グルメ

一度食べてから、すっかり美味しさにハマった道の駅良寛の里わしまさんのガンジーソフト。
ずっと「米粉コロネ」に入ったバージョンが食べたいと思っていました。

で、116号線を、ひた走り、お昼時に行って来ました。
国道から入ってすぐにあるのが、道の駅と古民家を移築した「もてなし家」
こちらでもガンジーソフトは食べられます。

私が食べたいのは米粉コロネ。
道の駅には入らず、そのまま道なりに少し奥にある「和らぎ家」に向かいます。
この日は尾瀬の写真展が開催されていました。
3月は手毬や吊るし雛でしたから、来るたびに違っていて楽しいです。

さて、米粉コロネ♪
その前にご飯♪
写真つきのメニューボードをじぃ~と見て迷います。
外は熱風という感じの南風。
暑いから冷たいサラダうどん旨そうだ。

ん?
良寛むすびとだんご汁セット(500円)
ふむふむ、ここは良寛の里。
メニューに良寛さんをつけているには、オススメメニューに違いない。
でも、朝御飯も軽くだったし、夕飯は遅くまで食べられないのは分かっている。
おにぎり1つで足りるかしら、と考えていると、おむすび1個150円の文字。
レジの方に聞いたら、1個ずつ追加注文ができるというので、おにぎりを2個にしてもらいました。
「お箸は何膳・・・」
ちょっと聞きにくそうに、一応確かめておこう、という感じのお姉さん。
あれ、もしかして、後ろにいる守護霊とか見えている?
じいちゃんとか身内ならいいけど、知らない人がぴったりくっついていたら嫌だなぁ、と思いつつ
1本でいいですよ、と答えてから、席についてメニューを見直して気づいた。
おむすびの具は、しゃけ、うめぼし、おかかの3種類が入っている、と。
コンビニにも3つ入りがあるけど、普通のよりサイズ大きいよね。
ほうじ茶を、ごくりと飲むと、運ばれて来ました。
おにぎりを見て謎は全て解けた!
おにぎりが、でかい!
この大きなおにぎりを2個と、だんご汁。
さらにコロネつきのアイスクリームを、まさか1人で食べるとは思わなかったんだろうなぁ(笑)

では、まず、おにぎりをぱくっ。
ふんわり、でも崩れない力加減で握られています。
おにぎりって、ゆるいとボロボロ落ちて食べにくいし、ぎゅぎゅしすぎると硬いし。
このおにぎり、めちゃくちゃ、いい具合に握られています。
つやつやで、美味しいお米です。
地元産のコシヒカリだそうです。
焼いた鮭、種をとったちょっと甘めの梅干し、そしておかかが、真ん中に仲よく集まっています。
もぐもぐもぐ、同じ分量のお米でも、おにぎりにすると、なんでこんなに沢山食べられるんだろう。

だんご汁は、薄口のしょうゆベース。
丸い団子が3つ入っていています。
里芋、大根、にんじん、ながねぎ、こんにゃくetc
具だくさんで、飲むというより、食べる汁ですね。
暑い日って、どうしても冷たい物や、チュルチュルと簡単に食べられる物ばかりで、胃が弱るけど、こうやって温かいものをしっかり食べるのって大事だわ。

食べ終わった頃に、ガンジーソフトが運ばれて来ました。
米粉なので、白いコロネです。
スプーンがついているので、すくって、ぱくっ。
ガンジーソフトは濃厚なのに、くどくないんです。
甘すぎて喉が乾くということがなくて、口の中にいつまでもネバネバ残らなくて、まさに後味さっぱり系。
コロネが熱いので、少しずつ溶けていって、穴の中にすぽっとハマって、じわじわ染み込んでいってます。
コロネはパイ生地のようにサクサクしていて美味しいです。

さすがの私も、お腹いっぱい。
食った、食った、という感じです。

道の駅良寛の里わしま
長岡市島崎5713-2
0258-41-8110(9:00~18:00第一月曜日定休)
ホームページ→こちら

ケーエスファーム加勢牧場
HP→こちら

※グルメ情報
2016年7月2日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

十日町の友達が「一人でも入りやすいし、メニューいろいろあるよ」と連れて行ってくれたのが、本町4にあるレストランオガワヤさん。

十日町駅からまっすぐ進んで、商店街の通り(国道)に出たら、左に曲がり、すぐ右手にあるお店です。
車は近くの第四銀行の有料駐車場に停めました。
(最初の30分が無料だったかな。100円で済みました)

外には写真つきのメニューが出ていて、ドアはスライド式の2重扉。
寒い雪国だと、外気が一気に室内に入らないように2重の所多いですね。
店内は真っ白で、2人掛けと4人掛けのテーブルがあり、通り側のカウンター席は、曲線の壁に沿ってカーブをえがいています。

夏限定のトマトラーメンや、ミニサラダ&プチデザートがつくランチセット。
中華、洋食、メニューの幅が広いです。

私がウケたのは「グリムの世界へようこそ」シリーズ。
ハンバーグやピラフ、海老フライ、グラタンなどの組み合わせに、それぞれピノキオ、アラジン、ポパイなど物語のタイトルがつけられています。
こういう遊び心、好きだわぁ。

友達が「ここは、あんかけが有名」というので、地元民の意見を尊重して、五目やきそば(780円)にしました。
氷の入った冷たい水を飲んで、お喋りしていると運ばれて来ました。
おおっ、友達がいうとおり、ボリュームある。

では、麺とあんかけを少し混ぜていただきまぁ~す。
ぱくっ、しっかり醤油が感じられるあんかけです。
私、あんかけ系、大好きなんです。
白菜、人参を、とろっとしたタレに絡ませて、ぱくっ。
途中から、酢をたっぷりかけるのが私の決まりごと。

あ、そういえば、カラシがついていなかったのは私にとって、めちゃくちゃ嬉しかったです。
私、カラシが得意じゃないんですけど、トンカツとかでも、隠れてカラシがちょこっとついていると、不意打ちをつかれたみたいで・・・。

食べながらメニューをチラ見していたら、パフェもあったので、今度はお茶タイムに来てみようかな。

レストランオガワヤ
十日町市本町4
025-757-4177

※グルメメモ 2017年7月5日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からの差し入れで、寺町にある御菓子司三好屋さんのティラミスとモンブランです。

あら、この丸いカップが可愛いわ。
何度も食べたことがあるティラミスとモンブランでも、形が変わると、目で楽しめますね。

ジャンケンして、私はティラミスになりました。
では、いただきまぁ~す。
上にのっている黒くて四角いのは、珈琲ゼリーです。
お花が描かれた三角形のチョコレートと、生クリームの上の銀色のボール。
小さい頃、クリスマスケーキに飾られている、この銀色のボールが好きで、大人になってからスーパーの製菓コーナーで売っているのを見た時は、思わず買いそうになったわ。

生クリームと珈琲ゼリーを食べて、丸いところに突入です。
ティラミスはココアパウダーですが、色合いがココアより黒々しています。
ココアより、ほんのり苦い気がします。
この黒い下は生クリームで、その下にチーズクリーム。
ティラミスに使われているのはマスカルポーネって言うんだっけな?

さらに、その下には珈琲を染み込ませたスポンジがあり、さらにクリーム&スポンジ。
層ごとに味が変わるから、飽きなくていいです。
もちろん、2層くらいを合わせて食べてもGOOD!

ティラミスはゆるくて崩れやすいけど、このカップだと手土産にしやすいし、食べやすいです。

Yちゃん、ごちそうさまでした。

御菓子司 三好屋
糸魚川市寺町2-7-1
025-552-0139
営業時間 8:30~18:00
定休日 火曜日
国道8号線「寺町」の交差点を曲がり、最初の交差点「寺町」の左手側。 糸魚川駅からは2個目の信号(Tの字)を右折→最初の交差点「寺町」右手側。
※交差点に安藤医院様があります。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

十日町でクラフトビールとシカゴピザが評判のお店、ALEさんへ行って来ました。

車で来たからビール飲めないので、ジンジャーエールだけどね。

飲まなきゃ、しっかりご飯コース。
友達は「スペアリブ旨かったじゃん」
うんうん、私もALEさんに来たらスペアリブ(1400円)は外せないわ。
「サラダ食べたいよね、シーザーにする?」
あ~、でもアボカド食べたいから、タコミート(800円)にしない?
「去年食べたのだよね。あれも美味しかった」

ピザは、ミートスペシャル。
サイズが選べるので一番小さいサイズのS(1150円)
オススメが書かれた黒板からキノコのクリームペンネ(900円)

まずはサラダ。
ひき肉とアボカドがたっぷりで、ドレッシングはサウザンドに近いのかな。
よく混ぜてからとりわけです。

スペアリブは、手で持ってかぶりつきです。
気分は、はじめ人間ギャートルズ←年がバレる(笑)
妻有ポークで、入荷ありの時しかないメニューだそうです。
3回来て、3回とも食べられた私ってラッキーなのかも。
ジューシーで、柔らかくて、骨の近くまで、しっかり食べつくしました。
骨もって、ワイルドに食べている姿を、お互い気にしないでいい友達って、大切にしなきゃ、と意見が一致。
グロスなんて結婚式に出席する時にもつけないのに、この日は二人で唇をテカテカされてました。

キノコのペンネは、しいたけがメイン。
しめじ、エノキも使われていて、そういえば、有名なキノコメーカーは魚沼エリアだったなぁ。
ペンネはちょっと固めに茹でられていました。
チョリソー(辛いソーセージ)がアクセントになっていて、ビールと合いそうです。
友達は、しいたけが得意じゃないので、私はペンネより、しいたけのクリーム煮を食べていたような感じなんだけど。

シカゴピザは、木のヘラみたいなものにのって来ます。
このフチが立ちあがった形、他では見ないですよね。
生地もクッキーのようなサクッとした食感で、ちょっと変わっています。
サラミ、ベーコン、トマトの中からチーズびよぉ~んです。

最後はカシスアイスと、バニラアイスで〆です。
バニラアイスはバニラビーンズの粒々が見えていて、添えられたベリーが大粒で美味しかったです。

そうそう、ALEさんの2階は宿泊施設がオープンして、安く泊まれるんですって。

街なかに近いし、長期滞在にも便利そうですね。

ALE beer&pizza
十日町市宮下町西267-1
025-755-5550
HP→こちら
フェイスブックページ→こちら

本町2丁目広場の近く。

※グルメメモ
2016年6月26日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

もっちりしたピザがお腹いっぱい食べたくて、友達とトラットリアバンビーノさんのランチバイキングに行って来ました。

今までは、サラダや前菜もオーダーでしたが、最近、カウンターに並べて好きなように取るスタイルに変わったそうです。

ピザもパスタも3~4種類、プラスαの金額で食べられるスペシャルメニューから選べます。
この日のピザは、
マルゲリータ(トマトソース、バジル、モッツァレラ)
マリアーナ(トマトソース、オレガノ、バジル、ガーリック)
ソレンティーナ(アンチョビ、バジル、モッツァレラ)
コットエマイス(ハム、コーン、トマトソース、モツツァレラ)
全部食べたいので、1枚を半分ずつにトッピングするハーフにしました。

パスタはシラスと大葉のアーリオオーリオ(ニンニクとアンチョビ)
サルチェツチャと水菜のクリームパスタにしました。
パスタは1人前50グラムずつからの注文です。

ピザとパスタを待っている間に、前菜とサラダを持ってきます。
茄子とズッキーニのフリッタ(揚げ物)
人参玉ねぎのトマト煮
野菜を入れた卵焼き(スパニッシュオムレツというんだっけな)は、トマトソースと粉チーズを好みでふりかけます。
私は粒状の豆類が得意じゃないので食べなかったのですが、友達は豆が気に入ったそうです。
「豆類は女性ホルモンに似ていていいって言うじゃない?」
あ~、豆を食べないから私、男性化しているのか(笑)

サラダのドレッシングはガラスの瓶に入っていて3種類から選べました。

最初にピザの登場です。
マルゲリータとマリアーナです。
もっちりしている生地で、チーズがむぎゅむぎゅします。
あ、もう一枚の写真撮り忘れている。

パスタは左がサルチェツチャと水菜。
簡単に言うとひき肉と水菜のクリームパスタです。
右のシラスと大葉のアーリオオーリオは、友達も気に入ったので、追加でもう1人前追加しました。
オーダーバイキングは、食べてから好みを見つけたり、お腹と相談して追加できるのがいいですね。
出来たての温かいのもいいし。

サラダと前菜もお代わりして、お腹いっぱいです。

Trattoria Bambino トラットリア バンビーノ
糸魚川市大町2-5-7
025-553-1870

営業時間 11:30~15:00(ラストオーダー14:30)、18:00~24:30 
定休日 月曜日、火曜日(夜は営業)
HP→こちら

※グルメメモ
2016年6月24日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達にいいことがあったので、お祝いしよう、ビーチホールまがたま近くにあるワインとお料理グレッチさんに行って来ました。

ビーチホールまがたまは、昔、糸魚川病院があったんだよなぁ。
グレッチさんのところも、珈琲とパスタが美味しいと評判のファリオさんでしたね。

この日は2つあるテーブル席が埋まっていたのでカウンター席へ。
カウンターの向こうにはピザ窯など調理しているところが見えます。

ランチはパスタかピザのセット。
それぞれ2種類から選べます。
この日のパスタは、フェンネとツナのタリアテッレかホタテとインゲン3種のトマトソースとモッツァレア。
ホタテとモッツァレアは好きなんですが、インゲンがどうも苦手。
ということて、フェンネの方に。
ピザはソーセージどバジルにしました。

待っている間。カリカリに焼いたクラッカーのようなものが水と一緒に出されるので、ボリボリ食べながら「良かったねぇ」なんて話を。

前菜はワンブートに盛り合わせで出されます。
南瓜のペースト、手前は茄子、パン(ふわふわ系じゃなくて、サクッとした感じ)はパテが塗られていてコーンがのっています。
野菜は、一瞬、かきのもと(下越を中心に食べられている食用菊)かな、と思ったら違いました。
パンの隣は胡瓜だったかな←記憶が曖昧ですみません

ピザは、他のどこでも食べたことがないような生地です。
もっちり、サクサク、軽い、どれにもあてはまらないような食感。
噛みごたえがあるというか、印象に残るピザです。

パスタは、すごく大きいマカロニ、という感じ。
そうそう、新潟県ってマカロニ発祥の地らしいですよ。
玉ねぎを中心として、野菜がいろいろ。
それも、聞いたことがないような食材で、味付けも、オリーブオイルだとか、ニンニクだとか、そういう単純なものじゃないです。
パンが出されたので、ちょんちょんとつけて食べたら美味しかったです。

最後の珈琲も、この日は「花を感じる」という豆でした。
全体的に、珍しい食材を使っていて、味つけも、どこででも食べられる感じではなくて、ここでしかない、というのがいいかなぁ、と思います。

ワインとお料理グレッチ
糸魚川市寺町4-4-13
025-556-6933
営業時間11:30~14:00(ラストオーダー)
17:30~21:00(ラストオーダー)
定休日 日曜日、第三月曜日
※ビーチホールまがたまでイベントがあればランチのみ営業
その場合月曜日が振替休業
全席禁煙

※グルメメモ
2016年6月21日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

打ち合わせがあったので、新潟市中央区のユニゾンプラザへ。
ちょうど、お昼になったし、ということで1階のレストランでご飯。

ブラックボードを見ると「バターフィールドプロデュース」とあります。
バターフィールドは、ビックスワンの近くにあって、渡り蟹のパスタが有名なお店です。
1回だけ行ったことがあって、お洒落で女性が好きな雰囲気という記憶があります。
調べたら、何店舗かあるんですね。

バターフィールドは洋食ですが、ここは和食のお店です。
地元野菜を沢山使う、というコンセプトは同じのようで、ヘルシーなメニューが写真つきで並んでいます。
使っている食材と「疲労回復」など、説明があるので選びやすいです。

悩んだあげく栄養バランス御膳(1000円税別)を注文です。
脂肪の少ない豚ロースの生姜焼きで、豚肉はビタミンB1が多く、代謝や神経の働きに作用。
疲労回復やストレス解消に、に惹かれました。

珈琲、紅茶はセルフで、お代わり自由です。
カップがウォーマーに入っていて、熱いのがいいですね。

お昼休みに入る直前の時間だったので、珈琲を用意している間に運ばれて来ました。
ご飯は新潟県産コシヒカリと18穀米。
ビタミンミネラル豊富で、よく噛んでください、とあります。
確かに白米より、噛みごたえがあって、早食いの私でも、ゆっくり食べるようになります。

味噌汁は玉ねぎとわかめ。
なんと、上越市の杉田味噌さんの味噌なんですって。
色が濃い、昔ながらの味噌という味です。

生姜焼きは食べやすい大きさにカットしてあり、脂の部分はほとんどない状態。
白ごまがふってあり、色から見て分かる通り、味付けは薄め。

プチトマト、水菜、キャベツなど野菜があって、黄色いのは四角い卵焼きです。

左上の丸いのは茶わん蒸し。
わぁ~い、わぁ~い、私は回転寿司の〆は必ず茶わん蒸しというくらい好きなんです。
すりおろした長芋で、とろとろしています。
生姜あんですが、生姜が得意じゃない私が全然気づかないくらいだから、火を通すから辛味が抜けたのかな。

一口サイズのおからケーキもついていました。
珈琲をお代わりして、ごちそうさまでした。

八菜茶屋
新潟市中央区上所2-2-2新潟ユニゾンプラザ1階
025-283-3663
営業時間9:00~14:00(ラストオーダー13:30)
定休日 土日祝
バターフィールドHP→こちら

※グルメメモ
2016年6月20日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

新潟駅南口、ホテルメッツ新潟1回にあるラ・ナンシアネサメゴイさんに行って来ました。

美味しい、雰囲気いい、店員さんいい、3拍子揃ったイタリアンのお店です。

夕飯だったので、メインが何か食べたいなぁ、と思ってアクアパッツアとバジリコのピザを注文。
ドリンクは、お気に入りの炭酸レモンです。

アクアパッツアは本日のオススメの魚、だったはず。
お腹が空いていたのと、早起きして眠いので、記憶が・・・。

アサリとオリーブ、トマトと一緒に煮込んであります。
簡単に骨から身が離れて食べやすいです。
イタリアンだけど箸もあるので、頭のてっぺんありも、ほじほじしやすい。
白身で淡泊な味が、ほどよい塩気とオリーブオイルで、ふっくらしてて、とっても美味しいです。
不器用なので骨つきの魚を食べるのが苦手な私でも、きれいに食べることができました。

ピザは30センチのレギュラーサイズ。
大きいですが、薄くて軽いので、ぺろっと完食できちゃいます。

いつ来ても、気持ちのいい対応と、美味しい料理で大満足です。

ラ・ナンシ アネサメゴイ (LA’NANSHi ANESAMEGOi)
新潟市中央区花園1-96-47 ホテルメッツ新潟 1F
025-290-5595
営業時間11:00~22:30(ラストオーダー22:00)
不定休(ホテルメッツ新潟に準ずる)
HP→こちら

※グルメメモ
2016年6月19日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

加茂の友達と、お昼食べようということになり、膳亭西加茂店に行って来ました。

えっとぉ~、私の記憶が確かなら、加茂市役所を左手に見ながら直進して、信号のある交差点を右に曲がって、次の信号を左に行って、すぐ左の脇道に入って幼稚園か保育園の隣。
道路を挟んで、駐車場がありました。

ドアを入ると、右手側は靴を脱いであがるスタイルで、ちょっと古民家風の落ち着いた感じ。
板の廊下を進むと個室があり、2人用に通されました。
個室の入口はのれんで、しかもそれぞれの個室の入り口が向かい合わせじゃなく、微妙にずれているので、お互いが気にならない工夫がされています。
間接照明といい、店員さんの対応といい、落ち着くわぁ。
ちなみに玄関入って右手はテーブルなのか個室があって、正面にはカウンター席もありました。

さて、何にしよう。
メニューは写真つきで、選びやすいです。
おっ、タレカツ丼発見。
カツ丼は、糸魚川あたりだと卵とじが当たり前ですが、下越あたりだと卵を使わないタレカツ丼が有名。
糸魚川で食べることがないので、このタレカツ丼のミニと、お蕎麦のセット(680円税別)にします。
お蕎麦も布海苔で、小千谷や十日町あたりを中心の、ご当地蕎麦です。

ランチサービスだったか忘れましたが、ドリンクが100円だったので、友達はクランベリージュース、私ははちみつ黒酢ジュースに。
烏龍茶やオレンジのような定番以外も、この金額って嬉しいですよね。
しかも、運ばれてきたのは、大きなグラス。
暑くて喉が渇いていたので、ゴクゴク飲めました。

話が弾んでドリンクを半分飲んだあたりで、料理が運ばれて来ました。
さっそく、タレカツからいただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、天丼のタレのような、ほんのり甘いタレがかかっています。
正直、小さい頃からカツ丼と言ったら玉子とじ、という感覚と、昔珍しさから食べたタレカツ丼が、想像していた味と違ったという記憶から、タレカツ丼はそんなに・・・、と思っていたのですが、このタレカツ丼、美味しい。
カツの厚みも食べやすいし、タレも私の好みだし、ご飯にかかっているタレの量も、ちょうどいいです。
タレカツ丼よ、今まで相手にしなくて、ごめんなさい。

お蕎麦は、細くて、つるつる、とした食感です。
うどんに変更したり、温かいのと選べました。

食べながら、メニューのところにある写真が、どうもチラチラ目に入って気になる・・・。
パフェがある!
暑いし、甘いの食べたくならない?
と、抹茶パフェとチョコレートパフェ(480円税別)を追加注文です。

抹茶パフェは、白玉と、あんこがトッピングされていて、黒蜜。
ちよっと写真では分かりにくいですが、丸いワッフルのような形の薄いサクサクウエハースが可愛いです。
このパフェ、思っていたより量が多い。
生クリームもたっぷり、アイスもたっぷり。
甘いものどんだけでも食べられる私でも、これは「食べた!」という満足感がめちゃくちゃありました。

ジュースを飲みながら、あはは、うふふ、と話が盛り上がり、楽しいランチタイムでした。

ぜんていグループHP→こちら

※グルメメモ
2016年6月19日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川でランチタイムを逃した、という時に、開店から閉店まで通しで営業しているから助かるのが市民会館2階にあるジョージズカフェフォークスさん。

この日も、ああああ、こんな時間。
他のお店のランチタイムは終わっているじゃん。
お腹空いた、へこたれそう、と思いながら、ジョージズカフェへ行って来ました。

本日のパスタは「モロヘイヤのミートソース」(690円)
ジョージさんのいいところは、本日のパスタがあって(たいてい1週間で変わるそうです)飽きない。
しかも、こんだけ行っている私でも、同じパスタに当たったことがないくらい、レパートリーが広いんです。

う~ん、モロヘイヤかぁ、あんまり得意じゃないんだよねぇ、と思いながらも、珍しいのでそれにすることに。
だって、モロヘイヤって茹でて食べるってイメージしかないから、ミートソースと合うのかも、パスタにするというのも興味津々です。

セルフサービスのお水を飲みながら、待っていると出来ました。
ざっきり切ったモロヘイヤがパスタと絡んでいます。
くるくるくる、ぱくっ、ネバネバした独特の食感、あれ、悪くない。
家で食べる時は、細かく刻んでウズラの卵混ぜて、という感じで、食べにくいなぁ、と思っていたんだけど、こうやって、ザックリしていると食べやすいし、茎の部分に火を通しすぎないと食感が残っていいじゃない。
そもそも、私、納豆とか、オクラとか、長芋とか、ネバネバ系好きなのに、なんでモロヘイヤだけ避けてたんだろ。
モロヘイヤよ、ごめんなさい。
ミートソース自体は、粗く切った玉ねぎと、ひき肉を炒めてあって、手作り感がありました。

暑い日だったので、デザートはジェラートコンカフェに。
バニラアイスに、エスプレッソをかけた大人のデザート。
真ん中に生の胡桃がのっていて、ちょっとほろ苦いところを食べるのもよし、バニラアイスが溶けてきてエスプレッソと混ざりあったところを飲むようにするのもよし。
これからの季節、注文する機会が増えそうです。

ジョージズカフェフォークス
糸魚川市役所隣(糸魚川市民会館二階)
025−552-5929
定休日 月曜日
営業時間 火〜土 11:00〜18:00
日曜日 10:00〜16:00
貸切などはご相談ください

※グルメメモ
2016年6月17日時点の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 222人
合計: 381380人

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る