糸魚川の話題

糸魚川出身の児童文学作家、小川英子(おがわひでこ)さんの「ピアニャン」が電子書籍化されました。

6月18日アメリカで先行発売され、日本では6月20日にiPad、iphoneで読めるようになりました。
価格は600円です。

今回、特別に許可を得て、表紙とエンディングの写真、
小川英子さんの略歴、「ピアニャン紹介文」「あとがき」を掲載します。

小川英子(おがわひでこ)略歴
新潟県糸魚川市生まれ。
二松学舎大学卒業。
1991年「雲の子水の子」でフェリシモ大賞優秀賞を受賞。
翌年フェリシモ出版より絵本として刊行。
1993年、本作品で講談社児童文学新人賞を受賞。翌年、講談社から刊行。
「山ばあばと影オオカミ」(新日本出版社)、「けむり馬に乗って~少年シェイクスピアの冒険」(叢文社)など、奇想天外なファンタジーが多い。
第16回児童文学ファンタジー大賞奨励賞を「くらひめさま」で受賞。
日本児童文学者協会会員。ファンタジー研究会会員。

「ピアニャン」紹介文
ピアノの大好きな猫(ニャンコ)だから、ピアニャンです。白い子猫の女の子は、おもちゃの赤いピアノを背負って、新潟県の青海町からトーキョーの渋谷にやってきました。
「野良猫になって、トーキョーで自由にくらすんね」
けれど、都会で生きていくのは楽ではありませんでした。
仕事をさがせ! ねぐらをさがせ! 大人にごまかされるな!
太っ腹(?)のあねご猫におどかされたり、ミュージカル「キャッツ」に出演する夢を持つ黒猫と出会ったり・・・故郷の海を思い出して涙にくれるときもあるけれど、ピアニャンはひたむきに生きていきます。
「夢があるから落ち込むけんど、夢があるからたちあがれるんね」
1993年の講談社児童文学新人賞受賞作で、翌年講談社より刊行。2000年の第3刷発行を原本として電子書籍化にしました。
挿絵のかわりに写真を使い、ファンタジックなシーンを演出して、ひと味違った電子書籍となっています。
主人公を象徴する赤いピアノは、ステンドグラスの立体作品。主人公の故郷である青海町(現在、新潟県糸魚川市青海)の四季折々の景色や上京した主人公が暮らす渋谷、東京の実写写真などに合成加工を施し、ありえない光景を作り出しました。
猫がピアノを弾くファンタジー世界と写真のファンタジー世界の両方をお楽しみください。

あとがき
本作は1994年に講談社から刊行された「ピアニャン」を加筆修正したものです。
この度、電子書籍化するにあたって、渋谷の公園通り、Bunkamura、たばこと塩の博物館、宮下公園のあたりを久しぶりに歩いてみました。そして「ピアニャン」を書いた当時とはずいぶん変わっていることに驚きました。待ち行く人の足の早さはさらに早く、屋台の並ぶお祭りのようだった夜は、ビジネスかイベント風景のようでありました。
でも加筆はわずかにとどめました。たとえ街がどのように変わろうとも絵描きの卵やタクシー運転手のおじさん、そしてピアニャンがこの都会の片隅にたしかに息づいていると感じられたからです。もちろん太猫も・・・。
ピアニャンの故郷の旧青海町、糸魚川市の海や山、木造校舎などの写真をピアニャンや雪子の心象風景として使用しました。
ありえない光景を現出させるという困難に挑戦してくださったデザイナーの萩原義光さん、企画の松倉博幸さんに御礼を申し上げます。
エンディングには、世界ジオパークに日本で初めて認定された「糸魚川ジオパーク」のジオサイトの数々ー弁天岩、雨飾山や大糸線の気動車キハ52、それに青海の小正月の行事で国の重要無形民俗文化財に指定されている「竹のからかい」、名物のくし形かまぼこ、カニ、南蛮エビ等々をちりばめました。
これら四季折々の写真は、母校である糸魚川高校の同級生、同窓生のみなさんに寄せていただきました。また同級生の藤木節子さんには赤いピアノを製作していただきました。ありがとうございます。このほかにも多くの方々にご協力いただきました。故郷のあたたかい絆に感謝、感謝、感謝です。
小川英子

「ピアニャン」
2011年6月18日発行
著者 小川英子
企画 松倉博幸
制作 朝日メディアインターナショナル
写真合成 萩原義光(Creative Forum)
発行者 ニック・エルストン
発行所 朝日メディアインターナショナル株式会社

↓ピアニャンを読んだ方も、
iphoneを持っている方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日TeNYに糸魚川がでます。
6月16日(木)
15:50~の
夕方ワイド新潟一番
「いいたび新潟」のコーナーです。
HPは→こちら
「糸魚川市をぶらり旅」と紹介されています。

↓ワンセグで観る方も、
糸魚川は携帯のワンセグって入りにくいよね、と思う方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

6月16日(木)
糸魚川市は曇り。
降りたいような空の色をしていますが、
天気予報は昼にむけて晴れマークが出ています。

さて、糸魚川で唯一の日刊紙「糸西タイムス」さん。
地域の応援団として、糸魚川の出来事が紙面いっぱいに載っています。

本日16日、糸西タイムスさんの一面トップカラーページに
児童文学作家の小川英子(おがわひでこ)さんが発起人となった
「糸魚川の町屋文化を守り伝える会」が紹介されました。
8月の設立総会へむけて準備中なんですよ。
写真の左側、満面の笑みでパソコンを開いているのが小川英子さんです。
トレードマークのベレー帽は、夏用の帽子に変わっています。

この記事が上越タイムスニュースとしてHPに掲載されています→こちら

この笑顔でサクッと色んなアイデアを直球で投げてくるから、
思わず受け取ってしまうんですよねぇ~(+o+)
カキーンと打ち返すバットを持ち歩こうかしら・・・。

円卓会議の様子は→こちら
7月8日、9日に開催される「昔かたりin町屋」は→こちら
糸魚川の町屋文化を伝え守る会については、また後日詳しく書きますね。

↓糸西タイムスを購読している方も、
糸にとタイムスに載ったことがある方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

地元の企業を実際の目で見て、就職活動に役立てましょう。
具体的に「働くこと」のイメージができるチャンスです。

企業見学バスツアー
市内企業をより知っていただく前に、企業見学バスを運行します。
【Aコース】6月25日(土)
8時45分 市役所正面玄関前集合
◎明星セメント㈱ 上刈り地内
◎㈱タナベ 大野地内
12時終了

【Bコース】7月2日(土)
12時40分 市役所正面玄関前集合
◎新潟ポリマー㈱ 大和川地内
◎清鋼材㈱ 寺島地内
◎電気化学工業㈱青海工場 青海地内
17時30分終了

対象者 地元就職を希望する方 その家族及び見学希望者
定員 各コース20名(2コース参加もできます)
※申し込み方法等、詳しくはお問合せください。

主催/申込・問合せ先 糸魚川市産業部商工農林水産課 企業支援室
025-552-1511
糸魚川市役所HP→こちら

↓地元就職を希望する方も、
糸魚川の外に出たからこそ糸魚川の良さに気付いた方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

糸魚川出身、横浜在住の児童文学作家の小川英子(おがわひでこ)さんの生家
旧倉又茶舗さんで、昔かたりin町屋が開催されます。
この準備もあって、小川さんが横浜と糸魚川を往復していたわけですね。

昔かたりin町屋
町屋で民話紙芝居と絵本の読み聞かせをします。
糸魚川の「へっこき嫁さ」と他の地方の「へっこき嫁さ」はどうちがうかな?
日時 7月8日(金)10:30~11:30 幼児と親
    7月9日(土)2:00~3:00 小学生
会場 旧倉又茶舗(本町通り くすりのコダマ様ななめ向かい)
主催 昔かたり春よこい
025-552-2971(中村)
後援 糸魚川市教育委員会
※このイベントは「子どもゆめ基金」助成による活動です

↓「へっこき嫁さ」の内容を思い出せない方も
他の地方にもある民話なの?と不思議に思った方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

6月11日(土)
糸魚川市は小雨。
傘をさすか、ささないか迷うくらいの雨です。
少しぐったり元気のなかった木々も、久しぶりの雨で生き生きしています。

さて、本日UX新潟テレビ21に糸魚川が出ます。
6月11日(土)
22:51~22:57
Team ECOプロジェクトinフォッサマグナミュージアム
UX新潟テレビ21 Team ECO Work活動報告は→こちら

後ろ姿ですが、HPに私も写っています・・・。
さぁ、どこでしょう。
Team ECOリポートの記事は→こちらこちら

↓開局当時のCMが「はたちになったら21♪」と流れていた記憶がある方も
テレビに映っているかドキドキの方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

6月10日(金)
糸魚川市は快晴。
既に気温がぐんぐん上がっていて、今日は半袖の出番ですよ。

さて先日、ピアニャンの作者、小川英子(おがわひでこ)さんの生家、旧倉又茶舗さんで
「糸魚川町屋文化を伝える会」の打ち合わせがありました。

上座も下座もない円卓で、小川さんの熱い思いをベースに
アイデア、ネットワーク、集計、と
それぞれの得意分野をもちより形にしていきます。
私はパソコン持参で「糸魚川の町屋文化を守り伝える会へのお誘い」文書と
申し込み用紙の作成です。

小川さんの故郷を想う言葉、旧倉又茶舗での歩み、会則の抜粋など
前回、ほぼ完成に近かった下書きを皆の意見を聞きながら完成させるのが私の仕事。
カタカタしている間に、それぞれの進捗状況を報告したり、
これからの予定を確認していきます。

手しか写っていませんが、すごく豪華な顔ぶれです。
三人寄れば文殊の知恵、といいますが、
ここには三人以上います。
しかも、知らない事はないんじゃないの?というくらい顔の広い方、
仕事が早く、資料をきちんとまとめてファイリングしている方、
パーフェクトな集計とアイデアを出す方、
とにかく経験値がすごいメンバーなんです。
この日は参加できなかった皆さんも、私からみたら雲の上の存在くらい素晴らしい才能の持ち主ばかり。
その方々を巻き込んでしまう、小川さんのパワーって・・・、と
思いながらカタカタする私。
プリンターとつないで、ひたすら印刷です。
小川さん、私の役目は、印刷とか、お茶出しとか、そのあたりにしておいてくださいね(涙目)

↓小川英子さんを検索したらALEXブログにたどり着いた方も、
小川さんはベレー帽のイメージがある方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

5月28日(土)
糸魚川市は曇り。
なんとか天気はもちこたえています。
今日も肌寒い朝ですよ。

今日はパーティー準備のため3時に閉店予定です。

さて、いつもお世話になっている
まちの駅糸魚川ぷらっとさんで
テディベアアーティストの杉本和子さんによる作品展が開催されています。

テディベアは世界中で愛されている熊のぬいぐるみ。
その誕生には、こんなエピソードがあるそうです。

アメリカの第26代大統領のルーズベルトの趣味は熊狩りでした。
ある日、獲物をしとめることが出来なかった大統領に
同行していたハンターが傷をおった小熊(年老いた雌熊の説もあり)を追い詰め
大統領に撃つように仕向けました。
しかし大統領は「なんて可哀想なことをしていたのだろう」と
熊を撃つのをやめました。
その様子が新聞記事になり
おもちゃメーカーが大統領のニックネーム「テディ」と名付け販売をしたところ
大統領の人気と熊を助けたエピソードから
世界中で愛されるぬいぐるみになりました。
※メーカーから大統領に熊のぬいぐるみがプレゼントされた、など諸説あるようです

結婚式で熊のぬいぐるみが多く使われるのは
熊は親子愛が強く、子供の世話をよくする動物と言われているから、と聞いた事があります。
また幸福を運ぶ動物とされている、との説もあるそうですよ。
へぇ〜、へぇ〜、へぇ〜。

まちの駅糸魚川ぷらっと
入場無料
6月11日(土)まで
9:00〜18:00
025-552-0631
定休日 火曜日
HPは→こちら
ブログは→こちら

↓結婚式で両親に熊をプレゼントした方も、

テディの由来を知っていた方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

5月22日(日)
糸魚川市は雨。
朝方風と一緒に激しく降っていましたが、10時現在小雨になっています。
少し風があり予報では一日雨のようです。

さて、糸魚川駅を基点として
どこで乗り降りしても100円という巡回バス
「いくマイカー」があります。
「行く」「MY CAR」と
糸魚川の方言「行きませんか?」の「行くまいか」をかけてあり
公募で選ばれた愛称です。
※方言で「しよう」「しましょう」→「まいか」
昼寝しよう→ひんねしまいか

床も低く乗り降りがしやすく
糸魚川ジオパークのマスコットキャラクターの
「ジオまる」と「ぬーな」さらに観光名所がデザインされています。

東廻りは寺町〜押上〜糸魚川病院〜京ヶ峰〜南寺町〜中央〜市役所〜白嶺高校前〜明星セメント前〜ショッピングセンター〜横町〜四つ角〜北越銀行前
糸魚川駅を9:00、11:00、13:00、15:00に出ます。

西廻りは北越銀行〜四つ角〜横町、と逆回りになり
糸魚川駅を10:00、12:00、14:00に出ます。

糸魚川駅から出て、一週するには約35分です。
お問合せは糸魚川バス025-552-0180
各バス停と時刻表は→こちら

その他、糸魚川市内&上越エリアの路線バスは→こちら

↓マイカーは和声英語だと知っている方も
100円ならバスを利用しやすいと思う方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

5月11日(水)
19:00~放送の
BSNテレビ新潟放送「水曜見ナイト」に
糸魚川が出ます。
取材の様子は「いといがわベース」さんのブログ→こちら
B級グルメ特集で
ブラックやきそばを食べに来たようですね。
番組HPは→こちら

↓ブラックやきそばを食べた事がある方も
食べ比べをしてみたい方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

20 / 34« 先頭...10...1819202122...30...最後 »

本日: 367人
合計: 381797人

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る