白馬&小谷エリア

友達が「田園詩さんへ行きたい」というので、せっかくなら洋食コースで予約しておこうか、と。
はたから見たら「なんでこの組み合わせ?」という3人だったかも(笑)

田園詩さんは1日1組限定で泊まることもできます。
GW中は満室だそうです。

ようこそ我が家へ、という感じで、玄関て靴を脱いであがります。
おおまかに、サンルーフ、キッチン、リビングがあって、どこも完璧にセンスがいい。
今回、席が用意されたキッチンの一角だって、こんなに素敵。
木のぬくもりがある机と椅子、はかりやボトル、適当に置いているようでグリーンの使い方も雑誌の特集のようです。

さぁ、ランチタイムの始まりぃ~、始まりぃ~。
まずは前菜。
あれ、メモしたつもりで・・・。
左のは、カリッとしたパン(とは違うかな)にパテとチーズ。
手で持って食べれました。

続いてパスタ。
ベーコンときのこだったかな(記憶が曖昧)
トマトとか、クリームとか、ニンニクとか、THEこの味、というのではなくて、ベーコンの旨味と、きのこの食感を楽しむ味付け。

メインは鶏肉。
上はパン粉でカリッとした食感で、中身はジューシー♪
アスパラがとにかく甘くなっ印象的。
トマトペーストの酸味と合わせると更に美味しい一皿。

デザートはアイスかティラミスだったので、全員でティラミスをチョイス。
洋酒が効いていて、大人の味でした。
田園詩さんの珈琲は、酸味と苦味のバランスがもろ私の好みです。
砂糖とミルクの容器も本当に可愛くて、最後の最後まで楽しませてくれます。

あ、そうそう、今回もしっかり「おっちゃん」に拝んできましたよ。
なんだかんだで、初詣です。
山川製菓さんの「たまげたこびり」と「赤ちゃんのほっぺ」がお供え物。
パンパンと手を2回叩いて、ごにょごにょと心の中で3回お願いごとをして、よっしゃ!運気があがった気がする。

白馬は、まだ日陰に雪が残っていて、桜はこれからだそうですよ。

田園詩
長野県北安曇郡白馬村神城24193-71
0261-75-3909
カフェ 11:30~17:30カレーやシチューなどのカフェメニュー&ケーキなど
ンチ 11:30~14:00
ディナー 18:30~20:30
ランチとディナーはご予約をお願いします。
定休日 カフェのみ火・水・木 (年末年始・連休・お盆期間は営業しています)
 HPは→こちら

※グルメメモ
2017年4月24日の情報です

↓クリックすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

白馬で「また行きたいなぁ」と思っていたのがエコーランドにあるsounds like caféさん。

雰囲気がいいのと、美味しいのと、英語がペラペラの店員さんがいるから、外国からのお客様が多い印象です。
とくに冬になると、白馬は「外国か?」と思うくらい海外のお客様が増えるので、店内も英語が飛び交っています。
英語は赤点ギリギリの低空飛行だった私は
「私のこと覚えている?」
「もちろん」
くらいは聴き取れたけど。。。

さてさて、メニューはかなり変わっていました。
(そりゃ、そうだ、何年も行ってないんだもん)
おおまかに言うと、ハンバーガー系とサンドイッチ系。
あとはドリンク、スイーツに分かれています。

ハンバーガーだと、苦手な生の玉ねぎが入っているからなぁ、
抜いてもらえばいいんだけど、と悩んだ末に、サンドイッチからベーコンレタスアボカドサンドにしました。
セットはポテト、サラダがついて、ドリンクは400円以下の中から好きなものを選べます。

先に運ばれてきたドリンクには、こんなに可愛いクッキーが。
こっちもつられて笑顔になりますね。
泡を楽しんでいると、サンドイッチが登場です。

横長の木のプレートに、サラダ、ポテト&ケチャップ、そして、サンドイッチ。
ん?すごい、想像していたのと全然違っています。
四角くて、ぷすっと棒が刺さっています。
面白い!
確かパンは自家製と書いてありました。
しばらく、これ、どうやって食べればいいんだろう???と悩む。
答えがでないので、フォークでポテトを食べながら考える。
よし、棒を抜いて、フォークとナイフで切り分けて食べてみよう。
きこきこきこ、難しい。
そうだ、パンを隣に置いて、食べやすい大きさに切ったら、上にアボカドやトマトをのっけて、っと。
パンはカリッとしていて、私の好みです。
アボカドはたっぷり半個分があって、厚めに切られています。
ベーコンも大きくて、沢山あってボリューム満点です。

サンドイッチだとお腹空くんだよなあ、と思うことが多い私でも、ビックリサイズです。
外国の方は、沢山食べるから、ポテトもこんもりあると嬉しいんだろうなぁ。

食べ足りなかったらアップルパイを追加注文しようかなぁ、と思っていましたが、お腹いっぱいです。

朝御飯の時間から、休み時間なしで営業しているので、素泊まりの方や、遅いランチタイムで重宝するお店ですね。

sounds like café
長野県北安曇郡白馬村北城3020-504
0261-72-2040
営業時間 8:00~17:30(ラストオーダー17:00)
定休日 木・金曜日
HP→こちら

白馬駅を背にして直進、オリンピック道路に出たら左折(長野方向へ曲がる)
信号(瑞穂、角にコンビニあり)を右折、突き当り(お酒をメインとした店あり)を左折
エコーランドの湯近く近くのTの字を右折、エコーランド通りの左手にあります。

※グルメメモ
2016年12月7日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

白馬の友達に「美味しいお店を見つけたよ」と連れて行ってもらったのが、cafeももっかさん。

白馬駅の正面に伸びる真っすぐな道を進んで、2つ目の信号(角に体育館あり)を白馬駅を背にして左手に曲がり、足湯のところを左(国道148号線方向)にありました。

住宅地の中にあり、駐車場は広いです。
自転車スタンドがあるところが白馬らしいなぁ、と思いました。

店内は、囲炉裏があり、ハンドメイドの雑貨が並び、ジャンプ台方向の山々を見ながら座れる席とカウンター席。
私達が選んだのは、奥のテーブル席。
ぽかぽかした日差しが気持ちよくて、ふと庭を見ると黒毛のワンちゃんが。
まろ眉で、柴犬かな。
ガラス越しに、時々こっちを上目使いで見るのが可愛くて仕方ありません。

さてさて、おすすめは、お鍋。
スープがとっても美味しいんですって。
私は豆乳鍋(1000円)にしました。
サラダとご飯、珈琲か紅茶がつきます。

まずはサラダ。
白菜の千切りが中心で、添えられているのは南瓜。
胡麻が浮かぶドレッシングが別に出てくるのがポイントですね。

豆乳鍋は、一人前の小さい土鍋で出されます。
固形燃料で、ぐつぐつ。
木のスプーンでスープをごくり。
わぁ、美味しいっ!
優しくて、お腹の真ん中から温かくなる旨さです。

途中でご飯を投入してリゾットのようにして食べるのがオススメだそで、お店の方が「たまごを入れますか?」と聞いてくれたので、ぜひとも。
固形燃料が沢山残っているうちにご飯を投入したら、いい感じに煮詰まってきました。
ご飯が全部スープを吸い込んで、鍋底で焦げそうになってるのが最高に美味しいです。

プラス220円でスフレケーキを注文して、珈琲と楽しみました。

ももっかさんは、ロールケーキも評判なんですって。
他にも気になるランチメニューがあったので、また行かなくっちゃ。

cafeももっか
北安曇郡白馬村大字北城5966-1
0261-72-2642
営業時間 11:00-17:00
定休日 水曜日
HP→こちら

※グルメメモ
2016年11月3日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達が「おっちゃんからパワーをもらいたい」と言うので、
白馬村名鉄別荘地にある田園詩さんへ行って来ました。

田園詩さんは1日1組限定で宿泊もできるカントリー調の宿。
ものすごくセンスのいい空間です。

この日は外の緑が雨に洗われて、とっても綺麗でした。
もう少しすると白馬は紅葉が始まって、薪ストーブに火が入ることでしょう。

さて、今回は「せっかくだからカフェメニューじゃなくて、ランチを予約しよう」ということで、洋食ランチを予約しておきました。
予約のランチは洋でも和でも1620円。
もちろん、アレルギーや苦手な食材を聞いてくれます。

裏庭が見えるタイル貼りのキッチンで、ランチタイムの始まりぃ~、始まりぃ~。

前菜はナスのパテ。
皮をむいて、粗くつぶしてあります。
白いのはチーズ。
ルッコラは、オリーブオイルと、パラパラとかけた塩(結晶がハッキリしているけど、まろやかな感じ)
パンにのっけても、そのままでも、美味しゅうございます。

続いては、キノコとベーコンのパスタ。
しいたけ、えりんぎ、しめじ、と厚切りベーコンです。

メインは鶏肉。
パン粉と刻んだ野菜をたっぷりかけて、カリっとした食感です。
粒々は最初、七味とかに入っている山椒の実かな?と思ったけど、食べてみると、ピクルスみたいな味。
これ、初めて食べたかも。

写真にはないですが、丸いパンと、丸い胡麻が入ったパンが、あったかい状態で出されます。
バターが入っている容器も、木の小さなヘラも可愛くて、お気に入りです。

最後はデザート。
珈琲か紅茶を選べて、紅茶はミルクかレモン。
白馬産のブルーベリーのシャーベットと、ブルーベリーの三段ケーキ。
白馬村内ではブルーベリー狩りもできます。
三段ケーキは、下がパリパリ、ココア色した部分と、ブルーベリームースのような、ぷるるんしていました。

珈琲カップ片手に、外の景色を見ていると、にゃ~と鳴き声が。
気まぐれ猫ちゃんの、ひめまつちゃんがお散歩から帰って来たみたいです。
黒猫に見えますが、縞模様ですよ。
お昼ご飯をもらったら、満足したのか、再び、にゃ~と鳴いて外に出してくれ、とドアの前でスタンバイ。
肌寒いのに、外がいいみたいです。

いつものように、パンパンと手を叩いて、心の中でお願い事をしてきました。
はぁ、パワー充電完了!

田園詩
長野県北安曇郡白馬村神城24193-71
0261-75-3909
カフェ 11:30~17:30カレーやシチューなどのカフェメニュー&ケーキなど
ンチ 11:30~14:00
ディナー 18:30~20:30
ランチとディナーはご予約をお願いします。
定休日 カフェのみ火・水・木 (年末年始・連休・お盆期間は営業しています)
HPは→こちら

※グルメメモ
2016年9月29日の情報です

↓クリックすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今年も「ゆるキャラグランプリ」の投票が始まりました。

我が糸魚川市は
ブラック番長、ぬーな、ジオまる、御風さん、わかめちゃん(磯野さんじゃないですよ)
と沢山いるのに、誰もエントリーしていません。

てなわけで、私が大好きな白馬村のヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男III世を応援します。

組織票じゃなくて、純粋に、このキャラが好きという気持ちで投票するのって大事ですよね。
頑張れ、村男。
今、現在、100位以内に入っています。

投票には メールアドレスとパスワードの登録が必要で、同じIDからは1日1票になります。

ゆるきゃらグランプリhttp://www.yurugp.jp/

ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男III世のHP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

初めて食べてから、すっかりファンになった白馬みそら野にあるCoccola Jさんのフレンチシフォン。

行きたい、食べたい、と思いつつ、1年以上・・・。
やっと時間ができて、行って来ました。

Coccola Jさんは、奥に板の間があるので、小さいお子さん連れでもOK。
私の友達が男の子を連れて行った時は
「声が気になるようでしたら、戸を閉めることもできますよ」
と声をかけていただいたそうです。
小さいお子さん連れだと、パパやママが周りのお客さんの迷惑にならないか、とても神経を使うので、戸を閉めるという心づかいがとっても嬉しかったとか。

この日は三連休の中日。
あいにくの曇り空で、登山の予定を変更した人もいたようで、店内はほぼ満席でした。

メニューは写真と説明つきで、とても選びやすいです。
でも、私は、テーブルの上に飾られた1枚ものの「白馬村みそCoccola Jのオススメ」の文字に心を奪われていました。
それは「白馬豚を使ったとろとろロールキャベツ」1280円
ロールキャベツなのに、とろとろって表現、見たことないでしょ?

そわそわ、そわそわ。
水をぐいぐい飲んだら、ガラスの器で、氷を入れて追加を置いて行ってくれました。
なんて気が利くのだろう(感動)

はぁ~い、じゃ~ん、登場です。
ロールキャベツはコンソメじゃなくて、白いスープの中。
キャベツの上にはパプリカのトマト煮がのっています。
色合いもきれいですね。

フォークとナイフで、半分にに切ると・・・、なんということでしょう(家を改造する番組のナレーションの雰囲気で)
じゅわぁ~と肉汁があふれ出てきました。
ぱくっ、おおおおおおおおおおっっっっっっっ。
とろっとろっの角煮のようなお肉♪
豚肉のミンチの中に、牛肉の角切りが入っているという感じです。
こ、こ、これは美味しい。
メニューを読み返すと牛肉はデミグラスソースで煮込んであるようです。

付け合せの人参と、カブも柔らかくて、しっかり味がします。
サラダには紫芋のチップスを砕いたものがトッピングされていて、食感もいいです。
白いご飯にうるさい新潟県民の私でも、二重丸を出したいご飯に、ロールキャベツが合う!

これは絶対に忘れられないロールキャベツになりますね。

さて、Coccola Jに来た最大の理由、フレンチシフォンに突入しましょう。
むふふふふふふ、写真を撮るだけで、笑いたくなるほどの嬉しさ。
ナイフをいれようとするに、ふわぁ~ん。
ぱくっ、もぐっ、むふふふふふふ、ふわんふわんのシフォンケーキです。
とっても軽いシフォンケーキを、フレンチトーストのように軽く焼いているので、めちゃくちゃ美味しいです。
溶けかかったバニラアイスを染み込ませてもいいし、本当に至福の時間です。
他にお客さんが沢山いたから、静かに食べたけど、1人だったら、机叩いたり足踏みして感動を表現しちゃうところでした。

白馬はこれから夏休みで賑やかになりますね。
フレンチシフォン、ぜひ食べに行ってみてください。

Coccola  J(コッコラ・ジェイ)
長野県白馬村北城828-309
0261-85-0624
営業時間 11:30~18:00
※ピザは11:
30~14:00
定休日 木曜日

ホームページ→こちら
糸魚川方向からは国道148号線、白馬駅を過ぎ左手にガソリンスタンド(シェル石油)があるTの字を右折、みそら野の信号を直進(角にセブンイレブンあり)
少し走ると右手にあります。
大町方向からは平川を渡り、右手にガソリンスタンドが目印です。

※グルメメモ
2016年7月17日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は「村男好きでしょ?」という友達からのお土産で、ヴィクトワール・シュヴァルブラン村男Ⅲ世のりんごクッキーです。
製造者は安曇野市のあづみ野菓子工房彩香さん。
会社名で言うと松本荻原製菓(株)さんですね。

私が愛する村男は白馬村のキャラクター。
容器にもプロフィールが載っていて
出身地はペガサス座流星群
現住所は白馬村
血液型は自称B型(未検査)
性格はのんびり屋
チャームポイントは赤い唇
好きな言葉はガンバ
生息地は白馬にいることが多い
将来の夢は村長になろうと思っている

キャラクター設定が面白くて、背中の羽根は手作りだから飛べないとか。
いつもは、ゆったり、やる気なく動くのに、ダンスになるとキレッキレッというギャップがたまらないんです。
「よく、やる気なさそうって言われますが、意外とそうでもないんですよ」
と言っているあたりが、ツボすぎる(笑)

その村男のクッキーです。
丸くて8枚入り。
ぽつぽつと見えるのは、林檎のようです。
では、いただきぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ。
しっかり焼かれているけど、硬くなくて、サクサクした食感のクッキーです。
ところどころに入っている林檎は、半生という感じで、噛んでいるうちに、奥歯のあたりでドライフルーツが生の林檎に再生されていくような感覚があります。
この林檎だけ、大きくして販売したら、私きっと買うわ。

あ~あ、早く本人(本馬?)と会ってみたいなぁ。

Yちゃん、ごちそうさまでした。

ヴィクトワール・シュヴァルブラン村男Ⅲ世 について詳しくは→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

GWも終わり、なんだか電池が切れているような感覚。
そうだ、田園詩に行こう♪
ちゃららぁ~、ちゃららぁ~、ちゃらららら~♪←JRの「そうだ、京都に行こう」のCM曲

2月に初詣に行って約3ヶ月たっているもん。
そりゃ、充電も切れるわけだ。

白馬も今年、雪が少なくて、スキー場は5月の3連休で終わるところがほとんどだったとか。
例年だと、5月の上旬まで春スキーを楽しめるのですけどね。
148号線からは、すっかり雪が溶けて、ゲレンデのコースが緑になっているのがよく見えました。

ちゃららぁ~、ちゃららぁ~、ちゃらららら~♪
到着です。
玄関にある籐の乳母車を花かごに使っているあたり、センスのよさが素晴らしい!
ドアの取っ手、郵便受け、どこを見ても、素敵だわ。

田園詩さんは「ようこそ、我が家へ」がコンセプトなので、玄関で靴を脱いであがります。
雪の日は、静かに燃える暖炉の前がお気に入りなのですが、外が見える吹き抜けも大好きな場所。
新緑がキラキラしています。

久しぶりにサンドイッチを注文です。
ホットコーヒーつけて、950円ですよ。

ブルースウィルス、ナイナイの岡村さん、一休和尚に似ていると言われているオーナーの「おっちゃん」
(久しぶりに一休和尚の肖像画を見たら、全然似てないような気がする)
優しい関西弁で話していると、庭から猫のひめまつちゃんが帰って来ました。
ひめまつちゃんも、ご飯タイムらしいです。
散歩中だと、なかなか姿を見せてくれないのだけど、これはきっと吉兆に違いない。
ご飯を食べたら、また外に行きたいらしく、にゃ~と呼んで、ドアを開けてもらってました。

では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、パンは、ちょっとだけハード系。
フランスパンでもなく、普通の食パンでもなく、カリッとした食感。
固焼きの卵、カリカリベーコン、サニーレタスとオレンジ色のソースがかかっています。
パセリが散らされていると、お洒落になりますよね。
このサンドイッチ、テイクアウトできるので、ピクニックや外遊びのお供にもいいと思いますよ。

珈琲も、ミルクや砂糖、スプーンまで、とにかく可愛い。
ここの珈琲、とっても私の好みです。
あんまり酸味と苦味が強すぎるのは得意じゃなくて、薄いのも物足りない、というわがままな私の小さいストライクゾーンです。

お腹が満たされたところで、おっちゃんに拝みましょう。
今回のお供え物は、季節物の澤田屋さんの笹餅と、お神酒代わりに酒ゼリー。
「ええって、手ぶらで来てや~」と、おっちゃんは遠慮しますが、初詣も既に願いが叶ってるから、ね。
パンパン、ごにょごにょごにょ(心の中で3回唱える)

おまけ
和田野の森教会
新緑がきれいでした☆

田園詩
長野県北安曇郡白馬村神城24193-71
0261-75-3909
カフェ 11:30~17:30カレーやシチューなどのカフェメニュー&ケーキなど
ンチ 11:30~14:00
ディナー 18:30~20:30
ランチとディナーはご予約をお願いします。
定休日 カフェのみ火・水・木 (年末年始・連休・お盆期間は営業しています)
HPは→こちら

※グルメメモ
2016年5月14日の情報です

↓クリックすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は白馬村の人気店、スイートショットさんで買ってきたモンブランとブルーベリータルトです。

大通りから少し入ったところにある水色の可愛らしい感じのお店です。
店内はイートインコーナーもあります。
17時を過ぎていたので、ミルフィーユが売り切れ。
ああああ、残念。
でも、ミルフィーユをまた買いにくる楽しみができました。
ショーケーキもいいけど、タルト系が好きなんだよね、私。
てなわけでモンブランとブルーベリーのタルトをゲットです。
どっちがいくらか忘れましたが、2つで730円でした。

どっちにしようかな、モンブランをいただきまぁ~す。
生クリームの上には、細く削られたチョコレートと、粉雪のような砂糖がかけられています。
この生クリームが甘すぎなくて、軽いんです。
その下の、栗の部分は、しっかり栗!
モンブランなんだから、当たり前なんだけど、栗を丁寧に剥いて、裏ごしして、というのが伝わってきます。
ちょっと洋酒の香りがします。

栗の中身は、というと、生クリーム。
生クリームの下には、ココア色のスポンジが挟まれていて、その下にカスタードクリームが隠れています。
つまり、中身はダブルクリームなんです。

大好きなタルト生地は、真ん中が凹んでいるお皿みたいではなくて、中に生地が詰まっています。
このタルト部分がサクッサクッで私の大好物です。
で、真ん中の生地の中には、なんと渋皮つきの栗がでーんと鎮座していました。
こ、ここまで、栗とは油断してたわ。

久しぶりに食べたけど、美味しいかったぁ。
白馬が好きって再認識しました。

Sweet Shot
北安曇郡白馬村神城24196-36
0261-75-3547
営業時間10:30~18:30
定休日月曜日
HP→こちら
国道8号線から、コメリのTの字を曲がり、右手にある親熊が小熊を後ろから優しく抱きしめている看板が目印

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

 

あれ、そういえば、今年はまだ、田園詩さんに初詣に行ってないぞ。
だから、最近パワーがなんとなく足りないんだ。

てなわけで、いそいそと、白馬村名鉄別荘地にある田園詩さんに行って来ました。

このブログをチェックされている方には、定番中の定番になっている田園詩さん。
「わたしのカントリー」という本の「カントリー調の宿」特集で紹介されたこともあるぐらい素敵な場所です。
宿泊は1日1組限定。
予約すれば和食or洋食のランチや、ディナー、パーティーをすることもできます。
カフェタイムであれば、カレーやパスタ、サンドイッチ、お蕎麦などの軽食やケーキなども楽しめます。

う~ん、何にしようかな。
やっぱり、ビーフシチューかな。だって、10年前に最初に食べたのがビーフシチューだったんだもん。

薪ストーブが静かに燃えるダイニングで、観光雑誌をめくっていると、運ばれて来ました。

このサラダの器といい、パンとバターの置き方といい、なんてセンスがいいんだろう。
バターのヘラが小さい木製というのが、温かみがあっていいですよね。

では、いただきまぁ~す。
ナイフを使わずにスプーンだけで、ほろほろと切れるお肉♪
何回食べても、感動の旨さです。
柔らかくて、とろんとしていて、このシチューを食べるためだけに片道1時間かけて行く価値があります。

サラダは、カッテージチーズがトッピングされていて、酢効いたドレッシングです。
「この味いいね」で始まる、サラダ記念日を思い出します。
パンは胡麻が入ったのと、プレーンの2種類です。

写真にはありませんが、ホットコーヒーをつけて、のんびりします。

ペットの姫松(漢字表記なのかな、ひめまつ、なのかな)が、丸くなって爆睡中。
いつもはどこかへお出かけ中が多いのですが、雪の時期は逢える確率大かもしれません。

さぁ、初詣ですからね。
しっかり拝んでおきましょう。
ALEX流の拝み方は
1、お供え物を渡す
2、パンパンと手を2回叩く
3、心の中で、願い事を3回唱える
お供え物は、私が「渡した方が効果がある」と勝手に思っていることなので、必要ない方は手ぶらでOK。
人の不幸や足を引っ張るようなことは、たぶん叶いません(マイナスなことを拝んだことがないので分かりませんが、前向きじゃないことはダメですよね)

新潟限定ビール(お神酒代わり)とフェルエッグさんの苺シュークリームと、苺がのったプリンを渡して、
パンパン、ごにょごにょごにょ。
うん、これで、きっと叶うって気になったぞ。
おっちゃんは、たまたまや~、手ぶらでええって(柔らかい関西弁で話します)というけど、ね。

今年もいいこと、いっぱいありそうです☆

田園詩
長野県北安曇郡白馬村神城24193-71
0261-75-3909
カフェ 11:30~17:30カレーやシチューなどのカフェメニュー&ケーキなど
ンチ 11:30~14:00
ディナー 18:30~20:30
ランチとディナーはご予約をお願いします。
定休日 カフェのみ火・水・木 (年末年始・連休・お盆期間は営業しています)
HPは→こちら

※グルメメモ
2016年2月21日の情報です

↓クリックすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

1 / 1712345...10...最後 »

本日: 238人
合計: 348653人

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る