グルメ

糸魚川で開催したイタリアンクッキングパーティー。
その時に作ったのが甘海老のトマトクリームパスタ。
シェフおすすめの一皿です。

とっても美味しそうなのに、私達スタッフは味見程度(泣)
てなわけで、スタッフで「甘海老のトマトクリームパスタを食べに行こう」とトラットリアバンビーノさんへ。

迷わず甘海老のトマトクリームパスタを注文(1782円)
料理の時に「ペペロンチーノはシンプルだからこそ難しい」という話が出ていたので、今月のオススメからホタルイカのペペロンチーノ(1620円)も注文です。
待っている間、グラスビールやノンアルコールで乾杯。
「私、レシピもらったから甘海老のパスタを作ってみたよ」
おおっ、さすが。
私は不器用なので、甘海老の殻をむく段階で力つきそうです。

さぁ、パスタがきましたよ。
平麺の生パスタです。
さっそく取り分けて、ぱくり。
う~ん、濃厚で美味しい。
そんでもって、とってもクリーミー♪
平麺だからソースがたっぷり絡まって、めちゃくちゃ旨い!

ペペロンチーノは平麺の細いパスタ。
メニューによってパスタの太さを変えているのは、さすがです。
パスタだけ食べてもホタルイカの味がするくらい、こちらもダイレクトに旨味が伝わってきます。
「そういえば今年はホタルイカ、なかなか貰わないよね」
そうそう、糸魚川はホタルイカが海岸まで来る地域なので、春先の旬になると誰かが網をもって海に行く→生の状態でもらう→家で茹でる→食べきれない量だったら甘しょっぱく醤油で煮つけたりしておく、のがパターン。

バンビーノさんのメニューは糸魚川で水揚げされた新鮮な魚介類をふんだんに使ったメニューが多いです。

フリットミスト(1026円)
天ぷらみたいな揚げ物で、厚切りベーコンと、アスパラ、ブロッコリー、人参と白身魚。
あれ?なんだっけな? 鯛じゃないし・・・(記憶力がヤバイ)
ふわっとしていてレモンを絞らず、そのまま食べました。

アンティパスト(2106円)は前菜の盛り合わせ。
一番奥で器に隠れていますが、白身魚のカルパッチョ。
手前がお肉で、真ん中がオリーブ。
トマトとチーズ、ピクルス、トマト煮。
オリーブは珍しく種がありました。
つまみはチーズかサラミ系だった私は、最近オリーブもハマってます。
ピクルスも酢が効いていて、野菜のサイズといい、食感といい、バンビーノさんのピクルスが一番私の好みです。

さてさて、まだ食べますよ。
バンビーノさんに来たらピザを食べなきゃ。
入口にある赤い窯に薪をくべて焼くナポリピッツァ。
もっちりとした厚い生地が特徴です。
辛い系ということで、ディアボラ(1512円)
辛いオイルを好みで垂らしながら、サラミとチーズのピザです。
このもちもちとした食感がたまりません。

もう一枚はビスマルク(1836円)
生ハムと卵のピザです。
はみだしている生ハム、最高です。

さすがにお腹いっぱい。
よく食べて、よく喋りました。

バンビーノさんは6月1日から店内改装のため、臨時休業するそうです。

Trattoria Bambino トラットリア バンビーノ
糸魚川市大町2-5-7
025-553-1870

営業時間 日曜日~木曜日17:30~24:00、金土祝前日17:30~25:00 
定休日 月曜日、第一火曜日
HP→こちら

※グルメメモ
2017年5月25日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は「GWに北海道に行って来た」という友達からのお土産で、(株)わかさいも本舗さんの洞爺湖本店限定わかさいもです。

わかさいも???
安納芋みたいなブランド芋のこと???
とパッケージを見たら、創業者の苗字が若狭さんでした。
焼芋をイメージしたお菓子だそうです。

茶色の包装紙を外すと、黄色をベースにした箱の中に6個行儀よく並んでいます。
キャンディのように左右がねじって留められてあり、見た目は確かに焼き芋ぽいですね。
半分に分けてみると、中身は白あん。
では、いただきまぁ~す。
ばくっ、もぐもぐもぐ、白あん特有の、少しザラっとした食感ですが、滑らかな白あんって感じです。
その白あんを薄くて焼き色がついた皮が包んでいます。
もぐもぐもぐ、ん?白あんの中に何か入っているな。
残り半分の断面をよく見ると、何やら細いものが。
もしかして昆布???
箱の中にあったパンフレットを読むと、芋の繊維質を北海道産の昆布で表現しているんですって。
面白いっ!
香ばしい皮は、卵醤油を塗って焼いてあるんだとか。
ふむふむ、これは印象に残るお土産ですね。

ちなみに、洞爺湖も糸魚川と同じジオパーク。
わかさいもは、洞爺湖有珠山ジオパークを応援しているそうなので、とても親近感がわきました。

Yさん、ごちうさまでした。

クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

イベントの時に力を合わせる「チームお花見屋台」
1番忙しいゴールデンウィークを乗り切った、ということで打ち上げをすることに。

どこにする?
いつにする?
と、相談するのも楽しい時間です。

意見が一致したのが、今井にある琴ざわそばさん。
手打ち蕎麦が美味しいのはもちろんのこと、琴ざわ御膳を注文すると天ぷら、漬物なとがバイキングスタイルでついてくるのが人気です。

お蕎麦は3人とも冷たいのを選びました。
カウンターで天ぷらと漬物を好きなだけ盛り付けてきます。
よしな(シャキシャキとした歯ごたえと、ちょっととろみがあるのが特徴の山菜)の漬物は「仲間で食べよう」と1皿にこんもり。
いつもはご飯物は郷土料理の笹寿司ですが、今回は春らしくタケノコご飯。
今年はタケノコが不作の年のようで「なかなか貰わないよねぇ」と話ながら、ぱくぱく。
天ぷらは、春菊、うどなど葉物をはじめ、かぼちゃ、茄子、サツマイモの定番もあります。

「今年は風もなく、天気もよくて最高だったよね」
「さすがに疲れて休み明けは1日寝てたわよ」
女3人寄れば文殊の知恵じゃなくて、話はつきません。

最後に珈琲ゼリーを持ってきて、蕎麦茶飲んで、ごちそうさまでした。

今井 琴ざわそば
糸魚川市大谷内476-2
025-553-9383(ファックス兼用)
営業時間 11:00〜17:00
定休日 毎週金曜日

国道148号線、牧江米屋さん(写真にある大きな牛が壁に描いてあります)がある交差点を姫川へ曲がる →橋を渡り→左手にある旧今井小学校を左折→道なりに進み左手に「琴さわ蕎麦」の赤い看板があるTの字を右折 →すぐ左手にあります。
糸魚川駅からはバスで中谷内行き。
終点で降り長野県方向に徒歩数分。
赤い看板を目印にして下さい。

※グルメメモ
2017年5月23日の情報です。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

小千谷で「また食べたいなぁ」と思っていた天ぷらきしんさんへ行って来ました。

カウンターと座敷は4人掛けのテーブルが2つで、ご夫婦が2人で切り盛りをしています。
店内に入ると、天ぷらをあげるいい匂いと音。
「ちょっと時間かかりますけどいいですか?」と申し訳なさそうに奥さんが言うのですが、待ってでも食べたい天ぷらですからね。
友達から「あなごも、お皿からはみ出すほど大きい」と聞いて、よしっ、それにしよう。
冷たい蕎麦茶を飲みながら、近況報告や世間話をしながら待ちます。
その間も、匂いと音が胃袋を刺激します。

さぁ、待ちに待ったおなご天ぷらです。
うどんは冷たいのを選びました。
ピーマンを枕に、長いあなごがどぉ~ん。
茄子、かぼちゃ、さつまいもを従えて、堂々の登場です。
箸と比べてみると、大きさが分りやすいかな。
余裕で、あなごの勝利です。
その箸で、さくっと簡単に切れて、口に入れると、さくっふわっ。
めちゃくちゃ美味しいです。
家で揚げる天ぷらって、こんなに軽くならないもん。

うどんは細い稲庭風で、つるつる。
細くてもコシのあって、量も多いです。
半熟卵の天ぷらも、ここでしか食べられない一品。
黄身がとろん、としてこれがまた旨い。

大食いの私が、夕飯は軽くでいいや、となるくらい、とにかくお腹いっぱい。
美味しくて、ボリュームあって、待ったかいがありました。

おまけ
トキめき鉄道の沿線市町村のキャラクターが描かれた車両
写真は糸魚川市のジオまる、十日町市のネージュ、北越急行のほっくんです。

天ぷらきしん
小千谷市平沢1-1-1
0255-82-8733

※グルメメモ
2017年5月21日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、上越市環境衛生公社さんで開催されたスーパーフリーマーケットで差し入れにもらった社会福祉法人さくら園北さくら工房さんの焼き菓子詰め合わせです。

最近の福祉施設のお菓子はレベルが高く、ラッピングのシールやリボンのセンスも良いですよね。
「なおえつマゼランペンギンのまち」というのは、
上越市立水族博物館はマゼランペンギンの飼育数が日本一だから。
その水族博物館はリニューアルに伴い、ただいま長期休業中です。

茶色の水玉リボンを外して、中身を見てみましょう。
ココア味のスノーボール
フロランタン
マドレーヌ
紅茶クッキー
ハートクッキーです。
ハートのクッキーが四葉のクローバーように入っているのはナイスアイデアですね。

では、大好きなフロランタンから、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、香ばしいアーモンドがぎっしりで美味しいです。
ザクザクとした気応えの生地と、キャラメルを溶かして固めたようなパリッとした歯ごたえがたまりません。
噛めば噛むほど、アーモンドの香ばしさと、キャラメルが混ざり合い、とっても美味しいです。
正方形が2つ入っていますが、2つともペロリです。

続いて、スノーボール。
これも大好物なんですよね。
ぱくっ、もぐもぐもぐしなくても、口の中で、ほろっほろっと崩れるこの感覚が好きなんです。
甘いココアというより、ちょっぴり苦味のある大人のココア味という感じです。
5粒も入っているのに、いかん、いかん、一気に食べてしまいそうだ。

ちょっとずつ、いろんなお菓子が食べられて、この組み合わせいいなぁ。
ちなみに右にある紅茶味のマドレーヌは、妙高市の社会福祉法人ほっと妙高のぞみ工房さんです。

Yちゃん&Yちゃん、ごちそうさまでした。

社会福祉法人さくら園 北さくら工房
上越市西本町1-8-1
025-545-2230
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

時々くる「無性にラーメンが食べたい」という波。
私以外でも、けっこう多いんじゃないかと思います。

てなわけで、今回は中央大通り線沿いにある麺家みそ道楽さんへ。
店名からして、味噌ラーメンの種類がものすごく多いラーメン屋です。
味噌は日本全国、地域によっていろんな種類がありますからね。

なのに、家族は醤油ラーメン、野菜塩ラーメン、私はコテコテ中華(790円税込)を注文。
誰ひとり、味噌を頼まないなんて(笑)

店内はカウンター席、テーブル席、小上がり席と広く、夕飯には早い時間でしたが既に数組先客がありました。
しばらく待っていると、同時に3つ運ばれてきました。
コテコテ中華は、背油ちゃっちゃっ系です。
背油ラーメンは新潟県の燕か三条あたりが有名で、出前のラーメンが冷めないように背油で膜を張ったのが始まりだとか。
こってりしたのが食べたい時は、背油をウリにしているラーメン屋に行くことがありますが、ここのコテコテは背油が細かい。
でかい塊じゃなくて、飲みやすいスープです。

麺は細いちぢれ麺。
コテコテでも、するすると入っていきます。
チャーシューは、脂身が多くてとろける系。
私の好きなタイプです。
え?油っこいのが好きだから、太るんだ???

板海苔、メンマ、ナルト、刻みネギとトッピングは定番中の定番なのも好感がもてます。

餃子は、ほうれん草を革に練り込んだヒスイ餃子にしました。
鉄板の上にのっているので、ジュージュー音を立てていて、しばらくたっても、あちち。
ふっくり多めの餃子で、皮がもっちりしていて美味しいです。
餃子用のタレはテーブルにあり、もちろん酢、醤油、ラー油を自分好みにブレンドしてもOKです。

ポイントカードがかなり貯まってきて、次回行ったら食事券になるかなぁ。

麺家みそ道楽
糸魚川市東寺町1丁目
025-552-2440

※グルメメモ
2017年5月11日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は上越市高田にある(株)大杉屋惣兵衛お馬出し店さんで買って来た桜あめです。

大杉屋さんは、水飴の老舗。
水飴が大好きな私にとっては、高田に行く楽しみのひとつになっています。
毎回「何にしようかなぁ」と迷うのは、どれも美味しくて、ハマッているから。
いろいろ買うと、一気に食べてしまうので「おやつは1つまで」と心に決めています。
で、今回は初めて見つけた桜あめにすることに。

このシリーズ、葡萄、梅もありましたね。
桜のシーズンは、桜。
うんうん、季節感があっていい。

さっそく開けてみると、ピンク色の四角いサイコロ状の水飴です。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、じわじわと溶けて水飴の甘さと一緒に、桜餅の味がしてきました。
桜餅の味は、塩漬けの葉っぱの味です。
もぐもぐもぐ、ほんのり塩気が甘さを際立たせていて美味しいです。

この水飴シリーズ、口にポンっと入れやすいサイズで食べやすく、
小包装になっているから「食べる?」と分けやすいのも気に入っています。
鞄に入れて持ち歩きもしやすいので、お土産や出張のお供にも最適なんですよ。

(株)大杉屋惣兵衛お馬出し店
上越市本町三丁目3-7
025-525-2501
HPは→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

上越の超人気イタリアンといったら、トラットリア ラ・ペントラッチャさん。

近くに移転オープンして、ディナータイムのみだったのですが、ランチが再開。
こりゃ~、行かなきゃ、と思っていたのは私だけじゃなく、ナイスタイミングで友達から誘われました。

建物はコロッセオ風。
コンクリート打ちっぱなしで、半円を描いたような建物です。
通る時に「ああ、ここか」と思っていたけど、駐車場に車を停めると、こんなに大きいんだ、と驚き。
ランチは11時半からですが、既に車が何台か停まっています。
ちょっと早く来すぎたねぇ、暑いくらいの天気だねぇ、なんて話ているとオーナーが外に出てきてドアオープンです。

店内も、天井が高くて、ものすごくかっちょええ!
庭に面した大きな窓が開放感があって、生ハムの塊が下げられている厨房も活気があります。
テラス席も気持ちいいんだろうなぁ。
ランチはAとBの2コース。
Aは前菜の盛り合わせ、フォカッチャ、パスタorピザ、ドルチェ&ドリンクで1800円。
Bはメインがついて2500円。
せっかく来たから、Bにする?
あ、でもさ、今日は天気がいいから、別のところでケーキ食べるのもいいんじゃない?←デザートがついているのに、まだ別に食べようとする私達
迷っていると、店員さんが「Aコースでもお腹いっぱいになりますよ」と教えてくれたので、Aコースに。
パスタとピザと1種類ずつなので、パスタとピザをそれぞれ注文です。
なんちゃらかんたら、とイタリア語で威勢よく店員さん同士オーダーを通すのも、ペントラッチャさんの特徴ですね。

まずは膳際の盛り合わせ。
丸くて塩気の強い丸くて大きいハム、生野菜、キッシュ(みたいなもの)
丸いのはコロッケ、えっとクリケットというんだっけな。
フォカッチャは2切れあったので、1つはパスタと食べようと、残しておきました。

ピザが運ばれてきて、この日はグリーンピースとベーコンとマッシュルーム。
もっちりとした厚い生地で食べごたえ十分です。

パスタは店員さんが、取り分けてくれます。
新潟和牛のボロネーゼだったかな。
めちゃくちゃ美味しかったですよ。
ここで2つ目のフォカッチャ、大活躍。

ドルチェはプリン。
濃厚で、ここのプリン、大好きだわ。
ゆっくり珈琲を楽しんで、大満足のランチタイムでした。

トラットリア ラ・ペントラッチャ
上越市下門前2292
025-545-3991
ランチ 11:30~13:30(ラストオーダー)
ディナー 17:30~21:00
定休日 毎週月曜日(祝日の場合、翌日に振替)
HP→こちら

※グルメメモ
2017年4月28日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達が「田園詩さんへ行きたい」というので、せっかくなら洋食コースで予約しておこうか、と。
はたから見たら「なんでこの組み合わせ?」という3人だったかも(笑)

田園詩さんは1日1組限定で泊まることもできます。
GW中は満室だそうです。

ようこそ我が家へ、という感じで、玄関て靴を脱いであがります。
おおまかに、サンルーフ、キッチン、リビングがあって、どこも完璧にセンスがいい。
今回、席が用意されたキッチンの一角だって、こんなに素敵。
木のぬくもりがある机と椅子、はかりやボトル、適当に置いているようでグリーンの使い方も雑誌の特集のようです。

さぁ、ランチタイムの始まりぃ~、始まりぃ~。
まずは前菜。
あれ、メモしたつもりで・・・。
左のは、カリッとしたパン(とは違うかな)にパテとチーズ。
手で持って食べれました。

続いてパスタ。
ベーコンときのこだったかな(記憶が曖昧)
トマトとか、クリームとか、ニンニクとか、THEこの味、というのではなくて、ベーコンの旨味と、きのこの食感を楽しむ味付け。

メインは鶏肉。
上はパン粉でカリッとした食感で、中身はジューシー♪
アスパラがとにかく甘くなっ印象的。
トマトペーストの酸味と合わせると更に美味しい一皿。

デザートはアイスかティラミスだったので、全員でティラミスをチョイス。
洋酒が効いていて、大人の味でした。
田園詩さんの珈琲は、酸味と苦味のバランスがもろ私の好みです。
砂糖とミルクの容器も本当に可愛くて、最後の最後まで楽しませてくれます。

あ、そうそう、今回もしっかり「おっちゃん」に拝んできましたよ。
なんだかんだで、初詣です。
山川製菓さんの「たまげたこびり」と「赤ちゃんのほっぺ」がお供え物。
パンパンと手を2回叩いて、ごにょごにょと心の中で3回お願いごとをして、よっしゃ!運気があがった気がする。

白馬は、まだ日陰に雪が残っていて、桜はこれからだそうですよ。

田園詩
長野県北安曇郡白馬村神城24193-71
0261-75-3909
カフェ 11:30~17:30カレーやシチューなどのカフェメニュー&ケーキなど
ンチ 11:30~14:00
ディナー 18:30~20:30
ランチとディナーはご予約をお願いします。
定休日 カフェのみ火・水・木 (年末年始・連休・お盆期間は営業しています)
 HPは→こちら

※グルメメモ
2017年4月24日の情報です

↓クリックすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

GW前にチームお花見屋台で決起大会をしよう、と魚がしさんへ行って来ました。

チームお花見屋台とは、もともと美山公園の桜の時期に売店がないのは寂しいから自分達でやれる範囲でやろう、と始まった仲間で、笹すし九郎右エ門さん、郷の茶店えほんさんとALEXです。
GWのフォッサマグナミュージアムは一番人出があり、テントはどのサイズを持って行くのか、テーブルは何個用意するか、と忘れ物がないように話をしながらメモです。

さて、魚がしさんは割烹で、結婚式や法事、会合などの大人数が集まる時に行くことが多いのですが、海が見える1階は予約なしで入れるレストラン。
魚がし、と魚が社名に入っているだけあって、魚料理は間違いがありません。

メニューは写真入りのアルバムになっているので、選びやすくていいですね。
海鮮丼(正式には、メニュー名があったような・・・)は1080円(税込)
豪華バージョンや、夕陽丼というのもありました。
3人とも海鮮丼にして、温かいお茶をすすりながら、GW晴れるといいね、風が吹かないといいね、と天気の心配をしていると運ばれてきました。

魚のあらが入った味噌汁と、サラダ、大根の酢の物、漬物がついています。
海鮮丼をアップにしますよ~。
はぁ~い、どんっ!←親ギャグか(笑)

サーモン、マグロ、イカ、イクラ、ブリ、甘海老でご飯が見えません。
では、ワサビをつけて、切り身だけでいただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、うん、魚が美味しい。
糸魚川って刺身や寿司のネタが大きくて分厚い傾向がありますが、魚がしさんも切り身が大きいですね。
ご飯は寿司飯。
海鮮丼って普通の白米のところと、寿司飯のところがありますが、私は寿司飯の方が好きです。
あら汁も、魚のコクが出て、美味しいです。

食べているうちに、次々にお客さんが入ってきて、パインのツーリング途中という感じの方も。
男性でも、このボリュームなら大満足でしょう。

糸魚川に来たら海の幸を食べたい、という方はオススメですよ。

魚がし
糸魚川市寺町2-3-24
025-552-6946
HP→こちら

※グルメメモ
2017年4月25日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

1 / 18412345...102030...最後 »

本日: 269人
合計: 338021人

カレンダー

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る