グルメ

今日は親戚から手土産でもらった、(株)東京風月堂さんの銘菓セットです

風の字は凮(部首「かぜがまえ」の中の字が「百」)なのですが、表示されない機種もあるかも、なので風としておきますね。

ゴーフレットを筆頭に、焼き菓子が有名なメーカーですが、糸魚川でもスーパーのサービスカウンターで扱っているので、私も手土産や、お礼の品と言う感じで重宝しています。

さてさて、何から食べようかな。
ゴーフレットにいきたいところですが、私は葉巻のような、細長いくるくる巻いたのが好き。
どれがどの名前なのか分からないけど、6本となるから、これはパピヨットって言うんだなぁ。
では、さっそく、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、バターのいい香りと、このさっくりとした食感。
生地は、それなりに厚みがあるのに、さくっさくっと崩れていくところがたまりません。
甘くて、香ばしくて、大好物でございます。

続いて、四角いクッキーでクリームを挟んであるのにします。
裏に、ショコラ、カフェ、バニラとあるから、カフェいってみよう。
袋を開けて、口元にもっていくと、ぷぅ~んと、珈琲のいい香りがします。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、甘くてサクサクした生地の中から、珈琲の味。
苦いわけじゃないんだけど、しっかり珈琲です。

包装紙を外しても、箱にも賞味期限が印刷されているのが便利だわぁ。
焼き菓子で、個別包装だから、日持ちするのもいいですよね。
菓子皿に入れておいたら、ついつい手が伸びて、すぐになくなりそうです。

Hさん、ごちそうさまでした。

(株)東京風月堂
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川大火から、1年3ヶ月。
本町通り商店街の、そば処泉家さんが、同じ場所で営業を再開しました。

飲食店は仮店舗影響というのも難しく、復興計画に合わせた建築基準など、再開には長い道のりがあったと思います。

再スタートはテレビのニュースで紹介されたこともあり、私も友達に誘われて行って来ました。
店内は、まだ柱の色がクリーム色で若く、明るい感じです。

以前の店舗と同じように造られていて、手前はテーブル席、奥は囲炉裏がある座敷。
座敷のまわりは板の間が続いていて、新しく入って左手側の奥にお手洗いが出来ていました。
明り取りの中庭(坪庭というのかな)があり、その向こうには厨房が見えます。

平日でも12時頃には何組かがベンチで順番待ち。
その隣に並ぶ開店祝いの、お花も、なんだか誇らしげです。

既に、鍋焼きうどんなどの季節限定のメニューはまだやっていない、と情報をキャッチしていたので、私は懐かしいひょうたんの形をしている3段重ねにしました。
冷たい蕎麦と、天丼、サラダのセットです。

以前から働いていた、店員さんがテキパキ動くので、混んでいても、次々に運ばれてきます。

わぁ、この箸袋、同じだぁ。
この削ったようなトレイも一緒。
ひょうたん型が同じというだけでも嬉しいのに、箸袋もトレイも、そのまんまなのが、めちゃくちゃ感動します。

まずは、蕎麦を何もつけず、つるつるつるっ。
う、旨いっ!
蕎麦が香るというか、ベタな表現ですが、蕎麦が鼻の奥から抜けていく感覚です。
そばつゆのいい香り、新しい店内の匂い。
鼻がとっても幸せです。

サラダの甘い卵焼き、たっぷりかけられた天つゆ。
友達と「旨いね」とか出てきません。

道が広がったところ、住宅が建ちはじめて明かりが灯ったところ、復興はいろんな形で進んでいますが、こうやって、お店が元の位置に戻って、当たり前に営業をしていることが、私にとっては、一番復興が進んでいると実感ができます。

また、いつか鍋焼きうどんを食べられる日がくることを、楽しみにまとうと思います。

そば処 泉家
糸魚川市大町2-3-3
025-552-0238(ファックス兼)
営業時間11:00~19:00
定休日 火曜日
駐車場 店の前に4台あり
HPは→こちら

※グルメメモ
2018年3月29日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は山形県酒田市にある山居倉庫を改装した観光施設「酒田夢の倶楽」のお土産コーナーで買って来た(有)サンティ・クマタニさんのラ・フランスゴーフレット。

山形って果物王国なので、お土産のコーナーには、THE山形って感じで、さくらんぼ、ラフランスなどを使ったお菓子が沢山並んでいました。
自分で食べてみたい、のはもちろんのこと、お土産として人にあげるなら、どこに行って来たか分かりやすいのがいいですよね。
しかも、その土地でしか売っていない珍しいものは、ついつい手がのびます。

レジ袋も酒田市を代表する名所、山居倉庫がデザインされていて、これもとってもいいです。

さて、では、開けてみましょう。
蓋を開けると、ラフランスも断面が。
この写真を見ただけで、鼻の奥にラフランス特有のとろんとした甘い香りが漂ってくるようです。

半分に割ると、淡いグリーンのクリームが。
いたただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ。
薄くてパリパリとしてゴーフレットと、ラフランスの奥深い甘さのクリームが合わさって美味しいです。
ラフランスの、なんともいえないこの味。
よくクリームで再現したな、と感心します。
原材料を見るとラフランスのピューレを使っているから、ですね。

 

収穫時期が限られているラフランスを、こうやって加工して、1年中楽しめるなんて、山形県すごいぞ。
新潟県の洋梨ルレクチェも追いつけ、追い越せ、ですね。

酒田夢の倶楽
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は沖縄に行ってきたという近所さんからのお土産で、南風堂(株)さんの雪塩ちんすこうです。

沖縄のお土産の定番中の定番、ちんすこう。
最近は紫芋タルトとか、他にもTHE沖縄土産と分かるものが増えてきましたけど、ちんすこうはロングセラーだと思います。
始めて食べたのは小学生の時かな(何十年前かは言わないけどさ)
マンゴーや紫芋など、味のバリエーションも増えましたよね。

では、さっそくいただきまぁ~す。
平たくて長細くて、ちょっとヒビ割れたようになっていて、まわりがギザギザしていて、見た目からも「ちんすこう」って分かる特徴ある形です。
ばくっ、もぐもぐもぐ、ビスケットとクッキーとも違う、この何とも言えない歯ごたえ。
ほろほろっと崩れていく、という表現が一番合っている気がします。
しかも噛まないでも、唾液だけで、じんわりとほどけていくのが好きです。

この雪塩ちんすこうは、宮古島の塩を使っているそうで、甘いお菓子なんだけど、塩味。
その塩はとんがったしょっぱさじゃなくて、角の丸い甘味が含まれたような味です。

珈琲でも日本茶でも合うわぁ、これ。
飲み物の水分を含んで、じわっと崩れるのがたまりません。

一箱で24袋×2本入りなので、ええかん楽しめそうです。
※糸魚川弁で「ええかん」は「とても」「すごく」の意味です。
ええかん待ったけん来んかった→かなり待ったけど来なかった

南風堂(株)
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からもらった、(株)キャメル珈琲さんの豆乳サンドビスケットです。

製造者は横浜市の(株)宝製菓さんで、販売者が世田谷区の(株)キャメル珈琲さんです。

うっすらクリーム色の袋で、周りが青く縁どられています。
ピエロの後ろに、黒い犬がビスケット欲しそうに前足をあげてついて行っているデザインです。

では、さっそく開けてみましょう。
10枚入りで、1枚ずつ袋に入っています。
ビスケットもクリームも厚みがあって美味しそうな匂いがします。

ぱくっ、もぐもぐもぐ、さくさくとした食感のビスケットです。
ほろほろっと崩れるような軽い歯ごたえで、牛乳じゃなくて豆乳を使ったビスケットなので、ミルクビスケットと違う味がします。
もぐもぐもぐ、クリームにも豆乳が使われているので、豆の味というか、豆乳飲んだ時のような後味がかすかに残ります。

ちなみにカロリーは1枚あたり71キロカロリーです。

Yさん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

今日はスーパーの句だ値もの売り場で見つけたJA越後中央「越王の里」柿の舞です。

山形で買ってきたスライスの干し柿がとっても美味しかったので、これを見つけた時は「似ているかも?」と思わず手に取ってしまいました。
しかも、春のフルーツが並び始めるためか、棚の下の方に追いやられていて、ズバリ価格(半額より安い)の値札シールが貼られていました。
思わず心の中で、よっしゃ~!とガッツポーズです。
とりあえず3袋カゴに入れて、美味しかったら、また買占めに来よう、っと。

さっそく、開けてみます。
柿のとろんとした甘い香り。
真空パックに近いので、重なってくっついているのをはがして、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、パリパリじゃなくて、ソフトな食感です。
噛んでいるうちに、じわりじわり、と柿の甘味が広がって美味しいです。
山形のものより、少し厚みがあるかな。

もぐもぐもぐ、賞味期限が8月末までだから、柿がないシーズンでも、これがあれば柿が食べられるじゃん。
3袋じゃ足りないから、もっと買って来よう、と何日もたたない時に行ったら、既に商品がありませんでした。
が~ん。

そでうらフルーツサークルの柿シュレップ→こちら

JA越後中央
新潟市西蒲区竹野町2436-1
0256-72-2330
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

お世話になった方が、引っ越して糸魚川を離れると聞き、急遽、焼肉天安門で送別会をしました。

引っ越しの準備で忙しいから、早く始めようか、ということで、6時に予約。
平日でしたが、送別会や卒業シーズンというのもあり、2階にもお客さんがいるようでした。

皆は「とりあえず生ビール」
はいはい、私は呑めないので運転手。
黒烏龍茶で乾杯です。

まずは上タン。
これを食べないと始まりません。
見てください、この厚み。
コショウがしっかり振られています。
レモン汁で、ぱくっ。
全員で「旨いっ!」
薄くて繊細のタンもいいけど、この食べごたえのあるタン、最高です。
「白いご飯が欲しい」
賛成!!
ちょっと焼くの待て!
ほかほか、つやつやの白ご飯に、焼いたタンをのせて、ぱくっ。
「合うっ!めちゃくちゃ合う」

実は私以外は、天安門さん初来店。
私も初めて食べてから、あまりの美味しさに「行こうよ」と言いつづけていたのもあり
「これはオススメというの分かる」と納得してくれました。

上カルビも、柔らかくて、肉汁たらりん。
「すみませぇ~ん、ご飯お代わりください」
自家製のタレも美味しいので、白いご飯がすすむ、すすむ。
口から出てくる言葉は「旨い」と「合う」

ホルモンは、この大きさです。
焼いても縮まらないで、ぷるぷるのまま。
最近、鍋でも焼肉でも、ホルモンにハマっている私は、ここのホルモンが大好きです。

写真を撮り忘れていますが、ロースとレバーも食べました。
レバーは臭みやパサつきが苦手という方もいますが、美味しいお店で食べると全く気にならないから好きになれるんじゃないかしら。

キムチ類は、1皿ずつ注文しました。
これだけでも、ご飯がすすんじゃうから、いい意味で困ったもんだ(笑)

Hさん、糸魚川を離れても、また遊びに来てくださいね。
新天地でも、活躍されることを祈っています。

ちなみにポイントカードは3000円で1ポイント。
5ポイント貯まると、500円の食事券がもらえます。

焼肉天安門
糸魚川市本町2-12
025-552-8898

※グルメメモ
2018年3月14日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は姪っ子の修学旅行のお土産で、(株)京都千鳥本舗さんの京都もちっとあんです。

金ぴかシールが輝いていて、これがあるだけで京都土産と分かっていいですよね。
色合いも優しくて、可愛らしい雰囲気です。
お土産を買う女性の心をくすぐりますね。
食べたことのないお土産はパッケージデザインが大事だと思います。
美味しそう、その土地らしい、日持ちするか、入っている数、価格とか考えるところです。

さっそく、開けてみましょう。
2種類が3個ずつビニールに分かれて入っています。
緑の抹茶、白はミルク、ピンクは苺、茶色はココアです。

では、ピンクの苺からいただきまぁ~す。
人差し指と親指でつまむと、めちゃくちゃ柔らかいです。
ぷにぷにした、つまみ心地です。
片栗粉のようなキメ細かい白い粉がまぶされています。

ぱくっ、もぐもぐもぐ、もちもちの食感で、ほんのり苺の甘酸っぱさがあります。
あんこが甘いので、口の中で合わさって美味しいです。
餅はマシュマロを更に固めたような感じです。

続いて白のミルクを、ぱくっ、もぐもぐもぐ。
牛乳そのもの、というより、練乳とか、そっちに近い味です。

さらに緑の抹茶。
ぱくっ、むにむにむに。
最初は抹茶の爽やかな苦味がうっすら感じられますが、そんなに抹茶が主張してきません。
抹茶だと苦くてダメ、という子どもでも、全然気にしないで食べられると思います。

最後にココア。
ぱくっ、もっちもっちもっち。
チョコレートぽいココア味です。

中身のあんこは、全て共通でこしあんです。
こしあん派の私には最高のお土産でした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は修学旅行で京都に行って来た姪っこからのお土産で、京都市(株)美十さんの京ばあむです。

あ、今日のおやつで、京(笑)
ありそうでなかったパターンかも←親父ギャグレベルですけどね

桜のデザイン。
この時期の限定だったそうです。
春らしくていいですよね。

というか、さすが観光都市、京都。
お土産のパッケージが、手に取りたくなるデザインですね。
同じ中身でも、やっぱりお土産は人に渡すものだから、素敵なデザインを選びたいです。

さてさて、中身はどんなでしょう。
ぱかっ、とな。
抹茶色の丸いバームクーヘンです。
ビニールに入っていて、赤い薄紙がかけられています。
私が焼きました、とフルネームで名前が入っていて、産直野菜売り場のようです。
あ、切り分ける前に写真を撮るのを忘れていました。

えっとですね、切った感じは、こんなです。
外周が濃い抹茶色で、チョコレートぽくて、クリーム色の層が、抹茶色の層に挟まれています。

では、いただきまぁ~す。
一番外側から、もぐもぐもぐ、少しだけじゃりじゃりとした抹茶チョコレートです。
この部分はチョコレートなので、しっかりとした甘さです。

真ん中にむかって、もぐもぐもぐ。
しっとりとした生地で、甘さは控えめです。
抹茶チョコレートの外周が甘いから、それと合わさるとちょうどいい感じです。

抹茶の苦みはなく、子どもでも食べやすいバームクーヘンです。

もぐもぐもぐ、ん~、なんとなく、この生地、ただの小麦粉じゃないような気がするけど。
と、箱に入っていた紙を読むと
「今日と宇治抹茶と豆乳のバームクーヘン」とあります。
京都の地下水で作った京都産の豆乳と、国産小麦なんですって。
なるほど、豆乳を使っているからかぁ。

もぐもぐもぐ、そういえば、私も中学校は京都と奈良で、確か平等院鳳凰堂の近くでお昼食べたんだよなぁ。
ご飯に細かく刻んだお茶の葉がふりかけのようにかけられていたのを強烈に覚えているわ(遠い目)

姪っこよ、ありがとう。

(株)美十
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

新潟市の友達から「上越で仕事だから夜なら糸魚川へ行けるよ」と連絡があったので、糸魚川駅日本海口に隣接していヒスイ王国館1階にあるだいにんぐばー徳菜光さんへ。

掘りごたつ式の個室を予約しておいたら、通された部屋は真田。
戦国武将の名前と家紋がそれぞれの部屋についているのですが、六文銭が嬉しい。

糸魚川に来たら海の幸。
てなわけで、他の地域に行くと珍しいと言われるものを注文。

まずは黒幻魚の天ぷら。
幻魚と書いて「げんぎょ」と読みます。
ゼラチン質で、歯がギザギザしていて、ちょっとグロテスクなのですが、干物にしたものを軽くあぶって食べると最高に旨いんです。
天ぷらにするとぬるぬる感がなくなって、サクサクとした食感になります。
付け合せのふきのとうが嬉しいですね。

奥に写っているのは、あんこうの唐揚げ。
あんこうも糸魚川の冬の味覚。
鍋が定番ですが、唐揚げにすると、淡泊でふっくらとした身がとっても美味しいです。

写真を撮り忘れていますが、メギスのすり身揚げもいただきました。
メギスはキスに似ている魚なので「ニギス」が標準語らしいのですが、糸魚川では「メギス」が当たり前のように使われています。
開いて天ぷら、丸もので煮つけや唐揚げ、すり身にして味噌汁にしたり、干したのもよく食べられます。
糸魚川では沢山水揚げされるので、スーパーで天ぷら用、生、干物と何種類か並んでいますし、家計の味方というくらいの価格なので、当たり前のように食べていましたが、市外に行くと売ってないんだとか。
ここのすり身は、さつま揚げのようになっていました。

食べてみたかったチーズタッカルビ。
カルビというから、牛肉だと思ったら、鶏肉。
野菜と、鶏肉がキムチで辛く味付けされていて、チーズでまろやかにしている感じです。
なんで、鳥なんだろ???
と、調べたら、カルビって牛肉の意味じゃなくて、韓国語であばら骨だそうです。
つまり、あばら骨あたりの肉がカルビ。
で、タッが鶏なので、鶏のあばら骨。
ほぉ~、なるほどね。
初めて食べたけど、野菜を沢山摂れて、辛さとチーズが好きな私はハマりそうです。

最後の〆は、徳菜光名物のハニートースト。
花火がパチパチ音を立ててくるので、これがインスタ映えってやつですね。
食パンを切りぬいて、蜂蜜とチョコレートをたっぷりかけて、染み込ませてあります。
壁(パンの耳)はカリカリで香ばしい。
いちご、ブルーベリー、ぶどう、バニラアイス、ストロベリーアイスとトッピングが多いので、それをのっけて壁の部分は手で持って食べるのがオススメです。
中身はふわふわで、しっかり蜂蜜が染み込んでいて、添えられているホイップクリームやアイスをつけたら、どんだけでも食べられます。

短い時間だったけど、楽しくて、美味しかったです。

だいにんぐばー徳菜光
新潟県糸魚川市大町1-7-11(ヒスイ王国館1F)
025-552-3751
17:00~23:00(22:30 ラストオーダー)
定休日 火曜日
月徳飯店グループHP→こちら

※グルメメモ
2018年3月11日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

2 / 19812345...102030...最後 »

本日: 222人
合計: 381380人

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る