです。

で、気になっていた黒蜜カステーラを、さっそくいただきまぁ~す。
お~、見慣れた黄色いカステラとは趣が違いますね。
切り分けてっと、ぱくっ、もぐもぐもぐ、おおっ~、しっとりとしたカステラです。
黒糖の奥深い甘さです。
もぐもぐもぐ、ん、この甘さとしっとり感、もしかして蜂蜜?
と原材料を見ると、確かに蜂蜜を使っています。
そして水飴(米飴)と三温糖が!
おおっ~、このコクのある自然な甘さは、黒糖、三温糖に、蜂蜜と水飴の絶妙な組み合わせから出ているんですね。
もぐもぐもぐ、これはミニサイズなので、もう少しと切り分けてるうちに、あれ一人で一本完食しちゃった、となりそうな美味しさです。

ちなみに、抹茶カステーラもあったので、次回は抹茶カステーラを食べてみたいと思います♪

竹内泰祥堂
上越市本町4-3-20
025-523-3763
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜日
店の裏に専用駐車場あり
HP→こちら

高田駅を降り駅前通りを直進、本町5丁目の交差点(ロワジールホテル上越あり)を右折、高田本町商店街の2つめの信号を過ぎてすぐ左手にあります。
(本町商店街の中間地点あたり)

↓「たけうちたいしょうどう」と読めた方も
カステラの下に敷いてある紙にくっついている部分が好きな方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、上越市高田本町商店街にある(有)新三野屋商店さんの紅茶ケーキと直江兼続公愛の兜です。
※看板やレシートには「御菓子処三野屋」さんとあり、上越市本町商店街ポータブルサイトでは「越後高田三野屋」さんとなっています。

高田は歴史のある城下町、商店街に和菓子屋さんが多いのですが、(有)新三野屋商店さんにはケーキも並んでいるんですよ♪

で、珍しいなぁ、と思って買ったのが、この紅茶ケーキ(正式名称があったような・・・)
箱から出すだけで、入れたての紅茶のようないい香りがします。
スポンジに紅茶が練りこまれているんですね。
艶出し(ゼラチン?)されているクリームも紅茶の味がします。
スポンジ、クリーム、スポンジ、クリーム、スポンジとミルフィーユのように何層も重ねられています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、おおっ、すんごい紅茶です。
紅茶でいっぱい、と言えばいいのでしょうか。
ケーキと紅茶、女性が好きなものを組み合わせた、素晴らしいケーキです。
ハートがデザインされたラブリーなチョコレートと生クリームも、女心もくすぐりますね。

続いて、直江兼続公愛の兜。
そう、NHK大河ドラマにもなった直江兼続は、兜に「愛」を掲げていたことで有名ですよね。
上杉謙信の居城、春日山城は現在の上越市にあり、高田から近い場所にあります。
半分に切ってみると・・・、ただの饅頭ではありません。
真ん中に何か白いものが包まれています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、う~ん、ちょっと塩気を感じるので生クリーム系ではないです。
ピンコーン!舌センターが反応しました。
もしかして、クリームチーズ?
と、原材料を見ると、大正解です。
へへへ、チーズ大好き人間なんで、私。
あんこも甘い系ではなく、どちらかと言うと「しょっぱい系」です。
ほっくり系の皮が甘いので、これでちょうどいいんでと思います。
この「愛」の文字、結婚式の引菓子としても使えそうですね。

(有)新三野屋商店

上越市本町5-3-29
025-522-4081
定休日 火曜日

↓上越市を全国にPRするためのマスコット「上越忠義隊けんけんず」にも「兼続くん」がいると知っている方も
誰が演じた上杉謙信が一番好きか、の話で1時間以上盛り上がれる自信のある方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

10 / 22« 先頭...89101112...20...最後 »

本日: 109人
合計: 377762人

カレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る