白馬&小谷エリア

糸魚川から国道148号線を白馬方向へ向かう時に、そろそろ休憩というあたりにある道の駅小谷。

軽食コーナー、お土産コーナー、食事処、そして日帰り温泉施設もある人気の休憩スポットです。
糸魚川と白馬の中間にあり、糸魚川からも白馬からも、食事やトイレを使えるところから、それなりの距離もあるので、かなり重宝されています。

この時期は、スキー帰りのお客さんも多いようです。

食事処はオープン当初のもとから、リニューアルされて、渋いこげ茶色で落ち着いたライティング、半セルフになりました。
1人でも入りやすいカウンター席、古民家を使っているのか、味のある柱があり、広いけど、ところどころ区切られているので落ち着きます。

外にもメニューとサンプルが並んでいるので、悩んでから入れるのはいいサービスだと思います。
もちろんテーブルにもありますよ。
入ると、レジがあり(そこにも写真つきでメニューが紹介されています)先に注文、支払。
呼び出しベルを渡されます。

熱いお茶、冷たいお茶、水はセルフサービスで、野沢菜とキャベツの漬物も「ご自由に」状態です。
お茶お代わり欲しいって時に、店員さんを呼ばなくていいから、私はセルフが好きです。

一品料理もかなりあり、大根サラダ(180円)とサンマの甘辛煮(160円)を注文。
漬物とお茶と一緒に、つまんでいると、ブザーが鳴りました。

私は塩ラーメンとミニ豚すき丼セット(1000円)です。
ミニ丼は天丼と撰べました。
スープをごくり、澄んでいて、優しい塩味です。
花かつおが沢山のってあたりを飲むと、鰹風味になり、梅干しを崩すとちょっと酸っぱくて、1杯で味が変化してきます。
肉厚の梅干し、メンマ、刻んだ青ネギ、チャーシューは嬉しい2枚、温泉卵と板海苔と、トッピングがオールスター状態です。
ずるずるずる、ストレートの麺は、中太(普通の太さ)です。
むぎゅ、とした歯ごたえです。
ずるずるずる、あっさりしているから、食べやすいです。
チャーシューは、ほどよく脂身がマーブル状態。
端っこだけ脂身とかじゃないって表現で分かるかな?

ミニ豚すき丼は、糸こんにゃく、えのき、玉ねぎと具だくさん。
玉ねぎがしっかり色づいています。
こっちの豚肉も、脂身多め。
ご飯にも汁が染み込んでいて、美味しいです。

家族が注文した日替わりかまど飯定食(1050円)
この日は刺身でした。
ホタテ、甘エビ、ふくらぎ、イカ。
日本海から来たのかなぁ、なんて。
冷奴にのっているのは、なんだろ、蕗味噌じゃないし、ちょっと変わった味。
ああ、これ何て言うんだっけ?思い出せない・・・。
小鉢の煮物も、おふくろの味ぽくて良かったですよ。
ご飯は、カウンターに並んでいたかまどで炊いているようで、つやつやでした。

ちなみに、食事処のレシートを見せると温泉入浴が半額になります。

道の駅小谷HP→こちら

※グルメメモ
2015年2月11日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

国道148号線沿いにあるサンテイン小谷。
下里瀬温泉の宿泊施設で、日帰り入浴と食事処もあります。

美味しくて、地元のおばちゃん達の愛想もいいから、ご飯だけでも寄ることが多いです。
小谷村って国道沿いに食事できるところって少なんですよね。

ん~、なんにしようかな。
よし、鶏肉の甘酢あん定食(950円)に決定。
なんてたって、小蕎麦がついているもん。

温かい蕎麦茶を飲みながら待つこと数分。
はぁ~い、運ばれてきましたよ。
蕎麦は小谷産で手打ちです。
小鉢はきんぴらぽいですが、生のごぼうを炒めたのではなく、煮てあるようです。
漬物は、野沢菜と白菜。
この野沢菜が、THE家で漬けた野沢菜という感じで、ご飯がすすみます。
蕎麦からいただきまぁ~す。
ずるずるずる、細く切られていて、蕎麦粉の旨さが口いっぱいに広がります。
鶏肉の甘酢は、たまねぎ、にんじん、しめじ、ピーマンと野菜もふんだんに使われていて、鶏肉は食べやすく半分に切ってあります。
酸っぱすぎず、でも甘すぎず、私好みの味付けです。
ご飯も小谷産で、あきたこまち。
味噌汁は濃い色をしていて、信州味噌ってやつですかねぇ。
そうそう、なんで長野が味噌の産地になったかというと、武田信玄が戦の時に持って行くために作らせた、とか、製糸工場が従業員用に盛んに作っていたとか、戦後救援物資として関東へ被害の少なかった長野から送ったのが美味しいと評判になったとか。
今でも、味噌メーカーの本社や工場が長野県に多いんだそうです。
へぇ~、へぇ~、へぇ~。

家族が食べたざるそばは、700円で、これはプラス200円で大盛りです。
大きいとっくりには、蕎麦湯が入ってました。

サンテインおたり
長野県北安曇郡小谷村中小谷丙2504-9
0261-82-2228
食事処営業時間 11:00~14:00(ラストオーダー13:30)、17:00~20:00(ラストオーダー19:30)
HP→こちら
148号線沿いローソン近く

※グルメメモ
2015年2月11日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からのお土産で、道の駅小谷のはちみつドーナツです。
販売者は、(株)タイヨーさんで、松本市のメーカーです。

道の駅小谷は、全国でもトップくらいの集客と売上があると言われていますね。
糸魚川からも、白馬方向からもコンビニや公共トイレから、かなり距離がある立地条件もありますが、日帰り温泉施設の併用や、148号線を通る大型トラック用の駐車スペースが広いなど、さまざまな要因があります。
地元の名産、栃の実を利用した大福(栃の実を使うと柔らかくなり硬くなりにくいとか)を筆頭に、地元色が強いのもいいですよね。

このドーナツのパッケージも、糸魚川から続く塩の道がモチーフ。
歩荷と呼ばれている、荷物を運ぶ牛と人が描かれています。
1つずつ小包装されて7個入りです。
では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ドーナツというと丸くて輪っか状のものを思い浮かべますが、これはラグビーボールのような形です。
沖縄のサーターアンダーギーに近いです。
色も黄色かかっているからね。
もぐもぐもぐ、揚げてあるけど、油でぎっとりではないです。
端っこのあたりに、溶けかかった砂糖がじょりじょりいうのが、端っこ大好きにはたまりません。

1個がそれなりの大きさで、中身が詰まっているドーナツなので、満足感があります。

みー、ごちそうさま。

道の駅小谷HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は白馬村から遊びに来てくれた友達からの差し入れでスイートショットさんのケーキです。

白馬村で美味しいケーキ屋さんと言えば、必ず名前があがるお店で、熊が小熊をうしろからハグしている看板が目印です。
イートインもできますよ。

さてさて、熊さんのシールを外して、箱を開けると、お~。
4種類もある。

どんどんどれから食べようかな。
では、左手前のチョコレートかかったケーキから、いただきまぁ~す。

パイ生地ですね。
丸いカーブのところにはアーモンドクラッシュがたっぷり振りかけられています。
全体的にチョコレートを細かく削ったようなものがトッピングされています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、チョコレートムースで、その下は白いムースで2段重ねになっています。
サクッサクッの薄いパイ生地が何枚にも重ねられていて美味しいです。

さぁ、次々。
左上の苺に突入します。
小さくて可愛らしい苺の下は、しっかりしたババロアのような感じです。
とぉ~てもクリーミーな生クリームです。
こちらも、パイ生地の土台ですね。
その土台の上には、うっすらとチョコレートが塗られていました。

3つ目は右上のオレンジ色のタルト。
オレンジかな、と思ったけど、アプリコットなのかな。
こちらは、パイ生地ではなくて、香ばしいタルト生地です。
真っ白い細かいパウダーが白馬の雪のようです。

さぁ、いよいよチーズケーキ。
え?4つも食べるのか?
そりゃ~、4種類あるんだし、チーズケーキ残してどうする。
最近活動がめっきり減っていますが、私はチーズケーキ同好会会員ですからね。
しっかりリポートしますよ。
写真だって、チーズケーキだけ皿に出して撮影しちゃうもんね。
こちらはタルト生地の上にのっています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、チーズそのまま食べているような、つるつるとしたチーズケーキです。
あとから酸味がじわじわ来る感じで、ベイクド派の私のドストライク。
やばい、これは、チーズケーキ我慢できなくなる旨さだ・・・。

業務連絡
会長、スイートショットさんのチーズケーキ、めちゃウマです。

Oさん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

N響メンバーを中心とした室内楽が、白馬和田野の森教会で開催されます。

和田野の森教会コンサート2014
●会場 和田野の森教会聖堂
●日時
8月12日(火)14:00~
8月13日(水)14:00~
8月14日(木)11:00~
●チケット 1500円
全自由席、当日券のみ
チケットは当日開演1時間前より販売します
プログラムは3日間異なります(演奏曲目は当日発表)
●出演者(予定)
Vn  山口裕之、小森谷巧、大林修子、中村弓子
Va     松本裕喜子、臼井麻弥
Vn    藤森亮一、向山佳絵子、銅銀久弥、山内俊輔、高橋純子
Pf     広海滋子、小森谷裕子、大須賀恵里 他
●お問合せ 0261-72-2511または090-7823-2215
●主催 白馬和田野の森教会コンサート実行委員会
●協賛 弦楽器専門店イルヴィオリーノマジコ

和田野の森教会
長野県北安曇郡白馬村和田野
0261-72-5048
HP→こちら


菊池哲男フォトアートギャラリー
長野県北安曇郡白馬村和田野の森
0271-72-5048
開館時間 9:00~17:00(4~10月)
      10:00~16:00(11~3月)
休館日 水曜日(7、8月は無休)
12~3月は雪の状況に考慮
入館料 大人400円
    中高生200円
  小学生以下 無料
HPは→こちら

和田野の森教会へは
国道148号線JR白馬駅を八方方向へ曲がる→
オリンピック道路の「八方入口」信号を右折(ローソンあり)→
「NAGANO」オリンピックモニュメントを左折(坂道をのぼる)→
白馬東急ホテルの十字路を右折(和田野の森看板あり)→
木々のアーチを直進し、左手に教会があります。

クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

さぁ、いよいよ夏祭りシーズン突入。
その前にパワー充電に行かなくっちゃ、と白馬村名鉄別荘地にある田園詩さんに行ってきました。

このブログを呼んでいる人なら「おっちゃんち」で分かるはず。
ブルースウィルスに似ている(ナイナイの岡村さん、一休和尚の自画像画にも似ています)ナイスキャラのオーナーです。

まずはお供え物を渡して、拝みます。
今回はフェルエッグさんの「ひよこロール」を選んでみました。

ここで、正しい拝み方をおさらいしておきましょう。
1、お供え物を渡す
2、パンパンと手を2回叩く
3、心の中で、願い事を3回唱える
お供え物は、私が「渡した方が効果がある」と勝手に思っていることなので、必要ない方は手ぶらで(笑)
人の不幸や足を引っ張るようなことは、たぶん叶いません(マイナスなことを拝んだことがないので分かりませんが、前向きじゃないことはダメですよね)

「そ~いえば、この前、拝んだ人いてはるわ」←柔らかい関西弁です
あはは、それは間違いなくALEXブログを読んでいる人ですね。

氷の入ったお冷が出たところで、メニューも見ずにビーフシチューを注文です。
どれを食べても美味しいんだけど、最初に食べたのがビーフシチューだったからか、1番多く注文していると思います。

雨に洗われた緑を眺め、手帳のスケジュールを確認していると、はいっ、登場、パチパチパチ。
サラダとパンがついてきます。
このサラダのドレッシングが、他ではない味なんです。
隠し味に味噌を使っているような、胡桃が入っているような、茶色なんだけど、ただのドレッシングじゃないんです。
バターが入っている小さな器も、バターナイフもセンスがいい!
ビーフシチューの肉を、ぱくっ、柔らかぁ~い。
ほろほろと崩れるほど、とろっとしたビーフです。
しかも、塊が大きくて嬉しいです。
何回食べても感動して、じたばた足踏みしたくなっちゃう。

よ~し、今回はケーキと珈琲も食べちゃおう。
この日はベリーケーキ。
飾られたブルーベリーはほのかに洋酒の香りがします。
田園詩さんの珈琲は私好み。
酸味が少なくて、苦味もほどよくて、でも薄くなくて。

はぁ~、癒された。
パワーがむくむくと湧いてきて、さて、やるぞ、って気持ちになったぞ。

おまけ
近くにあるオーナメント工房さんにも寄ってきました。
ゆっくり時間が流れる空間で味わう奥様特製のチーズケーキ、最高の贅沢です。

田園詩
長野県北安曇郡白馬村神城24193-71
0261-75-3909
カフェ 11:30~17:30カレーやシチューなどのカフェメニュー&ケーキなど
ンチ 11:30~14:00
ディナー 18:30~20:30
ランチとディナーはご予約をお願いします。
定休日 カフェのみ火・水・木 (年末年始・連休・お盆期間は営業しています)
HPは→こちら

※グルメメモ 2014年7月18日の情報です

↓ クリックすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

ありそうでない夢の世界をつくりだす、白馬ギャラリーオーナメント工房さんから新作が届きました。

ハートを抱えているうさぎさんは、帽子を落としたのも気づかないで誰かを待っているようです。

色鉛筆のお家には誰が住んでいるのかな?

真ん丸お月様に浮かぶ雲の上は妖精のお家かも。

葉っぱは雨宿りするのにちょうどいいね。

人気のカードスタンドのニューバージョンは月がひょっこり現れました。

不思議な、とっても不思議な世界観。
住んでいる動物達も皆集まれ。

白馬ギャラリーオーナメント工房
長野県北安曇郡白馬村神代27425-131
(名鉄別荘地内 南七条通り)

0261-75-3729
営業時間 9:00~17:00
定休日 火・水・木曜日
HPは→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

白馬がすっかり気にいった友達に誘われて、和田野の森にあるラネージュ東館さんのランチに行って来ました。

あれ、もしかして、ラネージュ東館さんのランチは初登場かもしれません。
では、外観から。
森の中にあるヨーロピアンスタイルのホテルです。
黄色いパンジーが階段を彩っています。

「すごい素敵! 日本じゃないみたい」
よしよし、期待通りのいい反応を友達がしています。
ロビーには生花が飾られていて、とってもいい香りがします。
入った時に少し小雨が降っていたので、気づいたスタッフの方が傘を持って外まで迎えに来てくれました。
素晴らしい対応です。

レストランは奥が、ゆるやかなカーブになっていて、縦長の窓から柔らかい明かりが入って来ています。
森と一体になったようなレストランです。
ここにもお花がいっぱいです。

ランチはコース料理の他に、パスタやサンドイッチ(ん~、なんていったかな、もっとオシャレなメニュー表示だったんだけど・・・)がありました。
悩んで、そうだ、白馬に来たら蕎麦ガレットです。

ここで蕎麦ガレットについて説明しておきましょう。
ガレットはフランスのブルターニュ地方の郷土料理で、蕎麦粉に塩、水などを入れて混ぜた生地を薄く焼き、チーズや卵をトッピングしたものです。
簡単に言うと、蕎麦粉のクレープみたいなものでしょうか。
で、白馬も蕎麦の名産地ということで、白馬産の蕎麦粉と地元の食材を合わせて,村内の飲食店やホテルなどが提供を始めたそうです。
ただ単に焼けばいいってもんじゃなく、6回の講習を受け、学科と実技の両方に合格した人に与えられる「白馬クレーピエ」じゃないと提供できないルールなんだとか。
このクレーピエは、お菓子職人をパティシエ、チョコレート職人をショコラティエと呼ぶようにクレープの職人のことなんだそうです。

っと、長くなりました。
ガレット(1800円)は2種類、信州サーモンと、豚があったので、私は豚に。

まずはスープです。
えっと、なんだったかなぁ、説明されているのに、記憶が・・・。
少しザラっとした舌触りで、特徴のあるスープでした。

そして、蕎麦ガレット。
野菜たっぷりで、ガレットが見えないくらいです。
真ん中に半熟玉子がのっていて、珍しい紫色の野菜がトッピングされています。
半分に切ったプチトマトを、ぱくっ、あまっ!
すごく甘くて、びっくりしました。
トマトの青臭さが気になりません。
もりもり野菜ほを食べて、蕎麦ガレットに突入です。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、外はかりっ、中はもちっとした焼き加減です。
これ、美味しい~。
お肉も、ハムのような感じで、今まで食べたどの加工肉よりも美味しいです。

正直ガレットはクレープみたいなものだから、物足りないかな、と思っていましたが、お腹いっぱいです。

最後は蕎麦のアイスと珈琲で締めくくりです。
カリッとさせた蕎麦の実が香ばしくて、これも美味でございますぅ~。

すんごい幸せな時間でした。

白馬ガレットのHP→こちら

白馬リゾートホテル ラネージュ東館
長野県北安曇郡白馬村八方和田野の森
0261-72-7111
ホームページ→こちら

※グルメメモ
2014年5月9日の情報です

クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

このブログを見ている友達から「白馬のステキなところに連れて行って」とリクエストがあり、行って来ました。

国道148号線を糸魚川から向かうと、この景色!
思わず車を停めて写真を撮りたくなりますよね。
白馬はGWまでスキーが楽しめるそうですよ。
真っ青な空に、真っ白な山々、最高です。

白馬の司会者松本洋子さんと合流して、ランチはホテルシェラリゾートさんへ。
とガーデンプールまであるリゾートホテル。

では、さっそく予約しておいたランチを♪
ホテルマンらしい笑顔が素敵な爽やかな男性が、一品ずつ紹介してくれます。

前菜はサーモン。
イクラと、白い粒々はマスタード。
発芽する直前で、ぷちぷちした食感を楽しむものだそうです。
付け合せは大根のピクルスに柚子ソース。
トマトはフルーツ並みの甘さで、お口直しになるように、と。
ふむふむ、では、ナイフとフォークは外側から、ね。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、美味しいぃ~!
マスタードが奥歯で弾けて、これは初めての感動です。
イクラのぷちっ、と合わさって、とっても美味しいです。
大根にかかる柚子が、サーモンの油をサッパリとさせくれます。

続いてスープ。
南瓜か人参と思ったらパプリカですって。
珍しい。
とろんとしていて私好みです。

そしてメインは信州牛。
わぁ~い、お肉♪お肉♪
スーと力を入れなくても切れます。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ジューシー!
すんごく柔らかい。
ベリーを使ったソースを、焼いた野菜につけながら食べます。
赤い大根(名前忘れちゃいましたが)、こういうところじゃなとなかなか見かけません。

最後はデザート。
シェフが賞をとった記念で、スペシャルプレートにランクアップされていました。
ラッキー。
モンブランのように見えるのは、濃厚チョコレートが隠れているんです。
バニラアイスとイチゴ、スフレチーズの盛り合わせです。
珈琲をおかわりいただいて、大満足です。
あ~、とっても幸せ。

おまけ
和田野の森教会も寄って来ました。
雪がまだ少し残っていました。

ホテルシェラリゾート白馬
北安曇郡白馬村みずばしょう温泉
0261-72-3250
HP→こちら
ブライダルページ→こちら

松本洋子さんのブログは→こちら

和田野の森教会HP→こちら

※グルメメモ
2014年4月15日の情報です。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

なんとなく、風邪が抜けきらないし、やるぞ~というテンションが低空飛行を続けている・・・。
よし、こんな時は「そうだ、田園詩に行こう」
頭の中ではJRのCM「そうだ、京都に行こう」の曲がちゃらりぁ~ららりらぁ~と流れ始めました。

田園詩さんは、カントリー調のカフェで、1日1組限定で宿泊もできます。
薪ストーブがパチパチと静かに音を立てるなか、ゆっりと時間が流れています。

見てください、どこを見ても素敵でしょ?
ちなみに食器棚は、理科室の薬品庫だったものだとか。
布一枚、鉢植え1つ、全てがパーフェクトなんですよねぇ。
雑貨好きにはたまらない空間です。

さてさて、今回は家を出る時から決めていたビーフシチュー。
サラダとパンがついてきます。
サラダのドレッシングは自家製なのか、酢が効いていて、コクがあってとっても美味しいです。
パン、見て、みて、ミテ!
取っ手がついた器も超かわいい。
バターの容器といい、木のヘラといい、下に敷いてある布の色合いも、めちゃくちゃいいです。

では、冷めないうちにシチューをいただきまぁ~す。
ゴロンと大きなお肉♪
それが、ほろほろと崩れていくんです。
スプーンで簡単に切れる人参と、食感を残しつつ柔らかく茹でられたブロッコリー。
美味しいぃ~!

プラスした食後の珈琲は、ガラスの器に砂糖とミルクが。
雪の結晶のような、花のようなデザインで、こういうちょっとしたもの、見つけるなんて天才ですね。

食べているうちに、もりもり元気になってきました。

あ、そうそう、田園詩のオーナー、通称「おっちゃん」に今回も願掛けをしてきました。
ここで、正しい拝み方をおさらいしておきましょう。
1、お供え物を渡す
2、パンパンと手を2回叩く
3、心の中で、願い事を3回唱える
お供え物は、私が「渡した方が効果がある」と勝手に思っていることなので、必要ない方は手ぶらで(笑)
人の不幸や足を引っ張るようなことは、たぶん叶いません(マイナスなことを拝んだことがないので分かりませんが、前向きじゃないことはダメですよね)

拝んでいたら、おっちゃんは
「どうもALEXブログを見たんだと思うのだけど、拝む人いるんですね、と言われたことがある」と苦笑いしていました。

よ~し、3月入ったし、春に向けて頑張るぞぉ~!

田園詩
長野県北安曇郡白馬村神城24193-71
0261-75-3909
カフェ 11:30~17:30カレーやシチューなどのカフェメニュー&ケーキなど
ンチ 11:30~14:00
ディナー 18:30~20:30
ランチとディナーはご予約をお願いします。
定休日 カフェのみ火・水・木 (年末年始・連休・お盆期間は営業しています)
HPは→こちら

※グルメメモ 2014年3月1日の情報です

↓ クリックすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

3 / 1712345...10...最後 »

本日: 121人
合計: 384984人

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る