グルメ

友達が「行ってみたいんだよね」と話していた、いきなりステーキ。
チェーン店で、とにかくステーキがウリのお店です。

いきなりステーキって、立ったまま食べるんじゃなかった?
「都心とかは、立ったままらしいけど、上越の店は確か椅子とテーブルあるよ」
よし、行こう、行こう、と3人で初参戦。

店員さんは、口元が見えるタイプのマスク(透明カバーみたいなのが顎の方から出ているタイプ)をしています。
来店が初めてか確認してくれて、システムを説明してくれました。
肉は1グラム単位で、お肉を切るコーナーで注文。
その時はテーブルに置いてある番号のカードを持って行く。

リブ、ヒレ、サーロイン、US産アンガス牛、それぞれ肉単価が違います。
せっかくなら、みんなで食べ比べるのに、違うのにしようよ。
てなわけで、質より量の友達はワイルドステーキ450グラム
もう一人はリブロース300グラム。
200でいい、と思ったけど、リブロースは300グラムからの注文。
私は大奮発して本格熟成国産牛サーロインステーキ の200グラム。
これは200グラムからOKだったので、量より質ってやつです。

ライスやサラダなどは全て別注文。
ライスは200円、シーザーサラダは3人で2皿で分けることに。
ガーリックライスは、揚げたニンニクがトッピングじゃなくて、炊き込みみたいな感じだと説明されました。

暑い日だったので、氷が入った冷たい水が美味しいわぁ。
店員さんもグラスが空になったのに気付いてくれて、何度が水を注ぎに来てくれました。

友達が注文に行ってくれて、しばらくするとサラダが出てきました。
取り皿ももらって、別皿のドレッシングをかけて、箸がないから、フォーク2つで、混ぜまぜ。
4人掛けのテーブル席は、真ん中の目線のところに、フォークやナイフ、肉につける山葵やカラシなどの調味料が並んでいて、ちょっと不便。
きっと席が混んでいて、知らない人と合い席になった時は、この高さが視線が気にならないで便利なんだろうなぁ。
あ、ちなみに壁に向かって食べるカウンター席もありましたよ。

サラダを食べていると、肉が運ばれてきました。
いい音と、いい匂いです。
付け合せはコーン。
ニンニクスライスがのっていて、下には玉ねぎが隠れています。
ステーキソースは各テーブルに保温ポットに入っていて、ステーキソースは暖かい状態。
好みの量をかけるんです。

焼き加減はミディアムレアといったところ。
さぁ、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、お~、肉だよ、肉←当たり前か
筋ぽくないし、脂身ばかりじゃないし、美味しいです。

皆で自分の肉をカットして分け合います。
ワイルドステーキは、確かにワイルドな味。
私が食べているのに比べたら、ちょっと硬いけど、硬くて噛むのが疲れるというほどではありません。
たぶん黒コショウを他より沢山使っています。
450グラム食べて「まだまだ食える」って、どんだけお腹空いてんだろ(笑)

リブロースは、食べやすくて、300グラムでもペロリとイケそう。
私は200グラムだと、もう少し食べたいかな、という量だと思いました。

ちなみに、カットされる時は300グラムぴったりではなくて、少し上回るグラム数になっていて、
私はオーバーした分はサービスなのかなぁ、と思っていたら、オーバーした分も含めて1グラム単位で支払でした。

あ~、肉をたらふく食った、という満足感がありました。
平日のランチだと決まったグラム数で、ライス、サラダ、スープがセットで少しお得だとあったので、今度は平日ランチを狙って行ってみようかな。

いきなりステーキ
HP→こちら

※グルメメモ
2018年5月27日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

小千谷市総合産業会館サンプラザの、すぐ近くにあるピザキャナックさんへ行って来ました。

目的は、まん丸いナンで食べるカレー。
メニューには「ナン風」と書いてあるので、インドのカレー屋さんで出される横長のナンとは、ちょっと違うかもしれませんが、私はナンが大好きナンです←ダジャレ(笑)

カレーは丸い陶器で出されます。
お肉がごろっ系で、野菜は煮込まれていて、野菜ゴロゴロより液体系(という表現で分かるかな)
ものすごぉ~くスパイスが効いていて辛い、といったようなクセがないカレーなので、子どもからお年寄りまで食べやすいと思います。

ナンは大きくて丸。
そして2枚。
真ん中が空洞なので、そこにカレーを挟み込むようにして食べます。
ぱくっ、うんっ、美味しい。

キャナックさんは、店名にピザとある通り、ピザは持ち帰りもOK、配達もしてくれるようです。
で、書いてて気づいたんだけど、私、キャナックさんで、まだピザ食べてないじゃん。
よし、次はピザだな。

ピザキャナック
小千谷市城内1-8-20
0258-83-2770
営業時間10:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日 火曜日

※グルメメモ
2018年5月20日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

地元の美味しいお店は地元民に連れて行ってもらうシリーズ。

小千谷市は行列ができるラーメン屋が多いと聞いて、ラーメン屋をリクエスト。
小千谷市は十日町から長岡に抜ける国道117号線が通っているので、国道沿いにはファーストフードやチェーン店、家電やスーパーなど大型店が並んでいます。

ここはどう?と言っていた店は店の外で大行列。
並ぶのは得意じゃないと意見が一致して、次のお店へ。

さすが地元民。
ここが混んでたら、あっち、と近くで違う店をすぐに思いつけます。
てなわけで、越後秘蔵麺無尽蔵へ。
2組ほど待っていましたが、友達が「回転が速いから大丈夫」と即座に判断。
順番待ちの紙に名前を書いて、待っている間に壁に貼られたメニューを見ます。
こうやって写真つきだと分かりやすくて親切です。
いつもは、こってり系を食べるのですが、この日はあっさり鶏塩に心を惹かれます。
醤油にするか迷っているうちに「一番奥へどうぞ」と通されました。

テーブルで再度、メニューを広げます。
友達が「チャーシューじゃなくていいの?」
「私はいつもこれ食べるのよ」
そう言われると、迷うじゃ~ん。
でも、ここは初志貫徹。
鶏がら塩ラーメン(660円税別)にしました。
細麺と太麺が選べるというので、細麺で。

水飲んで、世間話を始めていると、運ばれて来ました。
早いっ!
トッピングは板海苔、チャーシュー2枚、めんま、長ネギ(青ネギ)、煮玉子です。
スープをごくり、うん、あっさりしているけど、コクがあって美味しい。
麺をずるずるずる、すごくツルツルした感じの麺です。
胃の中にするするっと入っていきます。
煮玉子のとろりんと、味付けが私にはドストライクです。

昼にラーメンを食べると、夕飯の時間を過ぎても、まだ満腹、というのがなくて良かったです。

越後秘蔵麺無尽蔵
HP→こちら

※グルメメモ
2018年5月13日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達が「お昼どう?」と誘ってくれて、どこに行こうか???
まだ行ったことがないという、旧青海町のコーヒー&レストラン ボン・ジュールさんに行ってみることに。

このブログ、2回目かな。
私もかなり久しぶりに食べに行きました。

GW中の平日ですが、4人掛けのテーブルは私達が座ると満席です。
国道沿いにあるコーヒー&レストラン ボン・ジュールさんは地元民だけじゃなく、ドライブ途中の方にも入りやすいですね。

ドアを開けると、本日のランチがAとBであります。
Aはビーフシチュー、Bはナポリタンだったかな。
私は肉食系なので、迷わずAのピースシチューです。
友達は、メニューを何度もめくって悩んだあげく、ドリアにしました。

ドリアは少し時間がかかる、ということで、先にピースシチューが運ばれてきました。
アップにしますよ~、はいっ、どんっ。

では、いただきまぁ~す。
口の中で肉の繊維がほどけていきます。
濃厚なシチューが牛肉にからまって、とっても美味しいです。
付け合せの人参は、甘いグラッセ。
ほうれん草のソテーもバターたっぷりで、洋食屋さんの付け合せは、これ、って感じの味です。
ビーフシチューの下に隠れてているパスタがソースを吸い込んでいて、そのあたりがまたTHE洋食屋さんぽくていいんです。

平らなお皿にのったご飯。
なんでだか、昔はフォークの背のナイフで押しつけてのせて食べていたよね(笑)

ランチセットは珈琲がついて950円。
(Bランチは850円だったかな)
1000円でお釣りが来て、この内容。
他の日のランチセットも食べてみたいです。

コーヒー&レストラン ボン・ジュール
糸魚川市田海12-3

025-562-3462
定休日 木曜日
糸魚川方向から国道8号線田沢小学校を過ぎ、右手にあります

※グルメメモ
2018年5月1日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からのおすそ分けで、青海にあるゑ太古屋(えたこや) さんの「きんつば」です。

えたこやさんは、きんつばが美味しいと評判なんですって。

きんつばってドーム状になっているのも見たとこがあるけど、ここのは四角いバージョンです。

包みを開けると、白く薄い皮で覆われています。
切ってみると、粒々ぎっしりというより、半分つぶして粒あんと、こしあんが同居しています。

ぱくっ、もぐもぐもぐ、甘さ控えめで、とっても美味しいです。
渋くて熱々の日本茶と、よく合います。
もぐもぐもぐ、これ、とっても美味しい!

正直言うと、私は粒あんが苦手なので、お土産でいただいた粒々の塊のTHE粒あんという感じのきんつばを食べてから、きんつばが得意じゃなかったんです。
だって、すごい粒なんだもん(涙目)

でも、このきんつばは、こしあん派の私でも食べやすい潰され具合。
いいわぁ、すごく、いい。
一方的に苦手にしていて、きんつばよ、ごめんなさい。

Sさん、こちそうさまでした。

ゑ太古屋(えたこや)
糸魚川市青海177-5
 025-562-2561
青海町商工会HP→こちら

えたこや田沢店
ピアタウン青海内
糸魚川方向から国道8号線を富山方向へ
姫川を渡り、新幹線の下の交差点を左折して左手側
新幹線の高架下に何店舗か並んでいます

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

あ~、ご飯を炊くのを忘れていた。
てなわけで、夕飯は、かんざんさんへ。

ご飯物もいいけど、ラーメンが食べたい。
てなわけで、タンメンにしました。

夜の営業時間が始まってすぐだったので、注文してすぐに運ばれて来ました。
ザックリ大きめキャベツで、麺は細いちぢれ麺です。

スープを、ごくり。
麺をずるずるずる、野菜からの甘味が出た優しい塩味のスープとよく合っています。
最近、一応、健康を気にして、野菜を意識して食べるようにしているので、こんだけ野菜が多いと嬉しいですね。

餃子は肉と野菜のバランスが良くて、口の中でほぐれるくらいの、こねこね具合。
焼き加減も私好みで美味しかったです。

ラーメンも餃子も、昔ながらの食堂の味というか、安定した味という感じです。

かんざん
糸魚川市南押上3-1-32
025-552-5321
営業時間 AM11:00~PM2:00、PM5:30~PM10:00
定休日 月曜日

※グルメメモ
2018年4月26日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

上越市高士にある岩の原ワインで開催された婚活イベントの打ち上げ。

会場は岩の原ワインのレストラン「金石の音」と同じシェフの上越市市民プラザにあるカフェ&ダイニングリラックスさん。
春日山の店舗を閉店したカジュアルフレンチのレストラン・オーパさんが、上越市市民プラザにある姉妹店、カフェ&ダイニングリラックスさんで、ディナータイムだけ営業を再開したのですよ。
(ディナータイムはお問い合わせください)

今回は実行委員会の方が、飲み物もつけて予算を伝えてコースを予約しておいてくれました。

乾杯はスパークリングワインで。
私はノンアルコールの似たようなドリンクです。

ワインと合わせるのは生ハム。
生ハム、大好物でございます♪
お酒が好きな人なら、これだけで、ぐいぐい呑めるんだろうなぁ。

前菜の盛り合わせは、パイ生地のキッシュ。
コゴメのチーズのせ。
バケットと、人参の千切り。
山菜のコゴメを、こんな風にアレンジするって面白いですね。
家だと、茹でてマヨネーズorしょうゆor鰹節、もくしは胡麻和えか天ぷらくらいですからね。

スープは雪下人参。
雪の下で甘さを増した新潟県の名産です。
帽子をひっくり返したようなお皿で、そのまま写真にすると、ただの白い皿にオレンジのスープなので、スプーンですくって、っと。
「ガラケーなのに、美味しそうに写真撮るよね」
スタッフの方が褒めてくれました。
やった!

魚料理は、あんこう。
糸魚川では、冬になると鍋や汁にして食べる機会が多いのですが、上越のスタッフは「初めて食べる」んだって。
「身がしっかりしているんだね」
そうなんです、あんこうはキュッと引き締まっていて、白身魚だから淡泊なんだけど、ものすごく美味しい魚なんです。
野菜とハーブのソースが、よく合います。
添えられているのはウドとアスパラ。
春ですねぇ。

メインはお肉♪
めちゃくちゃ柔らかくて、ジューシー。
焼き加減も私好みです。
お酒がすすんで、お腹いっぱいになったスタッフが「食べていいよ」と分けてくれたので、私は1.5人前くらい食べました。

ちなみに、私はオーパさんで出されるバケットが、ものすごく好きで、この日もバターをつけてぱくっ、ソースをつけてぱくっ、と、かなり食べました。
外がパリッとしていて、中身がふわっとしていて、小麦の風味がとてもいいんです。

〆はデザート。
嬉しい三点盛りです。
料理が美味しくても、デザートがガッカリだと最後の記憶が残念になるのですが、ここのデザートは本当に美味しいです。
チョコレートムースにドライフルーツ、バニラアイス、クリュームブリュレ。
どれもレベルが高くて、大満足です。

今回の反省を生かして、来年度も高士ルミネで婚活イベントをしたいということだったので、期待したいですね。

カフェ&ダイニングリラックス
上越市土橋1914-3(上越市市民プラザ1F)

※グルメメモ
2018年4月21日の情報です。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

友達と「天気がいいから久しぶりに白馬行こうか」とドライブ。

友達が行ったことがないお店は、残念ながらお休み。
私が行きたかったお店もお休み。
あ~、そっかぁ、白馬はウインターシーズンが終わりかけているから、GW前に休みを取る店が多いんだった。
しかも平日だし。
どこにする?
久しぶりに来たらエコーランドの体育館はなくなったし、新しい店が増えていたり、浦島太郎ってこんな気持ちだったんだろうね。
と、助手席に乗っていた友達が「ここ良さそう」と気になったお店にUターンすることに。

外観は木の板をすらっと並べたシンプルイズベストと言う感じ。
軒下があって、薪が積まれていました。
手前に自然の木をそのまま残したような花壇があって、看板はそこにかかっています。
ドアの外にはメニューが書かれていて、本日の魚料理と、肉料理も種類が書かれています。

ランチタイムが始まるまで、少し時間があったので車で待っていると、小さな男の子がパパと出て来ました。
仕草がとても可愛らしくて、思わずほっこりします。

さぁ、時間になったので入ってみよう。
店内は3テーブルほどでカウンターが4席だったかな。
どの席も窓の近くにあり、白馬の遅い春の日差しが気持ちいいです。
ギターの静かな調べで、落ち着きます。

改めてメニューを見ると、
A(1320円)は、本日の魚or肉orイタリアンハンバーグ
B(1120円)は、生パスタorミートドリア
どらちもサラダとパンつきです。
ドリンクはプラス200円、デザートもプラス200円でつけることができます。

友達と魚と肉を注文して、デザートを追加しました。
どうやら若いご夫婦が夢を叶えて数年前にオープンしたお店のようです。

グリーン色のコップと、同じ色でサラダが出てきました。
ペーパーナプキン入れもオシャレですね。

メインのお魚とお肉は、はいっ、どんっ。
わぁお、美味しそう!
お魚は皮がぱりっとしていて、白身魚で淡泊なんだけど、ソースがとっても美味しい。
お肉は鶏で、柔らかい。
ランチなのに、このボリューム。
半分に分けても、しっかり食べた感がありました。

デザートはプリンの超濃厚バージョン。
キャラメル部分がめちゃくちゃ美味しかったです。
しかも、ちょこちょこサイズじゃないっていうのが、女性には嬉しいです。

これで予約なしで、しかも、お財布に優しい価格設定。
思いつきで入ったけど、大ヒットでした。
また、白馬で行きたいお店が1軒増えました。

sweets&restaurantPrairieプレリー
北安曇郡白馬村北城827-112
0261-85-0301
営業時間 12:00~21:00
ランチタイムは15時まで
定休日 月曜日(臨時休業あり)

HP→こちら
facebookページ→こちら

※グルメメモ
2018年4月12日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

美味しいお店は、地元民に連れて行ってもらうとハズレがないシリーズ。
え? いつからシリーズになったんだ?
さぁ~、いつでしょうねぇ~。

今回は、長岡市。
なにがいいですか?と聞かれて、そうだなぁ。
長岡市って駅近くでしか食べたことがないし、洋風カツ丼は食べたし、美松のレーメンも食べたし、へぎそばは小千谷と十日町でも食べられるので、それ以外ならなんでも←なんでも、と言いながらけっこう条件言ってるな私。
あ、でも、私、好き嫌いないし、和洋中なんでも食べますよ。

てなわけで、連れて行ってもらったのは、レストランTRA・PANIさん。
トラ・パニと読みます。
スタイリッシュな外観で、これは期待できそうだ。

店内は白を基調としていて、明るい感じです。
入ってすぐ右手にレジと厨房。
少し入ると、右手側の奥にお店が広がっています。
たぶん、道路が三角地帯みたいになっているのかな。
上手に敷地を使っていて、どの席も落ち着くようにレイアウトされているなぁ、という印象です。

ランチは
A(1280円)がプチサラダ、パスタ、自家製パン、ドリンク
B(1780円)はプチサラダが前菜盛り合わせ
C(1980円)は本日のスープがプラス
ピザパイ(1580円)はサラダ、本日のスープ、ピザパイ、ドリンク
他にもシェフおすすめのコースなど、迷いまくるほどあります。
しかもパスタもピザも何種類からか選べて、しかも季節感満載で、どれも心惹かれるメニューばかり。

うんとですねぇ、二人ともスープが欲しいからCランチと、ピザパイにします。
パスタは佐渡産ズワイガニとふきのとうのクリームソース
ピザパイは静岡産さらすアンチョビを選びました。

ドリンクは珈琲や烏龍茶、ジュース類だけじゃなくて、紅茶の種類が多かった記憶があります。
選べる楽しさって女性の心をくすぐります。

では、まずスープ。
雪下人参だそうです。
一緒に写してあるのは、パンとプチサラダ。
パンはほんのりピンク色をした丸いのと、四角い2種類。
確かピンクは桜が、と説明されたので、パンも季節によって違うのかも。
お皿には、小さなくぼみがあって、オリーブオイルがちょうと入るようになっています。
オシャレ!

前菜盛り合わせは、手前の真ん中は生ハムとメロン。
左のレンゲのような器にのっているのは生海老。
右は肉厚のしいたけに、ふきのとうがつめられています。
センターはハマグリを器にして、ホタルイカがメインでアボカドがトッピング。
ココット皿には、スプーンで食べる、なんだっけなぁ、なんて言うんだっけなぁ←つまり忘れた(反省)
どれも、めちゃくちゃ美味しいです。
あ、ちなみにブラックボードで「今日の前菜」が紹介されているし、店員さんが丁寧に説明してくれます。

はい、パスタの登場です。
ズワイ蟹だけじゃなくて、ホタテの貝柱もあって、魚介類大好きな私には手を叩いて喜んじゃうレベル。
ふきのとう特有のほろ苦さと、カニの旨味と、ズッキーニの甘さと、すごく美味しいです。
オシャレなお店だと、パスタがいい意味でカワイイ量で私には物足りない時があるのですが、ここのパスタは2人で分けてもバッチリな量がありました。

ピザパイは、パリパリのパイ生地。
サクッサクッで、炭水化物というより、ワインとかに合いそうな軽い感じ。

料理が出てくるスピードも良かったし、お店の雰囲気も落ち着いていて、やっぱり地元民が好きな店は花丸だということが証明されました。
トイレも、ものすごくオシャレでした。

レストランTRA・PANI
長岡市南七日町62-16
0258-46-1200
定休日 不定休
平日 11:30~14:00、18:00~20:30(ラストオーダー)
土日祝 11:30~14:00、17:30~20:30(ラストオーダー)
ブログ→こちら

※グルメメモ
2018年4月17日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

三条で用事があり、ご飯どこにしようかなぁ。

三条燕インターを降りたあたりは大型店やチェーン店も多く、なんでもありそうだけど、なんとなく肌寒いからラーメンが食べたい。
三条はカレーラーメン、燕は背油ラーメンが有名だけと、ナビなし車でガラケー愛用の私には、まったく見当がつかない。
そうだ、大きいイオンがあるから、飲食店が入っているはず。

食べ物に関しては脳内ナビが働くおかげで、なんとか駐車場にたどり着けました。
食料品売り場、洋服、靴、なんかいろいろあるけど、私は探しているのは飲食店!
キャンペーン中で声をかけられても、ごめんなさい、と突き進み、見つけました、ラーメン屋。

夕飯には早い時間でしたが、何組が先客がいました。
うんとぉ~、そうだなぁ。
始めての店なので、何を食べるか迷いましたが、ポスターでどんっと貼ってあるのはオススメに違いない。
車で暖房をつけていたけど、体の芯が温まってない感覚があったので、あったまりそうな「新潟からし味噌らーめん」(750円税別)にしました。
だって、不動の人気!ってメニューにも書いてあるんだもん。

ラーメンが出てくる間に、メモった内容は
15種類以上のスパイスを使ったからし味噌のWテイスト、なんだそうです。

そうこうしている間にラーメンが運ばれて来ました。
赤いから味噌は真ん中より、やや上に鎮座していて、好みで溶かしながら食べるスタイル。
チャーシュー、メンマ、ナルト、緑色は青のり???
まずは、溶かさないでスープをごくり。
見た目は、こってりしているようなスープですが、こてこてしないなくて、案外あっさりイケる。
麺は中太のストレート。
ずるずるずる、もちもちした食感です。
こだわりの自家製麺だそうです。

から味噌を溶かすと、スープが引き締まる方向へ変化します。
唐辛子のストレートな辛さじゃなくて、ちょっとニンニクが効いているのかな。
額から汗がじわりじわりしてくるのが分ります。

ラーメン全体としては、麺の量は少なめですが、ほどよいこってりで満腹感がありました。

ちゃーしゅうや武蔵イオン県央店
燕市井土巻3-65 イオン県央店1階
0256-47-1991
HP→こちら

※グルメメモ
2018年4月7日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

2 / 19912345...102030...最後 »

本日: 202人
合計: 389227人

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る