グルメ

今日は友達からもらった、まめやさんの彩の豆カレー味です。

ギフト用の詰め合わせからカレー味をもらったので、袋には製造元とかが書いてありませんが、
私の記憶が確かなら、神奈川県鎌倉市のまめやさんです。

では、さっそく開けてみましょう。
袋を開けると、ぷぅ~んとカレーのいい匂いがします。
固形ルーより、缶に入っているカレー粉の方の匂いです。

豆は、そら豆ですね。
いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、からりと揚がったそら豆に、まんべんなくカレー粉がふりかけられていています。
スパイスを効かせたカレーですが、子供でも食べられる辛さだと思います。
もぐもぐもぐ、奥歯でそら豆が砕けて、カレーの味が広がって美味しいです。

これはビールが好きな人なら、ビール片手に食べたいだろうなぁ。
カレーは食欲を増進させる効果があるので、これもついつい手がのびて止まりません。
お菓子なのに、まわりの空気がカレーのいい匂いに染まります。

Kさん、ごちそうさまでした。
またお喋りしましょうね。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は山形県酒田市にある山居倉庫を改装した観光施設「酒田夢の倶楽」のお土産コーナーで買って来た江崎グリコ(株)さんの東北地区限定発売の佐藤錦Pockyです。

このジャンボポッキーシリーズ。
各地で限定品が発売されていて、思わず手に取ってしまいますよね。
ええ、今回も、手を伸ばしましたよ。

だって、私は果物の中で、さくらんぼが大好き。
それも山形に行って、佐藤錦の美味しさに感動してからは、更に大好きになったんです。
ルビーのように赤くて、果肉が厚くて、さくらんぼ食べてる!という満足感がすごいんです。

その佐藤錦がポッキーだなんて、食べないわけがありません。

では、さっそく、いただきまぁ~す。
ジャンボポッキーって、1本ずつ袋に入っているんだよね。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ザクザクとした太いポッキーに、ピンク色のチョコレートが厚めに塗られています。
ところどころ、ぷつぷつしているのは、フリーズドライなのか、ちょびっとだけ固まりがあって、そこだけジョリとします。
もぐもぐもぐ、さくらんぼのやさしい甘さが再現されていて、美味しいです。

昔、ポッキーに対抗したのか、ラッキーという太いスティック状のお菓子があって、その歯ごたえが好きだった私は、このジャンボポッキーのザクザク具合はドストライクなんてす。

もぐもぐもぐ、ちなみにカロリーは1本45キロカロリーでした。

酒田夢の倶楽
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

東新潟駅降りてすぐにある元町珈琲。
新潟県内では、ここにしかないのですが、雰囲気が良くて、店員さんも丁寧で、お気に入りです。
なにより、電車で移動する私は駅前徒歩すぐ、というのが嬉しいんです。

で、行くたびに季節のメニューがあり、この日は本ズワイガニとウニクリームのスパゲッティ。
カニにウニも大好物です。
迷わず速攻で注文です。
ミニサラダと、ドリンクがついて1280円。

店内は平日で雪ですが、ランチタイムなので順番待ちができていました。
それでも店員さんがテキパキと働いているので、そんなに待たずにスパゲッティの登場です。
カニのほぐし身が真ん中で、存在感を出していますね。

くるくるくる、ぱくっ、クリームパスタですが、もったりしていなくて美味しいです。
もう少し、ウニが、うにうにしている方が好きだけど、あんまりうにうにしていたら、食べ終わる頃になると飽きちゃうかもね。
(うにうに、って表現で分かるかしら)

デザートも食べたいところなんですが、なんせ電車が大雪のためエリアによっては遅延・運休という情報があり、余裕をもって動こう、と次回のお楽しみにしました。

元町珈琲の季節シリーズ、ハズレがないから好きだなぁ。
春はなんだろう、と楽しみがあります。

元町珈琲
HP→こちら

※グルメメモ
2018年2月19日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は山形県酒田市にある山居倉庫を改装した観光施設「酒田夢の倶楽」のお土産コーナーで買って来た人生菓集宅の店さんの歌舞伎くるみです。

酒田市の友達が「これさ~、昔からあるんさ~」
と、勧めてくれたのが、これ。
庄内弁は語尾に「さ~」とよくつきます。
道案内も「右さ~曲がってさ~」という感じ。
小さく切った試食を食べてみたら、あら、美味しい。
すぐに気に入って、購入決定。

桜と椿が描かれた包装紙には、金色に輝くシールで「夢の倶楽推奨品」と貼られているので、お店の人も超オススメってことです。

包装紙を外すと、歌舞伎がデザインされた箱です。
弁慶かな、これ。
箱を空けると、和紙ぽい袋に入ったお菓子が6個ビニールに並んでいます。

歌舞伎くるみ、と商品名にある通り、クリームかかった長方形の生地に胡桃がたっぷり見えています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、粘度が高くて、甘い生地に胡桃がこれでもか、というくらい入っています。
胡桃の薄皮の味もしっかりして、めちゃくちゃ美味しいです。

原材料は砂糖、くるみ、寒天、乳化剤。
そっか、この食感は寒天なのか。
もぐもぐもぐ、生の胡桃をそのまま食べているような、それでいて、この喉にしっかりくる甘さといい、推薦品の金ぴかシールがつく理由が分ります。

でも、なんで歌舞伎なんだろう。
パンフレットを読んで要約すると
「鎌倉時代、悪い風習が流行し、集落の生活がすさんだため、これを改めるため芝居を始めたと伝えられている。
山形県指定無形民俗文化財で、この文化遺産に感動した当店の初代が考案した」
ほほう、すごいな。
ちなみに、歌舞伎座でも販売しているそうですよ。

Kちゃん、すすめてくれてありがとう。
家族にも大好評でした。
これは、絶対にリピート買いします。

(有)宅の店
山形県酒田市駅東2-3-15
0234-24-5700
山形しょうない観光サイト→こちら

酒田夢の倶楽
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

山形県酒田市にいる友達と、数年ぶりの再会で、お昼はどこさ行こうかね、と立ち寄ったのが山居倉庫。
農業の倉庫として、今でも12棟が残り、ドラマおしんの撮影地のひとつです。
そのうち道路側に近いところが改装されて、お土産や歴史資料館として観光拠点となっていました。
雪の中、規則正しく連なる屋根が美しいですね。

そうそう、庄内弁は語尾に「さ~」がよくつきます。
「大雪で、仕事さ行けねんども」とか、ほとんど通じるけど、新潟県とは全然言葉が違って面白いです。

酒田市はラーメンが有名で、20年ほど前に初めて行った時に食べたのが「ざるラーメン」
え? ざる蕎麦じゃなくて???
「そうさ~、ざるの上にラーメンがのっているんさ~」
と注文したのが、今でいう「つけ麺」
糸魚川では見たことがなかったけど、酒田市民は当たり前のようでした。

そんなんで、酒田はラーメンというイメージが強く、ラーメンを食べることに。
隣の蔵との間から自然光が入る窓際のテーブル席につきました。
ラーメンは750円。
ホットコーヒーがサービスだったので、珈琲を飲みながら待つこと数分。
座敷に団体様が到着して賑やかになった頃に、運ばれて来ました。

お~、シンブルイズベストって感じのラーメンです。
スープをごくり、あっさりしていて美味しいです。
細いちぢれ麺に、バラ肉のチャーシュー。
ナルト、ネギ、メンマで、ラーメンの王道です。
ずるずるずる、するっするっと入って胃袋に入っていきます。
この歳になると、こういう優しいラーメンが嬉しいんです。
めちゃくちゃ、旨い。
こってりしていないから、ついついスープをもう一口、もうちょっと、と飲んでしまいます。

「アルバイトの研修の帰りに寄ったラーメン屋覚えている?」
「ラーメンください、と言ったら、中華そばでしょ?っておばちゃんに言われたよね」
「なんか東京の人は、意地悪だな、って思ったわぁ」
「そうそう、中華そばって言い方知らなかったもん」
と、何年も会っていなかったのに、昔話で盛り上がりました。

おまけ
山居倉庫に展示されていた酒田大獅子の赤ちゃん獅子
黒が「けん」 赤が「こめ」
おもわず、花の穴に手を突っ込みたくなってやめました(笑)

酒田夢の倶楽
HP→こちら

※グルメメモ
2018年2月18日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

山形県の酒田市にいる友達に逢いに行く途中、ちょうど新潟駅での乗換がお昼時。
乗換時間は約20分。

立ち食い蕎麦も間に合わないかも。
そうだ、新潟駅って改札出たところで駅弁売っているんだよね。
と、いったん改札を出て、駅弁コーナーへ。
なんにしようかな。
愛想のいい女性の店員さんが、いろいろ説明してくれます。
あ、このお弁当。
テレビで紹介されているのを最近見たばかり。
しかも最後の1つということは、人気があるって証拠。
そんなわけで、 新発田三新軒 えび千両ちらし(1300円)をゲットして、電車に乗りこみました。

ちょうど4人掛けのボックスシートが空いていたので、進行方向の窓際に座り、しばらくは車窓を眺めます。

箱は赤いゴムで留められていて。表紙になっているのは、ポストカードとして使えるようになっていました。
ナイスアイデア。
ゴムを外して、ポストカードは大事に鞄にしまって、箱を空けます。

じゃ~ん。
厚焼き卵が敷き詰められていて、その上に蒸した海老をそぼろ状にしたものがちらされています。
黄色とピンクが目に鮮やかです。

いったん、透明な蓋の上に、卵を全て動かします。
たまごは4枚。
せっかくなので、卵の上の海老は御飯の方へぽろぽろっと。

卵の下には、見てください。
こんなに豪華!
イカ、海老、うなぎ、こはだ、ガリ。
具の下には、薄い昆布まで見えています。

わぁ、美味しそう!!
親切にお品書きがあり
すし飯・・・新潟米の精進合わせ
うなぎ・・・かば焼きのたれ仕込み
こはだ・・・薄切り〆、わさび醤油からめ
蒸し海老・・・酢通し醤油からめ
いか・・・塩いかの一夜干し
厚焼き卵・・・出汁入り
海老・・・むき海老のおぼろ
ガリ・・・甘酢漬け

まずはコハダをぱくっ。
もぐもぐもぐ、酢の加減がすごくいいです。
〆具合も私好みで、美味しいです。
あ、そういえば、食べ終わって最後の卵を食べた時に、コハダが2枚くっついていたので、写真はコハダが2枚ですが、本当は4枚です。

ご飯食べてみましょう。
薄切り昆布と一緒に、ぱく。
寿司飯ですが、そんなに酸っぱさはなくて、ぎゅっと押してあります。
ご飯には、細かく刻んた干瓢と、胡桃が混ぜられていて、この寿司飯だけでも、十分イケます。

続いて、イカ。
肉厚でぷりっとしていて、気持ちのいい弾力です。
これもいい!

開いた甘海老は酸っぱい醤油味。
さっきのコハダと、この甘海老の味付けがしっかりしているので、寿司飯が控えめなのでしょうね。

うなぎは、ふわふわです。
卵焼きは甘くて、どれを食べてもとっても美味しいです。

電車は海岸線を走り、笹川流れという、日本海の荒波で削られた岩が独特な景観を生み出した名所を通ります。
美味しい駅弁と、見てて飽きない日本海。
最高のローカル線の旅でした。

おまけ
村上駅で乗り換えた酒田駅行のローカル線。
真っ青の、もふもふシートでした。

※グルメメモ
2018年2月17日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は「能登に行ってきた」という友達からのお土産で、竹内商事(株)さんのカルッテベイクです。

真っ青の箱に、カラフルなクッキーの写真。
お土産は美味しいのはもちろんのこと、こうやってパッケージデザインも大切ですよね。
すごく印象に残る色合いです。

青のスペードはアールグレイ
ピンクのハートがストロベリー
緑まクローバーは抹茶
橙色のダイヤはオレンジ
とトランプの絵柄と、それぞれの色合いに合わせた味が楽しめるようになっています。
ナイスアイデア。
それぞれの袋も色合いが素敵です。

では、真ん中のストロベリーからいただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、すごく、サクサクとしていて、軽い歯ごたえのクッキーです。
ソフトクッキーというか、半生と表現したいくらいの、さっくり具合。
お土産のクッキーって正直、甘すぎたり、日持ちをするために、水分が少なくて硬すぎたり、何枚か食べたら飽きる時がありますが、これは甘さが口に残らなくて美味しいです。

続いて抹茶。
さきほどのストロベリーも、口元に持っていくだけで、ぷぅ~んと香っていましたが、こちらも抹茶のいい匂いがします。
ぱくっ、さくさくさく、抹茶の清々しさが口の中に広がっていきます。
抹茶のお菓子が好きな人には、ぜひ食べてもらいたい味です。

アールグレイ、オレンジも食べるのが楽しみです。

Yちゃん、ごちそうさまでした。

竹内商事(株)
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

上越に行った時に、そうだ、お昼は久しぶりに雪詩慕雲に行ってみよう、と寄ってみました。

雪詩慕雲と書いて「せしぼん」と読みます。
ちょっと、おとぎの国ぽいような特徴ある建物です。

大雪続きの新潟県内。
天候が悪ければ
「家にたどり着くまでどんだけかかるか分からないから、ご飯食べないで帰ろう」
と思うのですが、この日は車のエアコンをオフにしてもいいくらいの陽気。
駐車場の端には、雪山ができていましたが、駐車スペースは確保されていました。

曲線を描くアプローチをあがると、ドアがあり、雪国らしく風除室のように、さらに奥にドアがあります。
そこに開店祝いのスタンド花が。
ん?
「リニューアルオープン」と書いてあります。
建物は変わっていないようだけど、と思いながら入ると、店内は以前のままです。

入口から左右に分かれていて、私が希望した禁煙スペースは入って左側。
雪詩慕雲は、テーブルの1つずつが座った時の芽の高さに板が入っていて、隣り合うテーブルともスクリーンが下してあったりして、個室とまでいかなくても、ゆったり過ごせる造りになっています。
照明もアンティークな感じのライトで、木の内装に合った落ち着いた雰囲気です。

メニューを広げると、モーニングタイム、ランチタイム、カフェタイム、ディナータイムと分けられていました。
そういえば、以前は「田吾作のがんばるパスタ」だとか「天使の涙」(だったかな)のような
注文するのが面白いようなネーミングでしたが、メニューはシンプルな料理名になっていました。

う~ん、パスタもいいし、ハンバーグも大好きだけど、ピザが食べたい。
ピザも定番のマルゲリータから、蜂蜜を使ったものまで色んな種類があります。

そのなかで私が選んだのは、シーフードバジルピッツア(780円)
トマトベースと迷ってバジルです。

プラス100円でサラダがつけられたので、それも注文して、お手洗いへ。
だって、変わっているか気になるでしょ。
ジェームスディーンのパネルも、そのままで、それはそれでなんとなく嬉しかったです。

先にサラダが来て、続いてピザが来ました。
おっ、予想していた以上に本格派。
カットされた状態だったので、さっそく、いただきまぁ~す。
小柱、えび、殻つきアサリです。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、生地は薄くてクリスピータイプ。
端っこの丸いところは少し厚くなっていて、カリッとしています。
チーズに塩気があって私好みです。
バジルソースが多めで、バジルの味もしっかり楽しめるのがいいですね。

先に全部のアサリの殻を外して、もぐもぐもぐ。
正直780円なら、6ピースくらいの小さめかな、と思っていましたが、この私が食べても大満足の大きさでした。
コストパフォーマンスがいいと思います。

ちなみにリニューアルオープン記念で2月はディナータイムは1ドリンクサービスだそうですよ。

あ、カップをつけて1万円の珈琲と、誕生日のケーキサービスがあるかを確認してくるのを忘れました。

雪詩慕雲上越店
上越市大豆1-12-60
025-526-2525

※グルメメモ
2018年2月11日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、とっても可愛らしい女の子からもらった芥川製菓(株) さんのコルンハウスプチショコラです。

そっか!
2月はバレンタイン。
私は女性と犬には、すごくモテるんですよ。

手書きのメッセージをマスキングテープで貼ってくるあたり、女子力が高いというか、若い感覚だなって、羨ましくなっちゃいました。

さてさて、中身はどんなでしょうか。
光沢のある大きなチェック模様の包装紙を外すと、黒い箱が出てきて、横にスライドさせるタイプです。

中身は、ピンクのハートチョコ、カカオ豆の形をしたホワイトチョコとプレーンチョコ。
クローバーと楕円のミルクチョコレートです。

私はホワイトチョコが大好きなので、真ん中の白いカカオの形から、いただきぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐしないで、口の中でゆっくり溶かします。
ミルク感たっぷりで、美味しいです。
中身は何も入っていないので、その分、たっぷりとホワイトチョコを味わうことができます。

続いて、やっぱりハートでしょ、ハート。
ぱくっ、こちらは、ストロベリー味です。
(ピンクでレモン味なわけがありませんね)
甘さのなかに、ほんのり苺の酸味があって、これも美味しいです。

美味しいから、時間がある時に、珈琲入れて、少しずつ楽しむことにします。

Sちゃん、Oちゃん、ごちそうさまでした。
ホワイトデー、お楽しみに。

芥川製菓(株)
東京都豊島区駒込1-44-2

オンラインショップ→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は親戚からのお土産で、新潟県観光物産(株)さんのプティングスイーツです。
道の駅マリンドリームの包装紙だったから、そこで買ったのかな?

モンドセレクション2015金賞受賞のマークがあるだけで、美味しそうって期待が高まりますね。

では、さっそく開けてみましょう。
パッケージにあるように、ドーナツのような形をした焼き菓子が10個、それぞれの包装されて並んでいます。
上には、キャラメルソースが染み込んでいるのが見えます。
いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、しっとりとした甘いリングケーキです。
プティングとネーミングされいる通り、プリンの味がします。
バニラビーンズが効いていて、ほろ苦いキャラメルソースの焼きプリン、という感じです。
もぐもぐもぐ、焼き菓子なのに、ドーナツぽいのに、手で持って食べているのに、スプーンでプリンを食べているような錯覚に陥ります。
もぐもぐもぐ、甘くて、しっとり具合も、キャラメルソースが生地にしっかり染み込んでいるところも、私好みです。

Nさん、ごちそうさまでした。
また、お茶飲みに来てくださいね。

新潟県観光物産(株)
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 111人
合計: 388904人

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る