スイーツ

今日は、とっても可愛らしい女の子からもらった芥川製菓(株) さんのコルンハウスプチショコラです。

そっか!
2月はバレンタイン。
私は女性と犬には、すごくモテるんですよ。

手書きのメッセージをマスキングテープで貼ってくるあたり、女子力が高いというか、若い感覚だなって、羨ましくなっちゃいました。

さてさて、中身はどんなでしょうか。
光沢のある大きなチェック模様の包装紙を外すと、黒い箱が出てきて、横にスライドさせるタイプです。

中身は、ピンクのハートチョコ、カカオ豆の形をしたホワイトチョコとプレーンチョコ。
クローバーと楕円のミルクチョコレートです。

私はホワイトチョコが大好きなので、真ん中の白いカカオの形から、いただきぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐしないで、口の中でゆっくり溶かします。
ミルク感たっぷりで、美味しいです。
中身は何も入っていないので、その分、たっぷりとホワイトチョコを味わうことができます。

続いて、やっぱりハートでしょ、ハート。
ぱくっ、こちらは、ストロベリー味です。
(ピンクでレモン味なわけがありませんね)
甘さのなかに、ほんのり苺の酸味があって、これも美味しいです。

美味しいから、時間がある時に、珈琲入れて、少しずつ楽しむことにします。

Sちゃん、Oちゃん、ごちそうさまでした。
ホワイトデー、お楽しみに。

芥川製菓(株)
東京都豊島区駒込1-44-2

オンラインショップ→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日はバレンタインにもらった、(株)本高砂屋さんのエコルセです。

よく「男だったら付き合っていたのに」とか
「そんじょそこらの男より頼りになる」とか
女性にはモテるんですよ。
えっへん。

伊勢丹のシールで留められている茶色の包装紙を外すし、色鮮やかなグリーンの箱が出て来ました。

ん? このデザイン、どっかで見たとこがあるぞ。
食べたことあるんじゃないか、とブログを遡ったら、ストロベリーがありました。
ストロベリーショコラ→こちら

私は、この深みのある赤い色が好き。
てなわけで、最初に赤の包み紙を広げます。
薄く焼いた生地をくるくるっと巻いてあります。
葉巻のような形です。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、すごくサックサックしています。
真ん中にホイップチョコレートを固めたようなチョコレートが入っていて、とっても美味しいです。

続いて銀色を開けてみます。
こちらは平べったくて短冊のような形。
こちらも薄い生地をクルクルと巻いてあって、1つ包みに2枚入っています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、こちらも、すごぉ~く、サクサクとしていて、軽いです。
何も入っていませんが、生地自体が、ちょっと甘くて美味しいです。
その甘さは、THE砂糖、という甘さじゃなくて、バターとか卵とか色んな材料が合わさったような上品な味です。

神戸は美味しいお菓子の宝庫で、ハズレがない、という友達の話は、ここでも証明されました。

Mちゃん、ごちそうさまでした。
ホワイトデーは倍返しかな???

(株)本高砂屋
神戸市東灘区向洋町西5丁目1
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は糸魚川出身の児童文学作家の小川英子(おがわひでこ)さんからのクリスマスプレゼントで(株)東京風月堂さんのクリスマストロアシャトンです。

築約80年の町屋、旧倉又茶舗を拠点に活動している「糸魚川の町屋文化を守り伝える会」のボスです、ボス。
最近は、お手伝いしてくれる方が増えたおかげて、私が小川さんの頭の中にある構想に巻き込まれることはほぼなくなりました。
ほっ(笑)
突然「やぁ!」と現れることもないのですが、一応、いただいてから何日かは様子を見るクセが・・・。

今回は、年明けのカルタ会の準備中、というのが分かったので、クリスマス前にいただくことにします。

手さげ袋と、包装紙と真っ赤でお揃いです。
包装紙を開けると、まぁ、可愛らしい。
サンタさんがリースの真ん中でベルを鳴らしています。
箱の中は、トナカイににひかれたソリに乗ったサンタさん。
プレゼントから飛び出すトナカイとサンタさん。
ツリーとケーキの前で笑うサンタさんの3種類。

小包装から出てきたのは、ラングドシャ。
上からバニラ、cafe、チョコレート味です。

では、バニラ味からいただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、サクッサクッの甘い生地に、バニラクリームがサンドされています。
クリームは薄くなので、クッキー生地はぴったりとくっついていて、どうしてもサンドされているタイプは分解したくなる私は白旗です。

続いてcafeを、ぱくっ。
あ、これは口に近づけるだけで、香ばしい香りがします。
もぐもくもぐ、これはモカコーヒー、って感じです。
軽井沢で食べたモカソフトを思い出します。

最後はチョコレート。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ラングドシャにチョコレートの組み合わせ、最高ですね。

ひとつ、ひとつの包みも可愛いし、3つの味が楽しめて良かったです。

小川さん、ごちそうさまでした。

(株)東京風月堂
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達の誕生日お祝いで、ケーキ食べに行こうか、どこがいい?
え? まだコメダ行った事ないの?
てなわけで、コメダ珈琲店上越店へ。
コメダ珈琲は新潟県内8店舗くらいあります。

席について、メニューを眺め、夏のケーキを見て、けっきょく選んだのはシロノワール。
あ、キャラメル味の、キャラノワール食べてみたい。
けっこう甘いので、ミニを半分ずつ食べることに。
アイスコーヒーは、もともと甘さがついているので、ブラックにしました。

じゃ~ん、キャラノワールです。
あったかいディニッシュ生地の真ん中に、冷たいソフトクリーム♪
砕いたナッツと、キャラメルソースがかかっています。
4つに切れ目が入っているので、分けやすいのもいいんですよね。
ん? ソースはかかっているだけじゃなくて、生地の間にもたっぷり挟まっています。
キャラメルソースと、溶けたソフトクリームが染み込んで、甘いものを食べた、という満足感がハンパないです。

誕生日なのに、ロウソク立てなくてごめんね。
いやいや、これで十分。

キャラノワールが友情を深めてくれました☆

コメダ珈琲店HPこちら

※グルメメモ
2017年6月20日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

子どもが生まれた友達夫婦と久しぶりのお茶タイム。
友達は星乃珈琲店がお気に入り。
新潟県内だと女池店しかないんですね。

赤ちゃんを連れていたので、個室に通されました。
ソファーで抱っこしていても座りやすく、空調も「少し寒いので」と店員さんに声をかけたらエアコンを弱めてくれました。

なんにしようかな。
糸魚川には喫茶店はあっても、こういった珈琲ショップがないので、メニューを見るだけでワクワクします。
とても暑い日だったので、冷たい珈琲にしようかな。
あっ、限定メニューでベリーのソーダ(500円)がある。
これにしよう♪
ケーキは、モカロール(420円)にしました。
珈琲などセットになるドリンクだとセットで720円になりますが、ベリーのソーダは単品扱いです。

生まれた時はママ似と言われていたけど、最近はパパに似てきた、なんて話をしていると運ばれてきました。
わぁ、きれい。
メニューの写真でも涼しげで、赤い色がきれいだと思いましたが、実物はもっと爽やかです。
ブルーベリーと、カットされた苺が凍っていて、レモンが添えられています。
レモンをストローでそこに沈めて、つんつん、つんつん。
果汁が少し搾れたところで、ごくっ、美味しい~!
乾いた喉に、しゅわしゅわ刺激がきます。
冷たいブルーベリーがしょりしょり、冷たさを増してくれます。
ごくっ、ごくっ、この色、好きだわ。

モカロールはキャラメル味で艶々にコーティングされていて、クリームがしっかりしています。
コーティングされたところを、ぺりっとはがして食べたくなる衝動をこらえつつ、フォークで縦に切ってぱくっ。
もぐもぐもぐ、幸せ。

前に食べたスフレも美味しかったし、食事メニューを食べたことがないので、また行きたいなぁ。

星乃珈琲店新潟女池店
新潟市中央区女池南1-9-35
025-250-5551
星乃珈琲店HP→こちら

※グルメメモ
2017年6月18日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、友達からもらったメリーチョコレートカムパニーさんのさくら ららです。

まぁ、春らしくて可愛らしい。
半透明の袋に、桜が満開です。

さっそく開けてみます。
中身は、ピンク色の丸いクッキー、桜の形のゼリー、それからチョコレートいろいろです。
では、最初に目についたピンク色のクッキーから、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ザクザクとした食感です。
ほんのり、桜の味というか、桜餅の葉っぱのような味がします。
そうそう、たいていの「桜味」は、桜じゃないよなぁ。
そもそも桜って、桜茶とか、お菓子の飾りとかで食べるだけで、桜自体に味ってないよねぇ。

続いて、チョコレートに狙いを定めて、濃いピンク色の包みを開けてみます。
おっ、これは、さくらんぼ。
なるほどね。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、カリッと割れたと思ったら、真ん中からジャムが出てきました。
これはチェリーですね。

せっかくなら、ゼリーもひとつ食べておきましょう。
白い桜を、ぱくっ、もぐもぐもぐ、じゃりっとした細かい砂糖がまぶされていて、味は洋梨のような感じです。
グミより柔らかくて、じわじわ溶けていく感覚です。

上越高田の観桜会のポスターを、あちこちで見かけるようになりましたし、桜が待ち遠しくなりました。

Iさん、ごちそうまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

今日は友達からの差し入れで高田農業高校食品科学科のシュークリームです。

上越のリージョンプラザで開催されていた「住まいのリフォームフェア」に出店していたとか。
糸魚川の海洋高校もそうですが、最近の高校ってすごい。
外に出て体験をすると、どんな仕事がしたいか、自分はどんな仕事に向いているのか、考える機会が増えるのではないでしょうか。
自分達で作ったものを、自分達で直接売れば、お客さんの反応もダイレクトに伝わってくるし、美味しかったからまた買いに来たよ、と言われたら嬉しいですもんね。

シャークリームはぷっくり膨れているのもあれば、まぁ~るい形のもあって、個性的です。
ひとつずつ違うのが、いきいきしているように見えます。

真ん中から一文字に切られたところから、カスタードクリームが見えています。
口が大きい私でも、かぶりつくのは無理ぽいので、ふたの部分を取り外して、まずはシュー皮をぱくり。
もぐもぐもぐ、ん? ちょびっと塩気を感じます。
シュー皮って甘いことが多いので、新しい味に出逢った感覚かあります。
上にかかっている粉砂糖と合わさって、ちょうどいいように工夫されているのかな?
下半分は、カスタードクリームがぎっしり詰まっています。
その中に小さな黒い粒々のバニラビーンズが見え隠れしています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、しっかり重量感のあるカスタードクリームです。

躍動感のあるシュー皮といい、たっぷりのクリームといい、高校生の勢いを感じられるシュークリームでした。

小野澤さん、ごちそうさまでした。
また糸魚川に遊びに来てくださいね。

新潟県立高田農業高等学校
ホームページ→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

今日は友達が「高岡イオンモールに行って来た」というお土産で、パティスリーシュシュさんのフルーツロールケーキです。

高岡も新幹線の駅が出来ましたね。
富山市につぐ第二の都市で、大伴家持が国司として赴任中に、沢山の歌を詠んだことから、万葉の里と呼ばれているとか。
高岡大仏も有名ですよね。

さて、その高岡で売っていたロールケーキ。
苺が丸ごとごろん、大きなラズベリーとブルーベリー、チョコレートが飾られています。

包丁で、ちょっと厚めに切り分けて、っと。
「の」の字の丸い真ん中部分にカットされた苺が詰まっています。
では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、キメの細かいスポンジと、滑らかな生クリーム。
くどすぎなくて、かといって、アッサリしすぎなくて、美味しいです。
どことなく、糸魚川本町通りにあるイチコ洋菓子店さんに近い味です。

苺も甘くて、果肉がしっかりしていて、私の好みです。
生クリームの味を引き立てるからか、すっぱい苺とか、
逆に熟しすぎている苺とかは得意じゃないんですよ。
キウイやバナナは熟しすぎているのが好きなんですけどね。

ロールケーキは1本一気に食べられないけど、翌日、ちょびっと生クリームが硬くなったのも好きです。
明日が楽しみです♪

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達から差し入れにもらった、(株)メリーチョコレートカムパニーさんのファンシーチョコレートです。

あ、そうだ、バレンタイン近いんじゃん。
ということは、愛の告白???
私、犬と女性にはモテるんですよ。
猫は「お前、犬派だろ?」と顔されてますけど。

包装紙を外して、箱を空けると、ぷぅ~んと甘くていい香りがします。
蓋の裏には白黒の写真つきで、チョコレートの名前と説明が。
これ、親切でいいわぁ。
ぱっと見た感じ、中身が何か分からないより、どれを先に食べるか決めやすいもん。

うんとぉ~、左下の角にある「抹茶ラテ」から、いただきぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐ、しませんよ。
テレビのCMで「噛んじゃダメ」「ゆっくり溶かして」みたいなのありますよね。
その真似をします。
舌の上で転がしてると、チョコレートがゆっくり溶けていきます。
祖中から抹茶の風味が広がってきます。
苦い抹茶味ではなくて、ホワイトチョコとの二層なので、甘い系です。

続いて、なんにしようかな。
その上の四角くて、白い線が入っているのにします。
ぱくっ、これは、口に入れた瞬間、ココナッツと分かります。
サクサクとしたパフが入っていて、ココナッツの繊維質もしっかり残っています。

もう一個、いっちゃおう。
う~んと、右上の角のバニラにします。
私はホワイトチョコが大好きなんですよ。
ゆっくり、口の中で転がして楽しみます。
喉の奥まで届くバニラ味。
満足度高いです。

Yちゃん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からクリスマスプレゼントにもらっていた(株)資生堂パーラーさんのクリスマススイーツです。

大事にとっておいたのですが、この綺麗な缶を見るたびに中身が気になって仕方がない。
ということで、リボンに手かけました。
このリボン、缶を一周している部分は紙で出来ていて、丁寧に作られたリボンが紙につけてあるんですよ。
光沢のあるミントグリーンの缶と、よく合っていますね。

では、開けてみましょう。
ん?蓋が開かない。
おかしいなぁ、テープがぐるっと蓋と本体の部分に巻かれていないのに。
と、よく見たら、楕円形のシールで2ヶ所留めてありました。

ぱかっ、とな。
中身はピンク、白、グリーンの3色の袋。
ピンクを開けてみます。
おっ、四角いクランチチョコレートです。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、お・い・し・い!
ホワイトチョコレートをベースに、甘酸っぱい苺の味がひろがって、ものすごく美味しいです。

続いて、白。
えっ?同じクランチチョコレートではなく、チョコレートでコーティングされています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、サクサクとした食感の軽いビスケットが練り込まれているんだなぁ。

グリーンはなんだろ?
おおっ、これはホワイトチョコレートでコーティングされています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ。
ん?なんだろ、これ。
スパイシーというか、カレーの香辛料というか、シナモンというか、チョコレートなのに、なんとなく喉がスースーする感覚。
後味が強烈です。
原材料を見るとシナモン、とあるので、これですね、たぶん。

3種類とも全く違った食感と味でした。

Mさん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

1 / 512345

本日: 227人
合計: 377397人

カレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る