グルメ

十日町市にある道の駅クロステン内のmanma and cafeユキマツリさんは、地元食材を使った体に優しそうなメニューが多いです。

店内入口に写真つきでメニューが大きく出ているので、まずはそこをチェック。
で、新メニュー発見!
揚げ蕎麦の海鮮あんかけ(950円)
おっ、私はかたやきそばが好きなので、これにします。
温かい珈琲が飲みたくてフリードリンク(200円)をつけました。

manma and cafeユキマツリはセルフスタイルなので、まずカウンターで注文と支払。
呼び出しベルの小さい機械をもらって席に着きます。
1杯目のホットコーヒーを飲んでいると、ベルが鳴りました。

真ん中の黒いお椀に入っているのは「あんかけの味が濃かったら、これで薄めてください」という心遣いです。

野菜の食感を残した漬物と、醤油ベースの汁物がついてきます。
麺をアップにしますよ、はいっ、どぉ~ん。
ぱりぱりに揚げられた日本蕎麦に、海老、ホタテが入った野菜あんかけです。
中央の白くて四角いのはイカだと思った、そこのあなた。
私もそうだと思って口に入れたら白菜でした(笑)

ぱりぱりとしたお蕎麦の食感が、食べすすめていくうちに、汁を吸ってゆでそばに戻っていくような感覚があり、一皿で、ぱりぱりと、つるつるが両方楽しめました。
中華麺に比べて麺が細いからか、油ぽくなくて、なんとなくヘルシーな気がしました。
味が濃かったら、と汁がついてきましたが、私には必要なかったです。

珈琲のお代わりを飲んで、ゆったりして、ごちそうさまでした。

manma and cafeユキマツリ
十日町市本町6丁目クロステン内
025-752-6770
クロステンHP→こちら

※グルメメモ
2017年11月27日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は親戚からの手土産で、ガトーシェフ(株)三昧堂さんの、いもジェンヌです。
大堀店は新潟市西区寺尾通りにあるそうです。

あれ、この黄色い袋と、男の子の笑顔のイラスト。
見た記憶があるぞ。
と、ブログを読み返したら、ありました。
その時は「ゆうやけポッポ」という細長いフィナンシェを食べてました→こちら

では、今回は違うのを食べてみよう、ということで、真ん中の丸い「いもジェンヌ」をいただきまぁ~す。
白い紙のカップなので、スプーンで食べます。
ぱくっ、もぐもぐもぐ。
すごくしっとりしたスイートポテトです。
なめらかで、芋の繊維質を感じさせないのに、ほくほくした薩摩芋の味はきちんと伝わってきます。
洋酒が効いた大人の味、という感じで、底にはパイ生地が隠れていました。

続いて、夕焼けドーナツ。
ぱく、もぐもぐもぐ、焼きドーナツで、チョコチップが入っています。
ん? これ、小麦粉だけじゃない気がする。
アーモンドパウダーいっぱい使っているのかな?
と、原材料を見たら米粉。
ふむふむ、なるほど。
口の中で、ほろほろっと崩れていくのは米粉のおかげかも。

緑色の大納言入りの抹茶味フィナンシェ「ゆうやけポッポ」は取っておくことにします。

Mちゃん、ごちそうさまでした。

ガトーシェフ三昧堂
新潟市西区寺尾前通り2-13-10
025-266-0112
営業時間9:00~20:00

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

世界一の四尺玉花火で有名な片貝町。
小千谷市の長岡に近いところあり、北陸本線だと快速も停車する来迎寺が最寄駅。

その片貝で「ラーメン旨い」と地元民に連れて行ってもらったのが、だんらん家RIRINさん。
このブログ初登場です。
パチパチパチ(拍手)

夜営業の居酒屋さんなのですが、何を食べても美味しいので、近所の方は夕飯を食べる感覚で来る人もいるそうです。
店内は左手にカウンター席と厨房、左が小上がり席です。
ラーメンは醤油か味噌の二択。
どちらかというと醤油派ですが、味噌がおススメだというので、味噌ラーメンを注文しました。
そわそわそわ待っていると、運ばれて来ました。

もう見ただけで「旨い」というのが分かります。
スープをごくり、お~、あったまる♪
背脂が浮いていますが、こってり大きいのではなく、細かいから重たくないです。
麺は超太麺。 もっちりとして、スープに負けない存在感です。
ずるずるずる、無言になります。
長ネギじゃなくて、刻んだ玉ねぎというのも味噌に合っていていいですね。
私は生の玉ねぎが得意じゃないので、最初にスープに沈めて少しでも火が通るようにしちゃうけど・・・。
友達に玉ねぎダメってドラキュラみたい、と言われたけど、それはニンニクじゃないのか(笑)
しかもドラキュラって男じゃないかよ。

海藻がトッピングされているので、磯の香りがして、評判通りの美味しさです。
チャーシューも、脂の層が入っていて、箸でばらけていくタイプ。
冬の雨で、冷えた体に染み渡る、満足の1杯でした。

友達とシェアした明太子入りのオムレツも、ふわふわで美味しかったですよ。

だんらん家RIRIN
小千谷市片貝町5040
0258-84-3550
営業時間 17:30~翌日2:00(ラストオーダー1:00)
定休日 日曜日
※月曜祝日の場合は日曜営業で、月曜休み。
月1回連休

※グルメメモ
2017年11月23日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は上越の友達からもらった、大杉屋惣兵衛さんの謙信公塩送羊羹です。

上杉謙信は上越市の春日城を拠点としていた武将。
敵に塩を送るの語源となったのは有名ですよね。

上杉謙信が太平洋側の今川氏の戦略で塩のルートを立たれた武田信玄に日本海側から塩をおくったことからできた言葉とされています。
敵である上杉謙信から塩をもらったと公言するわけにはいかなかった武田信玄が「天から与えられた塩である」と語ったと伝えられているそうですよ。

大杉屋さんの、この雪椿の袋。
いつみても、きれいだなぁ、と思います。
雪椿は白くおおわれる新潟の冬の中でも赤い花をつけ、寒さに耐える姿が、歌にもなっています。

竹皮の包みをあけると、アルミの袋で密閉されています。
袋をあけて、にょろっと出して、包丁で切り分けます。

3切れ欲しいところですが、私を可愛がってくれている近所のおばあちゃんが
「身を切るにつながるから、沢庵でもなんでも3つはよくない、と親に教えてもらった」
と、よく言うので、私もなくとなく、2切れか、4を避けて5つにしてみたりします。

では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ほんのり塩味の羊羹です。
西瓜に塩、あんこに塩と言う感じで、甘さを引き出すために使う塩のような感じがします。
塩なのに、とんがっていないしょっぱさです。

日本茶だけじゃなく、珈琲にもよく合います。

糸魚川エリアだと、羊羹は寒い時の食べ物なので、こたつに入って羊羹の冷たさを味わうのが最高です。

Sさん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

新潟県の「うまいもの」や最新スポットなどが紹介されている月刊新潟WEEK!
片山編集長は糸魚川の出身で、テレビに出演される時はイノヤさんの牛乳パンTシャツを着ていることもあります。

12月号は「史上最多200軒掲載!新潟グルメランキング2017」です。
その中の「あの人が選んだ今年出合ったうまい店」というページで、
なんと、このブライズメイトALEXが出ています。

私が選んだトップ3は
第1位 大むらさん
うどんが手打ちとは知らなかった
第2位 しらふじさん
玉ねぎを挟んだ焼き鳥が最高
第3位 天安門さん
厚めのタンがたまらない

糸魚川の旨い店は、もっともっとあるので、これからも食べて書いて紹介していきたいと思います。

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

新潟市の友達が「時間あったらご飯行こう」と誘ってくれたので、牛タン食べたいんだよね、とけやき通りビアダイニング麒麟さんへ。

友達は初めて行くお店でしたが、電話で予約しておいてくれたのでカウンター席に座れました。
この、肉を焼くのをガラス越しに見れる席は、私にとっては
「今、焼いているのが私達の分かしら?」とわくわくしながら待てるので、ここが好きなんです。

まずはアヒージョ。
海老も好きですが、牡蠣も大好物なので注文♪
ぐつぐつオイルが煮立っていて、美味しそうです。
パンをオイルにつけすぎると胃もたれする年頃ですが、どっぷりつけて、っと。
冷めてくると固まってきて美味しくないので、ぱくぱく食べます。
アヒージョがあるお店って少ないので、メニューにあれば必ず食べますよ。

続いては、これを食べに来たんです←タンです(親父ギャグ)
牛タンの塩糀漬け。
分厚く切ってあるのに柔らかくて、牛タン食べた、という満足感がはんぱないです。
友達も牛タンが大好きだから、これは美味しい!と大絶賛。
でしょ、でしょ、牛タン旨いでしょ。
新潟市で時間があったら食べたいのに、夜営業だし、一人で牛タンとアヒージョだけ食べるだけには来れないし、誘ってくれてありがとう、友よ!

生春巻きも食べて、二人してお酒はほとんど飲まないので炭水化物系ということでピザを食べて。

最後の〆は甘い物だよね、とデザートを。
私はオススメで貼ってあったチョコレート系。
友達はチーズ系にしました。
それがね、こんなに大きいとは思わなくて(笑)
2人で半分してもよかったね、と言いつつ食べれるのが「甘いものは別腹」ってやつです。

今回も美味しかったぁ。
って、書いててまだ牛タン食べたくなっちゃいました。

ビアダイニング麒麟
新潟市中央区笹口2‐2‐24
025-247-5553
営業時間 17:00~翌1:00
不定休
HP→こちら

※グルメメモ
2017年11月18日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

小千谷市で人気のラーメン店のひとつ、ラーメンつり吉。

お土産屋さんが入る小千谷市総合産業会館サンプラザ1階にあり、行くたびに胃袋を刺激されるいい匂いが。
入店待ちをする人たちを横目に、いつかは食べたい、と思っていたお店です。

で、小千谷の友達に「つり吉で食べたいの」と頼んだら快くOKが出て一緒に行くことに。
このブログ初登場ですよ。
ぱちぱちぱち!

12時前に行けたのですが、カウンター席もテーブル席もほぼ満席。
入口の券売機でチケットを買うスタイルです。
う~ん、何がおすすめなんだろ。
迷った時は、醤油に限る。
しかもチャーシューメン♪

テーブルでチケットを店員さんに渡すと、太麺か細麺か聞かれました。
どちらかというと、細麺が多いそうなので、細麺で。
水を飲みながら、世間話をしていると、運ばれてきました。
お~、旨そうだ。
ぎっしりと敷き詰められたチャーシューは、私が大好きな脂が幅をきかせている系。

まずはスープをごくり。
黒い色をしているわりには、あっさりしています。
細いちぢれ麺を、ずるずるずる、うまいっ!
コクがあるのに、飽きないラーメン、という感じです。

チャーシューのとろりん具合も大満足です。
食べ終わっても、また一口、もう一口とスープを飲み干したくなる1杯でした。

ラーメンつり吉小千谷店
小千谷市城内1-8-25サンプラザ1階
0258-89-7136
営業時間11:00〜21:30
定休日 水曜日

facebook→こちら

※グルメメモ
2017年11月12日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

新潟県を代表する蕎麦といえば「へぎそば」
つなぎに海藻の「ふのり」を使った、ツルツルとしたお蕎麦は、十日町・小千谷あたりを中心に、長岡市内にも何店舗かあります。

で、長岡駅ビルCoCoLo内にある越後長岡 小嶋屋さんで、お昼を食べることに。

お昼時と言うとこもあり、店内は混んでいますが、てきぱきと席を案内したり、空いている席を片づけたりする店員さんのおかげで、すんなり座ることができました。

うんと、なんにしようかな。
蕎麦屋の天ぷらって旨いんだよなぁ。
と、ほぼ天ざるで決まっていた心が、季節限定メニューにグラグラと動かされました。
てなわけで、豚のつけ汁そばを注文です。

冷たいお蕎麦を、温かい醤油仕立ての豚汁につけて食べます。
最初は、お蕎麦だけを、ちょっとだけ汁につけて、つるつるつる。
この、ものすご~く、つるつるしたのが、へぎそばの特徴。
ちょっと硬めに茹でてあるというか、芯を残したような感じです。

冷たくて、きりりと引き締まった蕎麦と、温かくて優しい醤油味が合わさって美味しいです。
途中から、揚げ玉を投入して、汁をちょっとだけこってりに。
これが大正解で、蕎麦で薄まった汁が、揚げ玉の油が浮く事で、バージョンアップします。

最後は蕎麦湯を投入して、ごちそうさまでした。

越後長岡 小嶋屋HP→こちら

※グルメメモ
2017年11月3日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達と「ぱりぱり系が食べたい」と意見が一致して月徳飯店さんへ行って来ました。

辛い大根やザーサイ、炒めものなどがつくお得なランチセットに一瞬心を奪われましたが、今日は「パリパリ系」と心に決めていたんです。
てなわけで、私は「かたやきそば」友達は「おこげのあんかけ」を注文です。

かたやきそばを注文する時に、あんかけやきそばって揚げた麺じゃないよね。
揚げた麺って、かたやきそばだよね、と。
麺がパリパリしたのが食べたかったのに、時々間違えて、普通の焼きそばのあんかけバージョン頼んで、あ~、間違えたってなっちゃうんですよ。
今回は、間違いなく、麺パリパリ系。

友達が注文した、おこげのあんかけは、店員さんが目の前で中華おこげに、熱々のあんをジュッと音をさせなからかけて行ってくれます。

さぁ、ふにゃふにゃにならないうちに、いただきまぁ~す。

なんにもかかっていない部分の香ばしさと、あんがかかってふんにゃりしかけた部分と、両方味わえるのが好きなんです。

麺もご飯も揚げてあるから、腹もちがいいような気がします。
家では作ることがないので、食べたくなったら月徳飯店さんだなぁ。

月徳飯店
糸魚川市大町2-5-18
025-552-0496
営業時間 AM11:00~PM2:30
PM4:30~PM9:00
定休日 年中無休(不定休)
国道8号線から糸魚川駅に向かい最初の信号を左折すぐ
糸魚川駅からは海(国道8号線)に向かって直進→二つ目の信号を右折すぐ
月徳HPは→こちら

※グルメメモ
2017年10月17日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からお土産にもらった、(株)トップスさんのHITOTHUGI Yummyです。
東京日本橋のお菓子屋さんで、伊勢丹のシールがあるから、そこで並んでいるようです。
ネットを見たら、ユミーじゃなくてヤミーと読むんですね。

手さげの紙袋は、片方が茶でシンブルにロゴのみ。
裏面は箱と同じように沢山の☆と、ななめにロゴが並んでいてポップな感じです。

中身はどんなだろうな。
ぱかっ。
袋と同じ茶色のクッキーですが、二枚合わさっていて、真ん中にココアクリームが挟まっています。
12枚入りです。
では、いただきまぁ~す。
ばくっ、もぐもぐもぐ、サクサクとした生地で、クッキーというよりラングドシャです。
香ばしくて、真ん中のクリームはチョコレートじゃなくて、ココアを濃縮して固めたような味です。
さくさくさく、この心地いい歯ごたえ、好きだなぁ。

焼き菓子で小包装されているので、年明けまで日持ちします。

Hさん、ごちそうさまでした。

(株)トップス
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 231人
合計: 370026人

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る