白馬&小谷エリア

私がブライダルの仕事を始めよう、と思ったのは
白馬村で運命の出会いがあったから、なのです。

その方は白馬村在住の司会者の松本洋子さん。

出会いは2000年、姉の結婚式にさかのぼります。

緑が美しい和田野の森にある樅の木ホテルさん
広いウッドデッキで森の木々に囲まれたウエディング。

振袖を着て、いつもと違う姉を、父の隣でぼんやりと見ていま
した。

その時、爽やかな風が吹いて、ほんの少し葉っぱを落としていきました。
その瞬間、司会の松本洋子さんが「森の木々達も二人を祝福しています」と一言。
隣のテーブルで伯父さんが「ほら、見てごらん、グラスにホールインワンだよ」と喜んでいます。
伯母も「そうだ、そうだ、木も喜んでいる」と笑っています。

※この事を姉に話しても緊張していたのか全然記憶にないそうです。

松本さんの機転がきく司会のおかげもあり、楽しい結婚式は無事お開きに。
その帰り道。

少し淋しそうにしていた父が運転席で
「自分の娘の結婚式だから、ってわけじゃないけど今日の司会者の方は上手だった」とポツリ。
男性には、特に父の世代には結婚式は「飲んで食って」だけの感想しかないと思っていた私には
父のポツリは記憶に強く残るものになりました。

そして、月日は流れ3年後。

自分の結婚が決まり、ラネージュ東館さんでの最初の打ち合わせの日。
プランナーさんの「何かご希望はございますか?」に
「司会者は白馬にいる女性で、ペンションをされていて・・・、えっと名前は・・・、そうそう、姉から名刺を借りて来ました」と
なにより先に司会者を指名したのです。
結婚式の1年3ヶ月前の出来事でした。

運命の人が異性とは限らないものですね。

私は打ち合わせのたびに「漠然を考えているアイデアを形にする」松本さんの発想に
ただ、ただ、驚かされるばかり。
「もっといいアイデアはないか?」「こうしたら、こう思う人もいるだろうから、こうしたらどうだろう」と
何度も考える事を学びました。

また自称「あきらめない達人」を見習いたいと思うばかりです。

そして松本さんとの出会いが、私がブライダルの仕事へ踏み出す第一歩になったのです。

松本さんとの話は、また機会があったら書きたいと思います。

↓クリックすると糸魚川情報がみれます。

携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくる

httpで始まるリンクをクリックしてください。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

トップページの素敵な写真は誰が撮影したのですか?

と沢山の質問をいただきました。

トップページの写真はtera.hakuba(テラさん。

白馬村在住のプロのカメラマンです。

↑上の赤い文字をクリックするとテラさんのHPにとびます。

※トップページの話は、また後日詳しくご紹介しますね。

テラさんは甘い物に目がない「頼れる兄貴」

テラさんが撮る写真は

一枚ごとにストーリーが広がっていくのです。

写真が語りかけてくる、という表現をよくしますが

テラさんの写真は、そのシーンを撮影した時の会話が聞こえてきそうな

温かみがあります。

そのテラさん、いつも白馬のブライダルフェアでご一緒させていただくのですが

ブライダルだけではなく

卒園・卒業&入園・入学の写真も撮るそうです。

家族の記念日を

プロのカメラマンに撮影してもらいませんか?

ご自宅でお支度中を撮影したり

なにげない表情を撮影したり、

スタジオ写真とは、また違った思い出になるもしれませんよ。

クリックすると糸魚川情報がみれます。

携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくる

httpで始まるリンクをクリックしてください。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

今年の干支はうさぎ、

てなわけで、オーナメント工房さんに「何かうさぎでよろしく」とリクエストをしました。

そして、白馬のオーナメント工房さんで

「可愛いっっっっっ」と思わず叫んだのが

「ゆらゆらうさぎ」

ゆらゆらするガラスの上に、ちょこんと乗っています。

作品ごとにピッタリ収まる専用の箱を作ってしまう、のがオーナメント工房さん。

ま、まさか、この「ゆらゆらうさぎ」にも?!

と思ったら、じゃーん!出てきました、専用箱。

しかもイラストがデザインされてて、横開きの手のこんだ作りです。

「ちょっと待ってね」と言いながら奥様が、器用に組み立てていきます。

すごすぎる、オーナメント工房さん。。。

この細かさを私に分けて欲しい、と思いつつ、大事に何匹か糸魚川へ連れて帰りました。

そして、追加で届いたのが「ハートのうさぎ」

この箱はなんだろな?と開けた時に、

あまりにも可愛くて、思わずふたを閉めてしまったくらい。

人間、びっくりすると二度見するもんなのですね(笑)

この、うさぎさん。

もちろん手作りの為、個体差があります。

ちょっぴりスマートな子、ぽっちゃりチビちゃん、と個性があるので

お気に入りの子を見つけてください。

ただいま、せっせっと製作中ですので近々、再入荷予定です。

今度は、どんな子が来るかな、わくわく。

クリックすると糸魚川情報がみれます。

携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくる

httpで始まるリンクをクリックしてください。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

3月3日はひな祭り。

桃の節句ともいい、女の子の健やかな成長を願います。

平安時代、災難を身代りに引き受けてくれる人形(ひとがた)から発展して

今の雛人形のかたちへと受け継がれてきたといわれています。

菱餅は諸説ありますが

下から

緑・・・強い香りで魔除けの効果があるヨモギ

白・・・血圧を下げるヒシの実

桃色(赤)・・・解毒効果のあるクチナシ

白い雪の下には新緑が芽生え、雪の上では桃の花が咲いている光景を

表しているそうです。

白馬のオーナメント工房さんから

鳥の巣をイメージした、ひな人形が入荷しました。

お雛様は鳥の卵のように、ころりん、としています。

実は、もう一点あったのですが

一目ぼれされたお客様が連れて帰られた為、限定1の販売となっております。

※菱餅の色の順番は色合いを重視したため、左右で変えてあります

大きいと飾る場所がないわ、というお客様の声から手のひらサイズにしました。

専用の箱つきです。

クリックすると糸魚川情報が見れます。

携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくる

httpで始まるリンクをクリックしてください。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

17 / 17« 先頭...10...1314151617

本日: 149人
合計: 377671人

カレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る