グルメ

新潟市に行った時に友達が「景色がごちそうよ」とランチに誘ってくれたのは、新潟グランドホテル2階フランスレストラン ベルビュー。

新潟グランドホテルは萬代橋のすぐそば。
つまり信濃川沿いに建つ大きなホテルなのです。

この日は車だったので。新潟駅方向からは萬代橋を渡り、最初の信号を左折。
信濃川に方向に曲がって、萬代橋の下をくぐり信濃川沿いに進むと駐車場の入口です。
このあたりは一方通行が多いので、1本道を間違えると、遠回りになったり、ホテルは見えているのに駐車場の入口が反対側だったりするので、要注意です。
地下駐車場はいっぱいだったのですが、駐車場係のおじさんが「ランチだけなら大丈夫」と予約のところを空けてくれました。
とっても暑い日だったので、屋外ではなく、地下に停められたのはラッキーでした。

先に到着した友達が窓辺の席をキープしてくれたので、見てください、この景色。
信濃川が一望です。

なんにしようかな。
友達いわく「日替わりランチにプラス500円でデザートと珈琲をつけると、平日限定ランチと金額100円しか変わらないのよ」
そんなわけで、平日ランチ(1800円)にしました。
友達はお肉、私はお魚。
お肉はビーフステーキでソースが何種類か選べたので、バターレモンに。
私のお魚は、確かシイラだったと思います。

ランチコースはかぼちゃの冷製スープからはじまりました。
スプーンやナイフがピカピカですね。
私の顔まで映りこむくらい磨かれています。

サラダが出て、パンが出て、メインの登場です。
白身で淡泊な味。
夏野菜のオクラと茄子が美味しかったです。

友達と少しずつ交換。
お肉は柔らかくて、バターレモンで食べるのって懐かしいなぁ。
今度はお肉にしよう、と決めました。

デザートはシフォンケーキ。
アイスコーヒーは、大きなグラスだったのでお喋りしながら余韻を楽しめて、ちょうど良かったです。

レジで駐車券にスタンプを押してもらい、駐車料金はサービスになりました。

さすがホテル、という感じの対応の丁寧さだったので、また機会があったら行きたいなぁ、と思います。

新潟グラウンドホテル
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川駅で友達に会い、お昼まだなんだよね、じゃあ一緒に食べない?とヒスイ王国館1階にあるタウンいとよさんへ。
お盆のピークだけあって、店内は満席。
それでも、奥の2人掛けがちょうど空いたところで、すんなり座ることができました。

メニューは写真つき。
これだと外国からのお客さんも分かりやすくていいですよね。
うんと、なんにしようかな。
暑くて汗かいたから、やきそば系より、スープがあるラーメンがいいな。
と、友達も、タンメンと広東麺で迷ってます。
じゃあ、スープちょっとだけちょうだい、と味見をすることにして、注文です。
どちらも700円です。

氷が入った水をぐいっ、テーブルに水差しがあるので、とぼとぼと注いで2杯目をぐびっ。
店内は大きな荷物を持った方もいますが、それを置くスペースもあって、さすが駅に隣接しているだけのことはあります。
いつもより店員さんも多く、ちゃきちゃきと動くので、そんなに待たずにラーメンが運ばれてきました。

タンメンは透き通ったスープ。
ごくり、うん、優しい塩味。
鶏そばって、感じでまろやかな喉ごしです。
麺は中太の、ほぼストレートに近い、ゆるやかなちぢれ麺。
トッピングは、わかめ、めんま、チャーシュー、長ネギ。
チャーシューは、とろりん系ではなく、脂の少ない系でした。
ずるずるずる、やっぱり鶏系に近い味のラーメンです。
汗をかいていたので、この塩加減が体に入っていきやすく、最後までスープを飲み干しました。

ちなみに友達が食べた広東麺は、とろみが強くて、こっちも美味しかったですよ。

タウンいとよ
糸魚川市大町1-7-11
ヒスイ王国館1階
025-553-1778
営業時間 11:00~14:30
定休日 不定休(12月31日と1月1日は休み)

※グルメメモ
2017年8月13日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

新潟市で「また行きたい」と強く思っていたイタリアン、アッラ・ヴェッキア・ペントラッチャさん。

上越の大人気店、ペントラッチャさんの新潟店になります。
電車や高速バスだと、時間的に余裕がなく、市内を走るバス路線もよく分からないので、なかなか行けずにいました。
で、今回は、車。
1人だから、どうしようかなぁ、と迷いましたが、時間も早かったので「今ならテーブル空いているかも」と決心。

私は男性脳のようで、一度行けばナビがなくても、たいてい辿りつけます。
え? 食い意地がはっているから、美味しいものがあるところへ自動的に行くんじゃないかって?
確かに・・・。

新潟駅南口方向からデッキィ401方向へ、バスも通る通りを走り、スーパー原信の近くだったばす。
っと、ありました。
狙い通り、駐車場は空いてる。
この日は新潟市の花火大会だそうで、食事をしてから花火に行くのかな、という感じのカップルさんや、浴衣姿の子供を連れたママ、席は半分ほど埋まっていました。

さて、何にしようかな。
ピザを食べたい気もするけど、大きいから1人で食べきれるかなぁ、といらない心配をします。
あ、生パスタあるじゃん。
てなわけで、黒板のオススメメニューから本日のパスタ「頸城短角牛の白ワイン」(1600円)を注文です。
大きいマカロニのリガトニか、生パスタを選べますが、ここは迷わず生パスタ。

ドリンクは気分的にワインのつもりで、葡萄のスパークリングジュースを。
これが美味しくて、ぐいっと飲んだらもったいないって感じでした。

手帳を開いてスケジュール確認したり、メールの返事をしていると運ばれて来ました。
おおっ、ひき肉じゃなくて、サイコロ状のお肉♪
いただきまぁ~す。
くるくるくる、ぱくっ、クリームソースのように、もったりしていなくて美味しいです。
お肉は、牛らしさがある、という表現で分かるかしら?
なくとなく、闘牛をしている荒々しい牛が思い浮かぶ味です。

赤いパプリカ、ズッキーニ、茄子、どれも甘くなっていて、これだけ食べても十分というくらい。
ハーブが入ったフォカッチャと丸パンを、このソースと野菜で食べると、めちゃくちゃイケます。
スティック状のクッキーのようなパンは、折ってぼりぼり、と。

ちょっと気管支を痛めていたので、こそこそっと鞄から薬を取り出して飲もうとしたことら気づいて、お水を注いでくれたり、気配りも最高でした。

アッラ・ヴェッキア・ペントラッチャ
Alla decchia Pentolaccia
新潟市中央区上近江2-4-23
025-384-4861
HP→こちら

※グルメメモ
2017年8月6日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川で有名な洋菓子屋さんのひとつ、フェルエッグさん。

養鶏場が、洋菓子のために卵から開発したというピュアエッグを使ったこだわりのお店です。
そのフェルエッグさんが、糸魚川駅日本海口徒歩すぐにある旧高野寫眞館さんに「フェルのはなれ」をオープン。
早速行ってみました。

旧高野寫眞館さんは約90年前に建てられたコンクリートのモダンな建物。
国登録有形文化財になっているそうです。

玄関から既に昭和の雰囲気が漂っていて、とっても素敵です。
正面には焼き菓子が並び、その奥の和室には雑貨が並びます。
左手には冷蔵ケースがあり、プリン、ロールケーキ、シフォンとフェルエッグさんの代表選手が待っています。

靴を脱いであがり、2階も見学して来ました。
手すりの木の色合いといい、窓の雰囲気といい、落ち着きます。
2階はスタジオだった場所で広い空間になっていて、事務所だったのか1つの部屋には古い写真や資料が飾られていました。

この日はロールケーキを買って帰りましたが、1階の小部屋には椅子とテーブル、セルフのお茶が用意されていて、買った商品をその場で食べることもできます。

糸魚川駅から歩いて行ける距離で、フェルエッグさんの要冷蔵お菓子が買えるのは、ビックニュース。
きっと、観光客にも人気になることでしょう。

高野寫眞館さんへは
糸魚川駅日本海口から駅前商店街を海に向かって直進。
最初の十字路(信号なし) まつきさんの角を駅を背にして右折。
糸魚川幼稚園方向へ歩いていくと、点滅信号の角に高野写真館があります。

フェルエッグ
糸魚川市平牛2116
電話 025-550-6680
FAX 0
25-550-6601
営業時間 10:00~19:00(4月から9月)
10:00~18:00(10月から3月)
定休日 毎週木曜日・第4水曜日
HPは→
こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

夏になると「そろそろ行かんきゃ」(糸魚川弁で「行かなきゃ」)と思う佐藤菓子舗さん。

シロップが手づくりで美味しいと評判なんです。
最近はネットが普及したおかげで、糸魚川市外からも食べに来る方が増えたようですね。
まだ行ったことがない母が「カキ氷食べたいわぁ」と言うので行ってきました。
ちなみに母は連れて行けとストレートに言わない性格です。

国道8号線から能生駅方向へ入ります。
高速の能生インターチェンジを過ぎたらYの字に分かれる道を右手側に進みます。
しばらく道なりに走っていると、大沢地区に入ります。
山に向かって右側、川沿いに建つのが佐藤菓子舗さん。
クレープとか、カキ氷の旗が立っていています。
近くには中能生小学校がありますが、少し引っこんだところにあるので、学校を目印にすると分かりにくいかも、です。

駐車場はお店の前に2~3台。
そこがいっぱいの場合は、お店の人に「停めていい場所」を聞くといいですよ。
近くに何か所か駐車できるところを確保してあります。

さてさて、カキ氷は写真つきで大きく紹介されています。
母はメロンミルク(650円)私は抹茶ミルク(750円)にしました。

平日の午後でしたが、先客が2組。
注文してから椅子に腰かけていると、川沿いなので窓から入る風が心地いいです。

はいっ、お待ちかね、カキ氷の登場です。
抹茶ミルクは粒あんと白玉つき。
初めて見た母は、大きさにびっくりです。

では、いただきまぁ~す。
氷は薄く削られていて、じゃりじゃりしないです。
氷の固まりじゃなくて、薄い幕のような感じ。
ふわふわ系といえばいいのでしょうか。
わたあめのように口の中で溶けていきます。
シロップはもちろん、ミルクも自家製だそうですよ。
母も「キーンとならなくて美味しいわ」と満足げ。
溶けてメロンミルクジュース状態になっても、メロンの味がしっかりしているから「飲んでも旨い」
「夏の間に、また来てもいいわよ」
はいはい、また一緒に行こうね。

ちなみに外のブラックボードには、カキ氷は9月10日まで休まず営業予定と書いてありました。

佐藤菓子舗
糸魚川市大沢587-7
025-566-2756
国道8号線から15分ほど、山に向って右手にあります。
川沿いです。

※グルメメモ
2017年7月26日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からのお土産で(株)グレープストーンさんの銀座のいちごケーキです。

東京ばな奈で有名なお土産シリーズですよね。
私、実は1回も買ったことがありません。
なのに、よく食べるということは、それだけいただいているってことです。

あれ、以前は「銀座のいちごケーキです。」だったような気がする。
と、ブログを遡ってみたら、やっぱりそうです。
中身を開けると、デザインも変わっていて、前はスポンジに苺のイラストが真ん中にポツンとあったのが、これは全体が苺のようになっています。

では、いただきまぁ~す。
ふわふわのスポンジのなかに、ピンク色の苺クリームが入っています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、苺の粒々があって奥歯でぷちっといいました。
甘くて、苺に練乳をたっぷりかけたような味です。

「冷やしも、おいしくお召し上がりいただけます」とありますが、確かにクリームが冷たい方が美味しいかも。
冷蔵庫にINしてみます。

Oさん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達とライズカフェさんへ行って来ました。
ライズカフェさんはサラダバーがついていて、ホットコーヒーもお代わり自由です。
サラダバーは糸瓜があったりして、ちょっと変わったものが並んでいるのも女性には嬉しいところ。
ポテトサラダが、ぽってりしていて、玉ねぎがはいっていないのも私のツボ。
ドレッシングが3種類から選べて、飽きないのもいいですね。

パスタの種類が多く、和風系、クリーム系、その他があり、ステーキやラザニアなどの別メニューもあります。
っと、ニョッキ発見!
私はニョッキが大好きです。
期間限定なのか、新定番メニューなのか不明ですが、ニョッキを注文です。

簡単に説明するとニョッキは茹でたジャガイモに小麦粉を混ぜて、小判状にしたものをお湯で茹でたもの。
ジャガイモの代わりに南瓜を使ったり、茹でずに揚げたり、アレンジしているお店もあります。

ライズカフェさんのニョッキは、ホワイトソースでグラタン風です。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、もっちりしていて、美味しいです。
ニョッキを初めて食べた友達も「美味しいね」と気にいったようです。
糸魚川でニョッキが食べられて、し・あ・わ・せ、でした。

スタ&ブュッフェRiSE cafe
糸魚川市横町4丁目2-12コーポ内山1F-A
025-552-0911
営業時間11:30〜14:00 17:30〜21:00(ラストオーダー20:30)
定休日 不定休
国道148号線横町の交差点を富山方向に曲がり、左手。

※グルメメモ
2017年7月11日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達に誘われて糸魚川市民会館2階にあるジョージズカフェに行ってきました。
ジョージズカフェフォークスさんのいいところは、いろいろあるんですが、なんといっても「本日のパスタ」が毎回違う。
何度言っても飽きないのがいいですよね。

この日は、鶏肉とブロッコリーのトマトソースでした。
シーフードピザも注文して、半分ずつにします。

ジョージさんのパスタは、大盛りしなくても量が多め。
パスタだけだと盛り足りない私でも、ジョージさんのところならパスタだけでもOKってくらいです。
鶏肉とブロッコリーは大きくカットされているので、しっかり食べた感ができます。

シーフードピザは、チーズたっぷり厚め。
イカ、あさり、えびがチーズに隠れるくらいです
生地は薄めなので、ぺろりと食べられちゃいます。

糸魚川は喫茶店が少ない、と言われていますが、ジョージズカフェは糸魚川駅アルプス口からも歩いていける距離ですし、休憩時間なしで営業だからオススメです。

ョージズカフェフォークス
糸魚川市役所隣(糸魚川市民会館二階)
025−552-5929
定休日 月曜日
営業時間 火〜土 11:00〜18:00
日曜日 10:00〜16:00
貸切などはご相談ください

※グルメメモ
2017年7月6日時点の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

地元の美味しい物は、地元民に聞くのが一番。
ということで、新潟市南区の白根に行った帰り「夕飯を食べるのならオススメは?」と聞いたら、口を揃えて「かつ一」
なんでも白根ポークを使ったトンカツ屋さんなんだって。
白根ポーク???
初耳だわ。
国道8号線を三条方向へ行ったところにあるので、ちょうどいいや、と車を走らせます。

しばらくすると、それらしいお店を発見。
白根方向からは左手側です。
夜の9時を過ぎていたので、お客さんはまばらです。
左側の座敷席は6人くらい座れる大きなテーブル。
はぁ、よっこらしょ、とつい言ってしまったり、タオルで顔を拭きたくなるのは、すっかりおっさん化しているな、私。
メニューは写真つきで見やすいです。
私はロース120グラム(1490円)、友達はふわぁとろ定食(1814円)にしました。
ご飯はサービスで、あさりの炊き込み、味噌汁はトン汁に変更できるというので、そうしてもらいました。
どうやら、ご飯は、その時によって炊き込みご飯の内容が変わるらしいです。
嬉しいサービスですね。

先に、小さなすり鉢に白ごまが入った物と、ソースが運ばれてきました。
待っている間、ごまをすって、そこにソースを投入するんです。
カラシも小さい壺に入っています。
これ、いいわぁ。
私はカラシが苦手なので、トンカツと同じ皿にあると、うっかりキャベツについてて、辛いっ!ってなるのがダメなんです。
別だと、油断しまくっても平気です。

さぁさぁ、運ばれてきましたよ。
赤いのはオリジナジュース。
感じのいい店員さんが説明してくれたけど、中身を忘れちゃいました。
確か、何種類か使っていたような・・・。

お肉を見てみましょう。
ほんのり赤みを残して揚げてあります。
せっかく、ごまをすったけど、まずは何もつけずに、ぱくっ。
衣がさっくさっくです。
9時過ぎてトンカツは、と思っていたけど軽い食感でいくらでも入ります。

キャベツも、お米も新潟県産、粗塩も新潟県の笹川流れなんですって。
地元食材にこだわっているのっていいですよね。

キャラメルソースがかかったプリンを食べていると、なんとこの日は水曜日でサービスデー。
さらにデザートが運ばれてきました。
最中の皮に、自分で餡子とバニラアイスを挟むんです。
お腹いっぱい、と言いつつも甘い物は別腹。
好物を見ると、胃が動いて隙間を作るのが別腹の正体なんだって。

スタンプカードも作ってもらったから、今度行ったらポイントいっぱいになるかも。

写真を撮り忘れていますが、ふわぁとろは薄い豚肉を重ねてチーズと大葉が挟んでありました。
こちらも、美味しかったですよ。

新潟かつ一白根店
新潟市南区茨曽根2897
025-375-3830
営業時間 11:00~22:00
無休
国道8号線沿い
HP→こちら

※グルメメモ
2017年7月5日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、金沢へ行って来たと言う友達からのお土産で、穀屋たなつやさんの「たまきなこ」です。

金沢市は北陸新幹線が開業して、さらに注目度があがりましたね。
石川県の県庁所在地として近代的なところもあれば、加賀藩の城下町としての町並みが残り、とっても魅力的です。

その金沢には市民の台所といわれる金沢近江町市場があるそうで、そこにあるお店で買ったとか。
丸くて、スノーボールのような見た目です。
では、いただきまぁ~す。
ばくっ、もぐもぐもぐもぐ、すごい。
たっぷりを通りこして、ものすごくきなこです。
きなこの層が厚くて、きなこボールを食べているかのような感覚です。
そのきなこの真ん中には、香ばしく炒った大豆が隠れていています。
その大豆は、カリッとした食感で包まれていて、きなこ、カリッ、大豆の3重構造。
きなこは、ポロポロと落ちることもなく、かといって、ぽそぽそするわけじゃなくて、絶妙な固まり具合です。
味付けも、甘すぎず、かと言って味がないわけではなく、大豆の美味しさをそのまま最大限に引き出していて、全然飽きません。
ついつい、ぽいっ、ぽいっ、と口に入れてしまい、これはやばい。
とまりません。
きっと金沢に行ったら、これを絶対に買おう、と思うお菓子ですね。

Kちゃん、ごちそうさまでした。

穀屋たなつや
金沢市下堤町19-4
近江町商店街 中通り 十間町口近く
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします 

1 / 18712345...102030...最後 »

本日: 273人
合計: 348210人

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る